スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ま さ か ?

2008年06月30日
オールスターのチケット、プレオーダー外れ。今年は行けないかも・・・。

■阪神、日本ハムが6人首位…球宴ファン投票最終中間発表(報知)

両リーグ最多得票はパ外野手の稲葉(日本ハム)で26万7455票。パ首位の西武は三塁手で中村がトップ、外野手でG・G・佐藤が2位。セでは巨人勢が1人もトップに立てず、ファン投票選出なしの可能性が出てきた。セ最多得票は一塁手の新井(阪神)で23万8374票。
ファン投票の最終結果は、今年から新たに導入された選手間投票と合わせて7日に発表され、14日に監督推薦選手を含めた全陣容が出そろう。

阪神と日ハムの組織票(もちろんそれぞれのファンが頑張ったという意味です)が大きいですね。
しかしセ最多得票は一塁手の新井?ということは阪神ファン以外のファンも投票しているということですね。

ふーん。

としか感想はありませんね。

個人的には高いお金払って縦縞のアホ面は見たくないんですけどね。
成績あげているし、どの道監督推進があるから力んでも仕方ないな。


■永川で負けた…今季無敗の守護神まさか(デイリー)

永川のまさかの乱調劇に3位浮上の夢は目前で崩れた。1-1で迎えた九回からマウンドに立った。先頭の岩舘に四球を与え、嫌なムードが漂う。その後一死一、三塁から高橋由へ投じたフォークが甘く入った。快音とともに中前へ抜けた瞬間、スタンドからは悲鳴が上がり、大きなため息が漏れた。

ま さ か ?
ありがとうございます、デイリーさん。
こういった報道が永川をさらに大きくさせます。 

ま さ か 永川にこんな評価をしていただくなんて    

これで永川も一流ストッパーの仲間入りです。 
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

風船を膨らますのは2アウトになってからにしませんか?

2008年06月29日
今日は朝から上野で「コロー展」を見て、所沢でライオンズ・クラッシックを見てきました。俺、元気w

■埼玉西武9-5千葉ロッテ(TBSエキサイトBB)

西武が西武ドームでの連敗を3で止め、7カードぶりの勝ち越しを決めた。西武は1回に中島のタイムリーで先制。2回には03年9/15以来となる後藤の2ランHRで加点。5回には中村の3ランHR、後藤の二者連続、また自身初の1試合2HRなどで6点を奪い試合を決めた。先発西口は5回被安打4、奪三振6の3失点で自身4連勝、西武ドームでは昨年から4連勝。ロッテは先発小林宏が4回1/3を被安打11、自身ワーストの9失点で8敗目。里崎が自身初となる3試合連続HRを放つも、打線がつながらず借金11。

いやー、何が面白いって「江藤は何を着ても似合わない」w
今日は試合時間が「極端に短い」か「極端に長い」かと予想しましたが、ほぼ後者。もうね、マウンドで投げるまでの間が長すぎ。
加えてコバヒロ打たれすぎ。タイムリーもホームランもみんな初球でしょ?いい加減ベンチで指示が出ているって気づきなさいよ里崎。それじゃぁ日本代表は任せることは出来ないぞ。
まぁコバヒロの失投という線は濃いけどね。
今日のハイアイトはゴトタケの2打席連続ホームランだな。ヒーローインタビューは「母ちゃんやったぞ!」
先月お母さんが他界されていたんですね。そして昨日お子様が誕生。ヒーローは色んな思いをもって打席に立ったのでしょう。
おめでとう!ゴトタケ。もう「2軍で4番定着」はサヨナラしなさいよ。スカスタで見れないのは寂しいけどね。

rotte_0629
ロッテの応援は今日も熱かった。特に写真の「このへん」。
妙に顔が密着して肌色が強調されて見えたが。

seibu_0629
西武のラッキー7の風船の様子。シャッターチャンスをちょい間違えましたが、キレイでした。
ここでお小言ひひとつ。

風船を膨らますのは2アウトになってからにしませんか?

内野だったのですが前の席の女の子が7回表が始まったと同時に膨らましました。
まぁそれは仕方がないか。肺活量も限界はあるだろうから。パパと楽しんでいるのでしょうから。
と、やや甘めに見ていたのですが・・・膨らませたら目の前にあげたまま。つまり私にはバッテリーとバッターが全く見えない。

しばらくは我慢していたのですが。「すみません、ちょっと風船で見えませんが」と小さい声でパパのほうに頼むと。何も謝ることなく子供に下げることを指示しましたよ。呆れた。

すみませんでしたを子供に言わせることが出来ないから最初から後ろの客に配慮が出来ないんだよバカ親。

試合は8回表でもう決着模様。電車混むのも嫌なので早めに球場を後にしました。
もう電車内で私は爆睡。終点池袋で起きて湘南新宿ラインのホームへ。そして「広島」の経過を確認。起きたときに一度確認したときは「1アウト1塁でマウンドはナガカー」

そしてR25で目を疑いましたよ。         5点?


■広島1-6讀賣(TBSエキサイトBB)

巨人が広島市民球場での連敗を3で止め貯金1。9回6人目永川から高橋由のタイムリーで勝ち越し、ラミレスの来日以来8年連続となる20号満塁HRで加点、満塁HRは06年4/12横浜戦以来自身8本目、横浜ローズ・中日ウッズに並び歴代外国人トップタイ、通算打点812とし横浜ローズを抜きセリーグの外国人最多打点を記録。5/20ロッテ戦以来登板の先発高橋尚は5回2/3を3安打1失点。4人目豊田が3勝目。9回に5人目上原が4/26阪神戦以来の登板、11球3者凡退に抑える。広島は昨年5/27以来の5割ならず。


何も気にすることはありませんよ。

昨日ヤクルトの勝ち頭が負けて、今日ヤクルトの4番がその敵を討ったというだけのお話です。

ドンマイ、永川。

大収穫は建が復活!これでローテーションはルイス、建、マエケン。と3人が当面軸になるでしょう。
あとは大竹だ。またこの話かw
長くなりそうだから止めておくが、これで大竹次第で3位は見える・・・・かも!?ね。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(4)

アレックスのおかげで負けなかった

2008年06月28日
松山と丸が上にくるの??

■広島3-3讀賣(TBSエキサイトBB)

7回表2死一塁、阿部の場面で雨が強くなり16時28分降雨コールドで3-3の引き分け。巨人は今季2度目、広島は3度目の引き分けで、3位巨人と4位広島のゲーム差0.5は変わらず。巨人は3回小笠原の12号2ランで先制。同点の5回に鈴木尚のタイムリーで勝ち越すも、広島は3回裏にアレックス、栗原の連続タイムリーで同点とし、5回裏にもアレックスの左中間2Bで同点とする。巨人先発内海、広島先発ルイス共に5回3失点。内海は、3年連続3度目の100奪三振到達。ラミレスが7回の第4打席で、24打席ぶりの安打を放つ。

今日はTVで観戦しました。
引き分けたものの「よく追いついた」・・・がゲーム感想です。
加えてカープは確実に強くなっていると思います。内海の前で簡単に凡退することなくリードされたらすぐ返す。坂本のエラーに助けてもらいましたが、チームが調子いいときはこんなチャンスも転がってきます。

ルイスはコンディションに左右はされやすいのかな。もちろん疲れがあってのことでしょうけど。加えて慣れていない日本の梅雨。
前回は暑いデイゲーム、今回は蒸しっとして雨の中での登板。
ここでバランスを崩さなければいいのですが。

ガッツには特大ホームランを打たれました。そして東出のファインプレイのあとに鈴木にタイムリーを打たれました。
石原よ。左右の球は散らしてもストレートは明らかに高めに来ていたのに、詰めがそれ?防げる3点だったと思います。

ラミレスが不調ですからマークするのはガッツとウナギイヌだけ。結局終わってみたらこの二人がマルチ。
明日の試合が怖いですが・・・大竹だろうし・・・でも天気が・・・今日以上に雨予報。どうなんでしょうね?→天気予報
これを流して秋に残すと”プレイオフ争い試合”になりそうな予感がします。


■アレックスのおかげで負けなかった(スポニチ)

広島はアレックスが2安打2打点と奮起した。3回1死一、二塁で左前適時打し、5回1死一塁では左中間へ同点の二塁打。「得点圏だったら、とにかく走者をかえそうという意識を持っているから。打てたのは大きいね」と喜んだ。
複数安打は3試合連続で、打率は3割1分2厘まで上昇。派手さはないが、開幕から中軸打者として安定した働きを続けている。

昨年途中加入してからですが。アレックスはチームに大きな影響を与えていると思います。ボールをしっかり見極めて打つ。ときには粘って相手投手に負担をかける。
相手投手は浅いカウントで勝負をする可能性が高い。初球から打つこともある・・・まさに今日のタイムリーですね。

アレックスはタイムリーの後に守備につくと必ずコールに対して「帽子をとって深く礼をします」
関東の私達仲間の一部で彼が礼をしたときに「礼を返す」というのをやっています。ちょっと流行らせてみませんか?同じく関東でハムの稲葉でハムファンがやっています。”稲葉礼”とも呼ばれているそうですが。

ファン:「アレックス!アレックス!アレックス!」
アレ:帽子を取って深く礼
ファン:こちらも礼

こんな感じで(笑)  数多くのファンでやるとなかなか面白いですよ。


■ヤクルトが薬物違反のリオスを解雇(ニッカン)

日本プロ野球組織(NPB)の根来泰周コミッショナー代行は28日、ヤクルトのダニエル・リオス投手(35)がドーピング検査で陽性反応を示したため、同日から1年間の出場停止処分を科したと発表した。この処分結果を受け、ヤクルトも28日付での契約解除を決めて発表した。

まぁほとんど最近は戦力になってはいませんでしたが、高い費用をかけて獲得した選手がこれというのは。
契約前のチェックも当然しているのでしょうけどこれからもこういった選手は出てくるのでしょうか?
何が心配ってさ。

国内で活躍した”技術的に心配の選手”を強奪する上に、また

大きな理由が出来きましたよ。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

投げる前は少し緊張したけど信頼を勝ち取りたかった

2008年06月27日
TBS系だったのか。全然気づいていませんでした→録画していない(TT)

■広島6-1讀賣(TBSエキサイトBB)

広島が2試合連続2ケタ安打で連勝。借金を1に減らし3位・巨人とのゲーム差を0.5とした。広島は2回にシーボルのタイムリーで先制。3回に栗原の8号3ラン、5回にサード・古城のエラー、8回には東出のタイムリーで追加点。先発・前田健は7回3安打4奪三振1四球1失点で自身2連勝。プロ初のセ・リーグ球団からの白星。巨人は4安打で阿部の2試合連続7号ソロでの1点のみ。広島市民球場では3連敗で6/17以来の貯金0。先発・グライシンガーは今季ワーストタイの被安打11、5回5失点で同一シーズン初の自身3連敗。

テレ東でいまニュースを見ました。
感想。

その栗原に投げた温い球は何?

マエケンが一度も映らなかったのですが?

今日の先発は昨日も書きましたが?ルイスでしょ?と思ったら中国新聞は「大竹」。
今朝スポニチでは「マエケン」

はい、スポニチさん正解!おめでとうございます。賞品は「もっとカープの記事を露出してください。」←お願いかよ

今日はマエケンが光ったピッチング!   だったに違いない。

■前田健7回1失点、2連勝に笑顔(ニッカン)

広島前田健が7回1失点の好投でプロ初勝利に続く2連勝を飾った。初回に1死一塁から小笠原を併殺に打ち取り、完全に波に乗った。7回に阿部にソロを浴びたが低めへのチェンジアップを軸にした安定した投球が光った。「相手が巨人だったので投げる前は少し緊張したけど(首脳陣の)信頼を勝ち取りたかった」と笑顔だった。

この先発不足で大事なリスタート第一戦。7回95球3安打1失点。大合格。
ローテ入りおめでとう!と言って間違いなし。シュルツ(0.711)、横山(1.862)もお見事です。

ローテ投手は「ただ勝てばいい」わけではなくて”ローテーション”を守るという役目があります。
昨年のペローンがそうでしたが、ローテ投手が欠けてくると経験不足の投手が投げるしかない。そうなると中継ぎの負担が大きくなってしまい、それが続くと勝てる試合に本来の力を発揮できなくなってしまいます。

ですから。
大竹も負けが重なるのは結果だとしても、6-7回は最低でも投げておかないとローテ投手としては「うーん」です。
明日はどっち?でしょうね。ルイスなのか大竹なのか。大竹ならば「ローテ投手としての最低の務めが出来るかどうか」

打者が好調なだけにリズムを失うようなピッチングだけは勘弁。慎重に打ち取るコトよりも自分の球がどれだけ通用するのかどうか、その前向きな気持ちをマウンドで表現してくれる日を待っています。


出ていないのに、結局今日も大竹の話で締めかよオレw
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

アメリカでも注目を集めているからね

2008年06月26日
こういう記事が前日に出るとロクなことが起きそうで・・

■ブラウン監督が上原攻略に自信(ニッカン)

広島ブラウン監督が巨人上原攻略に自信をみせた。27日から3位巨人と3連戦。巨人が上原を中継ぎ待機させることについて「上原は力も実績もある投手。アメリカでも注目を集めているからね。ただ、彼とは多く対戦している。どういう投手かも分かっているよ。先発だとか中継ぎだとかは気にしていないよ」とニヤリ。広島は現在、巨人と1・5差の4位。3連勝で3位浮上を狙いたいところだ。

さて交流戦を終了して明日からセ・リーグでの対戦。ホームから始まりますが、やや戦力が戻りつつある讀賣との対戦。
上原に注目が集まっていますが二岡も気になっていました。今日のニュースによるとこの広島戦では復帰しないようです。
あー、よかった。市民球場といえばヨシノブと阿部と二岡がパカパカ打っているイメージがありますから。

さて明日からの3連戦の先発。どうするんかね、カープは。

27日(金) ルイス
28日(土) 大竹
29日(日) 前田健

中4日でルイスは本来ならなんとも思いませんが前回KOされているだけに「先に大竹か?」と思いました。しかし土日がデイゲームなのですんなり金曜日のナイターはルイスかな。

建が戻ってきそうですが・・・いまこの3人しか先発として名前が出ません。讀賣戦のあとの1日からの横浜戦はどうするのでしょうか。

1日 建
2日 ルイス
3日 ・・・・・

コズが2軍でいいピッチングをしましたがもう少しテストが必要でしょうし。宮崎?長谷川?篠田?大島?ペローン?

じゃんけんか?w

長谷川か大島ってとこでしょうかね。


■巨人に朗報!ラミ来季から日本人扱い(スポニチ)

巨人のアレックス・ラミレス外野手(33)が来季から“日本人”になる。25日に都内で行われた日本プロ野球組織(NPB)と労組・日本プロ野球選手会(宮本慎也会長=ヤクルト)との話し合いでフリーエージェント(FA)権取得年数が国内移籍については8年に短縮されることが決まった。ラミレスは今オフにもFA権を取得、同時に来季から外国人枠に縛られない日本人選手扱いとなる。ジャイアンツ球場で1軍の全体練習に参加したラミレスは生涯巨人を誓った。

”生涯”なんて言っても裏切る人はいますから(実体験済み)
また枠が広がるのですか。強奪タイム!
誰を取るのでしょうかね(←メジャーからという発想が私にはないw)?
グラマンとか?ブラゼルとか? サードが空いているからリックとか? 調子が悪いけどグリンあたりも狙われそう。

                                      ルイスは再来年(TT)


■新FA合意 宮本会長「7年という数字評価」(スポニチ)

FA制度は2007年ドラフト以降の入団選手は国内移籍に限り、現行9年のFA権取得期間を高校生は8年、大学・社会人は7年に。06年ドラフト以前に入団した選手は海外FA権期間9年、国内8年となり、補償金も大幅に減額された。

うちには不利なルールでして。
お金持ち球団が喜ぶ制度でありまして。
ここにも格差社会があるわけでして。



野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

ブラウン監督、5割以上で「続投」も

2008年06月25日
明日湘南に行くべきか・・・会社員のくせして。

■ブラウン監督、5割以上で「続投」も(デイリー)

監督に就任した06年は借金17で5位、07年は借金22で5位だった。今季は新井が阪神に移籍、黒田が米大リーグ・ドジャースに移籍。投打の軸が抜けたにもかかわらず、赤松、天谷らを中心にしたスピード野球を繰り広げてきた。大崩れしない戦いぶりで2位・中日に5差、3位・巨人に1・5差。上位進出も十分狙える位置につけている点を高評価した。
来季からは新球場がオープンする。それも条件さえ果たせば、初年度の指揮は任せるつもりだ。

まぁ以前にマーティー続投ニュースもあったので大きな驚きはないのですが。
いまどきこういった話題が横浜さんと違った意味であることは嬉しいことと・・・そんな感想しか出ないニュースかも(苦笑)

当然謙二郎が監督じゃね?という話題がファンの中では多いですね。私もそう思いますよ。
来年新球場だったら「花のある監督」と経済界もガヤガヤするんじゃね?とやや斜め読み。
それでもオーナーが「実を取る」というならばそれは立派な判断だと思いますが・・・思ったほどマーティーの采配がファンに浸透していないのがね。

パフォーマンスが派手な印象が大きくてその分反発が大きいのかな・・・ただ日本人は5年外国人は3年というハジメちゃんルールで言うならば「マーティーはここまでよくやっている」と私は評価したいですけどね。
浩二の時代はやや打撃重視(というか自然とそうなっていたのか?)で勝ち残れる体質ではなかった。そこにマーティー登場。
何もしていなかったようにも見えるけど「自慢の中継ぎ」が出来たのは彼の力だと思いますよ。それしかないでしょ?と「はい、それまーでーよー」ですが、そのおかげで抑え、先発(?)に明るい兆しが見えてきたと思うのですがね。

4番とエースを失って、ルイスは来たもののチームにビックリするような戦力が加わったわけではない。
それで交流戦を勝ち越して5割ラインをやや欠けた成績。ちょっと冷めていたファンも戻ってきて欲しいですけどね。

まぁ「ムシガヨロシイカトオモイマスガネ」 (笑)


あー、野球が無い日は飲んでしまうね。今日も終バス忘れてガブ呑みですよ。
カープ仲間と呑んだけど「野球」の話がほとんどないって何?!

みんな力を溜めているんだね(きっと違う)
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

勇気与えた緒方の一振り

2008年06月24日
金本もっと声を大きくして言っちゃえ。→日刊サイゾー

■ひちょり24日からのイースタン戦で復帰(ニッカン)

5月25日に左手甲を骨折し戦線を離脱していた日本ハム森本稀哲外野手(27)が、24日からのイースタン・リーグ、ヤクルト3連戦(戸田)で実戦復帰することが23日、わかった。順調な回復が確認できれば、今月中の1軍復帰の可能性もある。交流戦V2は逃したが、金子誠内野手(32)武田勝投手(29)らも復帰間近であることと合わせ、首位西武の追撃態勢ができつつある。

パ・リーグは西武が独走と思いきや・・・勝手に交流戦で落ちてきてまさに”ハムと肉薄”1.0ゲーム差。ハムは怪我人続出でもこの位置をキープ出来るとは。やっぱり投手力があるチームは強いね。
ひちょり、誠、信二が戻ってきたらハムがあっさり1位に躍り出そうですね。来週の土曜日に鎌ヶ谷に行こうと思っていたのですが、どうやら中田参りだけになりそうです。あ、洋平もあがりそうなんだよな。


■勇気与えた一振り(中国新聞)

現役22年。出場機会は減ってきたが、史上4人しか達成していない250盗塁、250本塁打は目前だ。個人記録のためにプレーはしていなくても、あの局面で一撃を食らわせる打者がベンチに控えるチームは弱くはない。40歳を迎える戦士は若手に刺激も与える。

球炎は昨日の同点3ランの緒方でしたね。
ここの250-250の記録。以前私もこのブログで書いたことがありますが(おい2年前かよw)偉大な記録です。そしてこの4人が凄い。
張本 勲(504-319)、衣笠 祥雄(504-266)、秋山 幸二(437-303)、有藤 道世(348-282)

緒方の名前をここに刻みたいですね。盗塁はすでに達成しているので(本日現在265個)あとはホームランが背番号と同じ”あと9本”。

このプラカードを作らんといかんですよね。さて久しぶりのオイラの工作かな。


■永川10戦連続S 「大野以来」球団15年ぶり2人目(スポニチ)

大投手に肩を並べた。抑えの永川が9回1イニングを打者3人でピシャリと抑え、10試合連続となる今季13個目のセーブをマーク。91~93年に3年連続で達成した大野豊(本紙評論家)以来、広島の投手では15年ぶり2人目の2ケタ試合連続セーブを記録した。
「何もないです。記録?知らなかった。同点でも(9回から)いく予定でした。1点を勝ち越してセーブがついただけ。勝ててよかったです」

うん、ファンも知らなかっただろ、これは(笑)
しかしウソのような活躍。いや信じていなかったわけじゃないけど・・・春先のフォームが固まらない報道で「今年はダメか」と諦めは出ていましたね。
岸本やコズロースキーでいいじゃないか、と思っていましたがやはり抑えは簡単に務まるポジションじゃないんですね。

そういえばそのコズ様。今日ウエスタンで先発して4回まで三者凡退。5回にHRを1本打たれたと。5回1安打1失点。
先発候補として十分な可能性を感じる結果ですね。長谷川、大竹があんな感じで建さんもわかんない・・・宮崎、ペローンもイマイチ。篠田は時間がかかりそう・・・
残るはルイスとマエケン?大島?う・・・ん、本当にやばいね、先発。コス様ヘルプ!

syube 最後に今週の週ベ。こりゃ買いだわなァー
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

劇的な試合には前田の影がある

2008年06月23日
7対6や8対7。投手戦が好きな私だけど、このスコアは萌える。

■広島7-6東北楽天(TBSエキサイトBB)

広島が5/25ロッテ戦以来の5点差逆転勝利で球団史上初の交流戦勝ち越し。広島は4点を追う6回、代打前田智のタイムリーと緒方の自身4本目、今季2本目の代打2号3ランで同点。8回に栗原のタイムリーで勝ち越した。5人目横山が3勝目、6人目永川が13セーブ目。楽天は1回山崎武のタイムリーで先制、3回リックの5号2ランなど4回までに6点を挙げるも、その後追加点を奪えず10残塁。先発朝井は5回1/3を6安打4四球4失点。4人目有銘が昨年9/6以来の黒星。交流戦を広島、楽天はともに13勝11敗で終えた。

今日で交流戦の全日程が終了しました。
カープは初めての勝ち越し。13勝11敗。立派な成績じゃないですか。
・・・なんてクールに書き出す内容の試合ではありませんでしたね。驚きました。

○○県在中の匿名希望ガビーさんから「今日は打撃練習です。思う存分打ちこんで下さい」とメールが。
あぁ長谷川が打たれたのか、と思いながら”ホール”にいましたよ。あんなに時間を要するとは思っていませんでしたが・・・

しばらくすると他の方からもメールが。ひょっとして?「緒方同点3ラン!」   ヒー!

慌ててR25をチェック。丁度確変突入で余裕かましていたところでしたから。

やはり。
今日のスコアもそうですがこういった劇的な試合に「前田あり」です。

今日も緒方3ランの前に3点差となるタイムリー。
少しさかのぼると。

☆6月12日(木) ロッテ vs 広島 ~千葉マリン~
7回表に5-3から1点差にしたのは前田。そして嶋が代打逆転2ラン。

☆5月25日(日) 広島 vs ロッテ ~広 島~
5-5から一度は勝ち越されましたが、序盤0-5から追撃の前田の2ラン。
そして8回に緒方の逆転2ラン。

インタビューを拒否する男には非常に都合のいい活躍といいますか(笑)。劇的な試合の影に前田ありです。
こういった”つなぐ選手”の評価をファンも見逃してはいけませんね。

それと。スコアを見る限りですが「5回・6回の上野のピッチング」も大きかったですね。
自慢の中継ぎに幅が出来る予感。その後は梅津(0.857)、横山(1.929)、永川(1.141)と素晴らしい内容です。
これから湿度が高くピッチャーの消耗戦。初来日のルイス、そして先発の足りないカープには「先発は6回まで投げればなんとかなるぞ」というムードがチームにできます。
当然他球団はここをマークしてきます。JFKを控えた阪神戦のように序盤での仕掛けが多くなってきます。

27日から通常のセントラルでの戦いが再び始まります。まずは讀賣戦。
交流戦で勝ち越した自信と今日のように粘り強く戦う気持ちで戦って欲しいです。
足で掻き回したいところ・・しかし先日讀賣戦を見たのですが阿部のスローイングの状態が非常によかったです。ここも見所ですね。
昨年の今頃はただただ脱力感・・・今年はファンに後半戦の楽しみを作ってくれました。交流戦順位は半分以上の6位!
監督・コーチ・選手に感謝!よく戦いましたよ◎   まだ確認していないけど盗塁数は交流戦1位じゃないかぃ?


■栗原が勝ち越し打「何とかしたかった」 (サンスポ)

広島の逆転劇の仕上げは4番の栗原だった。八回二死二塁から、中前に勝ち越し打。「いい当たりではなかったけど。あの場面、何とかしたかった」とうれしそうに振り返った。
チームは5点差をはね返し、交流戦4年目にして初の勝ち越し。ブラウン監督は「今のうちの打者は、ビハインドが大きければ大きいほど、何とか追いついてやろうという雰囲気を感じる」と興奮気味だった。

うちの4番が「4番らしい」いい仕事をしました。ナイスタイムリー!栗原!
こういった接戦を4番が決める。たまんないですよ。この積み重ね、経験を重ねることで栗原も4番らしくなっていきます。
「4番らしくなる」 他球団のマークも強くなりますが、それだけ他の選手のマークが甘くなる可能性もある。4番とはチーム全体に大きな影響を与えます。
これからの「4番栗原」を更に期待します。


さて余談。
実は今日からカープ公式サイトで「選手応援セット第4弾」の発売日だったのです。その中に緒方。
もちろん!”買いです!” 9月に市民球場に行くのでこれを注文しました。

ogata_T

緒方ね。ちょっと似ているかな?

そして今日ホールで勝たせていただいたのは「必殺仕事人III」   
まさに緒方の今日の必殺一撃!

今日の観衆9675人がうらやましいぞ!
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)

ルイスで負けることもありますって

2008年06月22日
神宮の観戦チケットを持っていましたが。雨で中止。

■広島1-3東北楽天(TBSエキサイトBB)

楽天が交流戦4年目で初の勝ち越し、連敗を3で止め貯金を2にした。楽天は2回、横川の2号2ランで先制、3回にはフェルナンデスの自身通算500打点目となるタイムリーで加点し、岩隈-田中のリレーで逃げ切った。先発岩隈は6回を5安打1失点で、両リーグ単独トップの11勝目。自身7連勝で、交流戦は今季負け無しの5連勝、広島戦2連勝。田中がプロ初の中継ぎで初セーブ。広島は借金3。広島は5回に天谷のタイムリーで1点を返すのがやっと。先発ルイスは6回を7安打3失点で、交流戦初黒星の5敗目。自身の連勝も5で止まる。

今日はNHKで放送がありましたね。
序盤で3失点のルイス。
「風邪気味だったのに・・・なれないデイゲームより明日のほうがよかったんじゃないか?」と私が思ったのは試合終了後。
まぁこの交流戦でコンスタントに勝てるようになったのもルイスが軸になってくれたから。こういう日もあります。

ナイターが始まるまで知らなかったのですが。4チームが交流戦優勝の可能性があるのですね。
ハムだけが自力優勝の可能性がありますが、さてどうなるのでしょうか。この4チームならハム以外の優勝はちょっと、ね・・。
やや強引に選手を獲得する3チームですから私はあまり気分よろしくない。実力の世界ですから「あくまでも好き嫌い」のお話。

さて今日のカープの試合を振り返りますが。審判がかなり辛いことは置いておいて

リリーフの田中マーくんはいい内容でしたが、岩隈は大したことはなかった。今日は打ち崩せる試合でした。
しかし3点先制されると厳しい。
それでも天谷がタイムリーで2点差。続く栗原は岩隈のはじいたにもかかわらず「ゲッツー」。気持ち込めて「もっとちゃんと走れ、もしくは滑り込め」と思ったのは私だけじゃないだろう・・きっと。

ここで1点差にしておけばまだ試合の展開も違いましたね。ランナーが出たらバントという選択肢がありますが2点差ではカープはまずバントのサインはない。
最小失点、負けていても最小差で試合を運べば最後の最後までわかりません。昨日の大道のようにね。

唯一タイムリーの天谷が今日は3番でスタメンでした。5月の6・7日以来の3番スタメン。
私はこの打順好きですよ。1,2番は逆でもいいけど。足の速い選手が塁に出て栗原、アレックス、小窪につなげる。このカタチがカープに定着して欲しいです。

”機動力野球”
これからのカープにとって打撃の最重要課題です。来年から広い球場ですから大砲は外国人選手にお任せして、日本人では守備範囲も広く相手投手にプレッシャーとなる打者を揃えことです。
今日の試合もそうですがどんなエースでも球数が多くなり、加えて塁に速い選手がいることでプレッシャーを受けたら途中降板の可能性は高くなります。
もちろんカープは先発投手をした守りの野球を重視していくのでしょう。広い球場ではファールが少なくなりバッターは育ちにくい環境になります。
しかし足にはスランプはありません。前田、緒方が出てきたときのようなワクワク感をまた味あわせてください!

最後に。この際、東京ドームはどっちかが勝て。
野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

サードよりうちが欲しいのは「先発の助っ人」です。

2008年06月21日
さあ行こうぜ どこまでも 走り出せ 走り出せ かがやけ オレたちのほこり 広島 広島 オオオーオー オーオーオーオー♪

■キムタク2点打で逆転サヨナラ!…巨人4連勝で貯金2(報知)

サヨナラ勝ちで巨人は交流戦優勝に望みをつないだ。9回2死から代打の大道が起死回生の1号同点弾。延長12回表に登板した東野が松田に右翼席に弾き返され勝ち越されたが、その裏、無死二、三塁から木村拓が左中間を破り4時間を越える試合に勝利した。巨人は4連勝で貯金を2とした。

正直微妙。
でもね、カープではこれ以上雇えなかった男が活躍したのですからね。素直に喜ばないとね。

しかしこの試合。9回裏2アウトから大道の同点ホームランとは。最後の”南海”がホークス戦で大活躍とは。

この試合はR25で追っていたのですが勝ち越してピッチャー佐藤なので「こりゃホークス勝つね」と思ったのですがね。
先日のヤクルト戦でのリリーフっぷりでは「まず打てない」。わからんものです。古城、鈴木尚の連続ヒットとは。


今日は実は「水戸」に行ってきました。ええ、あの納豆の水戸ですよ。何か?w
東京八重洲口に集合してサポーター企画のバスツアーで。もちろん初参加。若い人が沢山いる中でおっさんが混ざって来ましたよ。

今年1年レンタル移籍でサンフレッチェを応援しているのですが。寿人今頃徴集って何だよ、そこの眼鏡。
水戸まで行ってお目当て選手がいないってねぇ・・・。まぁ思い切り応援してきましたけどね。見事2-1で勝ち。
しかし往復4000円のバスツアーは助かる。楽チンで安い。次回は甲府らしいが、お盆なので帰り時間が読めないので断念。というか実家があるんだから普通に泊まっていけ俺w

そして実は「神宮」に行って来ました。ええ、あのつば九郎がいる神宮ですよ。何か?w
着いたらもう行き成りドシャ降り。
オリユニ(木元#12)を着て、ポンチョを着て、ベンチ前3列目ですよ。

このポンチョですが、すっかり立ち見用かと思いきや座って観戦に非常に適しているとは。
こんな蒸し蒸しした天候には横が空いているポンチョは過ごしやすい。前の席が空いているたら”ダラーン”とかけると、ほーら「理髪店」w
これがまた快適。明日も同じような天候でしょうから有効活用。いまポンチョくんは風呂で乾燥中。

さて試合は私が着いてからヤクルトの反撃。結局オリックスの得点場面は一切見れない。内野観戦の呪いは継続中か?!

それにしても。先発の山本の後に。金子って?開幕投手だぞ。そして小松?先発やっていたじゃん。どんなリレーよ・・

あ、カープの話が全くないw
そうそう。コズが先発でウエスタンで投げるとか。新外国人を捕る話がありますが(マクレーンなの・・?)コズが先発で厳しいときはクビもあるかもね・・・
シーボルさんのどっちかかもね。何度も言うがサードよりうちが欲しいのは「先発の助っ人」です。
コズは来日したときは先発も希望していましたから私は期待しています。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

正直誰も選ばれないで欲しい

2008年06月20日
え、石原が代表候補に残ったって?!

■東京ヤクルト5-7福岡ソフトバンク(サンスポ)

北京五輪野球の日本代表編成委員会が20日、東京都内のホテルで開かれ、日本ハムのダルビッシュ有投手、巨人の上原浩治投手、ヤクルトの宮本慎也内野手ら最終候補選手39人を決め、発表した。代表24選手は7月中旬に発表される。

選ばれた39人を見ましたが。

投手
上原 浩治 巨人 右右
川上 憲伸 中日 右右
岩瀬 仁紀 中日 左左
吉見 一起 中日 右右
岩田   稔 阪神 左左
藤川 球児 阪神 右左
久保田智之 阪神 右右
ダルビッシュ有 日本ハム 右右
成瀬 善久 ロッテ 左左
渡辺 俊介 ロッテ 右右
和田   毅 ソフトバンク 左左
久米 勇紀 ソフトバンク 右右
杉内 俊哉 ソフトバンク 左左
田中 将大 楽天 右右
岩隈 久志 楽天 右右
涌井 秀章 西武 右右

捕手
阿部慎之助 巨人 右左
矢野 輝弘 阪神 右右
相川 亮二 横浜 右右
石原 慶幸 広島 右右
里崎 智也 ロッテ 右右
細川   亨 西武 右右

内野手
小笠原道大 巨人 右左
荒木 雅博 中日 右右
井端 弘和 中日 右右
新井 貴浩 阪神 右右
村田 修一 横浜 右右
宮本 慎也 ヤクルト 右右
西岡   剛 ロッテ 右両
川崎 宗則 ソフトバンク 右左
中島 裕之 西武 右右
片岡 易之 西武 右右

外野手
高橋 由伸 巨人 右左
和田 一浩 中日 右右
赤星 憲広 阪神 右左
青木 宣親 ヤクルト 右左
稲葉 篤紀 日本ハム 左左
大村 三郎 ロッテ 右右
佐藤 隆彦 西武 右右


うーん、上原に阿部に由伸ねぇ。ほとんどシーズン中の活躍も無い選手は「国際大会の経験」が選考理由でしょうかね。
なんかサッカー日本代表と比べるとしっくり来ないし「どんな野球をするの?」とイメージが湧きません。

> 大村 三郎 ロッテ 右右
> 佐藤 隆彦 西武 右右

一瞬誰かわかりませんが(笑)
サブローですか。彼も経験でしょうね。井端は辞退というニュースもありましたがどうなんでしょうか。代わりは?はっ!

正直星野監督にはカープの選手は誰も預けたくないです。


■岩隈「月間MVP欲しいです」(報知)

・4月、5月とも4勝1敗の好成績を挙げたエースだが、それぞれダルビッシュ(日本ハム=4勝0敗)と杉内(ソフトバンク=5勝0敗)に受賞を阻まれた。6月はこれまで2戦とも完投で2勝、防御率1・00と完ぺきな内容。「今月は(登板機会が)あと2回ですか。欲しいですね、月間MVP」と、先発が予想される22日の広島戦と29日のソフトバンク戦でさらに白星を積み重ね、近鉄時代の04年5月以来、通算4度目の勲章を狙っている。

どうやら最多勝同士の戦いにはならないようですね。
そうすると楽天の明日の先発は誰だ?? 永井でしょうかね?
カープはルイスで間違いないでしょう。明日勝てば交流戦6勝で24試合制では過去最多となるそうです。リアルタイムでは残念ながら見れませんが、「とにかく怪我がないように」 w


■小窪グッズも好調 売り出し中の新人に注文殺到(スポニチ)

小窪グッズの売れ行きが好調だ。スタメン出場を続け、打率・313と好調をキープ。売り出し中の新人への注文は殺到し、試合日に売り出されるサインボールやレプリカユニホームは必ず売り切れる。今後はブラウン監督や前田智ら、6人しか売り出されていないイラスト入りタオルマフラーの販売も検討される。商品販売部関係者は「予想より売れています。成績を残しているのはもちろん、親しみやすい雰囲気が受けているのでは」と話していた。

イラスト入りタオルマフラー?!オレも買うから!!
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

ファイト!ファイト!黒田!

2008年06月19日
今日、野球が見たくてたまらなくて神宮にいった人は21454人。

■東京ヤクルト5-7福岡ソフトバンク(TBSエキサイトBB)

広島が先発・前田健のプロ初勝利で、交流戦では球団初となるシーズン5割以上を確定。前田健は7回までノーヒット。8回114球を投げ2安打4奪三振4四死球の無失点。2人目・永川は1点差に迫られるも12セーブ目。打線は1回無死一・三塁から多田野の両リーグワースト今季5個目のボークで先制。5回には天谷の4号ソロで追加点を挙げた。日本ハムは3安打で、得点はスレッジの9回の9号ソロのみ。広島での連勝は3でストップし交流戦3位転落。先発・多田野は7回6安打2失点。自身が登板した試合の連勝は6で止まりプロ初黒星。

ホークスは今日勝てば交流戦の成績が首位の阪神と並ぶ。そしてスワローズは今日勝てば交流戦5割の可能性がまだある。目標にやや高低差はありますが、そんな対決。
私の仕事は1年のうち2回の山があります。この2回でほぼ1年のうちに80%ぐらいの業務が済むぐらいw
しかしその中でも野球を見に行ってしまう自分は凄い。いやキモい。

これを書いていてもまだ小2時間の仕事があるのだが、そんなのは気にしない。
なんとかなるだろう。明日地球が滅亡するかも知れないし ←なんとかなってないから。

残業が終わったのが7時。品川をスタートして神宮に着いたときに丁度福地の打席。5回裏2アウト3塁。
得点は0-3でホークスリード。ホークスのピッチャーは大隣。市民球場で黒田と投げ合って松中が逆転3ランを打ったのを思い出しました。
ここで福地がレフトへあと一伸びあったらスタンド球の2ベース。これで1-3。そして青木の2べースで2-3。
私が座ったのは3塁ベンチ側、前から3列目・・・内野観戦ジンクスが早くも発揮ww
これでヤクルトが逆転しようものならホークスファンに袋にされても仕方ない。だから今日は大人しく観戦することに。

しかし利害関係のないゲームって楽しいよね。ドキドキしないし、目の前でフライを落としてもガッカリすることもない(マテ

ゲームは7回裏にヤクルトが1点差に追いつくものの、8回に出てきた佐藤誠がいいピッチング!
9回は柳瀬で逃げ切りました。ほんと出てくる選手が活躍するする。ウエスタン首位がうなずけます。

今日の見所というか興奮どころは、ホークスの5番長谷川の7回表センターへの打球。あわや3塁打・・・が憤死しましたがこういう5番、足の速い5番も魅力的ですね。

8回の本多のライトへの打球を見たときに「ホークスはカープにはいないタイプの選手が沢山いるなぁ・・」と思いましたよ。
パウエルの事件もあってあまりホークスは好きじゃないけど「いいチーム」ですね。福岡に住んでいたらこの私でもファンになるかもね。


■黒田は右肩腱炎(報知)

 ドジャースは18日、右肩の違和感を訴えた黒田博樹投手がロサンゼルス市内で精密検査を受け、右肩腱炎(けんえん)と診断されたと発表した。診断結果次第で先発の可能性があった21日の登板は見送られ、同日にキャッチボールを再開する予定。トーレ監督は「骨や関節などに問題がなくて良かった」と話した。

残念です。
先日の完封で波に乗ると思ったら、次回登板はKO。そして右肩腱炎。ロスのファンの皆さんがそろそろ「高い買い物だった」とざわざわとしそうです。
そうそう。先日西武ドームでの試合終了後の”2次会”で東京緋鯉会さんからこんなコールが。

「ファイト!ファイト!黒田!」

カープファンはみんなあなたの活躍を願っている、そして大きくなって戻ってくることを楽しみにしていますよ。ファイト!黒田!
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

マエケン、8回2安打無失点でプロ初勝利! 交流戦5割確定!

2008年06月18日
仕事も終わって帰ろうと思ったときにガビーさんからのメール。7回までノーヒットノーラン?

■広島2-1北海道日本ハム(TBSエキサイトBB)

広島が先発・前田健のプロ初勝利で、交流戦では球団初となるシーズン5割以上を確定。前田健は7回までノーヒット。8回114球を投げ2安打4奪三振4四死球の無失点。2人目・永川は1点差に迫られるも12セーブ目。打線は1回無死一・三塁から多田野の両リーグワースト今季5個目のボークで先制。5回には天谷の4号ソロで追加点を挙げた。日本ハムは3安打で、得点はスレッジの9回の9号ソロのみ。広島での連勝は3でストップし交流戦3位転落。先発・多田野は7回6安打2失点。自身が登板した試合の連勝は6で止まりプロ初黒星。

昨日とは一転。投手戦となる引き締まったゲームになりました。
カープの先発は先日千葉マリンで負け星は付かなかったものの途中降板のマエケン。
その前の日に1失点で負けた大竹よりも私には「何か可能性」をマエケンに感じていました。以前にも書いたけど2回に「もうだめか」と諦めそうなときに里崎もピッチャーライナーゲッツー。
何年もカープを見ていますが、ああいったのは「何かの星の下に生まれた人」しか経験出来ないかも。あんな流れはなかなかなく試合は結局勝っているし。
次の登板が楽しみだったけど・・・今日録画忘れた(泣)  朝録画セットなんて無理ですね。前の晩にやりましょう、はい。それもウッカリするのですがw

スコアを見る限りですが序盤はキッチリと抑えていますね。←ノーヒットだから当たり前だよねw
三振をバッタバッタと捕る投手ではありませんが、前半は全くゼロというのも徹底してますね・・しかし7回8回と終盤に4個の奪三振。左打者から3つ。
ちょっとハイライトで映像を見ましたが、内角へいいストレートを投げていましたね。
プロ初完投初勝利の可能性もありましたが8回で球数は114。マーティーが辛抱してマエケンはそれに応えて8回を投げきりました。
初勝利おめでとう!


■前田健8回無失点でプロ初勝利(ニッカン)

広島前田健太投手(20)が3度目の先発でプロ初勝利を挙げた。8回2安打無失点。7回までは無安打投球をみせたが、8回先頭の稲田に初安打を浴びた。「無安打よりは(得点を)ゼロに抑えたいと思っていたので、ヒットを打たれてもそんなに落ち込みはしなかった。本当にうれしい。これからもこの投球を続けていきたい」と感激の表情だった。

インタビューを聞きましたが。「かわいい」ね。  エースナンバー”18番”が光っていました。

マエケンはこれはスタート。なんとかローテーションに入ってゲームを作れる投手に育って下さい。
大竹はもしかしたらマエケンの活躍が一番刺激になるかも!?

そういえば。先ほど報道ステーションで。シーボッさんは何度全国放送になったことでしょうか。
しかしあのスローボールは   見逃せよ、ボールじゃないのか?


カープはこれで交流戦12勝10負。地元で東北楽天と2試合を残すだけ。ということで・・

祝 交流戦5割確定!!  残り2試合を勝っても優勝の可能性は低いのですが、それでも勝てばシーズン勝率が!夢の・・・(以下自粛の方向で)


■元ヤクルトの高津投手、ソウルで韓国プロ球団入団会見(讀賣新聞)

元ヤクルトの高津臣吾投手(39)が韓国プロ野球のウリ・ヒーローズに入団し、チームが本拠地とするソウル市内の球場で17日に記者会見。
「チームが少しでも上に行けるよう頑張りたい」と抱負を語った。年俸は12万ドル(約1300万円)。

カープも昨年オフにオファーしたんだよね?
それでも海を渡って12万ドルですか。うちはどんな条件だったのですかね?どんだけ高津はカープはイヤだったんでしょうかね。
トライアウトに出なかった男がなぜ12万ドルで契約をしたのでしょうかね。答えは今後の高津の”活躍の中”にあるのでしょうね。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

元西武のマクレーンをリストアップ?

2008年06月17日
今日は東京ドームでパールボウルを見てきました。「ミスをしたほうが負け」
地味でも着実にやることをやる。これが出来るチームが「勝ちます」。

■広島7-8北海道日本ハム(TBSエキサイトBB)

日本ハムが今季初の先発全員安打で、2年連続の交流戦勝ち越し決定。日本ハムは5回に稲田の2点タイムリー、鶴岡のタイムリーで勝ち越し。2回に自身初打点のタイムリーを放った先発ダルビッシュは7回8安打9奪三振3失点で7勝目。防御率1.79は依然リーグトップ。MICHEALが12セーブ目。広島は赤松の5号先頭打者HRで先制。8回には栗原のタイムリーなどで1点差とするも、3連勝でストップ。先発大竹は4回2/3を9安打6失点でリーグワーストの9敗目。交流戦通算13敗もワーストで、日本ハム戦はプロ入り6連敗。

んーーーーーーーーー。
千葉マリンで”好投をした大竹”とマーティーからも評価されていましたが、私は少し不安でした。マーティーがあの内容で今年一番と称するならば「相当大竹は調子悪いな」と。
ルイスを見習ってリズムよくサインを見てからセットしていましたよ。でもね、内容がね。ボール球が明らかに外れる・・・。2-3カウントも相変わらず。
今日は実際に見ていなかったので何とも言えませんが、数字を見ると「がっかりな結果」でしたね。
相手はダルビッシュで逆転をされたけど赤松のタイムリーで追いつく。直後、引き離される。ここまで4回2/3で95球。多すぎます。
昨日の日記の指摘通り。初回は抑えたけど5回に捕まっている。これで2勝9敗。防御率も4点台近く。うーーーーーーん。どうしたらいいのでしょうね。
私はこれ以上は大竹に対するコメントが出てきません。皆さんはどう思いますか。

一方打線は好調ですね。8回に1点差までに追いつく猛攻。惜しくもあと1点届かなかったのですが、あのまま静かに負けてしまっては今後の戦いにも影響があります。
しかし明日は多田野・・・遅球にまた手こずりそうだ。

いい話題を。今日の観衆が19860人ですよ。広島の皆さんが楽しみに待っていたんですね。
でも遠征帰りで負けるって・・・鬼門さんが市民球場にお移りですか?


■CS開催権獲得へ!広島オーナー2位厳命(デイリー)

広島・松田元オーナー(57)が16日、クライマックス・シリーズ本拠地開催権獲得のためにシーズン2位以上を厳命した。今季がラストイヤーとなる広島市民球場の“花道”を飾るための大号令。並行して、新外国人の長距離砲獲得に向けた調査も継続中だ。チームは現在2位中日に3ゲーム差の4位。2位以上でのCS出場へ全力を注ぐ。

このコメントを見て。
空回りしそう!(><)
と思ったファンは私だけじゃないよね。

そんなに甘くない。2位でしょ? 讀賣と中日がこのままシーズンを終わるとは思えない。しかも大竹がこの調子ですよ。
サードに元西武のマクレーンをリストアップしているそうですが・・・補強するなら先発投手ではないかと。国内でトレードをしてでもね。
横山・永川と8・9回を任せることが出来る投手がいるのですから。ルイスに頼りきっていては息切れすると思いますがどうなんでしょうね。


■阪神が三浦獲りへ!今オフFAの目玉や(デイリー)

三浦は奈良県出身で、少年時代は熱狂的な虎ファン。また大阪市内の岡田監督の実家近くで過ごした時期もあり、プロ入り前から岡田監督とは旧知の間柄だ。すべては“三浦次第”ではあるが、こうした虎との縁もあるだけに「ハマの番長」が「虎の番長」に転身することも十分に考えられる。

デイリースポーツって阪神のネタだけが三流だな。
これを阪神球団が書かせている記事ならば。

「いい加減にしろ」
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

ヒーローはファンです

2008年06月16日
今日は仕事を抜け出して品川から所沢へ。中抜けするような距離じゃないよね(笑)

■広島前田健三度目の正直で初勝利狙う(ニッカン)

広島前田健太投手(20)が三度目の正直でプロ初勝利を狙う。16日は広島市民球場で他の投手陣と練習を行った。17日からの日本ハム2連戦でプロ3度目の先発が有力となっている右腕は「まずは立ち上がりに注意したい。僕は力で勝負するタイプじゃないので、しっかり緩急をつけて低め低めを意識したい」と、プランを描いていた。

前田健三?(笑)
大竹とマエケンがハム戦の先発になりそうですね。
先日西武との試合で思ったのですが。変化球で打者から空振りを取る・・・うちにいるじゃないですか、横竜が!
タイプとしては近いんじゃないですかね。

立ち上がりは確かに注意。ここ数年のカープの投手には全員に言えること。
特に今年は初回です。

カープが一番失点が多いのは初回なんです。43失点。
得点は23ですから、それを上回る失点を初回に受けるとゲームはなかなか作れません。つまり負けの可能性が高いのです。

それとマエケン自身に千葉マリンでの悔しさがまだ残っているでしょうしね。
ハム打線はとにかく1-3番。ここでランナーを出すと”とてもやっかいな”稲葉がいます。少ないチャンスを確実に取りにくるチーム。あとは投手力で逃げます。
ハムの得点は初回、5回、7回と比較的上位打線からの得点がやはり目立ちます。ここが要注意ですね。カープ投手陣も初回の次に失点が多いのが5回と8回です。
とにかく初回要注意!そして2周目!  ←ここがハム戦の見どころかも

楽しみですね、マエケンの登板!


■ヒーローはファンです(中国新聞)

勝因は西武ドームを埋め尽くした広島ファンにある。球場の左半分を赤く染め、大声援がドームの屋根に反響し、こだまする。圧倒的な熱意がミスした選手の邪念を一掃し、武者震いさせてパワーを呼び起こした。そんな応援に選手が応えた一戦だった。
その象徴が広瀬の好返球だろう。同点で迎えた五回二死二塁。左前打を本塁への見事なダイレクト返球で、勝ち越し点を封じた。試合の流れを取り戻したビッグプレーは広瀬の守備力と、彼の背中から「刺せー」と後押しした声なき大声援から生まれたように思う。

ほんと今年の西武はこれまでで一番カープファンが来たのではないでしょうかね。
好調西武との戦い、千葉マリンでの勝利、待ちに待ったカープ戦・・・色んな要素が絡んだと思うのですが共通して言えるのは「カープの野球が見たい」だったのはないでしょうか。

そしてもう一つ。
「ビジターチームの応援だけどホームには絶対に負けない」

関東のファンにはこのDNAがあるのです。サヨナラ勝ちは見れません。サヨナラ負けならたっぷり知っています。
つらいときもある。でも選手も同じ。一緒に戦う。相手チームの応援には絶対に負けない。
その気持ちが選手に届いて来ている実感が最近出てきましたよね。もっと色んな選手に声援が届いているかどうかちゃんと聞きたいなぁ・・。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

鬼門を3連勝!交流戦5位!永川100S!ルイス10勝リーグ一番乗り!

2008年06月15日
今日は仕事を抜け出して品川から所沢へ。中抜けするような距離じゃないよね(笑)

■埼玉西武2-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季4度目の3連勝で借金2、3位巨人とゲーム差なし。1回栗原のタイムリーで先制、3回アレックスのタイムリーで加点。同点で迎えた6回石原の4号ソロで勝ち越し、交流戦初の西武戦勝ち越し。先発ルイスは7回7安打8三振2失点で自身5連勝、ハーラートップ10勝目、リーグトップの110三振。3人目永川が11セーブ目、史上19人目の通算100セーブ。西武は4回G.G.佐藤のリーグトップタイ17号ソロで追いつくも広島戦3連敗。先発帆足は8回4失点で開幕から6連勝で止まり、防御率1.85でリーグ2位に転落。

ルイス様様です。
今日は試合開始30分後ぐらいに西武球場前に到着。R25で0アウト2-3塁のチャンスを見たので猛ダッシュ!・・・しかし歓声がない・・・そのうちライオンズのアウトコール(ラッパ)が聞こえる。
あれ?と思いながら入場すると廣瀬三振、ショウゴはスクイズ失敗→三振。
試合を通して拙攻が多かったカープ。13安打で4点。今日は守り勝ったかな。ルイスが試合を作って、廣瀬の好返球でボカチカをホームで憤死。
ショウゴもセンターへ抜ける打球をうまく処理していましたね。
中島も同じような打球をはじいていましたからこういった差が今日の勝敗を分けたのかも知れません。

そして自慢の中継ぎ、エース横山が8回をキッチリと3人で。そして永川も3人でキッチリと。これでプロ通算100セーブを達成しました。
おめでとう!永川。
春先の「フォームが固まらない」なんてコメントがウソのような活躍ですね。今日で防御率0.831。

衣笠さんも指摘していますが、カープの調子が非常に状態がいいです。
これで鬼門のマリンから3連勝。パの首位西武を3勝1敗ですよ。交流戦の成績も11勝9敗で12球団中5位。
この数日は打線がチームの雰囲気、リズムを作っていますね。今日のような防御率1位帆足も打ち崩す打者陣。
どうやら地元に帰って再びダルビッシュと対戦するようですが、「またなんとかなるかも」と予感をさせますね。まぁ打線は水モノと言いますが、誰と言わずチームのレベルが上がっている実感があります。

マリンのあの里崎のピッチャーライナー。マエケンが苦しんでいるときにあのゲッツーは大きかった。
あそこからいい流れがカープに来ているのかな、と。自身には勝ち星が付きませんでしたが、そう思うとマエケンの可能性を何か信じたくなります。

さて地元に帰って交流戦もあと4試合。ハムと楽天が相手になります。
以下は私の先発予想です。

6/17(火) ハム  大竹-藤井
6/18(水) ハム  前田健-ダルビッシュ
6/21(土) 楽天  ルイス-岩隈         ←最多勝同士の戦いか!!
6/22(日) 楽天  高橋建(長谷川)-ドミンゴ

このうち1勝すると交流戦5割が確定になります。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

なんと交流戦、只今5割以上!

2008年06月14日
「ブログいつも楽しみにみています」「トミーリーさんにあえて嬉しかったです」
ホントね、申し訳ないぐらいに私にはもったいないお話です。今日はありがとうございました。

■埼玉西武1-8広島(TBSエキサイトBB)

広島が17安打、4/6ヤクルト戦以来今季2度目の先発全員安打で連勝、05年5/28から続く西武ドームでの連敗を7で止めた。広島は2回、倉のタイムリー2Bで先制。3回は嶋、4回は赤松の2点タイムリー2B、9回にも倉の今日3打点目となるタイムリー2Bなどで8点を奪った。先発高橋の首痛により1回途中から登板した長谷川が8回途中まで投げ5安打9奪三振1失点球で05年4/26ヤクルト戦以来となる中継ぎ勝利で3勝目。西武は片岡の4/30ソフトバンク戦以来の2号ソロによる1点のみ。先発岸は6失点で3敗目。


>05年5/28から続く西武ドームでの連敗を7で止めた

小山田の完封以来ですからね。あぁ本当に長い連敗でした。

今日はミクシィ内で活動する”かんじ!会”主催の応援オフ会でした。
私は私用で行けない予定だったのですが・・・社員証を忘れてしまって「急きょ所沢へ」(笑)
こんな”急きょ”ならいつあってもイイジャン、と3秒ほど思いましたが、3秒後に自分の勝手な都合とちゃんと気づきましたw

さて到着したのは4回の表。駅について球場に向かってときに大きな歓声が。どっちだ?
声の質でわかりました。カープでしたね。宮島さんで確信。赤松の2塁打でした。
そしてチケットの引渡しを待っているときに東出ヒットの歓声が。この目で今日初めてみたカープの選手はオチョアでした。
結果はセンターへ抜けるタイムリー!! よかった。私が来たら1点も入らなかったらどうしようかと。

チェンジして西武の攻撃。あれ?建さんが右で投げている??? このとき長谷川にスイッチしていたのを初めて知りました。
随分な初回だったんですね。フォークでGGとおかわりを連続三振。このサインを出した倉を褒めておく。←誰のおかげか見なくてもわかりますw

それにしても今日の観客の入りは何?確かに外野カープ側は週末はきっちり埋まるようになりましたが、センター寄りまでガチなファンがあそこまで・・というのは驚き。
ロッテ戦の劇的な勝利の影響もあるでしょうけど、楽しみに待っていた埼玉のカープファンもたくさん足を運んだと思います。
選手にもこの熱が届いたかな?

冒頭に書きましたが「トミーさんのブログを毎日見ていますよ」と言われてもう有頂天。選手も同じなのかな・・と。
声援が選手に届けばそれは必ずエネルギーになると思います。声援をもらって嬉しくない選手はいないと思います。
嶋に言わなくっちゃ「マリンのインタビューはしびれたぞ!ありがとう!」

最後に。長谷川・・・声がちっちゃい。言っていることが定型文。関取級。
今度はヘリウム吸え! (←という声が多数w)

冗談はともかく。この先発が足りないときに長谷川のロングリリーフは可能性を感じました。先発のチャンスが近々きっとあります。
このときが長谷川自身の勝負のトキ。楽しみ!


最後になりましたが、今日は仙台の試合が地震のために中止になりました。
いい判断だったと思います。
岩手・宮城内陸地震で6人の方がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。
野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)

本当にうれしい。千葉で勝ててよかった.

2008年06月13日
小山田完封→翌日佳紀の悪夢。あそこからカープは所沢で勝てません。

■嶋代打逆転V弾!ブラウンさい配ズバリ(デイリー)

9日のソフトバンク戦後には広島に応援に来た兄・日出宣さんの激励を受けたが、前日のロッテ戦では5番でスタメン出場も、渡辺俊に4打席凡退。悔しくて眠れなかった。「チャンスで凡退してふがいなかった」。レギュラー復帰へのアピールチャンスをことごとく潰した。一夜明け、一打席にかけた中で、汚名返上の一発を放ち胸をなで下ろした。
左翼席で声を枯らして応援するファンへの感謝も忘れない。「雨の中でも熱い応援をしてもらって、本当にうれしい。千葉で勝ててよかった」。交流戦4年目にして初のロッテ戦勝ち越しだ。3位・巨人は1・5差で射程内。「クライマックス目指してチーム一丸でやっていきます」と宣言した赤ゴジラが、完全復活への一歩を踏み出した。

一夜明けましたが興奮冷めません。
そしてこの嶋のインタビュー。いままで「打てない」「トレードに出せ」「使えない」などと発していたファンの方・・・どう思いますか?この嶋のコメント。
私はファンに向かい合っている選手は応援したい派です。しかし流石にこれだけ不調、そして水曜日の試合の様子を見ると応援に力も無くなっていましたね・・。
偶然にも嶋のヘンリーネックとタオルで昨晩は応援しましたが、「ヤフオクに出さなくてよかった」
それは冗談ですが、何か気持ちが届いてよかったです。打った後に私が映った?という情報もあったのですがどうやら違ったみたいです。



明日は試験があって所沢にはいけませんが(外野自由席が前売り売り切れみたいです)嶋のように気持ちを答案用紙にぶつけてきます!w


*コメントたくさんありがとうございます。後日ちゃんとコメントさせていただきます。m(__)m
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

去年の雨の試合 すごい声援をもらった

2008年06月12日
千葉マリン 今年はズブ濡れ応援がなかったのですが・・・

■千葉ロッテ5-8広島(TBSエキサイトBB)

広島は11試合振りの2ケタ14安打、05年6/1からの千葉マリンでの連敗を8で止め、3位巨人と1・5ゲーム差。2点を追う7回前田智徳のタイムリーで1点を返し、続く代打嶋が今季2本目・通算8本目の代打HRとなる2号2ランを放ち逆転、交流戦初のロッテ戦勝ち越し。4/5横浜戦以来の先発前田健太は5回0/3を5失点。3人目横山が交流戦初勝利の今季2勝目。5人目永川は3年連続4度目の2ケタ10セーブ目。ロッテは連勝は3で止まり5位オリックスと2・5ゲーム差。先発唐川は自身最短の4回1/3で降板し3失点。

昨日、今日と千葉マリン(泊まりで)に観戦に行って来ました。
水曜日はフィールドシート、木曜日の今日はレフトスタンド。どちらがホーム?と問いたいぐらいに熱気に包まれたカープスタンドでした。
今日は待望の未来のエース前田健太の先発。相手は唐川。入団2年目とルーキーの対決でした。
初回の3失点で嫌な立ち上がり。しかし3,4回と1点ずつを取ったところでカープファンも「行けるかも?」と思ったのでは。ロッテの中継ぎを考えたら先発の唐川を下ろせば勝機は見える!・・・なんと唐川4回1/3で降板。
何が悪いのでしょうかね?3連勝のあとがなかなか勝てません唐川。
5回に栗原がエンドランを見事に決めて同点。しかし6回に途中で代わった梅津が今江に勝ち越し2点タイムリーをくらう・・・

そして7回。前田が1点差に迫るタイムリー。先日もそうだったけどこういった前田が勝利の影の支えになっている・・・ひょっとして?!
好調小窪に代わって嶋。ここで凡退はどうしても出来ない・・・その気持ちが白球をライトスタンドまで運びました。カウント0-1から腕をうまくたたんでのホームラン。
レフトスタンド狂喜乱舞。今日は嶋ヘンリーネックと嶋タオルマフラーで応援していましたので喜び100倍!

私が現場で見れたのはここまで。その後はガビーさんに速報をいただき赤松の駄目押しHRで安心しました。

そしてかんじ!会メンバーのほかいちくんからメールをいただき「泣けました」

「去年の雨の試合 すごい声援をもらった 今年やっと勝てた」

ありがとう、嶋。そのコトバでこの3年間の呪縛が完全に消えたと思うよ。世界中のカープファンが大喜びですよ。

最後に。途中森笠が交代しましたが、なぜ?
今日の勝利。つないでつないでもぎ取りましたが、4回のアウトにはなったけど森笠が進塁打となったセーフティバントは流れを変えるいい判断だったと思います。
本人の判断なのか、サインなのかわかりませんが結果石原のタイムリーで1点となりました。あれはいいバントだったと思います。

今日は帰ってきてグッタリモードですので、このぐらいで。さぁもう一つの鬼門の西武ドームへ殴り込みだ!



野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)

木曜日はマエケンvs唐川!

2008年06月11日
今日は千葉マリン観戦です。出かける前に書いておきます。

■前田健「2カ月ぶり先発」プロ1勝つかむぞ(スポニチ)

再び巡ってきたチャンスは逃さない。広島はきょう11日からロッテ(千葉マリン)と2連戦で激突。2戦目には高卒2年目の前田健太投手(20)が先発することが濃厚となった。ファームで磨いた内角を攻める直球を武器に、約2カ月ぶりとなる先発でプロ初勝利を目指す。好投すれば、ローテーションの一角に食い込む可能性も十分だ。

マルテの代わりはマエケンでしたね。
2軍の様子を見て「明日投げても中4日?」と思っていましたがイニングが短かった。これは1軍にあげて先発をさせる予定だったのでしょうね。
しかしチームはこれでもかとマエケンを慎重に育てていますね。今回の登板はマエケンにとっては大チャンス。
交流戦8勝のうちルイス以外の先発で勝ったのは3勝・・・今回の内容次第ではローテに入ることも夢でないでしょう。
ロッテも粘って2連勝してきていますので手ごわいですが、彼の力を試すには一番いいタイミングだったと思います。

マエケンvs唐川か・・・逃した(封筒落とした)獲物にやられパターンもお家芸に加わることがないように・・・


■大竹、ロッテ戦に気合!ルイスの教えで3勝目だ(スポニチ)

ハーラートップの助っ人を低迷脱出のお手本にする。きょう11日のロッテとの初戦(千葉)に先発する大竹が、ルイスの投球を参考に3勝目を挙げることを誓った。この日は広島市民球場で最終調整。ルイスについて問われると「勉強になりますね」と即答した。常にストライク先行の重要性を説く大竹にとって、ルイスの投球スタイルは格好の“教材”。「どんどんストライクを先行させるし、制球ミスもない。テンポもいいですよね」と長所を並べた。

うん、この気持ちを大竹にわかって欲しかった。
彼は内面的なことをよく指摘されますが、私は技術面から改良したほうがいいと思っています。
以前にもどこかで書きましたが微妙なコースを練習するよりもよりストレートを磨く、もしくは変化球のキレとコンビネーションの検討。そういった点から勝ち☆を拾っていったほうが彼には向いているのでは?と。
考え込んでしまうタイプなので「開き直る」というアドバイスもありますが、それは実績を積んできてスランプになった選手に対しては有効かも知れません。しかし大竹にはまだまだ胸を張って言える成績は残せていません。
考え込むタイプならば「考える力」はあるはず。考え方、これも技術面と思っていますがこれを改善していったほうが白☆を重ねる近道だと思います。

どんなピッチャーでもピンチになる機会は何回かあります・・しかしそのたびにマウンドで1球1球気合を入れたら必ず大竹も勝てます。←あ、精神面かw

野手を信じておもいきり投げ込め大竹!




野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

広島は千葉マリンスタジアムで05年から7連敗中

2008年06月10日
マルテ登録抹消。あれ?誰が上がってくるの??

■大竹が千葉マリンの強風を警戒(ニッカン)

広島は11日からのロッテ戦に向けて10日、千葉に移動した。2連戦中の先発が予想される大竹は出発前、広島市民球場で他の先発投手とともに軽く汗を流した。「風が強い球場ですからね。逆風と思っても伸びるときがある。低めに集めて、ストライク先行を心がけたい」と語った。広島は千葉マリンスタジアムで05年から7連敗中だ。


>”低めに集めて、ストライク先行を心がけたい”

それって 球 場 関 係 ね ー だろ!どこでも共通!(笑) 
永久にあなたの課題!w

やっぱり大竹か。やっぱり大竹か。明日はやっぱり大竹か。

内野1階席での最近カープ観戦。今年も2連敗(ルイスで負けた)。昨年も全部負け。しかもサヨナラ負け3回目の前で目撃。市民でも黒田が松中から逆転3ラン打たれた。
そういえば神宮での倉落球→ラミちゃんホームランも目の前で目撃。
どうよこの疫病神っぷりw  明日千葉マリンに行く方は「覚悟」必要です。私はフィールドシートですから・・・。


■9セーブ目永川、本拠初お立ち台「いい精神状態」(スポニチ)

3番手の永川が好リリーフで9セーブを挙げた。3-1の8回1死一、二塁のピンチで登板。4番・小久保を得意のフォークで注文通りの遊ゴロ併殺に切った。続く9回には先頭・柴原を四球で歩かせたものの、後続をピシャリ。ルイスとともに本拠で今季初のお立ち台に上った。「結果が出ているので、いい精神状態で投げられている。ただ、四球はダメ」と永川。ブラウン監督は「自信を持っているうちはリーグでナンバーワンのクローザーだと思う」と称えた。

どんなに贔屓目で見てもリーグナンバーワンは藤川か岩瀬だと思うけどね。

>いい精神状態で投げられている

出てくるたびに”いい精神状態ではない”ファンがここにいますが、何か?

広池さん、私も「CHANGE」見ていますよ。しかしフル充電で通話2分(笑)!



野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

広島顔の小窪ですが何か?

2008年06月09日
川口に大野に慶彦・・・本当にすごいスカウトだったんですね→木庭さんスカウト物語

■広島6-1福岡ソフトバンク(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を3、昨年からのソフトバンク戦の連敗を5で止めた。広島は1回嶋の2点タイムリーで先制。3回には栗原が広島市民では4/1以来となる7号ソロ、8回にも小窪の2点タイムリー2Bなどで加点。先発ルイスは7回6安打4奪三振1死球1失点で4連勝。リーグトップの9勝目で、奪三振数102もリーグトップ。来日から広島市民無傷の4連勝、交流戦も無傷の4連勝。8回途中から登板の永川が9セーブ目。ソフトバンクは広島市民で06年6/14以来の敗戦で通算8勝2敗。6月通算14勝1敗の先発和田は4回3失点で2敗目。

なんとか連勝が止まりましたね。ルイスがやっぱり試合をつくってくれました。
この数試合の負けムードを払拭!途中から見ましたが”北別府”さん曰くいつもより調子が悪かったので7回で降板もいたしかたない、と。
それでもハーラー単独トップの9勝目。これで交流戦中にあと2回登板があるでしょうから”6月中に10勝”も見えてきました。     それなのにチームは・・

今日はルイス、永川の二人のヒーローインタビューでしたが、打では嶋と小窪が光りましたね。
先発がルイスだけに複数点の先制は大きいですね。気づいてみたら嶋は.277打っていたんですね。夏に向けてカラダがキレて来て欲しいです。
ちょっとオチョアが調子を崩していますからね。最後のヒットとうっかりキャッチボール(笑)で気分転換したとは思えないしねw ここは嶋の存在は大きいので調子を上げてきて欲しいです。
いま打撃練習一人見るならば嶋だなぁ・・・誰か最近見られました?

そして小窪ですよ。大下曰く「広島顔の小窪」ですよ。何かをやってくれそうな感じ。それは大下さんだけじゃなくてファンの多くも感じ取っていますよ。
お見事初球を左中間へ。この2点が9回の永川をより一層楽にさせてくれました。廣瀬、キダゴーとサードの候補はいますが使い続けて欲しいなぁ。大下さんと初めて意見があったかも(笑)
梵があの調子なのでショートでもよし。

・・・ほんと7回と8回と梵の打席を見たけど精彩がない。何が悪いのでしょうね。もっと振るなら思い切り振って欲しいですよ。8回なんてすごく中途半端。
期待裏切るなよ、梵。サードにいい選手が来たらトコロテンだぞ。

そういえば。小窪が2塁打を打ってベース上で”小久保”に何か話しかけられましたね。きっと「ナイスバッティング」。同じ青学だもんね。
あぁいうシーンって凄く気になってしまいます。なぜでしょうね。1塁ベース上で外国人同士が話し込んでいるのも気になります。
ちなみにラロッカは割りとネチネチ系でいつぞやホセが嫌がっていましたw

最後に。今日のヒーローインタビューで選手名を呼ぶときにアナ。

「今日のヒーローは先発で9勝目のルイス投手と8回9回をピシャリと抑えた永川投手です!」

カープファン一斉に。

せーの。「どこがあ_?」



野球全般 | Comments(4) | Trackback(3)

元スカウト木庭教氏死去

2008年06月08日
ここで3連敗は計算外だなぁ・・

■広島4-8福岡ソフトバンク(TBSエキサイトBB)

ソフトバンクが広島戦5連勝、広島市民4連勝で連敗を3で止め貯金1。ソフトバンクは2回小久保の13号ソロ、松田のタイムリー3Bなどで3点を先制。同点の5回松田の6号3ランなどで5点を勝ち越す。2人目三瀬は1回1/3を無失点で06年4/1楽天戦以来の勝利で交流戦初白星。広島は石原の3号2ランなどで同点に追いつくも今季5度目の3連敗、交流戦の借金1となり借金5、広島市民のソフトバンク戦は通算1勝7敗。先発長谷川は4回2/3を01年横浜戦以来自己ワーストタイ8失点で5敗目、4/18から広島市民で4連敗。

4連勝どころか・・・今年のソフトバンクはそれほど脅威じゃないと思ったけど・・・それ以上にうちが(以下略)
今日は試験勉強を済ませてから神宮球場へ。その途中にR25でチェックを・・・
3-3と石原の同点2ランで小さくガッツポーズを。電車の中でしたから。
そして直後に1アウト満塁のピンチのご様子。ここで電波の届かない状況に・・・でもきっと長谷川なら切り抜けてくれる!と信じて数分後にアクセスしたら目を疑った。

広島3-8ソフトバンク    (☉ε ⊙ノ)ノ へ?

どうやったら数分で5点も入るのよ・・。

4回も連打を食らっていましたから替え時だったのでしょうね。
ええ、先発に余裕があれば変えていましたよ。でもね、建がちょっと先が読めなくなってしまったので一人でも先発の目処を立てたい。
ここを切り抜けて長谷川に勝ち☆がつくような勢いがチームにつけば・・・と思ったけどド裏目。でもなぁ私が監督でも続投だっただろうね。マーティーは責めれないや。

今日はペローンが背水の陣だったね。2回を無安打無失点。やや不安だった中継ぎが結果を出したからね。
あとは先発の整備をやり直せばまた連勝して讀賣と競ると思いますよ。


訃報です。

■元スカウト木庭教氏死去 赤ヘル黄金時代支える(サンスポ)

プロ野球広島のスカウトとして同球団の黄金期を支えた木庭教(きにわ・さとし)さんが、5月23日に肺がんのため岡山県倉敷市の倉敷中央病院で死去していたことが、8日分かった。81歳。広島市出身。自宅は倉敷市南町。葬儀・告別式は親族だけで済ませた。
広島商高を卒業後、プロ野球選手の経験はないが、会社員などを経て、スカウトとして広島球団入り。衣笠祥雄、三村敏之、池谷公二郎、高橋慶彦、川口和久、達川光男、正田耕三ら多くの有力選手の獲得に手腕を振るった。
獲得した選手は、1970年代後半から80年代後半にかけての広島黄金期に活躍した主力が多く、陰から球団を支えた功労者だった。また有名アマチュア選手の獲得だけでなく、無名選手の才能を見いだしたことでも知られた。
取締役スカウト部長だった87年に広島を退団後は横浜、オリックス、日本ハムでスカウトを務め、九八年にスカウト業を引退した。

驚きました。
慶彦ファンの私には木庭さんは感謝の方です。慶彦に出会わなければ、カープで出会わなければカープと野球をここまで愛することは出来なかったでしょう。本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

2試合連続2桁失点で、6カードぶりの連敗

2008年06月07日
ここで2連敗は計算外だなぁ・・

■広島3-11オリックス(TBSエキサイトBB)

オリックスが今季初の2試合連続2ケタ得点で連勝。オリックスは2回、ローズの2試合連続となる15号ソロ、浜中の6号ソロで2点を先制。3回以降もカブレラの来日から8年連続2桁となる10号2ラン、ローズの今日2本目リーグトップタイの16号ソロなどで加点し合計11得点。先発の中山は7回7安打2失点で今季2勝目。交流戦で自身初白星。広島は小窪のプロ初HRとなる1号ソロ含む9安打を放つも3点まで。先発の高橋は4回7失点、今季初の連敗で4敗目。チームは今季初の2試合連続2桁失点で、6カードぶりの連敗を喫した。

確かにケンもピリっとしなかったけどさ。2-7とリードされた4回裏。
先頭打者小窪がよく球を選んで四球で1塁へ。ピッチャー中山、5点差ならまだまだいける。序盤だしね。
そして梵。

初球。打った、

ショートゴロ。ゲッツー。

                 il||li(つд-。)il||li

もうここでチャンネル変えました。その後マーティーもオカンムリさんだったのか梵をベンチに下げました。

そして5回にローズの本日2本目のホームラン。この人1浪してこのパワーって。

小窪プロ初ホームランおめでとう!ご褒美に明日から5番打っていいよ。(オレ談)


■投手陣ボロボロ9四死球…小林投手コーチあきれ顔(スポニチ)

投手陣が今季の最多9四死球を与え、そのうち6個が失点に絡む制球難。今季最多の12点を失い、昨季から3連勝中のオリックスに大敗を喫した。その象徴が篠田だ。初回、いきなりの3連続四球からローズに2点右前打を浴び、わずか18球で1死も取れずに3失点KO。小林投手コーチは「ストライクが入らないんじゃ投球にならない」とあきれ顔。ブラウン監督は試合後、先発した新人左腕と、8回に死球から一挙6失点したコズロースキーに2軍での再調整を命じた。

流れがスッカリ悪くなっちまった。
そういえば広池のブログで「気の抜いたキャッチボールからバランスを崩してその後の投球にも影響した」とあったよね。まさにいまのカープはこれじゃないか・・
今日の建で悪いムードを一掃したかったけど2試合連続の10失点負け。正直この4連戦は4勝欲しいところでしたよ。甘かったね。
どうやら千葉と所沢で「またかよ」の台詞を私に吐かせたいご様子だな。 n(ー_ー?)ン?



野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

篠田は1死も取れず、そして4位転落

2008年06月06日
今日は美術鑑賞でお出かけ。待ち合わせで初回を見たら・・・

■広島2-12オリックス(TBSエキサイトBB)

オリックスが今季5度目の2ケタ得点、広島戦の連敗を3で止め借金6。オリックスは1回ローズの2点タイムリーなどで3点を先制。6回ローズが14号2ラン、8回カブレラのタイムリーから6連打で6点を加点。ローズが今季3度目の3安打で通算100度目の猛打賞。先発オルティズは5回2失点で連勝で2勝目。広島は今季2度目の2ケタ失点、5/14阪神戦から地方球場4連敗で借金3、巨人に代わり4位転落。先発篠田は1死も取れず1安打3四球2失点でプロ初黒星。東出は今季3度目の猛打賞3安打で打率.349で首位打者維持。


試合開始からR25を見ていたら。

下山:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1塁
坂口:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1、2塁   おぃRよコピペ適当してんじゃねーよ

カブレラ:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 満塁   こらこらそろそろ起きようぜ寝ぼけている場合じゃないぞRのバイトくん 

ローズ:ライトへのタイムリーヒットでオリックス先制         

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ  現実に戻った。俺が。


1アウトも取ることなく降板はマーティー采配になって初めてでないかい?
大学時代のノーコンっぷりが出たのか?緊張したのか?神宮ではあんなにテンポよく投げていたのにね。残念だ。

4位に落ちてしまったけどまだまだ。東出猛打賞で首位打者キープ。そして栗原もタイムリーも含む猛打賞!打率も3割に戻しました。

ちょっとこの4連戦は4つの白☆を期待していたけど甘かったね。
大島は4回1失点と踏ん張ったけど、ペローンとコズが前回に続いて失点。うーん、広池にいさんいよいよ登場じゃないかい?


■大矢監督、大敗の責任を背負う(報知)

横浜の大矢監督は「出ていく投手がポンポン打たれた。僕がいい状態で投げられるようにしてあげないと」と大敗の責任を背負った。
6回の7失点が痛かった。ウッドがリックに適時二塁打を許した後に満塁のピンチを迎えて降板すると、この日1軍に昇格したばかりの土肥も歯止めをかけられなかった。
3番手・高崎、5番手・ヒューズもいずれも3失点。投手が打ち込まれて試合を壊した。

スポーツナビのコラムだったかな。
これもそうだったけど大矢監督は責任を背負いすぎじゃないかな。フロントの悪いところは悪いと指摘しないと7月の補強までに間に合わない。
選手だって監督のこんな姿は見たくないはず。それで奮起すればいいけど明らかにいまの横浜は戦力不足です。特に先発ね。三浦いない川村いない木塚いないこの状況で先発から抑えまで組み立てるなんてそんな簡単なコトじゃないですよ。もっと大矢監督は声大きく問題を指摘したほうが選手もスッキリすると思うのですがね・・・どうなんでしょうね。
野球全般 | Comments(7) | Trackback(0)

いい投げ合いができ、ボクに勝ちが転がり込んだ。

2008年06月05日
もう眠くて眠くてzzz  再生は飛ばし飛ばし。

■広島強い「ダルビッシュ撃ち」で交流戦貯金ターン(スポニチ)

球界のエースに打ち勝った!ブラウン監督が対戦を熱望していた日本ハム・ダルビッシュを攻略した。2回に赤松の左翼線2点二塁打で先制すると、3回は2死三塁で栗原が激走をみせて三塁適時内野安打。守備力重視の布陣が少ないチャンスを生かした。これで5カード連続負け越しなし。リーグ1位タイの7勝5敗で交流戦を折り返した。

初回、得点の入った2回と3回、そして最終回を再生してみました。
ダルビッシュは失点した回だけが球が上ずっていましたね。それを逃さず梵はピッチャーゴロ・・赤松がレフト線への2点タイムリー!
なんか塁上ではクールな表情だったけど、ヒーローインタビューは随分と明るく”いい表情”で答えていましたよね。彼ってちょっと”オばかさん系?”なんて思っていたけど、なんか好感持てる話し方ですよね。
ファンに対しての思いもウソっぽくない。本当に応援したら選手は燃えるんだ!って気にさせてくれる。もう東京ドームの申し子なんて呼ばないぞ!ww

それと森笠。石原。ナイスバッティング!


■ルイス「8回2失点」8勝!ハーラーダービー独走(スポニチ)

最強助っ人・ルイスがダルビッシュを上回る内容で豪腕対決を制した。8回103球を投げ、6安打2失点、無四球で13三振を奪う力投。ハーラーダービーを独走する8勝目をマークした。
「ダルビッシュ?球界を代表するエースと聞き“やってやろう”と思っていた。いい投げ合いができ、ボクに勝ちが転がり込んだ。よかったよ」

何度も書くけどこのピッチャーちょっと格が違いすぎだね。
好打者稲葉があんなに苦労する投手なんて最近記憶ないですよ。
そして今回もたくさん三振の山をw 13個? これで今年98個。もう100個にリーチですよ。
2位の内海が73個、3位のグライシンガーが72個ですからねダントツ。実はもっと凄いのがホークスの杉内で84と2/3イニングでルイスと同じ98個(ルイスは94 1/3イニングです。)
三振が取れる投手はカコイイですよね。この二人の投げ合いを見たいなあ・・・来年はカード関係なくイイ投手の対戦だったら思いついたように飛行機に乗って試合を見にいきたいですね。あぁ贅沢。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

交流戦折り返し。そして7勝5敗と大健闘!

2008年06月04日
ダルビッシュに勝っちゃった・・

■北海道日本ハム2-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が昨年からの日本ハム戦の連敗を5で止めた。先発ルイスは交流戦3連勝でハーラー単独トップの8勝目、8回を103球6安打無四球13三振2失点、2ケタ三振は2試合連続3度目、三振98・奪三振率9.35もリーグトップ。セーブは永川で8個目。2回赤松の2点タイムリー2B、3回栗原のタイムリー内野安打で加点。05年6/15にプロ初登板初勝利を挙げて以来の広島戦登板となった日本ハム・先発ダルビッシュは9回を121球6安打2四球7奪三振3失点で2敗目、昨年7/6ロッテ戦からの札幌ドームでの連勝は6で止まる。

”札幌ドームでの連勝は6で止まる”??
そんな記録が続いていたのですか。なんでも本日ダルビッシュは勝てば初の札幌ドーム20勝投手だったとか。←こういう記録に弱いカープだけど今日は違いましたね。
今日は試合が見れていない・・・上に録画もしていない(><)。なんとかGAORAの再放送があることを知りますが、明日の朝5時すか(w  録画にして試合のない明日に見ようと思います。

2年越し5連敗から今日でサヨナラ。ルイスがダルビッシュに投げ勝っての脱出。カープの選手にとってもいい自信になって欲しいです。

さて。交流戦もこれで一通りパの6チームと対戦したことになりますね。

H 0-2 ビジター
Bs 2-0 ビジター
M 2-0 ホーム
L 1-1 ホーム
E 1-1 ビジター
F 1-1 ビジター

計7勝5敗     

出来すぎでしょ、これ?しかもビジターが4カードですよ。つまり交流戦を折り返してからこれからホームで4カードもあります。
鬼門のマリンと西武もなんとかなるかも?!

さて、ホームに帰って週末に金土にオリックス戦。そして日月にホークス戦。ここで3勝欲しいところですが。さて、先発。
ルイスを中4日で登板させるのか?そうすると大竹が1回お休みになるのか?
金曜日が篠田、土曜日が高橋建、日曜日が長谷川、月曜日が大竹かルイス。でしょうかね?金曜日が一番読めませんね。

今日はお酒も入っているのここまで。試合の感想は明日書かせていただきます。
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

セ・リーグ全滅の日

2008年06月03日
帰ってきてテレビをつけたら、麦茶吹きそうになったぜ・・。

■北海道日本ハム4-2広島(TBSエキサイトBB)

日本ハムが昨年からの広島戦の連勝を5に伸ばし、貯金8で交流戦首位タイを守った。日本ハムは先発グリンが8回2死から代打・森笠に二塁打を打たれるまで無安打投球、118球3安打2三振2四球2失点で楽天時代の06年9/6オリックス戦で6回降雨コールドで完投して以来自身2度目の完投勝利で3勝目、交流戦通算9勝2敗。広島は先発大竹が5回0/3を8安打3失点でリーグワーストタイの7敗目、プロ入り日本ハム戦5戦全敗、交流戦通算ワーストの11敗目。打線は9回に天谷の3号ソロ、栗原の6号ソロで2点を返すも借金は3。

冷や冷やの8回表でしたね。森笠よくやったぞ(やや諦めてチャンネルを変えたのは内緒だ)
どうしても大竹に勝ち星が続きませんね。これで7敗です。5回0/3で8安打81球、自責点2。まぁ投手の責任はギリギリでしょうが・・やはり球数ですね。
ハムは2回と8回以外は全部ランナーを出し、カープは8回と9回だけヒットが出た。4-2という僅差ですがこの差は大きいですね。

それでも。

天谷3号!栗原6号!

札幌のカープファンの皆さんが宮島さん2回も歌えた♪ 3安打で2点なんて効率の良さ!w
危うくメッソリ気分で帰路につきそうな気配でしたからね・・

不安をもう一つ。サウスポー。コズもペローンも1軍レベルの内容ではなかったですね。
球が高い。加えてストレートに力がない。経験は少ないけど大島、篠田を勝ちゲームでは起用してくのかな。やや不安。

そして明日はダルビッシュ。そしてこっちは勝ち頭ルイスですよ。

あ、そうだ。今頃思い出した。

「ウチがどういう対応をするのか。緊張して硬くなるのか、いつも通りできるのか、今の力が分かる。対戦を楽しみにしている」

ダルビッシュより先にオレが投げるんじゃおりゃあああああああ!とグリンが燃えたに違いない。

ま、今日はセントラル全滅なので「カープ3位死守!」


■ルイス、月間MVPに「自信になる」(報知)

セ、パ両リーグは3日、5月の月間最優秀選手(月間MVP)賞を発表し、セはルイス投手(広島)とラミレス外野手(巨人)、パは杉内俊哉投手(ソフトバンク)とG・G・佐藤外野手(西武)が選ばれた。
リーグトップの45回を投げ防御率1・60で初受賞したルイスは「いい投球を続けていたから、選ばれたことに驚きはないよ。日本という高いレベルのリーグで、賞をもらえたのは自信になる」と喜んだ。
ドジャースに移籍した黒田に代わり投手陣の大黒柱となった右腕は「1年間通してフルに働けるようにしたい」とさらなる活躍を誓った。

やはりメジャーで年間10勝をした投手でも怪我で泣かされて日本での復帰。そして受賞。驚きはなくても謙虚なコメントですね。おめでとう!ルイス。
いま長谷川、大竹がアレなので建とルイスが本当に頼りです。この二人がローテで活躍していなかったら・・・今頃カープは店じまいかもね。
いつかはメジャーに戻るのでしょうけど、出来るだけ長くカープにいて欲しいなァ。チェコのときのようなお別れはイヤだね。

明日は先発が予想されますが、ダルビッシュに是非投げ勝ってください。打ではきっとオチョアと栗原が打ってくれます!


さて交流戦の順位表ですが本日のセントラル全滅で大変なコトになっています。

01 ハム 11 8-3-0
01 楽天 11 8-3-0
01 福岡 11 8-3-0
04 阪神 11 6-5-0  ←セ
04 広島 11 6-5-0  ←セ
04 オリ 11 6-5-0
05 西武 11 6-5-0
08 巨人 11 5-6-0  ←セ
09 中日 10 4-6-0  ←セ
10 千葉 10 3-7-0
10 東京 11 3-8-0  ←セ
12 横浜 11 2-9-0  ←セ

明日にもセントラルは貯金全部放出しますw





黒田ガンバレ!
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

うちの打者がどういう対応を見せるか見てみたい

2008年06月02日
残念ですね・・

■高橋が左手骨折…日本ハム(報知)

1日の阪神2回戦(札幌ドーム)で左手に投球を受けた日本ハムの高橋信二捕手が2日、札幌市内の病院で精密検査を受け「左小指中手骨の骨折」と診断された。全治約1か月で、3日に出場選手登録を外れる。
梨田監督は「代わりの選手はいない。何とかやるしかない」と苦渋の表情で話した。高橋は今季、45試合で打率2割9分5厘、4本塁打、24打点をマークしている。

「地図で見ると3cm!」←これ意味わかる人はいますか?w
その3cmの場所に札幌。明日からカープは札幌でハム戦なのですが、信二が骨折していたと。ヒチョリもいない緊急事態。
中心選手がいないとカープに有利?いえいえ、このチームは「勝つ」ということへの執念はカープよりもずっと上ですよ。一昨年のアジアチャンピオンですからね。
ぞれに主力選手が揃っている中で大竹には投げて欲しかった。これからの成長のためにね。

先発がやや計算できない両軍。ハムはグリン、ダルビッシュのどちらか。いずれにしてもこの二人がこの2連戦で投げるでしょう。
そしてカープは大竹とルイス。中4日ならばルイスですが・・・さて「ダルビッシュと投げ合うのはどちらか」。出来れば大竹にこの貴重な経験をしてもらいたいのですがね。
日ハムのエースの姿。年下とは言え、ダルは大竹よりも力はありチームの中心となっているのは間違いないでしょう。

あとテンポのいい投球にも影響して。


■ブラウン監督、ダルとの対戦心待ち(ニッカン)

広島ナインが2日、仙台から札幌に空路移動した。札幌ドームで約2時間の全員練習。交流戦はここまで6勝4敗と好調だけにブラウン監督も気合十分だ。第2戦で先発が予想される日本ハム・ダルビッシュに対しても「非常に楽しみ。うちの打者がどういう対応を見せるか見てみたい」と、就任3年目の初対戦を心待ちにした。

そう言えば交流戦が始まるときにダルが「広島と横浜と対戦するのが楽しみ」と。ネットのどこかで「なめてんのか?」なんてカープファンの発言もありましたが(苦笑)。普通にダルも対戦を楽しみにしていたんでしょうけどね。
”うちの打線”はやはり1,2番打者がキーでしょうね。大量得点は望めませんから1つでも先の塁を奪って3番オチョア、4番栗原、5番前田でランナーを返す。そして自慢の中継ぎをうまく起用して逃げ切る。
これでしょう。ハムの注意する打者は賢介と稲葉。この二人の長打に注意です。

聞いているか?大竹?w


■ブラウン広島3位浮上!長谷川復活2勝(ニッカン)

 「1軍で投げられる喜び…」。試合後、長谷川はヒーローインタビューでの言葉を繰り返した。今季は開幕3戦目に登板したが、状態が上がらず黒星が先行した。1勝4敗、防御率は6点台となった。5月6日に2軍降格。3週間を超える2軍生活が始まった。「何でダメなんだろう」と自問自答を繰り返す日々。出た結論は「ガムシャラ」だった。「結果ばかり求めすぎていた自分がいた。基本的な部分は変えずに、厳しい練習を積んできました」。そう語る顔は幾分誇らしげに見えた。

4人目のローテ投手、最有力ですね長谷川。
実は長谷川って投手は私と相性がいいのかなんなのか。初の市民球場で見た試合が前田のセカンドゴロで1-0で勝利。そのときの先発が長谷川だったんです。そしてヒーローインタビューも長谷川。
池山の引退試合も現地で見ていますから「あの3球」も目に焼きついています。
昨日の試合は近くで見ていなかったので詳細はわかりませんが、ひょっとして・・楽天ベンチには”長谷川のデータがない”とか?
まさかウエスタンまでスコアラーは来ていないでしょうし、今年登板した1軍の試合は崩壊だらけで参考になるものも少ないとか・・・つまり「いいときの長谷川」の資料が少なかったのでは?とあくまでもネガティブな分析(苦笑)。
冗談はともかく。長谷川がこれで安定して、明日先発が予想される大竹の調子が出てきたら「Aクラス」は夢じゃない。篠田、大島、マエケンを谷間で十分に起用できる。

なんか楽しいぞ、先発がやっぱり揃わないとお話にならないね。打線が強力ってわけでもないから。
そのお手本となる日本ハム。この対戦は非常に楽しみです。



野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

光った横山の好投

2008年06月01日
ホークスのサヨナラ逆転勝ち!カープ3位!

■東北楽天1-2広島(TBSエキサイトBB)

広島が昨年から続く楽天戦の連敗を2で止め、借金は2となった。広島は1回、前田智のタイムリーで1点を先制。6回にアレックスのタイムリーで1点を加点した。先発長谷川は6回を投げ被安打4、無失点で4/6の横浜戦以来となる2勝目で交流戦初勝利、自身の連敗を3でストップした。4人目の永川が7セーブ目。楽天は連勝が2でストップして貯金は3、Kスタ宮城での連勝も3でストップした。打線は広島を上回る8安打を放つも、8回に草野のタイムリーで1点を返すのみ。先発ドミンゴは7回を投げ被安打6、2失点で3敗目を喫した。

冷や冷やの8-9回でしたが継投策が的中。8回山崎を迎えて永川へのスイッチが大きな見所でした。
マーティーは7回の守りをポイントだったとコメントしています。→ニッカン

080601_01
今日は雨も予想されていたのですが、一転して晴天。広島側のライトスタンドは影が出来てちょっと肌寒かったですけどね。
昨日は内野、本日は外野。昨年から続く「私が内野で観戦するとカープは負ける」。今日観戦仲間に聞いて「昨日も負けた」と気づきました。
マズイ・・・11日のロッテ戦はフィールドシートだ・・・。連戦でどちらに行こうかお悩みの方がいらっしゃいましたら12日をオススメします。12日は外野です。

さて話が逸れすぎました、今日の試合。
先発が大竹じゃないかと予想していたので「やや」つまんない顔で球場入りをしたら「先発長谷川」。やったぜ、大竹より勝てる気がする・・・
とは言っても3-4回にはつかまるかな?と思っていたらスイスイと6回を4安打無失点。三振は1つだけでしたので無理をせず打たせて捕るピッチングに徹しましたね。
70球で交代は早すぎと思いましたが、6回のピッチングを見たら早めの継投で正解。
横山がこのところいい仕事をしてくれます。少し登板が多いので心配なのですが。
それと楽天の拙攻にも助けてもらいました。6回の0アウト1塁で高須でしたがバントの選択はなかったのでしょうかね?
このゲッツーは大きかったですね。長谷川がこれで先発ローテに戻りますね。あとは大竹・・次のハム戦で先発でしょう。ここで大竹で勝てると今後の試合に大きく影響するのですがね。

3位、3位、3位・・・いい響きですね(笑)

080601_02
いい天気でした。

080601_03
楽天側の外野スタンド。Kスタでは3塁側がホームになります。
今日もギッシリ。外野自由席は試合前に完売になりました。

080601_04
楽天の7回裏攻撃前のジェット風船です。キレイですね、爽快!
ジェット風船はカープが元祖です。楽天ファンの皆さん是非覚えておいてくださいね。
あの黄色いチームではありません。

試合終了後。応援団がリードをとってレフトスタンドへエールを送ります。
「阪神倒せ、イーグルス!阪神倒せ、イーグルス!」
するとレフトからは「今年もありがとカープ!今年もありがとカープ!」
そしてライトからは「レッツゴー、イーグルス!レッツゴー、イーグルス!」
レフトから「レッツゴー、カープ!レッツゴー、カープ!」

気持ちよく仙台をあとにしました。ありがとう仙台。また来年も来るね。



野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。