スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

中田獲得の話題

2006年12月31日
「そんなにプレッシャーがなかったんで楽な場面でした。
もっとプレッシャーのある場面で仕事したいですよ。自分たちが仕事をして、
夢の貯金へ向かっていきたいと思います」(前田智徳 35歳 熊本県)

・・・で急降下したんですよね(ボソ)

■東京カープ会で”中田獲得の話題”(広島アスリート)

最後のあの清原以上の怪物と称され広島の街のど真ん中、国泰寺中学出身の中田翔外野手(大阪桐蔭高)を「カープに指名してもらおう」と誓って閉会しました。


パネラーの上田哲之さんがこの提案をしました。
阪神はすでに1位指名を発表しています。是非カープも挑戦をしてもらいたい。
来年の目玉は彼しかいない。こうなったらカープも指名をするべきでしょう。
新球場の目玉としてだけでなく、チームとして地元の有力選手は獲得するべきです。
今年の梵のように地元選手はやはり注目されます。他の球団にあっさり渡してはいけません。特に阪神と讀賣にはね(笑)。指名にはお金はかからないですからね(笑)。


■青木“日産ライン”で2年連続「新人賞」獲るぞ”(スポニチ)

 新人王魂を継承。広島の大学・社会人ドラフト4巡目・青木高広投手(25)が日産自動車の先輩・梵に弟子入りし、プロで成功する秘けつを伝授された。今月13日から2週間、横浜市の同社グラウンドで合同自主トレを敢行。1日3時間、ともに体力強化を中心に汗を流した。「即戦力だから様子を見る暇はない、でも結果が出なくても焦るな、と言ってもらいました。心強い存在です」。


もう梵もこの世界では”先輩”になるんですね。
結果が出なくても焦るというアドバイスは今年の春先に梵が自ら味わっていますから、説得力があります。
ファンがあんなにダメ出しをしていても、自分のプレイに徹すれば自ずと結果は出る。
そうは思っていても出し切れない選手もいます。ここがプロとして生き残るかどうかの境目なのでしょうね。

さて。
今年も皆さんヘンテコリンなブログに毎日お付き合いいただきましてありがとうございました。ほぼカープの話題で毎日書いて来ました。
酔っ払って帰ってきて書くのが辛い日もありました。
遠征に行っても書き続けました。札幌ではホテルのロビーで、広島にはノーパソ持ち込んでホテルの部屋で書きました。続けてきてよかったです。

来年も書き続けますよ。よろしくです。皆様いい年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

森笠、スイッチ再転向に本腰

2006年12月30日
「来期、マーティーは何が何でも勝ちにいくつもりだ。
今年とは違う」(前田智徳 35歳 熊本県)

■対話重ね特長生かす(浅井樹2軍打撃コーチ)(中国新聞)

練習にはノルマがないことを知ってほしい。極端なことを言えば、打者は打率10割を打ちたいために練習するわけで、3割打って満足してはいけない。僕は6年目まで2軍にいて、1軍に行くためには何が足りないかをずっと考えて練習した。練習はコーチのためではなく、うまくなりたい自分のためにやるもの。


浅井はもうコーチとして始動しているんですね。
3割だけで満足をするなという姿勢はいいですね。ただ強い打球を打つことを徹している選手もいるでしょう。結果が出ないとなかなか1軍に上がれない状況では、変な慰めは要りません。対話形式を増やしていくそうですが、浅井には厳しい指導者でいて欲しいです。


■新井07年も“黄金山ダッシュ”でスタートだ(スポニチ)

午後からは阪神・金本に交じってハードな筋力トレを実施。「現状に満足せず、常に上を目指してやっていかないといけない」。4番で結果を出せなかった03年、本塁打王獲得の昨年と入団1年目から続ける儀式。「いい時も悪い時もやっていきます」。年々進化するコイの主砲は決して初心を忘れない。


毎度毎度思うのですが、アニキと一緒に行動ってどうなんでしょうかね。
ま、それ以上のコメントはやめておきます。


■森笠、スイッチ再転向に本腰(ニッカン)

「相手が左投手でも打席に立ちたい」という考えから右打ちに再挑戦している。高校2年まで右打ちで、プロでも5年間は両打ちだった。左に専念した3年間で成長を遂げただけに、両打ちに戻すのはギャンブルともいえるが、定位置どりへ強い意思の現れだ。


あらららら。今日も友人と「来年は廣瀬と嶋をツープラトンかなー」なんて言っていたのですが、こんなに意欲的な森笠を忘れてはいけませんね。
緒方も選手生命を賭けてポジションを取ってくる、もしかしたら外国人選手の獲得の話もある・・・
すでに右打ち専用のバットを注文しているそうですから、間違いなく「カープ久しぶりのスイッチヒッター」になりそうですね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

ベンチ入りの投手は12人か

2006年12月29日
「僕はカープが大好きです」(浅井樹 35歳 富山県)

■黒田以外を底上げ(小林幹英一軍投手コーチ)(中国新聞)

ブルペンから1年間見て、層が厚いと感じたことは一度もなかった。ただ、ドラフトで即戦力投手が入ってきたことで、いい競争ができる環境は整った。黒田の存在は確かに大きいが、彼に頼り切りになるつもりはない。「中4日」も来季はなくす方向で考えている。黒田以外の投手に、いかに安定して力を出させるか。それが重要だ。


来期のカープの最大のテーマは何か?と問われたら、この幹英のコメントが模範的な回答になるでしょう。
今年は黒田と大竹の両輪がうまく回るかと思ったら、開幕から片輪走行・・・そのうちもう片輪も外れてジエンド。やはり1年を通してローテーションを守れる投手が最低2人いないとAクラスは夢物語ですね。いくら打線は爆発しても波があるだけに限界はあります。
最新のアスリートでカープOBの大野さんと野村さんの対談がありますが、そこで興味深い記事があります。それは投手をベンチに何人入れるかということ。12人が理想としていますが、即戦力の投手が入ってきたので2年目以上の選手も相当必死に結果を出さないと1軍では投げることが出来ません。
ここまで戦力が揃ったら「中5日」で先発は回せます。
黒田、ダグラス、佐々岡、大竹、フェルナンデス、宮崎、大島、小島、齋藤。
ここから先発候補を5~6人。もしかしたら建、長谷川、河内も先発に挑戦してくるかも知れません。
中継ぎもこの3人に加えて、佐竹、広池、横山、青木、梅津、林。ここに新人の上野、青木が加わってくる。そして抑えは永川。
すごいですね。このうち半分は2軍で投げることになるのですから。
この厚さは今年1年間を使ってマーティーが投手を試した結晶でしょうね。


■梅津に“ナベシュンの教え”新球で飛躍だ!(スポニチ)

サイドの梅津は下手投げの渡辺俊に緩急の付け方など入団後から何度も相談してきたが、今回は新球スローカーブを伝授された。矢野からはサイド投手への対応策や駆け引きなど、打者側からの貴重な意見をもらった。


ほー、この3人が同じ大学とは知りませんでした。
ナベシュンは今年は2段モーション修正で結果が出ませんでしたが、梅津にとっては下手投げの「日本唯一の生きる見本」です。
しかし同じリーグの選手である矢野からあっさりと打者心理なんて教えてもらえるものなんですね。ちょっと不思議。この二人の対戦も楽しみにします。


■なにをやってもらいたい?(サンスポ)

日本ハムは来季のファンサービスやイベントの内容を、ファンから公募することを検討中だ。抜群の集客力を誇った新庄剛志氏が引退したことによる危機感から、「みなさんに愛される球団になるためにどうしていけばいいのか、意見をもらいたいと思っています」と藤井球団社長。枠にとらわれず、広くファンの意見をとりいれる予定で、来季の開幕戦始球式の人選も公募で決める可能性もある。


カープはやっとこさ一般のファン倶楽部が来年発足されます。
その中で色んな特典を考えているようです。
ファンとの交流をもし考えてもらえるなら、カープファン限定のSNSなんていかがでしょうかね。その中でファンの要望を展開していって、カープ職員がそれを見ることでタイムリーな企画が出来ると思います。
球団もひとつの企業として損益を考える時代です。ファンを”顧客”として考えていくならば、プロのコンサルタントのフロント入りも検討して欲しいですね。
どうやらヤクルトにその動きがあるようです。→こちら
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

広島の08年ドラフト戦略

2006年12月28日
さぁ困ったぞ、ブロガーの悩める季節到来だ!(ネタ少)

■新井、アップ分3500万は後輩に還元(ニッカン)

「今まで以上に食事に誘いたい。腰を据えて話さないと、どういう意見を持っているのか分からない。飲みニケーション? そういうことです」と笑った。自分の経験が生きている。「給料が少なかった時代は金本さんや西山さんら色々な先輩に連れて行ってもらった。とてもいい話が聞けましたから」と振り返る。


よ!太っ腹!俺にもおごって!新井!(笑)
しかし3500万をおごるってのはありえんだろ!
こうやってカープは先輩と後輩の関係がうまくいくのでしょうかね?
会社で一切飲み会に行かない私には理解出来ませんが(笑)
ともあれ、新井にチームを引っ張っていく意識がこうやって高くなるのは喜ばしいことですね。


■広島08年ドラフト戦略、上本&岩本に密着(ニッカン)

広島が08年ドラフトに向け、早大の上本博紀内野手、亜大の岩本貴裕外野手(ともに2年)の地元出身2人を密着マークすることが27日、明らかになった。攻走守そろう二塁手の上本は、広陵で2年春に選抜優勝。順調に成長すれば、希望枠での獲得を目指す。広島商出身の岩本は長打力が売りだ。「09年オープンの新球場に合わせて、ぜひとも2人をとりたい」と球団幹部は説明した。


珍しいですね。カープがドラフト2年前にこういった戦略を立てるのは。
今年のドラフトもかなり積極的でしたが、やはり新球場の影響が高いのでしょうか?
ただ田辺一球さんの話を聞く限りですが、90億円も怪しいのですが・・・
07年は大阪桐蔭の中田くんという超目玉も控えています。当然高校生ですから複数球団の抽選になると思いますが、獲得にチャレンジはして欲しいです。
今年の梵の人気振りをみてつくづく思いました。やはり地元選手が活躍するとそれ以上の効果が見込めますね。
中田くん獲得の話は東京カープ会でも出ました。またその話はゆっくり。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

栗原“球児の直球"見切った!

2006年12月27日
今朝のスポニチ見ました?黒田がデカい特集でしたねー!
『カープを周りに認めさせたかった』 ・・・泣ける(><)

■栗原“球児の直球"見切った!(デイリー)

“球児打ち”見えた!?広島・栗原健太内野手(24)が26日、広島市内の中国電力・女子卓球部練習場を訪れ「卓球トレ」を行った。不規則な回転ボールに加え、初速100キロを超すスピードに悪戦苦闘。それでも約1時間、実業団で日本トップレベルの選手を相手に激しいラリーを続けた。「藤川さん(阪神)の真っすぐが見えるかも」と動体視力アップに手応えを感じていた。


あのですね・・・私も卓球をやっていたのでわかりますが、確かに動体視力は養えることができますよ。でもですね・・・バタフライのラケットをミズノのバットに置き換えて「振り出して球威のある球を打ち返す」ってことを忘れるなよ栗原!
ピンポン玉は軽いぞー(笑)


■広島仕事納め、松田オーナー来季へ好感触(ニッカン)

広島が27日、仕事納めをした。球団事務所で仕事を終えた松田オーナーは「今年は新監督が来たり、色々あって忙しい1年だった。黒田が残留したし、投手力のメドがある程度立てば来年は期待できる」と好感触を口にした。今季は最終戦で主催試合の観客動員100万人をクリアしたが「来年はプレーオフ争いに加わって130万人を目指したい」と話した。


確か今年も130万人が目標でしたよね。でもやっとこさ100万人・・・
この話は以前にも予告しましたが、このオフに私なりに分析をしてみようと思います。
でも投手にある程度メドってそのへんはよくわかっているのねオーナー。


■代表の着信音に怒りの涙(サンスポ)

5日には阪神・関本が低い提示額に加え、査定担当者のあくびで保留する珍事があったばかり。来季は選手会長も務める赤田は、3年連続規定打席と中堅でリーグトップタイの10補殺を記録した自負もある。次回は1月5日。交渉担当者は携帯をマナーモードに切り替えることを忘れずに…。


っていうか、携帯を持ち込まなければいいじゃねーかー。
どのみち電話に出れないんでしょ? 不思議だーァ・・

明日で私は仕事納め!さて貯まった週ベを読みますよ!

※文中の栗原のラケットとバットのメーカーは空想です。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

パパ広島で頑張って

2006年12月26日
さぁ都城のオープン戦まであと61日となりましたよ!(だから?w)

■今年1年を振り返ってみてもいろんな事(野村謙二郎コラム)

さて今年1年を振り返ってみてもいろんな事がありました。
ブラウン監督の采配、新球場問題、黒田FA等など・・・
その中でも僕が一番に挙げたいのは、黒田の残留ですね。
本当に良かった!
来季以降チームを作っていく上で、黒田無しでは常勝カープは語れないからです。


9月の時点で残留は確信していましたが、最近各球団の主力選手がメジャーへの思いを話しているのを聞くと「黒田の残留はすごいことだったんだな。しかも広島に」としみじみと思うようになりました。
今日の新聞でも青木が将来はポスティングでメジャーを希望したとか。
あと中日の川上と福留もですよね?
普段日本の野球を見慣れている私には「何がメジャーって魅力なの?」って不思議なんですけどね。
確かにメジャーはパワーヒッターはズラリと並ぶので速球派の投手は試してみたいのかな・・・ぐらいはわかるのですが。まぁあちらの速球投手を打ちたい気持ちもわからんでもないのですが。
日本の美味しいお米を食べて、自分が育った日本で、そして日本人のファンが多い中でノビノビと野球をするのも楽しいと思いますけどね。なんか物足りないのでしょうかね?


■パパ広島で頑張って(中国新聞)

これほどの危機感を見せるのは「後がない」との思いがあるからだ。社会人の安定を捨てての挑戦に不安は大きかった。妻の瑞枝さんは元フリーライターで、スポーツ選手の取材経験もある。プロ選手の苦労を知る妻に相談したが、「僕が行きたいなら、どこへでも付いていくと言ってくれた」。長女の未悠ちゃん(4)が「パパ、広島で頑張って」と、広島行きの新幹線の中で見せた笑顔も励みになっている。


いいいいいいいいいい子!
宮崎!娘さんのために大活躍をお願いしますよ!


■広島の新人上野が結婚(ニッカン)

広島は26日、大学・社会人ドラフト3巡目の上野弘文投手(25)の結婚を発表した。相手は愛知県岡崎市の会社員、稲葉光男さん(53)の長女晶子さん(25)で、この日に婚姻届を提出した。トヨタ自動車の同僚で、約1年の交際を経てゴールインした。4月から広島で新生活を始める予定。


あららら、昨年も新人さんも同じようなことをしていましたよね?
記憶違いじゃなかったら、のちに新人王取った人(笑)しかも車の会社で同僚だったと思います。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

ファンの証が実現

2006年12月25日
ラロッカの再就職先が決まりました。

■新設「カープファン倶楽部」(カープオフィシャル)

新規「カープファン倶楽部」の募集を、2007年1月22日より開始いたします。
このファンクラブは、ファンの方と球団オーナーとの対談の際に出た
「ファンの証がほしい!」というファンの要望から誕生しました。
全国のカープファンを対象とした本クラブは、ファンの証カード発行、赤いオリジナル
メッシュジャージプレゼント等の特典があり、年齢制限・人数制限はありません。


「証」!あかしですか。まさにカープファンが待っていた気持ちを表していますね。
今年初めからこの話題がありましたが、「会員証だけでもいいから”証”が欲しい」というファンがたくさんいましたね。
さすがにそれだけというわけにはいきません・・・しかし特典こんなに多くて大丈夫ですか?カープ球団さん。
言ってきますけど、とんでもない申し込みの数が見込まれますよ。
カープファンは全国でおよそ180-200万人ぐらいと思うのですが、一割の10万人ぐらいの申し込みがあってもおかしくないですよ。

まぁ阪神でも15万、ソフトバンクでも16万人ほどらしいですから、10万ぐらい来てもおかしくないですよ。しかも待ちに待っていましたからね。
もちろん私も入会します!


■広瀬“気合十分”この時期では異例の早朝特訓!(スポニチ)

外野レギュラーとして期待のかかる広瀬が、この時期では異例の「早朝特訓」に励んだ。午後からイベントがあり、広島県廿日市市の大野練習場で午前8時30分から約1時間マシン打撃を敢行。ほとんどの選手が帰省しており、閑散とした室内で大粒の汗を流した。「少しでもバットを振りたかった。打撃は徐々にステップアップできているので感覚を忘れたくなかった」と気合十分だった。


来年の廣瀬は違うぞ、これは・・。
気合入りすぎて怪我だけはしないようにしてくれよ!


■広島黒田シート(ニッカン)

広島黒田博樹投手(31)が「黒田シート」の設置を決め、球団から発表された。昨年から1奪三振ごとに1万円を積み立て、社会事業団に寄付していた。今季は144奪三振をマーク。来季はその分の積立金を利用し、広島市民球場の右翼スタンドに年間指定席15席を用意する。「少しでも多くのファンに球場に見にきてほしいです。毎年毎年、何か考えながらやっていきたい」と話していた。


どうやらなかなか球場に来れない恵まれない家庭の子を招待したいそうです。
エースとしてキャプテンとしての自覚は様々な発言から伺えますね。
リハビリのために暖かい沖縄キャンプを選択したそうですが、本人は「方向性は沖縄で決まった。ヒジのことを考えて暖かい方がいいというのもあるが、キャプテンというのも大事

中日のエースさんよ・・・「まあいいかな」って、そりゃぁないでしょ。
まぁいいけど(笑)
野球全般 | Comments(6) | Trackback(4)

秘密兵器「DSIS」

2006年12月24日
チュートリアルの徳井義実さんってカープファンらしいね。
M-1グランプリ優勝おめでとう!

■栗原、秘密兵器で全試合出場&50発狙う!(スポニチ)

自身初の全試合出場に向け、来季からDSISと呼ばれる医療用ソールを使用することを明かした。「腰に負担がかからないようにしたい。よりフィットする感じだった。1年間1足のスパイクでいければいいのですが」
同ソールを販売し、プロレスラー藤波辰爾らが訪れる竹原市内の整骨院で22日に足型を計測。コンピューターでスイング時の重心の位置も測り、製作が開始された。体のゆがみを矯正できる同ソールは腰痛を抱える巨人・高橋由、ソフトバンク川崎も使用。近日中に完成予定で1月のアリゾナ自主トレに持参する。


DSIS??
どうやらDSIS(ダイナミック・シュー・インソール・システム Dynamic Shoe Insole System)のことらしい。
土踏まずのことを「アーチ」と呼ぶらしいが、3つのアーチが足にはあってそこにパッドを貼ることでバランスよく動けるようにするものらしい。

ほー、「アーチ」ね。(・A・)

ホームランバッターにはゲンがいいよね。
この辺のネタはニッカンに語らせたほうが面白いのにね(笑)


■西武移籍の福地と合同練習!広瀬「刺激になる」(スポニチ)

広瀬ら若ゴイが今年西武に移籍し、この日大野練習場で自主トレした福地を歓迎した。尾形が「たまには一緒に練習しましょう」と誘い、打撃練習など約3時間ともに汗を流した。西武の主力となった福地は「懐かしい。初心に戻れた」と感慨深げ。「すごい活躍されて、年俸も倍増(1100万円→2200万円)。刺激になりますよ。僕も頑張らないといけない」と尾形は力を込めた。


あらら、先日の火傷祭りに続いて露出していますねー廣瀬さん。

>広瀬ら若ゴイ
>広瀬ら若ゴイ
>広瀬ら若ゴイ

(´・∀・`)ヘー
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

22年ぶりの年越し交渉

2006年12月23日
ついにカープに一般ファン倶楽部が出来ます。
会員証が印籠型?赤いオリジナルメッシュユニもついて3500円は嬉しいねー。

■佐々岡の越年決定(サンスポ)

佐々岡の契約更改交渉は越年することが決まった。14日の交渉で300万円増の7300万円の提示を保留。その後、日程が合わず、24日から28日までグアムに家族旅行に出掛けることから、広島では84年の北別府以来22年ぶりの年越し交渉となる。「年内でスッキリさせたい気持ちはあったけど」と佐々岡。球団は歩み寄る考えはなく、交渉は長引きそうだ。


家族旅行で日程合わず年越し・・・22年ぶり・・・どこまでネタ満載の球団なんでしょうね(笑)
このチームには、強さ弱さの他に笑いも満載ですね(笑)
褒められねー!! ブロガーにはタマラン!!


■永川「球児に対抗心」8000万円で契約更改(スポニチ)

守護神・永川が広島市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3800万円増の8000万円でサインした。今季は65試合に登板しリーグ2位の27セーブ、防御率1・66と投手陣では黒田に次ぐ高評価を得た。会見では「ライバル心はもちろんある。球児の位置に上がるまで頑張りたい」と同い年の阪神・藤川に対抗心を燃やし、防御率0点台を目標に掲げた。


球児の位置が目標ですか。それは数字としてでしょうかね?
球児の魅力はやはり相手に手ごわいと思わせている絶対的なストレートでしょうね。
あのノビを永川が再現できるのでしょうか。
同じことは無理でも永川独自の相手へのプレッシャーを追及していけばいいです。
なんと言ってもあの長身から振り出すストレートと大きく落ちるフォークのコンビネーションが魅力です。このキレをさらに磨けば防御率0点台、そして年俸倍増も夢ではないでしょう。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

永川は高い評価で8000万円

2006年12月22日
忘年会・・・朝帰り・・・。

■新井、1億の大台クリア「想像もできなかった数字」(スポニチ)

新井が球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸1億2300万円でサイン。チーム唯一の全146試合出場に100打点の働きで、8年目で1億円の大台を大きくクリアした。「入団した当初は想像もできなかった数字。でも嬉しいというより、来季のことで頭がいっぱいですね」。前日20日に鹿児島・最福寺で3泊4日の護摩行トレーニングから戻ったばかり。「打点は今後もこだわりたいし、本塁打も満足していない」と来季も各部門での数値アップを誓った。


今年の新井は昨年HR王を獲得しただけに印象が薄いんですよね。
でもチームで唯一のフル出場はリッパですよ。私はここを高く評価したいです。
中心選手はやはり毎試合出ることがまず大事です。
でもこの”まず”はなかなか達成できることではありません。
”アニキ”を意識しているかも知れませんが、期待している監督に何と言うか・・・・
「ありがとう、マーティー。俺たちの4番を大事にしてくれて」
なんかまとまりのないコメントですが、新井が4番にドッシリ座ったこの1年は今後のカープのためには大きな財産になると信じたいです。


■広島永川が8000万円でサイン(ニッカン)

広島永川勝浩投手(26)が22日、広島市の球団事務所で契約更改交渉を行い、3800万円増の8000万円で更改した。今季は5月にベイルの故障にともないストッパーに指名されると、安定した投球で27セーブを挙げ、防御率も1・66。「投手では黒田さんの次に評価していると言ってもらえた。納得してサインしました」と喜んだ。(金額は推定)


あらららら、思っていた(7200万)以上に上がりましたねー。8000万円は”カープ”にしては高い評価だと思います。
彼も新井と同じですが、どうも”活躍した”という印象がファンには薄いです。
やはりいままでの四球病の印象はなかなか拭えないのでしょうかね。
来年は今年以上の成績を残すことで「カープの守護神」としてファンに根付いて、しかもチームの成績も今年よりも2つ上に(控えめw)上がると思います。
永川はなかなか練習時に関東ではファンからの声が少ないです。
ちょっと永川に声をかけてみようかなと思います。

「今年も防御率1点台頼むぞ!」
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

うちの4番が年俸1億円突破!(やっと)

2006年12月21日
さぁ今年も残り・・カウントダウンです!

■新井は1億2300万円でサイン(ニッカン)

広島新井貴浩内野手(29)が21日、広島市の球団事務所で契約更改交渉を行い、3500万円増の1億2300万円で更改した。プロ8年目で大台に乗せた新井は「あまり実感はないです。今は来年のことで頭がいっぱい。入団したときは(1億円)想像もできませんでした」と嬉しそうな表情を浮かべた。今年は打率2割9分9厘、25本塁打で自己最多の100打点を挙げた。(金額は推定)


うちの4番がやっとこさ1億円突破です。長かったなー。
讀賣にいたらどうだったんだろうね・・・レギュラーじゃないね、きっと(ボソ)。
想像できないって謙遜して言っていますが、私も全然想像出来ませんでした。
今みたいな体型によくなりましたよ。これは努力の結晶でしょうね。
太ももなんて倍ぐらいになっているんじゃないかなー。


■上野、給与明細処分でアマと決別(ニッカン)

大学・社会人3巡目の上野弘文投手(25=トヨタ自動車)がアマと完全決別した。プロ入りが決まり7年分の給与明細をシュレッダーで処分したという。「思い出を断ち切るためです」。実家が印刷業で、シュレッダーさばきは社内屈指。「両手で紙を入れるからスピードも速い」と自慢気だ。最速151キロのスピードと変化球のキレにも期待できそうだ。


ぶははははは。なんだよ、シュレッダーさばきは社内屈指ってさ(笑)
ニッカンってときどき変な記事を書きますよね。

>最速151キロのスピードと変化球のキレにも期待できそうだ。

なんでそうなるんだよ。素朴に面白いよ(笑)


■セ、パともアドバンテージなしで実施 (サンスポ)

プロ野球の12球団代表者会議が21日、東京都内で行われ、来季からセ、パ両リーグが導入する日本シリーズ出場権を争う「クライマックスシリーズ」について協議し、優勝チームに対するアドバンテージは与えない方針で合意した。再来年以降については、来季終了後に再度協議する。


うーん、やっとここまで来ましたか。思った以上に早く歩み寄りましたね。
まだまだ”クライマックス”が根付いていませんから、整備はいまのうちかな。
それにしてもリーグ優勝じゃないチームが日本一を戦うってどうなんでしょうか・・
それはまだ納得いかないなぁ、私は。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

2007年度新入団選手発表!!

2006年12月20日
背番号が随分と動きましたね。

■黒田が市民賞を受賞(ニッカン)

広島の黒田博樹投手(31)が20日、広島市役所で秋葉市長から「市民賞」の表彰を受けた。最優秀防御率賞に輝いた今年の活躍に加え、FA権を行使せずに広島に残留したことで市民に夢と希望を与えたことが受賞理由になった。ほかの受賞者と並んで、やや緊張した面持ちの黒田は「来年もまた広島でプレーすることになり、ファンの方だけでなく市民の方に感動してもらえるよう頑張りたい」とあいさつした。


報知は本日このニュースで「不動のエース」と評しています。
ファンも選手も球団も認めているエースでしょう。何より黒田自身の自覚は素晴らしいですよ。なんだこの感動するコメントは!「ザ・市民球団!のエース」
この賞に値するエースですね。あとはこのエースで優勝するだけです!


■広島新人前田「どんな打者にも気迫で」(ニッカン)

広島の新入団会見で、高校生ドラフト1巡目の前田健太投手(18=PL学園)は「嬉しい気持ちでいっぱい。先輩たちのプレーや知識を学び、すぐに試合に出られるように努力していきたい。どんな打者にも気迫で押していく投球を見せたい」と意気込みを語った。


■広島入団会見、希望枠宮崎「新人王とる」(ニッカン)

広島の新入団会見が20日、広島市内のホテルで行われ、育成選手を含む7人が晴れの舞台であいさつした。希望枠の宮崎充登投手(28=ホンダ鈴鹿)は「やっとスタートに立ったという感じ。新たな気持ちで頑張りたい。持ち味のスピードボールは上の世界でも通用する。10勝を挙げ、新人王をとりたい」と宣言した。


■広島3巡目上野「日本一取りたい」(ニッカン)

大学・社会人ドラフトで広島に3巡目指名された上野弘文投手(25=トヨタ自動車)は20日、新入団会見で「ブラウン監督の誠意を感じて入団を決めました。一緒に日本一をとれるように頑張りたい。1年目から力を出し切りたい」と即戦力らしく力強いコメントしていた。


■広島4巡目青木「名球会目指す」(ニッカン)

広島の大学・社会人ドラフト4巡目指名の青木高広投手(25=日産自動車)は新入団会見で名球界入りを大目標に掲げた。「先発なら2ケタ。中継ぎなら毎試合でも投げるつもりで。長く現役を続けて、やるからには名球界を目指したい。200勝? そうです」と言い切った。


みんなビッグな目標ですねー!

┌|^o^|┘タ┌|^O^|┘ノ┌|^・^|┘モ┌|^-^|┘シィ


■背番号変更選手発表(カープオフィシャルサイト)

○森跳二選手: 16番 → 30番へ
○田中敬人選手: 19番 → 38番へ
○仁部智選手: 34番 → 63番へ
○梵英心選手: 32番 → 6番へ
○吉田圭選手: 47番 → 54番へ
○井生崇光選手: 64番 → 0番へ


まぁ森と田中は予想出来ましたけどね。
でもこれで選手生命が終わったわけではありませんから。今度は取り返す気持ちで挑んで欲しいです。番号が大きくなってことで心機一転となって活躍した選手はいままでたくさんいます。
それにしても吉田は32番当たりになるかと思ったんですけどね。47番は左投手のイメージあるので野手としての期待を込めて外したのかも知れませんね。

これで、
16宮崎充登、19上野弘文、47青木高広、34前田健太、64會澤翼、122山中達也となりました。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

前田、2億円超えでサイン

2006年12月19日
やっぱりキーは大竹ですね。

■“コイのアニキ”も一肌脱ぐ!「黒田賞」導入へ意欲 (スポニチ)

「まだ賞とか言える選手じゃない。でも、励みになるんならいいかもしれない。僕も考える」
特に期待するのが高い潜在能力を持ちながら今季6勝13敗に終わった大竹だ。「アイツぐらい力があるんなら2ケタ勝利+貯金」。2005年以来の2ケタ勝利と貯金をノルマに設定した。


ファンからも来年の期待は大竹と言う声が多い中、このニュース。
黒田もやっぱり投手でこの人が活躍しないと”クライマックス”は迎えることが出来ないと強調していますよね。
これ若手にも励みになりますが、エースとして投手陣を引っ張っていくキャプテンとしての責任、そして自分へのプレッシャーにもしているのではないでしょうか。
さすがに大竹が15勝しても黒田がそれ以下の勝ち星じゃカッコつきませんからね。


■前田、2億円超えでサイン(ニッカン)

広島前田智徳外野手(35)が19日、広島市内の球団事務所で来季の契約更改交渉を行い、2200万円アップの2億1000万円にサイン。「来季はプレーオフという大目標もあり、そんな中で2000本安打が打てれば…」と、あと94本に迫った大仕事へ意欲的だった。


まー、当然と言えば当然の2億円なんですけどね。
来年は前田も緒方も大記録がかかっています。その勢いを是非ペナントレース終盤までもっていきたいですね。プレイオフというシビレる舞台でこの大打者の勇姿を見たいのは野球ファンの願いでしょう。ミーハーな野球ファンを除いたらこの人がたぶん国内では一番人気のある選手でしょうね。


■鞘師の結婚を発表、すでに一緒の生活(ニッカン)

広島鞘師智也外野手(26)の結婚が18日、発表された。相手は福岡・北九州市の田ノ上忠さん(56=会社役員)の長女永利子さん(24)でこの日、広島市役所に婚姻届を提出した。すでに今季から結婚生活を始めている鞘師は「食事に掃除や洗濯など、僕が野球に集中できるように頑張ってくれている。来年はより自覚をもって取り組みたい」と気合を入れていた。


梵のめでたいニュースを書いたあとでこの鞘師の結婚のニュースを知りました。
鞘師おめでとう!
今年は1軍にもあがれたので、来年の今頃は”活躍した!”と言えるような結果を残したいですね。
東出のように結婚がいい転機になるといいですね。末永くお幸せに!
野球全般 | Comments(2) | Trackback(12)

梵がパパに、長男誕生!

2006年12月18日
どうやラロッカはオリックスに行きそうですね。

■新井「打点王獲る!」3年連続の護摩行修行(スポニチ)

桜島を望む高台にある大仏殿から、新井の叫び声がこだました。「打点王を獲るぞ!」「優勝するぞ!」。護摩行の前の精神統一で池口恵観法主(70)から今後の目標を問われ、ちゅうちょすることなく言い切った。約2メートルの高さまで燃え上がる大きな炎から30センチの近さでも決して顔をそらさず、90分間にわたってひたすら真言を唱え続けた。


「打点王取ってくれ!」「優勝してくれ!」
なんでも自分が150打点やったらカープの優勝が見えるとか?!
なんだこの漲る自信は(笑)
”セ氏400度で、約2メートルの高さまで達する火柱からわずか30センチ”・・・人間ってこれでも死なないってことしか感想が浮かばないです、新井さん。


■梵がパパに、長男誕生!(ニッカン)

梵英心内野手(26)がパパになった。佐智子夫人(34)が16日未明に長野県佐久市の病院で第1子(長男)を出産したと18日、発表された。体重2824グラムで母子ともに健康という。梵は現在、広島を離れて古巣日産自動車のグラウンド(横浜市)で自主トレを行っている。


梵おめでとう!今年は公私共に大活躍でしたね!
私もすごくいい年だったので、初めてファンレターを出した梵が活躍すると本当に嬉しくなります!もちろん梵の活躍も私のいい年!と思える一つなんですけどね(笑)
母子共に健康はなによりです。すくすく育って将来カープを助けてね!


■フレッシュASは松山(デイリー)

プロ野球コミッショナー事務局は18日、来年のフレッシュオールスターゲームを7月19日午後6時半から松山中央公園野球場で、同じくファーム選手権を9月29日午後1時から山形県野球場でそれぞれ開催すると発表した。


来年は四国で開催なんですね。見に行きたいけどちょっと遠いなぁ。
でもね、1軍のオールスターも含めてですが私は普段球場で見れない地域で開催して欲しいです。大都市では見る気があればいつでも球場に行けるのですから。
それにいまのプロ野球って若い人よりも50代以上のファンで支えられているところは大きいと思いますよ。いわゆる「王・長嶋世代」ね。
お年寄りは遠征は出来ないですよ。そうなるとその家族だって行くのを遠慮してしまいます。
地元の球場にオールスターが来たらどうでしょう。きっと1年間楽しみにして待っていますよね。折角だから選手の名前を少しでも覚えようとペナントレースも注目してくれるでしょう。
そういったストーリーを描けないかなぁ、いまのNPB。年俸1000万でいいから早く俺を雇いなさい。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(4)

天谷、押しかけ弟子志願

2006年12月17日
あと2週間ですよ、今年も。

■天谷、押しかけ弟子志願(中国新聞)

シーズン後、同い年で親交があるソフトバンクの井手正太郎外野手を通じ、川崎に打診。来年1月5日から8日まで鹿児島県、9日から下旬までは宮崎市でソフトバンクの数人の選手とともに汗を流す。「ズボンが入らなくなるほど下半身を鍛えると聞いている」と猛練習を覚悟する。


いい選択をしましたね、天谷。
やはり選手としても川崎は素晴らしいですが、常に優勝を争うチームの選手と交流するのは大変有効的だと思いますよ。
鍛え方は誰からでも学べますが、勝つためへの心構えは強いチームの現役選手からのほうがより吸収できるものを得るのではないでしょうか。
コメントを読む限り「足を鍛える」意識が高いですね。
天谷の一番の売り物は足ですからね。ここをよりアピールできる走塁の確実性をガッチリ身につけて2月キャンプに戻ってきて下さい。(*´▽`)ノ


■佐竹と末永がそれぞれ挙式(スポニチ)

昨年1月に入籍した佐竹、同10月入籍の末永が、それぞれ広島市内のホテルでチームメートを多数招き挙式した。良美夫人と長女・未羽ちゃんを幸せそうに見守った佐竹は「いい式ができたので、よりいっそう成績を残していきたい」と抱負。あい夫人とともに祝福を受けた末永も「より気持ちを引き締めて、2人で力を合わせていきたい」と誓った。


あらまぁ、こんなこともあるんですね。
まずは佐竹、末永、結婚おめでとう!いっそ一緒にやったほうが参列者は迷わないで済んだと思いますが(笑)。末永くお幸せに!ヽ(´ー`)ノ


■永川「上げてほしい」年俸4200万円から倍増希望(スポニチ)

リーグ2位の27セーブを挙げた永川が、年俸4200万円からの倍増を希望した。「やった時は上げてほしい。佐々岡さん(8勝で300万円増を保留)にしても、野手と比べて厳しいと思う」と、投手陣の査定に疑問も。開幕直後の中継ぎから途中で抑えに回り、リーグ最多タイの65試合に登板。「防御率1点台と試合数を評価してほしい」とアピールした。


倍増ねぇ。成績は文句ないと思いますよ。
ファンが想像している以上にシーズンを通してチームを支えたと思います。
ベイルがシーズン途中で離脱してのこの成績は立派だと思います。
ただ・・・ですね。佐々岡があの状況ですからね・・・

たぶん最初は「7200万円」の表示かなと予想。で当然保留と予想。(-∀-)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

来季は3割、30本塁打を目標

2006年12月16日
これが5位チームの現実か。

■緒方は1億でサイン(デイリー)

 広島の37歳ベテラン、緒方が15日、4500万円減の年俸1億円で契約更改した。
故障に苦しみ、81試合の出場で打率2割8分4厘、6本塁打と不本意な1年だった。「まだ数字を残せる自信はある。来季は3割、30本塁打を目標に頑張りたい。控えに回るようだったら、ユニホームを脱ぐ時期だと思う」と決意表明した。(金額は推定)


ついにきたか。緒方がユニフォームを脱ぐことを意識するときが。
でもね、この人はまだまだレギュラーで出来る力はありますよ。
若手に切り替えるのはどのチームも大きな課題ですが、ベテランの力無くして優勝はありえません。緒方はカープにとって大切な選手です。
来シーズンは250-250という大記録もかかっていますが、2000本安打も目指して欲しいです。45歳ぐらいまでやって欲しいです。
この歳でこの目標を掲げる緒方ならやれます。


■市民に感動を与えたことを評価(サンスポ)

広島市は15日、プロ野球広島の黒田博樹投手に「広島市民表彰(市民賞)」を授与すると発表した。中心投手としてチームをけん引し、今季も最優秀防御率のタイトルを獲得。市民に感動を与えたことが評価された。表彰式は20日に広島市役所で行われる。


市民だけじゃなく全国の野球ファンに感動を与えたと思います。
国民栄誉賞でいいですよ。下さいよ、小泉さん。「感動した!」って。

あ、安部さんだっけ今は。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(6)

「護摩行」で一皮むけた

2006年12月15日
■広瀬、初の「護摩行」で一皮むけた(ニッカン)

初の「護摩行」を終えた広島広瀬が広島・大野練習場で練習を再開した。鹿児島の最福寺で11日から2泊3日で、1回につき約2時間も火柱に向き合う荒行を計3回こなした。顔面、のど、両ひざと水泡だらけ。「不動真言」を叫び続け、声はガラガラ。痛々しい姿の広瀬は「想像以上でした。今まで精神的に甘さがあったが、これからはどんないい投手からも逃げない」と決意を強めていた。


ひーーー。写真を見て一瞬ですが、顔面に打球を受けたかと思いましたよ。
昨年の新井よりはマシですけどね・・・
「逃げない」この気持ちがどれだけプレイに響くのか。来期の廣瀬はちょっと今までと違う一面を見せてくれそうですね。
毎年廣瀬にはオープン戦で話し掛けるのですが、このネタは絶対にフルぞ!←なんだその気合はw


■G戦中継63→40試合に減少(デイリー)

日本テレビは14日、来季の巨人主催72試合のうち、地上波での中継を40試合としたことを発表した。今年は63試合(実際に放送されたのは57試合)の放送が確保されていたが、来季は約3分の2まで落ち込むことになる。今年は史上最低の平均視聴率を記録しただけに仕方のない措置だが、人気回復を目指す巨人にとっては厳しい現実を突きつけられた。


昔はG戦しかテレビで放映していなかった・・・それがいまやCSが出現してからG戦が一番見れない可能性が出てきたのですから。
うちはG+があるのでホームは取り合えず全部カバー出来ますが、Gのビジターで広島市民球場の試合なんて試合終了まで見れませんからね・・・
なんだかなーってこの数年思います。


■大リーガー松坂誕生、背番号「18」(スポニチ)

米大リーグ、レッドソックスは14日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得した西武の松坂大輔投手(26)との入団交渉がまとまり、6年契約を結んだと発表した。背番号は西武時代と同じ「18」と決まった。
年俸など契約の詳細は発表されないが、AP通信など米メディアによると、6年総額5200万ドル(約61億円)。成績などによって上昇分があり、最大で6000万ドル(約70億2000万円)になる可能性がある。


まずはおめでとう!松坂!大活躍を願っています!
でもね・・これ茶番劇だと思っていますよ。ボラス氏とGMって仲がいいんですから、全て計算なんじゃないかな・・・って。
ギリギリまで引っ張れば”レッドソックス”も”松坂”も露出しますからね。
お互い譲り合っていい契約が出来た・・・お互いメンツもつぶれなかったしね。なんて捻くれて考えるのは俺だけだね(笑)。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

オープン戦の日程が発表

2006年12月14日
こんなにうちのチームがアホと思ったのは久しぶり。

■佐々岡、300万円増保留 「先発5回」評価にずれ(中国新聞)

「先発・佐々岡」の見解に大差があった。チームで唯一、先発ローテーションを守った佐々岡は、責任回数の5回を投げ続けたプライドがある。一方で球団側は、五回前後の交代が多い先発では長いイニングを投げる他の先発投手と同等の評価ができないとの判断だった。


バカじゃねーのか?カープさん。ってそこの鈴木なんちゃら、おいおい。
いいですか?
ローテーションを守って投げるということ。どれだけコンディションに気を使って来たかわかっているのでしょうか?
それに佐々岡がローテを守ってくれたことで前半は大きな連敗がなかったのです。
5回を投げるとか投げないとかそんなレベルのお話じゃないですよ。
「ゲームを作る」・・・それをシーズンを通して続けるって大変なことです。

夏場に勝てない時期もありました。しかし負けても佐々岡が投げることはチームにどれだけの影響があるのかわかっているのでしょうか???
久しぶりにムカムカするニュースでした。保留当たり前ですよ、佐々岡。
数字だけで判断するんじゃねーよ、鈴木さん! 最低9500万出して下さい。


■広瀬が「護摩行」を終え練習再開(ニッカン)

初めての「護摩行」を終えた広島広瀬純外野手(27)が14日、大野練習場で練習を再開した。鹿児島の「最福寺」で11日から2泊3日で修行を続け、火柱と格闘してきた。顔面、胸元、ひざをヤケドして痛々しい姿の広瀬は「想像以上でした。自分の強いところも弱いところも分かった。これからいい練習ができそうです」と成果を強調していた。


もう昨年の新井の顔を見ているので想像はつきますけどね・・・
あの火の中で自分の弱いところが見えるのか・・・うーーーーーん。
自分は弱いままでいいです(笑)


■オープン戦日程を発表(NPBオフィシャル)

2月25日(日)C - L(都 城)
3月03日(土)C - E(福 山)
3月04日(日)C - E(広 島)
3月06日(火)C - G(宇 部)
3月10日(土)H - C(ヤフードーム)
3月11日(日)C - H(尾 道)
3月15日(木)D - C(豊 田)
3月17日(土)L - C(グッドウィル)
3月18日(日)YB - C(横 浜)

3月20日(火)T - C(高 松)
3月21日(祝)C - T(倉 敷)
3月22日(木)D - C(岐 阜)
3月24日(土)25日(日)G - C(東京ドーム)



首都圏の4つのゲームは全て週末になりました。ラッキー!
でも神宮で廣瀬に新年の挨拶をしたかったよ。チェ。まぁ、グッドウィルに行くけどさ。

・・・。どうでもいいけど”グッドウィル”はまだまだ馴染めない(笑)
野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)

中継ぎの待遇改善要求

2006年12月13日
今年って残り20日を切ったこと知っていました?

■嶋、5900万円で更改(中国新聞)

ブラウン体制2年目となる来季、外野争いは激戦となる。「全試合出場するのが目標。それには好不調の波をなくすのが重要になる。右翼の定位置は絶対に渡さない」。2004年の首位打者の意地にかけ、巻き返しへの決意を口にした。(金額は推定)


そうですね、たぶんレギュラーが確定しているのは前田だけでしょうね。
嶋はホームランは打てる魅力はあります、首位打者の力もあるので率も残せる可能性も高いでしょう。問題は広い球場での守備ですね。
20本以上のホームランを打てる打者は貴重ですが、やはり1つでも先の塁を許さない外野の守備が出来る選手も貴重なのです。
マーティーが手堅い野球をするとしたら後者の選手を起用したいところでしょう。
緒方、嶋、廣瀬、森笠、井生、そしてここに来年は佳紀も加わってきます。
また外国人選手が加わる可能性もあるので、ここ数年にはなかった外野争いは激戦になるでしょうね。
私は廣瀬を起用して欲しいんですけどね。外野スタメンはキャンプとOP戦の注目ポイントですね。


■佐竹「もう少し欲しかった」(ニッカン)

広島佐竹健太投手(28)が13日、広島市の球団事務所で3度目の契約更改交渉を行い、250万円増の1400万円でサインした。今季は中継ぎとして32試合に投げて防御率4・73だった。「もう少し欲しかったけど、来年頑張ればアップすると言われて納得しました」と話した。(金額は推定)


うーん。安いと思いますよ。
佐竹28歳でしょ?
大卒・社会人のルーキーが1500万円当たり前の時代ですからちょっと低いと思いますね。
そこは主張してもいいと思いますよ。
来期は50試合、防御率2点台で4倍増と行きましょう!佐竹!
それにしても横浜の加藤はタイトルを取って3000万円増の8500万円ですってよ・・・横浜って年俸はいいよね。チーム成績あんま関係ないかも。


■長谷川が中継ぎの待遇改善要求(ニッカン)

広島長谷川昌幸投手(29)が13日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円増の2440万円でサイン。3度目となった交渉では中継ぎの待遇改善などを訴えた。「今年の成績には全然納得していない。来年はまた先発に戻るので、1年間ローテーションを守ってチームに貢献したい」と話した。(金額は推定)


この時期はやはり年俸更新のニュースが多くなりますね。
やはりチームの成績が年俸に反映はすると思いますが、今年の前半戦は中継ぎの活躍は大きかったと思います。
先発が足りなくなって、そしてベイルがリタイア。そこで”自慢の中継ぎ”のローテーションが崩れたことを考えるともう少し年俸UPでもいいと思います。
来年はがっちりとしたローテーションで中継ぎ防御率2点台を。
そうしたら見えてきますよ・・・Aクラス。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

男気!黒田グラブ

2006年12月12日
■何年かは日本球界を盛り上げてきた事(熱き野球魂!野村謙二郎コラム)

日本で活躍したスター選手が日本球界を去り、海外でプレーする事は球界にとっては寂しい事ですが、その選手に夢を諦めさせて今の気持ちを押し殺しながら現役を終えることを誰が言えるのでしょう!?
これからもメジャーを目指す選手は出て来ると思いますが、必ず日本球界を経験してというパターンだと思います。

今現在、活躍しているメジャーの現役日本人選手達も、何年かは日本球界を盛り上げてきた事を忘れてはいけないと思います!

子供には“夢を持て”と言っていて、
大人になったら“夢を諦めろ”と言えますか! 

僕は言えないと思います。


門倉!いまからでも遅くないぞ(遅いねw)
そうですね、謙二郎の言う通りですね。
私は張さんが日曜日の朝に「どんどんメジャーに行ってしまいますよ」という警告を聞くたびに「そうかなぁ?」って思いますよ。
日本の野球の魅力は、「見に行きたかったら、なんとか行ける」というところです。
メジャーの野球を年に何度も見ることは出来なくても、日本だったら可能じゃないですか。
私はメジャーより日本の野球のほうが好きです。だって生観戦できるじゃないですか。
日本人は少しテレビ観戦の依存が高すぎるんですよ。だから観客動員もちょっとのことでは急激には増えませんね。チケットの値段も問題あるかも知れません。
そうそう。本日のマスターズリーグで代打の張さんは三振。その瞬間「渇!」って観客がコールしたのは大爆笑でした(笑)


■東出、納得の3200万円更改(中国新聞)

2倍を超える大幅アップに、思わず笑みがこぼれた。「こんなに上がったことはないんでね。野球をしていて楽しかった。いいシーズンだった」。交渉時間はわずか30分間。球団からはねぎらいの言葉をもらったという。「1年間、コンスタントに試合に出場したことを評価してもらった。梵としっかりチームを引っ張ってくれたと言われた」と声が弾んだ。


いままで苦しい思いをして来たのでしょうね。
「野球をしていて楽しかった」野球選手にとってこんな幸せはないでしょう。
昔から結婚すると一時的に成績が落ちる選手はいるのですが、東出はいい転機になりましたね。奥さんも喜んでいることでしょう。
来年は高い目標を掲げていますが、是非達成して年俸大台も目指して欲しいですね。


■同期入団の主砲を「助けたい」(スポニチ)

(来季の目標に)新井さんを助けたい、という気持ちがある。同期入団(1998年)ですし、ずっと4番を任されて精神的に大変だと思うので。


まずは自分のことを考えなさい、東出くん。


■男気!黒田(スポニチ)

これぞ“男のグラブ”だ。広島・黒田博樹投手(31)モデルのグラブが、野球用品メーカーのSSKから来年3月1日に全国発売されることが11日、明らかになった。軟式用で、色は黒と赤、大人用と子供用の計4種類。捕球部分には「男気!黒田」と、異例の刻印がされることになった。


すごいね、これ。黒田はもう全国区だね。
来年は「黒田・男気観戦ツアー」とか出来そうだ。まじで。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

東出、3割、30盗塁、100得点へ

2006年12月11日
井生の背番号はファン投票で決まったかと思いました(笑)

■井生は4代目「0」(ニッカン)

83年に球界で初めて長嶋がつけた。前年5年ぶりにBクラスに転落。球団のキャッチフレーズ「ゼロからの出発」に合わせ、新世代の象徴として活躍を見込まれた長嶋に「0」が託された。長嶋は中日、阪神と計13年間「0」を背負った。91年に高、99年に木村拓が受け継ぎ、井生は4代目。高は井生にとって福岡・東筑高の先輩でもある。


そう言えば「元祖」と言えば背番号「0」もカープが最初だったんですよね。
長嶋清幸って落合にクビにされた人?なんて言わないでね(笑)
なかなかしぶといバッターで2試合連続サヨナラHRという偉業も。しかも相手投手は西本と江川という一流投手ですからね。
日本シリーズでもMVPを獲得しています。
あの頃は「5番センター長嶋 背番号ゼロ」という場内放送でもしばらくは「なんかゼロって笑えるよね」となんか微笑ましいネタだったんですけどね。
いつの間にか各球団では小兵な選手につける背番号になりましたね。
まー、長嶋のニックネームも「マメ」でしたけど。

前置きが長くなりましたが、井生の「0」はピッタリですね。
タクヤがオールグランドプレイヤーだっただけに井生の「0」はファンの間で噂されていましたね。高の後輩とはいま知りました。へー。
ところで捕手起用は本気なのかな、マーティー。


■嶋、ドミニカ親善大使に(ニッカン)

「彼らは生活のために野球をやっているのに用具がない。今すぐに行動しなければと思った」。丸めた布の「ボール」をクギが突き出た角材の「バット」で打つ少年の姿。靴からはつま先が飛び出ていた。用具を買うために朝から靴磨きに精を出すが、1日の稼ぎは多くても数百円。人口の90%以上が貧困層と聞き「話には聞いていたけどショックだった。日本は恵まれすぎ」と絶句した。


働いた後の野球を楽しみにしているんでしょうかね。
子供にはすごく優しい嶋はその姿を見て胸がつまったと思いますよ。
いつだったかな。嶋に声援する子供の声を一つ一つスタンドから探して手を振っていましたよ。その優しい心が嶋のいいところ。ファンが一番好きなところですよね。


■東出、3200万円で一発更改(ニッカン)

広島の東出輝裕内野手(26)が11日、広島市内の球団事務所で来季の契約更改交渉を行い1700万円アップの3200万円で一発更改した。今季、チームでは新井に次ぐ138試合に出場。梵との二遊間コンビを確立させた。来季は「3割、30盗塁、100得点」が目標。


3200万円って梵と一緒じゃないですか?!
いいライバル関係を築けたらいいですね。それにしてもこれって高い目標だと思いますよ。
なかなか30盗塁っていまは難しくなっていますからね。
今年も青木、赤星、荒木の3人。ん?全部Aクラスだぞ!
カープの目標は3位以上。なかなかいい目標ですね。東出の盗塁がチームの成績と比例してくるのかも知れませんね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

マーティー自らナックルボール

2006年12月10日
昨年よくこのネタのない時期にブログをはじめたものだ。

■急げ!魔球対策 監督試投で練習も(中国新聞)

米大リーグでは318勝のフィル・ニークロ投手や、レッドソックスのウェークフィールド投手がナックルボーラーとして活躍。不規則な変化で打者が打ちにくい投球は捕手も捕球が難しく、フェルナンデスは13年間のマイナーとメジャーリーグで計122暴投した。球速も100キロ前後のため捕球に加え、盗塁や待球対策がいる。
球団は「魔球」とも言われる球種への対策を始めている。すでに既製品よりも大きく薄皮のソフトボール用のキャッチャーミットを発注。11月の秋季キャンプではブラウン監督自らがナックルを投げて石原らが捕球練習を始めた。


マーティー自らナックルボール?器用な人ですねぇ。
この記事を見て思ったのですが、ランナーが出てときが問題ですね。
でもいい効果も見込めそうですよ。一寸のミスも許されない、そういった緊張感のある内野の守備は技術向上にもつながると思うのです。
捕手の肩だけでなく牽制に入るファースト、そして盗塁の際に捕球するセカンドとショートとサードにも緊張感は走ります。
しかし122暴投ってすごいですね。守備に不安のあるカープにそれでも入団させるとは、思い切ったことをしたものです。


■梵、故郷に恩返し“三次市・親善大使になる”(スポニチ)

 「“みつぎ”とか、ちゃんと読んでもらえたことがない。全国的にも覚えてもらいたい。優勝したらパレードをしたいですね」
まだ三次市と話し合いは行っていないが、市民と喜びを分かち合え、全国に名前を売る絶好の機会と考える。既に町の活性化に一役買っている。11月16日から発売された日本酒「英心」が売れ行き好調。限定1000本の販売予定が追加販売で2000本近くを売り上げた。三次の顔としての責任感も胸に、来年悲願のリーグ優勝を果たして故郷に錦を飾る。


いいニュースですね。生まれ故郷を大切にする心は忘れてはいけません。
この日本酒「英心」ですが、先日の東京カープ会のクイズ大会で田辺一球さんからの問題にもなっていました。
梵は前田、黒田、新井に続くチームの顔になりそうですね。

そう言えば、「前田、黒田、新井」が表紙になった「CARP永久保存版2006-07」がスポーツコミュニテーションズ・ウエストから発売になっています。(定価1200円)
なかなか文字が多くて読み応えのある雑誌ですよ。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

地元スターが活躍するということ

2006年12月09日
やっと冬らしい天気になってきましたね。

■ナックルボーラーのフェルナンデス投手と契約(サンスポ)

広島は9日、ジャレッド・フェルナンデス投手(34)と年俸20万ドル(約2300万円)で契約したと発表した。背番号は48。同投手は日本では珍しいナックルボーラーで、広島では先発の一角として期待している。


安いよー。メジャーの最低年俸が4000万になる時代に2300万・・・
背番号48か・・天野の背番号ですね。外国人選手が48番をつけるのは初めてですね。
石貫、清川とサウスポーが思い浮かぶ背番号ですが、実は三村さんもつけていたんですよ。
この記事ではナックルボールを投げる人・・・という表現ですがどうやらフルタイムナックルボーラーらしいです。まずは勝つ負けるより楽しみですね。もしかしたら、もしかしますよ。期待しています。早く投げるところを見たいです!


■Gを自由契約・大須賀「感謝しています」正式契約 (スポニチ)

巨人を自由契約になった大須賀と正式に契約を結んだ。年俸650万円で背番号は52。球団は高い内野の守備力に期待を寄せる。大須賀は今週から大野寮に入寮し、毎日約2時間の練習に励んでいる。妻と1歳の息子を関東に残し、単身赴任で再起をかける。「広島に拾ってもらって感謝しています。思い切って新たな野球人生に取り組みたい。1年通して1軍でプレーできれば。巨人戦で活躍したいです」と抱負を語った。


福井が去り、そして大須賀が来ました。
そして同じように讀賣戦に燃えていますね。力むことなく、まずはチャンスを掴んで下さい。私たちファンはどこから来た選手でも応援します。
大須賀ファイト!レギュラーだって夢じゃないぞ!


■梵が地元でサイン会(ニッカン)

新人王に輝いた広島梵が9日、地元の広島・三次市に「がい旋」した。ショッピングセンター「CCプラザ」で約1時間のサイン会。当初は限定100人の予定だったが、盛況のため180人まで拡大。会場には約1000人(主催者発表)が集まった。「子供のころゲームをしに遊びに来ました。ここに、あんなに人が集まるとは思わなかった」と目を丸くしていた。


梵の加入は本当に大きいですよ。
やはり地元のスターが活躍すると盛り上がりますね。
それとカープ伝統の走る野球の復活を予感させるキーマン。
おまけにリードオフマンの野村と同じ大学出身で同じファースト。
期待が大きくなるのは無理はないですね。
日産時代にこんなスターになるとは想像できませんでしたが、ただただ楽天がドラフト時に方向転換をしたことにいまでも感謝しています(笑)
来年は背番号も軽くなって期待が大きいですが、この人はプレッシャーが活躍の潤滑油だってことは今年の成績で実証済みですね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

マーチャンダイジングに注目

2006年12月08日
東京カープ会に行ってきました。
特別ゲストは高橋慶彦さんでした!(><)/ 超感激!

■黒田、FA残留でファンレター急増!でも差出人は…(サンスポ)

米国で右ひじのクリーニング手術を受けた広島・黒田が7日、リハビリを開始。11月のFA残留会見以降、ファンレターが急増していることを明らかにしたが差出人は…。「80歳、90歳の方が多くなりました。カープの初優勝(75年)を見られた方が、同じくらい感動したと書いてあり、影響力があったんだと思った」。シルバー世代では人気急上昇中?


何言ってるよ、サンスポさん!シルバー世代が一番お金を持っているんですから!
球場に来てもらいたかったらここをターゲットにしないとね。
でもね、素直に思いますよ。黒田のあのカープへの気持ちは老若男女の胸に響きますって・・・。
あと私もハガキを出しているんですけどね。まぁおじいちゃんと言うくくりでは間違いではないんですけどね(笑)


■ブラウン語録カレンダー好調…過去最高の売れ行き(スポニチ)

07年度版ブラウン語録カレンダーが過去最高ペースの売れ行きをみせている。「昨日は昨日。今日もその流れが続くとは信じない」など、今年指揮官が発した13の名言が選手の写真とともに掲載されている。発売1カ月で約7万1000個販売しており、過去最高だった83年の7万4000個を上回るのは時間の問題。球団首脳は「一つ一つのブラウン監督の言葉に力があり、今季を振り返る意味でも興味深い」と話した。


7万ですか!うわー、こんなに売れるものなんですね。
これだけで1億円の売り上げがあるんですね。そう思うとグッズの販売ってなかなかバカになりませんよね。球団経営のためにもマーチャンダイジングをもっと重要視したほうがいいでしょう。ファンからの案も募集して1等賞は商品化をするような企画をしてみてはいかがでしょうかね。

東京カープ会の感想はまたゆっくり書きます。
サインいただいちゃました!(クイズ正解賞)
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

イチローボディー化計画

2006年12月07日
野球とは関係ないけど入れ替え戦ってしびれますよね。

■仁部が入籍を発表…10月1日に久美子さんと(サンスポ)

広島・仁部智投手(26)が10月1日に秋田県在住の会社員、木内寛さん(55)の二女・久美子さん(24)=家事手伝い=と入籍していたことを発表した


仁部もこの数年が勝負でしょうね。
マーティーの意向がチーム補強に反映してくるので、1.5軍の選手は毎日が勝負になります。
東出が今年再ブレイクしたのは、結婚をしたことが大きな要因だったと思います。
仁部の活躍を期待しています!


■梵、年俸増加分で“イチローボディー化計画”(スポニチ)

「高価なものが多いので惜しみなく使いたい。体脂肪率はひとケタにしたい」
2年目のジンクスを振り払うための肉体改造。理想は体脂肪率は6%前後とされるマリナーズ・イチロー。梵は現在12%だが、パワーとスピードを兼ね備えたギリシャ彫刻のようなボディーをつくりあげる考えだ。


なんだなんだ、この漲る闘志は。カープらしくないぞ(笑)
12%で十分だと思いますが。もっと家買うとか車買うとか、来年の成績を危ぶむようなことをしてもいいんですよ(悪魔のささやき)。


■各スポーツ界の23番(報知)

日本球界では現在、ヤクルト・青木が最も有名だが、過去には阪神の名遊撃手で野球殿堂入りの吉田義男がいた。大リーグではマッティングリー内野手(ヤンキース)、サンドバーグ内野手(カブス)らの殿堂入りプレーヤーがいる。現役ではWソックスのダイ外野手、最年長プレーヤー、48歳のフランコ内野手(メッツ)も付けている。NBA(全米プロバスケットボール)ではブルズのジョーダンがいた。サッカーでは元イングランド代表MFベッカムがレアル・マドリードで、今夏のドイツW杯決勝でフランス代表・ジダンが頭突きを見舞ったイタリア代表・マテラッツィもこの番号


背番号フェチの私としてはこの記事はすぐ飛びつきましたよ。
23番?23番と言ったら郭泰源が「オリエンタル・エクスプレス」と言われていたときのアマチュアの背番号ですよ。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

野球と違う世界に進みます

2006年12月06日
福井引退ですか・・

■福井引退あいさつ「野球と違う世界に進みます」(スポニチ)

今オフに戦力外通告を受けた福井が引退を決意し、球団にあいさつに訪れた。11月27日の合同トライアウトを受験したが、良い知らせはなく現役続行を断念。巨人と合わせて通算268試合に出場した福井は「東京で野球と違う世界に進みます。ずっと野球をやっていたから、今後は何らかの形で子供たちに教えていきたい」と前を向いていた。


ドラの高橋が阪神入りとなりましたが、彼の退団がなかったら・・・福井が阪神入りになっていたかも知れませんよね。運命でしょうか。
しかしこの運命が彼にとって、人生トータルでは大きな丸になるのかも知れません。
人生はわかりません。東京での再スタートが成功することをお祈りしています。
2年間ありがとうございました福井さん。


■梵 大幅UP&井端の「6」Wゲット(デイリー)

 背番号1ケタという希望は出していた。空いている番号は今季引退した浅井氏(来季から2軍コーチ)の「6」と、昨年限りで引退した野村氏の「7」だった。
むしろ、愛着があるのは「7」の方。実際、ドラフト後に希望したこともあった。「入団のころはあこがれがあった。でも、そう簡単なことではないのは分かっていた」。通達された直後からカープの背番号「6」として新伝説を築くことで、気持ちを切り替えた。


な、なんだ??
本人は出来れば「7」を希望していたけど、球団から出されたのは「6」ということ?
気持ちを切り替えた・・・ってそういうことですよね?
そうなると「7」の行方は?
もしかしたら野村が戻ってくるまで取っておくのかも知れませんね。


■開幕戦のオーダー(熱き野球魂!野村謙二郎コラム)

ファンの人達は、来季に向けてカープの新しい戦力で開幕戦のオーダーなどをシミュレーションしてみると来季が一層待ち遠しくなるのではないでしょうか。


尾形次第ですよね。これはカープファンがみんな思っていることでしょう。
あとはライトを嶋でいくのか。廣瀬とツープラトンにするのか。
ファーストは栗原で固定が出来るのか。センターは緒方か尾形か、それとも森笠が入ることが出来るのか。もしくは新外国人選手か?
ワクワクしてきますね♪
野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)

1番ショート梵、背番号6

2006年12月05日
ネタが豊富な1日ですね。

■広瀬が「護摩行」挑戦(ニッカン)

炎の中に見えるのはレギュラーの座か-。広島広瀬純外野手(27)が「護摩行」に初挑戦することが4日、明らかになった。猛烈な火柱と1時間以上向き合う荒行だ。レギュラー奪取へ脱皮を目指す男が、わらにもすがる思いで鹿児島・最福寺に身を寄せる。この修行を始めて以降、主軸に成長した先輩新井も「焼かれてこい!」と炎のように熱いエールを送った。


「焼かれてこい!焼かれてこい!ひ・ろ・せ!」ヽ(´▽`)ノ
「焼かれてこい!焼かれてこい!ひ・ろ・せ!」ヽ(´▽`)ノ
「焼かれてこーーーい!」ヽ(´▽`)ノ


■黒田選手、帰国記者会見!(カープ公式サイト)

最初の診断の時には10月16日に投げられたこともあったし、初めての手術でもあったので、手術には不安もありましたが、先のことを考えれば今やっても問題ないと医者からも言われたので、踏み切りました。術後2,3ヶ月でゲームに投げられると言われたので、焦らず、一日一日努力していきたいと思います。
しばらくはリハビリ中心の生活になると思いますが、来シーズンのマウンドでまたいいピッチングができるように、ファンのみなさんに見てもらえるように、リハビリを頑張っていこうと思います。


思った以上にリハビリの時間がかかりますね。OP戦投げれるかどうか・・ぐらいかな。
でも開幕のマウンドは黒田のために空けて待っていますよ。


■前田がプロ野球選手会チャリティーゴルフで優勝(サンスポ)

プロ野球選手会主催の『B・Bサンタクロース チャリティーゴルフ』がサンコー72CC行われ、初出場の広島・前田が優勝。「チャリティーなのに賞品を頂いちゃいました」と笑顔をみせた。また選手が使ったグッズのオークションも行われ、集まった121万円が「キャッチボールのできる公園作り」の活動資金に充てられる。17日は東京・立川市の国営昭和記念公園でチャリティーオークションなどを行う。


なんかこのところ「おちゃめ」な前田が露出してきたなあ(しみじみ)


■梵が新人王獲得で3200万円 背番号は32から6へ(サンスポ)

セ・リーグ新人王の広島・梵英心内野手(26)が5日、広島市民球場で契約更改交渉し、1800万円増の年俸3200万円で更改した。
ルーキーながら軽快な守備で、遊撃手のレギュラーに定着。123試合に出場し、打率2割8分9厘、8本塁打、36打点をマークした。「しっかり評価してもらったと思う。成績には満足していないが、最終的に新人王を取れたのはうれしい。充実した1年だった」と、笑顔で振り返った。
背番号が「32」から「6」に変わることも決まり、「(同じ遊撃手の)中日の井端さんも、ヤクルトの宮本さんも6なので光栄。また来年、1からスタートと思ってやりたい」と意気込んだ。


梵の背番号が「6」ですか。
同じ大学で同じポジション。謙二郎の後は追わずに自分の路線を行くのでしょうかね。
これでプロユニの選択肢が増えてしまいました。
梵が7番をつけるまで保留も考えていたのですがね。

そう言えば横浜の「6」番はソフトバンクにトレードで移籍ですね。ビックリしました。
野球全般 | Comments(7) | Trackback(7)

黒田はFA宣言したらしい

2006年12月04日
どうしても認めたくないのでしょうか(苦笑)

■右ひじ手術の広島黒田が米国から帰国(ニッカン)

FA宣言して広島に残留した黒田博樹投手(31)が3日、右ひじ手術を受けてリハビリを続けていた米ロサンゼルスから帰国した。「来季への不安が解消されました。日本でリハビリを続け、今まで以上にいいピッチングができるように頑張ります」と、コメント。黒田は11月17日に、約30分間の「クリーニング」と呼ばれる軽度の手術を受けていた。


ここまで来ると嫌がらせというか、ブロガーのネタ提供にしか思えないのですが(笑)

--------------------------------------------------------------

そして奇跡でしょうか。ニッカンさんから返事が来ましたよ!

ニッカンスポーツ・コムをご覧頂き大変ありがとうございます。
ご指摘いただきました件でございますが、弊社の間違いでございます。
早速訂正し、更新いたしました。ご確認いただければ、幸いでございます。
ありがとうございました。


おおお!誠意ありますね。見直しましたよ!

早速ニッカンにクリック!!! 

>FA宣言して広島に残留した


o(・_・= ・_・)o


ついに嫌がらせの域に達しました ( ・ω・)ノ――――@゚クルクル
野球全般 | Comments(6) | Trackback(1)

50本宣言とは頼もしい

2006年12月03日
「男は気力や、財産や家柄は二の次や!」(映画:潮騒より)

■栗原、手術後初の本格打撃練習(ニッカン)

顔をつたう汗も気にならない。両手に響く衝撃が心地よかった。時折、軽い笑顔を見せながら栗原はマシンを相手にバットを握り続けた。
「やっぱり気持ちいいですよ。うずうずしていましたから。体もいい感じですので、打つのに慣れれば今後いいパフォーマンスができるんじゃないかな」。
実に1時間半も久々の感触を楽しんだ。長いトンネルを抜けたのだからうれしいはずだ。腰痛が悪化して登録抹消されたのが8月18日。同23日に広島・廿日市市の病院で椎間板ヘルニアの手術を受けた。


怪我をした選手は、野球を出来る喜びを知り人間的にもひと回り大きくなるでしょう。
栗原は今年のオープン戦では「不安になるぐらい」パカスカ打ちましたが、急にカラダが大きくなったことは心配していました。それが影響したかどうかわかりませんが、急激に筋肉をつけて体重が増えたことが腰に負担になったのではないでしょうか。
今度は「ゆっくり」でいいです。まだ若いのですから慌てることはありません。
ファーストベースは逃げませんよ。

あ・・・・監督がどっかに投げちゃうかも知れませんが(笑)

50本宣言なんとも頼もしいじゃないですか。新井を超えるような大砲に育って下さい。
期待しています。


■河内「開幕1軍」へ…4年連続J戦士とハード自主トレ(スポニチ)

広島の河内貴哉投手(24)が2日、4年連続でJリーガーと自主トレする考えを明かした。相手は新潟アルビレックスのDF三田光(25)で、年末年始に東京都内のジムや公園で筋力トレやランニングを行う予定。国学院久我山の同級生でお互いの自宅が徒歩5分の距離にあったため、親交が深かった。「今年もやれればやりたい。どこか施設が開いてれば一緒に体を動かしたいです」


三田光って気になっていたんですよね。確か一度レンタル移籍したんじゃないかな。
そのときも「どっかで聞いた名前なんだよね」と。
河内は来年からフォームも上投げにして先発に戻るのが目標ですね。
カープの先発は黒田以外は全然読めません。0-2からの結果は読めるんですけどね。
チャンスは誰にでもあるけど、先発経験のある河内は可能性は高いと思います。
大きなカラダから振り下ろす直球でまた私達ファンを魅了させて下さい。


■吉田米アリゾナで栗原、嶋のトレーニングに参加(スポニチ)

4年目の吉田が来年1月3日から栗原、嶋が行う米アリゾナ州フェニックスでのトレーニングに参加する考えを示した。「栗原さんの話を聞いて、行きたいと思っていた。トレーニングを変えるいい機会。もっと体に気を使って、大きくしたい」。今季はプロ初打席初安打を放つなど成長。「2人の話を聞けることも大きい」と赤ヘルの主軸2打者を手本に来季のさらなる飛躍を目指す。


これってさ、200万ぐらい費用かかるんじゃなかったっけ?
「吉田ああ、お金あるんかぁ、大丈夫かぁああ」って全国のカープファンが大半思っただろうなこのニュース。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

セットアッパー上野

2006年12月02日
昨晩は、かんじ!会主催の忘年会でした。あんまり酔わなかったなー。
ちょっと遅れてアップします。

■トヨタ・上野投手と仮契約(中国新聞)

苑田聡彦スカウト部長と田村恵スカウトが愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターに出向き、上野と山中繁監督を交えて、1時間交渉した。上野は「幼いころから夢だったプロ。息の長い投手になって、首脳陣の信頼を得る投手になりたい」と笑顔で抱負を語った。
鹿児島・樟南高からトヨタ自動車に入り、7年目。本来の実力を発揮し始めたのは、抑え役に転向した昨秋以降だ。150キロを超す直球を最大の長所に、130キロ台後半のフォーク、120キロ半ばのスライダーでも打者から空振りを奪える。「僕は器用な性格ではない。(抑えに回り)1球1球全力で勝負できるようになった」と自己分析した。


まずは上野投手、ようこそ広島東洋カープへ。
私達ファンは大歓迎です。球場に応援に行きますよ。いい活躍を期待しています。

この記事を読む限りですが、マーティーが新人投手をどのように起用したいのかが楽しみですね。
9月20日のチーム編成会議では「速球派を獲得してくれ」と要請をしましたが、起用方法までは明言していなかったです。

スポニチによると、どうやら上野投手はセットアッパーでの起用を予感させる記事が出ていました。→こちら

そうなると永川の前ですか。ほほー。

ベイルと永川の二人でダブルストッパーが確立していたら、チームの成績ももう少し上だったでしょうね。4位にはなっていたと思います。
ベイルが千葉でアホ審判の判断が遅かったせいでリタイアしてしまったことで、中継ぎのローテーションは崩れてしまって”自慢の中継ぎ陣”の防御率も下がっていってしまいました。ここでしょうね。
先発を厚くして中5日で1人6-7イニング、そして中継ぎローテーションをキッチリと守って1-2イニング、上野・永川で最後は逃げ切る。
そして黒田の他に完投できる投手が1,2名出てきたら・・・上野・永川も夏場に投げる回数が減って勝負の9月にフル回転が出来る・・

うほー!これはAクラスは夢では決してないですよ。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。