スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新井!元気がないぞ!

2007年09月30日
讀賣ファンの皆様へ。ご期待にそえなく大変申し訳ございません・・・
なんてこれっぽっちも・・・いや・・・なんでもないです。

■広島0-3中日(TBSエキサイトBB)

中日が今季9度目の完封勝利で首位巨人とのゲーム差を1.5とした。巨人のマジック2は変わらず優勝は明後日以降に持ち越し。中日は1回森野のタイムリーで1点を先制。さらにファースト栗原のエラーで1点、5回にもセンターアレックスのエラーで1点を加えた。先発山井は8回3安打無失点で自身3連勝。9月は月間4勝目。2人目の岩瀬が9回を無失点に抑え阪神・藤川に1差の43セーブ目。広島は打線が散発4安打に抑えられ今季16度目の完封負け。先発大竹は8回被安打6、失点3、自責点1も3年連続3度目となる10敗目。

栗原のエラーを含む初回いきなり2失点。長い守りでした、20分。
これで攻撃陣があくびが出すぎたのでしょうかね?さっぱり先発の山井が打てません。
打てないのにもほどがある・・・今年16回目の完封負け?宮島さん1回は歌わせてよって先日書いたばっかじゃん。ちゃんと読んだ?マーティー。
まぁ全体的に元気のなさは感じましたが重症は「4番新井」だね。見ていて打てる気がしないもの。山井も楽だっただろうね・・。
4番に元気がないとなかなか大量点は取れませんよ。昨日の甲子園は特別ですって。しっかりしてよー、ライトスタンドの「25」は見えましたかァ?


今日はネタも少ないので、先日横浜で映した写真を。
内野指定で見るとこんなに近くに選手が。ビジターの特権です。

今日は前田を3枚。(クリックで大きくなります)

maeda-1 maeda-3 maeda-2
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

宮崎だ!東出だ!森笠だ!ハム連覇だ!!

2007年09月29日
北海道日本ハム2連覇です。おめでとうございます。

■阪神3-5広島(TBSエキサイトBB)

広島が阪神との最終戦を制し2連勝。広島は2回、石原のタイムリー、東出・アレックスの連続タイムリーで4点を先制すると、4回にも東出のタイムリーで加点した。先発宮崎はプロ入り最長の7回1/3を被安打4、奪三振5、2失点で先発・プロ入り初勝利、今季3勝目を飾った。7回まで散発の3安打に抑えられた阪神は8回、代打桧山・今岡のタイムリー、9回には桜井の9号ソロで2点差まで詰め寄るが、一歩及ばず。先発福原は今季自身最短の1回2/3を4失点で今季8敗目。なお、この試合は改修前の甲子園球場今季最終戦となった。

いやー、最後は永川がきっちりソロホーマー1本で抑えましたね。・・・。
今日は東出3安打、森笠3安打、守備でナイスプレイもあったね。決勝点は石原。アレックスのしぶとい2点タイムリーも大きかったね。3,4番がさっぱりでも勝てるんですね(苦笑)
そして今日のヒーローの宮崎。(インタビューなしってナンだよ)
前回の投球を見ていても来年を期待できましたが、今日見たらその期待は増長しましたよ。
春先からこの力を見せて欲しかったけど、やはりそれを新人に求めたのは酷でしたかね。
あのギュン!と唸りそうな腕の振りから「スーッ」と伸びるストレートは魅力的です。見ていて楽しいですね。

あー、今日は千葉の試合とザッピングで忙しかったぁ。
打撃成績12球団最下位の日本ハムが連覇ですよ。スゴイね。集中力がカープとは違いますね。
それとヒルマンの選手起用ですね。シーズン途中に信二を5番に起用しましたよね。あの頃確か2割3分ぐらいしか打率が無かったと思いますけど。
また小笠原、新庄、岡島の穴を小谷野、稲田、工藤など若い選手でよくカバーしました。

やっぱり優勝っていいねぇ・・・。


■中日が3年ぶりの2軍日本一(ニッカン)

2軍の日本一を争うファーム日本選手権が29日、山形県野球場で行われ、ウエスタン・リーグ覇者の中日が7-2でイースタン・リーグ優勝の巨人に勝ち、3年ぶり4度目の優勝を決めた。
最優秀選手には四-八回を無失点で好救援して勝利投手となった中日の吉見が選ばれ、賞金50万円を獲得した。
中日は2点を追う五回に堂上剛のソロで1点を返し、六回に森岡の2ランで逆転。さらに2点を加え5-2とすると、八回には平田の2ランで突き放した。巨人は二回に2点を先制したが、投手陣が踏ん張れなかった。

TVで見ていましたけどね、強いよこの2チームは。
2軍でこの強さですもんね。イヤになっちゃいますよ。
ドラゴンズの外野スタメンはなんですかこれ! 澤井に平田に堂上剛裕ですよ。そしてセカンドに森岡。
堂上兄のホームランがまたでかいこと。いつぞや横浜で練習を見たのですがため息が出ちゃいましたよ。ライト場外ですよ・・
1軍の壁が厚くて眠っていますね逸材が。そろそろレンタル制度を考えませんか。コミッショナーさんよ。
讀賣も円谷が控えですか。はあ・・・。


■山田久志サブマリン球場と命名 「こんなに名誉なことはない」(ニッカン)

秋田県能代市は29日、市営能代球場の愛称を、同市出身で阪急(現オリックス)黄金期のエース、山田久志氏(59)にちなんだ「山田久志サブマリンスタジアム」とする命名式を行った。
新たな愛称は、下手投げの山田氏が「サブマリン(潜水艦)」とファンに親しまれたことからとった。地元の“英雄”の名を付けたいとの市側の要請を山田氏が快諾し実現した。
地元の小学生ら約600人が参加した命名式では、斉藤滋宣能代市長が「(山田氏のように)努力すれば夢がかなうことを子どもたちに伝えたい」とあいさつ。花束をプレゼントされた山田氏は「私の名前が球場につくという、野球人としてこんなに名誉なことはありません」と感激した面持ちで話した。
スタジアムではこの日、小学生の野球大会があり、始球式に登場した山田氏は、ワイシャツ姿で往年の下手投げを披露。振り上げた右腕を滑らかに下ろす得意のフォームで直球を投げ込むと拍手と歓声が上がった。
山田氏は秋田県立能代高校を卒業し1969年に阪急入団。プロ通算284勝を挙げた。

素晴らしいニュースですね。
こうやって地元の英雄を称える姿に感動しました。
うちの故郷の英雄は、堀内・・・。「堀内恒夫小天狗球場」・・・ありえんねw
まぁ球技を問わなければやっぱり中田ヒデなんでしょうかね?
でも県内の人には冷たいトコあんだよね。サッカーで山梨のヒーローと言ったら「羽中田昌」だよ。
今日念願の監督に就任しましたね。Jリーグ目指して頑張れよ、ハチュー!(←実は私は彼と同窓生w)
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

それに恥じないスイングをしようとした

2007年09月28日
黒田今シーズンラスト登板だったのか・・

■黒田、今季有終…9回3失点完投で12勝目(ニッカン)

07年の有終の美を飾った。エース・黒田が今季最終登板で9回3失点。リーグトップ7度目の完投で12勝目(8敗)を挙げた。昨年11月に右ひじの手術を受けたことを考慮すれば、驚異的とも言える成績。去就について白紙の思いを口にした右腕。FA宣言すればメジャー球団のシ烈な争奪戦が繰り広げられるのは必至で、オフの動向に注目が集まる。

このままローテに入って4日の名古屋ドームでの登板と思っていたのですが・・・
これで黒田の今シーズンが終了。関東ではもう見れない。なんだこの中途半端な気持ちは。


■黒田メジャー移籍「ゼロじゃない」(ニッカン)

FA権を持つ広島黒田博樹投手(32)が今オフのメジャー移籍を選択肢に入れていることが27日、分かった。「自分でもどうなるか分からない。契約上、可能性はゼロではない」と、この日までに語った。

自分でもどうなるか分からない?んー、スポニチにしては珍しく飛ばし?そしてニッカンが静観?


■古田「代打オレ」で黒田から今季初安打 (スポニチ)

8回だ。「代打オレ」で登場すると黒田の144キロを中前にはじき返した。今季9打席目で初安打。その後、三塁まで進むとユウイチの左翼線二塁打で今季初得点もマークした。そのまま4月19日の横浜戦(神宮)以来となるマスクをかぶると、9回の打席では左翼フェンス直撃の二塁打。「黒田君が捕手のサインに首を振って直球を投げてくれた。それに恥じないスイングをしようとした」。日本を代表する右腕が、146キロの全力投球で勝負をしてくれたことがうれしかった。

2年前の9月19日。浜スタのマウンドには木塚。9回2アウトで彼の投げた球は全てストレート。
ファールで粘る打者。そして打球はセンター前に。ここにも恥じないスイングをしない野村謙二郎という男がいた。
昨日の黒田と古田の勝負で思い出しました。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

黒田完投で12勝、倉が2ホーマー!

2007年09月27日
急いで帰ってきたら、J-SPORTSは録画放送だそうで。あーそうですか、そうですか。

■広島7-3東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島が黒田の完投で連敗ストップ。広島は2点をリードして迎えた4回、倉の6号ソロ、森笠のタイムリーなどで3点を奪うと、続く5回にも倉の自身初2打席連続7号ソロでリードを広げた。先発黒田は11安打を許しながら、3失点でリーグトップの今季6度目完投勝利、12勝目を挙げた。ヤクルトは8回、代打古田の今季初安打をきっかけにユウイチの2点タイムリー2ベースで反撃するがここまで。先発グライシンガーは来日ワーストの6失点で7敗目。なお、この試合ラミレスがシーズン24度目の猛打賞を達成し、セリーグ記録を更新した。

「代打オレ」が出ると火がつくのかヤクルトは?
大きな歓声で迎えられてヒットを打ったらまた歓声だったそうですね。
試合終了後もヤクルト側の申し入れで球場内を一周・・・TVで見れなかったのが残念。
日ハム戦も見れないし。今岡が見れたのが少し嬉しい・・・しかも膝カックンしてサポーターして再登場。しかし激走の2塁打!あぁ感動!
話が甲子園に逸れました。

それにしてもビジターチームの選手が球場1周って異例ですよね?
連日のカープファンの声援にこたえてくれたのですかね?

さてカープの話しを書かなくては。今日のヒーローは黒田と倉ですね。
黒田は完投で12勝目。調子がなかなか上がらないけどやはりエース。うちの勝ち頭です。
投球回数は179 2/3 イニング。うーん、先発投手の勲章である200イニングには届かないですかね。

打で倉。勝ち越しの犠打に2打席連続ホームラン!
ほらほらー、倉は打つでしょ?


■フェルナンデス残留か オーナー「ナックル定着させたい」(サンスポ)

広島の松田オーナーは27日、ナックル投手のフェルナンデスについて「できたら来季も残せないかと思っている。ナックルを日本の野球文化に定着させたい」と残留させる可能性を示した。フェルナンデスは来日1年目の今季、30試合に投げて3勝8敗、防御率6・04。今後は登板予定がなく、28日に米国に帰国する。

この一報を見て「えええええ?」
正直今年限りかと。その方向だったと思うけど、いまの中継ぎの状態を見ると長いイニングで連投できるナクシーは貴重なんですよね。
最初の1年ということもあるし。ただ敵も研究してきますからね。ナクシーも攻め方を考えないと今年以上の成績は期待できません。
コーチとキャッチャー次第かな・・。


さて熾烈な「最下位争い」ですが・・・

カープはこれで56勝80敗2分、ヤクルトは57勝77敗0分、ゲーム差は2。

残り試合がカープが 6試合、ヤクルトが10試合。最終戦を残しての成績が仮にカープ3勝2敗で0.4184。ヤクルトが3勝6敗で0.4196。
これで最終戦でカープが勝ったら、0.4225で最下位脱出です。(っていうか5勝0敗で想定しろよ、俺)

というころでヤクルトが最終戦前の9試合を6勝してしまったら、”最終戦を待たずに” ”いくらカープが勝ち続けていても”
最終戦を待たずに最下位です。ってことで最下位マジック6(たぶん)

期待は阪神がこのまま負けて横浜が頑張っちゃってAクラスを本気で狙ったとき(ヤクルトは対横浜がなんと6試合)。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

チームを強くする、チームが強くなる。

2007年09月26日
チームを強くする、チームが強くなる。色々考えさせられた1日でした。

■広島3-8東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが広島に連勝。ヤクルトは2点を追う8回、古田が8/9横浜戦以来今季2度目の代打出場でショートゴロに倒れるも、青木の自身初となる20号ソロ、ラミレスのタイムリー2ベースで同点。9回には田中浩康の走者一掃タイムリー3ベースなどで勝ち越した。ラミレスは2試合連続27号2ランを含む3安打で、リーグ歴代2位に並ぶ192安打目。先発・増渕は7回3安打3失点も勝敗付かず、2人目のシコースキーが2年振りの勝ち星。広島は2年振りの80敗目。5位・ヤクルトとは3ゲーム差となり、借金は今季ワーストタイの25。

ついに最下位カープは5位ヤクルトに3ゲーム差。
負け数も4つも多い・・・こりゃ覚悟は必要ですね。でも受け止めましょう。これが現実です。

さて今日はドラファンのマイミクさんのお誘いでレフトスタンドにお邪魔してきました。
ホント、お邪魔でしたよ・・・
私が到着したら0-4でドラゴンズ余裕の展開。終わってみたら8-4でオレンジタオルがグルグル回っていました。
ふー、とんだ負のエネルギーを持って行ってしまったかも。ドラファンの皆様、申し訳ございません。

いやー、しかしドラファンの声援というか野次というか「厳しいものばかり」ですね。
カープのスタンドじゃぁ考えられない。四球を出したら「ゴラー」。凡退したら「一樹辞めろ!交代だ!」。
井上一樹って前田と同期ですよね?今度前田が凡退したら私も野次ってみましょうかね?

・・・・。私が前田信者にボコボコにされますね。

まぁね、野次ることで選手が発奮するならいくらでもやりますけど、そんな球場になったら子供が行きにくくなりませんかね?
いまのカープファンは他の球団ファンから見たら温いかも知れませんね。
でもね、子供が来やすい球場と強いチームを天秤にかけたら私は前者ですね。
まぁだからカープファンなんでしょうけど。

きっと両立できると思います。それは球団がもっとファンの声を拾ってくれるように窓口を大きくして欲しいですね。
いつぞや特集でロッテがそのようなことをしていると。もっと実際に足を運ぶファンの声をリサーチして欲しいです。

球団に直接意見が出来る立場ではありませんが、少しずつ何かを生み出せたらと思います。
やっぱり弱すぎるカープは見たくないですからね・・・欲張りですが。

ちょっと秋草のアレルギーかも。どうもカラダがダルイです。
良薬はカープの勝利ですが・・・しばらく重いカラダで生活しなきゃいけないようです・・・。

ああ、来月早々には解雇のお話ですね。辛い日がまたやって来ます。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

8回裏のカープの攻撃

2007年09月25日
ただ「石川が良かった」と言っているだけでは、このチームのAクラスは来年も無理です。

■広島0-2東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルト石川が自身2度目の完封勝利を挙げ最下位広島とのゲーム差を2に広げた。ヤクルトは0-0で迎えた7回、ガイエルの32号ソロで先制すると、8回にラミレスの26号ソロで加点し、逃げ切った。先発・石川は9回を98球、4安打、無四球、7奪三振で今季4勝目を。広島先発・青木高広は8回、7安打、2失点もプロ入りからヤクルト戦0勝4敗で11敗目。チームは79敗目を喫し、昨季終了時の負数に並んだ。なおこの試合でラミレスが外国人の連続出場新記録となる473試合を達成。3打数1安打で200本安打まで残り11本。

まぁ私の体調が悪いのを知ってか、やけに短い試合でしたね。おかげさまで早く床につけます。
確かに石川は今月完封をしている調子をそのまま持ってきましたが、7回にガイエルにHRを打たれたあとの4番の淡白な打撃、5,6番も続かず一人もランナーを出せない。
取られたら取り返す気迫が伝わってきません。
もっともクビを傾げたくなったのは8回のカープの攻撃。
先頭の嶋はそのまんま。今年左投手にわずか1割しか実績がない嶋に何を期待しているのか。昨日HRを打ったから?
昨日の先発とは明らかに出来が違いすぎますけど。

幸いエラーで出塁は出来たけど「代走がない」。
ここまでは選手層の問題でしょうか。続く倉へのサインは「打て」。ネクストに左の尾形佳紀。
折角いただいたランナーですからここは1点を狙うだけでもいいのでは?
しかし佳紀の起用もよくわかりません。ここまで4安打は全て右打者。何かのひらめきで左打者ならばなぜに前田を使わない・・・。

あそこはチームで一番バントのうまい倉に送らせて、1アウト2塁で代打井生でプレッシャーを与えるべきではなかったのでは?
ちょっと不可解なマーティーの采配でした。3連勝して最下位脱出したくなかったのか?このチームは。


ペローンはよく投げました。8イニング2失点なら上出来です。


・・・熱が高くなるのもナンですので。今日はここまで。

明日は東京ドームで首位攻防戦を見てきます。
野球全般 | Comments(1) | Trackback(1)

試合開始が1時間29分遅れ

2007年09月24日
今日は野球三昧でした。(いつもじゃん)

■広島7-2東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島が連勝で5位ヤクルトとのゲーム差を1に縮めた。広島は1回、東出、新井のタイムリー2ベース、梵の17号2ラン、嶋の2試合連続となる12号ソロで5点を先制。2回に新井のショートゴロ間に1点、8回には栗原の25号ソロで加点した。先発長谷川は7回を1失点で3勝目、03年からのヤクルト戦の連敗を4で止めた。ヤクルトは10安打10残塁の2得点で連勝は3ストップ。先発藤井は2回6失点で2年ぶり2度目の10敗目。なお、雨のため試合開始が1時間29分遅れ、94年の1時間27分を抜いてセ・リーグ最長のとなった。

カープは勝ったものの内容は「5位と6位のゲーム」でしたね。
ヤクルトも首位打者争いの選手が二人。そしてその他にも3割が二人。それでも5位。
やはり解説のアニヤんも言っていましたがラミレスは打ってもその分守りに難がある。
初回の廣瀬の2塁打もうまい外野手ならシングル止まりでしたね。ここで東出が技ありのライトへの2塁打。今年私が見た中で東出一番の当たりです。
そして新井の右中間への2塁打で追加点。この打席でも思ったのですがHR王になった年に比べて新井はバネが無くなりましたね。
東京ドームで上原から2本センターへ打ち込んだのが印象的でしたが、あんな当たりが今年はなかなか出ません。
打点は多くチームには貢献しているのですが、やはりホームランを量産して外国人助っ人に負けない姿の新井を私は見たいです。

そういえば最終回に栗原が一発打ったので、これで打率・HRで新井を上回る可能性が出てきましたね。
ただ今年の栗原で一番評価したいのは、チームで唯一全イニング出場していることですね。

さて投手。先発は長谷川でしたが、なんとか試合を作りましたね。
4回を除いたら毎回ランナーが出ていました。それでも7回を1失点(自責点は0)は立派です。
来年は春からきっちりとローテに入って10勝を目指して欲しいです。
それと横山。あの5失点を払拭する内容でした。ナイスピッチング!
最後の青木勇、佐竹、林と刻む理由がわかりません。遅い時間なんですからそのまま終わりましょうよ、マーティー。


さて今日は昼から「パ」の首位攻防戦を見ました。そして夜はカープと平行して「セ」の首位攻防戦も。
やはりため息が出ちゃうくらい首位にいるチームのスキの無さ、力を見せ付けられました。

力という点では讀賣のイ・スンヨプ。山井の内容もそんなに悪くなかったと思います。
しかしさすが讀賣の7億円。4回にレフトスタンドにホームランですよ。やや泳いでいませんでしたか?
4-1から追撃の2ラン。引き離されるところで4番の2ランはチームを盛り上げます。
これで讀賣が乗っていくと思ったのですが・・・

スキの無さではウッズの盗塁。新人の金刃がマウンド。1アウト1塁からウッズがヘッスラで2塁盗塁成功。
まぁキャッチャーの盗塁阻止率にも問題はありますが・・・
やはりこの盗塁は新人投手には動揺を与えました。李炳圭に四球。そして英智にライト前タイムリーヒット。
これで2点差。イ・スンヨプのホームランのあとの1点ですから大きかったですね。

日本ハムも走塁面はかなり強化していますね。
打率は.257とオリックスと並んでリーグ最下位ですが、盗塁は西武に次いで2位(107個)。
今日の試合でも足でうならせてくれました。

4-2でリードされていて7回のハムの攻撃。
金子誠のヒットと賢介の死球で1アウト1,2塁。ここでバッターは稲葉。カウントは1-2。
そこでヒルマンが出したサインは「盗塁」。左バッターのときに3塁スチールってとてもセオリーとは思えないのですが、結果は成功して稲葉はセカンドゴロで1点。
ヒット1本で1点。
4回にも稲葉がヒットで続くセギノールがライト前にヒット。ライトがアダムというのを計算してきっちり稲葉は迷わず3塁へ。
セクシー過ぎます、日ハムの野球。

カープはどうも走塁面で他チームより劣っていると思います。
今日は1番廣瀬で成功しましたが、やはり1番には赤星のような内野ゴロでも相手の守備にプレッシャーを与える打者が欲しいところです。
天谷はまだあがってこないかね・・
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

大竹、プロ入り初寛封勝利!

2007年09月23日
やれば出来るじゃん。

■中日0-5広島(TBSエキサイトBB)

広島が6年目大竹のプロ初完封勝利で連敗を3で止めた。広島は3回嶋の11号ソロで先制、4回前田の14号2ラン、8回前田の15号ソロ、9回新井のタイムリーで加点。先発・大竹は126球、被安打8、奪三振6、四球3で8勝目、今季チームでは6/3楽天戦・黒田に続く2人目2度目の完封完投勝利。中日は、3連勝でとまり9残塁で今季9度目の完封負けで現時点で2位転落、3位阪神とは1ゲーム差、CSマジックは4。先発小笠原は5回3失点で7/18ヤクルト戦での白星を最後に自身5連敗・広島戦も02年から3連敗で6敗目。

今日は浅い回で勝負がつくかなと思ったのですが、幸いカープが有利に。
今日はTVでちょっとしか見れなかったのですが、前田の2ランにはびっくり!ちょっと詰った?と思ったのですが、ライトがどんどん下がって気づいたら球がスタンドで跳ねていました。
高めの球はやはりよく伸びます。
次に印象的だったのは、4回の英智への大竹のピッチング。
初球のやや内側のストレートは146km。この1球は今年見た中では一番光っていました。
3球勝負でいくもののやや外角に外れて、最後はスライダーで三振。ひょっとして「今日は完封・・・」なんて一瞬思ったのですが、何かが脳を邪魔をして「今日も6回・・・」とネガティブ。
そのまま信じてあげればよかったですね。大竹見事なプロ入り初完封。

確か初完投は神宮だったと思います。レフトで観戦していました。
黒田の去就も気になるところですが、いい加減ひとり立ちして毎年最低12勝、負けは一桁の投手になって欲しいです。

今日は捕手が倉だったのも大きく影響しましたね。先日見たときには「ん?ひょっとして倉のほうがフィットしている_?」という気配はありました。
打っても2安打。この人のリードを高く評価する人は多いけど、バッティングはそうでもない・・・私は彼の引っ張ったときの打球は目を見張るものがあると思います。
ちょっと無理をして右打ちをするよりも、サードの左を抜けるような打球で相手投手を動揺させて欲しいですね。

あー、いまスコアを見直したのですが前田は8回にもホームランを打ったんですね。

それと梵。6番か7番が適しているかも。アレックスを3番に固定できたら栗原を6番に置けます。
なかなか厚みのある打線になります。
問題は1番バッターですね。ここをマーティーがどう考えているのでしょうか。楽しみです。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

黒田、FA権行使でメジャー移籍か?

2007年09月22日
諸事情により日記が遅れました。

■中日12-3広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季10度目の3連勝で貯金を最多の15とし首位をキープ。中日は同点で迎えた6回、谷繁の2点タイムリー、代打・井上の2点タイムリー3Bで4点を挙げ勝ち越しに成功。7回にも、谷繁の走者一掃の3点タイムリー2Bなどで5点を加点した。中日は8/3以来今季7度目の2ケタ得点。勝ちは石井で4/25以来の2勝目。広島は先発・宮崎が5回途中6失点で5敗目。チームも今季12度目の2ケタ失点で3連敗。借金は今季ワーストの25。なお、中日は4年連続の広島戦勝ち越しを決め、CS進出マジックを4とした。

新井のタイムリーまでは期待が膨らんだのですが、しばらくしてスコアを見て萎みました。
どうしても来年のローテーションを考えると宮崎には頑張ってもらわなうと困ります。
一度完封に近い成績が残せたら自信も出てくると思います。
来年こそは開幕2戦目を狙って欲しいです。
それと・・・ナクシーですが。外国人枠を考えると契約更新は微妙になってきましたね。
黒田次第でしょうか・・・。


■黒田、FA権行使でメジャー移籍…今オフ再浮上 (スポニチ)

広島のエース・黒田博樹投手(32)が今オフにFA権を行使し、メジャーに移籍する可能性が浮上した。21日、同投手に近い関係者が明かした。広島との契約は2010年まで残っているが、契約期間中でも本人が希望した場合はメジャー挑戦を容認される条項が盛り込まれている。米球界では「松坂以上」との声も上がる右腕だけに、今後の動向が注目される。

まだシーズンが終わっていないので何とも言えないですね。
ただ昨年残留したのはお父様の体を気遣ってのことだったかも知れませんね。
先日他界されたことで気持ちに変化があったのかも知れません。しばし静観。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

10月7日(日)チケット完売

2007年09月21日
まぁこんだけ負けていて最下位にいないほうがおかしいわ。

■中日5-3広島(TBSエキサイトBB)

中日がサヨナラ勝ちで8/24以来の首位に返り咲いた。中日は1点を追う5回、森野の今季7本目の3ランとなる15号で一時逆転に成功。7回に同点とされて迎えた延長11回、中村紀洋が自身8本目のサヨナラHRとなる2試合連続19号2ランを放った。貯金を今季最多の14とし、6年連続のシーズン勝ち越しを決めた。5人目の鈴木が昨年8/6以来となる白星を挙げた。広島は2試合連続のサヨナラ負け。6人目森がサヨナラHRを浴びて昨年8/27以来の黒星。借金を今季ワーストの24とし、9月5日以来の最下位に転落した。

カープが強かった頃。阪神と中日には負ける気がしませんでしたね。
いまや逆転。たぶんドラファンはそう思っているでしょうね。
嶋がよく粘って川上の14球目をライトへ同点2塁打。ここまで雰囲気はよかったんですが、後が続かない。
クリンナップを見ていても打つ気配がない。寂しい限りです。
正直ね、TVで見ていてサヨナラ負けは凹まないね。やっぱり現地ですよ、生観戦。今日も観戦に行かれた皆様お疲れ様でした。
これ以上感想が浮かびません(実は永川が投げていたのをいま知ったw→うとうとしていました)


■10月7日(日) 広島戦 チケット完売のお知らせ(ヤクルトスワローズ公式サイト)

10月7日(日) 広島戦(18時20分、神宮球場)のチケットは、指定席・自由席共に完売いたしましたのでお知らせいたします。なお、当日券の販売もいたしません。

ありえねー!当日券がないってなんだよ。海外から帰ってきた人はビックリだぜ、もう。
あとはファンクラブ窓口しかないね。もちろんファンクラブに加入していないとダメですけどね。
古田の涙で満席に。
まぁでもこの人はスゴイ選手ですよ。このぐらいのファンに見送られて当然です。

でもね・・・・引退とか記録とか以外でも球場にみんな足を運びましょう!

・・・これでいつも来るファンが球場に入れないのはちょっとなんだかなぁ・・。


■友へ(桑田真澄オフィシャルブログ)

今後は、リハビリの様子を見ながら、帰国してゆっくりと考えたいんだ。
手術は、できるだけ早く受けたいと思っているので、
予約が取れ次第、受けるつもりです。

試合復帰まで、5,6ヶ月かかるので、
ちょっとリハビリが厳しくなると思うけど頑張るよ。

いやー、桑田のブログを読んでいたら涙が溢れてきました。
ネバーギブアップ。
全然この人って諦めていませんよ。まだ選手として復帰するつもりです。
誰もがパイレーツを解雇されたとき「あぁ日本に戻って来てコーチになるのかな。引退だな。」って。

カープの選手、見ていますか?この精神。何か感じませんか。

そしてカープファンの皆さん。野球って素晴らしいですよね。人生の勉強になりますね。

頑張れ、桑田真澄!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

佐々岡投手、ありがとう。お疲れ様でした。

2007年09月20日
神宮最終戦。10月7日(土) チケット本日発売日。
とんでもなく売れ行き好調。

■広島佐々岡引退、球団が申し入れ受諾(TBSエキサイトBB)

広島佐々岡真司投手(40)がついにユニホームを脱ぐ決断をした。19日、球団に現役引退を正式に申し入れ、了承された。カープ一筋18年。91年の優勝にエースとして貢献するとともに、その後の厳しい時代を支え続けてきた。昨年は8勝を挙げて復活したが、再びつらいシーズンを送っていた。(途中略)99年5月の中日戦では広島史上3人目(4度目)のノーヒットノーランを達成。昨年は江夏豊に次ぐプロ野球史上2人目の先発100勝&100セーブを達成した。先発と抑えの両方でトップクラスの成績を残した証し。佐々岡の高い能力を表す数字といえる。

ついに来てしまったか・・というのが率直な感想です。
佐々岡さん、お疲れ様でした。背番号18はやっぱりあなたが一番似合っていましたよ。
先発だけに専念したら200勝出来ていたでしょうね。一番の思い出の試合はやっぱりノーヒットノーランの試合ですね。
関東ではなかなかカープの選手が1面を飾る事がありませんからね。すごく嬉しくてスポーツ新聞を全て買いましたよ。まだちゃんと保管してあります。
今後は解説者になると報道もありましたが、ゆっくり外から野球を見て、また現場に戻って来て下さい。
出来ればカープがいいのですが(笑)


さて、今朝は10月7日のチケット確保で大騒ぎでした。
夕方にはロッピーで再発売しましたが、午前中は「ぴあ」も「e+」も完売。
セブンイレブンも14時頃には外野自由が売り切れていました。
たぶん当日券の分を回して各プレイガイドで再販売すると思います。

ですから見つけたときは即買いをオススメします。迷っていると無くなります・・・

ヤクルト、カープにとっては最終戦。加えて古田の引退試合となれば超満員は間違いないでしょうね。

私は先日雨で流れた時にが招待券だったので、これで入場します。

当日は池山のときのように「赤い紙テープ」を用意しようと思います。
(もちろん芯は抜きますよ。投げるのも試合終了後に古田がレフトまで来てくれたときだけです)

↑ご賛同してくれるサイトいらっさる?
もち赤いテープは自費です。

あとプラカードも用意しようと思います。応援仲間とすでに盛り上がってきています。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

あれから3年

2007年09月19日
浜スタで内野観戦を今年は6回しました。うちカープは3回。
3回全部サヨナラ負けです、永川です。(ありえない)。

■横浜11-10広島(TBSエキサイトBB)

横浜が5点差逆転で今季7度目のサヨナラ勝ち。横浜は同点で迎えた7回、梵と倉のタイムリーなどで5点の勝ち越しを許すが、その裏村田のこの日2本目・29号3ランなど、打者一巡の猛攻で5点を挙げすかさず同点。9回には前田のタイムリーで再び1点勝ち越しを許すが、その裏、吉村の3B後、2死から代打種田の振り逃げで同点に追いつき、続く相川が自身4本目のサヨナラタイムリーを放った。広島は13安打で10点を挙げるが、2度のリードを生かせず7度目のサヨナラ負け。9回に1点リードで登板した永川が今季7敗目を喫した。

ヒーローインタビューは梵!と思ったら前田!と思ったら相川でした。

もう今日はゆっくり寝るしかないだろ、カープファン。関東のファンも辛い思いをするのもあと1試合。
でもね、あと1回しか見れないんですよ、大好きなカープの試合。

今日って何の日か知っていますか?9月19日
謙二郎の誕生日・・・でもあるのですが、あれから丁度3年です。プロ野球初のストライキ。
私たちと同じように近鉄をブルーウェイブを好きなファンがいたんです。

勝利はプレゼントしてくれませんでしたが、こんな試合でも野球をそしてカープを愛してくれますか?と野球の神様が私たちに問いかけたのではないでしょうか?


しかし3年連続カープは9月19日→浜スタって・・。偶然?


■6番の梵が4打点(サンスポ)

17日から6番で起用されている梵が、4打点を挙げた。三回は「思い切って振ることだけ考えた」と、高めの速球を強振し左翼席へ16号2ラン。七回二死満塁では中前にしぶとく2点適時打をはじき返した。
1番を期待された今季は開幕から低打率で、思うような結果を残せなかった。ブラウン監督は「彼は長打があるし、走者をかえす役目の方が合っているかもしれない。しばらく様子をみたい」と説明した。

最近注目していうのはこの「6番梵」。確かに彼は特別足が速いわけでもない。加えてゴロが打てない。
私の理想としては天谷か岡上が1番を打って欲しいのだが、加えて6番に種田のような勝負強い打者が欲しい。その気配がちょっと感じる最近の梵の起用法です。
負けが続くなかでこれは非常に楽しみです。


■日本ハム田中幸が東京ドームで引退報告(ニッカン)

日本ハム田中幸が大きな節目を適時打で飾った。7回1死一、三塁で代打で出場。楽天田中のスライダーをとらえ、右前へ適時打を放った。試合後にはプロへ入団してから後楽園時代も含め18年間プレーした東京ドームで、引退セレモニーを行い、ファンへ報告。札幌では11月のファン感謝デーで改めて行う予定だが、一足早く、東京のファンへ別れを告げた。「(現役生活の)ほとんどがドームですから、できなくなるのは寂しい」としみじみとしていた。

今日はこの試合も行きたかったです。
コユキが東京ドームにサヨナラです。その試合でタイムリーヒット。泣かせますね。
本当にお疲れ様でした。たぶんそのままコーチとして残ると思いますが、どんどん若手を育てて・・・・ちょっとカープにも分けてください(切実)。
野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)

勝ったのに勝った気がしない

2007年09月18日
そうかぁ、よく言うよね。「勝ったのに勝った気がしない」って              (・・おい)

■横浜4-6広島(TBSエキサイトBB)

広島が逆転勝ちで、連敗を5でストップ。広島は1点を追う5回、アレックスの2点タイムリー2ベース、前田のタイムリーで3点を挙げ逆転。更に7回にアレックス、栗原の連続タイムリー2ベースで2点、9回にも1点を追加し逃げ切った。先発青木高広は5回、5安打1失点で5勝目を挙げ横浜戦プロ入り初勝利。永川が自身最多の28セーブ目。横浜は先発工藤が5回を7安打3失点で6敗目を喫し、自身の連勝も4で止まった。チームは5点を追う9回、佐伯と金城のタイムリーなどで3点を返すが、反撃及ばず連勝も3でストップ。

はいはい。今日も懲りずに行ってきました。
今日のヒーローはアレックスでしたね。
彼の打撃は「とにかく粘る」。2-0と追い込まれても2-3まで粘ります。
インタビューは非常に謙虚。日本人より謙虚。しかし前田級に長いってことも知りました(笑)

彼の野球に取り込む姿勢はきっとチームにいい影響を与えると思いますよ。
しかも中日という近年Aクラス常連のチームにいた選手ですからね。来年は1億円+出来高で残留ではないかという噂がありますが、残留したら活躍だけでなく若手にも大きな影響を与えると思います

技術的には「野手のいないところに打って2塁打」。ホームランは確実に1点を獲得できます。しかし3塁打はなかなか出ない、しかし2塁打はどんな球場でも可能性があります。
どうもカープの打線を見ている限りですが「強く打つ!」は頭にあるのですが、「しかし野手の正面」まで計算できていないような気がしてならない。
東出も嶋も1塁線を抜けるような打球を見せて欲しいです。左回りのゲームである”野球”は、ライト線のヒットはよりランナーを先に進めることが出来ます。
マーティーが左の嶋を3番に拘ったのもこれも要因の一つだと思います。アレックスの打撃で思い出させていただきました。

そしてもう一人のヒーローは青木高でしょう。6回からマウンドを林にバトンしましたが、粘り強く昨日からの流れを絶っていました。
防御率もめでたく5点台を切りました!w
まだ5勝ですが、来年は倍は勝って欲しいですね。

さて9回ですが。5点差が暫くトラウマになりそうです・・・。

あ、永川は自己新の28セーブです。


■古田監督の退団決まる 19日に都内で会見(サンスポ)

ヤクルト・古田敦也捕手兼任監督(42)が成績不振などを理由に今季限りで監督を退任し、現役も引退することが18日、分かった。19日に正式に記者会見を行う予定。球団側は監督専任での続投を要請してきたが、古田監督の退団の意志が固く、慰留を断念した。

球団は慰留するでしょうね。人気面を考えたら古田が抜けるのは非常にイタイ。
それにしても古田はどんな理由で現場を離れるのでしょうかね?もう1-2年は辛抱強く指揮を取って欲しかったですね。
どうやら10月7日(日)のカープ戦が引退試合になりそうです。

無駄に混みますよね。ただでさえ昨日の横浜の様子を見るとあれに加えて都内のカープファンも結集しそうです。うちにとっても今シーズンラストゲームですからね

そういえば池山の引退ゲームも神宮最終でカープ戦でした。この日もレフトスタンドにカープファンがたくさん集まりましたよ。

9回飯田がセーフティーバントで出塁!なんとしても池山に回そうとする姿に感動!
2アウトでバッターは池山!レフトスタンドは「かっとばせ池山」コール!

しかし!長谷川はみたこともねー鬼のようなストレートで三球三振!

『勝負してくれてありがとう』深々と打席から礼をする池山の姿に涙しました。
そして場内を歩く池山。レフトに来たときに赤い紙テープが飛びました。
池山は目頭を押さえて『カープも頑張れよ』

今年はどんな感動のフィナーレが待っているのでしょうか。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

目の前にカープがあるからさ

2007年09月17日
長谷川に私は心から拍手します。

■横浜6-3広島(TBSエキサイトBB)

横浜が終盤に集中打を浴びせ3連勝、借金を2とした。横浜は0-0で迎えた7回ピッチャー長谷川の暴投で2点を先制すると、三浦のタイムリー2ベース、仁志の9号2ラン、金城の12号ソロでこの回6点を挙げた。先発三浦は8回を6安打1死球6奪三振2失点で11勝目。クルーンが昨年に並ぶ自己最多タイの27セーブ目をマーク。広島は8回に新井のタイムリー2ベースなどで32イニングスぶりに得点。9回には梵の15号ソロで3点差まで詰め寄るも及ばず、今季4度目の5連敗で借金は05年終了時の26以来となる23に膨らんだ。

今年のカープ観戦・・何試合目になるのかわかりませんが、負け越しは決定です。
そもそもAクラスの可能性がないといくことを今朝知りました。どんだけ下(6位)しか見ていないかってことですね。
今日も開門から浜スタのレフトスタンドに行って来ました。
前日にシートは貼って置いたのですが、到着は11時40分。開門20分前でしたが、外野入り口(レフト)はものすごい行列。
当日券の売り場もホーム横浜よりも長く、スタンドもライトよりレフトのほうが埋まっていました。
熱いぜ、カープファン。素敵過ぎます!(他に用事はないのかぃ?俺も含めてw)

hamasuta-1

試合?もう細かいことはよそうぜ。5連敗?いまさら始まったことじゃねーぜ。
目の前にカープがある。球場に行く。
選手に精一杯の声援を送る。それ以上のことも出来ないし、それ以下のことも出来ません。(それ以下って?)

ファイト、広島東洋カープ!
どんなに負けても俺はカープが大好きだ!

でもいい加減勝て(笑)

そうそう、今日は鯉組レディースさんも来ていましたよ。
帰りにゴミ袋を持っていたら「一緒に入れていいですか_?」

bonbon

ピンクのボンボンをいただきました。どうしろっちゅーのよ、俺。

飲みすぎました。今日はここまで(失礼します)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

三塁踏んだのは新井だけ(守備で)

2007年09月16日
宮島さんに神主もアクビをして待っています。

■讀賣9-0広島(TBSエキサイトBB)

巨人が今季初の2試合連続完封で9月7日以来の単独首位。今季3度目の同一カード3連勝で広島戦の今季最終戦を飾った。巨人は1回に小笠原の2試合連続となる30号2ランで先制。小笠原の30号は3年連続7度目。6回にも高橋由伸の走者一掃タイムリー2Bなどでこの回4点を奪った。昨年5/5以来の先発となった野間口は、6回を5安打無失点に抑え昨年8/9以来の勝利。先発での勝利は05年10/4以来で約2年ぶり。広島は6安打に抑えられ三塁を踏めず2試合連続の完封負け。先発大竹は5回1/3を7失点で9敗目を喫した。

厳しい戦いが続いています。
大竹はほとんど期待していませんでしたが、小笠原の一発の後は5回3失点。左打者へのスローカーブ(?)は倉のサインでしょうか。あれが有効でなんとかしのぐだろう・・・と思っていたら6回に捕まってしまいました。
これで大竹は7勝9敗。「10勝しても10敗する投手」と言われていましたが、10勝が怪しくこのままではただの10敗投手です。
讀賣の野間口もそうでしたが、間合いが長い。カウントも2-3になりやすい。これでは野手のリズムが狂う前に自分のリズムで打者に向かっていけません。
大竹のいいときは躍動感があって、投げた後もスッとプレートに戻るんですけど、どうも最近は汗が多いのと悲壮感たっぷりの顔しか御目にかかれません。
完封が一度もない投手に過度の期待も正直どうかと思いますが、あれだけ監督に素質を買われているのですから、そろそろ奮起して結果を出して欲しいです。

さて、打者ですが。倉の最初の打席での3球目。これを主審の西本さんがストライクと判定したことで狂いました。
どうもこの三連戦で審判が試合をつまんなくしていると思います。井野さん、もうちょっと何とかなりませんか、西本さんのヘボっぷり。

それにしても野間口を打ち崩せない以前に元気がない。ヘッスラをしろとか、セーフティバントをしろとか、そんなこと浮かばないぐらい元気が伝わってきません。

技術的に言うと「プレイに積極性がない」。
2回に嶋がヒットで出塁。そして倉のときだと思いましたが、阿部がちょっとはじきました。
投手が投げた瞬間少しリードを取って、はじいた瞬間に走っていたら2塁へいけました。あらゆる可能性を頭で想定して、あとは相手のミスをカラダで反応するぐらいの機敏な動きが欲しかったです。
上位打線ならとにかく下位打線なんですからもっと積極的なプレイをしていいところだと思います。

あと6回だったかな。栗原がヒットで出塁して新井のときに同じような場面がありました。もっと1つ先の塁を奪う野球を貪欲に目指して欲しいです。
うちの野球は単打かホームランですから。2塁打は打てないなら単打から塁を進める野球をちゃんとやって欲しい。
それが出来ないからピッチャーは何もプレッシャーがなく投げ込んできます。
今度のキャンプはその辺を徹底的に練習を通して意識改革をして欲しいです。

あと小笠原のホームランですが、気にしない。
うちも7億あれば出来ることですから。ないならどうするか、それをもっと追求しないさいフロントさん。ってことです。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

対讀賣の負け越し決定

2007年09月15日
今日よかったのは試合がダラダラ長くなかったこと。それ以外いいとこなし。

■讀賣3-0広島(TBSエキサイトBB)

巨人が今季10度目の完封勝利で3日ぶりの2位に浮上、首位阪神とは0・5ゲーム差。巨人は1回に小笠原の29号ソロで先制、2回に阿部の31号ソロ、8回小笠原のタイムリーで1点を追加。先発・高橋尚成は8回103球、被安打4、奪三振6、無四球で8/2横浜戦以来の13勝目、防御率2.73でリーグトップ、巨人の左腕がシーズン13勝以上するのは90年宮本和知以来。上原が球団セーブ単独2位の29セーブ目。小笠原は6回の2塁打で史上93人目の1500安打達成。広島は今季11度目の完封負けで今季8度目の3連敗。

高橋(ケツ)の調子が良すぎた・・・って評価はあるけど、この人のフォームって割りとストレートと変化球は見分けができますね。
外野にいたド素人の私が8割は見分けていました。ただそれ以上にストレートも変化球もキレがよいってことなんだろうね。
特に右打者への内角低めの変化球。ここを主審の木内はストライクコールしていたので高橋には非常に優位な展開になりました。
宮崎も2つのHRは打たれましたが、あとはよく抑えたと思いますよ。経験を積めばローテションにしっかり入ってくる投手になると思います。
「あれいいなぁ」と思ったのが、左打者のときの外角への変化球。あれ球種がよくわからないけど変な動きをして見えます。
この変化球とスピードがなくてもキレのいいストレートがあれば試合は作れると思います。今後期待します。

宮崎はね、正直開幕前から期待していました。開幕2戦目ぐらいを予想していましたよ。そのぐらいの先発の革命がなければAクラスへの浮上はないと思いましたから。
来年は楽しみだなぁ。ユウキみたいにバランスを崩さずいい調整をして欲しいです。

さて問題の打線のほうですが。左ピッチャーが来るとさっぱりですね。
特にチャンス時の代打に大きな不安。今日は鞘師と倉しかいない。下からあげるとしても緒方しかいない。廣瀬がいたとしてもちょっと手薄ですね。
左バッターの控えが多すぎます。ここは来年に向けてのチーム編成で一番最初に手をつけるところでしょうね。


■広島、悪夢サヨナラ負けで負け越し(デイリー)

まさかの光景だった。5点リードで迎えた九回。あとアウト3つ。誰もが勝利を確信していたが、追いつかれた。一度逃した流れは戻らずに延長十二回、フェルナンデスが打たれてサヨナラ負け。今シーズンの負け越しが決定してしまった。

昨日のコトですけどね。負け越し決定は全く知りませんでした。しかも今日の負けで対讀賣も負け越し決定です。

順位についてはBクラスであればどうでも・・・と言いたいところですが、最下位はやっぱりイヤだなぁ・・。
9連戦でやはり青木や横山を起用したくなかったから上野という選択だったんですね。それは仕方ないとしてもホリンズのところで交代が出来なかったのが悔やまれます。
昨日勝っていれば4位への弾みがついたんですけどね。そこはマーティー計算出来なかったか・・。
明日は大竹?そして苦手のハマスタで横浜3連戦。流れが悪くなってきました。つまんない連休になりそうな予感です。
(どんどんネガティブになっていきます)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

今日のヒーローはカトケン

2007年09月14日
9-0から9-8までよく追いついたゲームでした(ということにしよう)

■讀賣9-8広島(TBSエキサイトBB)

巨人が今季2度目のサヨナラ勝ちで貯金を12とし、2位中日とはゲーム差なし、首位阪神とのゲーム差を0.5に縮めた。巨人は5点を追う9回にホリンズ、高橋由伸、加藤のタイムリーなど打者一巡の攻撃で5点を取り同点に追いつくと、12回無死2塁から清水が自身4本目となるサヨナラ打を右中間に放ち延長戦を制した。広島は今季6度目のサヨナラ負けで巨人戦3連敗。打線は今季初の先発全員安打で16安打を放ち8点を挙げるが、中継ぎ陣の乱調でリードを守れず逆転負け。7人目フェルナンデスが自身6連敗となる8敗目を喫した。

着いたときに0対3。「こりゃ黒田でいただきゲーム!」って安心したらやっぱり最後の最後で・・・・
最初内海から3連打とガビーさんからメールで知って「ファミスタのお話ですか?」とボケ倒してしまいました。
初回から連打は珍しい。そして複数点の3点。一時は新井のHRも含めて0対6。
もうこの時点で「横浜とヤクルトはドッチが勝ったら嬉しいかなー」なんて会話。すでにカープが勝つ事は想定内でのお話。
でも終わってみたらうちが想定外になっていました。チャンチャン。      はあー

今日はね、はっきり言って9回裏の投手采配ミスですね。
上野を出す事はまぁいいですよ。5点差ですからね、他の投手は休ませたいですよ。
でも四球+ヒットが出たところで交代でしょ?ホリンズって結構カープ戦で打っていますよ。そしてタイムリー・・・。
これで上位打線に回るとわかった時点で讀賣のやる気マンマン。結果はご存知の通りです。
まぁね、永川がカトケンに投げた一球ですが、なめすぎましたね。カウントが有利だっただけにストレートを見せておいてもよかったですね。
そこに真ん中でちょっと高めのフォーク。あそこでカウントを取るファークの可能性をよくカトケンは読んでいました。
いいスコアラーがいるんでしょうね。ちょっと甘かったけどあれは経験が浅くても打ったカトケンを褒めましょ。

清水じゃねーだろ?ヒーローは。

今日は色々あったわ・・食事を取りたくて売店へ。椅子が近くにあったのでかけていたら目の前に女性がうずくまる。
聞けばどうやら胃が痛いと。どーにも動けなくなってしまって「代打尾形佳紀」が見れませんでした。あーん。
その後、その女性の知り合いが来てくれたのでバトンタッチ!
胃がよくいたくなると言っていましたが、それでカープ観戦・・・充分お気をつけ下さい。


■群馬アトムさんとの交流(今江主義)

彼の野球に対するひたむきさ、絶対に諦めない前向きな気持ちと生き方には僕も嫁もひどく心を打たれました。
もちろん群馬アトムチーム選手全員のそれぞれの野球に対する姿勢が、凄いと感じたんです。
そして同時に今の自分があることを深く感謝し、もっと頑張らなければならないとも感じました。

色んな選手のブログがありますが、今回は千葉ロッテの今江のブログをオススメします。
この群馬アトムのお話はなかなかよい!いい嫁もってんなー今江さんよー!

ヒドイ負け方をした夜は「野球の原点」を見つめると案外落ち着くものです。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

球児今年初の被本塁打、打ったのはあの人!

2007年09月13日
今日も明日も栗原が頼まれて打ったんですけどね・・・3戦連発!

■広島3-5阪神(TBSエキサイトBB)

首位・阪神が逆転勝ち、連敗を2で止め、2位とのゲーム差を1.5に広げた。阪神は1点を追う5回、金本の2試合連続の29号ソロで同点とすると、6回には連続押し出し四球と矢野の2点タイムリーで一挙4点を追加。最後は9回、5人目・藤川が栗原に3試合連続となる24号2ランを浴びるも、2失点で抑えた。なお、藤川の被弾は昨年10/7巨人・清水に打たれて以来。また、4人目・久保田が歴代単独2位のシーズン79試合登板を達成、05年の藤川の80試合にあと1と迫った。広島は連勝2でストップ、2人目・上野がプロ初黒星。

負けてしまったけど、ついに栗原がやりましたよ。
藤川球児、今年初の被本塁打
今年球児は1本もホームランを打たれていなかったんですね。うーん、録画をしていなかった、残念。

さて試合のほうですが、アレックスのタイムリーで先制したものの追加点を奪えず、6回の連続押し出しでムードが流れていっちゃった模様。
建さんは5回1失点と踏ん張ったのに・・・2連勝からの波に乗り切れませんでした。
勇人、おまいどこまで0失点。立派!・・そう言えば勇人ユニってあまり見かけたことないですね。ちらほら出てきそうな予感!


■ダル サエコの前で…(デイリー)

ロッテの先発は防御率トップの成瀬。スタンドでは婚約者の女優サエコが観戦、負けられない一戦だった。だが自己最多タイの14奪三振で、球団新のシーズン9度目の2けた奪三振を記録しながら敗れた。「成瀬さんはここぞというところで失点しない」。潔く相手を認めるしかなかった。

ダルサエコって名前かと思った(笑)
それと「ダル ファンの前で」じゃねーの?芸能ネタは混ぜたら危険!ブロガーが狙うぞ!(笑)


■井生ダメ押しの2点タイムリー“仕事人”アピール(スポニチ)

しぶとい背番号「0」が追いすがる虎に引導を渡した。2点差に詰め寄られた8回2死満塁で、森笠の代打・井生が試合を決める2点中前打。代わったばかりの左腕・江草がカウント2-3から投じた7球目、143キロの真ん中低めストレートをコンパクトにはじき返した。「変化球と速球、両方に対応できるように。あとはセンター方向を意識していた。狙い通りのバッティング。少ないチャンスを生かせてうれしい」。ベンチで目を光らせる貴重な仕事人の存在が心強い。

冬のボーナスが出たらプロユニ(ビジター)の購入を検討中。誰で発注しようかな?って悩んでいるけど・・・梵か井生にしようかと。
彼がレギュラーになって7番ぐらいで横浜の種田のようなシブトイ選手になって欲しいんだよね。
あと背番号0と「IOH」のバランスがなんか好きです。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

広島が“お得意さま”阪神に連勝

2007年09月12日
ペローンやっとこさ4勝目!

■広島6-2阪神(TBSエキサイトBB)

広島が連勝で2カード連続の勝ち越し。2位巨人も敗れ、阪神の首位は変わらず。広島は4回、前田智徳、森笠のタイムリーで2点を先制すると、6回は栗原の2試合連続となる23号2ラン、8回は代打井生の2点タイムリーで加点した。先発・青木高広は5回2/3を5安打1失点で4勝目。阪神戦は負けなしの3連勝。阪神先発・上園は6回を8安打4失点で4敗目。打線は広島5投手の前に金本、濱中のソロ2発に終わった。チームは8/23~8/24以来の連敗で5カードぶりの負け越し。なお2試合連続で阪神JFKはいずれも登板せず。

いやー。強いじゃないの広島東洋カープさん。
地元で2勝1敗ペース。これを守っていけるのはやはり投手力ですね。・・と栗原がすごくね?
9月に入って今日で5本。全て勝ち!打率もチームトップの.308、打点も新井の89に続く82打点。
1年間通した栗原を期待していたけど、期待以上の成績が残せそうですね。

上園くんが先発だったんですね・・・複雑ですが、今日はペローンに勝ち星がついてよかったです。


■広島が“お得意さま”阪神に連勝(ニッカン)

広島が阪神に連勝した。4回に適時打2本で先制、6回に栗原の2ラン、8回に井生の2点打と効果的に加点。投げては青木高が広島市民球場で先発初勝利となる4勝目を挙げた。好調の打線についてブラウン監督は「今の打線はバリエーションがある。俊足の1、2番がいてアレックス、新井、前田智、そして栗原だ。今日は森笠も良かった」とうれしそうだった。

お得意さま?阪神に?夢じゃないでしょうかw

今日は長電話のおかげです。
これ以上言葉が浮かびません。

おやすみなさい(反省)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

阪神に6年ぶりの勝ち越し

2007年09月11日
勝ち越し!「カープはタイガースより・・・」           以下自粛。

■広島9-0阪神(TBSエキサイトBB)

阪神の連勝は10でストップ、広島が今季7度目の完封勝利で6年ぶりの阪神戦勝ち越しを決めた。広島は1回に栗原の22号3ランで先制。5回にはアレックスの2点タイムリー、新井、栗原の連続タイムリー、前田智徳の犠飛で5点を追加し試合を決めた。先発長谷川は6回を3安打、7奪三振、無失点で今季2勝目。4/10以来の白星で自身の連敗を4で止めた。阪神は今季14度目の完封負け。先発能見は4回1/3を4安打・自己ワーストの7失点で4敗目。4/29以来の黒星で自身の連勝が3で止まった。

6年ぶりの勝ち越しですか・・・阪神だけには勝ち越していた時代もあったんですけどね。
いやー、でも爽快!この点数差は最近記憶ありません。7/17雨の横浜以来じゃないでしょうか?
今日のヒーローは栗原。土曜日もでしたね。今年は栗原のヒーローインタビューが目立っています。新井より多いんじゃないかな?
そして先発の長谷川。5,6回しか見れませんでしたが、落ち着いたピッチングでしたね。いまローテーションで建と長谷川が一番安定していますね。
黒田と大竹とペローンが安定してきたら・・・・4位もまだ夢じゃないんですよね。(今日ゲーム差を見てびっくりしました)
いかに下だけを見て歩いていたかってことですね・・・。

あと気になったのが。

>東京ヤクルトvs讀賣 神宮球場 観客数:13063人

>広島vs阪神 市民球場 観客数:13511人


か、勝ったぞ、都会ダービーに。

最後に、「フェル、ナイスピッチング!」


■緒方 不屈のベテランが帰ってくる(デイリー)

進退をかけて臨んだシーズンだった。だが、6月5日の日本ハム戦でスイングをした際に右ひじを痛めて、6月8日に登録抹消。7月12日に手術。本格的なプレー再開までには2、3カ月要するとみられ、今季中のプレーはほぼ絶望的とされていた。
だが、切れなかった気持ちが驚異的な回復につながった。地道にリハビリを続けて、2日には2軍練習に合流。7日のウエスタン・ソフトバンク戦で実戦復帰。この日まで3試合に出場して、10打数1安打の成績を残していた。

よく分かったこと。この人を人間界のものさしで計っても無駄ですね。39歳、21年目。怪我が通常の人より1ヶ月以上早く回復しています。まいった。


■技巧派青木勇 度胸で存在感(中国新聞)

リードを守って抑えの永川へとつなぐ。大切な役割にも、「プレッシャーはあるけど、だいぶ慣れてきましたよ」と涼しげな顔を見せる。現在、15試合連続無失点中。制球も良く、今季の与四球はわずか3で、5月28日の西武戦以来、28試合連続無四球。安定感は際立ち、1日には5年ぶりに勝利投手となった。

32試合で防御率1.53。頼もしい親孝行が出てきましたね。
勇人がまさかね・・・ってのが本音ですね。福地とトレードで片や大活躍で片や長い2軍暮らし、1軍にあがっても目立つ活躍はなく・・・と思っていたら後半戦の勇人は違っていましたね。
記事にもなっていますが、カープには珍しくストライク先行型。攻めて攻めたピッチングです。見ているファンも気持ちいいですね。
野手もリズムがよくて攻撃にもつながると思います。
思い出しました。神宮で10-10から勇人の登板。そしてラミレスのサヨナラHR・・・。マーティー諦めたのか?と思いましたが、いま考えるとマーティーには手応えがあったのかも知れませんね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

緒方、復活へ

2007年09月10日
緒方~緒方~かなこー♪ って叫んだ人は絶対いる

■緒方が"存在感"…ウエスタン復帰後3戦目で初安打(スポニチ)

右ひじ手術から復帰を目指すベテラン緒方が、ウエスタン復帰後3戦目で初安打。6回無死一塁から右前打でエンドランをきっちり決め、この回3得点につなげた。中堅の守備でも4回に左中間への飛球をダイビングキャッチ。攻守で存在感を示した。投げては5月3日以来の登板となった2年目の今井が、5回2安打無失点と好投した。

枯れていないね、緒方。
8月に大野練習場に行ったときにも、練習の合間に見た汗が印象的でした。
今年もう1回1軍に上がれるでしょうかね?
先ほど広島から帰宅しましたが、緒方が1軍なら広島にもう1回行きたい!(今年最後の遠征と決めていたのに・・もう揺らいでいます)


■今季主催試合入場者100万人突破!主催62試合目 (スポニチ)

広島は9日の横浜20回戦(広島)で1万7590人を動員し、今季主催試合の入場者が100万人を突破した。昨年より11試合早い主催62試合目での到達で、100万6855人となった。

成績は厳しいものの観客動員がここまで伸びているとは・・・
要因は私なりの分析です。順不同です。
1)黒田のFA残留に感動して足を運ぶ人が増えた
2)ゴールデンウィークの阪神ファン様様
3)市民球場が残り2年。見届けようと遠方のファンも足を運んだ
4)2年目のマーティー采配への期待が大きかったから

他に浮かばない。何かございましたらご意見をお待ちしています。

観客動員については非常に興味があります。実はここ2年のデータが吹っ飛んでしまって(泣)

今日球団事務所まで挨拶も兼ねてレッドストーム2007の「3塁2階席」の動員を聞いてきました。
150人ちょっとだったそうです。
翌日のあの席はガラガラ。来年は2階席全部埋めるぞ!(ぐらいのことはやってみたいなぁ)
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

先発が不安なら、打線が奮起すればいい

2007年09月09日
サヨナラ勝ち・・・だと思っていたら・・・

■広島3-4横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が仁志の決勝打で今季2度目の延長戦勝利。連敗を6で止め2年連続広島戦勝ち越しを決めた。横浜は2回、村田の25号ソロで先制。3回には金城の2点タイムリー2Bでリードを3点に広げるも、新井の25号ソロ、梵のタイムリー3Bで1点差に迫られると、9回に守護神のクルーンがアレックスに同点打を許し延長戦へ突入。横浜は延長10回に仁志がタイムリー2Bを放ち試合を決めた。勝ちはクルーンで3勝目、先発寺原は6回2失点で勝ち負け付かず。セーブは加藤で昨年8/24以来今季初。広島は広島市民での連勝が4でストップ。

今日で広島3日目です。
通常通り外野で応援したのですが・・・もう暑かった。申し訳ないけど守備の時は日陰で休んでいました。

まず大竹。もうね初回からカウント2-3のオンパレードですよ。球数が多く、2-3になるたびにスタンドからため息。
結果アウトに取ったとしても折角の休日に足を運んだお客さんにため息をつかせるなんてサービス精神がなっとらん!永川 大竹!

村田のHRまでは仕方ないかな。6回で1失点でしたら先発の仕事が出来ていますからね。
でも今日の(も)大竹はそこまで至らなかったですね。
3回に寺原の内野安打のあとに仁志を打ち取っても、藤田にセンター前。←これを打たせてはダメです。
結果金城の2点タイムリー。あの暑い中でいきなり0-3はテンション下がりますって。

その中でも今日は打線が奮起しました。
新井の追撃の25号ホームラン。そして(どうみても佐伯のエラーでしたが)石原の2ベース。
梵に右中間を破って欲しいなぁって思っていたら、本当に球が飛んできた!(笑)
3塁打で1点差。しかし東出が続かなかった。

最終回。クルーン登場。
怪我の影響もあって最近はそんなに打つのは難しくないだろう・・・って思っていたら2アウト。
しかし梵が魅せてくれました。カウント0-2からきっちり打って三遊間。
そして東出が打席のときに盗塁成功。東出四球のあとにオチョアがセカンド頭を超える同点タイムリー!
もう球場は大興奮!しかし新井が続かなかった。

延長10回でクルーンに代打。これは流れが・・・と思っていたら東出が送球エラー。
そして前田がレフトクッションの判断ミスで捕球エラー。
前田はフェンスクッションにするとランナーが進むだろうと判断したのでしょうね。
結果ダイレクトに捕球しようとしたらボールがテンテン・・。裏目に出ちゃいました。
ちょっとのコトでしたが、相手もプロの走塁ですから小さなミスは見逃しませんでした。
前田一派大反省会w

マーティーも「前田は全力で追っていた。普通に処理していれば」とコメントしていますが、あれは積極的に捕球にいったのですからヨシとして前田がバットで取り返せばよかったのです。結果ダメでしたから、バットでミスを消せなかったことを反省です。

サヨナラゲームは1回みたことがあるけど・・・やっぱり盛り上がりますよね。
今日も見たかったなぁ・・・。10回の守りミスが悔やまれますわー

これでカープは対横浜の今シーズン負け越しが決定したそうです。
金曜日にリーチがかかっていたんですね。

火曜日からは続いて地元で阪神戦。前田の名球会入りのセレモニーもあるそうですね。
取り合えず10連勝ってことは忘れておきましょうかね(笑)
能見、上園、杉山の先発か?
カープは・・・長谷川は足の状態は大丈夫か?あと青木高と・・・誰?宮崎?

いまの阪神を相手にするには先発がやや不安です。打線は浅い回に3点をノルマ!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

レッドストーム2007を終えて

2007年09月08日
今日はレッドストーム2007でした。→大成功!

■広島4-1横浜(TBSエキサイトBB)

広島が横浜に逆転勝ちで2連勝、本拠地での連勝を4に伸ばした。横浜は3位中日とのゲーム差が8.5に。広島は1点を追う5回、栗原のシーズン自己最多更新の21号2ランで逆転、さらに尾形佳紀の2号ソロで計3点を挙げると、7回にも1点を加えた。先発高橋は2回途中に打球を左胸に当てた影響で、この回を投げきって降板、2人目・宮崎が3回を無失点に抑え、4/4横浜戦以来の2勝目。横浜は10残塁の拙攻で、相川のタイムリーによる1点のみ。先発山口は3安打に抑えながらも2HRを浴び5回3失点で今季2敗目を喫した。

今日は簡単で失礼します。
飲み会から帰りました(笑)

2回に先制をされたものの、”なぜか”横浜の拙攻。
5回まで毎回安打の横浜に対してカープは先発山口に4回まで無安打。

が。前田のライト前ヒットに続いて栗原がセンターバックスクリーンへ2ラン!そして途中から守備に出た尾形がライトへソロホームラン。
2階から見ていると弾道がよく見えるんですね。
2つのホームランは打った瞬間に「入った!」と確信出来ました。

横浜はこれで6連敗。
元気の無さもお手伝いをいただいたのですが、横山、青木隼、永川のリレーが見事でした。
ちょっと危なっかしい人もいましたがw

この3人が大崩をしなければカープの理想のゲーム運びが見えてくると思います。
とにかく大きな連敗をしないこと。これが借金を減らす近道だと思います。

あと前田のポスター来場者全員に無料配布がお手伝いして16693人。
昨日は金曜日なのに外野満席で16475人。あれ?土曜日でほとんど変わらないって??


さてレッドストーム2007ですが、大成功でした。
まだ見直す点はあると思います。でも第一回のこういったファン主催のイベントです、
これからです。そのための第一歩として大きな成功だったと思います。
ご参加いただいた皆様、そして他の席でもご賛同いただいて赤Tを着ていただいた皆様に感謝しています。

写真は自宅に帰ってから編集しようと思います。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(3)

RED STORM DAY 2007 (9/8ファンイベントします)

2007年09月08日
※しばらくこの日記がトップページになります。
3つの募集をしています。一番最後に記載させていただきます。

■RED STORM DAY 2007
~2007年9月8日、広島市民球場を真っ赤に染めよう!~

redstorm

私が所属している「かんじ!会」で昨年の9月に市民球場でオフ会を行いました。
そのときに「来年も皆で市民球場に集まりたいよね」。

誰の声だったか忘れましたが、その声がどこかで響いたのでしょうか。
昨年ALL-IN大賞を受賞したサークル・団体の一部を中心に「広島市民球場を真っ赤に染めよう!」というイベントが開催されることになりました。
球団にもお話をしています。
赤いTシャツを着て市民球場を真っ赤にしてみませんか?

公式サイトはこちらです→RED STORM DAY 2007

-------------------------------------------------------

■メインテーマ
『ファンがカープと球場に感謝する日』

■日時
2007年9月8日(土)広島市民球場(対横浜ベイスターズ戦)15:00試合開始

■企画内容
●普段、球場に行けない人(県内県外問わず)も球場に集まろう!
「一年に一度は市民球場に行こう」という機運を盛り上げることによって、遠方に住んでいるためなかなか市民球場に行けないファンや、近くに住んでいるが普段はTVでしか見ないファンや、時間が合わないファンも球場に足を運ぶきっかけを作りたいと考えております。

●赤い服装で集まって市民球場を赤く染めよう!
市民球場全体を真っ赤に染める呼びかけをすることで、特別な日を演出し、参加された方に、また球場に足を運ぼうと思ってもらいたいと考えます。

●3塁側2階席(B指定)も満席にしちゃおう!
普段市民球場に来られない方が自由席に集中して混雑しないように、3塁側2階席を「レッド・ストーム・シート」として、応援を盛り上げたいと思います。

※当日でも購入できます。「3塁2階、一番レフトよりのブロック(レッドストーム席)を下さい」と窓口で言ってください。
今回だけ特別に指定で購入出来ます。

-------------------------------------------------------

RSD2007実行委員会では、一緒に観戦をしてくれる方を募集しています。
またサークル・団体も募集しています。
RSD2007公式サイトに申し込みフォームをご用意しています。

3塁2階席の購入方法は→こちらです。

redc
↑現在は「レッドストーム」と刻印されていないそうです。
200ブロック(レフトスタンド寄り)でしたら間違いなくレッドストームシートです。


当日2階席には行けないけど、いつも見ている場所で「赤T」を着るよ!という方のコメントも大歓迎です。

質問はこのブログコメントで結構です。どんどんお寄せ下さい。
お待ちしています。

・RSD2007の当日に3塁2階席でご参加いただける方を募集しています
・RSD2007の当日に「赤Tシャツ」でご参加いただける方を募集しています(席はどこでも結構です)
・このRSD2007の宣伝をしていただけるブロガーさんを募集しています


ご賛同リンク:
【孤空の彼方へ 様】
【鶴田本舗本館 様】
【夏と海と空と鯉 様】
【愛媛から広島カープを応援したいブログ 様】
野球全般 | Comments(11) | Trackback(3)

連敗を断ち切れ、エース黒田!

2007年09月07日
これから準備して広島に旅立ちます。
神奈川の空も明るくなってきました。東北、北海道の皆さんが無事広島に着くことを願っています。

■広島黒田、7日スライド先発へ(ニッカン)

神宮でのヤクルト戦が台風接近のため中止になりナインは正午前後、早々と広島行きの新幹線に乗り込んだ。先発予定だった広島黒田は7日の横浜戦へのスライドが濃厚で、チームで一番に都内の宿舎を出発した。前夜から中止の可能性が高いことが伝えられており対応も迅速だった。「とにかく新幹線が動くか心配」と話したが無事に広島到着。他の先発陣とともに軽く汗を流した。

黒田は1日飛ばして、すでに広島で誰かが(←いい加減な予想w)スタンバイしているのかな?って思ったのですが、流れの悪さを断ち切るにはエース登場がベストでしょうね。
黒田自身もこの2試合はピリっとしません。
今年カープは横浜を苦手としています。この流れもエースに変えてもらいたいところです。ファイト、黒田!いまから応援に行くぞ!


■広島ブラウン監督、FA新井に残留要請(ニッカン)

FAでの去就が注目される広島新井貴浩内野手(30)がブラウン監督から残留要請を受けていたことが6日、分かった。FA権を取得直後の8月下旬に広島市民球場の監督室に呼ばれ「来年Aクラスに行くためにはおまえが必要だ」と伝えられた。新井は「熱いものを感じた」と振り返る。1時間近くにおよんだ対談は主に同監督の説明を聞く形で、自身は多くを語らず、態度も保留したという。広島の選手会長で不動の4番打者はこの日「他球団の評価を聞きたい気持ちももちろんある」と、FA宣言も選択肢の1つであることを明かした。

新井引き止めに関してですが、そのマーティーが本当に残留か?ってとこも焦点になると思います。オーナーは長期指揮の発言もしていましたが、いまのままゲーム差を離されて最下位となればどうなんでしょうね?
私自身は3年任せると言ったのならばオーナーに貫いて欲しいです。変えるならコーチでしょ。他球団との差が大き過ぎると思います。
もっと「勝って来たコーチ」を連れてこないと。技術力や良好な人間関係も大事だけど、勝つためにはもっと大事なことはあると思います。
何も毎年優勝してくださいって讀賣チックに言っているわけじゃないしね・・・。

あ、新井の話題だったね。んー、残るでしょ。でもファンは残って欲しい気持ちはちゃんと伝えないとね。

今日は日記が書けないかもしれないので(パソコン持っていきますけどね)、出発前に書かせていただきました。
行って来ます!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

2連敗、手土産なしで帰広です

2007年09月06日
午後1時に中止が発表されました。2連敗で手土産なしで選手は広島へ。

■広島ブラウン監督が雨天中止にがっくり(ニッカン)

神宮で予定されたヤクルト戦が台風9号接近のため中止になり、広島ナインは昼の新幹線で速やかに広島に戻った。2連敗で再び最下位に転落と、チーム状況がよくない中での中止だが、ブラウン監督は「黒田が先発の試合はいつもやりたいと思っている。残念だね」と悔やんでいた。

今日は黒田でしたか。
でも台風の予報を見ている限り火曜日の段階で今日の試合はナッシング。
あまり打線が上向きではないので、広島に帰って出直しは丁度いいと思います。
横浜さん決して弱ってはいないと思いますが・・・うちと対戦となると水を得た魚です。食われっぱなしはうちですが。
明日スライドするんでしょうかね?もしかしたら移動を考えて黒田を1日飛ばすかも知れません。

そうしたら・・・レッドストーム2007は黒田の可能性も!?



予告しなかったのですが。
今晩RCCラジオ「カープナイター今夜もALL-IN」に出演の予定でした。
http://www.rcc.co.jp/release/2007/h_ra3.htm

カープの試合が無くなったので「お、持ち時間50分?」(どんだけしゃべりたいんだよ)と思っていたら、名古屋の試合を放送。
まー当たり前ですけど。
通常21時から21時50分の間にカープのゲームが終了したら→という条件付の番組ですから。

平日に限るのですが、試合終了後にファンが感想を話すというコーナーがありまして、そこに私が・・という予定でした。
まー、ほとんどこれって没るそうです。
今日は大本祐子さんとお話をする予定でしたが、明日に延長したので兼森一将さんとお話をすることになります。
男かよ(笑)。

内容としては、1)試合の感想、2)かんじ!会の紹介、3)レッドストーム2007の紹介 となります。

お時間ある方は試合終了後も聞いてやってください。(もちろん没の可能性大です)


余談ですが。
みなさんは、カープがお好き。カープは広島。広島と言ったら「お好み焼き」。
お好きですか?
■炎の鉄板
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai15/

↑中国新聞内のブログですが、取材拒否のお店もトークだけを掲載していて楽しいですよ。オススメ。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

2日連続これと言ってネタがない。

2007年09月05日
魂は広島に置いてきました。             のかな?

■東京ヤクルト5-3広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが広島に連勝、本拠地での連勝を6に伸ばし、5位に浮上した。ヤクルトは1点を先制された3回、田中浩康のタイムリーなどで2点を挙げ逆転すると、5回には宮出が2試合連続となる9号2ラン、6回には川本の4号ソロで加点した。先発石井一久は7回1/3を2失点で今季7勝目、史上159人目となる1500投球回数を記録した。広島は1回アレックスの7号ソロで先制するが、その後は内野ゴロ間に2点を返すのみ。先発青木高広は5回4失点で今季10敗目、チームは2連敗で借金が今季ワーストタイの21となり最下位転落。

2夜連続ブロガー泣かせのゲームでした。
敵は「雨」かと思っていましたが、違っていました。カープの敵はヤクルトでもなく「自分」でしたね。
なんでしょうね?前田フィーバーで魂を全部市民球場に置き忘れて来たのでしょうか?何も伝わって来ません。
まぁいまに始まったことではありませんが「うまさ」のないチームはやはり淡白な試合が多くなりますね。
まして低迷しているチームなんて尚更。まぁ「うまさ」のないチームは自然と低迷するだろうという突っ込みには何もお返し出来ませんがw


さて「レッドストーム2007」まであと3日となりました。
荷物もホテル行きでさっきコンビニに出して来ました。

かんじ!会でこの話題をしたのが4月でした。あれから5ヶ月。
昨年の9月以来で再会する方もいらっしゃいます。

カープの試合もすごく楽しみですが、仲間と再会できるのが何よりの楽しみです!
懇親会もあるしね。あー、もうウキウキです。

もちろん広島に滞在中も日記は更新しますよ!

今日は睡眠時間が少ないのでここまでさせていただきます。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

今季12度目の完封負け

2007年09月04日
・・えっと。

■広島・前田に県民栄誉賞(スポニチ)

広島県は4日、通算2000安打を達成したプロ野球広島カープの前田智徳選手に「感動と夢を与えた」として県民栄誉賞を授与すると発表した。
7人目で、カープの選手としては山本浩二、衣笠祥雄、北別府学、野村謙二郎の各氏が受賞している。
前田選手は熊本県出身。1990年に入団し、1日に2000安打を達成した。
「自分の野球に対する気持ち、プレーを評価していただいたとしたら、とてもうれしい」とのコメントを発表した。

これまでの受賞者を見ると近年の名球会の選手ばかりですね?
ん?前田って名球会ってするの?

しかし今日の代打のときの歓声は凄かったですよ。
何より外野でまともに観戦できるところが満席ってありえない。平日ですよ?
前田様、様。立ち見も凄かった。ヤクルト球団さん感謝してよ(笑)

それにしてもヤクルト球団が悪いのか、神宮球場が悪いのか、プラカードの大きさについて警備員うるさすぎます。
昨年からだったかな?ゲーフラ禁止にプラカードはサイズ限定。
この球団は「ファーストカスタマー」っていう企業理念はないのでしょうかね?客商売でしょ?

あと神宮球場で今日は試合があったようです。↓

■東京ヤクルト1-0広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトがグライシンガーの来日2度目の無四球完封勝利で連敗5でストップ、2時間23分で試合を制した。ヤクルトは2回に宮出の8号ソロで先制。先発グライシンガーは3安打自己最多の10三振でリーグトップの14勝目、防御率も2.50で巨人・高橋尚成を抜いてリーグトップに。チームは今季5度目の完封勝ち、神宮では5連勝で5位・広島とゲーム差なしの勝率2厘差。広島は先発長谷川が7回を3安打5四球1失点もヤクルト戦03年6月28日から4連敗で4敗目。打線はわずか3安打、今季12度目の完封負け、連勝2でストップ。

この試合で感想を書けってのが「無理」!


都市対抗の本日の結果です。
9月4日の試合
▽決勝
東芝 7-5 JR東日本

最終回に4点を入れて粘ったみたいですけどね。
おめでとうございます!東芝!

あー、終わっちゃいましたね。夏も終わりですね。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

インプレイ中のウエーブは禁止だボケ茄子

2007年09月03日
9月1日は行かなくて正解だったな、俺的には。

■広島前田2000安打グッズ売り上げ絶好調(ニッカン)

「前田智2000安打記念グッズ」の売り上げが絶好調だ。前日1日、達成の瞬間、午後6時45分からレプリカユニホームなど5点を販売開始。広島前田智が打つ前から長い列ができ、合計で約4000点が売れた。この日も午前10時から記念ジーンズなども加え合計13点を販売。勢いは止まらず売れ続けた。「全部でどれくらい売れるのか読めません」と球団関係者はうれしい悲鳴だった。

前田フィーバーですね。
グッズは今回は今週末の遠征でお金も厳しいので控えました。あとドン引きもあったので。
昨日知ったのですが、前田のHRの後にインプレイ中に「ウエーブ」が起こったとか?

はぁ?

ルール知ってから球場行きなさい。注意をする人もいたんだろうけど勝手に観戦素人が勝手に盛り上がってやっちゃったんだろうな。
アンビリーバブル。私が行っていたら相当暴言はいていたに違いない・・・。
行かなくて正解でした。

ああぁ、どっちらけ。



お詫びです。
9月8日のレッドストーム2007の3塁2階席ですが、チケットに「レッドストーム」と書いていないことが発覚しました。
球団さん・・・
でもブロックが「200ブロック」でしたら間違いなく今回のイベントに用意した席です。
ここに集合して熱い声援を送りましょう!(赤Tは忘れないようにね)

もちろんいつも座っている席でも結構です。2階に集まる事が今回の目的ではありません。
赤く染める事です。内野でも外野でも結構ですので、9月8日は赤Tを着て球場を真っ赤に染めましょう!
ご協力宜しくお願い致します。


都市対抗の本日の結果です。
第11日 9月3日(月)
▽準決勝
第1試合 14:00 鷺宮製作所 3-4 JR東日本
第2試合 18:00 東芝 10-1 JR北海道

鷺宮負けましたか。録画したので後で見ようと思います。(いつ?)
東芝の試合は見ましたが、試合運びが先日と一緒。
1イニングで大量点を入れて相手の投手リレーを狂わします。
かなりのダメージ。得点差以上に相手を諦めさせてしまうものを感じました。
安田捕手、いい味出しているわー。今大会のベストキャラは間違いないです。そんな賞はないけどな。


▽決勝
第1試合 18:00 JR東日本 - 東芝

まぁ5強にこの2チームは入れて予想はしましたが、JRは大健闘じゃないのかなー。
この観戦でJRファンからイヤな思いをひとつしたので、応援はしない。東芝がんばれ!
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

キャプテン智徳がチームを引っ張る

2007年09月02日
連勝!中日に連勝!
前田の2000本は何か新しいエネルギーを産んだのか?

■広島6-2中日(TBSエキサイトBB)

広島が中日に連勝。5カードぶりのカード勝ち越しで借金を19に減らした。広島は1回前田智徳の2001本目の安打となるタイムリーで先制すると、3回にも前田智徳の13号3ラン、7回には梵の13号ソロと前田智徳のタイムリーで追加点を挙げ試合を決めた。前田智徳は今日3安打5打点の大活躍。先発大竹は5回2/3、2失点で今季7勝目。4/14以来の本拠地での白星。中日は広島投手陣に2安打、2得点に抑えられ連敗。首位巨人とのゲーム差は2になった。先発中田は6回0/3を5失点で7敗目。自身の連勝は3で止まった。

録画したのですが、まだ再生出来ていません。
今度の週末にゆっくり・・・あ、広島入りでした。
明日は週末のゲームのチケットが届くので、それを待ちながら再生しようと思います。

今日も前田が大活躍だったみたいですね。
猛打賞で打率も280が見えて来ました。やはり前田には3割しか似合わない!

さてゲーム内容ですが。スコアを見る限り試合運びとしては理想的でしたね。
初回に前田のタイムリー、そして3回に前田の3ラン。大竹も謎の3連続四球(まぁそう不思議でもないが)までは2安打ピッチング。
佐竹、横山、勇人、永川でヒットを1つも与えない完璧な内容でした。
達川が指摘していましたがこの4人はいま一番調子がいいですね。林・梅津が前半を引っ張ってきたので、ここでこの3人が安定してきたのは嬉しい。
中継ぎはどうしても浮き沈みがあるものの、波は小さくしないといけない。そうなると戦力としての厚みが必要。
出来ればもう一人左が欲しいところですが・・・・おーい、河内よーシーズン終わっちゃうぞー。


さて今日もやっぱり「遠くのカープより近くの生観戦」でした。

結果です。
第10日 9月2日(日)
第1試合 10:00 王子製紙 0-3 JR東日本
第2試合 14:00 東芝 5-0 松下電器
第3試合 18:00 JR北海道 4-1 トヨタ自動車

1.2試合しか見なかったのですが、トヨタが負けたのはビックリしました。
大谷を起用したのがよくわからなかったのですが、調子良かったのかなぁ?

明日は残念ながら見に行く事が出来ません。早く億万長者になって会社を辞めて・・・空しいから今日は寝るw

第11日 9月3日(月)
▽準決勝
第1試合 14:00 鷺宮製作所 - JR東日本
第2試合 18:00 東芝 - JR北海道

西にチームが今日で全滅してしまいました。東京が2つも残るなんて!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。