スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やっぱりホセに打たれたか(苦笑)

2008年05月31日
雨はホームに有利だよね。

■東北楽天8-3広島(TBSエキサイトBB)

楽天がフェルナンデスの5打点を挙げる活躍で2連勝。交流戦首位をキープし、貯金を球団史上最多の4とした。楽天は1回リックのタイムリー、フェルナンデスの7号3ランで4点を先制。4回に相手エラー、5回にはフェルナンデスの今日2本目となる8号2ランで加点。打点トップのフェルナンデスは49打点に伸ばした。先発岩隈は7回2失点で両リーグトップの8勝目で自身4連勝、広島戦初勝利。広島先発高橋は今季ワーストの8失点で3敗目。防御率が2.33となり、リーグトップから転落。自身のデーゲームの連勝は4でストップした。

今日は内野指定席だったので14時ぎりぎりに到着を狙って着ました仙台に。
本当は11時前に到着する予定でしたが、この天候でしたので出発時間を変更。モバイルsuicaはなかなか便利ですね。手数料なしで簡単に変更が出来ました。
本当は土日キップを利用したほうが安いのですが、700円の違いで窓口にも行かず座席の指定も出来ますから私はこちらのほうが便利ですね。

さて試合ですがいきなり東出がオチョアの打球を足に当てるという鈍臭いアクシデントw 何か嫌な予感は「昨日予感したフェルナンデス」ですよ。
しかも2本も打たれちゃっているし(TT)  初回4点は重過ぎました。
倉のホームランを含む3回の”宮島さん”。まぁ遠征組にはせめてもの救いでしょうかね。仙台まで来てお通夜では牛タンの味も忘れちゃいますわ。

今日は高須のプレイも楽しみにしていたのですがセンターへ抜けそうな打球の処理・・・やはりスローイングにビジターの選手と違いがありますね。
特に雨の日はスリッピーですがどこに投げたらファーストが捕りやすいか。どんなバウンドをするか・・・この辺がホームの地の利ですね。

5回過ぎてから急にお腹が減ったのでネストにいきました。
ハンバーグロコモコとチキンとビールを・・・やっぱり食いすぎました。いま消化させて夜の牛タンの備えているところです(笑)
roco chiki
このネスタはオールスターのときにも感想を書きましたが、とても利用価値あり。特に雨の日に逃げ込むには便利。
指定席のチケットを持っていないと入れませんので泊まりで仙台遠征の場合は1日は指定席にするのをオススメしますよ。
一度入場しても再入場が出来る技。新市民球場にもネスタと同じような施設を是非欲しいところですが、さてさて。

marksheet
その再入場するときに気づいたのですがオールスターのファン投票が始まったのですね。
今年のカープは、
・投手 ルイス、建、大竹  捕手 石原
・1塁 栗原 2塁 東出 3塁シーボッ ショート梵
・外野 前田 天谷 アレックス
ま、順当ですね。

横浜の抑えがマットホワイト・・・まぁ寺原でノミネートは出来ない頃だったんだろうね。1塁佐伯ってのが不満ですが。あとライオンズのファーストが江藤ってのは・・。

そういえば。今日新幹線で「いまどこ?」と駅名を見ようとしたのですが。
「速くてわかんねw」
山田太郎は偉大だな(w   ←フト思い出しましたよ。
そう言えばドカベンで唐川が登場することになったとか。本人も驚いたようですが水島先生の描写は非常に微妙なので(笑)喜ぶのはそれからにしてくれw
清原がこれまた似ていないんだよねw
水島野球漫画をお好きなかたごめんなさい。もちろん私はファンですよ。いつぞや日の出球場の前でバッタリ先生にあって「これにサインしてください」とカープエコバックにいただきました。うれしかったなぁ。同時に「このお年でまだ草野球?」と思いました。

さて一休みして牛タンに行くか。予約も完了。ゆっくり味わって来ます。

追伸:東出が打撃部門1位に    w
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

広島が打撃重視で岩隈攻略へ

2008年05月30日
うーん、仙台は最悪2日流れる・・・と思ったけどやりそうな天気だね。

■広島が打撃重視で岩隈攻略へ(ニッカン)

広島は31日からの楽天戦に備え30日、広島から空路仙台に移動した。昨年まで苦手にしてきた交流戦でここまで5勝3敗と好調。初戦は楽天のエース岩隈との対決が予想される。ブラウン監督は「守備より攻撃面を重視して(打順を)決めたい」。自慢の機動力より、まずは打撃優先で好投手攻略の糸口をつかむ考えだ。

いまのカープの打線でどこをどういじったら「打撃重視打線」になるっていうの??
岩隈だから左中心ということか。森笠にサードを守らせるとか?まさかねw あっても廣瀬かな、と。
たぶん前田を起用するということでしょう。他は思い浮かびません。

楽天はここ6試合(3カード)で5勝1敗の好調。現在28勝25敗でリーグ3位。やはりノムさんの手腕でしょうね。創立当初から考えると飛躍的な成績。
・・田尾っていま何をしているんでしょうね?

明日先発が予想される岩隈はハーラートップの7勝。防御率2.049と安定した内容。
カープ打線が「普通にやっても」打てるとは思えない。そこでマーティーの発言。何か秘策でもあるのでしょうかね?
こういったゲームはスコアラーの手腕も問われるんでしょうね。

相手打線はフェルナンデスがやはり要注意か。この交流戦で相当打たれている印象がある。きっと記録もそうなっているはず。
山崎も好調。鉄平も調子をあげてきていますよね。とにかくKスタでは強い楽天、そしてここ数日の勝ちゲームはタイムリーがよく出ている。
つまり「連打に」注意。先頭打者注意。基本ですけどここを最小限に食い止めれば2-1ぐらいで勝てる気が・・・する・・・かも(やや自信ない)

天候が非常に心配ですが、試合続行となればかなりスリッピーに。怪我だけは選手の皆さん気をつけてください。もちろん両軍。


そして。先日のシーボル、宮崎に続いて青木勇人、林が登録抹消です。
うわー、この二人が欠けるのか。コズにかなり期待感がどっしりきそうだ。代わりに1軍はペローンか長谷川か。
この二人だったらロングリリーフも出来ますね。・・・林は確かに調子を落としていたけどマーティーは彼の実績を重視すると思ったけどね。
今年は実力主義で調子のいい選手をどんどん上げるってことだね。・・・ならばもうちょっと野手を入れ替えてもいいと思いますがね。どうでしょうね。

明日から仙台遠征です。1試合でいいからやって欲しいなぁ。
先発は高橋建と大竹が予想?向こうは岩隈とマーくん?

1試合でいいからやって欲しいなぁ。



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

栗原、チーム今シーズン初の3塁打!

2008年05月29日
「相手は広島だし・・・」 
その広島に”負けてしまった”涌井さん。さぞかしショックでしょうね。心中全くお察ししたくありません。

■広島3-1埼玉西武(TBSエキサイトBB)

広島は市民球場で3連勝、昨年からの西武戦の連敗を4で止め借金は2。広島は4回前田智のタイムリー3Bと梵のタイムリーで2点を先制。5回に1点を返されるも6回に石原のタイムリー内野安打で1点を追加した。先発ルイスは7回5安打10奪三振1死球1失点で自身2連勝、リーグハーラー単独トップとなる7勝目。3人目の永川が6セーブ目。西武は5回、ボカチカの11号ソロの1点のみ。ボカチカのHR不敗記録は10でストップ。4回を除き毎回の12三振を喫した。先発涌井は6回7安打3失点で4敗目、自身の連勝は3で止まった。

やっっっっっっっっっっっっっっっっっっっと出ました。

祝:栗原、チーム今シーズン初の3塁打!    
ついでに2号が続いて前田w

やはりルイスが投げるとゲームが引き締まりますね。私は乱打戦よりこういった好投手の戦いのほうが好きですね。もちろん一番好きなのは勝ちゲームですけど(笑)
今日のルイスは7回を99球。被安打5、10奪三振お見事!防御率も2.189で投手成績5位。そして7勝はハーラートップです。
ここまで目立つと各チームは後半から”研究の結果”を出してくるでしょうね。そこからがルイスの力の出しどころ。←つまりファンにとっては見所です。
野球は本当に楽しいね。

そういえばそのルイスさん。ボカチカには秘策があると言っていませんでしたっけ?(笑)
しかしルイスが言うには何か理由があるはず!ボカチカのいままでのホームランを調べてみました。


3月30日 H戦 1号 勝ち
4月26、27日 Bs戦 2.3号 連勝
5月01日 H戦 5号 勝ち
5月04日 M戦 6号 勝ち
5月06日 F戦 7号 勝ち
5月14、15日 H戦 8号・9号・10号 連勝


えっと、いままでボカチカが打つと無敗だったのですが(汗)

なるほどここでジンクスを打ち切って西武の調子を一気に落とす作戦ですね。ふむふむ。
でもこれで喜ぶのはハムぐらいだよねw

今日は実は雨天の中、神宮球場でハム多田野を見学。本当に変な投げ方だ。
雨だったけどレフトスタンドは沢山来ていましたね。声もよく出ていた。今年からなのかな?新しいチャンテも。
あれは男「打ってぇ打ってぇ工藤」 女「打ってぇ打ってぇ工藤」 でコールしているのでしょうか?萌え度高しw アレは選手喜ぶと思うよ。
そして稲葉がHRを打ったあと、イニングの合間にコールに応えていました。そしてお辞儀。そしてファンも皆でお辞儀www
私は応援の様子に見とれてしまってつい試合を見落としていましたw

落としたと言えば・・・米野やっちゃいましたね。
ヤクルトファンの皆さんガッカリしないで下さい。あなた達は昨年それで助かったんじゃないですか。倉が落として・・・そしてラミちゃんHR。
あのホームベース付近は逆風になっていると取りにくいのでしょうかね。なんかみんなフラついていますよね。

さて。明日は移動日。金曜日なのに試合がない。あー、どうしましょ。



野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)

1-2-3、1-2-3

2008年05月28日
最終回。R25で5キー押す。目を疑ったよ。

■広島3-5埼玉西武(TBSエキサイトBB)

西武が連敗を2で止め貯金14、昨年から広島戦は4連勝。西武は同点で迎えた5回細川のタイムリー2Bで勝ち越し、6回中村の3年ぶり2度目の2ケタ10号3ランで加点、今季2ケタHRはチーム5人目。先発石井一は5回5安打4四球も1失点で6勝目、今季西武ドーム以外で初白星。4人目グラマンが11セーブ目。広島は10安打5四死球も10残塁で連勝は4でストップし借金3、昨年5/31ロッテ戦から地方球場で6連敗、福山では04年8/6中日戦から4連敗。昨年5/11横浜戦以来の先発大島は5回4安打2失点で2敗目。

今日の感想はみんな一緒だろう・・

「くりはらああああああああああ」

歴史は2度繰り返すと言うけど2時間で繰り返すとはな。誰も予測できまい。

スコアを見る限りですが大島は首位西武を相手によく投げたのではないでしょうか。先日の大竹の勝ち☆をあげてもいいんじゃない?w
5回71球はちょい大目だけど先発経験が少ない彼には上出来ですよ。むしろ心配は林だね。今年はピリっとしないなぁ。

それにしても「8回の脅威、そして奇跡の9回」とネーミングしたいような(逆転していたら)粘り。
最後まで諦めない野球。少し悔いが残る・・・これはきっと明日につながります。決して選手のモチベーションは下がっていない。
むしろ「明日は絶対に勝つ!」と栗原をはじめ皆が思っていると思う。楽しみです。

今日は廣瀬がついにスタメン。そして小窪と共にマルチ安打。
明日は涌井か。あの涌井か。打ちのめせ。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

野手のみなさんに感謝です

2008年05月27日
打って投げることだけがチームプレイとは思いません。
チームにいい雰囲気を作る。つまりムードメーカーは誰にでも出来るものではありません。これは才能かも。

■1ヵ月ぶり、大竹に白星(中国新聞)

大竹が打線の援護を受けて、4月24日以来となる白星を手にした。
制球が甘く、リズムにも乗れないまま、五回までに4失点で降板。試合をつくれなかったものの、打線が奮起し逆転した。「何もできなかった…。野手のみなさんに感謝です」と頭を下げた。
好投しても勝てない流れから一転し、不調での勝ち星に表情はさえないまま。「チームが勝ったのは良かったけど、僕の気持ちは楽になることはないです」と、うつむいたままだった。

暗い。あのですね。勝っていい気分のファンがこれを読んでどんな気持ちになるのかって考えているのかな。
納得いかないのはそりゃプロだからある。それでもね、もっと前向きに気持ちを出せないかな。大竹が球数が多いのは「1球1球投げるたびに悔やんでいるからだろ」と思っちゃいますね。
とりあえず次の登板を楽しみにしておくか。←毎回同じ台詞のような気がするが。


■1巡目指名は亜大・岩本か早大・上本 スカウト会議(スポニチ)

広島は26日、広島市中区の球団事務所で今秋のドラフトに向けた今年2回目のスカウト会議を開いた。会議では評価の高い亜大・岩本貴裕外野手(22)=広島商出=、早大・上本博紀内野手(21)=広陵出=のいずれかを1巡目指名する方針をあらためて確認。高校、大学、社会人の候補を前回の3分の1に当たる143人に絞り込み、沖縄尚学・東浜巨投手(17)ら上位候補18人を今季から新採用したビデオでチェックした。今秋のドラフトでは野手中心に5~6人を指名予定。次回のスカウト会議は夏の甲子園大会終了後にも開き、候補選手を50人程度に絞り込む方針だ。

感想。FA東出次第。以上。        ちょとオレンジにしてみたりして....


■シュルツ、キッチリ0封…勝利の方程式見えてきた(スポニチ)

ようやく勝利の方程式が見えてきた。シュルツが3番手で8回から登板。打者7人を無安打に抑え、4点リードをきっちり守った。お立ち台に呼ばれると「チームの勝利を助けられたのが嬉しい」とにっこり。ブラウン監督は「彼は今までずっと責任ある状況で投げてきているからね」と、リードしている試合の終盤で起用することを明言した。

まだこれから接戦での場面が増えてきたとき・・そこがシュルツの分かれ道。片方は横山と並ぶセットアッパー、もう片方は「来年の契約はなしよ」。
ナゴキューで初めて見たときはやはり高いところから球が来るイメージ。ナガカータイプ。同じようなタイプが並ぶのもどうかと思うけど、ナガカーもいつ崩れるかわからない。
信用していないわけではなく、リリーフが欠けるとどのぐらい相手チームのプレッシャーが減るか・・・というより終盤になっても「逆転できる」という気持ちがベンチ一杯になるかどうか。
このロッテとの2連戦はまさにそれ。中継ぎ→抑え→先発 やや強引だがこの順番で投手陣をしっかりと整備しないと1シーズンはまともに戦えません。
いまのカープは中継ぎは調子が上がってきている。そしたらナガカーをケア。シュルツが候補ですね。



野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

なんと交流戦4連勝で、なんと2位ですよ!

2008年05月26日
「3番タクヤ」のヒーローインタビューはカッコよかったな・・。

■広島8-4千葉ロッテ(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目の4連勝で借金2。交流戦の連勝も05年5月以来の4とした。広島は1回栗原、前田智の連続タイムリーで2点先制。2点ビハインドの5回、アレックスの犠飛、栗原のタイムリーなどで4点を取り、6回にもアレックスのタイムリーなどで2点を加点。先発大竹は5回を被安打は毎回の9、奪三振7の4失点ながら4/24以来の2勝目。06年6月からの交流戦の連敗も6でストップ。ロッテは04年9月以来の先発となる小宮山が、1回被安打3の2失点でKO。2連敗で借金は今季ワースト、04年7/25以来の10。

あらら、勝ってしまいましたかw
大竹の序盤のランチョンマットでw「今日も・・・」と怪しい目つきでR25を見ていましたが。
ロッテの先発は小宮山?なんでしょ、清水はどうしたんですか?小宮山の先発っていつ以来ですか?失礼ですが敗戦処理の小宮山しか記憶がないのですが??
報道ステーションでザックリなハイライトを見ましたが、スコアと照らし合わせてもよくわからないところアリ。特に里崎が打ったホームランのボール。あれなんすか?
これから録画を再生してチェックしてみようと思います。せっかくの勝ちゲームですしね。

これでカープは交流戦4連勝の4勝2敗。出だしはソフトバンクにガッツリやられましたがその後はよく修正しました。
この4連勝で中継ぎの失点は青木勇人の1失点のみ。この中継ぎの安定感が勝ちゲームに結び付けている大きな要因だと思います。
打線がいま調子がイイのですが、やはり波はある。ダルビッシュなどイイ投手と対戦したら急に調子を落とすことも考えられる。そこで失点を出来るだけ抑えて打線も力を搾り出す。
そこで勝利を掴めばチームも力がつく。やはり投手力の整備はいまの野球には必然ですね。
このところそれをしみじみ感じます・・・中継ぎの待遇(年俸ね)を厚くして欲しいですね。

され、全て再生してから感想は今日中に書けないので。
氷結ストロングも飲みだしてしまったので。アルコール分8%か・・・

スコアを見る限りですが、今日は猛打賞が天谷。調子を落としていると思っていたところにこの結果。
1番バッターで種まきをしないとオチョア・栗原で稲刈りが出来ませんからね。じゃぁ石原は収穫祭か?←意味不明w
昨日知ったのですが栗原・オチョアが全試合出場。そして天谷もなんですね。スタメンは外れたことはあるとは思いますが、開幕1軍ベンチをずっと守っているということ。
天谷、赤松のコンビで期待されていましたが、東出がかなり調子がいいのでどちらかが1番に座ればいい。そして小窪、梵という選択肢もある。この数ヶ月で1,2番がかなり強化されました。
まぁ1,2番で野球は全て決まりませんが層の厚さは12球団1位でしょう。ちびっこ選手が多いという理由もあるけどねw

もうちょっと細かいプレイについて書きたいけど、再生して気づいたことがあったら明日は野球がお休みなので追記します。

さて今日はハマスタの開港記念チケット(内野オール2000円)を堪能してき・・・・たかったんだけどね。
ハマのファンと言い合いになってしまって周りのお客さんとお連れさんに悪いことをしましたよ。
それにしてもハマのファンというのは勝手な解釈をするのかと。残念でしたよ。(一部でしょうけど)
半端なく大声で応援する人がいるので「もうちょっと静かに出来ませんか?こちら会話が出来ません」と申し入れると「そんなの勝手だ、お前もローズがんばれって応援すればいいじゃないか」と。
・・・。もうね言っていることが滅茶苦茶。こっちは座って見たいのよ。そういうファンはたくさんいるでしょ?
これを警備員に相談しようとしたら別のファンがさえぎる。つまり応戦。「あんたも応援すればいいじゃないか。ここは地元なんだから仕方ないだろ」。
もうね論点が滅茶苦茶。こちらは結局妥協して「せめてオリックスが攻撃のときぐらい静かに出来ませんか?ひっきりなしじゃこちらも隣と会話が出来ませんが?」
まぁここまで来たら私も声は荒げますよ。でもね警備員も配慮が足りませんよ。私も同罪でもいい「もうちょっと静かに観戦しませんか?」って言えないかね。
結局のところオリックスのユニを着ていた私はよそ者でここは俺たちの庭だから叫ぼうと隣の人の会話が出来なくなっても勝手だという解釈なのですよ。
でもそれを丁寧に説明をしようとしても応戦してきたハマファンは話を最後まで聞かず「外野行って叫べばいじゃないか」だって。あーあ。

言っておきますがこれ「内野席3塁側(オリックス側)最前列のお話ですから」

たぶんですが。開港記念価格だったので1塁側は前のほうの席がすぐに売れたのでしょう(もちろん前売りの段階で)。そこで選手が目の前に見える3塁最前列を選択したのかと。
そして最初に叫んでいた人は(結局こちらの要望は聞いていただけず。申し訳ないの一言もなく最後まで叫び続けていました)前から4列目ぐらいでしたかね。
たぶん同じ理由だったのでしょう。それは別にいいですよ。オリックスも威張れるほどのビジターのお客さんはいませんから。
でもね。3塁内野席に来たら最低限なマナーは守りましょうよ。点が入ったときにバンザーイ!と思わずってことはあります。しかしオリックスを見に来た人が不快に思うことをやり続けるのはいかがかと。
1塁側のファンと同じように応援するって非常識じゃないですか?そして毅然とした態度で注意することが出来ない警備員もどうかと。

市民球場も同じくですが、どうもビジターファンとの境目が緩くなってきていると思いませんか?
それとメガホンをもって応援するのは外野だけにするべきじゃないでしょうか。内野は観戦、外野は応援という住み分けがベストと思いますが、皆さんどう思われますか?
私は外野応援派なのですが、ネットがなく見渡しのいいセンターからスコアをつけながら観戦していたファンを内野に追いやってしまった歴史もあるのですよ。いまでも心苦しい。そういうのを皆さん気づいていますか?
そして今度は内野でメガホンをパカパカですよ。静かに観戦したい人だっている。そういうファンを今度は自宅に追いやるのですか?

補足しておきますがそのうるさいファンはメガホンはありませんでした。そして言っている内容も非常に熱心なものでした。半端なく大声を出すのは選手に届けたい一心だったのでしょう。それは1塁でやれば立派ですよ。
しかし3塁側でオリックスファンがいる中で大声で選手を応援するのは最低行為。攻めているときも守っているときもですよ。全然こちらは試合に集中出来ませんでした。楽しくない。
残念なり。申し訳ないが付き合いでも横浜は今後応援はしません。よそ者扱い、ビジターファンへの配慮がないファンがいるチームは応援出来ません。
市民球場のファンのみなさん。私のような思いをビジターファンには絶対にしないで下さい。ビジターファンも大切な野球ファンです。チケットを買っていただいているんです。

でもタクローお前だけは応援するw

最後にロッテファンの皆さんありがとうございました。→中国新聞より
野球全般 | Comments(7) | Trackback(1)

その放物線はいますぐ世界遺産にしろ

2008年05月25日
今日は痺れまくりの1日でした・・・

■広島7-6千葉ロッテ(TBSエキサイトBB)

広島が06年9/8以来の5点差からの逆転勝利。昨年からのロッテ戦連敗を4で止め、今季3度目、交流戦では06年5/20~23以来の3連勝。広島は5点を追う4回、前田の4号2ランと代打・嶋の1号3ランで同点。1点を追う8回には代打・緒方の06年9/3以来の1号2ランで逆転。6人目シュルツが来日初勝利、永川が5セーブ目。ロッテは3回に根元、里崎、サブローの三者連続タイムリーなどで5点を先制。5回には再びサブローのタイムリーで勝ち越すが、4人目アブレイユが2敗目。チームは借金9で再び最下位転落。


千葉 0 0 5 0 1 0 0 0 0   6
広島 0 0 0 5 0 0 0 2 X   7

まぁ、なかなかこんな試合は1年に1度見れるかどうかでしょう。いつぞやの某阪神のA選手が讀賣戦で神のような働きをした試合を思い出しましたよ。

まずは緒方。シビレました。その放物線はいますぐ世界遺産にしてもイイんじゃないでしょうか?
あれはストレート1本に絞って狙ったのでしょうね。流石コーチの意地。いやコーイチの意地。実に2年振りのホームランとなりました。
今年は昨年と比べて「違うぞ」と思わせていたのは試合前のバッティング練習。飛距離が違います。そのぐらいは素人でもわかる。今年はカラダがキレているんだなぁ・・・と。
その結果が今日ファンの目の前で見せてくれました。ナイスバッティング!

試合を最初から振り返ると篠田の乱調が遠い昔のようです。解説の池谷さんも言っていましたが「ランナーを気にしすぎ」でしたね。
それを払拭出来ないのは本人の問題が一番。そして捕手、内野陣、監督、コーチの責任もあります。ベンチに下がってからカンエイがどんな指導をしたのかが気になります。
それと若い投手にはもっと自分でデータを取る努力もして欲しいですね。グライシンガーがベンチに戻ったときにメモを取っていますが、あれ。
あれはたぶん相手の欠点、攻略を書いているのと同時に自分の調子との兼ね合いも書いていると思うのです。
打たれてベンチで項垂れる暇があったら何を次回修正すればいいのか。自分の課題を明確にして欲しいです。でないと成長はしない。たぶん終わってからするとは思うけどね。

5点ビハインドのカープは前田がロッテの先発久保からライトへ技ありの2ラン。そして小窪・倉がつないで代打嶋が同点の3ラン!
思わず家で叫んでしまったよw 嶋アアアアア! よくやった。 そしてその笑顔にちょっとウルっと来たぜ。

勇人が1失点しますが、ここから自慢の中継ぎがしっかり抑えてチームの反撃を待ちます。
これが大きかったですね。・・・と言いますのも。
実は今日は病み上がりで(木曜から風邪ひいていました)横浜スタジアムに行って来ました。今年初の交流戦の観戦。
横浜がリードをしていたけど7回・8回に中継ぎがつかまります。吉見→加藤→佐藤→横山で気づいたら9失点。これでは打線が自慢の横浜も限界があります。
讀賣も今日は5-6回の藤田→西村の踏ん張りが勝ちに結びついています。
「失点は最小で抑えて反撃を待つ」 中継ぎが弱いチームはこの交流戦も含めて厳しいシーズンになる・・かも知れません。
3年でマーティーは中継ぎを整備して来ました。その結果が今日のような試合につながるのでしょう。

実は今日はシビれまくりの1日でした。
応援に行ったオリックスは打撃爆発で逆転勝ち!(木元はいないけど)そして日高がなんと5打数5安打。
球場に行く前に勝ったオークス馬券でなんと6万馬券的中(こんな高額初)
そして帰ってきてカープが5点差を追いつき、最後は大好きな緒方が逆転2ラン!  
生きていればこんなイイ1日もあるんだな。

最後に昨日も書きましたが、癒しの北川のヒーローインタビュー。彼の笑顔は本当に癒されます。
kitagawa ちょっとこれは笑顔じゃないけどw




野球全般 | Comments(0) | Trackback(3)

カープは6勝8負1分で長期遠征を終了!

2008年05月24日
今日も東出がいい仕事をしたなぁ・・

■オリックス3-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が2連勝で4位巨人とのゲーム差を0.5に縮めた。広島は1回栗原のタイムリーで先制すると、6回にアレックスの2試合連続・7号2ラン、8回には東出のスクイズで加点した。先発ルイスは8回3失点で高橋に並びリーグトップタイの6勝目、奪三振は75となりトップをキープ。チームは2カードぶり勝ち越しで土曜日7連勝。オリックスは9回に1点差に迫り、なお1死満塁とするが及ばず。先発山本は開幕4連勝でストップ。チームは今季6度目の3連敗で30敗目、大石監督代行就任後2連敗。

鬼門大阪ドームをナガカーが奇跡のセーブですよ(苦笑)
最後は「日高さんありがとう」でしたね。あの0-2から見逃されたらと思うと・・・。たぶんセのチームでしたらウエイトされただろうね。交流戦はこれだからわからんw

さて試合を最初から振り返ると今日も栗原がいい仕事をしました。先制タイムリー。
その前の東出の盗塁が生きましたね。この盗塁は後々にも生きました。バッテリーをかなり警戒させましたね。オチョアの2ランにも少なからず影響はあったと思います。
それと今日は計3回走りましたね。1回は小窪で失敗しましたが、これはパのスコアラーにも「広島、足を要警戒」とチェックしたはずです。交流戦はまだ始まったばかり。これからの戦いにも影響する・・かも知れない3盗塁だったと思います。解説の中澤さんも言っていましたが日高のスローは早いですからね。その中での2盗塁成功は貴重です。パのチームにいいジャブです。

今日は投げてはルイスがゲームを作り、永川で何とか逃げ、打ではオチョアが引き離して、そして東出がいいところでスクイズ成功。
このスクイズはお見事でしたね。決めた東出も立派ですが、1球外されて警戒された中で2球目でスクイズのサイン。これは私も警戒していませんでした(笑)
東出が攻守でいい仕事をこのところしていますね。腰の状態もいいのかも知れません。
あと非常に地味なのですが小窪。中澤さんも褒めていましたが、彼の守備に今日も助けられていました。難しいバウンドのゴロをうまくさばいていました。
中澤さんが練習から見ていたらしく最初の一歩がイイと。解説者で練習からまじめに見ている人がいたのか!と驚きもありましたがw
中澤さんは私と同郷なので何か誇らしいです。
いい選手を獲得したなぁ・・・神宮で守備練習を見たときには「どうなんだろう?」と思いましたがね。

さて今日も一人勝ちの可能性!?と思ったら赤星が土壇場で逆転タイムリー。なかなかうまくいかないね。


そうそう。今日は昨日の西武vs讀賣のコトを。
デーブの評判がやけにいいので「そんなバカな」と思いながら昨日の試合を録画で今朝見ました。
いやー、彼はなかなかやるね。選手にいい指示をしている。それは画面を見ていて素直にそう思えたよ。
選手が伸び伸びとプレイをしている。打者は強く振りぬいている。しかも結果が出ているしね。こりゃぁ彼の力を認めるしかないなぁー。
大量リードしていて8回の裏。このときライオンズベンチから「水田に回せ」の声がどこからか出たとか。
水田は途中控えから出ていたようだが今年はまだ打席ゼロ。2アウト2塁で中島。ここで出ればネクスト水田。中島がホームランw
そして水田は四球を選ぶ。ライオンズベンチから凄い拍手・・・この雰囲気ですよね。強いチームはこういうイイ雰囲気を持っている。

今日のカープも試合終了後にいい笑顔がマーティーを中心に見えました。
ライオンズのような破壊力はうちにはないけどベンチの雰囲気は負けないで欲しいな。笑顔の見えるベンチでいて欲しいです。

そだ。先日浜中のインタビューを見たのですが北川の復帰はオリックスベンチにとっては非常に大きいそうです。
彼の存在で雰囲気がグッと明るくなったとか。これも調子が上がってきた要因と浜中。
うちにはこういうムードメーカーがいるのかな?廣瀬当たりに期待したいですね。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(4)

交流戦なんとか勝って連敗ストップ

2008年05月23日
実は決勝タイムリーは東出なんですけどね。

■オリックス3-6広島(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を3で止め借金5。広島は2回栗原の5号ソロで先制、同点で迎えた3回東出のタイムリー・アレックスの6号2ランで勝ち越し、7回栗原の2点タイムリー2Bで加点、昨年からの交流戦連敗も3でストップ。先発高橋は6回106球3安打6奪三振4四球1失点でハーラー単独トップの6勝目、防御率1.53もリーグトップ、京セラドームでは02年6/7阪神戦以来の通算2勝目。大石監督代行の初戦となったオリックスは連敗で借金8、先発小松は6回1/3を自己ワースト6失点でプロ初黒星、自身の開幕からの連勝も4で止まる。

なんかやっと「交流戦が始まっていたんだね」って感じです。
ヤクルトが延長で勝ちましたが、今日は一人勝ちの可能性もあったんですよね。それにしてもロッテはどうしたんでしょうね。私の優勝予想は・・ゴホンゴホンゴホン。

さて今日のカープですがやはり建の存在の大きさを知る試合でしたね。安定したピッチャーがいないと試合前から「不安な空気」しか漂いませんから。
6回3安打106球で6勝目。今日はグライシンガーと安藤も6勝をかけたマウンドでしたがどちらも負け。建がハーラートップになりました。
ナイスピッチング!コリンズが辞任してオリックスにとってはリセットして最初の試合。なんか嫌な予感もしたけどいつも通りのピッチングでしたね。

打では本日のヒーロー栗原が4番の仕事をちゃんとしてくれました。先制のHRと駄目押しの2点2塁打。
あと同点に追いつかれた後に倉の2塁打も大きかったですね。きっちり送って東出がタイムリー、そしてオチョアの一発。下位打線からつないでの理想的な得点だったと思います。

そういえば。ハムの試合を合間に見ていたのですが、解説者が「川上-谷繁のデータはあっても川上-小田のデータはないかも知れませんね」と。
なるほど。確かにキャッチャーによってリードは変わりますからその影響はあるかも知れませんね。ただハム打線にとってはあまり関係ありませんが、色んな意味で(w
カープもここまでは石原の先発マスクが多かったので交流戦では倉が中心になってくるのでしょうか。
こんな視点で見るとまた交流戦の楽しみが増えますね。

あと交流戦といえばDHのお話。いまは前田がDHですが、彼がお休みのときは嶋が入るのでしょうね。今日いい2塁打を打ちましたね。
打線に安定感がまだありません。今日の2回の1アウト1-3塁で梵。あそこでゲッツーはいただけない。一気に小松を引きずり下ろす攻撃が欲しかったですね。
まだまだ詰めが甘いです。

さて明日はルイスでしょう。そしてオリックスは今日の小松に続いて負けなしの山本。
明日で誰が考えたか知らないがいじめのような長期遠征も終わります。勝利で地元に帰りたいですね。
これで遠征は5勝8負1分。明日勝てば遠征での借金が2つで済みます。上々ですって。
問題は日曜日のロッテ戦からなんだよね。先発をどうするんでしょうね。篠田、大竹でしょうかね。
ロッテは小野、清水が予想されます。




野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

宮崎を中継ぎ?私は大竹が・・・

2008年05月22日
暗い話題ばかりだ・・・と思ったら。

■日本人コンビが史上初!黒田8回2失点2勝目、斎藤8S(報知)

黒田は大リーグ初先発での勝利以来、47日ぶりの白星。「やっとですね。苦労したし、苦しんだのでほっとしている」。2回に1点を先行され、2―1の4回には犠飛で追いつかれた。その裏、味方打線の援護を受けると、5回以降は無失点。7回2死三塁のピンチは8番打者を二ゴロに仕留めた。左翼から右翼へ強風が吹く悪条件だったが、黒田は「マウンド上は追い風で、変化球の切れが悪かったので速球を増やした」とストライク先行でレッズ打線の早打ちを誘い、8回を99球で乗り切った。

残念ながら黒田の勇姿をまだ見れていません。
なかなか勝てないニュースばかりが流れて来ましたが、やっと2勝目。黒田がこれだけ苦しんでいるのですから「カープ」がなかなか勝てないのも仕方ありません ←そうか?w
日本人選手でのリレー勝利は初なんですね。へー、これだけ海を渡る選手が増えたのに意外な記録ですね。
高い年俸で黒田も少々のプレッシャーはあると思いますが、いつも通りの力強いピッチングをしていたらいまからでも2桁勝利は大丈夫でしょう。
本当に3年後にカープに戻って来てくれるのでしょうかね・・・このままのチームだったらちょいと疑問ですが。たぶんその頃になるとちょっかいを出す東のあのチームと西のあのチームが出てくるのでしょうけどね。


■オリックスは“広島の奇跡”を再現できるか?(スポニチ)

大リーグ444勝監督も、昨年は最下位。その指導法に選手や日本人コーチが露骨に反発、チーム内で孤立していたことが、59歳の誕生日を6日後に控えた外国人監督を精神的に追い詰めたようだ。
5月時点での監督の退団、休養劇は過去何度もあるが、外国人監督は広島のルーツ(75年)、阪神のブレイザー(80年)があり、今回で3回目。ルーツは審判の判定に抗議したところ、フロントが仲裁に入り「指揮権を侵された」と言って退団。ブレーザーはコールデンルーキーの岡田(現阪神監督)より、自分が連れてきた外国人選手を起用、それが不振でフロントと対立したため、途中下車した。

やっと辞めましたか。というのが正直な感想ですね。昨晩のニュースが流れると「マーティーは?」なる発言がカープファンからも出たことでしょう。
カープのいまの成績と戦いぶりを見たらマーティーから辞意を表明してもおかしくありません。ただ「マーティー辞めろ!」とは私は言えません。
だって浩二が監督のときに「もう誰でもいいから代わってくれ」と言っていますからね。まずはマーティーが3年政権というのはわかっていたのでそれが済むまでは私からは何も発することはありません。
任期の途中で投げ出すような人はどうかと思うし(選手会長も例外ではない)私は目のまで頑張っている選手を応援するだけです。
私に監督させてくれると言うならば話は別ですが(冗談ですよw)


■宮崎5回持たず降板…指揮官、先発から外す考え(スポニチ)

制球の甘い先発・宮崎が5回持たずに降板した。味方が2点を先取した初回、長短3安打に死球が絡んであっさり同点に追いつかれると、4回には2死三塁から内角直球が高めに入り、山崎に勝ち越しの中前打を許した。75球を投げ、5安打3失点。右腕は「初回に先制してもらいながら、自分の投球ができずに終わってしまった。申し訳ない…」とガックリ。宮崎に5度の先発機会を与えた指揮官は「次の登板?可能性は低い」とし、先発から外す考えを示した。

やはり指揮官という点では讀賣の原監督が気になりますが、彼と比べるとマーティーは辛抱強いほうですよね。
選手にチャンスを何度も与える・・・讀賣はすぐに交代させるぐらいの層の厚さも手伝ってはいるのでしょうけど原のほうが采配は厳しいですね。割とセオリーなサインなので元々ポテンシャルのある選手揃いの讀賣には丁度いい監督なのかも知れません。
ただですね・・カープもそんなに層が薄いわけではない。大島もマエケンも2軍で実績をあげてもなかなか先発のチャンスがない。サードもシーボルにこだわっていますが、1回芳彦にチャンスを与えてもいいと思う。
ファンだって見たいし、指揮官として彼の成長を目の前で見たい気持ちはないのだろうか?
山口、隠善、越智にチャンスを与えている様子を見ていると「讀賣でもチャンスがあるんだな」と芳彦も思っていないだろうか?

さてなんちゃって監督気分でもう一つ。いま先発はルイス、高橋建が軸になっているが宮崎以上に大竹がどうにも勝てない・・・これ深刻な問題。
これからのカープがきっちり勝ち星を重ねるためには先発の整備が最重要だと思います。
4人で考えるならばルイス、建、篠田、マエケン。そして5人ならここに大島か長谷川でいいでは?つまり大竹は永川の前のセットアッパーですよ。
抑えの経験もあるし8回を限定で投げたら横山・梅津・林の負担が減ります。シュルツ次第でもありますが、コズを先発にしてもいい。そうしたら左3枚ですよ。大島を入れたら4枚です。
これでやや先発が不安になりますか?そうでもないと思うけどね。
大竹を8回に回せばルイス、建以外の投手は5回を目安に投げてもいいのですから。6回・7回を林、梅津、横山、シュルツでローテすればいい。毎日投げる必要はありません。
そして8回を大竹、9回を永川。いい案だと思うのですがねぇ。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

交流戦2連敗よりも「3連敗、借金6」という現実

2008年05月21日
もう風邪にこんな試合は追い討ちですよ。15安打で4点。

■福岡ソフトバンク9-4広島(TBSエキサイトBB)

ソフトバンクが昨年6/23から交流戦4連勝、広島戦は4連勝。勝率5割に復帰で3位に浮上。ソフトバンクは同点の7回、小久保と辻のタイムリーで2点を勝ち越し、8回に松中の昨年4/22以来自身8本目となる9号満塁HRで突き放した。先発パウエルは5回9安打2失点、3人目の小椋が3連勝で3勝目。広島は6回を除き毎回の15安打を放つも今季ワーストタイの13残塁を喫し、今季4度目の3連敗で借金は今季ワーストの6。交流戦は昨年から3連敗で2年連続開幕カード負け越し。2人目の大島が06年から4連敗で今季初黒星。

選手も結果を出していないが、今日は采配ミスだろうな。
宮崎に関しては初回からの失点は全て配球ミス。高いです。いくら球に力があってもベルトよりやや高めは打者にはもってこいでしょ・・山崎の勝ち越しタイムリーも力のある球ですが高い。
あれでは詰まってヒットはよくある出来事。

そしてヒットを10本以上打ちながら試合をリードできたのは初回だけというイライラさせる打線力。
まず4回。シーボルが四球で0アウト1塁。キダゴーにバントのサインなし。石原、梵では1点を取る力はないのか?
そして4回裏に勝ち越される。
そして5回。東出、栗原のヒットで1アウト2-3塁。当然前田は四球。ここでシーボル。
左打者を使う気がないのか?と思っていたら初球セカンドゴロゲッツー・・・orz   マーティーも頭を抱えるが次の打席を見る限り初球でも追い込まれても結果は一緒だったな。
そしてさすがにここでシーボル交代と思ったら7回に同点に追いついて2アウト2-3塁で代打なし。

これね、確かにシーボルを年間を通して起用していきたいから我慢もわかる、チャンスを与えるのもわかる。しかしここで嶋や廣瀬という選択はないのか?
小窪という選択もあった。シーボルにチャンスを潰した「ペナルティ」を目の前で見せるという選択はないのか?

それだったら大事な8回裏に今年初登板のシュルツって何だ?ここは今年調子のいい投手をもってこないか?横山でしょ。永川だっていい。
先行はカープ。とにかく勝ち越されたら苦しい。

そして岸本が松中にグランドスラムだよ。大島がせっかく粘り強く投げていたのが遠い昔のようだ。

ちょっと外国人選手に期待をかけ過ぎな采配ですね。これが今年1年を通して必要な「我慢」ならわかりますが、今日の負けで借金は今年最多の6。
前半戦は借金5で私はいいと思いますから。そのボーダーラインを超えて、しかも3連敗&苦手な交流戦を簡単に連敗する采配には首を傾げますね。

8回の攻撃も先頭は天谷。ベンチがざわざわしていたので代打か?と思ったら東出に代打緒方。そして守備で小窪。うーん?
これ天谷に緒方を代打、東出に小窪でいいんじゃないの?逆でもいい。

・・・。

次の試合のオーダーが楽しみです。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

今年も交流戦は負けスタート

2008年05月20日
”杉内に土”の再来かと思いきやうっちゃられました orz

■福岡ソフトバンク4-3広島(TBSエキサイトBB)

ソフトバンクが12球団唯一の交流戦開幕試合4戦全勝で、広島戦3連勝。王監督は3年ぶりのバースデー勝利となった。1点を追うソフトバンクは4回、今季交流戦第1号となる小久保の9号3ランで逆転。同点の5回には川崎のタイムリーで勝ち越した。先発の和田は7回5安打3失点で自身初の開幕5連勝、交流戦では2位タイの10勝目。広島の先発・大竹は8回10安打4失点で今季初完投も、両リーグワーストタイの6敗目。3回にはアレックスが5号同点2ランを放つも、交流戦の開幕戦で4年連続黒星となり、今季ワーストタイの借金5。

最後東出が塁に出て粘ったものの「嶋さん空振り三振」で試合終了。
ホールトンか。初めて見ましたが、ストレートに力はありましたね。解説者が「全然合っていないからもう1球同じところで」→同じところで三振ですよ (ノД`)・゜・。

小久保の3ランで逆転されたものの5回にオチョアが同点2ラン。これで乗りたいがその裏に失点。
そして直後の6回に前田2ベースで0アウト2塁。しかし点が入らず。シーボルが三振、7回にも前田が2アウトから塁に出るがシーボル凡退。
完全にストッパーになってしまいました。ドームではパカーンと打ったり3安打とか「お、やっと起きたか?!」と思いきやですよ。あららら。
0アウト2塁ならバントでもよかったと思うのですがね。6番小窪で起用しませんか?マーティー。

今日は初戦ということもあったけど明日宮崎の登板になるだけに勝っておきたかったですね。
決して今年のソフトバンクの打線は脅威ではありません。阪神のほうがずっとやり辛いです。
明日はなんとか!                      シーボルそろそろ安定しよ。ね。

さて森笠となぜかマエケンが登録抹消。マエケンは出し切っていると思いませんがね。
明日の登板を任せるほど信頼されていないのですかね?
同時にコズも抹消。仕方ないね、結果が出ていないもの。

そしてシュルツが来日初1軍です。ナゴキューで見たときもいい球を投げていましたからね。
左投手が1枚欠けたのは痛いですが、選手も疲れが出てくるところ・・・力で押し切るシュルツの登板が楽しみです。

そしてそして廣瀬が1軍!おかえりぃぃぃぃぃぃぃぃぃ! 今日は出番が無かったけど困ったときは廣瀬!    明日サードスタメンあってもいいんじゃない?
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

今年もやります「RED STORM DAY」

2008年05月19日
RS2008

ブログをいつもご覧いただいている皆様こんにちは。トミーリーです。

昨年の9月8日(横浜戦)市民球場で行われた「RED STORM DAY」。
皆様のご協力をいただきありがとうございました。

おかげさまで今年も「RED STORM DAY」を開催することになりました。
まだ全ては決定していませんが、遠方から参加される方もいらっしゃいますのでまずは日程を決定させていただきました。

日程:2008.9.6(sat) 15:00PLAYBALL!! Aがいる阪神戦です。

メインテーマは昨年と同様に、「ファンがカープと球場に感謝する日」です。
イベント内容は「赤い服装で集まって市民球場を赤く染めよう!」
席については今年は各サークル、グループ、お仲間でいつも慣れている席で参加いただきたいと思います。内野でも外野でも結構です。

普段選手と同じユニフォームを着られて応援・観戦されていると思われますが、この日は「赤い服装で球場に行こう!」というファン主催のイベントです。

昨年の様子は下記中国新聞さんのサイトをご覧下さい。
今年も昨年と同様にALL-IN大賞4団体が中心となって企画をしていきます。
■赤の一体感 150人、球場染める
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/carp/all-in070909.html

そして今年のRED STORM DAYの公式サイトはこちらになります。
■RED STORM DAY 2008 ~ファンがチームと球場に感謝する日~
http://redstorm2008.blog21.fc2.com/

なお、ここまで読んでいただいても「選手はこれで喜ぶの?」という疑問もあると思われます。
このイベントの発端はOBである野村謙二郎氏のコメントから生まれました。

野村謙二郎氏:「真っ赤に染まったスタンドを見てみたい」

ご興味があってご質問がある方は是非公式サイトでお問い合わせください。
そしてすでに「行きたい!いまは何を用意したらいいの_?」という方は下記4つをまずはご用意ください。

・9月8日の休暇をちゃんと取ること。遠方から参加の方は連休にしましょう。日帰りはつらいぞ。
・旅費、食費をちゃんと貯めること。
・チケットを用意すること(どの席でも構いません)
・赤い上着をどれにするか考える。


*たぶん「一人じゃ寂しいよ。どこの席でもいいから一緒に応援・観戦する人がいないかな・・・」という方もいらっしゃるでしょう。でも大丈夫!この私のブログファンさん(いるのか?笑)で集まろうかな、とも思っています。

公式ブログだと恥ずかしいときは私のブログでご質問いただいても結構です。
よろしくお願いいたします。


ご賛同ブロガーさん熱烈歓迎大募集中です!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

今日は負け覚悟ですか、マーティー

2008年05月18日
3タテ!とはなりませんでしたが、そんなに悪い内容ではありませんでした。

■讀賣6-3広島(TBSエキサイトBB)

巨人が連敗を2で止め、広島に代わって4位に浮上し交流戦に突入。巨人は1回に小笠原のタイムリー、セリーグ外国人史上最多の通算224本目となるラミレスの13号3ランで4点を先制。8回には代打・谷の2点タイムリーで加点。先発・木佐貫は4回2/3を8安打6奪三振3失点。2回1/3を無失点の2人目・西村健が4勝目。9回を3者三振に抑えた4人目・クルーンが12セーブ目をマーク。広島・先発ルイスは3回に来日1号ソロを放つも、7回を7安打6奪三振4失点で自身の連勝は2で止まり巨人戦初黒星で、チームは5位に転落。

今日は内野で観戦しました。
まぁ「ルイスの一発が見れてよかったじゃないか」という試合でしたね。欲を言えば8回の裏に岸本がきっちり抑えて9回の表を迎えたかったですけどね。
なかなか豊田、クルーンのリレーを2日連続で打ち崩すことは出来ません。ポイントはもうちょっと前の回でしたね。

5回の表ですかね。
2アウト2塁から東出がセーフティバントで1-3塁。そしてアレックスが詰まりながらもライト前ヒット。これで1点差。
そして昨日決勝HRを打った栗原。カウント0-2から狙い打ちはショートへの緩いライナー。あぁ・・・東出、アレックスがよくつないだけど4番が決めれませんでした。
ここで流れが切れちゃいましたね。

今日は練習から見ていたのですが、栗原は好調。そして梵がもの凄い打球を。これは期待出来る!と思ったらベンチスタート。
うーん、代打にも出ませんでしたね。
9回も天谷、石原、キダゴーで三者凡退試合終了。梵も前田も森笠も石原のところで代打起用なし。岸本の起用など考えると「今日は負け覚悟ですか、マーティー」な試合でしたね。

ちょっと話は前後しますが、8回裏の代打谷の場面。あれは敬遠でよかったのでは?クルーンの登板を考えたら追加点が2点でも3点でもそう差はないはず。
この2戦を振り返っても谷は低めの打球をうまく打っていましたからね。ちょっとここでも「今日は負け覚悟ですか、マーティー」な試合でしたね。

さてしばらくセントラルな試合とはお別れ。
5位借金4つで交流戦に突入です。中4日のルイスは23日のオリックスで先発出来ますね。
まずホークス、オリックスのビジターでの戦い。2勝2敗で乗り切って地元広島に帰りたいですね。

そうすると・・・遠征が 2敗1分・1勝1敗・1勝2敗・2勝1敗 ここまで4勝6敗1分
残り4試合を2勝2敗なら6勝8敗1分で超遠征を終えることが出来ます。2つ負け越しだったら御の字ですよ。

いまは耐えるとき。でも最近の試合内容を見る限りは絶望的な内容はありません。
まぁ1週間後に感想がガラリと変わっているかも知れませんけどね・・・。

さてホークスとの1戦目はたぶん先発大竹。2戦目ですよね、問題は。ここでマエケンか大島を使うのか?それとも前回まずまずの内容の宮崎か。
23日のオリックス戦でルイス、そして24日に高橋建じゃないでしょうか。25日篠田、26日大竹ですかね。

今年の交流戦は建、ルイスという軸をもって突入できます!あとは相手のデータが揃っていたら結構イイ成績を収めると・・・予想!予感!



野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

足を使ってクルーン攻略!栗原が決勝2ラン!

2008年05月17日
この粘り勝ちは凄い。
栗原だけじゃなく、キダゴーも東出もシーボッも梵も倉も天谷も篠田も永川も、みんなでつないでよく勝った!

■讀賣5-8広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季7度目の逆転勝ちで巨人戦4連勝、4カードぶりの勝ち越しで5/6以来の4位復帰。球団史上初となる開幕から巨人戦3カード連続勝ち越しを決めた。広島は1点リードされた9回に東出のタイムリーで同点とすると、10回に栗原の4号2ランで勝ち越した。5人目永川が2勝目。巨人は今季16度目の逆転負けで2カード連続の負け越し、5/3以来の5位転落となった。打線は4回に阿部の4号2ランで一時は逆転、同点の7回に阿部のタイムリーで勝ち越しを決めるなど計5点を挙げるも及ばず。5人目門倉が今季初黒星を喫した。

今日は3階の3列目から応援しました。
いやー、こんな試合もあるんですね。9回表、梵が2球で2ストライクに追い込まれたときに「終わったかな・・」と思ったのですがね。全然諦めていない選手がちゃんと結果を出してくれました。
色々語りたいのですが、もう興奮しまくりで(笑)
それでも冷静にポイントを振り返ると・・・西村の続投がなかったこと、かも知れません。もちろん粘ったカープの選手はよくやりました。
しかしあのままもう1イニング8回も西村、そしてクルーンの順番だったら10回に豊田という選択もあったはず。讀賣が「勝利の方程式」をなんとか作ろうとした隙をカープがスルりと勝ち☆を奪うことが出来ました。
東出のタイムリーで赤松が2塁から突っ込んでホーム憤死しましたが、「これでクルーンは1イニングで下がる。あとは門倉と越智しかいない」。
ここで勝てるぞ!と思いました。
栗原も「9回に粘って追いついていたので、流れはこっちにあると思っていた。」と。

それにしてもシビれた試合でしたね。倉とシーボルの一発に驚き、9回のダブルスチールに驚き、ラミレスのゲッツーに驚き、栗原の一発に驚きました。

今日は最後まで声を出し続けたレフトスタンドの力も後押ししたと思いますよ。
それとなぜか3階にカープファンがたくさんいました。終わったときに立ち上がって喜ぶファンがたくさんいてビックリしましたよ。
あのレフトスタンドですが・・・なんとかしてくれませんかね?レフトだけでもいまのカープファンなら一杯出来ますけどね。

さて明日ですが。カープはルイスで来ますかね。讀賣が読めないんですよね・・・栂野かな?

あ、そういえば4位でしたね(笑)

あ、シーボッさんお誕生日おめでとうございました。



野球全般 | Comments(4) | Trackback(2)

前田が笑った・・

2008年05月16日
さすがスラッガーケン!チーム初ヒット、走って、得点も!

■讀賣1-7広島(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を2で止め、巨人戦3連勝で借金4、4位巨人と0・5ゲーム差。広島は3回東出の2点タイムリー2Bなどで3点を先制。4回倉の2点タイムリー2B、6回前田智の3号ソロ、9回アレックスのタイムリー2Bで1点を追加。先発高橋は8回今季最多の124球、7安打5三振4四死球1失点でナイター今季初勝利。06年8/12から巨人戦5連勝でリーグトップタイの5勝目、防御率1.53はリーグトップ。巨人は交流戦前の5割は消滅、先発野間口は5回5失点で07年9/16広島戦以来の連勝は5で止まり、広島戦プロ初黒星。

スラッガー建と野間口の対戦でしょ?もうオーダー見たときに「勝てるんじゃねーの?意外と点がポコポコ入って」。
なーんて見ていたけど野間口に1度も勝っていなかったんですね、カープ。初勝利も謙譲したんでしたっけ?
その相性でしょうか。立ち上がりから思い空気が。しかしそれを払ったのはスラッガーケン!流石だ。サダ坊は一番よかったストレートでなぜ勝負しなかったか?と。
ふふふふ、ストレートだったらライトスタンドにぶち込んでいましたよ、ケンだもん(w

今日は本当に快勝!テンポのいいゲームでしたね。
ヒーローはやはり高橋建。8回を7安打4四死球1失点 防御率は1.532でまだリーグ1位。勝ち星もハーラートップタイの5勝目です。
凄いなぁ・・・こんな安定した高橋建って入団以来じゃねーの?(笑) ホント近年は記憶がありません。
技術的にはシンカーが非常にキレていて特に右打者のタイミングをズラしています。
来シーズンはメジャーを希望する報道もありましたが、もう一花を咲かせようという意識も手伝っているのでしょうか?
先日の打撃コーチへの発言からは「カープへの愛情」を凄く感じたのですよね。黒田がメジャーへ、新井が薄情な人間へ。そういった環境の変化も彼に何かを与えたのかも知れません。

さて打のヒーローは東出でしょうね、今日は。
2安打のマルチでしたが、3回に建、赤松でつないだチャンスを見事にライト線への2塁打(送球の間に3塁へ)!
ここでアウトとなると野間口が立ち直ってしまったかも。赤松の粘りのある打席も高く評価したいですね。

その東出ですが・・実は面白いデータがあります。(5月8日現在)
今週のBTで見たのですが「P/PA」というデータがあります。これは1人当たりの投手に何球を投げさせたか、というもの。
つまり粘り強く打席に立てる選手を見分けることが出来ます。もちろん結果が一番大事ですけどねw
東出はこの「P/PA」が4.06。つまり一人の投手に約4球は投げさせているということです。これがどのくらいの数字かというと。
まずリーグ平均が3.84。そしてカープの中では一番高い数値となっています。
ちなみに阪神の平野が3.76、仁志が3.61、石井が3.90、坂本3.65、井端は4.12と高いのですが他の球団の2番バッターと比べても高い数字と言えます。
東出2番というのはいい選択なのかも知れません。打率も規定打席が足りませんが.320。今日時点では18打席足りないので出続ければかなり上位で再登場します。
ただ左投手のときに小窪という選択をマーティーはするでしょうからね・・・どうなんでしょうね?調子のいい選手だったらそのまま起用を続けて欲しいんですけどね。
先日も赤松が活躍したと思ったら翌日はベンチスタート。データで相性を考えるよりも調子のいい選手を固定して、全員で相手投手のデータを読み合わせて攻略していくカタチのほうが私はいまのカープに必要かなぁ・・と思うのですが。
どうなんでしょうね?

あと前田。ホームランお見事!しかし3塁回ったときに自分で手を叩いて「笑っていたぞ」     ガクブル。


■打線つながる倉2点適時二塁打(ニッカン)

広島が4回に2点を加えてリードを5点に広げた。今季初先発の喜田の右前打を皮切りに、梵が四球、倉が右翼線2点二塁打。3得点の3回に続いて打線がつながった。倉は「このところ打席で力が入りすぎていたので、気持ちを落ち着かせて打ちました」と息をはずませた。

この倉のタイムリーも勝ち大きく結びつきました。
何より。2割を切っている倉にヒットは嬉しい。しかも2本。
インサイドワークには定評ある倉ですがどうしても打撃が今年は乗り切れていませんでした。あー、練習から見たかったなぁ。
ちなみに倉が調子のいいときはレフト線へスパーん!と鋭い打球がフェンスをめがけて飛びます。これが調子のイイ悪いの見分け方です。

明日は昼にマリン、夜にドームとダブるをします。
実は両方順位が入れ替わる可能性のある試合なんですよね。オリックスが気がついたら5位ロッテに0.5ゲーム差です。
そしてカープも4位讀賣と0.5ゲーム差です。
ビジターで3連戦の最初を勝つことは鉄則。残り2試合は思い切りプレイをして勝ち越して欲しいです。

最後に”サード”キダゴー。勘弁してくださいw



野球全般 | Comments(6) | Trackback(1)

そう悲観する1勝2敗じゃない。

2008年05月15日
ドームに行こうと思ったけど、神宮だったらファンクラブの招待券で入れるな・・・と思ったら・・・川上ダメ過ぎ。

■広島2-5阪神(TBSエキサイトBB)

先発ボーグルソンが広島戦来日初勝利、去年8月31日ヤクルト戦以来の白星を挙げた。阪神は貯金を今季最多タイの14とし、広島戦3カード連続勝ち越し。阪神は2点を追う7回、代打桧山の2点タイムリー2Bと赤星のタイムリーで逆転に成功。9回新井のタイムリーが飛び出し、これで新井の打点を挙げた試合は17戦全勝となった。セーブは4人目藤川に付き15個目。広島はアレックス、前田智のタイムリーで先制するが逆転負けを喫し今季ワーストタイの借金5。先発宮崎は6回まで被安打1、無失点も7回に崩れ3失点、開幕から4連敗

経過はR25で見ていました。
今日こそ宮崎勝てるだろう・・・と思ったら「赤星1-3から勝ち越しタイムリーレフト前ヒット」の文字が(TT)
せめて同点だったら、と思いました。しかしゲームはよく作ったと思います。試合展開も先制して中押しして、でも逆転された。
だからそう悲観する結果ではありません。確かにこれで阪神との対戦成績が2勝6敗となりましたが、必ずこの借りは返します。いえ、返せます。大負けはしていないのですから。

明日から東京ドーム3連戦ですが、金・土を観戦してきます。明日は外野ですから「応援」ですね。建ですかね?土曜日の篠田も楽しみです。


冒頭に書きましたが今日は神宮球場のレフトスタンドからヤクルトvs中日を見てきました。
んー、川上が初回から乱調。どうしたのでしょうか?上原といいオリンピック候補がなかなかエンジンがかかりません。
大丈夫でしょうか?北京五輪。でも興味はありませんが(星野じゃぁねぇ......)
オリンピックの呪いは弁当の呪いよりも脅威かも。

試合はご存知の結果でしたが、ヤクルトの足を使った野球を見せ付けられましたね。
試合前にファンのインタビューが流れましたが「今年はスモールベースボールをが出来ているので・・・」と。その通りな試合。
うちは同じ台詞は言えませんね。

さてその言えない今日のオーダー(話が行ったり来たりw)

1 (中) 天谷
2 (二) 東出
3 (右) アレックス
4 (一) 栗原
5 (左) 前田智
6 (三) シーボル
7 (捕) 石原
8 (遊) 小窪
9 (投) 宮崎

お、東出!と思いましたよ。久しぶりのスタメンですよね。
どこかのブログで「東出は3割打ってもスタメンじゃないの?」って。それは最近の先発が「左投手が多かった」からなのでしょうね。
たぶん前田の様子も見ながらオーダーを変えていくのでしょう。シーボルがもうちょっと打ってくれたらオーダーも組みやすいのですがね。
ヤクルトの宮本はいま5番。小窪5番の抜擢もいいと思いますけどね。調子のいい選手をもっと上位で使って欲しいです。
小窪の8番は歩かされる可能性があるので私は反対。3番にしてアレックスを5番でもいいと思います。

さて話は神宮に戻します。
今日は「あれぇ??」と思ったのが最上段の鉄柵に上がっている人がいない。ドラのファンはお行儀がいいんですね・・・って思っていたけどどうも立ち見の数がそもそも少ない。
レフトポール寄りのお客さんは完全に会社帰りのサラリーマンが多くて応援はなく観戦しているだけの様子。
先日のカープの平日の試合と比べたのですが・・・「カープファンのほうがドラより多いんじゃね?」
いま応援団が活動をしていないのでその分のエリアが詰まるのでしょうけど、それにしてもどうだろ。あとはラッパがないので内野に回っている人もいるかも知れませんけどね。

しかしアジアNO1のチームと万年Bクラスのチーム・・・カープファンって熱いね。きっとファンの数では負けるけど球場に足を運ぶファンは多いのでしょうね。
カープは今日負けちゃったけどさ。なんか嬉しかったよ。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

大竹は必ず復活する

2008年05月14日
ドームに行こうと思ったけど長谷部が先発と知って急いで帰る。仙台→ノーゲーム ドーム→ハム劇的サヨナラ勝ち   orz

■広島2-4阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が逆転勝ちで貯金を13とした。阪神は1点を追う6回、今季初スタメンの桧山のタイムリー2Bで同点。7回には古巣・広島から初本塁打となる新井の4号2ランなどで3点を勝ち越し。これで今季新井が打点を挙げた試合は16戦全勝。先発・下柳は6回5安打1失点でハーラートップタイの5勝目、05年以来2度目の開幕5連勝。その後はJFKリレーでつなぎ、藤川が14セーブ目。広島は平野の失策で先制するが、その後は赤松のタイムリーでの1点のみ。先発・大竹は6回2/3を4失点(自責点は1)でリーグワーストの5敗目。

やっちゃいましたね、シーボッさん。
家に帰ってきてTVを付けたら「ああああー」ですよ。凄いタイミングじゃね?オレ。
なんか色んな感情ごちゃ混ぜのゲームでした。ミスから逆転を許しましたが、そもそも下柳を相手に儲けの1点のみでしたから。気分は4-0負け。
悔しいなぁと思うのは「あの一発」だけですね。
大竹がずっと下を向いたままだったよね。あの姿は印象的だった。悔しかったんだろうね、オレなんかの数億倍。背中がそう語っていたよ。
絶対に打たれたくない相手に失投。あの姿を見て思ったよ・・・今年の大竹はこれからやるよ。この悔しさは絶対に数字に残しますよ。
課題は序盤の球数ですね。中盤でつかまるのは球数が多すぎるのもあるでしょう。大竹が勝たないとAクラスはありません。復活してくれ大竹!

しかし新井もカープ相手にホームランって・・・どんな気分なんだろうね。どうしてもカープファンの喜びと阪神ファンの喜びが一緒、もしくはそれ以上と思われるのが納得いかねぇな。
まぁ彼はファンのため・・・というのはほとんどなく「自分のため」だけに野球をやっているんだろうね。
そんな人をいままで応援してきたのは時間の無駄でした。最後まで信じていたのに敵のチームの監督がカープのチームメイトより先に移籍を知っていたなんて・・バカにしているよね。
確かに天文学的なバカだったなww

さて愚痴を多くしても仕方なし。今日を勝って明日を迎えたかったけど、終わってしまったことは仕方なし。
明日は・・・マエケンでしょうかね?大島もありえるのかな?録画の予約を忘れないように、と。

いま昨日の勝ち試合を再生しているけど、負けた日に見るのはなんか切ないね・・


■河内が左肩を手術(報知)

広島は13日、左肩を痛めていた河内が12日に広島市内の病院で左肩関節唇および腱板(けんばん)部の修復手術を受けたと発表した。
石井トレーナーは「最短でもキャッチボール再開まで半年はかかる。来年のキャンプに間に合わせるため、この時期に手術に踏み切った」と説明した。河内は9年目の今季、1試合も登板していなかった。

高卒で輝いていた河内も9年目か。月日が経つのは早いなぁ。
今年は出場は絶望でしょうね。しっかりリハビリをしてまた1軍のマウンドに戻ってこいよ、河内!応援しているファンはたくさんいるぞ。

今日の小ネタ  ←そんなコーナーはないが。
25


左のにいさんGJ!

*掲載許可をいただこうと思っていましたが言いそびれました。顔出ししていないのでどうかお許しを<ご本人様
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

ルイスが虎退治!ハーラートップタイの5勝目!

2008年05月13日
阪神一筋16年・金本選手プロ通算400号おめでとうございます。

■広島9-3阪神(TBSエキサイトBB)

広島が2連勝で、地方球場での連敗を3で止めた。広島は2回ルイスの来日初安打初打点となるタイムリーで2点を先制。5回、アレックス、栗原の連続二塁打などで3点を追加、8回にも4点を追加した。広島先発のルイスは7回を3安打無四球7奪三振無失点でハーラートップタイの5勝目、奪三振数は67でリーグトップに立っている。阪神先発アッチソンは5回途中8安打5失点で3敗目。なお9回金本の史上15人目となる通算400号は、史上単独2位となる33球場目の一発。400号本塁打と2000本安打を達成したのは史上13人目。

ルイス素晴らしい!
実は今日は録画を忘れてしまいました・・・と思っていたらJ-SPORTSでこの後深夜1時から再放送!(ラッキー!)録画セットオン!
先日の篠田の”1勝”が大きいですね。今年苦手としていた(ドラに比べればそうでもないが)阪神にルイスをスライドできました。そして実った!
いまスコアを見ていますが、降板する7回まで完璧ですね。3安打でしかも赤星の内野安打が2つ。4~7回の中盤は一人もランナーを出さないパーフェクトピッチング。
これで防御率1.959 セントラルの投手成績4位です。1位高橋建、4位ルイスと2人も上位ですよ。さぁ大竹、出番だぞ。続けよ。

打は6回以外は全てヒットで塁に出ています。勝利打点はルイスかw ほら言ったでしょ?ルイスは凄いバッターだって。アッチソンここのブログチェックしていなかったなw

シーボルが打撃練習でパカパカ大きい当たりをしていたので「すげー!ついにベールを脱いだか!?」
・・・と思ったらルイスでした(笑) 


そして栗原がなんと4安打。4番がこれだけ打てば勝てます。(でも江藤3ホーマーで負けた記憶もあるなw)
5回と8回には3連打。ホームランなしで9点は立派ですよ。今度はエース級でこの力を見せてください。アッチソン、阿部、杉山を打って喜んでいるだけでは前に進めない・・ことはみんな承知だわな。

今日は実は急ですが「東京ドーム」に行って来ました。

■北海道日本ハム2-9千葉ロッテ(TBSエキサイトBB)

ロッテが4試合連続2ケタの10安打で8点を挙げ連勝。先発唐川は8回を投げ4安打9奪三振無四球2失点で、ドラフト制以降では87年の近藤真一(中日)以来3人目となるプロ初登板から3戦3勝。ロッテは2回に早川の1号ソロで先制。4回には福浦のタイムリーなどで5点、6回にも大松のタイムリー2Bで2点を加点。日本ハム先発グリンは今季最短3回2/3で今季ワーストタイの6失点、自身4連敗で6敗目。打線は10三振を喫し4回に稲葉の6号ソロ、7回にスレッジの内野安打で2点を返すのみ。チームは勝率5割で3位に転落。

ハムファンクラブで外野自由が1000円。
到着したら早川がカーンと打ちました。あらら。
ハムの最近の戦いぶりは生で見るのは・・・今年初か。工藤くんに応援歌が!スレッジにも!
ただね・・今日は唐川くんウオッチングでしたよ。いいピッチャーだねぇ。TVでは見たけど「何がいいのかな?」と思いながらセンター寄りのライトスタンドから眺めていました。

彼の魅力はワインドアップから投げ込まれるキレのある球。ストレートに限らず変化球もイイ。特に左バッターへの外角への変化球のコントロールは抜群。
初球に外角高目にストレートでストライクを取り、唐川優位なピッチング。腕のしなり(出遅れる)でしょうか・・・バッターがかなり泳いで打っている姿を目にしました。
ストレートと変化球のフォームのクセが小さいのでしょうね。三振を要所要所で取っていく姿はとても高卒ルーキーではありません。桑田以来の衝撃です。
これで87年の中日・近藤以来21年ぶりのデビュー3試合連続勝利となりました。

一回りすれば相手もデータを揃えて襲い掛かってくるでしょう。そのときに唐川がどんなピッチングをするか。それがいまから楽しみです。
彼には弁当の呪いは関係ないんじゃないんですかね?
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

“初勝利をつけてあげたい”と思って投げた

2008年05月12日
やっぱり当たっていたのか・・・

■観客の故意の妨害行為を注意喚起再確認(ニッカン)

「神の手」再発防止へ-。7日の巨人-阪神戦(東京ドーム)で巨人ラミレスの本塁打性の当たりが、阪神ファンに当たって二塁打と判定されたことを受け、プロ野球実行委員会は12日、観客の故意の妨害行為を注意喚起することを再確認した。今後は各球場の電光掲示板や、場内放送でファンに協力を呼び掛けていく。

もうね、他球団のファンのおかげで色々ルールが出来たりするのは勘弁だわ。東京ドームはゲーフラ禁止でプラカードもサイズ規制。神宮までサイズ規定。
選手の目にとどかないサイズなんて何の意味があるのか?っての。ホント応援の楽しみがどんどん減っていくよ。
今度同じような神の手があったらどうするのだろうね?そのうち記名しないと席に座れないなんてルールが出来るんじゃないの?

ま、阪神ファンうんぬんもあるけど、うちも一昨年横浜でメガホン投げたバカがいますからね。ホント大切にしてよ球場を、野球を。


■野茂、楽天入りか?14年ぶり日本復帰へすでに交渉入り(サンスポ)

ロイヤルズを自由契約となった野茂英雄投手(39)の楽天入りが11日、急浮上した。先発要員の手薄な楽天が、若手投手陣の手本として日米通算201勝を誇るベテラン右腕の獲得に乗り出していることが明らかになった。1995年のドジャース移籍以来、実に14年ぶりの日本球界復帰。“野村再生工場”でトルネードが蘇る。

横浜はないだろうな、と思っていたところに今朝このニュース。ノムさんのところならありえるかも・・・。と多くの野球ファンが思ったのでは?若いチームにはこういった「生きた見本」は非常に頼もしいでしょう。

このようなブログを見つけました。→野茂にみるカープ

いまうちはベテランの建さんが引っ張っていますよね。彼がこれだけの成績をあげていなかったら投手陣の士気は下がっていたかも。
「どうやって勝てばいいのか分からない。打撃コーチに聞いてください」この言葉がグサっと来ましたよね。投手陣を代表したコトバなんだろうね。

打線はね、やっぱり栗原が引っ張らないとね。あと梵ね。
昨日は外野から見ていて「あれ_?」って思いましたよ。梵が頻繁に篠田に声を出していました。
マウンドにも何回か足を運ぶ。結構いいタイミングだったと思いますよ。いままで出来ていなかったからね。
その調子。ファンから信用と期待を一度失うとなかなかキツイぞ。4試合連続安打中。これをまず継続!


■救援陣が一つに「篠田にプロ初星を」永川が締めた(スポニチ)

篠田にプロ初星を…と、救援陣が一つになってタスキをつないだ。6回2死二塁で登板した梅津が宮本を遊ゴロに仕留めてピンチの芽を摘めば、終盤3回は横山-永川が先頭に四球を与えながらも必死のリレーで締めた。「篠田が頑張っていたんで“初勝利をつけてあげたい”と思って投げた」と梅津。連続無失点が8試合に伸びた永川も「3個目のセーブ?これからばん回したい」と力強かった。

チームにも活気を生んだ篠田の登板でしたね。
きっと栗原とシーボッさんも同じように意識したんじゃないかなあ。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

やったぜ篠田!プロ初勝利!連敗もストップ!

2008年05月11日
篠田おめでとう!!

■東京ヤクルト1-2広島(TBSエキサイトBB)

広島が引き分けを挟んだ連敗を4で止め、借金を4に減らした。広島はプロ初先発の篠田が5回2/3を投げ5安打3三振無四球1失点でプロ初勝利。初先発初勝利は広島では06年の斉藤以来。セーブは永川で3個目。打線は2回に栗原の13打席ぶりの安打となる3号ソロで先制し、4回にシーボルの4号ソロで加点した。ヤクルトは先発石川が5回5安打無四球2失点ながら打線の援護が無く自身2連敗で3敗目。打線は5回に代打リグスのショートゴロ間で1点を返すが、連勝は3でストップ。借金2で巨人と入れ替わり4位に転落した。

栗原とシーボッさんに一発。というかこれだけで勝ちました(笑)
いやー、期待していない二人に一発ですから驚きですよ。これだからわかんないな、毎回足を運ばないとホントこういう試合を見逃してしまいます。

篠田は立ち上がりから無難なピッチング。宮本がかなり粘ったけど三振に取ったのはアッパレ。
5回2/3、被安打5、奪三振3、自責点1でマウンドを降りましたがあのスイッチは正解でしょう。5回までかな?と思っていましたしね。
梅津、横山(ちょっと危なかったが)、永川とつないで見事に連敗ストップ!ルーキーに白星が付きました。うーん!嬉しかった!

実は5月の試合を振り返ると「今日の1勝」はこれからの戦いに光を与える貴重な1勝。

3日~5日 ホーム横浜戦 2勝1敗
6日~8日 ビジター中日戦 2敗1分
9日・11日 ビジターヤクルト戦 1勝1敗

5月は(1日の讀賣を除)3勝4敗1分    ←まぁまぁじゃん。

というよりそれ以上に。ホームは2勝1敗、ビジターは1勝2敗でいいんですよ。
何度もこの日記で書いていますがいまのカープはこのペースを守って、前半戦は借金5以内で上々です。
このペースを5月になって「ほぼ」守っています。全然絶望的な結果ではありません。

ということで、今日の1勝は大きい。篠田で勝ったことも。
これでペローンの抜けたローテが埋まりました。あとは長谷川分を待ちたいところ。
そしてルイスを阪神戦に持っていけたこと。

この遠征(ホーム)阪神3連戦。ルイス、大竹。そして・・・誰?(苦笑)
大島かもね。宮崎・・・ いずれにしても2つ先に勝って3戦目を迎えたいですね。

梵の調子も上がり気配。小窪は相変わらず渋い働き。1,2番にもうちょっと結果が出てきたら5割に戻るのも近いと思います。

ファイト、カープ!


*試合終了後に篠田のヒーローインタビューに酔うカープファン
jingu_0511




野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

今日の先発は土砂降りくんでした

2008年05月10日
今日は負けなかったぞ!

■広島ブラウン監督が不振の4番栗原にメス(ニッカン)

ヤクルト戦が雨で中止になった10日、広島ブラウン監督が不振の4番栗原にメスを入れた。この日、チームは神宮球場の室内練習場で1時間半の調整。ブラウン監督は約1時間、栗原に付きっきりで指導した。「彼はフォーム的には大きな問題はない。メンタル面の問題だよ。打点とか本塁打とか余計なことは考えずに相手の投手に向かっていくことと、強い打球を打つことだけを考えろと伝えた」。栗原はこれまで全試合「4番一塁」でスタメン出場しているが、打率は2割4分8厘と低迷し、現在は12打数連続無安打中だ。

強い打球を打つことだけ?まだそんなレベルなのか。
というかそれしか考えないで打っていたと思いましたよ。いや、栗原に限らずカープの選手みんながね。オチョアぐらいしか狙って打っている感じがしないんですよね。
カープの選手ってなぜか1塁線、とか3塁線のヒットがあまりないですよね。前田とか最近記憶ないですよ。
実際に計算してみないとわかりませんが、2塁打が出る確率ってセリーグで一番低いんじゃないかな。

まぁぼやいても仕方がないので調べてみましたよ。今年のセリーグの2塁打、3塁打。

讀賣 2塁打→52   3塁打→4
中日 2塁打→55   3塁打→2
阪神 2塁打→52   3塁打→10
横浜 2塁打→44   3塁打→3
東京 2塁打→49   3塁打→5

なるほど。なんとなく数字がイメージ通りですね。阪神は甲子園という球場も手伝って3塁打の数が突出していますね。

さてお待たせしました、我がカープです。

広島 2塁打→41   3塁打→0      ぁぁなんかボヤけてみえる。

3塁打ゼロぉぉぉぉぉぉぉ?まぁ確かに記憶がないですね。2塁打もセリーグ最下位。イメージ通りです。
えっと機動力野球って?
なんか数字以上に差を感じますね。しかもチーム最高は栗原と石原の7個です。前田0個。←はぃ?

話を変えますかね。

週ベの最新号がドラフト特集でしたね。まぁ岩本か上本を捕るつもりでしょうけど。
小柄の内野手とか左の外野手とかすんごくたくさんいますので、どうかと。
捕るならば「4番」を捕ってくれ。栗原と競るぐらいの選手をとってくれ。1,2番タイプとかはイランです。

明日は天気が心配ですが、夕方は止むような予報。多分栗原は4番を打たせるのでしょうけど、ちょっと外してあげてもいいかと。
元々4番で育てると球団も思っていなかったし、本人も。今年マーティー3年目で結果を出す必要があるならば、4番栗原育成中は考えなくてもいいと思う。
結果を出せる打順を追求して欲しいです。やっているんだろうけどね、ワクワクしないんですよね・・・相手も楽に投げてきそうだしね。

1 赤松
2 天谷
3 小窪
4 アレックス
5 栗原
6 東出
7 梵
8 倉

マーティーこれちょっと見たいから試して(笑)

ほんとね、昨日なんて小窪とオチョア以外は見ていても「打てる気配」を感じない。
小窪、アレックスで出来るだけ粘って欲しい。シーボッも梵もベンチにしたいけど・・・。木村という選択もあるけど経験の浅い選手ばかりになってしまう・・・。
んー、佳紀をサードでみたいけど先日ナゴキューでサポーターをまたしていたよ・・・。なんか明るい話題が欲しいところです。
こういうときこそ廣瀬が帰ってきて欲しいんだけどね。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

連敗中でもレフトスタンドは熱いです

2008年05月09日
ええ、懲りずに神宮行きましたさ。負けましたさ。

■東京ヤクルト1-0広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが昨年9/4広島戦以来の1-0完封勝利、今季3度目の3連勝で借金1、3位浮上。ヤクルトは4回ガイエルの9号ソロで先制。先発村中は7回2/3を125球3安打6奪三振4四球無失点で3勝目、広島戦初勝利。3人目の林昌勇が10セーブ目。広島は今季最少タイ3安打で昨年9/4以来の0-1での零敗、今季2度目の2試合連続零敗で今季ワーストタイの借金5。先発高橋は4回に連続無失点が29回で止まり7回5安打7奪三振1四球1失点で2敗目。高橋は2回村中から三振を奪い史上121人目の1000奪三振を達成。

なにから書きましょうかね?
まずはケンさんですね。正直球がいつもより散っていましたね。しかも今日の球審は誰ですか?外野から見ていても「それボール_?それストライク_?」
そんなジャッジにもめげずなんとかガイエルの一発だけで抑えました。連続無失点記録はいつか止まるのですから。
絶望的な試合かな?と思いがちですが、そうでもないでしょ。昨日一昨日の大量失点での負けと移動日ナシでの試合を考えたら1点差で負けて中継ぎはコズしか使わなかったことをヨシとしなきゃ。
ただただ「打てなかった」だけです。

特にクリンナップね。

特に栗原ね。 1アウト1-3塁と先制のチャンスにゲッツーですよ。

それと注文付けたいのは梵とシーボル。村中って初対戦でしょ?
そのピッチャーに最初の打席で(好調でもないのに)初球ヒッティングですよ。はあ。素人考えですが、ちょっとは球質をボックスで見たいと思いませんか?
でヒットならまだしも凡退ですから。余計にあっさり感タップリ。士気に影響があるかは知りませんが、少なくとも盛り上がらないよね。

もう一つ気になったプレイ。8回の緒方が歩いて1アウト1塁で赤松へのサイン。結局送りバントですよね。
私はあれでいいと思います。相手もこれ以上の得点は厳しいと思っていましたし、まずは同点のチャンスを作ることだな、と。あのサイン&プレイには希望をもてました。

さて暗い話ばかりも何ですので。

今日もレフトスタンドのカープファンは元気でした。

jingu_0509_1 内野はいつも通りのガランガラン。

jingu_0509_2 外野センター寄りはギッシリ。

jingu_0509_3 応援団の周りはもちろんギッシリ。

jingu_0509_4 レフトポール寄りもギッシリでした。

ファンは熱いぞ。伝わっていますか?カープ選手の皆さん。
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

ヨーイドンで4点プレゼント

2008年05月08日
なるほど。ラミちゃんそこに打ち込めば手は届かないな。

■中日7-0広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季7度目の完封勝ちで貯金を最多の9とし、阪神とのゲーム差は2。中日は1回に和田、イ・ビョンギュのタイムリーで4点を先制。6回はイ・ビョンギュの自己最多タイの1試合4打点となる5号2ラン、7回は中村紀のタイムリーで計7点を奪った。先発の川上は8回を5安打無四球9奪三振無失点、2連勝で2勝目。対広島は05/7/20以来の白星でこれでセ・リーグ5球団全てから2ケタ勝利。セ・リーグ5球団全てから2ケタ勝利で勝ち越している現役の投手は川上と巨人・上原のみ。広島は今季4度目の完封負け、3連敗で借金4

はい、これで1勝6敗2分ですよ、対ドラゴンズ。
うーん、今日は何を書きましょうか・・・今日も見れませんでしたので深い感想はなしです。
実は発作的に(笑)東京ドームにいました。いやー、ラミレス凄いですね。昨日の借りをちゃんとバットで返しましたよ。7回で立席しちゃいましたけどねwww
うちの4番があのぐらい頼もしくなるのは・・・でもね今年降って沸いたような4番ですからね。まだまだ4番として相手投手にプレッシャーを与えるのは、まだまだ。
金本も雰囲気を持っていたなぁ・・、ちょっと経験不足の選手が多いので「4番前田」って手もあると思いますが、交流戦でどうでしょうね?
4番は打ちたくないとか我がままは抜きで。


■ヨーイドンで4点プレゼント敗因(ニッカン)

広島が今季4度目の完封負けで借金は4になった。先発宮崎が初回に4点を奪われる苦しい展開。打線は中日川上を攻略できず完敗した。
ブラウン監督は「今日の川上のデキはよかった。ヨーイドンで彼に4点プレゼントしてしまい、のびのび投げさせてしまった」と初回の4失点を悔やんでいた。

さて今日の試合の話もちょっとはしてみます。
初回に4失点。和田いい打ち方しちょる。ビョンギュは狙い撃ち。←いまニュースで見た。
宮崎もその後のイニングは粘りましたが、いかんせん初回大量失点はいまのカープ打線にも厳しいです。5安打じゃね。
8回も0アウト1-2塁から森笠ゲッツーですよ。左バッターなのにゲッツーですよ。はあ。

さて噂の梵ですが。
あんまいい結果が出ていないですね。うーん。報知

あと「うーん」が広池登録はヨシとして上村抹消って何だよ。2日で抹消って?
当分再登録出来ませんから石原と倉のどちらかが故障したらどうするのでしょうね?上村はうちの3番目の捕手だよ?

今日はここまで。「うーん」とうなされる夜になりそうです。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

大竹3回で降板76球四球5?

2008年05月07日
ビジターで 先制されたら 勝ち目なし

■中日10-3広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季2度目の2桁得点で貯金を8とした。4/2に負傷降板して以来の先発山本昌は、6回68球2安打1四球5奪三振無失点で昨年からのナゴヤドームでの連敗を5、自身の連敗を7で止め、昨年5/13巨人戦以来360日振りとなる通算194勝目を挙げた。中日は3回和田の2点タイムリー、中村紀のタイムリーで3点を先制。6回に森野のタイムリー2Bで2点、8回に和田・中村紀の連続2点タイムリー2Bなどで5点を加点。広島は先発大竹が3回5四球3失点を喫するなど昨年9/22以来・今季初の2桁失点で5位転落、借金3。

ごめんなさい。今日は試合は見ていません。慶次で6連荘しちゃったので
このスコアうんぬんよりも。梵叩きが最近ヒドイようで。

一言言わせて。

おまいらそれでもカープファンか?

平均年俸が2000万割ってしまうぐらいに戦力がうちは揃っていません。まぁ元々オーナーがシブチンなのかも知れませんが。
それでも選手は「勝ちたくて」毎日目の前の試合を戦っているじゃないですか。
ただ叩いている人。彼らの試合前の練習を見たことがありますか?試合終了後に誰もいないスタジアムで照明もほとんど落ちた中で素振りをやっている姿を見たことがありますか?
2軍の試合を見たことがありますか?もうちょっとね選手の汗を間近で見てくださいよ。

勝っていれば「ワーイ」と騒ぎ、負けが続けば「なんだよツカエネ」と履き捨てる。カープはね、選手を飼い殺しするようなそんな贅沢な球団じゃないんだ。
負ければ惨め?そんな気持ちでファンやっているなら明日から水道橋行ってオレンジタオルをブンブン振ればいい。西にあるジャビット逆さにつるして葬式するようなファンがいるチームの応援でもどうぞ。

カープの魅力ってなんですか?どんなに戦力や日程が不利でも挑んでいく。ファンが見守っていく、そしていつか頂点に行ってやる。その気持ちを持ち続けて選手と一緒に戦っていくことに魅力感じませんか?
すでに用意されている戦力で監督の能力なんか無関係で勝っちゃうようなチームを応援して何か楽しいですか?

まぁそういうのが楽しいというのは全面否定はしない。そりゃぁ勝ち続ければ楽しいさ。
でもカープファンになったならばもう一度このチームの魅力を見つめなおして欲しいです。それでも選手叩きますか?代わりに打席立ちますか?


さて、今日の試合の感想はスコアだけで。
大竹、3回で降板って何?76球四球5? ウッズを最初の打席で四球では・・ここを抑えなきゃ。

大島は2イニングを抑えましたね。よし。次回は先発の可能性もあるかも。

林、岸本が心配ですね。

それとオマケじゃないけど先日の長谷川のピッチングを録画で見ました。
打たれた球は全てキャッチャーの構えているところと違い過ぎ・・・というか真ん中or高め。吉村の3ランですがその直前に外角で空振りを取っている・・・なぜその球で打ち取る配球をそこで考えない?
まぁ考えてコントロールミスだったのでしょうけど・・・2軍に行きましたがちゃんと調整して来てください。大島と篠田が先発にまわって勝ちだしたらもう戻る場所はありませんよ。
高い評価を監督からもらってから戻って来て下さい。池山に投じたあの3球を思い出せ!



野球全般 | Comments(8) | Trackback(3)

カープ3週間の遠征、まずは引き分け

2008年05月06日
3週間の遠征の初戦。よく凌いだ。と評価でいいよね?

■中日1-1広島(TBSエキサイトBB)

中日-広島は3月28日開幕戦以来、今季2度目の延長12回引き分け。中日は今季3度目、広島は今季2度目の引き分け。広島は1回1死2塁から初の3番に入った天谷のタイムリーで先制も1回から8回まで毎回を含む13残塁、10安打。中日は1回裏無死3塁から井端の犠飛で同点も残塁11、11安打。1回に両チームが1点を取り合った後の引き分け試合は75年9/19阪急-近鉄延長10回の1-1以来33年ぶり。中日先発朝倉は7回7安打1失点、あと6人の継投。広島先発中4日ルイスは7回7安打1失点、あと7人の継投。

今日は8回の攻撃までTV観戦をしました。
初回にいきなり「3番天谷」が機能しましたね。赤松が死球をいただいきバントとヒット1本で1点。立ち上がりの悪かった朝倉なので2回以降も・・・と思ったらランナーは出ても要所要所を抑えられてしまいます。
まだ力不足なのかな・・・と思いつつもルイスがゲームを作り中継ぎが踏ん張ったので「引き分けることができた」のではないでしょうか。
試合終了後は選手の笑顔も見えたそうですから「手ごたえ」を感じたのでは?小林コーチもいい評価→報知

今日は試合を全部見ていないので「突付きたい」のは打順。

1 (中) 赤松
2 (二) 東出
3 (左) 天谷
4 (一) 栗原
5 (右) アレックス
6 (三) シーボル
7 (捕) 石原
8 (遊) 小窪
9 (投) ルイス

これ大賛成。3番天谷はびっくりしたけどね。いま好調の選手にチャンスを与える・・・あとアレックスを5番は大賛成。シーボルに5番は重荷だったしね。
下降気味とはいえ栗原の後に迫力がなかったのでこれでいいと思います。
それにこの1-3番は足が速いのが売り。相手投手もスターティングメンバーを見てまず「ここは塁に出せない」と警戒。機動力野球を復活させるならばこのぐらいのことをやんなきゃね。

ところで赤松・天谷のコンビをTVで「赤点コンビ」と呼んでいましたが?あんまシックリこないね(w
でも前田を削ってでもこのオーダーを組んでいるのですからコンビ名が定着するぐらいの活躍は欲しいところです。

3週間の初戦はまず引き分け。長谷川と山崎を抹消して梵と上村を1軍に登録しました。
梵は2軍の成績を考えるとどうかな?と思いますが長期遠征で山崎より打撃が見込めると判断したのか?上村は捕手を3人制にしたかったのでしょう。
大島と篠田の登板に起用があるかも知れません。

さてこの遠征でローテーションをどうするのでしょうか。かなり厳しいですが・・・今年はルイス・建・大竹と3本の柱がすっと言えるので例年よりはマシかな。
ただ長谷川とペローンが抜けたのでここを誰で埋めるかです。

5/06 D ルイス
5/07 D 大竹
5/08 D 宮崎

5/09 S 篠田
5/10 S 高橋建
5/11 S ルイス

5/13 T 大竹
5/14 T 宮崎
5/15 T 篠田

5/16 G ルイス
5/17 G 高橋建
5/18 G 大島

5/20 H 大竹
5/21 H ルイス

5/23 Bs 宮崎
5/24 Bs 高橋建

まぁこんな風に予想してみました。いかがでしょうか。問題は阪神戦で経験の浅い投手を起用しなければいけない点。ここもしかしたらマエケンを上げてくるかもしれません。9日から1週間2軍の試合がないのでここで帯同する選手で予測はできるでしょう。
あとルイスは中4日でいかざるを得ないですね。5/8,9は宮崎を飛ばして大島、篠田の起用もあるかも知れません。個人的には5-6回までとしてコズロースキーの起用はどうかな?と思っています。
左の強打者の多い讀賣戦は左投手を起用したいところだしね。

今日で1分け。この遠征16試合は最低でも7勝8敗1分で乗り切りたいですね。ですから各カードの初戦で勝つのが大事です。ビジターは最低1勝、ホーム2勝。いまのカープにはこのペースで十分です。
しかしヒドいスケジュールだよね。セの関東3つは自宅から通える利点があるのですからもうちょっと考えろよ、と言いたいですね。



野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

小山田が4回3安打無失点で3年振り勝利

2008年05月05日
長谷川あああああああ。ぁぁぁぁ。

■広島5-6横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が連敗を3で止めた。横浜は1回に内川のタイムリー2ベース、吉村の2試合連続8号3ランで5点を先制。3回に藤田の併殺くずれ間で1点を追加しリードを広げた。3回から登板の2番手小山田が4回3安打無失点で05年8/4以来3年振りとなる白星。セーブは寺原で3個目。広島は先発長谷川が今季最短3回を8安打2四死球、今季ワースト6失点で4敗目。自身3連敗。打線は5点を追う1回に栗原、石原のタイムリーで2点、7回には石原のタイムリー、東出の犠飛などで3点を返すが及ばず、連勝は4でストップし、借金2。

よく粘りましたが・・そうそう逆転の試合は続きませんね。
初回5失点、長谷川。もうおおおおおお、これだけチャンスを与えてもらっても結果が出ない。1勝4敗防御率6点台。はい、無条件で2軍すね。
篠田がペローンと入れ替わって即登板。非常にテンポのいい内容で3回を無失点と聞いています。長谷川の代わりに先発ローテに入るのかな。あとで録画でチェックしてみます。

今日は一番評価しなければいけないのは小山田でしょう。
4回を無失点。古巣に絶対打たれたくない。この気持ちがボールに乗り移ったのでしょう。元気なにより。

今日のような最後まであきらめずに追い上げる試合なら負けてもファンは納得です。
同じような試合を続けることは出来ない、またしてはなかなか順位は上げることができない。しかしこの「あきらめない」気持ちはチームの財産となり一丸となって戦う潤滑油にもなります。

順位は・・・4位へ。

1 阪神
2 中日
3 巨人
4 広島
5 ヤクルト
6 横浜

上の3つには絶対に負けない。戦力が揃っているからなんて理由はなんか悔しいじゃないか。
特に阪神!絶対に勝って追い抜け。新井に後悔させてやれ。タンパリングまでして逃げた奴になめられっぱなしじゃプロじゃねーぞ、カープ選手諸君!
私はいまでも理解できませんよ新井くん。本当にこんな監督の下で野球がやりたかったのですか?→サンスポ


■ロイヤルズのベイル、選手宿舎のドア殴り骨折(報知)

米大リーグ、ロイヤルズの左腕ベイルが2日に選手宿舎でドアを殴り、左手を骨折していたことが分かった。4日、AP通信などが伝えた。
元広島のベイルは故障者リストに入っているが、数日中に救援投手として復帰する見込みだった。2日の投球練習の内容が不満で怒りに任せてドアを殴ったという。
ベイル復帰の際のマイナー降格候補には、薮田の名前も挙がっていた。

な、なぜ杉内チックなことを。
ベイル・・市民球場のベンチで「君にもらったサインがまだこのTシャツに残っているよ」と言ったら(というかジェスチャーですがw)笑顔で応えてくれました。
活躍して欲しいなぁ・・また日本で投げるチャンスはないのかなぁ・・・。


今日は横須賀スタジアムに行ってきました。
収穫は・・・レックかな(笑)

rec
野球全般 | Comments(4) | Trackback(4)

カープ今期初の4連勝で借金1、そして3位浮上!

2008年05月04日
今日は試合開始から(途中春天を見てw)試合終了までじっくり堪能しました。

■広島8-6横浜(TBSエキサイトBB)

広島が今季初の4連勝で4/12以来の借金1、3位浮上。広島は4点を追う8回アレックスの押し出し四球、栗原の犠飛、5人目寺原から代打前田・石原・小窪の3連続タイムリー、鶴岡の捕逸で6点を挙げ逆転、今季6度目の逆転勝利、4点差逆転は今季初。5人目岸本がプロ初勝利。6人目永川が2セーブ目。横浜は2回村田の7号ソロ、7回吉村の7号ソロを含む15安打を放つも今季5度目の3連敗。借金は今季ワースト、06年終了時以来の14。吉村・村田のアベックHRは今季初通算8度目で6勝2敗。寺原は4敗目、自身初の救援黒星。

4点差で8回裏。寺原が9回に出てくることを考えると「ほぼ絶望的」な試合だったんのですがね。
開けてびっくり緒方がヒット。アレックスが押し出しで1点。しかし3点差。栗原が犠牲フライで2点差。
まぁこれでも「まだ厳しい」と思っていました。が!シーボルに代打前田!代わった寺原から見事なタイムリー!これで「来たぞ」とやっと思えましたね。
寺原を9回限定にしなかったこと。これがカープに流れが来ました。それ以前に小林を下げたことかな。球数も83球。うーん、あと1回投げれたようにも見えましたが、カープはさっぱりタイミングが合っていなかったので助かりました。
先日うちがルイスを早めにチェンジしたときと同じですね。
なんか大矢の首に点線が入るようなゲームでしたね。ナイターでヤクルトが讀賣に負けたので謝金がありながらも「なんと3位!」です。

今日勝って今年初の4連勝。実は試合直前に新聞を読んでいて気づきました、3連勝だったことをw
やはり軸となるピッチャーが試合を作っていますね。
それと赤松、天谷、小窪という若い力が機能しています。今日は特にヒーローの小窪を高く評価したいですね。解説の大下さんか北別府さんが「感情を顔に出す選手ですね」と。
素人には技術的なことはわかりません。でもガッツのある選手は見ていて気持ちがいい!技術うんぬんも大事ですが、見ていて元気が出てしまう選手は応援したいですね。
見ました?小窪の決勝タイムリー!あんな場面で見事にライト線。ピッチャーも寺原ですよ。気持ちが運びましたね。いい打球でした。
これで栗原、シーボル、前田に当たりが安定してきたら打線に心配はいらないです。3位ですが、まずは5割。ここを前後しながら交流戦に突入できれば自然に今以上にチームは安定していると思います。

先発のペローンは篠田と入れ替えになるかも知れませんね。
ただね、石原のリードもどうかと思いましたよ。大西の打席ね。いい当たりのファールをされてその直後に同じコースって?
大島は中継ぎで登場。1失点しましたが、大崩はしませんでしたしなかなか堂々としたピッチングだったと思います。当分は中継ぎで起用ですね。
先発もいいけど1軍の空気に慣れさせるのがマーティーの方針なのでしょう。私はこれでイイと思います。大島は毎年上がってきても先発で大崩して二度と上がって来ない・・・でしたからね。
それでもマエケンは先発で見たいのですが(笑)、明日は中5日で長谷川っぽいですね。マエケンは昨日ウエスタンで投げていました・・・

あ、岸本くんプロ初勝利おめでとう。失点しちゃったけどね。次はきっちり抑えましょう。その前祝ってことで。


■49歳フリオ・フランコついに引退(ニッカン)

米大リーグで48歳の史上最年長本塁打の記録を持ち、1995、98年に日本のロッテでもプレーしたフリオ・フランコ内野手(49)が引退することが3日、明らかになった。
メキシコの地元紙に「人生で最も苦しい選択だったが、今が最良のタイミング」と現役を退くことを表明した。
ドミニカ共和国出身のフランコは82年にメジャーデビュー。計23シーズンで8チームに所属、通算打率は2割9分8厘、173本塁打だった。昨年5月、48歳で放った最後の本塁打が、大リーグ最年長での一打。韓国、メキシコなどでもプレーした。

でもこの人本当に49歳かどうかも怪しいんですよね?(笑)
お疲れ様でした。日本に来日した外国人選手で大物と言ったら(私は)ボブ・ホーナーとフリオ・フランコですね。
実はロッテに来る以前から彼は知っていました。テキサスレンジャース時代の彼、最初に打撃フォームを見て衝撃的でしたからね。なんて個性のある選手なんだろう・・・。
ただ心残りは彼を生で見る機会がなかったのです。48歳か・・・・緒方まだまだいけるで!
野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)

スラッガーケン!

2008年05月03日
スラッガーケン!

■横浜3-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目の3連勝で4/13以来の借金2。広島は5回高橋の01年7/31横浜川村から打って以来自身3本目の1号2ランで先制、天谷のタイムリーで加点。1点を返された直後の7回も天谷のタイムリーで加点。先発高橋は6回99球6安打2三振1四球無失点で自身4連勝の4勝目は全てデーゲーム、昨年7/17から横浜戦3連勝。永川が今季初セーブ。横浜は今季ワーストの借金13で20敗目。先発三浦は6回6安打3失点で4敗目。石井が史上25人目の350二塁打達成、159回目の猛打賞で若松勉に並び史上10位タイ。

最後はどきどきしましたが今日もいい試合運びでしたね。
理想的なゲームが続いているのでカープは調子がいいのでしょうね。まぁ昨年もこの時期は調子良かったので「勝って兜の」ですが。
今日は試合開始からTVで観戦できました。建は球が高くてここ最近の中では調子の悪いほうでしたね。
いつか打たれるぞ、いつか打たれるぞ、とかなりネガティブに見ていたら、
「カッキーーーーーーン!」 スラッガーケンの2ランw
驚いた。でも打った瞬間「こりゃいくぞ」と。スローで見たら建は淡々と1塁を回っていましたね。さすがベテラン。
今日は6回でスイッチ!これはマーティーのいい判断でしたね。球数も99。次の登板も考えたらここで継投は正解でしょう。
結果中継ぎはピリっとしませんでしたが(苦笑)。それでも最後はナガカーがお約束の4人でピシャリ!

打は天谷が目立っていましたね。このところ調子を落としていたけど今日は猛打賞&2打点。
「ボクでース」は滑りましたがw 休日返上が実りました
その2打点は非常に理想的なカタチもなりましたね。赤松が内野安打→盗塁成功→天谷のヒットで赤松生還!
これですよね、これ。これが機動力。カープファンが待っていた攻撃パターンです。あー、もうヨダレだらー。

あと小窪。彼は本当に楽しみな選手ですね。プレイがきびきびしている。見ていて気持ちがいいですよ。
例え凡退しても常に全力。絶対に塁に出るという気持ちが伝わる選手。表情を見ていてワクワクします。
今日は1安打1四球でしたが、それ以上に彼はカープの潤滑油になっていると思うな。さすが「小関の呪い」 ←同名でせんべいでも売り出したらどうかねw
彼が6番というのは非常におもしろい。前田の後に打つ彼もみたいね。6回のヒットは非常に渋かった。あぁいうセンスの選手ってカープにゃおらん。
2番も打てるし・・・井生の出番が減るなぁ、厳しい世界だな。

さて、明日明後日の先発はどうするのでしょうね。
ペローン、長谷川、宮崎もあるけど・・ウエスタン防御率0.29男・大島が上がってきたので彼の日曜日の登板はないのかな。一球さんのサイトでは中継ぎからと書かれていたけどね。
マエケンを登録して・・ないのかな。マエケンが見たいんだな。



でかい広告じゃの。カッコいいー!
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

29-30日のナゴヤキューの写真数枚

2008年05月02日
29-30日のナゴキューの様子です。サイズもバラバラ・・・でも気に入ったネタがあったらご自由に画像はお使いください。(悪戯目的はお断り)

nagoya29-1
今年も来ましたナゴキュー。この時期に来るのは毎年の楽しみになりそう。


nagoya29-2
梵がトンボしていました。


nagoya29-3
選手の話がよく聞こえる場所(席)をキープw


nagoya29-4
29日の先発は大島!もう凛々しい顔になっちゃって!嬉しいぞ!


nagoya29-5
たたずむ広池。絵になるなぁ・・。ほのぼの。


nagoya30-1
佳紀と鞘師


nagoya30-2
佳紀に巨大ボールが襲う!w


nagoya30-3
この人の笑顔にはいつも癒されます・・・。


nagoya30-4
廣瀬の調子はどうかな?


nagoya30-5
30日の先発は今井くんでした。まだまだスピード、キレは1軍級ではないけど、丁寧に投げる姿は好印象!


試合中の写真はありません。なるべくプレイを見たかったので。
やっぱり広池の写真がベストショットやねw
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。