スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2007年私のカープベストゲーム

2007年12月31日
2007年。私が生観戦した「カープベストゲーム」を発表させていただきます。

第一位
■東京ヤクルト2-3広島(7月12日・神宮球場)(サンスポ)

広島が連敗を7で止めた。同点の九回一死、代打・広瀬が左翼に勝ち越しのソロ本塁打を放った。八回に救援陣が崩れて2-2とされた直後だった。九回は永川が締めて14セーブ目。ヤクルトは打線が振るわず、連勝は7でストップした。

この試合は忘れることが出来ませんね。
確か7連敗で前日も打撃戦でラミレスのサヨナラ2ランで負け。この日も2点先制したものの8回に中継ぎが青木・田中の連続HRで同点。
毎度毎度のペローン勝ち星喪失。しかし9回の表に廣瀬がカウント0-3から狙い撃ちの決勝ホームラン!
この弾道はまだ目に焼きついたままです。
廣瀬にとっても転機になる一発だったと思います。この先レギュラーをとればのお話ですが。
この日は連敗中でファンの足も鈍ったスタンドの中で応援出来たので優越感もあります(笑)


第二位
■広島7-6オリックス(6月11日・広島市民球場)(サンスポ)

広島が連敗を5で止めた。九回二死一、三塁で喜田がプロ初のサヨナラ打を左前に運び、試合を決めた。九回途中から登板のフェルナンデスが3勝目。オリックスは五回に逆転したが、五、六回の守りのミスから失点したのが痛かった。

この試合も1位ぐらいの印象があります。
関東ファンには「憧れのサヨナラゲーム」を観戦出来ました。
初回に栗原の3ランが出て優勢にゲームを運べると思ったら「5回にやっぱりいつも大竹ですよ」。
それでも2点差を追いついて9回にシーズン途中に阪神から移籍してきた喜田のレフト線へのサヨナラタイムリー!
広島の応援仲間と抱き合って喜びました。市民球場でのプレイは来年で終わってしまうので、「何とか見れてよかったサヨナラゲーム!」でした。


第三位
■横浜0-11広島(7月17日・横浜スタジアム)(サンスポ)

広島が3本塁打を含む15安打、今季チーム最多に並ぶ11得点で快勝した。1-0の四回、梵の2ランなど5長短打にスクイズも絡めて5得点。終盤にも小刻みに加点した。高橋は7回無失点で2勝目。横浜の連勝は3で止まった。

この試合は「スッキリ!」なゲームでした。
今年は横浜戦はいい思い出がありませんからね。永川とか永川とか・・・。
この試合は石原、梵のレフトスタンド看板直撃という「もう見られねーだろ」ホームラン。9回には廣瀬の2ランも出て11点の大フィーバー!
守っても高橋建-横山-上野のリレーで完封。今年唯一の快勝と言っても過言ではない??!


皆様の2007年カープベストゲームは何だったでしょうか?ご紹介をお待ち申し上げます。

さて当ブログは2007年12月で3周年目に突入しました。
来年もよろしくお願い致します。もちろん毎日更新いたします。毎日お待ち申し上げます。



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

1億円プレイヤーはひとりぽっち

2007年12月30日
今日は実家から慣れないPCで打っています。

■1位金本2位松中、昨年と順位変わらず(ニッカン)

プロ野球の契約更改は29日の巨人高橋尚で年内の交渉が終了。12球団で計16人が越年になった。08年の年俸最終ランキングは確定しないが、29日現在の1、2位は07年と変わらず、トップは阪神金本の5億5000万円、2位はソフトバンク松中の5億円。両者は長期契約を結んでおり、金本は3年契約の2年目、松中は7年契約の3年目になる。5億円以上の2人に続くのは契約保留中の中日岩瀬で、4億2000~3000万円に落ちつくとみられる。4億2000万円なら、巨人の投手で初の4億円台となる4億2000万円で更改した上原も同額になる。

落合が日本人初の1億円プレイヤーが出たのが1985年。そして20年で5億プレイヤーがいるのですから。
これを急騰というのか?メジャーに近づいたのか?色んな表現があるけど・・・カープファンからは、ただただ、

高すぎて追いつかないよ。Σ(・ω・ノ)ノ

1位:前田智徳 17,000万
2位:ルイス 9,500万
3位:永川勝浩 8,000万
4位:栗原健太 6,500万
5位:コズロースキー 5,500万

コメントいります?(笑)

2人が新入団の外国人選手。1億円プレイヤーはひとりぽっち。
いやー・・・前田が先日弱気な発言(実はそうじゃないけど)をしていたけど、もしかしたら再来年は1億円プレイヤーが一人も(以下自粛)


実はキーボードが堅くて・・・今日はここで失礼します。
いまからプロ野球を戦力外になった特集番組を見ることにします。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

黒田、グラブに「カープ魂」

2007年12月29日
今日は大井では990円負け。でもパチンコで軽く取り返した。むしろプラス ←やっぱり人生考え直せ。

■広島広瀬、正月返上で練習(ニッカン)

広島広瀬が正月返上で練習を行うことを明かした。28日、広島市内のジムで年内の筋力強化メニューを終了。29日からは場所を移してプールなどでクールダウンに入る。年明け8日に米ロサンゼルス自主トレに出発するまで広島にとどまり、ほぼ無休で体を動かす。「今年は故障もあって悔しい1年だった。万全の状態でキャンプに臨みたい」と気合十分だ。

自分のブログでも表明をしていましたね。
ロスでの自主トレには奥様に感謝。そしてファンに対して「来年は勝負の年!」と文面からヒシヒシと伝わってきますね。
こういう選手を応援せねばね!
ところで「広瀬」が気になったのですが。登録名を変えるのですか?


■黒田、グラブに「カープ魂」(ニッカン)

ドジャースに移籍した黒田博樹投手(32)のメジャー仕様グラブ第1弾が27日までに完成した。ド軍の規定で今までの赤は使えず、他の候補の中から「黒」を選択。だが手を入れる部分と縫い糸などに赤を入れ、カープ魂を残した。網の部分の裏には「氣」、内部には「感謝」と2つの刺しゅうも継続。1月5日の始動日から使用する予定だ。

黒田よ、もうファンは流す涙は全部出しちゃったよ。
感激だな。本当にいってらっしゃい。そして本当にいつか成功してカープに戻って来て下さい。待っています。


■岡田監督「このままじゃ、やれん」移籍の浜中に痛烈ダメ出し(サンスポ)

出るわ、出るわ…。すき焼きをつつく岡田監督の口から、かつてのまな弟子に向けて、痛烈な言葉が飛び出した。ノドを潤すビールと焼酎が勢いを加速させる。前代未聞の『逆最後っ屁』だった。
「オリックスへ行って? やれんやろ。このままじゃあ、やれんよ。(ボールが)飛ばんようになっている。秋季キャンプで見ていても、飛ばんかったやろ」

かっとばせ浜中!岡田を倒せー!おお!(*^ー゚)/



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

今まで以上に“自覚”が芽生えている

2007年12月28日
うちのブログは、→ココによると
感謝の気持ち がブログににじみ出てます。
話題に関しては 野球 について多く書かれているみたいです。  だそうです。いかがでしょうか?

■カープ10大ニュース1位は前田智2000安打(ニッカン)

2007年カープ10大ニュースのトップはダントツ「前田智の通算2000安打」に-。日刊スポーツで行った読者が選ぶ広島カープの10大ニュースの結果がまとまりました。今年最大の話題はやはり、市民球場を興奮のるつぼに包んだ前田智の2000安打でした。

私個人にはこのニュースはそんなに高い順位じゃないなぁ。
やっぱりカープファンとしては「10年連続Bクラス」ですね。次点が「新井FAで阪神に移籍」。
そもそもこのカープの成績の中で明るい話題を選ぶのは前向きというか幸せ探しというか・・・まぁこのブログの体質そのものというか(笑)
それでも私はチームの成績のガッカリが一番先に浮かびますね。皆様はいかがでしょうか?

しかし、
>(09)山崎が隠し球
>(10)中東がフレッシュ球宴MVP


あまりにも選ぶネタが少なすぎる証拠だな。


■ブラウン監督がメッセージ…来季テーマは「激」(スポニチ)

08年のキャッチフレーズは3年連続で「ALL-IN」。だが来年は「激」のサブタイトルが加わる。激戦、激闘、激情…。指揮官はメッセージの中で荒々しい言葉を繰り返した。来季の方針を明確に示すため、春季キャンプではスタッフ全員が「激」の文字が入った帽子をかぶる。
現場に呼応し、フロントも激しく動く考えだ。「トレードなど、いい話があれば進めていきたい」と松田オーナー。今オフは4人の新外国人を獲得したが、さらなる血の入れ替えを断行する可能性を示唆した。

ファンに激辛評価されない1年になって欲しいですね。「ALL-IN!感激!」をよろしく!


■彼らは間違いなく、2008年ブレイクすると思います(野村謙二郎こコラム・熱き野球魂)

2008シーズンがどんなシーズンに成るかわかりません!
ましてやエース、4番が抜けて不安視する声もよく耳にします。
そんな中で、来季の期待、ブレイクしそうな予感がする選手を挙げたいと思います。

投手は大竹、長谷川。
野手は栗原、嶋、梵です。


当然、新外国人の活躍も必要ですが、彼らは間違いなく、2008年ブレイクすると思います。
何故なら、彼らの中に今まで以上に“自覚”が芽生えているからです。いや、芽生えてきてるからです。
上手く説明は出来ませんが、これからの自主トレ、キャンプを通じながら、追々解説出来ればと思っています。

選手に近い謙二郎からのこの言葉は本当に貴重ですね。自覚が芽生えている・・・この根拠はなんでしょうね。
謙二郎には今年からコーチに加わって欲しかったなぁー。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

限界を超えてやってきたが、そろそろかなとも思う

2007年12月27日
2000本のあとの目標は?

■前田智、来季は全試合出場「頑張るしかない」(スポニチ)

今季は2000本安打達成の一方、3度足の肉離れを経験。規定打席に達したものの、打率は・285と4年ぶりに3割を切った。「野球選手のレベルにいたってない。もう1年何とか悔いの残らないようにプレーしたい。限界を超えてやってきたが、そろそろかなとも思う」。会見では引退を連想させるような弱気な発言を連発した。

前田の場合は三拍子揃った選手だっただけに、打つことに加えて守備に限界が見えてきた自分にも衰えを感じていると思います。外野を守れなくなったときは引退だ、と語っていたときもありましたね。

ただね・・・自分の成績を見つめ直すことも大事だけど、前田クラスの選手がチームのモチベーションを挙げてその中で自分も成績を上げていく・・・という姿勢がないのは物足りないなぁ。
「優勝を目指す!」って力強くチームを引っ張っていく様子はまるでゼロ。
そういうタイプじゃないんでしょうね。だったらキャプテン続投ですもんね。
その辺の自覚をマーティーも前田に持って欲しかったんじゃないかな。どう見てもキャプテンの器とは思えなかったもんなぁ・・・。
前田なりに背伸びはしたのだろうけど、どう見ても選手会長(新井)と密にチームのことを話し合っていたとは思えないよね。


■広島松田オーナー「勝たないといけない」(ニッカン)

広島は27日、年内の球団業務を終えた。球団内は朝から来客や大掃除などであわただしい1日を過ごした。松田オーナーは1年を振り返り「5位という成績には満足していない。営業面では何とか頑張ったと思っているが、それでもチームが勝たないといけないと痛切に思っている。来年は激しく動く年にする」と反省と来季の抱負を語った。

あまり具体的な案はないようですが。勝たなきゃいけないのは当たり前です。
もちろんキャンプで新戦力の様子を見てからになるでしょうけど、いまのうちから「優勝を目指す!」とハッタリでもいいからオーナー自ら宣言しなきゃ。
営業面はグッズもかなり増えて、ファンクラブも出来ましたね。

そう言えば・・・もう来年度分のファンクラブの申し込みが始まっていますね。
あの袖なしは・・・
皆さんは申し込みされましたか?
私は・・・どうしようかなぁと思いつつ年内にロッピーに走ります。
もうちょっと何かグッと来るグッズが欲しいですね。あとハムのように自動更新制度も設けて欲しいです。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

短くなると扱いやすい。バットの軌道が安定する。

2007年12月26日
このときばかりはサムライを感じます。

■前田智が4000万円ダウンでサイン(ニッカン)

広島前田智徳外野手(36)が26日、広島市の球団事務所で契約交渉を行い、4000万円ダウンの1億7000万円でサインした。今季成績は124試合で打率2割8分5厘、15本塁打、71打点。9月には通算2000安打を達成したが「1年に3回もケガをしたら厳しい。とにかく恥ずかしいことばっかり」と成績に納得はしていなかった。

数年前の交渉でうなだれた前田が印象的でしたが、この人はあまり交渉ではごちゃごちゃ言う人ではないですよね。
昨今は資料を大量に持ち込んで色んな戦法で交渉に臨む選手も多くなったけど、この人はどうみても丸腰だよね。
どう見てもパソコンで緻密に計算するタイプではありません。
それにしても讀賣はリーグ優勝したとはいえ年俸がものすごいことになっていますね。上原4億か。単年契約か・・・来年FAですね。どうぞご遠慮なく!

そしてカープは「2億円プレイヤーがいなくなりました」   ホットケ


■嶋、短尺バットでの打撃練習を再開(スポニチ)

広島の嶋重宣外野手(31)が“首位打者トレ”で復活を期す。来年1月から3年ぶりに広島に復帰した内田打撃統括コーチの助言で、タイトル獲得の前年、03年秋から始めた短尺バットでの打撃練習を再開する。「短くなると扱いやすい。バットの軌道が安定する。体の使い方を覚えさせるためです」。11月30日に富山県内のバット工場を訪問し、65センチと70センチのバットを発注。グリップ部を細くオーダーした86センチの試合用を含め、3種類のバットを使ってスイング軌道を矯正する。

外野のポジションも全く白紙の状態ですが、この嶋には復活をしてもらわないと。
この2年を見ると頼りないですよね?
でもね、外野で左打者でホームラン30本打てる選手って他にいないんですよね。
前田がギリギリですよね。あとは可能性でキダゴー。でも経験がないからね、未知数。
嶋3番をマーティーは今年まで考えていたようですが、彼には率よりも長打を狙った5番のほうがしっくりすると思います。長打に加えて「率残せ」は酷です。

3番シーボル 4番栗原 5番嶋

これまた未知数だわな・・。

そういえば廣瀬もバットを短くするそうですね。



野球全般 | Comments(4) | Trackback(2)

栗原がレ軍主砲ラミレスに弟子入り志願

2007年12月25日
メリークリスマス!27万アクセス、ありがとうございます。

■栗原がレ軍主砲ラミレスに弟子入り志願(デイリー)

「来るという話を聞いている。すごい楽しみ。ずっと好きだった。身長が(メジャーリーガーの中では)あまり大きくないのに、よく打球を飛ばす。ずっと4番だしね。話を聞いてみたい」。大野練習場で汗を流したあと、希望に満ちあふれた表情で“夢”を語った。
共通点の多いことが、あこがれる一つの理由だ。同じ右打者。栗原は身長183センチ、体重95キロ、ラミレスは183センチ、91キロと体形はほぼ同じ。それでいて右打者に不利なグリーンモンスターがそびえるフェンウェイ・パークを本拠地に、04年に43本塁打を放ってホームラン王に輝いた。

一瞬「巨人軍のラミちゃん」かと(笑)
ん、なわけないですね。栗原はアリゾナキャンプといいメジャー志向なんでしょうかね?
来年はマーティーから4番として期待されていますが、まずは怪我をしないカラダを作る事。
前の4番に学ぶ事は数少ないけどそれだけは学んで欲しいと思う。
栗原には来年も全試合出場を目指して欲しいです。今年は嶋と吉田はどうするんかね?


■金本と新井がバトルや…メモリアル打どっちが先!?(スポーツ報知)

阪神の金本知憲外野手(39)と新井貴浩内野手(30)が24日、広島市のトレーニングジム「アスリート」で合同練習し、来季開幕から「カウントダウンバトル」を繰り広げることを誓い合った。通算2000安打にあと13、400本塁打にあと6の金本に対し、新井も1000安打に13、200本塁打に6と同じ数字が並んでいる。

新井「やっぱり、僕らは見えない糸で結ばれているんですね。金本さんも喜んでますよ」

金本「気持ち悪いわい」

ほんと気持ち悪いです。もうちょっと言葉選べよ。
カープファンの全てが納得した移籍じゃないって自覚しなさい。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

もう違うチーム。やりにくさはない。

2007年12月24日
クリスマスイヴだったらしいですね(笑)

■倉 “元同僚”新井斬りに自信(スポニチ)

広島の倉が阪神に移籍した新井斬りに意欲を見せた。この日は広島市内のトレーニングジムで練習。新井とはプライベートでも仲がよかったが「もう違うチーム。やりにくさはない」と言い切り「追い込まれても簡単に振らない。今まで見てきてイメージはある。余計に打たれたくない思いがある」と主砲封じに自信を見せた。スコアラー部も研究を進めており、春季キャンプのミーティングなどで対策を練っていく。

ホント仲がよかったですからね。やりにくさはあるとは思いますが、カープの選手だって生活がかかっている。それに簡単に新井に打たれたらカープファンからの野次も飛ぶでしょうから、神経は他の選手以上に使うでしょうね。
それと今年1年だけでもいいのでシーズン中はプライベートの時間も会うのは遠慮して欲しいですね。
強制はしないけど昨年まで新井と金本が親しそうにしているのは、どうもね・・・


■内海は際どい発言を封印、フォーム固めて「沢村賞狙う」(サンスポ)

責任感がにじんだ発言には、伏線があった。19日に出演したラジオ番組で、クルーン、グライシンガーら大物助っ人補強を繰り返すチーム方針に対して、「そんなに獲ってどうするの。生え抜きを信じろよと言いたい」などとコメント。自覚の裏返しともとれた発言だったが、球団からは注意を受けたという。

なんだ。内紛なしか・・つまんないの(笑)
この程度の発言も球団は注意ですか。まぁ讀賣球団にしては珍しいとは思いましたが、「なんか都合が悪いんでしょうね」。
まぁ普通に球団の方針に従いなさい、ってことなんでしょうけど。


■クルーン“うれG~”ピザ食べ放題(デイリー)

好きなもの、食べてもらいます-。前横浜のマーク・クルーン投手(34)の入団が決まった巨人が、来春のキャンプ、公式戦中の食事メニューを変更することが23日、分かった。守護神の“偏食”に合わせて、好物のピザやスパゲティなどを常時、準備する予定で、日本一奪回のキーマンに最高の環境を整える。

ほんと、この時期。どーでもいいネタが溢れている(笑)
過保護もほどほどにしときなさいよ。活躍しないこともあるんですから・・・



野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

広島6~7人に絞る、阪神から補償名簿

2007年12月23日
有馬記念は普通に惨敗。でもパチンコで取り返した。むしろプラス ←あと人生考え直せ。

■広島6~7人に絞る、阪神から補償名簿(ニッカン)

阪神にFA移籍した新井の人的補償請求のためのプロテクト名簿が22日、阪神から広島に届いた。松田オーナーは28人のリストをじっくりチェックし、笑顔で話した。「将来性のある選手にするか、来季すぐ戦力になる選手にするか分からないが候補を6~7人に絞った。いい選手がいるので楽しみだよ。3人ぐらい欲しいなあ。今から候補選手のビデオを作って検討する。あらゆるポジションが対象になる」。

この様子だと今岡のような大物はいないようですね。
ファンの多くは「左投手でしょう・・・」と予測していますが、さてどうなるんでしょうね。
どうやら年明けの発表になりそうなので、阪神にはいま現在、年頭の目標が数日で崩れる選手が一人いらっしゃるということですな。
誰が来ても応援しますよ。

江草がいいなー江草がいいなー


■広島永川に「3人斬り」出来高(ニッカン)

広島永川勝浩投手(27)が22日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、現状維持の8000万円プラス出来高で更改した。出来高の内容は“走者を出さないインセンティブ”。鈴木球団本部長は「期待するのは、抑えとしての安心感。走者を出さないことに対しての出来高です。3人でピシャッと締めてほしい」と説明した。

ハードルが高い!
と思うが。どうだろう。
私としては「5人でピシャリ」で上出来だと思いますよ。ネタじゃなくて。
相手も必死ですからね。今年から数ヶ月で急変するとは考えにくい。このハードルが彼のモチベーションにどう影響するかですけどね。
川口さん、お願いですからうちのいまのコーチではクセがわかっていないようですので・・・臨時コーチをお願いします。ってオーナーにまずお願いか。面倒な球団だね・・・


■福留、中日ファンに「皆さんのおかげ」(ニッカン)

中日からFAとなり、米大リーグ・カブス入りした福留孝介外野手(30)が23日、名古屋市内の商業施設でトークショー、サイン会を行った。中日ファンなど約400人を前に「皆さんに支えてもらったから今がある。それを忘れずに頑張りたい」と新天地での活躍を誓っていた。

むしろ福留が「黒田さんと同じ野球観」と言ってくれたほうがシックり来ますw
たぶんドラファンはこのニュースを冷ややかに見ている気もしないでもないですが・・・



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

新ドラフト「選手の希望を聞くべき」

2007年12月22日
今日は忘年会なので早目に書きます。

■楽天 本拠地「Kスタ宮城」を正式発表(デイリー)

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、県営宮城球場(仙台市)の命名権を購入する製紙大手の日本製紙(東京)と、宮城県、楽天野球団は二十一日、球場の新名称をグループ企業の人気商品名を取り入れた「日本製紙クリネックススタジアム宮城」、呼び名を商品の頭文字から「Kスタ宮城」とすることを正式発表した。



■楽天 二軍本拠地は高見屋旅館が命名権(デイリー)

山形県は二十一日、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍本拠地、山形県野球場(山形県中山町)の命名権(ネーミングライツ)を、山形市の蔵王温泉で旅館などを経営する「高見屋旅館」に年間五百万円で売却、球場の新名称を「山形蔵王タカミヤホテルズスタジアム」とすると発表した。


なんかすごい名前になっちゃいましたね。Kスタ宮城?
最初に聞いた時には「クリスタ宮城」になるのかなぁ・・・なんて思っていたのですが、仙台は”大都会”だしさぁ。
ありゃクリキンだw


そして2軍本拠地は「山形蔵王タカミヤホテルズスタジアム」
長い!普通に長い!
これをどう略す。・・・・。「タカスタ」に収まりそうか。
クリスマス前に思考が暇だな、俺w


■新ドラフト「選手の希望を聞くべき」(MSN産経)

--どういうドラフトが適当と考えますか
 「理屈、ファンの感情、球団経営の3点が鼎立(ていりつ)する制度。こういう方向でどうかとは再三、言ってきた=別項。しかし、それではファンが納得しないとの理屈もある。ぼくの立場としては、この方法でなければいけないとはいえない。あとは(期限の3月までに)12球団がどう判断するかだ。いまはそこで止まっている」

根来コミッショナーのインタビューが3ページにわたって掲載されています。
まだじっくり読んでいないのですが、一読の価値はあると思います。
カープの案がちょっと気になるんですよね。
「3球団を選択させ、指名がその3球団なら抽選。3球団に満たなければ、希望球団以外で不足分を満たして抽選。ただし、意中球団以外に入団してもFAは短縮しない。」
何度も読まないと理解できないルールなんて辞めたほうがいいです。
もっとシンプルにファンに解りやすい制度にして欲しいです。来年は現在の分離ドラフトを1本化するそうですが、分離して得たものってあったのでしょうかね?
どっかに記事があるんでしょうけど、どうもあいまい。
いまの日本球界って顧客主語になっていないと思います。これでは優秀なアスリートの子供をもつ親は他のプロスポーツを勧めるでしょうね。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

ヤクルト 石井一の人的補償で福地獲得

2007年12月21日
なんか球界はいま「ぶっちゃけトークブーム」なんすか?

■赤星一発サイン!大補強の巨人を倒す(デイリー)

「巨人はさらに強力になりますが、僕らのほうが楽しい野球を見せられると思います」
おまけに「巨人の若手は(1軍昇格の)楽しみもないんじゃないかな」と赤星。逆に阪神は補強の迫力では劣るが、新井、金村、平野、フォードが加入し「チーム内が活性化されて、やってる方も楽しくなりますよ」。


■「ポスト二岡」不愉快!…2億円突破にニコッでも直後ムッツリ(スポーツ報知)

悩み抜いた末に手術を受けただけに、誰にもショートを譲る気はない。秋季キャンプでは遊撃争いに加わろうと、坂本、寺内、円谷らが奮起。新聞報道でも「ポスト二岡」の文字が躍ったが「すごく不愉快」とばっさり。「僕は首相じゃないし、ポジションに任期があるわけでもない。そうじゃなきゃ手術もしない」と珍しく声を張り上げ、定位置死守を誓った。


■勢い余って「クルーン、グライシンガー要らない」 (ZAKZAK)

さらに余勢を駆って、球団がクルーン、グライシンガーを獲得したことには、「補強しすぎだという気持ちにはなります。そんなに獲ってどうするんだ、使い切れないだろうと」と直言。
続けて「球団は『生え抜きを育てないと』とか『生え抜きに頑張ってほしい』というわりには、行動が伴っていない。生え抜きを信じろよと言いたい」と、フロントめがけ、ど真ん中の剛速球を投げ込んだ。
入団が確定的となったラミレスについても、「要らないんじゃないですかね」ときわどいコースの発言。「ジャイアンツの外野はいい選手がそろっている。パ・リーグならDH制があっていいかもしれないけど、正直なところ要らないッス」と、ズバリ正鵠(せいこく)を射た。



まぁ言いたい事の巨人阪神戦という見かたもありますけど(笑)

それより・・・

■ヤクルト 石井一の人的補償で福地獲得(スポニチ)

ヤクルトが、フリーエージェント(FA)宣言して西武に移籍した石井一久投手の補償選手として、福地寿樹外野手(32)を獲得した。21日、両球団から発表された。
福地は昨季、広島からトレードで西武入り。今季は117試合で打率2割7分3厘、28盗塁をマークした俊足巧打の外野手。福地は球団を通じ「新天地で全力を尽くして頑張ります」とした。
ヤクルトの高田繁監督は「ベンチ入りできる選手という判断。大いに期待している」とコメントした。
FA選手の旧所属球団は、移籍先の球団から選手を1人獲得できる。金銭のみによる補償もあるが、ヤクルトは人的補償を選択、西武がプロテクトした28選手以外のリストから福地を選んだ。

そりゃぁねーだろ、西武さん。
こんだけ活躍した選手をなぜにプロテクトしないの?「どうぞ持って行ってください」じゃない、これ。
なんかカープから行った選手をこんな扱いにされると哀しいですね。オマケにヤクルトって同一リーグで敵にするのかよ。あー、やだやだ。新井だけでも精一杯なのに。
もちろん福地には西武を見返して欲しいけどね。それと。

>西武・前田康介球団本部長の話 本人は快く引き受けてくれた。若い選手を確保したかったので、難しい決断だった。できれば金銭(のみの補償)にしてほしかった。

FAにはリスクが最初から用意されているんだからそんな我儘を言わないで欲しい。折角獲得できた石井投手にも失礼と思わないのかね?

それと・・・

■緒方「決意の引退撤回」コーチ兼任でサイン(スポニチ)

広島のベテラン緒方孝市外野手(38)が20日、広島市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の1億円から大幅55%ダウンの年俸4500万円(推定)でサインした。来季は選手兼任コーチへの就任が決定。今季終盤に現役引退を申し入れていた事実を明かしたベテランが、復活をかけ決意の22年目に挑む。

おかしなぁ・・って思っていましたよ。
緒方は今年レギュラーはれなかったら引退覚悟でしたからね。やっぱり申し入れをしていたんですね。
しかし思い直しての現役続行。やり残したことがあるんでしょうね。
やるからにはレギュラーを掴むと。それでこそ、男緒方!



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

活躍することが一番の恩返し

2007年12月20日
残業、残業、また残業。

■黒田、広島市内でドジャース入団報告会見を行う(スポニチ)

広島からFA権を行使しドジャースに入団した黒田博樹投手(32)が19日、広島市内で入団報告会見。本人の希望で現地での入団会見とは別に、広島の地であらためて移籍を報告。広島復帰の可能性について「契約の3年が終わってから考えたい」と明言を避けた。
会見後には球団を訪れ松田オーナー、鈴木球団本部長にあいさつした。今季から創設した外野年間指定15席、総額約150万円の「黒田シート」は「市民球場もあと1年ですし、引き続き協力させてもらいます」と継続の方向。「何ができるか分からないけど、活躍することが一番の恩返しになる」と、球団へ感謝の念を強調した。

うん、明言はしなくていいと思う。
これからお世話になる球団に失礼です。
そして黒田シートは継続なんですね。本当にカープが好きなんですね。活躍することが一番の恩返しか。ほんと、そうだよね。
メジャーでの大活躍を心から願っていますよ。
あぁ新球場の開幕に黒田がいないのは寂しいですよね。今日フイと気づいてしまいましたよ。
誰があのマウンドに立つのか・・・大竹か・・・ちょっとまだ役不足だよね。今年の活躍が新球場の開幕のマウンドにも直結していますね。


■「ドアラ」が本を出版へ(イザ)

プロ野球中日のマスコット「ドアラ」が本を発売することが20日、わかった。タイトルは「ドアラの秘密」(仮題)で、PHP研究所から来年2月に出版予定。ドアラが自ら執筆に当たるという。
中日の公式ブログによると、ドアラは自身の本について「ドアラの魅力がこれで全て分かる楽しい内容になる予定です。そうそうもしみなさんの中で『こんな内容があったらなぁ~』みたいなご意見がありましたらお知らせもらえると内容に加えるかもしれませんよ~」と話している。

このニュースで悶えシヌ人が何人もいるんだろうな。
私はキャラ萌えはしないんですよね。かわいいなぁとは思いますけどね。
そうそう。いまでこそドアラは人気モノですが、最初は人相が悪かったよなぁ。思い出せないけど。
どんなセンスしてんだよと思ったけど、ちょいとイジって(?)たちまち人気者。彼(?)のパフォーマンスは確かに楽しいですよね。これからも頑張れよ!ドアラ!


■岡田、巨人をチクリ「球団はむちゃくちゃ」(イザ)

阪神・岡田彰布監督の後援会「神戸岡田会」による激励会が19日、神戸市内のホテルで行われ、冒頭で指揮官は「東の方の球団はむちゃくちゃなことをしている。そんなにお金があるのかと思う」と挨拶。グライシンガーに続き、近日中にラミレスとも契約を結ぶ見込みの巨人を皮肉り、「そんなチームに勝つのが目標」と5年目の抱負を語り、ヤンヤの喝采を浴びた。

西の方の球団もそんなに違いはないと思いますけどね。
グライシンガーも福留も獲得意思があったじゃないですか。それも結構な金額でオファーしたと思いますけど?
単純に讀賣にマネーゲームに負けただけじゃない。同じ土俵で負けてむちゃくちゃって何だよ。
このオッサンが言っていることがむちゃくちゃじゃね?(; ̄д ̄)ハァ

そんなむちゃくちゃなオッサンに勝つことがうちの目標ですから!



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

永川は来季も抑えだってさ

2007年12月19日
本格的に寒くなってきました。ネタが・・・。

■「セーブ王獲る気で」永川は来季も抑え(デイリー)

きっかけをつかむために新しい試みも始めた。17日の練習後には、黒田ら野球選手の動作解析を行っている手塚一志氏の元に、初めて足を運んだ。フォームなどの助言を受けていく予定だ。
抑えの座を勝ち取ったあかつきには、必ず結果で借りを返す決意だ。「まずは一つ一つの失敗を減らしたい。いきなりは難しいかもしれないけど、セーブ王を獲るくらいの気持ちでやっていく」。迷いを断ち切った表情で力強く言い切った。

東京カープ会で川口さんも言っていましたが、永川はフォームでフォークかストレートか丸分かり。精神的な面を指摘する人もいますが、明らかにこの人は技術面の改良が先です。
それにしても・・・
「セーブ王獲る気で」ってなんだよ。
いままで何を目標に投げていたのよ。ただ抑えるだけ?
セーブ王を獲ることがチームの好成績に結びつくとナゼに思わん!


■高橋 2ケタ勝って来オフメジャー挑戦(デイリー)

年齢を重ねても夢をあきらめることはできなかった。高橋は自分の気持ちを伝えた。
「興味がないといえばウソになる。メジャーは手に届きそうなところにあるような気がする」
横浜高の後輩、松坂がレッドソックスへ移籍して活躍した。チームメートだった黒田もドジャースと正式契約したばかり。高橋は04年にFA権を取得したまま行使していない。契約更改の席で来オフのFA行使、メジャー挑戦の可能性を球団側に伝えた。

メジャーはレベルが下がったことと球団数が多くなったことで門が広くなりましたが、日本で大した活躍をしなくても「挑戦」する人が増殖中。
うちにはいないだろ?って思っていたら「いたよ、ケンさん」 ┌┤´д`├┐ダル~
この調子なら来年FAの可能性がある東出が「メジャーいくもん♪」と明るく放たれても不思議じゃないね。ヾ(´▽`*;)ゝ"


■ラミレスが巨人へ 2年11億円(スポニチ)

ヤクルトを自由契約となったアレックス・ラミレス外野手(33)の巨人入りが19日までに確実になった。複数の関係者が明らかにした。2年契約で総額11億円とみられ、週明けにも発表される。巨人は既にクルーン投手(前横浜)、グライシンガー投手(前ヤクルト)を獲得し、3人目の大型補強となる。

ヤクルトファンはたまったもんじゃないよね。
勝ち頭と4番強奪だぜ。
地球環境問題に比べたら小さいことだけどさ、この球界の生態系汚染を...
どげんせんといかん! ←使い方あってます?w



野球全般 | Comments(7) | Trackback(0)

広島64選手の総年俸、黒田1年目に及ばず

2007年12月18日
本格的に寒くなってきました。苦手・・・。

■黒田ドジャース入団会見「カープに感謝」(ニッカン)

成績次第で変動するボーナスを気にしながら投げるのは本意ではなく、「カープとカープファンには感謝しています。今ここにいられるのもカープのお陰だと思っています」。フラッシュが舞う華やかな入団会見の中で、感謝の言葉を残すのが、いかにも、男くさい黒田らしかった。

あんた、カッコイイよ、。ホント。
昨日この記者会見の模様を読んだのですが、頬が痛くなるほど泣きました。
感謝。本当におめでとう、黒田!
これからが勝負だけど、いつまでもカッコイイ黒田でいてくださいね。


■黒田、えっ「08」番?!(ニッカン)

ドジャースのコレッティGMが黒田に着せたユニホームの背番号は「08」という奇妙なものだった。黒田が希望した「18」番の発注が間に合わず、球団側はとり急ぎ準備できる08番のユニホームに「KURODA」の文字を入れて慌ただしく会見に持ち込んだという。ちなみに数字は来年の西暦を表している。

08のユニフォームに「KURODA」を入れるのは間に合って、たったの「1」を用意出来ない球団が「ポンと38億8300万」ですか?(笑)

その黒田の年俸は・・・ ↓


■広島64選手の総年俸、黒田1年目に及ばず(ニッカン)

黒田は3年総額3530万ドル(38億8300万円)の大型契約を結んだが、1年目は契約金と年俸を合わせて1230万ドル(約13億5300万円)。一方の広島は未更改の前田智、緒方らを今季年俸で換算すると日本人64選手の総年俸は推定で12億7800万円。すべて契約更改が終わっても、黒田の1年目を上回る可能性は低い。

む、むなしい・・・(TT)
選手の75%は引退後に不安があるというニュースが昨日ありましたね。→これ

で、海を渡ったら年俸10億、ポンすよ。そりゃぁ・・・行くよな、うん・・俺でも行くわ・・・。生活かかっているもんな。
でも「黒田にはカープに残って欲しかった」。ファンはそんな勝手でいいと思いますよ。見ている側、楽しんでいる側ですからね。
ただ決まってしまえばグダグダ言っても仕方がない。あとは「頑張れ!」と応援するっきゃないでしょう!



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

広瀬 レギュラー確保に初の海外自主トレ

2007年12月17日
今日は東京ドームでアメフトを観戦してきました。
2階席は開放していなかったのですが、1階、外野満席でした。→松下が勝ってライスボウルへ

■ドジャース黒田入団発表、背番号18希望(ニッカン)

記者会見した黒田は球団選択の理由に家族優先と、プレーにベストな環境を挙げた。高額契約には「まだこっちで1球も投げていないのに戸惑う」などと話し、多くの日本選手が大リーグで実績を残したおかげで「こういう評価をしてもらえたと思う」と語った。

ブルーのユニフォームの黒田。
に、似合わない・・・w (やっぱり)


■広島ブラウン監督「成功を祈っています」(ニッカン)

広島ブラウン監督は「本人が自分と家族のことを考えて決めたのだろうから、ベストの決断だと思う。成功を祈っています」と話した。

マーティー、新井に送る言葉は?・・・いりませんね、はい。
ほんと、黒田は昨年の決断といい「野球人以外の香り」を放つ男ですね。
彼に関する記事には感動があります。3年ドジャーズで投げてカープに戻ってきて欲しいです。そのときは泣いちゃうだろうな・・・。


■広瀬 レギュラー確保に初の海外自主トレ(デイリー)

今季、手が届くところにあったレギュラーをつかめなかった。不運なケガもあった。だが、来季で8年目。悠長なことは言ってられない。広瀬は強い決意で、初の海外自主トレを行う。
「まず一番にケガをしたくないというのがある。暖かい土地で練習して、フィジカルをキャンプまでに最高の状態に持っていきたい」
場所は米ロサンゼルス・ペパーダイン大。野球場や陸上競技場はもちろん、近くには走り込める砂浜もある。野球選手に投球動作などを指導するなど、スポーツ科学で有名な手塚一志氏から紹介を受けた。一緒に渡米する同氏は「メジャーのキャンプもできる」と自信をもって紹介した最高の環境だ。

野手で期待はこの人でしょうね。
廣瀬がもう「前田さんお疲れ!」と言える選手にならんと。廣瀬が1年通して5番の大ブレークを期待しています。投手で期待は長谷川ですね。
さぁ3年連続開幕カープ初得点となるか、廣瀬!



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

黒田がドジャースと基本合意

2007年12月16日
ついに黒田の移籍先が決まりましたね。

■広島・黒田がドジャースと基本合意「3年総額37億」(スポニチ)

ドジャースが14日(日本時間15日)、広島からFA宣言した黒田博樹投手(32)と3年契約で基本合意に達した。ネド・コレッティGM(52)が複数の地元メディアに「重大な前進があった」と明かしたもので、年俸総額は3300万ドル(約37億2900万円)とみられる。黒田は15日の身体検査を経て、16日にドジャースタジアムで入団会見を行う。

黒田は赤から青のユニフォームに変わるんですね。やっと決まりました、行き先はドジャーズ。
野茂がデビューした球団ですね。ドジャーブルーのロゴに何番の赤い番号が黒田の胸に輝くのでしょうか。
ロスかぁ・・・来年は行けないけど再来年は行きたいなぁ。アメフトの試合が始まる9月頃に行きたいなぁ・・・。貯金しなきゃね!
そう言えば前にも書いたな、これw

ドジャースの公式サイトでも発表になりました。→Dodgers reel in Kuroda with contract

福留もカブスに決まった模様です。→朝鮮日報


■えっ栗原もメジャー!?「願望ある」(ニッカン)

広島栗原健太内野手(25)が将来のメジャー移籍を視野に入れていることが15日、分かった。この日は呉市内で野球教室に参加した後「メジャーに行きたいという願望はある」と心境を明かした。14日に日本人としては球団史上初となる代理人交渉を行い大幅アップで更改。交渉の席ではポスティングなどの話題は一切出なかった。現時点で強くメジャーに傾いているわけではないが、さらに高いレベルに挑戦したい気持ちを打ち明けた。

まァ不思議ではないですけどね。こうなるとカープも近い未来はヤクルトやオリックスのように外国人クリンナップもあるかもね。
個人として高いレベルで戦ってみたい気持ちはわかります。ただカープファンから見ると不安で仕方がないです。
折角育ててこれから!という時に海を渡ってしまったら「育ての親を捨てるんか!」という気持ちになります。まぁ海を渡らず捨てたお方もいらっしゃいますが・・・。
急激に戦力が落ちること共にグッズの売り上げや観客動員にも直結してくる問題です。
プロアマの垣根も取れてきましたが、いまこそ日本野球界はひとつになって「これからの日本の野球」について真剣にビジョンを打ち立てて欲しいです。
新聞会社が大威張りでやっている場合じゃないです・・・。


■長谷川グラ投球盗んでオレも開幕狙う(デイリー)

準備は進んでいる。現在はひじの使い方を変えることで、フォームを調整している。参考にするのは巨人・グライシンガーだ。
「あれだけきめ細かなコントロールができる。見習う点も多い。投手としては理想。しっかりしたフォームをつくっていきたい」。直球と変化球が同じ出だしで投げられる投球フォームを目指して研究を重ねている。

グラコロ? ←それはマック
グライシンガーというと「きめ細かいコントロール」「研究熱心でベンチでメモをとっている」。
このイメージがありますよね。ただね、メモを取るって普通のことだと思うのですがね。先発投手でしたら相手と戦っての印象や自分の調子をメモをしておけば、2周目のときは戦いやすいかと。
まぁその点について長谷川が学ぶ気があるのかわかりませんがいいお手本を選んだと思います・・・が自陣にお手本がいないってのも証明しているんですよね(寂)



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

ミッチェル・リポート

2007年12月15日
日本球界にも激震ですね。まさかこんな時期に薬物使用者がゾロゾロ出てくるとは・・・。

■横浜、新助っ人白紙も!ビグビーに薬物使用歴(スポーツ報知)

横浜がラリー・ビグビー外野手(30)との契約を結ばない可能性が出てきた。球団は今月7日、この新外国人獲得を発表したが、正式契約は年明けの来日時に予定していた。村上チーム運営部門統括は14日、MLBで薬物使用に関する罰則規定が制定された04年以降、薬物使用が認められた場合、契約を結ばない意向を示唆。「ミッチェル・リポート」にはビグビーが05年にヒト成長ホルモン(HGH)を購入したという記述があり、同統括は「それが事実なら(契約は)厳しい」と語った。

この他にもカブレラ、リグス、ウィリアムスも名前が挙がっているようですが、チーム編成がほぼ終わる時期にこの疑惑は各球団痛いですね。ヤクルトも横浜と同様に調査を念入りにするようですが当然でしょうね。
寿命を削ってでもトップアスリートでいたい気持ちは私にはわかりませんが、ファアにプレイをしない選手は普通に「プロ」とは呼べません。
ボンズの記録にメジャーではアスタリスクを付けようかという話題があるそうですが、日本で活躍した選手に陽性反応があるならば過去に限らずこれからもそして日本人でも同様な処置はしていただきたいです。
そう言えばカブレラが日本記録を持っていましたね。西武はこのことも感づいていたのでしょうかね?
子供の憧れるスポーツ。手の届かない話題になっていただきたいものです。

今日はネタがないすわー。

フジハラスポーツさんのサイトがリニューアルしていました。→こちら

ドラゴンズのライトは李炳圭だそうです。→こちら

そしてこのブログは涙もの。→野村謙二郎inハマスタ 05.09.19
懐かしいですね。たまたま見つけたのですが、随分知っている方がコメントされていますこと(笑)
文中で赤く大きな「7」のフラッグが見えますが、それ私の作品です。
謙二郎さんはそのことを存じていて人伝えですが(田坂るりさんw)「ありがとう」とコメントをいただきました。
今年は関東でなんか大きなイベントをやってみたいですね。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

栗原が倍増、期待も倍増!

2007年12月14日
アップが遅くなりました。徹夜明けで仕事して焼肉食べてカラオケ行ったら・・・・10時間爆睡。

■ミンチー以来!広島外国人開幕投手も(ニッカン)

あるぞ外国人開幕投手! 広島マーティー・ブラウン監督(44)が13日、前日に獲得が発表された現役メジャーのコルビー・ルイス投手(28=ロイヤルズ)を来季の開幕投手候補に挙げた。メジャー通算12勝右腕に大きな期待を寄せ、大竹、長谷川、青木高らと「大役」を争わせる構えだ。広島の外国人で唯一開幕投手を務めたのは99年のミンチー以来。球団史上2人目となるか。

ミンチー以来?
アー、思い出しましたよ。
ミンチー、菊地原、レイノソの開幕でしょ?   いま考えてもどんな先発ローテよ。

ニッカンは3人の日本人の名前をあげていますが、マーティーはペローンをどう起用するのでしょうね?今年終盤に中継ぎで起用していたので非常に気になっています。
あのタイプはどうみても先発と思いますがね。


■広島栗原が倍増以上の6500万円(ニッカン)

広島栗原健太内野手(25)が年俸大幅アップを勝ち取った。14日、日本人としては球団史上初となる代理人同席の下、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み今季の2800万円から3700万円アップの推定6500万円でサインした。「僕は口べたなんで。代理人をたてる方がやりやすいかなと思った。来季やってやるぞという気持ちが強くなった」と話した

あら、栗原は代理人をつけたんですね。ブログもそうですが、「これ!」と思ったら一直線。思ったことをすぐに実行するタイプなのでしょう。
そんな迷いの無い選手に球団も迷い無く満足いく一発提示。横山も東出も思った以上の増額でしたし、これも黒田・新井いなくなっちゃう効果?(そんなぁ・・・
栗原には5000万ぐらいしか提示しないかなぁ・・・と思っていたのですがね。やはり1年を通して出場したことが大きく評価されたと思います。
来期は今年以上に頼みますよ、栗原!


■ルイス12~13勝できる!広島強力投手陣だ(ニッカン)

横浜からトレードで入団した快速右腕の岸本、大学・社会人ドラフト1巡目の左腕篠田も加わった。同グループ長は「黒田が抜けてファンはダメだと思うかもしれない。しかしドラフトを含めて層が厚くなった。来季は上野、宮崎も大きく成長するだろう。ぬるま湯体質が変わってくる」。
先発なら大竹、長谷川、青木高、高橋、宮崎にルイス、そして前田健…。中継ぎは梅津、青木勇、横山、上野、岸本にコズロースキー…。今季31セーブの守護神永川も安泰ではない。「外国人と岸本で永川と争うぐらいになってほしい」と同グループ長。別の球団首脳は「ルイスは12~13勝してほしいというより、それをできる投手として獲得した」と語った。

ニッカンの記事が続きますが、この記事は見落としていました。
なんか読んでいたらワクワクしてきましたよ。
ルイスはちゃんと実力をもった選手なんですね。03年にメジャーで2勝したあとはどうなっていたんだろう・・・と気にはなりますが、そんな選手ですからうちが獲得できたんです、はい。
コズロースキーは日本語にすると「小次郎好き」にも聞こえます(笑)
一番楽しみなのはシュルツですね。永川のカバーをどうするのかが気になっていました。補強なしだったら・・・・今年のサヨナラ負けの日々が走馬灯のように頭を(略
横浜から岸本も加わりここは手厚くなってきました。あー、早くキャンプ始まらないかなー。

開幕まであと105日!   そうだオープン戦の日程が発表になったんですよね。チェックしないと!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

将来の広島復帰も視野に入れた?

2007年12月13日
プロテクト漏れの話が段々薄まってきた・・・ってかもうどうでもよくなってきた(笑)

■黒田 ドジャース入りへ緊急渡米(スポニチ)

広島からFA宣言した黒田博樹投手(32)のドジャース入りが12日、決定的となった。広島球団幹部には既に意思を伝え、同日に米ロサンゼルスへ向けて緊急渡米した。将来の広島復帰も視野に入れた3年契約で、総額は3300万ドル(約36億6300万円)とみられる。現地時間13日(日本時間14日)にも合意し、早ければ14日(同15日)に「ドジャース・黒田」が誕生する。

今朝朝刊で知ったのですが。
「将来の広島復帰も視野に入れた」??本当に??
こういう記事はすぐ信じちゃうw


■広島森笠がスイッチ封印宣言(ニッカン)

広島森笠が「左打ち1本」を宣言した。今季は4年ぶりにスイッチに再転向したが思うような結果が出ず出場107試合で打率2割7分1厘と、昨年より数字を落とした。シーズン途中からは左打ちのみに戻したが、納得のいくシーズンは送れなかった。「今年は右打席をやって中途半端に終わった。左打席の方が右打席より安定感がある。来年は左打ち1本でやる。チームのAクラス入りに貢献したい」と話した。

スタメンを狙うためにスイッチに再度挑戦しましたが、あれはあれでよかったんじゃないかと。
もちろん左一本にすることもそれはそれでいいんじゃないかと。つまりのところ「もがいてもがいて挑むかどうか」ってことが大事。
そういう姿はファンは胸を打ちますよ。結果も必ず出ます。
森笠はチャンスになかなか打てませんからね・・・特に私が見に行った試合は・・・。
来年の外野スタメンはいまんとこ白紙だと思います。3割・・・3割だな、森笠。


■宮崎オーナー「藤川選手は、日本の宝」断固行かせたくない(サンスポ)

断固ノーだ。宮崎オーナーは藤川のポスティング移籍を認める考えが全くないことを繰り返し強調した。
「驚くと同時に彼をポスティングで今どうこうするという考えは一切ございません。タイガースあっての藤川投手で、藤川投手あってもタイガース。自己実現したい気持ちはよくわかりますが、藤川投手はタイガース、いや、日本の宝です」

うーん・・・普通に「阪神には必要な選手です」でいいじゃん。「タイガースあっての藤川投手」って・・・
それと日本の宝だ・・・って。阪神が日本代表の球団なんすか?
ファンのためにももうちょっと言葉を選んで欲しいものです。
ま、余計なお世話かなw



野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

カープファンであることの誇り

2007年12月12日
黒田の行き先もどうやら決まりそうですね。

■広島が新外国人3投手を発表(ニッカン)

広島は12日、新外国人投手3人との契約に合意したと発表した。コルビー・ルイス(28=ロイヤルズ)ベン・コズロースキー(27=ヤンキース3A)マイク・シュルツ(28=ダイヤモンドバックス3A)で、ルイスは03年にメジャーで10勝した実績がある本格派の先発右腕。球団を通じて「大変うれしく、新しい経験を楽しみにしている」とコメントした。ほか2人はリリーフ起用が予定されている。背番号はいずれも未定。

一気に3人の投手を獲得って記憶にないのですが?
黒田の穴を埋めるためには国内移籍で獲得は厳しいですからね。ややスローな動きなカープですから心配していたのですが、危機感はちゃんとあったようです。
中でもルイスはメジャーで通算12勝。年俸も9500万円プラス出来高4600万円とカープにしては積みましたね。
あと私が気にするもなんですが、みなさんイケ面ですか?(笑)


■高校1巡目・安部、実は「驚」心臓(デイリー)

淡々とした表情を見せながらも、その肉体には凄まじいパワーが充満している。18歳の高校3年生・安部が大学の新人4選手を上回る数値をたたき出した。
まずは心肺能力などを測定する自転車だ。無酸素状態でどこまで力を出せるのかを測るものだ。安部は1295ワットと1番の数字を残した。昨年の宮崎は1500を上回る数字を出している。それでも「体重などを考えれば、いい数字を残している」と根本アスレチックトレーナーが評価するほど、高校生としては最大級の評価だった。

まぁ体力測定で騒がれたけど鈴木の例もありますからね・・・。
この数値よりも「誰にも負けたくなかった。かなり負けず嫌いです」と言い放った心臓を紙面で評価。そうですね、プロでやっていける心臓はすぐに鍛えて表面で出て来るものではないでしょうから。
彼には前田のようなデビューを飾って欲しいなぁ・・。



ちょっと話は変りますが。
mixiでも書いたのですが、こちらでも紹介させていただきます。

先日とっても嬉しいことがありました。

会社で私はカープファンであることは知られています。
野球に興味が無い人も知っています。
ある男性の同期から「広島のファンって熱いね」と話を始めました。

どうやらYouTubeでたまたま市民球場で古田の引退セレモニーをしたのを見たそうです。「あんなこと珍しいんじゃない?いい球団だね、ファンも」

彼は団体競技には興味がないんのですが、そのセレモニーとライトスタンドに真っ先に走っていった古田の姿に感動したそうです。

「野球も捨てたもんじゃないねぇ」

新井が抜け、黒田が抜け、戦力的にかなり心配なカープです。
でもこれまで球団やファンがこうやって築いてきたことは無駄なことでしょうか。

ドラフト制度やFA制度に文句もあるかも知れませんが、選手はグラウンドに1度たったらそんな言い訳は誰一人しません。

勝負事ですし、選手も勝ちたい一心で戦っています。
でも私たちのカープにはそれ以外にも感動するものがあることは忘れてはいけないと彼の一言で実感しました。

うちのチームは私の誇りです。
どんなに弱くても挫けず応援していきたいと改めて心に誓いました。




野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

ちょっとマテ安部、それは禁句だ(笑)

2007年12月11日
いやー、呑んだ呑んだ。讀賣を肴に。

■福留がメジャー1本を表明(ニッカン)

中日は11日、FA宣言している福留孝介外野手(30)から「日本の球団でプレーをせず、メジャーでプレーをする」という連絡が伊藤球団代表に入ったことを発表した。井手編成担当は「本人には『がんばってください』ということを伝えた。球団として大きな痛手になるが、しかたがないと思います」と話した。

中日残留は中日ファンも僅か望みじゃなかったんだろうか。
カープファンの私が言うのもなんだが、「巨人じゃなくてよかったよ」
で、仕方なく「全力でラミレス」ですか。
いつもいつも、ご苦労様です。
こんだけ他球団から選手を獲得するのならば!・・・・このチームにスカウトって必要でしょうかね?


■安部「闘莉王になる」広島新入団発表(ニッカン)

もう1人のドラフト1巡目、安部が「闘将」になる。3拍子そろったプレーだけでなく小、中、高と主将を務めたリーダーシップも魅力。「(Jリーグ)浦和の闘莉王みたいになりたい。熱いプレーで闘志をガンガン表に出す。僕はマウンドの投手にもよく声を掛けに行くし、1球ごとに周囲に声を掛けます」。

おい、安部。広島という地でその選手の名前は禁句だぞw
(でもネタとしてはブローガー大喜びさw)


■松山ビッグマウス、広島新入団発表(ニッカン)

大学・社会人4巡目の松山がビッグマウスぶりを披露した。目標を大きく「3割、20本、100打点」と掲げた。不動の4番・新井が抜けるが「新井さんの穴を埋めたい。自分の背番号『37』が(引退した後)永久欠番になるように頑張る」。ニックネームのアンパンマンのようにチームの救世主になれるか。

いいじゃないいいじゃない。
そうやって自分で自分を鼓舞させる”ビッグマウス系”の選手って好きですよ。(だってネタ満載じゃんw)
しかし20本100打点ってバランス悪くないか?
新井の穴はフライの捕り方次第で埋まりますよ!頑張れ、そんなに遠い話じゃないぞ!(マテ


■小窪はや2番宣言、広島新入団発表(ニッカン)

大学・社会人3巡目の小窪が2番宣言? ブラウン監督は小窪を来季の1番候補の1人に挙げるが「1番? 何番でもいいのでチームに貢献したい。これまでは2番を打つことが多かった。自分は2番タイプ」。持ち味はブラウン監督が常に求めるケース打撃。「中日の井端さんみたいに、状況によって打撃を変えられます」。得意の右打ちをアピールする。

どう読んでも2番宣言なんてしていませんけどね?(笑)
2番・・・小窪! ハッ! Σ(゚∀゚*)



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

新4番は栗原、シーボルは3番か5番

2007年12月10日
じゃぁあと一人・・クリンナップは誰?

■新4番は栗原 監督明言、シーボルは3番か5番(中国新聞)

広島市内の小学校であった野球教室に出席し、終了後取材に応じたブラウン監督。大リーグマーリンズ傘下の3Aアルバカーキから獲得したシーボルの4番起用の可能性を聞かれ、「4番はもういる」ときっぱり。続いて自ら「それは栗原だ。彼こそふさわしい」と明言した。今季全試合に出場し、打率3割1分、25本塁打、92打点と自己最高を更新した25歳に全幅の信頼を示した。

栗原の4番ですか。でFAのときに放出ですか?←トラウマ
まー、正直心配ですね。1シーズンまともに出たのが今年だけ。確かに和製大砲はカープの誇り。
1年はプレッシャーに負けず相手にも研究材料の少ないシーボルでいいかな?って思いますけどね。起用した時は応援するけどさ。
うまく成功して欲しいね。

「栗原ぁぁぁ、サードに打てば何か起きるぞぉ!」 ( ̄ー ̄)

ふー、ヤジの練習じゃないですよ、ヤジの練習じゃ。 ( ̄∇ ̄;) フッフッフッ...


■広島が新人入団発表、篠田が開幕1軍宣言(ニッカン)

広島の新入団発表が10日、広島市内のホテルで行われ、新人選手7人(育成1人含む)がプロ選手になった心境を語った。大学・社会人ドラフト1巡目の日大・篠田純平投手は「直球で押していくのが基本。大学の先輩の(横浜)村田さんと対戦したい。開幕から1軍ローテーションを狙います」と力強く宣言した。

篠田あああああ、もっとネタになることをシャベレー!(><)


■福留の移籍先、大リーグ確実に 巨人が獲得断念(asahi.com)

巨人が中日からFA宣言していた福留孝介外野手(30)の獲得を断念することが10日、分かった。これで福留の大リーグ移籍が確実となった。福留は「(移籍先の候補は)かなり絞れてきた。あとは自分が決めるだけ。そう遠くないでしょう」と話しており、近く渡米し、移籍先を決めることになりそうだ。

もういいじゃない。これ以上アンチGファンを逆撫でするようなことはやめときー。
たぶんこれでラミレス1本に絞ってくるでしょうね。空振りしないかなぁ。
てかさ、矢野がまた余ってしまいますよ。
いま2軍いる外野手は来年1軍の試合は諦めモード発令?
これでは日本球界のレベルを底上げできませんね。

いまの讀賣デカイ面野球界を変革することが出来ないならば、サッカーのようにレンタル制度を設けて欲しいです。
野球選手になったらスタメンで活躍したいものですよね?しかし補強ばかりするチームではなかなか下から出てくることは出来ません。
ドラフトは「職業の自由選択」という部分でこの先お金持ち球団がダダこねて「完全ウェーバーはNO」と言うに決まっています。それならば保有権は入団した球団がもち、出場機会に恵まれない選手はレンタルにしてもいいんじゃないかと。
どうもチーム力の格差が出て来ている中で「ドラフトの見直し」が強調されますが、私はこれは違うんじゃないかな?って思います。いい選手を獲得出来ても育てる環境がなければ「それこそ飼い殺し」。制度だけ見直しても球団が「かなり努力する」機会を減らしてはいけませんね。

黒田と新井という2人のスターを失ってカープも営業に大きな影響はあるでしょう。
お情けじゃなくて他の球団のファンや選手が憧れるような球団を作って欲しいです。その努力をしなきゃ。
東京カープ会で下前さんが言っていましたが、制度の見直しと平行して球団内の再編も真剣に取り組んでいって欲しいものです。
ビジョンだよ、ビジョン・・オーナーさん。


クルーン、ラミ、グラ…総獲りの巨人に岡田監督がチクリ(デイリー)

阪神・岡田彰布監督(50)が9日、クルーン、ラミレス、グライシンガーの総獲りを狙う巨人を痛烈批判した。兵庫県加東市のタイガースGCでのプライベートゴルフ後に「倒さなしゃあないやろ。補強したから優勝って決まらへんからな」と気勢を上げた。

┐(´ー)┌フッ   あんたらは批判される側だぞー。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

佐藤寿人選手の涙

2007年12月09日
この記事に涙したスポーツファンは沢山いるでしょうね。

■1年で戻る…寿人は広島残留宣言(スポニチ)

広島の日本代表FW佐藤がチーム残留を宣言した。入れ替え戦で2試合とも不発に終わり、「この責任は僕にもある。J2で優勝して1年で戻ってくる」と悲壮な決意を表明。J2でプレーすることで代表での立場が不利になる可能性もあるが「(05年に)広島が呼んでくれたからこそ代表に入れた。恩をアダで返しちゃいけないし、J2でしっかり結果を出せば選考外になるとは思わない」と熱い思いを口にした。

こんな骨のある選手が広島にはいたんですね。
実は佐藤選手に好感を持っていたのは1年前かな・・・対FC東京をゴール裏で観戦したときでした。
まぁFC東京有利かな?と思った試合だったのですが、佐藤選手の大活躍で広島の勝利。もちろん試合終了後にゴール裏まで挨拶に来ましたが、彼の表情はいままで見てきたJリーグの選手とは明らかに違っていました。
「心からありがとう。」
その声は聞こえなくても表情からわかります。手を軽く叩きながらサポーターに顔を向けたまま下がります。
彼はサポーター、お客様あっての自分達。という立場をよくわかっている選手です。
ですから昨日のJ2降格決定後のこのコメントは「なるほど佐藤選手らしい」と思いました。
しかしその予想を超えた感動がこのコメントにはあります。他の選手を自ら引き止めるとも言っています。

どっかの誰かに読んでいただきたいコメントですね。

私はJリーグも大好きです。海外サッカーは興味ありません。
それは黒田が海外に渡るときに感じた寂しさというか物足りなさと同じ理由です。
海外サッカーは間近で見れません。
サポーター・・・とは言えませんが、ジュビロ磐田を応援しています。
静岡で生まれたということもありますが、フリューゲルスが消滅したときに好きな選手がジュビロに行ったことがきっかけです。

J2もなかなか楽しいです。やっぱり生観戦ですよね。年間10試合ぐらいは観戦しているかな。
来年は1年レンタルでサンフレッチェのサポーターになろうと思います。
頑張れ佐藤寿人!頑張れサンフレッチェ広島!


■カープ勢が応援も(スポニチ)

松田オーナーをはじめ、広瀬、河内、大島らカープ関係者が応援に駆けつけたが結果につながらなかった。11月18日の神戸戦(ビッグアーチ)ではカープの選手、スタッフ計42人が集結。広瀬は「残念。本当に残念です。勝ってほしかった。降格が決まったけどJ2でも応援します。一緒に広島を盛り上げていきたいですから」と話した。

廣瀬選手がブログで「駒野選手のユニフォームを着て応援する」って書かれていましたね。
まさかオーナーまで行っていたとは。
まぁこんなことをしている暇はあるのか?という指摘もあるでしょうが、これはスポーツを愛するものとしては評価したいですね。
同じ広島プロチーム。球団のトップが一緒に盛り上がって行こうという姿勢は大事です。
今年は「残留」に恵まれなかった広島のプロ2チーム。
明けない夜はありません。雨があがらない日はありません。

プロスポーツは高い技術で競い合う事が醍醐味ですが、ファンはそれを見て一喜一憂します。そしてそこにはいつか歓喜を迎える楽しみがあります。それを信じて・・・
いつか球団・選手・ファンと一緒に歓喜を味わいましょう!




野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

横山、黒田に次ぐ評価に納得の更改

2007年12月08日
岸本は抑えとして期待できるんじゃないかな・・・

■広島・横山 黒田に次ぐ評価に納得の更改(デイリー)

鈴木球団本部長は「黒田に次ぐ評価だった。信頼度は高い。よくやってくれたと思う」と称賛する。先発が早めに降板して、3イニング投げることもしばしば。投手起用で多くのピンチを救ってきたことを評価した。
来季への課題は緩急をつける投球だ。今季はスライダー、フォークなど直球系で攻めた。「来季はカーブの精度を上げて、勝負球で使えるようにしたい」。97年に10勝したときの勝負球の復活に燃えている。

黒田の次の評価ですか!そんな!・・と思ったのですが確かに他に浮かばない。
もちろん横山の評価は間違いないんですけどね。1年間中継ぎをきっちり務めてくれました。来年も期待できます!
問題は左の中継ぎ。ここをなんとかしないと横山の負担も大きくなります。外国人で補強かな。
そう言えば川口さんが昨晩東京カープ会で「広池よりまだ出来ます!(笑)」
やってもらおうじゃないの?!


■オリックス・カブレラが年内誕生へ(デイリー)

米国のウインターミーティングでも代理人のアラン・ニーロ氏と接触したが、同本部長は「こちらから動くなと指示していた」と説明。ニーロ氏が「有力なのはオリックス」と話すように、カブレラ自身が日本でのプレーを希望している上、他球団が獲得に動いていないことから交渉成立に手応えはつかんでいる

こりゃ決まったかな。
ラロッカにローズにカブレラですか。すごい重量打線というか未来を感じない打線というか・・・。


■今年も「工藤塾」に新入生続々(スポーツ報知)

今年も「工藤塾」は健在だ。10月中旬に左ひじを手術した横浜・工藤公康投手(44)が2日、今月中旬から米アリゾナ州で行う自主トレで、若手を鍛え上げる意向を示した。昨オフは巨人・山口、楽天・川井らが参加。今回も高宮、秦といったチームの若手が“入門”する。「自分で考えてやっていけば、1か月の間でも3か月くらいの練習ができる」と工藤先生は待ち構えている。

ちょっと前の記事ですが。工藤って立派な選手ですよね。
他のチームの選手にも技術は出し惜しみしません。
実績をちゃんと残している選手ですし、なにより「現役ですから」。
こういった選手がお手本となると選手が求めているんですから・・・川相がどれだけ中日の内野陣に影響を与えたことか。
カープももうちょっとコーチの編成にこういった視点をもちませんかね。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

東京カープ会に行ってきました

2007年12月07日
どっかの誰かさんが阪神の入団会見をしたとか。

■岸本と木村昇が広島入団会見(ニッカン)

小山田とのトレードで横浜から広島に加入した岸本秀樹投手(25)と木村昇吾内野手(27)が7日、広島市民球場で入団会見を行った。プロ3年間で24試合登板の右腕岸本は「気持ちで攻めるのが持ち味。横浜を相手に投げてみたい」と気合十分。木村も「相手が嫌がられる走塁には自信がある。やるからには1軍の試合で活躍したい」と新天地での飛躍を誓っていた。

頼もしい!
どっかで「なんの未練があるのか25番をまだ付けようとする選手」よりずっと頼もしいぞ。
今日、東京カープ会に行ったけど「あえて」新井の話には触れなかったね。
こっそり「裏切り者」というワードは聞き逃さなかったけどな(笑)
岸本投手、木村選手。ようこそカープへ!共に戦いましょう!ALL-IN!


■横浜の小山田が入団会見 背番「41」(デイリー)

交換トレードで広島から横浜に移籍した小山田保裕投手(31)が7日、入団記者会見し「速い真っすぐに磨きをかけて、安定した投球をしたい」と意気込みを語った。年俸1920万円で、背番号は41に決まった。2002年に30セーブを挙げた小山田は、中継ぎ、抑えとしての活躍が期待される。佐々木球団社長は「内角を突く速球に、たまらない魅力を感じている」と評価した。(金額は推定)

岸本と木村昇の入団発表と同日になりましたね。小山田にはホント頑張って欲しいよ。(特に阪神戦)
なんかカープには手強い投手になりそうですね。でも小山田のユニフォーム作ってしまおうかな・・・


■巨人 クルーンに続き…今度はラミ獲り(スポニチ)

日本一奪回に向け、巨人にとっては“最強のピース”といえる。球団関係者はかねて「右の大砲は補強ポイントの一つ」と話していた。今季は高橋由、小笠原、李スンヨプ、阿部が、プロ野球史上初となる左打者による“30発カルテット”を達成。その一方で、右打者でシーズンを通してレギュラーを務めたのは谷と二岡だけだった。5番を期待された1年目のゴンザレスは左手骨折もあり、わずか25試合出場で3本塁打。クライマックスシリーズ第2ステージ初戦で、中日の左腕・小笠原の“奇襲先発”に遭い、左偏重打線の弱点を露呈した。

(; ̄д ̄)ハァ↓↓ ・・


今日、東京カープ会に行ってきました。今年で4年目。
1回目から参加していますが、年々面白みが減って来ていますね。
特に今日は「経営」と「行政」の話が多かったので、ライトに参加した人には物足りないんじゃないかな・・・
もうちょっとファンが語る時間も欲しいですね。特に今回は新井の話題に触れて欲しかったですね。ベタですけど。
思い切り悪口大会でもいいかと思いますけどね。オーナーの悪口大会ではありましたが(笑)
ゲストは金石さんでした。もう一人下前さんという方が壇上にあがりましたが、謎ナおっさんではありません(笑)→こんな人ですよ。
知り合いですけどね(笑)
何度私が注意しても「バッファローズ」w
以前注意したら「すみません。気をつけます」と。普通の方です。
彼は今晩「ファンはしがらみがありません」と強調していました。これはカープファンとしてカープに強くなって欲しいときのキーワードです。
またこの話は追々。

それにしても第一回のようなアットホームな雰囲気が無くなってしまい残念です。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

明日は「第4回東京カープ会」です

2007年12月06日
明日は「第4回東京カープ会」です。皆さん行きますか?

■広島新外国人シーボル、ポスト新井だ!(スポニチ)

 打力だけではない。その守備力も球団は高く評価している。「新井は今年、守備もよかったがそれぐらいは守れる」(川端氏)。昨年は3Aで遊撃、二塁をこなしたが今季は三塁。過去には一塁を守ったこともあり、どこでも出来るユーティリティープレーヤー。松田オーナーは「どこでも守れるけど、ウチでは三塁」と早くも“ポスト新井”に指名している。

へー、まさにシーツタイプですね。
ショートも守れる選手でしたら守備は安心できるかも。あとはどれだけ日本の野球、そして生活に馴染めるかですね。
韓国時代は成績がよくなかったらしいですが、一番最近の数字である3Aの実績を評価してもいいんじゃないかな。シュー様の目を私は信じちゃう!←単純ですから。


■グラまで獲るんかい!南社長が巨人・清武代表をけん制(サンスポ)

クルーンを獲るんでしょ。グライシンガーまで持っていかないでくださいよ! TG場外バトルだ。セ・リーグ最多勝右腕争奪戦で火花を散らす巨人に、阪神が軽く“ジャブ”を放った。
「『これくらいでやめといてください』と言いました(笑)。覚悟はしてましたけど、すんなりとはいきませんわ。メジャー? いや、メジャーよりアチラですね」
代表者会議で、座席が巨人・清武代表と同じだった阪神・南球団社長。苦笑いを交えてバトルを振り返った。

(; ̄д ̄)ハァ↓↓ ・・なんだ。笑い事かよ。勝手にやっとけ。


■新井が選手会副会長に就任(サンスポ)

新井が新たに選手会の副会長に就任し「自分ができることをやっていきたい」と意欲をのぞかせた。
阪神への移籍が決まっている新井は、7日に大阪市内で入団記者会見を行う。日本代表としても活躍し、多忙なオフを過ごしており「時間をつくって計画的にトレーニングをやっていかないと」と話した。

宮本が会長でその下に新井?どんだけ人材不足なんですか?


■ヤクルトの公開型入団発表にファン450人(iza)

ヤクルトが6日、東京・東新橋のヤクルトホールで、今ドラフトで指名した新人選手の入団発表を球団史上初めて公開したところ、約450人のファンが集まった。
高校生1巡目の佐藤由規投手(仙台育英高)や大学生・社会人1巡目の加藤幹典投手(慶大)ら全8選手(育成選手1人を含む)ら人気選手が出席。壇上で高田監督から選手1人1人にユニホームが手渡されると、拍手が巻き起こった。

いいですねぇ。この演出は誰が考えたのでしょうか。
カープも是非こういったファンサービスをやって欲しいですね。

さて明日の東京カープ会。ゲストは誰なんでしょうかね?謙二郎がいいなぁ・・・と思いつつアニアンかな?なんて思っています。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

3割32本105打点のスコット・シーボル

2007年12月05日
今日はなんとかネタがあります。

■広島 新外国人内野手シーボル獲得(スポニチ)

広島は5日、新外国人選手として、今季米大リーグのマーリンズ傘下3Aアルバカーキに所属したスコット・シーボル内野手(32)=193センチ、91キロ、右投げ右打ち=と契約したと発表した。1年契約で、年俸3600万円プラス出来高払い。
シーボルはヤンキース、カージナルスで大リーグ経験があり、今季は3Aで打率3割、30本塁打、100打点をマークした。川端編成グループ長は「打率3割、本塁打30本は打てると思うし、4番候補。(フリーエージェントで阪神移籍の)新井の抜けた穴も埋まると思う」と話した。(金額は推定)

思ったより早く助っ人が決まりましたね。
もちろん新井の穴を埋めて欲しい選手ですが、問題は守備ですね。その点がこの数字だけではわかりませんから。
193センチとはなかなか大きい・・・しかもイケメンらしいですね。←女性に人気が出る?!

オーナーのコメントでは「シーツにパワーをプラスしたようなタイプ」と。ホントかね?

彼が所属していたのはツインズ傘下の3Aアルバカーキ・アイソトープス。今年は地区で72勝70敗で2位。

>Player    AVG G  AB   R   H  2B  3B HR RBI TB  BB SO
>S Seabol .300 139 503 100 151 29 7 32 105 290 56 95

本当に3割丁度だ(笑) ホームランは32本、打点が105打点ですね。
プロフィールからは右投右打です。

誰か馴染みのある選手はいないかなぁと調べたら、いました→ララララララ~♪(笑)


あとアレックスとも再契約が出来たそうです。
彼の日本での経験は大きいですからね。ひょっとして優勝経験者は彼だけか?
問題は今年終盤で中日に縦の変化球攻めをされたこと。ここは課題ですね。
外国人野手の補強はこれで終了。あとは投手を3人獲得する予定だそうです。出来れば抑えを・・・。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

テンプレートと右メニューを変更しました

2007年12月05日
いつも当ブログへのアクセスありがとうございます。

今回はテンプレート変更と右メニュー変更のお知らせです。


<変更>
3周年目に突入しましたので、気分一新テンプレートを変更してみました。
「いいテンプレートないかなぁ・・」と探して「これだ!」と思ったら前回と同じテンプレート作者さんでした(笑)


<追加>
・ミニ掲示板(やきゅうbbs)

 野球に関する話題、ニュースなどどんどんお書き込み下さい。
 カープでなくても結構です。国内・海外問いません。
 関係のないお書き込みはご遠慮下さい。

・Yahoo! Sports

 ヤフーのメニューをこちらでも表示しています。

・オススメ広島!

 アマゾンの商品を配列しています。「広島」に関するものを揃えています。

・当ブログの広告先

 スポーツ、遠征(旅もの)に関する広告を本文フッタに表示していきます。


3年目に突入しました。これからもよろしくお願い申し上げます。



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

1年間出ても、次の年に出られないのでは意味がない

2007年12月04日
ホント、ネタが少なくて困っています(笑)

■梵、来季のレギュラー死守誓う「出続けたい」(スポニチ)

 “3年目のジンクス”を吹き飛ばす。ここまで順調にプロの階段を上ってきた梵が、来季への強い決意を口にした。
「入団したときから、最低3年は出続けたいと考えていた。1年間出ても、次の年に出られないのでは意味がない」
日米で衝撃デビューを飾った現マリナーズのイチローが、自ら慢心しないよう口にしていた言葉と重なる。25歳で迎えた1年目は開幕戦から遊撃スタメンを勝ち取り、新人王を獲得。ブラウン監督から1番打者に指名された2年目は、打率は落としたものの18本塁打と長打力を伸ばした。3年目がどんな年になるかは分からないが、1年間試合に出続けることが最低限の目標となる。

何か野球って時に目に見えない糸というか出来すぎたストーリーがありますよね。
野村謙二郎が次期監督と言われて来ましたが、そのときには中心選手に「あの駒大出身の選手」・・と思っていましたが、阪神へ移籍。
謙二郎のガッカリはやはりそのストーリーも思い描いていたのでないでしょうか。
しかしこの人がいました。「梵英心」
まだ中心選手と言えるほどの風格はありませんでしたが、謙二郎は3年でタル酒の上で音頭を取っていましたからね(笑)
その梵もリーダーとなっても不思議ではない3年目。
打線の中でも彼はキーマンとして必ずあがってくるでしょう。彼が打順のどこを打つのか。
本人は1番を希望しているようですが、ファンからは6番の声もありますね。私も今年の内容を見る限り6番か7番。
あのパンチショットのような打法は野手を抜けて2塁・3塁打という魅力はありますが、打球を転がして進塁させるような可能性は低い・・・
彼がどこを打つかでカープの打撃スタイルを固定するのか。それともマーティーが思い描いているスタイルに梵をはめていくのか。
キャンプではここは大きな課題になりそうです。
いまのところは「どこを打たせても頼もしい選手」ではなくて「どこを打たせたらいいのだろうという選手」。
早く前者のような選手にならないとカープは浮上して来ないだろうな・・・いくら野球は一人でやるスポーツではないとはいえ、彼はやっぱり打線ではキーマンですね。


■前田健“18の誓い”40歳までエースナンバー守り抜く(スポニチ)

引退した佐々岡の背番号18を受け継ぐ19歳の前田健が、40歳までのエースナンバー死守を誓った。「ずっとつけていたい。いい選手が入ってくればすぐ替えられる番号だし、取られないようにしたい」。異例の出世には反響も大きく「高校の先輩からも頑張れと言われました」と前田健。新人時から活躍、18番を18年間守り通した佐々岡超えを目指す。

キーマン・・と指名するとハードルが高くなってしまいますが、「期待する投手」と言ったらマエケンの名前は出るでしょうね。
当然先発として出てきて欲しい選手。大竹、長谷川、宮崎の次に出てきて欲しい右の先発。2年目の選手にここまで期待するのは酷ですが、マエケンにはチャンスと思って二桁を目指して欲しいですね。
どうやら桑田がパイレーツとマイナー契約をするみたいですね。彼を引っ張ってくる力がないかなぁ。一番マエケンを伸ばすためにカープに来て欲しい選手なんですけどね。


■広島黒田、移籍先は西海岸(ニッカン)

広島からFA宣言した黒田博樹投手(32)のメジャー移籍先決定が前進した。米全国紙ワシントン・ポスト電子版は3日、「黒田の代理人が東海岸の球団に断りを入れて、(移籍先を)西海岸の球団に絞った」と伝えた。当初は10球団を超える争奪戦だったが、現在はマリナーズとドジャースの一騎打ちとなっている。

黒田がメジャー宣言する直前にもニッカンが報じていましたね。
私もこの2チームだったら嬉しいですね・・・
来年は厳しいけど、再来年黒田を応援に行きたいと思っています。もちカープの「15」ユニフォームを持って行きますよ。
私はアメフトも好きなので9月にうまい具合に試合があると両方見れるのですがね。まずは貯蓄しないとね!



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

野球日本代表、逆転で北京五輪出場決める

2007年12月03日
野球日本代表北京へのキップを獲得!
おめでとうございます。でもこういう時期ってネタが急激に減るから困るのよ!(笑)

■日本 逆転で北京五輪出場決める(スポニチ)

先発のダルビッシュは6回に4番・陳金鋒に2ランを浴びたものの、7回を3安打2失点と先発の役割を果たした。8回は藤川が登板、2番からの好打順を三者凡退に打ち取った。
日本は9回、新井がダメ押しの右越え2ラン、敵失もからめてこの回3点を挙げ、10-2とリードを広げた。その裏を守護神・上原が締めて、厳しい闘いに終止符を打った。団結力の強さを見せ付けた星野ジャパン。次は来年8月、北京で「世界一」を目指す。

今日はさっさと仕事を終えて帰宅。7時前からTVの前に。
少しは萌えるかな?と思ったけど・・・どうも・・・なんだろうね?
それでも見所はいくつかありました。古田も褒めていたけど代走宮本の3塁へのスライディング。確かにうまい。
古田は最悪ゲッツーは防ぐ為に足に向かってスライディングをしたと言うが、スローで見ると「いかにも足のほうが速いですよ」と言うスライディングにも見えました。
普段こんなレベルの選手とカープは戦っているんですね。今年ヤクルトに勝ち越しは久し振り、なるほど。
カープでは梵が数年したらこんな味を出して欲しいね。
そしてもうひとつ。サブローのスクイズ。
確かにね、満塁の場面でスクイズを決めたサブローは素晴らしい。それ以上にサインを出した星野って。
セオリーでは決してなかったけど意表をついたのは確か。いい勘をしていましたね。それとも経験?
この勘が北京でも通用するのでしょうか。うーん、せめて浩二ならもうちょっと萌えるんですが、どうも星野にはビビっと来ない。
それでもインタビューのときに涙を堪えた顔は本当だと思うけどね。私もそんなにへそ曲がりではありません。
星野監督もコメントしていましたが、本大会まで今回の選手が怪我をしないように願いたいです。

でも今大会が終了したことでオートマチックに
「カープから代表選手がいなくなりました」

新井、大活躍でしたね。カープのときには見たことのない勝負強さなんですが???

今日は大したネタもないし、新井について語るのもなんかシャクちゃんなので終了。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。