スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープファンは間違っている?!

2007年08月31日
マーくんついに10勝ですか!素晴らしいですね。

■広島1-2中日(TBSエキサイトBB)

中日が朝倉の06年8/16広島戦以来、自身11度目の完投勝利で、貯金を今季最多タイの12とし、首位巨人とのゲーム差を1に縮めた。中日は4回、イ・ビョンギュの犠飛で同点に追いつき、7回に荒木のタイムリーで勝ち越した。広島は9回2死一・二塁の好機で森笠が安打を放つも、二塁走者が本塁タッチアウト。朝倉は9回9安打1失点で自身4連勝、広島戦4連勝で11勝目をマーク。広島は栗原の犠飛による1点のみで借金は今季ワーストタイの21に。なお前田智徳は2安打を放ち、史上36人目の2000本安打まであと1に迫った。

帰って来てTVを付けてビックリしましたよ。
「なんじゃこの観客数は」

3塁のB席(レフトポール寄り)が満席ってありえないですよ。金曜日ですよ、ナイターですよ。17504人ですって(スゲ)。
まー、それだけ前田の2000本の瞬間を見たいんでしょうね。気持ちはわかる。でも普段行かない理由がわからない。
弱い時こそ支えて欲しいですよ・・・

正直げんなり。野村の引退試合のようなムードですよ。
前田のヒットが出るたびに大歓声。
最終回は0アウト1塁で新井が併殺打。続く前田が技ありのライト前ヒット。栗原が四球で森笠がライト前ヒット!
しかし廣瀬は本塁憤死。試合終了。

・・・でもカープが負けたって雰囲気は一瞬だけ。そのあとに「あぁ前田明日で決めるね。あと1本だね」という雰囲気、球場が。

いやいや、それ違うでしょ。新井のゲッツーを思い出してくんさいよ(笑)
1点を追いかける場面で4番がゲッツーはあかんでしょ。ここまで先発の朝倉ですよ?

ちょっと見ていて気持ち悪くなりました。なんか違っている気がするなぁ・・・。順位決まっていないんだぞー・・・。

これでドラ戦、5勝11敗です。←大反省。

誰か引退か、記録がかかんないと球場は満員にならんのかなー?(愚痴)


さてこちらも熱い都市対抗ですが、ベスト8が揃いました。

第9日 9月1日(土)
第1試合 10:00 ヤマハ - JR北海道
第2試合 14:00 三菱重工長崎 - トヨタ自動車
▽準々決勝
第3試合 18:00 富士重工 - 鷺宮製作所

第10日 9月2日(日)
第1試合 10:00 王子製紙 - JR東日本
第2試合 14:00 東芝 - 松下電器
第3試合 18:00 ヤマハとJR北海道の勝者 - トヨタ自動車と三菱重工長崎の勝者

東芝がやっとこさで勝利。苦戦しましたね。
明日の注目は第三試合ですね。富士重工の投手力、そしてショート鬼崎のプレイも楽しみです。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(9) | Trackback(1)

黒田が勝てない

2007年08月30日
ヤクルトとの差が1.0ゲーム、4位横浜との差が9.0ゲーム。
目標は決まったな。

■阪神4-2広島(TBSエキサイトBB)

阪神が連敗を2でストップし、2位中日とのゲーム差を2.5に縮めた。阪神は2回、桜井の7号ソロで先制すると、同点で迎えた6回に桜井の2点タイムリー3ベースなどで2点を勝ち越した。これで桜井が本塁打を放った6試合は負けなしの6勝となった。2人目ダーウィンが7/12以来となる2勝目。5人目藤川がリーグトップタイの34セーブ目をマークした。広島先発の黒田は6回を7安打、4失点で8敗目、自身3連敗を喫した。打線は10安打を放つも12残塁で2得点に終わった。5位ヤクルトとのゲーム差は1に広がった。

どうしたんだ?!エース黒田。カウント0-2から桜井にあのストレートはなかろう。
球種もミス、コースもミス。その後の葛城はオマケ。あの桜井への一球が悔やまれます。
お父さんを亡くされてから2度目の登板。前回の讀賣戦に続いて途中降板。そしてこれで8敗目。
エースだから勝てる!という雰囲気が日に日に薄まっていく気がします。次回は市民球場で横浜戦でしょうか。
今年の横浜は調子がいいだけに油断は出来ません(っていうかぶっちりに4位にいるしね)。
今日のドラ戦を見ていてもため息が出ちゃいますよ。あのドラと互角に戦っていますよ。三浦は審判の再三なヘボジャッジにも腐らず、自らも2塁打を打って打線を奮起させます。
あの2塁打が村田の同点HRを生んだんじゃないかな。ほんとチーム一丸となって闘っているベイの姿は見ていて清々しいです。

さて打線のほうですが、やはりシーツエラーのあとの栗原でしょうね。
あそこで仕留めないとウイリアムス登場は承知のこと。あと一歩、あと一歩で追いつくゲームでした。惜しい。

なお前田は本日快音なく残り3本は変らず。

よく考えてみたら明日からドラ戦ですから、記録達成のときは落合監督から花束というシーンがあるかも知れませんね。
そのシーンは見たいなぁ。前田を一番評価している人ですからね。


さて都市対抗野球は2回戦に入ってこの土日に準々決勝のカードが入ります。

第9日 9月1日(土)
第1試合 10:00 ヤマハ - JR北海道
第2試合 14:00 三菱重工長崎 - トヨタ自動車
▽準々決勝
第3試合 18:00 富士重工 - 鷺宮製作所

第10日 9月2日(日)
第1試合 10:00 王子製紙 - JR東日本と日本生命の勝者 
第2試合 14:00 東芝とNTT信越の勝者 - 西濃運輸と松下電器の勝者 
第3試合 18:00 ヤマハとJR北海道の勝者 - トヨタ自動車と三菱重工長崎の勝者


前田の2000本はTVで見ることになるのだが、こんな好カードを見ちゃうと非常に迷う。
TVより生の試合のほうが好きなんです。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

ペローンが3勝目、前田あと3本!

2007年08月29日
地味だけど。今日は東出のプレイが光って見えました。あとは打撃で280を打ってくれたら文句なし。

■阪神2-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が甲子園での連勝を3に伸ばし、5位・ヤクルトとのゲーム差を0.5に縮めた。広島は2回、相手のエラーなどで2点を先制。4回に前田が2000本安打まで残り3本となる12号ソロを放ち1点を追加した。先発・青木高広は5回を2失点で3勝目を挙げ、5/16以来の先発での白星。2人目・フェルナンデスが3回を無失点、3人目・永川が25セーブ目。阪神は2回に濱中の3号ソロで1点差まで詰め寄るも及ばず。先発・上園は5回を3失点で3敗目、自身の連勝は3でストップ。なお、4人目・久保田が70試合目の登板となった。

変則投手で先発して、変則投手にリレーですか(笑)。
以前マーティーが言っていたかく乱は??もう残り試合数を考えたらそんな余裕はないけどね。

今日は林(リン)がいなかったんですね。臨月臨月・・♪(あ、こっちの話ですw)
「右肩肩峰下滑液胞炎」と診断だそうです。←読めませんw

桜井の急成長は認めますが、やはり5番に置くと彼にはまだ重荷ですね。阪神が少し元気がないのに加えて、林が外れたのは大きかったですね。
あとターニングポイントしてあげるなら4回の裏でしょうね。3対1から林の代役の高橋のタイムリーで1点差。
ここで野口を併殺打で抑えたのが大きかった。矢野だったら・・・と思うとちょっと怖かったですね。

阪神の先発はルーキー上園。ときどき飛ばされますがローテに入って来ていますよね。カープ戦以外だったら応援します(同じ大学です)。


■広島前田智の1997安打目は12号ソロ(ニッカン)

広島前田智が4回、2打席連続安打を放ち、通算2000安打まであと「3」とした。阪神上園の抜けたフォークを右翼席に運ぶ12号ソロ。「高めから抜けてきた球にうまくタイミングがあったよ。まさか入るとは思わなかった」と満足そうだった。
2回の第1打席では右前打を放った。難しい外角のフォークを拾った。「バットをいっぱいいっぱい伸ばして先っぽに当たってくれた。そこから先制できたことが良かった」と息をはずませた。

先ほど再放送で前田のホームランを見ました。「浜風も前田の技術の前では関係ありません」←SkyAにしては名文句だぞw

これであと3本になりましたね。

明日の甲子園、週末の広島の天気を見ると雨マークが多いです。
でも月曜日が予備日とか?ちょっと神宮まで引っ張りそうもないですね。このところ絶好調ですしね。
まあ怪我が無く無事達成出来ることを願っています。

悩みは現在東京ドームで都市対抗野球の真っ最中。
明日試合があったら、明日にも達成の可能性があるってことだよね。困った・・・。

最後になりましたが、久保田70試合目の登板?日本記録っていくつでしたっけ??
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

延長12回引き分け、前田はあと5本!

2007年08月28日
藤川登板で「あぁ今日もサヨナラかぁ・・・」、渡辺・江草登板で「お!ひょっとして勝てるかも?!」と思ったカープファンは多いはず。どっちもハズレ。

■阪神3-3広島(TBSエキサイトBB)

4時間47分の試合、阪神は今季4度目、広島は今季2度目の引き分け。広島は1回に梵の本盗で先制。阪神は3回に鳥谷と金本のタイムリー、林の犠飛で3点を取り逆転。広島は4回に新井の23号ソロ、前田智徳のタイムリー2Bで同点。阪神は4回3失点の能見、5回から昨年10月12日以来の登板となった安藤が2回を6人で退け、久保田-ウィリアムス-藤川-渡辺-江草の継投で無失点。広島も6回3失点の小山田の後、横山-青木勇人-永川-上野の継投で無失点。阪神と2位中日の3ゲーム差。前田智徳は2000本安打まであと5本。

小山田のピッチングを見る事が出来なかったのですが・・・どうだったのでしょう?
ご覧になられた方の感想をお待ちしています。彼も「最後のチャンス」の気持ちでマウンドに立っているはすです。

次回も先発はあるでしょうか。阪神がこのところやや元気がないので、そこをどう評価されるかでしょうね。
前田がヒット1本。このままのペースだと市民球場だなぁ・・・あと1本残して全部雨になっちゃえば(以下自粛)・・・。
うーん、土日で広島も考えたのですが旅費が捻出できません。宝くじでも当たらないでしょうかねぇ・・・。
金曜日は仕事でどうやってもいけません。なんでしたら金曜日に達成でお願いします。それで諦めがつきます。

さて今日の打線ですが・・・その前に梵がトリにスパイクされたんだって?!エライこっちゃ!
いまのところアイシングで病院に行くのは様子を見ているそうですが、梵がいま抜けると困りますわ。ショート守れるのが山崎だけになってしまいます。
まぁ抹消となれば下から・・・・そういえばまともに1軍経験があるのが高明ぐらいじゃないですか。(東出は忘れておこう)


■9月8日横浜戦 広島市民球場を赤く染めよう(中国新聞・みんなのカープ)

「中国新聞・カープALL―IN大賞」(中国新聞社、広島東洋カープ主催)を受賞した四団体が連携し、チームカラーの赤い服装で応援する「レッド・ストーム・デー2007」を九月八日、広島市民球場(中区)での横浜戦で計画している。低迷するチームに元気を届ける狙いで、「球場を赤く染めよう!」と呼び掛けている。
 昨年九月に受賞した「かんじ!会」メンバーの折敷修嗣さん(32)=大阪市=を中心に、同六月の「廣島赤アフロ隊」、昨年の年間大賞の「カープと市民球場はみんなの宝物」、今年四月の「エントランス」のメンバーらで六月上旬に実行委を結成。ブログも立ち上げて賛同者を募っている。
 赤が目立つようにしようと、いつもはカープファンが少ない三塁側内野の二階B指定席で応援する。チケット(二千五百円)は各自で購入し、客席で合流する。試合前は実行委のメンバーで球場近くの本通り商店街をパレードする予定だ。
 折敷さんは「赤ければTシャツでもいい。一体となって応援し、選手にメッセージを伝えたい」と期待する。ブログのアドレスは http://20070908.jugem.jp/


このブログの冒頭で紹介している記事です。
3塁2階席に集まろう!と呼びかけていますが、どの席でも結構です。一番お願いしたいのは「赤いTシャツで当日応援することです」。
白いレプリカユニでは真っ赤には染まりません。
選手の皆さんは謙二郎の引退のときのあのスタンドの様子は鮮明に憶えているそうです。
是非奮起していただきましょう!ファンの力をいま見せるときです!
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

前田智が地元で2000本へ

2007年08月27日
そうですか、そうですか。神宮って言っていたのはリップサービスですかw

■広島前田智が地元で2000本へ(ニッカン)

広島前田智が地元での通算2000安打達成を希望した。27日は野手は休養日だったが体の手入れのため広島市民球場を訪れた。「地元でやった方がファンも喜ぶだろうし、いいんじゃないでしょうか。それよりあと6本もあるからね。どうなることやら」。28日からは甲子園で3連戦、週末は中日と広島市民球場で3連戦。本人は謙そんするが、この2試合で5安打と好調だけに甲子園での達成も考えられそうだ。

天気が心配ですが、いまの調子で順調にヒットを重ねたら市民での達成が濃厚ですね。
ただ・・・ガッチガッチになって最後1本を残して4日(神宮)に持ち越しってにもネタ的には嬉しいのですがね。
もし神宮持ち越しになったら「広島からたくさんファンが来るんでしょうね」って思っていましたが・・・前田って他球団のファンにも人気がありますからね。
久し振りに神宮でカープ戦で超満員?!
もし4日に持ち越しになったら会社休みます。←でしょう!


■山崎武2発!40号!楽天大勝(スポニチ)

楽天が山崎武の2本塁打などで大勝した。4回、山崎武、フェルナンデスの連続本塁打で3点を先行。その後も着実に加点し、8回に山崎武の40号3ランでダメ押しした。朝井は6回無失点で6勝目。日本ハムは投打に精彩を欠いた。

TVでこの瞬間を見ることが出来ました。山崎は自己最多なんですよね。
中日時代にHR王を獲得しましたがそのときは39本。
ヒーローインタビューでは「最後は・・・・・頑張ります!(笑)」
完全に56本を狙っていますね。チャンスですからね。チームも優勝争いはしていませんから、55本に近づいても相手が勝負する可能性が非常に高いです。
今日は娘さんのお誕生日だったとか。「2本もプレゼントになっちゃった!」
いいパパですね!おじさんの星頑張れ!


今日は先日行って来た野球博物館の写真をご紹介します。一部です。
カープの試合が無い日に小出しにしていきます。(小出しと言って続かないのはデフォですw)
ham_uni seibu_uni SB_uni 

rotte_uni orix_uni rakuten_uni


chunichi_uni hanshin_uni yaku_uni

giants_uni carp_uni bay_uni

昨年の各球団のユニが展示しています。しかも選手が実際に使用していたものですよ。カープは前田でした。
ハムは金子誠だったのですが、なぜかビジユニですw
やっぱりこうやって並べてみてもカープが一番カッコいいぜ!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

前田、大台へカウントダウン(あと6本)

2007年08月26日
こりゃ甲子園で2000本の可能性もあるな・・・

■広島1-14読売(TBSエキサイトBB)

巨人が今季初の先発全員安打で逆転勝ち、再び首位浮上。先制された巨人は2回ホリンズのタイムリーで同点に追いつくも、3回広島・前田11号3ランなどで再び4点差に。その後4回、阿部29号ソロ、5回は阿部のタイムリーなどで1点差とすると、7回には代打清水のタイムリー、脇谷の2点タイムリー3ベースなどで4点を挙げ逆転に成功。最後は上原が締め、25セーブ目。広島戦プロ入り負けなし4連勝中の先発・金刃は5回5失点で勝敗付かず、2人目・吉武が昨年9/1以来移籍後初勝利。広島は巨人戦の連勝が4で止まり最下位転落。

試合開始時はまだ家に着いていませんでした。
R25で確認を・・・・目を疑いました。読売初回6点 → 信じられない → 先発確認 →  
「あぁ・・・今日はきっと方角でも悪かったんじゃない?」

読売は20安打で14得点ですか。1年に1回でいいからこのぐらい豪快な勝ち方をして見たいものですね。
やられるのはもういいよ。
今日は梵・東出がノーヒット。まぁ3-1ぐらいで負けるのとなんら変わらないですよ。明日や明日!(試合ないけど)


■広島前田智が大台へカウントダウン(ニッカン)

広島前田智が2000安打へカウントダウンだ。2回、巨人久保の高め真っすぐを右翼線へ安打。「バットの先だったけどうまくかかってくれた」と話した。4回には2死一塁から一、二塁間へゴロを打つと、一塁走者のアレックスにボールが当たる。アレックスは守備妨害でアウトになりチェンジ。しかし前田智の一打は記録上、内野安打となり、この時点で大台まであと7に。「長く野球をやっていたらいろいろあるよね。ああいう形でヒットになったのは記憶にない」と驚いていた。

このあとにヒットを打って猛打賞。2000本まであと6本になりましたね。
Xデイはてっきり9月かと思っていましたが、甲子園での可能性も出てきてしまいました。
1日ぐらいはスタメン落ちはあると思っていましたが、なんでも前田は休まず志願してスタメンとか・・・。そうなると甲子園でもスタメンの可能性は高いですよね・・。
さすがに28日~30日は会社は休めないですね。
ガッチガチになってあと1本を神宮まで取っておいてくれませんかね?(笑)


■広島スカウトの渡辺秀武氏死去(ニッカン)

元巨人投手で広島スカウトの渡辺秀武(わたなべ・ひでたけ)氏が25日、肺炎のため浜松市の病院で死去した、65歳だった。葬儀・告別式は28日正午から静岡県富士市松岡531の5、金華堂南側新館で。喪主は妻准子(じゅんこ)さん。
63年、日本軽金属から巨人入団。徐々に頭角を現し70年にはノーヒットノーランを達成、23勝を挙げた。広島に移籍後は中継ぎ投手として79、80年の連続日本一に貢献した。
82年限りで現役を退き、以降は広島でスカウトを務めた。通算成績は118勝100敗、8セーブ。

決して派手ではなかったけどいい投手でした。
私たち40代以上には「メリーさん」のほうが馴染みがありますよね。
肺炎ということですが急だったんでしょうかね。しかし65歳はまだ若いです。訃報ビックリしました。
メリーさん、天国でカープの選手を見守ってあげてくださいね。
心よりご冥福をお祈りいたします。


■広陵・中井監督の真意とは…(スポニチ)

これは地元記者が書いた中井擁護論である。付言すれば甲子園からの帰郷当日、彼は新大阪駅で佐賀北の百崎監督に「ボクの発言で優勝に水をさして申し訳ありません」とわび、「おめでとう」とナインを祝福してもいる。判定は試合を構成する要素だが、不可解なものが複数あると疑念に変わる。異様な夏はもう見たくない。

例の発言についてのスポニチの「記者メモ」です。
一度は読んでおいたほうがいいかも。

このブログでは高校野球はあまり語りません。
正直あまり世間が騒ぐほど私は興味はありません。「カープに来るかも?」なんて話題は好きですが(笑)
プロ野球至上主義とは言い切りませんが、成熟していない高校生のプレイはときに見ていて切なくなります。
当たり前のようにTVで中継して甲子園で試合をしていますが、その裏で巨大なお金が動いています。
子供を食いもの・・・は言いすぎでしょうけど、何かそれも切ないです。

ただ今年の決勝。その姿は本当に素晴らしいと思いました。

koushien_
野球博物館では決勝の翌日にちゃんと「優勝 佐賀北」と掲載されていました。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

明日勝って2勝1敗にしよう!

2007年08月25日
矢野への1球。もったいないぞ上野!

■広島6-9読売(TBSエキサイトBB)

巨人が今季初の先発全員安打で逆転勝ち、再び首位浮上。先制された巨人は2回ホリンズのタイムリーで同点に追いつくも、3回広島・前田11号3ランなどで再び4点差に。その後4回、阿部29号ソロ、5回は阿部のタイムリーなどで1点差とすると、7回には代打清水のタイムリー、脇谷の2点タイムリー3ベースなどで4点を挙げ逆転に成功。最後は上原が締め、25セーブ目。広島戦プロ入り負けなし4連勝中の先発・金刃は5回5失点で勝敗付かず、2人目・吉武が昨年9/1以来移籍後初勝利。広島は巨人戦の連勝が4で止まり最下位転落。

12安打と打ったけど17安打は打たれすぎです。
しかも投手6人起用してですよ。金刃はなんとか打ち崩しただけに今日は勝っておきたかったですね。

都市対抗野球の後に一杯飲んで来たので、帰ってきたときに丁度梵の上原からのタイムリーヒットでした。これで2点差。
続いて森笠→キャッチャーフライ・・・上原が本気になるとなかなか打てませんね。最終回は一人もランナー出せずに試合終了です。

J-SPORTSで勝った瞬間にアナウンサーが「勝ち越しをお土産に」なんて発言が。冗談じゃないですよ、明日勝って「がっかりをお土産」にしてあげましょう。


■隠し球Tシャツ大反響!数分で100着即完売(スポニチ)

隠し球Tシャツの発売が午後4時から始まり、わずか数分で赤白50着ずつ計100着が完売。発売前から列ができるほどの盛況ぶり。15日の巨人戦でタッチアウトになった巨人・阿部も球場入り後、欲しがったが既に1枚も残っていなかった。山崎は反響の大きさに「このTシャツを着て阿部さんの前には出ないようにします」と苦笑い。

阿部欲しかったのかよw 
カープ球団さん1枚プレゼントしてあげてくださいな。
私はこのTシャツはパス。長谷川のいた場所が怪しいもんね。儲けものプレイにあまりはしゃぐと痛い目に合いそうで怖いです。
今日も阿部のHRで試合がわからなくなりましたよね。あまり逆鱗に触れないようにしたほうがいいと思いますが・・・・

さて上にも書きましたが、都市対抗戦を見に東京ドームに行ってきました。

toshi_tonament toshi_soyogi ←こんな感じで梵も紹介されています。

今日は2試合目のJFE西日本とJR東日本の試合を観戦。
東京ドームに着くと「ありえない」行列。応援席は無理。並んでいたら試合が始まってしまいます。

ということでバルコニー席。しかもライトスタンドの「竹中工務店の看板の真下」。ここ眺めいいですよ。プレイも応援の様子もよく見えます。

レフトスタンドを見るとなにやら緑色の集団が。
toshi_left1
緑色ですしレフトスタンドですからJRの応援であることは間違いがないのですが・・・ヒットを打っても全然喜ばないんですよね・・。

4回だったかな? あれれ?

toshi_left2

人文字でしたか?!
でもこのために重ね着ですか・・
仕事でしょうか?バイトでしょうか?どちらにしてもお疲れ様です。

さて私が今日座って席ですが、バルコニー席の一番端っこ。
実はここ通常は座れない席なんですね。

toshi_c1 toshi_c2消防官席と警察官席でした。

プロ野球でないときは座れるみたいですね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

本当に「おかえり ヨシノリ」

2007年08月24日
yoshinori_1 yoshinori_2 yoshinori_nikkan
今日は都市対抗野球の開幕戦でした。
Honda(狭山市)vs三菱重工長崎(長崎市)の1試合。
やっぱり「ホンダ」と書いたほうがシックリきますね。
尾形佳紀もここでプレイしていたんですよね。
しみじみと先日日大の試合を見たときにも思いました。

ということで、佳紀的社会人野球連続観戦。ってことで。

ホンダは残念ながら逆転負け。
日ハム蹴った長野(ちょーの)に夏も終わりました(w
指名枠無くなったのでこの人って読売に入れる保障ってないんだよね。
まぁ知ったことじゃないすけどw

ドームを出たら9時過ぎていました。
水道橋の駅前のカフェでTV中継をやっています(←穴場だよ。)。
それを思い出してGO!丁度アレックスのゲッツーでしたw
7対7。さっきまで1点負けていたのを知っていたので「世界の山ちゃん」タイムリーもここで知りました。

7対7で9回表。永川が小笠原、二岡と続く打線を0点に。
矢野の2ベースでやや諦めましたがw

その裏。読売は三木をマウンドへ。
新井、栗原が凡退。そして永川に代打、尾形佳紀。

ホンダを見た後ですよ。先日日大を見てきたばかりですよ。
予感しますよ。
カウント1-3
「打て、すくえ」と念じました。絶好球、やや低めストレート。

打った瞬間に「捕られるかも」と・・・入れ!

次の瞬間ライトスタンドは大歓声に包まれました。

ヒーローインタビューを見ましたが、佳紀言葉に詰まってしまいましたね。
本当に「おかえりヨシノリ」



一番最初の3つの写真ですが。
3月17日の日記、そして3月18日の日記をご参照いただければと思います。


今日の試合のスコアです。

■広島8-7読売(TBSエキサイトBB)

広島が今季6度目のサヨナラ勝ちで巨人戦の連勝を4に伸ばし球団通算3500勝を達成。広島は1点を追う8回に山崎のタイムリーで同点。9回2死から代打・尾形が自身初のサヨナラ1号ソロを放った。5人目の永川が今季5勝目。巨人は7回まで4点をリード。さらに8回に清水の今季初の代打安打となる2号2ランで再逆転するも5人目の豊田がリードを守れず、9回にサヨナラ本塁打を浴びた6人目の三木がプロ初黒星。チーム今季5度目のサヨナラ負けで、ゲーム差なしの2位に1日で転落。なお前田智徳は2000本安打まで11本のまま。




そういえばラロッカもサヨナラHRでしたね。カープファンにはたまらない夜となりましたね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(2)

世界の山ちゃん!

2007年08月23日
今日は勝たないと・・・。

■広島2-6横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が広島に勝ち、4カードぶりの勝ち越しで貯金1。3位阪神とのゲーム差を3に縮めた。横浜は2点リードの3回、広島・アレックスの5号ソロで1点差とされたが、直後の4回に新沼の06年8/3以来となる1号ソロで再び差を2点に広げ、6回には仁志・野中の連続タイムリーで3点を加え逃げ切った。先発・三橋は5回を5安打1失点で06年8/26以来の白星。広島は先発・宮崎が5回2/3を10安打6失点で3敗目。チームは本拠地での連勝が5でストップ。なお広島・前田智は2安打を放ち、2000本安打まであと11に迫った。

新沼1号?三橋1勝目?見慣れない名前に本当に弱いぞ、広島東洋カープ。
今日も試合は見れませんでしたが、スコアを見るとカープはヒットが出ていないのは5回と8回のみ。
なかなかランナーが塁にいてもホームに返せない病。
一般的には「あぁああ広島は今日も拙攻でした~♪」


■広島隠し球Tシャツ堂々?お披露目(デイリー)

15日の巨人戦で広島・山崎が決めた隠し球を商品化したTシャツが22日、発表された。赤地に白文字で「野球の基本 ボールから目を離さない。 山崎浩司」と書かれたもの。山崎は「多くのファンに着てもらいたいですが、巨人戦のときは脱いで下さい」と笑わせた。1枚3000円で24日から発売される。

山崎とマーティーが実にいい笑顔で映っていますねー。
しかしカープはこのままだとTシャツ屋だぞ。もうちょっと何か考えようぜw

それと、山崎。こんなネタもあるぞ(笑)
2年前の「誓いの白球」よりyamasaki
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

5点、5点ってナンダよ!

2007年08月22日
球場に魔物なんて簡単に言わないであげて欲しい。
努力の神様がそこにいるんです。

■広島5-2横浜(TBSエキサイトBB)

広島が今季初の先発全員安打で6位ヤクルトとのゲーム差を1に広げた。広島は同点の7回栗原のタイムリーなどで3点勝ち越し。2人目の横山が99年10/5以来の横浜戦勝利で3勝目。5人目永川が24セーブ目。横浜・先発三浦は6回2/3自責点3、失点5で11敗目、チームも勝率5割に逆戻り。8回裏ブラウン監督が守備妨害の判定に抗議、遅延行為で今季2度目、プロ野球7位タイ、監督では6人目となる自身5度目の退場。セで5度の退場は星野仙一氏に並び2人目。また広島はブラウン監督が退場した試合は5連勝で全勝となった。

今日も会社から携帯をチェック・・・・していなくても高校野球の経過が来る・・・あー、佐賀北ダメなんだろうなと思っていたら予想を超えた結果が。
「5点、1イニング5点って?」
一気に仕事にやる気が出てきました(笑)

広島代表の広陵高校は負けてしまいましたが、広島代表のプロチームはその晩に5点取りましたよ。9イニングで5点ですが

家に帰ってTVを付けたら「4-2」。あら勝っている。
その瞬間、栗原の打球は村田のグラブをかすめてレフトへ!これで5-2
いただき!・・・と思ったら8回裏に事件が起きた。

2アウト1-2塁でバッターは東出。粘って打った打球はサードへの高いバウンド。
村田捕って・・・あれ?ボールが転がっている・・・・。
村田は守備妨害だとアピール。審判集まる→倉の守備妨害。

でもねー、どう見たって倉は村田に接触していませんよ。達川は何をボケているんでしょうね?
結局スローを見て「村田がライトが目に入ってこぼした後に倉が触った。でも捕球体勢に入っていたから守備妨害じゃない」と。
でも審判団の結論は、どうやら村田は最初からボールに触れずそのまま倉に打球が当たったから守備妨害だと。

なんだ。村田のヘタ加減が混乱させたんじゃねーか(笑)

つまり石井琢が捕球する体勢に入っていたってことかと達川。
でもさー、それだったら石井琢がアピールするとか、何かジェスチャーとか・・・いや審判の説明不足。友寄が退場しなさい。
この審判って昨年マーティーを背後から退場コールした「やなおっさん」でしょ?
結局マーティーが嫌いなだけじゃないかなって思いますよ。今年も確か1回あったはず。

結局5分抗議を続けたからマーティーが退場。それ変ですよ。審判がちゃんと説明をして(もしくは毅然として)プレイを始める努力がないじゃないですか。
そんなことでいいんでしょうかね?
もう審判のことになると熱くなりますよ、私は(笑)。谷と同様にこのおっさんは信じていませんから。

結局得したのは、横浜と東出だよね(記録はヒット、これでマルチ)

さて、長谷川がゲームを何とか作ったようで。6回降板は太ももに違和感?軽い事を願う。いまや私の中では大竹より信用度上です。
あ の 長 谷 川 が

(このまま終わるとガビーさんが吠えそうなので)倉のお話。
残念ながらリードの様子は見れませんでした。
バッターとして2安打ですか。最初のヒットがきっかけでカープは逆転出来ました!倉さんのおかげですね!
・・・このぐらいでいいでしょうか?ガビーさんw

さて冗談抜きで。マーティーは今年は「打てる捕手を起用する」と言ってきましたが、いままでのマーティー采配でケチをつけるとなるとこれがナンバー1でしょうね。
だって投手力の弱いチームにおいて捕手が重労働ってことは素人でもわかること。
まして石原や倉が3割をキープ出来る様な打者でもない。(一人打っているが)
連敗のときにはもっと守備やリードの面で競わせたほうがいいと思うのですけどね・・・。
倉の打撃力が落ちて石原が3割5分ぐらいになったときに石原を使い続けたのがどうもね。これはあんまり納得していません。
カープは1-5番で得点してあとは逃げ切るカタチが理想だと思います。打ち合いでは勝てないですからね。

もっと「これがカープの目指す野球」というのをファンにアピールしたほうがいいですね。今日の上野の起用方法といいまだ掴みきれません。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

8点を追いかけるのはツライす

2007年08月21日
1イニング8点・・・

■広島4-9横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が貯金1とし6/19以来の借金生活を阻止、3位阪神とのゲーム差は3のまま。横浜は4回、梵の落球をきっかけに吉村・寺原・仁志・金城のタイムリーに村田が3年連続4度目の20号3ランを放ち打者12人で8点を先制、1イニング8得点は昨年4/22ヤクルト戦以来。先発・寺原は6回2失点で広島戦無傷の3連勝でチームトップタイの9勝目。広島は05年8/17ヤクルト戦以来の先発登板・小山田が4回8失点、毎回の12三振を喫し8年ぶりに開催された呉での公式戦を白星で飾れず。前田智徳が2安打、2000本まで14本

今日も出先から携帯をチェック・・・・一緒に飲んでいた友人が顔を覆う・・・あー、ダメなんだろうなと思っていたら予想を超えた言葉が。
「8点、1イニング8点って?」
一気に酒の味が落ちました。

>梵の落球をきっかけに
おいおい。明日ビデオでチェックしておきます。

7回の攻撃も2点を入れてアレックス、新井連続三振・・・ここで一発出ていたら・・・なかなかそんな劇的な試合は出来ませんね。
それにしても横浜になぜこんなに勝てないの?

対中日5勝10敗
対読売9勝 9敗
対阪神10勝7敗
対横浜4勝11敗   ←ヒデブー
対ヤクルト10勝7敗

読売と阪神に5分以上ってカープだけなんですけどね(4球団中)。
今年は青いチームが苦手なんでしょうかね。

なんか夏バテ気味で頭がボーっとしてきました。せめて勝っていたら・・・

もう寝る(ややフテ寝)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(2)

新井が21日にFA資格取得

2007年08月20日
決して楽なゲームではなかったですね。

■広島大竹、黒田に捧げる6勝(ニッカン)

父親を亡くした黒田が18日の登板を回避。訃報が入ってから広島は2連敗中だった。黒田を尊敬してやまない次世代エースの大竹は最速152キロの速球にフォーク、シュートなど変化球を有効に絡め、危なげなく阪神打線を打ちとった。「走者を出しても落ち着いてそのあとを抑えられた。自信になりました。石原さんに引っ張ってもらいましたね」。

うーん、大竹が「連敗中だったし(黒田の)そういうのもあって、心配をかけないように、何とかいい試合をしたかった」とコメントしたとはビックリです。
なんかそんなことを言うような選手とは思っていませんでしたから。
ファンはみんな黒田と大竹が2軸になることを願っています。イマイチ信用していない私だって思っています。
いま再生で昨日の試合を見ていますが、決して楽な立ち上がりではありませんでしたね。鳥谷の盗塁成功はさせちゃダメでしょうに。
汗をダラダラする大竹はどうも悲壮感があるんですよね。大概ピンチ、大概打たれる。ドーム球場のほうが投げやすいのでしょうかね?
なんて心配もしちゃいました。


■広島黒田が練習を再開(ニッカン)

広島黒田が20日、練習を再開した。広島・大野練習場で約2時間、キャッチボールなどに汗を流した。17日に父一博さんを亡くし、以来3日間は完全休養。18日の先発も首脳陣の配慮で回避していた。4日ぶりの再始動にも「違和感はなかった。体力は落ちていない。別に一気に落ちるものでもないですしね。気持ちはもう吹っ切れました」と明るい表情で語った。

野球人は辛いですね。シーズン中は1週間忌引きってわけにはいきません。しかも黒田はカープのエース。
この人は責任感が人一倍強いですからね。次の登板は23日以降と報道もありましたが、非常に楽しみにしています。


■広島・新井が21日にFA資格取得(デイリー)

21日にフリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たす広島の新井が20日、広島市民球場で取材に応じ「いろんな助言をくれる人がいると思うが、最終的に自分が考えること。1回きりの野球人生なので、シーズンが終わってからゆっくり考えたい」と権利行使の態度は保留した。
広島はチーム不動の4番打者に残留を求める方針で、松田オーナーは「残ってほしいし、残ってもらえると信じている。シーズンが終わるまではこちらからは何もしない」と語った。
既に阪神などが新井の獲得に向けて、調査を開始しているとみられる。

多くのファンは「新井は大丈夫でしょう」なんて思っているでしょうね。
でも黒田にあれだけの残留希望と言ったら同じ大きさで新井にも残留を求めないといけないと思います。
育成球団が4番を3度も手離すなんてありえません。それにしても阪神は本気で検討するんですか?
3番シーツ、4番金本、5番新井・・・・どんな趣味しているんでしょうか?いい加減若手を育てろよ。(まぁ本気とは思いませんが)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

3位までゲーム差は12・・・

2007年08月19日
最下位は”取りあえず”1日で脱出しましたね。
3位まで12ゲーム差か・・・

■阪神0-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が完封リレーで阪神戦の連敗を5、京セラドームでの連敗を7で止め、1日で最下位を脱出した。広島は3回、梵の安打などで1死満塁とすると、栗原の押し出し四球、前田智徳の2点タイムリーツーベースで3点を先制。先発大竹は6回を3安打3奪三振無失点で6勝目。2人目以降も阪神打線を完璧に抑え、4人目の永川が23セーブ目をマークした。阪神は1回、2死一・三塁とするが、林が凡退。4回以降は広島投手陣に無安打に抑えられ5月17日以来の広島戦黒星。今季13度目の完封負けで2位巨人とのゲーム差は2.5と広がった。

昨日の完封のお返しになりましたね。対阪神戦の連敗も止まりました。
本気で8連敗すると思っていましたわ・・・。
今日もゲームは見れませんでした。基本的に阪神戦ってなぜか余り見たいって思わないんですよね・・。生観戦も経験ありません。いま気づいたけどこのカードだけ経験ありませんね。
本当はこの3連戦を観戦する予定だったのですが・・・残念ながら次回。
さて大竹が6回3安打0失点。文句なしですね。えー、基本的に大竹の先発はまだ信用していませんので、コメントは控えめにしておきます。→「よくやったぞ、大竹」

スコアを見る限りですが、4回以降は阪神にヒットを1つも与えていないんですね。四球も2つだけ。梅津→横山→永川のリレーで見事完封です。
上野はもう外すんでしょうかね・・・。

さぁ次は横浜戦・・・今年は苦手なんですよね。4勝10敗ですよ。横浜もこの10試合で3勝7敗ですから、間違いなくこのカープ戦で勝ち越しは狙ってくるでしょう。
今日のカープのゲームは地味でしたが、「先発6回、中継ぎ1+1回、抑え1回」のこのパターンが出来たら、次の(苦手な)横浜戦で3タテも夢ではありません。
やっぱりそうなると先発の出来次第ですね。黒田はどうローテに入ってくるんでしょうね。


■読売7-3東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

巨人が今季初のサヨナラ勝ちでセ・リーグ60勝一番乗り、首位中日とはゲーム差0のままの2位。巨人は1点を追う9回、小笠原の28号ソロで同点に追いつくと、10回に阿部が27号サヨナラ満塁HRを放った。阿部のサヨナラHRは自身5本目、満塁HRは6本目だが、サヨナラ満塁HRは初。巨人のサヨナラ満塁HRは01年の清原以来9本目。上原が昨年10/5以来の白星。ヤクルトは再び最下位に転落。打線はラミレスの外国人史上14人目・来日200号となる18号ソロで先制したが、4人目館山が打たれ10敗目を喫した。

はいはい、01年の清原のサヨナラ満塁ホームランね、よく憶えていますよー。カープ戦でしたからね(苦笑)
ピッチャーは確かエンリケでしたね。この日は会社の友人から「行けなくなった」とチケットをいただき(しかもバックネット裏!)ウキウキで行ったら最後の最後で叩き落されましたよ。
目の前の読売ファンの男二人がウザかったなぁ。やや三塁側でしたからね・・・もうちょっと静かに観戦して欲しかったのですが、清原がサヨナラHRを打った瞬間に椅子に画鋲を仕掛けたかったわー(笑)

さてさて、元祖「サイコーでーす」のシンノスケくんのおかげでカープは最下位脱出ですよ。

・・・。 あ! これか! 山崎は読売の次の相手がヤクルト戦と知っていて、阿部に隠し玉を!悔しさをボールにぶつけますもんね!(空想もいい加減にしとけよ俺w)
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

最下位に再会

2007年08月18日
さ、こっぴどく対阪神8連敗の予感が現実化してきました・・・おぃぉい。

■阪神6-0広島(TBSエキサイトBB)

阪神先発の能見が5安打5奪三振無四球でプロ入り初完封、2年振り2度目の完投勝利を達成した。完封は5/19の杉山以来今季2人目。阪神は2回に関本の2点タイムリー2B、3回にはシーツのタイムリー2B、林のタイムリーで序盤に4-0とすると、6回に野口のタイムリー2B、7回には野口の押し出し四球で加点。チームは今季最多タイの貯金7、2位巨人とは1.5ゲーム差。7月11日以来の登板、7月5日以来の先発となった広島のフェルナンデスは、6回5失点で5連敗、チームは3カードぶりの負け越しで再び最下位に転落した。

黒田が登板を回避したので急きょナクシーの登板となりました。
結果は・・・・まぁいくら点を取られたところで攻撃が0点じゃぁどうにも勝てません。1-0で完封となんらかわりません。
それにしても能見が初完封ですか。つくづく記録・記念に関わる球団です。5球団からさぞご立派なお中元は届いているかと思います。
今日も試合は見ていないので、スコアからの感想のみです。
あとナクシーは来日初ヒットですよね?おめでとうございます。

大した感想もないのでネタ↓ ナクシーのグローブ接写(大野練習場にて)
naksy

■黒田、先発登板回避へ…父・一博さん死去で(スポニチ)

黒田が18日に予定されていた阪神戦の先発登板を回避することが確実になった。17日の午前7時40分に実父・一博さんが享年82で広島市内の病院で逝去。広島に残留している本人は、登板する意志を示したようだが、首脳陣が説得して見送られた模様。小林投手コーチは「今回はスタッフサイドで決めました。彼の性格から考えて、何と言ったかは分かるでしょう。迷惑をかけたくない、他の投手のスケジュールを変えたくないとも言っていました」と説明した。

ファンが言うのも何ですが、回避でよかったのだと思います。
黒田の登板を楽しみで遠征に行った人もいると思います。
その気持ちは次の登板で・・・黒田が応えてくれます。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

カープ、今季初の5連勝ならず

2007年08月17日
桑田はこのまま引退なんでしょうかね・・・

■阪神3-1広島(TBSエキサイトBB)

阪神が広島戦4連勝で貯金を6とした。阪神は4回桜井の4号2ランで先制すると、1点差とされた7回には1死満塁から林が犠飛を放ち、広島を突き放した。先発杉山は6回を被安打5、四球1、1失点で先発では5/19以来となる4勝目、京セラドームでは初勝利。7回からはJFKのリレーで逃げ切り、藤川がリーグトップタイの31セーブ目。広島は6回の新井の犠飛による1点のみで連勝は4でストップ、京セラドームでは6連敗。自身2度目の先発の宮崎は6回被安打5、2失点も、3/31阪神戦以来となる2敗目。先発では初黒星。

今日は試合を見ていません。この時間は所沢で西武vsオリックスを観戦していました。
R25で経過は追っていましたが、今岡もいないし葛城が入っているぐらいなら勝てる・・・・なんて少しの余裕は桜井がぶっ飛ばしてしまいました・・・。
忘れていました。こいつはカープ戦を得意にしそうだなぁって思っていましたわ。
それでも宮崎は先発に転向しての2度目の登板でゲームがなんとか作ったのではないでしょうか。
桜井にHRを打たれるまで1安打に抑えていますからね。次の登板では打線に奮起してもらって先制逃げ切りの中で登板したいところですね。
なかなかそういう機会に恵まれるのは稀ですが・・・
打では新井がやっと犠打で1打点追加。只今ウッズと並んでセリーグの打点王です(79打点)。
前田は2安打で2000本まであと17安打になりました。うーん、Xデイがちっとも読めません。
関東以外だとちょっと遠征費用がもう出ないなぁ・・・。お願いだから神宮か横浜でお願い!!

今日は広瀬のプレイで渡田の誤審があったとか・・・。
所沢でも明らかに西武に不利な判定が2つありました。でも勝ったのは西武。不利な判定があったも勝つ・・・早くカープもそのぐらい強くなって欲しいものです。
(まぁ勝敗を左右するほどではありませんでしたが・・・)
今日は金曜日だったので6時スタート。明日と明後日は5時スタート。
カープは日没の関係もありますが、5時開始になったら最後まで見れるファンが増えると思うんですよね。
所沢はやはり都心から時間を要するのでこの1時間がとても大きいのです。カープも是非「開始時間」を再考して欲しいです。
遠征組みは4時からスタートにしてもらったら最終便で帰れるんですけどね・・・。

それと今日知ったのですが、サマーユニとオールドビジターユニをセットにしたチケットがあったんですね。
日曜日はオールドビジターユニなので前売りを・・・・売り切れ・・・・明後日以外も売り切れ・・・・
あぁこれ欲しかった。背番号「3」でKIYOHARAにしたかった。大学の4年間は西武沿線でAK砲がやっぱり好きでした。
来年も是非やって欲しいなぁ。リクエストしてみよっと。

時間は遡るのですが、日大の実籾校舎に行ってきました。13時ごろ到着、もう試合は始まっていました。
試合は日大vsNTT東日本。
社会人のオープン戦は始めて見ました。あぁもち大学も(笑)
NTT東日本は補強選手が抜けているので、ほとんど知らない人ばかり・・・日大ににいたっては背番号の上に名前がないので「誰もわからん」。
大味な試合でしたが、最後に出てきた日大の投手(11番)って誰??
マウンドさばきがすごく落ち着いていて、投げる球も非常にキレがいい。
一緒に行った人の情報に寄ると「野田 雄大(青森山田出身)」。もうちょっと調べてみます。気になります。
私的には彼しか見所なかった(笑)


■広島・黒田の父、一博氏死去(デイリー)

元プロ野球南海外野手、広島・黒田博樹投手の父・黒田一博氏(くろだ・かずひろ)が17日死去、82歳。長崎県出身。葬儀・告別式は親族だけで行う。
49年、南海に入団。51年からのリーグ3連覇に貢献した。通算777試合出場で、打率2割4分6厘、247打点、32本塁打。

我がカープのエースが在るのも彼のお父様のおかげです。FA残留も含め、黒田の野球人生に一番大きく影響した人である事は間違いないでしょう。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

カープ4連勝で最下位脱出!

2007年08月16日
全て逆転で4連勝!首位読売を3タテ!(気が付いたら最下位脱出していたw)

■広島6-3読売(TBSエキサイトBB)

広島が4試合連続の逆転勝利で今季4度目の4連勝、6/30以来の5位浮上。本拠地で巨人戦3タテは去年7月7日~9日以来。広島は1点を追う5回、梵の自身初となる10号2ラン、アレックスのタイムリーで3点を挙げ逆転に成功。6回にも高橋のタイムリーなどで2点を加点した。先発高橋は6回1/3を5安打3失点、巨人戦3連勝で5勝目。永川が5試合連続無失点で22セーブ目。巨人は小笠原の27号ソロで先制するも、先発木佐貫が6回途中9安打5失点で7敗目を喫した。チームは今季2度目の5連敗で7/31以来の2位転落。

6回を終わって6対1。建は2回に小笠原に打たれたものの、自軍の反撃までゲームをしっかり作りました。
読売が調子を落としていたので助かった面もありましたが。
これで4連勝となりましたがやはり拙攻はまだありますね。4回の攻撃。5回に逆転できたので結果オーライですが、負けていたらあの回がターニングポイントになっていたでしょうね。
ここまで全て逆転で4連勝ですが、それだけ先制&逃げ切りが出来ていない・・・先発投手に勝ち星が付かないという結果でもあります。
今日は建に勝ち星が付きましたが、こんな勝ち方はそうそう続きません。この勢いを持ちながら、先発6-7回、この間に複数点で先制、中継ぎ7-8回、永川が9回でピシャリ、このカタチを早く作って欲しいです。


■広島梵の2ランで逆転(ニッカン)

広島が5回に逆転した。0-1の1死二塁で梵がスライダーを左翼越えに2ラン。「うまくバットにかかってくれた感じでしたね。芯には当たったけどよく飛んでくれました」と振り返った。さらにアレックスの右前適時打で、逆に2点のリードを奪った。

今日のお立ち台は逆転HRの梵。
低音の魅力はわかったから、その無愛想な返事はやめろ(笑)。
ファンが来てよかった、応援してよかった、梵をこれからも応援するぞ、と思ってくれるような内容を考えてね。それもプロの務めです。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(2)

明日からの阿部が怖いっす

2007年08月15日
全て逆転で3連勝!(でもまだ最下位)

■広島2-1読売(TBSエキサイトBB)

広島が今季5度目のサヨナラ勝ちで3連勝。2カード連続の勝ち越しを決めた。広島は同点で迎えた9回裏、廣瀬の安打などで無死満塁とし、栗原が04年4月17日以来、自身2本目のサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。先発の長谷川は8回5安打1失点、9回から登板した2人目の永川が3勝目。巨人は先発・高橋尚成が6回1失点に抑えたものの、打線が3併殺や7回1死二・三塁から二塁走者阿部が隠し球で刺されるなどの拙攻で、1回の二岡の17号ソロによる1点に抑えられた。チームは4連敗で2位中日とのゲーム差は1となった。

2夜連続で栗原がヒーローインタビューになりましたが、長谷川の好投がゲームを作りましたね。
やはり読売のような強力打線を持っているチームには序盤で点を与えない事。
二岡のHRはありゃ事故のようなもの。そのあとをよく抑えたのが今日の大きな勝因になったと思います。
それにしても読売さんはゲッツーが目立ちましたね。
やはり連敗で調子を落としているのでしょうかね。いらぬ心配ですけど、明日もその調子をもうちょっと落としてお願いします(笑)


■広島山崎が同点犠飛(ニッカン)

広島が0-1の5回、同点に追いついた。巨人先発の高橋尚を攻め1死一、三塁から山崎が中堅へ同点犠飛。初回の1失点のみで好投げを続ける先発長谷川への貴重な援護となった。山崎は今季初打点。「打ったのは真ん中のチェンジアップ。走者を返すことだけを考えていた。いい仕事ができた」と喜んでいた。

0アウト1-3塁で石原が初球を内野フライ・・・バッターは山崎、長谷川。望み薄とほとんどのファンが思ったでしょうね。
しかし前の打席でヒットを打っていた山崎は甘い球を逃さずセンターへの飛球。今日のゲームは投で長谷川、打では山崎でしたね。

あ、それと守でも山崎。

7回の隠し球。ランナーが阿部ってのが(途中省略)だったけど、ありゃ厳密に言うと隠し球は成立していないですね。
長谷川がマウンドのプレート近くにいましたから。

ただね・・このプレイに「汚い」「恥ずかしくないのか」と読売ファンさんに言われてもね・・。
納得いかない読売ファンさんは「江川事件」で検索してみてください。

この隠し球はゲームを左右する大きなプレイでしたが、このまま阿部が黙っているわけがないでしょうね。

栗原がインタビュー開口一番「最高でーす!」

それ阿部聞いていたぞ、きっと・・・。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(4)

新井!オチョア!横山!広池!栗原!

2007年08月14日
今日のヒーローに新井とオチョアも加えて欲しいです。

■広島9-6読売(TBSエキサイトBB)

広島がクリーンナップの8打点などで9点を挙げ連勝。広島は4点を追う1回、4番・新井の1ヶ月ぶりとなる22号3ランで1点差。さらに5回には5番・栗原の18号3ランで同点とし、梵のセカンドゴロ併殺崩れの間に1点を勝ち越し。8回には初めて3番に入ったアレックスと栗原のタイムリー2ベースで2点を追加した。2人目の広池が2勝目で巨人戦プロ初勝利、永川が21セーブ目。巨人は1回に小笠原の26号3ラン、阿部のタイムリーで4点を先制するも、先発・門倉がリードを守れず4敗目。チームは今季3度目の3連敗となった。

なかなかマーティーはセオリーな野球はしないですね。まぁ今年1年はお任せしますけど。
5回に大量点を入れることが出来ましたが、0アウト1-2塁の場面で森笠にバント?
しかも2ストライクと追い込まれてバントのサイン。うーん、0アウトですし引っ張って1-3塁の形を作る可能性に賭けて欲しかったですが・・そのほうがセオリーからは外れるけど、あの盛り上がっている雰囲気の中で森笠にバントは消極的過ぎます。
それと驚いたのは青木勇人の起用。そこまで横山が結果を残していただけに2アウトからの交代も謎でした。
二岡がその前の打席で横山の投球をしっかり読んでいたので、ここで交代はあっても谷で交代はどうなんでしょう。
データだったのでしょうか。また東出に代打嶋も仕掛けとしては早かった気がします。
あしたのマーティーのコメントを楽しみにしておきます。

さて折角勝ったので得点経過を追いましょう。
1回の表ですが、青木(ペ)の球は高さも甘かったのですが、いかんせんスローカーブを投げる投手がストレート死んでいたら打ち取れません。そんな内容を昨年のパリーグMVPが例え風貌はサラリーマンになろうと見逃すわけがありません。
ちょっと先発として起用するにはコンディションが悪すぎだったのでは?

1回裏。4点ビハインドも「うちの自慢の和製純正大砲」が先発角倉から3ラン!
金を積んで呼んだ大砲には負けません。
謙二郎もコメントしていましたが、この3ランが今日の勝利には大きかったと思います。
「まだまだ今日の試合はわからない」と選手だけでなく球場全体がその雰囲気に包まれました。

3回表。ここで2点追加して読売が引き離します。
タクヤへの初球は納得いかないですね。謙二郎からも厳しい指摘がありました。

しかし5回裏。アレックス内野安打、新井四球から栗原が初球をレフトスタンドへ同点HR!
栗原が目立った場面でしたが、初回の新井のHRがあっただけに四球でランナーが二人になったこと。
ここは新井も高く評価したいです。

その後は前田の当たりをタクヤは取りきれない・・・石原の当たりは捕ったもののグラブからボールが出ない・・・満塁で梵がセカンドゴロ・・・タクヤがはじいてゲッツーとれず。これで勝ち越し。こんなこともあるんですね。
きっとどこかのBBSで「タクヤは広島のスパイか?」なんて言われているかも。アホらしw

最後は永川が3人で珍しく抑えて試合終了。
スコアだけを見ると打撃戦のようですが、2イニングを広池、2 2/3を横山がキッチリ抑えたのが大きかったですね。
また3番アレックスの起用も大当たりでした。4安打です。

逆転で快勝!と言いたいところですが、やはりこういった試合は何度も続きません。
先制して投手力でじっくり抑えて、追加点と抑えのエースで逃げ切る。
こういったカタチの試合が続くところを早く見たいものです。


■広島吉田が星野ジャパン入り(ニッカン)

広島の吉田圭外野手が18日に開幕する北京五輪プレ大会の日本代表24人に選出された。「カープの誇りを持って全日本で頑張ってきます」と抱負を語った。世界の舞台で活躍してブラウン監督へ強烈にアピールする。

吉田おめでとう!
カープでは一人しか選ばれなかったけど、4番でHRをガンガン打ってください。一回り大きくなって帰ってコイよ!


■「本通商店街」前田智応援に本腰(ニッカン)

広島随一の目抜き通りの「本通商店街」が前田智応援プランに本腰を入れた。13日までに加盟各店にハガキを配布。2000安打の達成予想日を記入し、当たった人の中から抽選で来季の外野指定席券や直筆サイン入りユニホームをプレゼントする企画を実施する。広島本通商店街振興組合の高田諭理事は「大きなポスターも貼り出しています。少しでも前田選手を応援できれば」と語った。

先日広島に行ってきたときにこのチラシをいただきました。確か1等が外野の年間指定席だったと思います。
どうやら本気で9月8日じゃないかと思い始めました。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(6)

アレックス“親友”に捧ぐ逆転V撃

2007年08月13日
今朝のデイリー1面(広島にて)は泣けました。

■アレックス“親友”に捧ぐ逆転V撃(デイリー)

 アレックスには広島での活躍を誓った親友がいた。2年前に出会った林拓実くんだ。拓実くんは中日時代からのアレックスの大ファン。しかし、脳腫瘍を患い、大阪府内で車椅子に頼る長い入院生活を強いられていた。長い闘病生活を覚悟する親友に勇気を与えるために、アレックスはサインボール、バット、手袋をプレゼントした。
奇跡は2度起きた。中日時代の昨年、日本シリーズ直前に拓実くんが激励のため訪問したときだ。車椅子から下りて、自力で歩いてきたという。「自分の方に向かって歩いてきたんだ!感動で涙が止まらなかったよ」。アレックスは感激のあまり、人目をはばからずうれし泣きした。
1度は中日を解雇されて、2人はもう会えない覚悟さえした。しかし、広島に移籍したことで、8日にナゴヤドームで再会を果たした。拓実くんも「病室にサインボールなどを飾ってました。アレックスのファンになってよかったです」と話す。今では、歩けるようになり、普通に会話できるまで回復した。

今日は大野練習場へ行く為に五日市で待ち合わせをしました。
どうやら新聞の休刊日だったようで・・・広島駅構内ではデイリーしかありませんでした。
その一面がこの記事でした。泣けた。
昨日のインタビューでも思いましたが、アレックスは「人に支えてもらっている」という謙虚な気持ちがありますよね。
自分のタイムリーは栗原、新井が出塁したことで生まれた、と。
なかなかね、あの場で言えることじゃありませんよ。
ですからその人柄を少年も感じたんじゃないかな。しかし野球人として少年に勇気を与えるなんて最高の気分だろうね。

一昨日地元の少年数人に「アレックスって人気あるの?」という問いに「あるよ、あるある。ちゃんと礼とかするしね!」
そっかー。打つ打たないじゃない基準もあるんですね。おい、東出よ聞いているか?


大野練習場では、松永通訳としばし会話が出来ました。
これがいい情報たっぶり。小出しにしていこうと思います。

あと室内練習場で甲斐、佳紀、鈴木、鞘師、末永、大須賀、比嘉のフリー打撃を見ました。
高明は別メニューみたいでした。トスバッティングはしていましたよ。

それと緒方さんに遭遇。サインも頂きました(イエーイ)

疲れがドっと来たので今日はもう寝ます。楽しい広島3泊4日(旅行なし)でした。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

遠征最終日は親子で勝利!

2007年08月12日
親子ゲーム遠征は1軍2勝1敗、2軍1勝1敗1分でした。

■広島7-5ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島が逆転勝ちで5位ヤクルトとのゲーム差を0.5に縮めた。広島は3点を追う7回、代打前田智徳のセカンドゴロ、梵のタイムリーで1点差とすると、8回にアレックスの2点タイムリーなどで逆転に成功。先発大竹は5回1/3を4失点、4人目の梅津が2勝目、永川が2年連続3度目の20セーブを挙げた。ヤクルトは6回にガイエルの2試合連続23号2ラン、福川の7号3ランで一時勝ち越すも、2人目以降がリードを守れず、遠藤が5敗目。借金は今季最多タイの19となった。なお前田智徳が史上31人目の通算1000打点を達成。

大竹か・・・。
先発が告げられたとき、つぶやいちゃいましたよ。
どうも春先以外はいい印象がありません。それでもガイエルの2ランまではゲームは作りましたけどね。
リードをもらいながらも逃げ切れないのは「また宿題」。
でも今日は自信があったんじゃないでしょうかね。打たれたときの悔しい表情(表現)は、外野から見ていても気が付きました。
今度のピッチングは楽しみかも・・・。

そうそう前田健太(話は変わるが)。
昼間見たけどいい投手ですね。1軍の投手に比べるとまだ青さはありますが、ワインドアップからの投球は非常に若々しくていいです。
今日は序盤は球が高く浮いていて痛打されましたが、組み立てを変更してからいいピッチングになっていました。
外角への変化球のコントロールが課題でしょうかね。


■広島前田智が通算1000打点達成(ニッカン)

広島前田智が通算1000打点を達成した。7回1死二、三塁で代打で登場し、二塁ゴロで1人をホームインさせた。今季43打点目。初打点は90年。足掛け18シーズンでの達成に「感謝の気持ちでいっぱいです。長いことこの世界でやってきた結果。チャンスを作ってくれた皆さんに感謝したい」と喜んでいた。

やっとこさ出ました!
しかも得意なセカンドゴロで!
昨日の日記に書きました「1000打点プラカード」がやっと役に立ちました。
でも市民球場のお客さんはさすがですね。この記録へのプラカードが気づいただけでも3つありました。
関東ではありえないですね。
ちょっと調子落し気味の前田ですが、この記録をクリアしたのでプレッシャーなしで打席に立ってくれるでしょう。

・・・。あ、忘れていた2000本(笑)

なんかサムライとか称されるけど、プレッシャーは強くなさそうだし、2番にしたら考えこむし、よく泣くし(笑)
別の称号を与えたほうがいいと思いますけどね(笑)
最近練習でも笑顔が見えてかえって無気味だと思っているのは私だけでしょうか。(笑)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(3)

最下位脱出、エースで出来ず

2007年08月11日
最下位脱出ならず。

■広島1-5ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが広島戦の連敗を5で止めて、最下位広島とのゲーム差を1.5に広げた。ヤクルトは6回、ラミレスのタイムリー、続くガイエルの22号2ランで4点を先制。9回にも城石のタイムリーで1点を追加した。3回途中から登板した2人目石川が4回1/3を3安打1失点で6/5以来の今季2勝目。3人目・花田が2セーブ目を挙げた。広島は最下位脱出に失敗。打線は7回に梵のショートゴロ間に挙げた1点のみ。先発・黒田は7回を6安打4失点で7敗目を喫し、自身のヤクルト戦の連勝が5でストップした。

エースが打たれてしまってはいけません。そういう試合。
やはり下記ニュースにも出てきますが、打線が序盤から拙攻を続けて点を取れなかったのも一つの要因でしょう。
ただラミレスへの初球、ガイエルへの初球。いずれもど真ん中でした。
微妙なコントロールが出来ない状態でなければいいのですが・・・今年は1イニングで大量失点の場面を何度も見ているだけに肘の状態が心配になります。

■ブラウン監督10残塁の拙攻悔やむ(ニッカン)

広島ブラウン監督10残塁の拙攻を悔やんだ。初回、2死一、三塁の場面で前田智が三ゴロ。3回1死二、三塁では栗原が投ゴロの後、2死満塁で前田智が遊ゴロ。4回2死一、二塁も梵が右飛。結局10残塁で1得点のみに終わった。「序盤に点が取れなかった。残塁が多かったね。今日は栗原や前田智など、チャンスで回って欲しい打者に回ったのだが…」と悔しがっていた。

毎度のことではありますが、昨日の勢いは完全にリセットされていました。
前田は現在999打点。あと1点ですが・・・
昨日は青木の好守備で達成が出来ず。今日は普通に4タコ。

前田のお祝いボード(といっても紙ですけど)は用意出来ています。明日達成を!

maeda1000

野球全般 | Comments(1) | Trackback(1)

実は新井は5打数5安打

2007年08月10日
梵が大当たり!(実は新井も)

■広島7-3ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島がブラウン監督の通算100勝目、ヤクルト戦5連勝でヤクルトと0・5ゲーム差とした。広島は1回、梵の自身2本目の先頭打者8号ソロとアレックスのタイムリーで2点を先制。その後も梵の自身初の2打席連続、1試合2HRとなる自己最多9号ソロ、前田の通算999打点目タイムリーなどで加点、16安打で7得点。新井がタイムリーを含む01年以来自身2度目の5安打。先発高橋は5回1失点で今季本拠地初勝利となる4勝目。ヤクルトは86年終了時以来21年ぶりの借金19。先発館山は5回5失点でリーグワーストタイの9敗目。

先頭打者HRに続いて2打席目もHRの梵。
そう言えば今年の第一号も私が4月に来たときにに目の前で打ちました。
先日の横浜で看板直撃弾も打っていましたので、9本中4本は見ていることになります。あとの5本は調べてみます。

もちろんヒーローインタビューは梵でした。「子供たちがプロ野球選手に憧れる・・・」と聞いて、ちょっとうそくせーって思った俺は失格?w
でも梵にしてはにこやかなインタビューだったと思います(あれでも)。
2本の2塁打ももうちょっとでHRでした。危うく(?)4HRになるところでした。
素人目にもパンチショットのような打ち方でしたね。一昨年の都市対抗で首位打者(2HR)のときもあんなフォームでした。
昨年もそうだったけど夏が苦手と言う割には、この時期に調子を上げてくるようなカラダのサイクルになっているのかも?!
来年は春先からコンスタントな成績が残せるようになって欲しいです。
やっぱり彼の活躍ナシではカープの浮上はありえません。

さて影に隠れた主砲新井。実は5安打でした。自己最多でしょうかね?
印象に残ったのは最後のタイムリー2塁打。
この1点で永川のセーブがつかないことになりましたが、そんな心配はいりません。
1点でも多く取って永川に最後を任せる。これがいまのカープの勝ちパターンです(嘘)。

なんて書きましたが。今日の永川は落ち着いていましたね。市民球場だと堂々として見えますが?

それと先発の建。本当に最近の安定感にはビックリです。ストレートが外野から見ていても「速い!」。
黒田、長谷川、青木とゲームが作れる投手がいるだけに、後は早めの先行と中継ぎの整備ですね。

ま、まだ最下位ですから、しっかりと調整していきましょう!


■ブラウン監督が通算100勝(ニッカン)

広島ブラウン監督が通算100勝を飾った。王手をかけて臨んだこの日のヤクルト戦。梵の2打席連続本塁打、新井の5安打など16安打で7得点。投げては先発高橋が5回1失点。後を受けた投手が踏ん張り、計6投手のリレーでヤクルトを振り切った。「私は1本の安打も打っていないし、1球のストライクも投げていない。みんなよく力を合わせてくれた。この100勝には深い意味がある。次の100勝も楽しみにしている」と笑顔だった。

監督は全部の責任を負うことになります。でも今年1年はマーティーに任せています。
もっと自分のやりたい野球を主張して下さい。勝つ道はそれが一番近いと思います。
100


今日は2軍のゲームも観戦しました。
残念ながら最後甲斐の犠牲フライ・・・と思ったら代走の翔くんがホームで憤死。引き分けでした。
甲斐くんのお母さんと初対面。たくさんお話が出来て嬉しかったです。
素晴らしい出会いのきっかけを作ってくれたガビーさんにここでお礼を申し上げます。

明日も子ゲームから観戦します。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

カープ借金最多の21

2007年08月09日
こういう勝ち方をしたいんだけどね。こういう負け方が多いですね。

■中日:朝倉、岩瀬で逃げ切る 広島は借金最多の21に(毎日新聞)

 ○中日3-1広島●
 中日が逃げ切って3カードぶりに勝ち越した。二回1死一、三塁から李炳圭の内野ゴロで先制。三回はウッズの適時打で2点を追加した。朝倉はテンポ良く8回1失点で8勝目。岩瀬が29セーブ目。広島は零封を免れるのがやっとで、借金が再び今季最多の21。
 ○…三回に適時打を放った中日・ウッズのコメントはいつもと変わらない。「三振しないように気をつけながら強くボールをたたこうと思ったよ」。1死一、三塁でフルカウントの場面。広島・長谷川の145キロの直球を振り抜くと、ライナーが遊撃手のグラブをはじいて中前へ。ボールが緩く転がる間に一塁走者の井端まで一気に生還する幸運な2点適時打となった。

今日も「仕事(人)」をして来たので家に帰ってきてTVを付けたら8回裏でした。
マウンドには横山。長谷川は3点に抑えてゲームを作ったけど、打線が朝倉の前にサッパリすっぱり。

ということで攻撃面で語れるのは9回表だけ。

マウンドには抑えの岩瀬。栗原がまず右中間にヒットでノーアウト1塁。
ここで主砲新井ですが、どうもオーラが足りない。むしろ悲壮感。

そしてサードゴロ、ゲッツー!・・・・と思ったらファーストはセーフだって。
ノリもがっかり、落合もベンチから出てくる、スローで見たら・・・やっぱりアウトだ(笑)

1アウト1塁で前田。セカンドゴロ、ゲッツー!・・・・と思ったら井端が丁寧すぎて(草魂曰く)ファーストはセーフ。
これは完全にセーフでした。

マウンドに落合監督が行きます。この間は素晴らしいですね。ネクストはアレックス。
もちろん昨年までの戦力ですから、弱点はよく知っています。
とにかく「外で勝負」。これを確認したのでしょう。ヒットならよしと。

1球目で勝負あり・・かな。外角へシュートでストライク。これが初球で投げれるのは素晴らしいですね。
結局追い込まれて外角へのスライダー(カーブ?)で見逃し三振。参りました。

やや近年では珍しく不安定な岩瀬ですが、カウントを整えるのはうまい。
つねに投手有利の体制にしていますから、四球が出る気配がない。そうなると打者は打ちに行くしかない。
永川にはまだこれが足りないな・・・。

さて話はちょっと戻しますが。横山がマウンドに立った時、「もしかして・・・」と思って調べてみました。
中継ぎの三振奪取率です。

<カープ>
・梅津 7.78
・横山 7.02
・林  6.09
・永川 10.27

<ドラゴンズ>
・平井 6.83
・岡本 8.01
・岩瀬 8.61

意外とそんなに大差はないんですよね。
ただ8.00台か9.00台は大きく違ってくるのでしょうね。
1つでも多くの三振を取れば、アウトもきっちりと取れる。HRで確実に1点取れる。同じでしょう。

ちなみに藤川は、13.24。橋本健は、11.36。
上原は10.26、クルーンは両リーグ1位の・・・13.50! 意外にも加藤が10.35です。
このへんの違いでしょうね。
野球全般 | Comments(1) | Trackback(2)

勝った。勝った・・・んだよね?

2007年08月08日
生きた心地がしなくて勝ったときは・・・やっぱりドッと疲れます・・・。

■中日6-7広島(TBSエキサイトBB)

広島が梵の4安打3打点の活躍で中日を下し、連敗を4で止めた。広島は1回に3点を先制されるが、3回に前田智徳の6年連続14度目の2ケタHRとなる10号3ランなどで逆転。その後逆転を許すが、梵が7回に再び逆転となる7号2ラン、9回にはタイムリーヒットを放ち中日を振り切った。プロ初先発の宮崎は5回5失点。2人目の広池が今季1勝目、永川は1点を失うが19セーブ目をマーク。中日は先発吉見が3回4失点でKO。首位巨人も敗れたため、ゲーム差は変わらず3.5。なお谷繁が史上47人目となる300二塁打を達成した。

1度目。携帯で確認したときに「先発宮崎」。観戦仲間から「宮崎大丈夫かなぁ~?」と不安なメールが。「心配だなぁ~」と返信。
2度目。数分後に携帯で確認すると3失点・・。しかも宮崎自身に暴投もあったと。「またエラーか」と独り言。
3度目。倉がタイムリーで1点。
4度目。前田が逆転3ランを先発の吉見から打ったと。「うおおおおおお」と独り言。←捕まるぞ。

5度目。家に帰ってきてTVで確認。負けているじゃん、D5-4C。

ここからはTV観戦しました。勝負を分けたのは7回でしたね。
平井の内容は悪かったですか?うちの投手で変な慣れ方をしているので、どんなピッチャーでも素晴らしく見えてしまうのですが。
1アウト3塁で、東出がファーストゴロ・・・・ウッズはじく!・・・岡上は走っていなかった。2アウト3塁。
ここで梵は望み薄・・・なんて思っていたらレフトスタンドにブチ込んでしまいました。

始まりの鐘がなる・・そ・よ・ぎ!ホームラン病にならないようにね(いらぬ心配)

最後は永川。8回に出てきてしまいました。
なぜ?上野をリリーフにするのか?と思っていたら、永川は9表に打席に立っていました。

続投ですか。生きた心地はしないんでしょうね、きっと。
予感というか自然とカープファンからの目線ってこんな風になっちまうんだろうなと、家で独り言を言いながら祈り続けました。

「野球の神様。佐伯を化かしたように、永川も化かしてください。今日一日で結構です」

野球の神様は何を楽しんでいるのか知りませんが、1点差にしてなおも1アウト1-3塁で森野です。

初球・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エラーしなくてよかったです、東出。結構強い打球でしたね。6-4-3で試合終了。

まぁこんな勝ち方が続くわけはありません。それでもいまはカタチにこだわれないからね。
取りあえず「連敗が止まった」。今日はこれでヨシとしましょう。

明日勝ってその勢いで地元6戦(ヤクルトと読売)に挑みたいですね。

まぁ勢いなんて翌日には忘れてしまう今年の戦いぶりですけどね・・。折角勝ったのに今日はやや自虐的。


P.S.当blogは20万ヒットを突破しました。ありがとうございます。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

勝手に負ける姿は見たくない

2007年08月07日
勝手に負けました。

■中日6-3広島(TBSエキサイトBB)

中日が逆転で広島を下し、ナゴヤドームでの連敗を3でストップ。首位・巨人とのゲーム差は変わらず3.5。中日は2点を追う7回無死一・三塁から、プロ初の1番スタメンとなった堂上剛裕のタイムリー、相手・新井のファーストへの悪送球で同点。さらにウッズのタイムリー2ベース、森野の犠飛、中村紀洋のタイムリーでこの回5点を奪って逆転した。3人目の平井が3勝目、5人目・岩瀬が28セーブ目。広島は新井のタイムリーと東出の犠飛でリードするも中継ぎが崩れ、今季6度目の4連敗。借金は05年終了時以来の21となった。

今日の負けは後味が悪いというか。正直「勝手に負ける姿は見たくない」。というのが終わった時の感想です。

梅津の不調が全てでした。低めに球は集めるのはセオリーですが、走らない球をいくら低めに投げても意味がありません。
加えてコントロールが悪い。カウントを悪くして打たれてしまう。まだ回が7回だったので、ここを乗り切っても8回・9回に上位打線に回りますから、7回は1点も与えてはいけない場面。加えて(というか後付けですが)7回の表に拙攻をしているだけに「ここは0点」に抑えないといけない場面でした。勝つためには。

勝つためにはどう見ても3-1で逃げきるしかなかったでしょう。
0アウト1-3塁の時点で横山投入は?
勝ちこされたけど1アウト2・3塁で森野を勝負?

岩瀬も大して調子が良いとは思えませんでしたが、井生は簡単に打ち上げてしまう。
大きく岩瀬を崩すなら引っ張って3塁線を抜けていくような打球を狙ってもよかった。
まぁ言うは易しなんでしょうけどね。

どうも闇雲に打っている風にしか見えないんですよね。
どうもどっか諦めちゃっている風にしか見えないんですよね。

あと一歩。あと一歩の努力が必ず華を咲かせると思いますよ。
落合が監督に就任したばかりのときだってヒドかったじゃないですか。
中日スポーツにはファンからの批判ばかりでしたよ。
それがここまで来たのですから。

今日良かったのは、ペローンが復活の兆し。新井も調子を戻して来たか?!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

前田健“好投”7回2安打無失点

2007年08月06日
今日一日、平和を強く祈りました。

■前田健“好投”7回2安打無失点 ウエスタンD戦(スポニチ)

高卒新人・前田健が7回2安打無失点と好投した。初回を三者凡退でスタートすると、2回は無死一塁から上田の投前バントを好フィールディングで二塁封殺。次打者・中村公を遊ゴロ併殺打に仕留めた。その後は波に乗って3、4回をともに三者凡退。5回は味方の失策で無死一塁のピンチを迎えるが上田を遊ゴロ併殺打、春田を左飛に抑えた。さらに6、7回も三者凡退。最速146キロの直球とカーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜ、相手に的を絞らせなかった。

何気にカープ弟は負けなしの4連勝なんですよね。
小山田、斉藤、小島も先発で好投しています。少しは明るい話題がないとね・・。
マエケンはピンチを切り抜ける中身のあるピッチングだったそうです。
マーティーは他に先に1軍に上がらないといけない投手もいるのにね?と、やや慎重。
いまは打線が湿っているだけに、マエケンを上げても援護がなくボロボロになるのが目に見えています・・・。

次回は今週末の金~日はサーパス戦です。実は市民球場での開催。そして夜は1軍がヤクルトとの対戦。
親子ゲーム!こりゃ楽しみだ!(あ、もちろん行って来ますw)

そういえば親子ゲームって表現は定着したけど、カープ親・カープ子って表現はしないよね。何ででしょうね?


■全英女子OP オチョア初V(デイリー)

女子ゴルフの今季メジャー最終戦、全英女子オープンは5日、セントアンドルーズ(英国)のオールドコース(6638ヤード、パー73)で最終ラウンドを行い、昨季の米ツアー賞金女王のロレーナ・オチョア(メキシコ)が3バーディー、4ボギーの74で回って第1ラウンドからの単独首位を守り切り、通算5アンダーの287でメジャー初優勝を成し遂げた。メキシコ人のメジャー制覇は史上初。

カープファンは気になっていましたよね?(笑)
カープのオチョアも爆発の予感!明日から古巣で大暴れを期待しています!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

黒田で負けたという結果が重い

2007年08月05日
こっぴどく8連敗の予感。

■広島2-4阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が今季5度目の4連勝。貯金を今季最多の5に伸ばし、2位中日とのゲーム差を1に縮めた。阪神は3回、鳥谷の6号ソロ、林のタイムリーなど打者10人の攻撃で4点を先制。先発岩田は4回途中2失点で降板するも、その後5人の継投でリードを守り、逃げ切った。3人目杉山が3勝目。9回は藤川が三者三振で締め29セーブ目を挙げた。広島は中4日で先発の黒田が4回を8安打4失点で今季6敗目。昨年から続く阪神戦の連勝も5で止まった。打線は今季最多の4併殺で2点を返すのみ。チームも3連敗で今季最多タイの借金20となった。

結局この3試合はTVで見る事が出来ませんでした。
スコアとR25の速報で追っかけただけの感想ですが・・・。
エースが4失点、それまでに先制が出来ない打線、数少ないスコアリングポジションで凡退、併殺、そりゃ負ける。

エースの負けをなんとしても消そうという勢いがない。

8連勝は春の珍事と言う声が沢山聞こえてきそうですが、ほんとこのままだと8連敗返しされて珍事になりそうな勢いです。

それにしてもジャン・上園・岩田ですよ・・・。これで3連敗はやっちゃいかんです。

このあと名古屋で3連戦。
今日横浜スタジアムでドラゴンズの戦いぶりを見て来ましたが、練習から唖然です。
堂上兄のあの打球はなんでしょう?? ライトスタンドの看板かすめて球が外に飛び出していきましたよ。
あはははは。やっぱり試合でも大活躍。4打数3安打の1打点。
ここ数年で弟も上がってくるでしょうから、森野を外野に戻して・・・すご打線になっちゃいますね。
投手整備さえしっかりすれば、このチームはしばらく優勝争いから離れる事はないなと確信しました。

・・・そんなチームと3連戦。また山井と吉井が出てくるでしょうから、こんどはキッチリ打って頂戴!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(3)

今季10度目の完封負け

2007年08月04日
カープファンの皆さんすみません。うちの後輩が・・・

■広島0-7阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が毎回の15安打で7点を挙げ完封勝ち。貯金を今季最多の4に増やし、5カード連続の勝ち越し、2位中日とのゲーム差を2に縮めた。阪神は2回桜井のタイムリー2ベースで先制すると、さらに野口のタイムリー、3回にはシーツの7号2ラン。その後も金本の24号2ランなどで加点した。先発上園は6回を投げ4安打、広島戦初白星で4勝目。その後江草・桟原のリレーで今季7度目の完封勝ちを収めた。広島は9安打を放ちながら7残塁で今季10度目の完封負け。先発高橋は6回を10安打4失点。今季4敗目の黒星を喫した。

たぶん私が知っているだけでも武蔵大学からのプロ野球選手は2人。
今年のルーキー上園くんが我がカープを相手に6回無失点。さっきニュースで見ましたが、キレのある球を思い切り投げ込んで来ていましたね。気迫負け?
今日は水道橋でかんじ!会のイベントが行われて、夜は懇親会。
飲みながらR25で経過を追っていましたが「シーツ2ラン」と聞いてデジャブーかと思いました。
イベントで「シーツ2ラン」を録画で見た後でした。(嶋の2ランも録画で見たのですがね・・・)

最終回に1アウト1,2塁のチャンス。飲んでいたカープファンでバッター石原に対して「予想6-4-3」「予想5-4-3」「予想1-6-3」とどこまでも被虐的予想(笑)
結果、「6-4-3のゲッツー」。ありえないw

しかし粘りがないというか完封試合が多すぎますね。
アレックスもいつの間にか3割3部。新井も地道に打点は稼いでいたけど快音が遠くなって2割8部。
なんとか3割をキープしていた栗原もいつの間にか2割9部を切るピンチ。

お願いですから、1回ぐらい球場に宮島さんを歌い響かせましょうよ、選手の皆さん。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(2)

阪神相手だとより気合が入ります

2007年08月03日
8連勝していたなんて忘れていました(笑)

■広島2-6阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が広島戦の連敗を8で止めて貯金を今季最多の3とし、6/8以来の3位に浮上。阪神は3回、関本の2号ソロで先制、1点を追う8回、6/6以来の打席に立った代打・濱中の自身2本目の代打本塁打となる1号ソロで同点、さらに金本・関本のタイムリーなどで4点を勝ち越し、今季広島市民球場初勝利。2人目・渡辺がプロ初勝利。広島は、3回梵の6号ソロで同点、6回に喜田のタイムリーで勝ち越すが、88年以来の阪神戦9連勝はならず。矢野が2安打で阪神移籍後通算1018安打、田淵幸一の持つ球団の捕手の安打記録を更新した。

今日は中継を見れませんでしたが、R25でスコアを追っていました。
2-1でおお_!と思っていたら「浜中同点HR」。7回から青木隼人?8回から広池?
上野を出した後に梅津?で負け_?なんだかなー
結果論ですが、8回上野、9回永川でいいんじゃなかったのかな?そのカタチを作って欲しかったです。


■広島喜田が気合入る古巣戦で適時打(ニッカン)

広島喜田が勝ち越しの適時打を放った。1-1の6回1死二塁から阪神ジャンの外角チェンジアップを中前へ。4月10日以来の2勝目を目指す先発長谷川への貴重な援護となった。「外角を意識していたので、うまく引き付けて打つことができました。阪神相手だとより気合が入ります」と古巣との対戦での快打に笑顔をみせていた。

昨日はHR宣言をしていましたね。桜井には負けたくないと。
いままで古巣の恩返しはされっぱなしのカープでしたが、する側にはなるとなんとも言えませんね(笑)
阪神ファンにカープファンが金本を連れて行かれた気持ちが少しはわかっていただけたでしょうかね?

実はメインPCが壊れてしまって、ブログ作業が思う様に進みません。
しばらくは短いブログ内容になります。ご了承ください。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

カープは失うものは何もない

2007年08月02日
早々と中止になりました。マーティーは「ありがたいね」と。

■永川 開き直ればいい(中国新聞)

この日の同点シーンは失策で、前夜はボテボテの内野安打だった。結果がすべてのポジションだが、勝敗の最後を任される抑え投手だけが責められるのは、どうしても納得できない。先発がもっと抑えて、打線ももっと点を取る。それができていないこと自体が問題なのだ。
サヨナラ勝ちの輪にいた永川の胸中は、大竹の白星や中継ぎの好投を消してしまった、抑えだけが知る痛みだけだったろう。「抑え辞めます」と絶対に言わないし、言えないのが永川の立場。次から開き直って投げればいいだけのことである。

永川のリリーフ失敗に酷評が多い中、木村記者の記事は胸に響きますね。永川見ているか?
昨日は9回同点に追いつかれたせいか内野でファン同士の喧嘩があったそうです。
想像するに「またかよ永川」というファンと木村記者のように静観しているファン同士の喧嘩だったのではないでしょうか。
「抑えは梅津でいいよ」とか「横山でいいよ」とかいうファンがいますが、そんな簡単なものじゃありません。7回や8回なら抑えることが出来る二人でも、後のないストッパーという立場になったらそのプレッシャーは計りえないものでしょう。

昨日も書きましたが、7回梅津、8回上野、9回永川というカタチにするならば一番永川がしっかりしないといけません。梅津や上野の代わりはいても永川の代わりはいません。

昨日もストレートは浮いていましたが気にしない。
大竹もそうだけど細かいコントロールを気にするなら、もう2kmぐらい速い球を投げちゃいましょうよ。
いつか永川がマウンドで両手をあげる日を信じて待っています。


■新井決めた!広島延長10回サヨナラ(ニッカン)

やっぱり頼れる主砲ですなあ。広島は延長10回、新井のサヨナラ中前打で連日の総力戦をものにした。9回にまたも永川が打たれて逃げ切れない、最悪のムード。だがブラウン監督は延長10回、先発要員の青木高を初めてリリーフに送る執念のサイ配を見せた。青木高はピンチを抑え、その裏のサヨナラ劇を演出した。疲れる試合が多いが、勝てばすべてが吹き飛ぶ。永川も救われた。

やっぱりこの写真が採用されましたね(笑)
球種は憶えていない、と新井。「我武者羅」カープの4番にはこの4文字が似合います。


■カープは失うものは何もない(デイリー)

前夜(7月31日)の一戦は弟・良太に主役を奪われていた。延長十回に決勝打を放った弟。「(刺激になったか)分からないです」と一言だけ残したが、目の前で活躍する弟の姿を見て燃えないわけがなかった。
「カープは失うものは何もない」。前夜に自力Aクラスの可能性は消滅したが、このまま終わるわけにはいかない。逆襲への思いを秘めた主砲の目はまだ死んでいない。

もう自力Aクラス無かったのかよw
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。