FC2ブログ

森笠だけのせいではありません

2006年08月29日
森笠だけのせいではありません。

■讀賣6-0広島(TBSエキサイトBB)

巨人が14年ぶりの熊本での主催試合を完封勝利で制し、8/10以来の4位に浮上した。巨人は6回、高橋由伸のタイムリー3ベースと小久保の犠飛で2点を先制。7回には脇谷の2点タイムリーなどで4点を追加した。先発パウエルは7回を投げ、4安打6奪三振無失点で自身3連勝、9勝目を挙げた。広島先発の大竹は4回まで巨人打線をパーフェクトに抑えたが、6回に崩れ、リーグワーストの11敗目を喫した。打線は4安打に抑えられ、6/7以来の完封負けで連敗。ゲーム差無しの5位に転落した。


”ターニングポイント”としたら浅井のバント失敗でしょうね。
確かに浅井が病気だっただけに謙二郎の気持ちもわかりますが。2ストライクまでバントが出来なかったのは選手の責任です。ただ2-0からバントのサインはどうなのでしょうかね。
若手を育てるなら納得しますが「勝負」なら不可解な采配でした。

あと触れて置かないといけないのは森笠の守備。落球がこの人はありますが、今日の落球は不可解。1アウトランナー1塁で焦る必要は全くありません。ただ捕るだけでヨシでした。
その前の背面キャッチが出来なかったのは仕方ないでしょう。
1アウト2塁と1アウト1塁で高橋由なら守備体系も違いますから。
あの広い球場でよく追いついたと思います。
むしろ0-2から投じた球が甘すぎました。

この2つのプレイが目立ってしまいましたが、大竹があそこまでリズムよく投げていても打てない打線。
パウエルはちょっと調子が上がってきましたが投手に関係なく3回まで(序盤)にもっとどん欲に点を取る野球が出来ないものでしょうか。
なかなか先行、駄目押し、逃げ切りの流れが出来ないのですよね。
全部逆転で連勝もいいのですが、一時的ですね。しっかり勝てる形がなかなか出来ません。


■応援団総決起!“黒田残留作戦”じゃ(デイリー)

黒田よ残るんじゃ!今季FA権を取得した広島・黒田博樹投手(31)に対し、9月の本拠地戦で全国のカープ応援団が集結し、引き留めへの決起集会を開く計画が持ち上がっていることが28日、分かった。全国広島東洋カープ私設応援団連盟の新藤邦憲会長(58)が明かしたもので、横断幕、署名活動などで情に訴える「残留作戦」を展開するつもりだ。


珍しいですね。選手の移籍について応援団がこんなに敏感に動くのは記憶にないですね。
私も動きますよ。黒田は「メジャーならいい」とか「阪神以外ならいい」とかそんなこと言っているようじゃダメですからね。「カープにいて欲しい!」これをファンはまず叫ぶことです。


さて最後に。
以前このblogでも「FM773」さんに出演したことを書きましたが、今度「広島エフエム」さんの「DO THE CARP(月曜20時)」のインタビュー出演の依頼がありました。
昨年末に嶋と新井がメインDJをやったあの番組ですね。
今日パーソナリティの中川真由美さんとしばしお話させていただきました。
録音は今度の木曜日。放送は来週の月曜日になると思います。
チャラけた声を聞きたい方は是非どーぞ(笑)
スポンサーサイト



野球全般 | Comments(2) | Trackback(8)
 | HOME |