スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パリーグがサヨナラ勝ちで05年第1戦からの連敗を6でストップ

2008年07月31日
8月5日のナゴ球に行くことにしました。

■パ・リーグ 5 - 4 セ・リーグ(TBSエキサイトBB)

パリーグがサヨナラ勝ちで05年第1戦からの連敗を6で止めた。パリーグは9回に代打松中(ソフトバンク)、代打山崎(楽天)の連続タイムリーで逆転サヨナラ勝利。オールスターのサヨナラ試合は88年以来。セリーグは金本(阪神)の史上5人目となる40代打者のHRで先制したが、6人目久保田(阪神)が乱調で、4安打を集められサヨナラ負けを喫した。MVPは山崎で中日時代の00年以来自身2度目、両リーグでの受賞は史上4人目。ベストプレイヤー賞は松中、ベストバッター賞は金本、ベストピッチャー賞は山本(オリックス)。

今日は残念ながら中継を見ることが出来ませんでした。
録画も忘れた・・・
予定通りの先発でしたね。R25でとりあえずスタメンだけは確認しました。

1 (中) 青木
2 (二) 東出
3 (一) 新井
4 (指) ラミレス
5 (左) 金本
6 (三) 村田
7 (右) 前田智
8 (捕) 阿部
9 (遊) 坂本
ピッチャー 高橋建

なんすかこの「カープ臭なスタメンは?」

うちではほとんど控えの前田がスタメンで、ハムでレギュラー3番ケンスケが8番ですよ。
オールスターならではですね ←適当w

試合は山崎武のサヨナラ安打でパが勝ったとか。
ベストプレイヤー賞?ベストバッター賞?ベストピッチャー賞?
優秀選手賞とかじゃないのか?今年からかな。そういえば昨年はガリバーがスポンサーでしたね。仙台まで行きましたっけ。ぁあも1年か。

これセが勝っていたら金本がMVPだったんでしょうかね?   久保田御仕置きだなw

しかし現カープの選手はこれだけ出ても賞にからみませんねー


■桐生一の“甲子園出場”は8月1日に結論(サンスポ)

日本高野連は7月31日、強制わいせつ容疑で野球部員が逮捕された桐生一(群馬)の青柳正志野球部長(53)から事情聴取を行い、全国高校野球選手権大会(8月2日開幕=甲子園)への出場については高野連の持ち回り審議委員会と8月1日の全国理事会に諮った上で最終的な処置を決めると発表した。

今日会社でこの事態を知りました。
一人の生徒のために不出場はかわいそうという意見もあれば、野球部の部員が逮捕されたことを厳粛に思う意見もある。どっちなんでしょうね。
これ出場となればすでに選手リストは各マスコミの特集号で掲載されていますから、入れ替わった選手で実名がばれちゃいますね。ベンチ入りの選手はまだ決まっていないから大丈夫なのかな?
実は高校野球はほとんど見ないので知識薄いです。それに観客からの視線を考えると出たとしても選手はつらくないのか?
それでも予選を勝ち抜いてきてやっと掴んだ切符を一人の生徒のせいで自ら破くのも切ないですね。
私は出る選手が主役だと思います。ですから選手が決めればいいんじゃないかな。大人が自分達の都合で決めるのだけは勘弁ですね。

ここまで書いて他のソース。「1人の生徒の責任は非常に重いが、他の部員に責任を負わせるのは忍びがたい。選手たちは3年間、練習に励み、昼も夜もなく頑張ってきた」

うん、そっか。出る選手には頑張って欲しいね。こういった限りは他の生徒を先生は全力でこの期間は守って欲しいです。
いらんことをいう人がいますからね・・・間違いなく。

高校野球はね、選手の体がまだ未熟なのが私は見ていて切ない。それと一部の大人が子供を使って商売をしているイメージがどうしても取れないんですよね。
でも有名な選手やカープ入りそうな選手がいたら食い入るように見ますけどね。
結局はカープ中心かよw ←やだね大人は

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ  にほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

夢の球宴、第1戦に高橋建を先発だそうだ

2008年07月30日
イチロー選手3000本安打おめでとうございます!

■全セ・原監督、第1戦はファン投票優先で(サンスポ)

全セの原監督は、第1戦の先発メンバーについて「夢の球宴という部分で、選手起用はファン投票優先になる」と打ち明けた。
注目の中軸は「新井の(腰の)状態が心配」と言うものの、3番に新井を据え、4番には好調のラミレス、5番はベテラン金本という強力な布陣を敷く予定だ。投手陣も第1戦には高橋を先発に起用し、最後は久保田-藤川の阪神勢で締める豪華リレーを考えている。

建は横浜高校出身だぞ。空気よめー。
オレがハマスタにオールスターを見にいくからという勝手な理由があるのは確かだけどな
3番新井ねぇ.......そんなにすごいバッターなんですかね?


■原&ブラウン会談決裂、広島・ルイス無念(サンスポ)

 「『ルイスは1回ならば投げられる』と伝えたが、(原監督から)『先発は2回投げてほしい』といわれ、辞退することを決定した」とブラウン監督。リーグトップ11勝の右腕は今月5日に疲労を理由に出場選手登録を抹消。28日に投球練習を再開し「球宴に出場したい」と希望していた。
欠場理由は右ひじ内側側副靱帯付着部炎と発表されたが、実情は首脳会談の決裂。ルイスは無念の辞退に「ファンに申し訳ない」とうなだれた。

喜ぶべきなのか悲しむべきなのかよくわかりません。
まぁ楽しみにしていたファンは沢山いて、対戦を望んでいた選手も沢山いて、10試合出場停止なのですから「悲しむ」ところですね。

これね・・後味悪すぎますよ。なぜに原は1イニングだけという依頼を断ったのか。
これを受けなかったら出場はしないことは最終的にわかったのですから「意図的に10試合出場停止にさせた」と解釈されても仕方がないです。
一方マーティーもわざわざ10試合出場停止をすることに「YES」と答えたわけですから「本当は怪我の状態が重い」と解釈されれも仕方がないです。
何がなんだか。”夢の球宴”じゃなかったのか?楽しみにしていたファンの気持ちはどうしてくれよう。


■ブラウワーが鉄腕アピール…広島(報知)

広島の新加入した、ジム・ブラウワー投手(35)が30日、広島市民球場で記者会見し「すごくエキサイティングな気持ちだ。経験を生かしてチームに貢献したい」と抱負を語った。
米大リーグでは354試合に登板。2004年にジャイアンツで89試合に登板したこともある。ブラウワーは「過去には10連投の経験もある。いままで故障者リストに入ったことは1度もない」と鉄腕ぶりをアピールした。

そんなにタフな投手が35歳で来日ってのが「消耗したあとじゃねーの?」と疑うのはお約束ぐらいに吹き飛ばしておくか。
ルイスの調子次第なのかね。コズが先発としても中継ぎとしてもキツイのでその代わりに本当は獲得したのでしょう。
先発ローテーションがキツイのでロングリリーフ、1日2イニングぐらい余裕で投げちゃう久保田のような投手だったらいいですけどねぇー。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

前半戦は借金6、まだまだぁ!と思っていたけどルイスが・・・

2008年07月29日
前半戦終了。そしてルイスが・・・   ぁぁ。

■広島2-6讀賣(TBSエキサイトBB)

巨人は4本塁打で前半戦最後の試合を勝利で飾り貯金を今季最多タイの9とした。巨人は1回に谷の6号2ランなどで先制、3回にはラミレスのリーグトップタイ3年ぶり4度目の30号ソロで加点。8回には小笠原の4年連続9度目の20号ソロなどで突き放した。先発内海は5回2失点で7勝目。5人目上原が昨年9/20中日戦以来となる今季初S。広島は先発野手全員安打の10安打を放つも、栗原のタイムリーなどによる2点のみで連勝は3でストップ。先発コズロースキーが来日初黒星。なお小笠原が史上49人目となる300二塁打を達成。

なんか知らない間に負けちゃいました。
讀賣に圧倒されたわけでもなく、6安打に抑えて負け。しかしそのうち4本がホームラン。空中戦となるとうちは不利ですね。
小笠原20号にラミレス30号だって。なんだかね、悔しさがないんだよねこのチームに負けても。首都圏にあって親会社がお金がある・・・から強力な選手補強が出来るってことでしょ?
投手は若手を育てていることは認めるけど、毎日試合に出る中心選手が他のチームで活躍した選手がいるってのがどうもね。
讀賣ってチームを強くしようと活躍してきた選手じゃないからなんだろうね。そういうチームが美しいと思う人もいれば私のように不細工に見える人もいる、ってとこかな。
「ビバジャイアンツ♪美しき男達よ~♪」  どこが?と思いますが。

さてこれ以上は負け惜しみになるのでストップ。

なんとなーく終わってしまったものの、牧野の初登板。そして梅津の力投は見ごたえがありましたね。
先日市民球場のセンター入口から入ろうと思ったらどっかで見た顔の人が走り抜けて行きました。こども図書館のほうに。
牧野でした。34歳にしては若若しいよね?今日のピッチングもベテランの味というよりも若若しい気持ちのいいピッチングでした。まぁその分いつかは冷や冷やするのかな・・と。
そして梅津ですよ。あのピンチでのスン、タクヤへの投球は素晴らしかったですね。
なぜにこの人がオリンピック、オールスター、セ・リーグ選抜に選ばれないのかが不思議です。

ちょっと前半戦を総括
借金6ですか。まぁまぁじゃないかな。開幕当初はどうなるかと思ったけど立て直してずっと鬼門だった交流戦を勝ち越し、そして1ヶ月間連敗なく安定した成績。伸び悩みという分析もありますが、昨年までの戦いと比較したら上々ですよ。
誤算は7連敗。それでもルイスが抜けた7月は10勝14負1分で終了。よく頑張ったと思いますよ。
特に最後まで諦めない戦いがこの数試合でできたことは大きいです。少し運も無かった点を考えたら私が勝手に掲げた「前半戦借金5以内」には届かなかったけど「合格点」を私はあげたいです。
エースと4番が抜けたヤクルトと比べると「もうちょっと」と欲をかきたいところですが、試合の運び方と足の使い方はヤクルトのほうが上でしたね。
これは正直監督采配の差が出たかなと。雨で流れた神宮3試合と広島1試合がプレイオフへの大切な試合になりそうなのです。そこでリベンジですね。

1 阪神 60勝32負1分 .652
2 巨人 51勝42負2分 .548 9.5
3 中日 46勝44負4分 .511 3.5
4 ヤク 43勝47負2分 .478 3.0
5 広島 41勝47負4分 .466 1.0
6 横浜 30勝61負1分 .330 12.5

3位中日とは4ゲーム差。まだまだプレイオフ圏に射程距離です。先発陣をちゃんと整えれば大丈夫!


・・・と思っていたらですよ。


■中日吉見、広島ルイスら球宴欠場(ニッカン)

中日吉見一起投手(23)が右肩関節炎、広島コルビー・ルイス投手(28)が右肘内側側副靱帯(じんたい)損傷、ソフトバンク柴原洋外野手(34)が腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアのためそれぞれ欠場。3選手は規定により、オールスター終了後の所属球団の公式戦10試合が終了するまで選手登録できない。
補充選手として中日小笠原孝投手(31)、広島大竹寛投手(25)、ロッテ大松尚逸外野手(26)が出場する。3選手はいずれも初出場となった。

orz がっかりですよ。
先日オールスターには出て後半戦から大丈夫なニュースが流れませんでしたっけ?しかも中国新聞で。
昨日もTV中継でそのようなことを言っていましたが?右肘内側側副靱帯(じんたい)損傷?それって長引く可能性もあるらしいじゃないですか・・
後半戦10試合に出れなくても仕方がない怪我の様子ってことですよね?あああああぁぁぁ。
そこで大竹ですね。長谷川ですね。ルイスが勝っている間はほとんど勝てなかった二人がルイスの穴を埋めるしかないです。大竹よ・・・セリーグ選抜チームにも選ばれているそうじゃないか。
何か掴んで来てくれよ・・・

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

建が7回2失点で7勝目、カープは3連勝!

2008年07月28日
スマン、シーボル。あごの絆創膏を見て笑ってしもうたああ(><)w

■広島6-4讀賣(TBSエキサイトBB)

広島は今季5度目の3連勝で借金5。広島は2回に嶋5号2ランで先制すると、3回に栗原の犠飛で1点、6回に東出の犠飛などで2点、7回にシーボルのタイムリー1点を追加。先発高橋は7回2失点で5/23オリックス戦以来約2ヶ月ぶりの白星で7勝目。巨人戦は06年8/12から6連勝、広島市民での巨人戦は02年8/28から5連勝。4人目永川が19セーブ目。巨人は4点を追う9回に代打李のタイムリーで2点を返すも、連勝4でストップ、貯金8。先発栂野は3回3失点でプロ初黒星。なお巨人が敗れたため、阪神の優勝Mは42。

今日は休みだったので試合開始から終了までTV観戦をしました。
先発栂野ってねぇ・・ちょっとどうなのよ?と思っていたら3点先制。ありがとう。

こちらの先発はファン投票1位高橋建ですよ。昨日の登板かと思いましたが左打者が多い讀賣にスライドしたのでしょうね。一方横浜は村田、吉村、内川と好調な打者が右ですからね。
建の内容ですが「さすが」と一言につきます。危ない場面やカウントもありましたが肝心な場面でミスがない。ここでしょうね、大竹がまだ届かない域は。
倉との相性もいいのでしょうね。もうちょっと他の投手でも倉を起用してもいいと思いますが。
そういえば大下軍曹が「今年は石原はゴールデングラブ獲るかもね」と。もっと断言気味だったな。石原が?放送事故と思ったw

まぁでも冗談は抜きでいい働きをしていますよ。特にこの数試合でキワドイ球を後ろに逸らさないようにしています。土曜日のサヨナラ勝ちの試合ですが、7回だったかな?3塁にランナーがいるときにピッチャの投げた球がワンバウンドに。それを石原は前に落とし3塁線にコロコロっと。あそこで点が入っていたら厳しい戦いになっていたはず。「もしかしたら・・・」と勝てる予感が私はそこで。
運もありましたが、やるべきことをちゃんとやっているから運も転がってくるのでしょう。

さて今日のシーボル。第一打席。驚いちゃうぐらい昨日のヒーローに声援が少ないw まだまだこれまでのマイナスポイントは清算できていないしね。
少しは上昇?と思ったがそんなことはありませんでした。あー、やっぱり途中出場のほうがいいんじゃない?と思っていたらあの駄目押しな2アウト3塁からのタイムリーですよ。
わからん。と思っているのはマーティーもだろうな。
私としてはスタメンは「サード田中」でいいと思うが。折角トレードでいただいたのに使わないってのはもったいない。←高森選手に怒られますよ。
先日のカープでの初打席。アウトにはなりましたが初球をセンターへの大飛球!思わずスタンドからその潔さに拍手ですよ。
2塁まで走っていた田中が「え?オレなんかした?」ぐらいに驚いた表情。この拍手をする広島のファンにセンスを感じましたよ。まぁ同点になったことの拍手も混ざってはいるでしょうけど。

最後に。今日は最後にもつれましたが、スンは「キャッチャーゴロ」だったでしょ?
ちょいと土壇場での誤審は勘弁して欲しいね。電気代の無駄ですよ。←高森選手に怒られますよ。

私からの前半戦ノルマは「借金5以内」。明日勝って4にするぞ!
雨で流れて5って方法もあるけどな


それと。近々ですが。
赤松、天谷、ショーゴは単独で応援歌を使うようです。ショーゴはタクヤを流用です。
音源はこいうたにて

☆赤松 真人
今だ、魅せろ君の 果敢な姿を
赤い星を捉え そこで君が輝け

☆天谷 宗一郎
ここで男上げろ 打つぞバット響かせて
明日のカープ担うは 天谷宗一郎

☆木村 昇吾
足の速さは 誰にも負けない
風を切り走れ 木村昇吾



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

石原アナの実況がさらに2つのホームランを興奮させた

2008年07月28日
アレックスの同点弾、シーボルのサヨナラ弾を何度も再生してみちゃいました。

■大竹悔しい8回途中4失点 指揮官は力投を称える(スポニチ)

先発の大竹が力投を演じた。7回1/3で126球を投げ、8安打4失点。7回までビグビーのソロによる1失点に抑えていたが、同点の8回1死一、三塁のピンチを招き、村田に勝ち越し3ランを被弾。グラブをたたきつけて悔しさを表した。「何もしゃべることはありません。ボクは打たれた。チームが最高の勝ち方ができてよかったです」。笑顔のない右腕。それでもブラウン監督は「力を出し切ってくれた。勝利への執念も感じた。私は彼を誇りに思う」と称えていた。

大竹は成長していたなぁって素直に思いました。

投げるたびに悲壮感が増していった大竹でしたが昨日は堂々としたピッチング。初回にいきなりストレートの四球で金城にお誕生日プレゼント。
そして東出は懐かしいトンネルで惨敗したら助演男優賞。しかし内川のセカンドライナー併殺から大竹はリズムのいいピッチングをマウンドで演じてくれました。
決して昨日は主役ではありませんでしたが彼のリズムのいいピッチングが打者に響いたかもしれません。
彼も相当調子がよかったと思います。それだっただけにあのグラブをたたきつけた悔しさ。ポーズでもなんでもなくそのまんまでしたね。
マーティーもコメントしていましたが「勝利への執念」を大竹から見れて嬉しいです。
次の登板はオールスターを明けた地元でのヤクルト戦になるでしょう。やっと大竹の次の登板を楽しみに待つときが来ましたわ。


■シーボル劇的!満弾、広島連夜のサヨナラ(ニッカン)

同点の10回2死満塁。シビれる場面でシーボルが打席に入る。横浜6番手山北の初球だった。内角に入ってきた直球をたたいた。大歓声が上がった打球を追いかける。白球はそのまま左翼席に飛び込んだ。ホームインするシーボルをナインが出迎える。「とにかくいい球を強く打とうと思っていた。サヨナラ本塁打自体が人生初だよ」。自身も驚く劇的な一発。チームを救ったヒーローは喜びをゆっくりかみしめていた。

昨日に続いて横浜の継投策に疑問はあるものの・・・シビれましたよ、シーボルさん。
この日はビグビー、アレックス、シーボルと助っ人さんからホームランが飛び出しましたが全て「投手の失投」。捕手が構えていたものより内側高目に入ってきましたね。
ビグビーは石原が構えていた位置より高めややうち。アレックスはまるっきり逆だま。アレックス本人も内側に来たから振っただけだと、飛んだ方向も一瞬わからなかったそうで。
そしてシーボルも逆だま。しかしシーボルだけなんか不思議なというか違和感というか。

あ、初球か。

彼は来日してからここまでの打席で初球打ちってなかなかないんですよね。
1塁を回っても平然。インタビューでもクール。どれだけ集中して燃えて打席に立ったのかもわかりません(笑)
ここまでミスだらけの試合が続いてついにスタメン落ち。途中左投手が出てきてキダゴーに代わりましたが、当分これでいいんじゃないかね?
サッカーでも後半から出てきて力を発揮する選手もいますし、右打者の層が薄いだけに「代打シーボル」は十分相手にはプレッシャーになると思いますよ。
この一発でね。

石原敬士アナ
「レフトへ!突き刺さった!シ-ボルのサヨナラ満塁ホームラン!球場総立ち!2試合連続!」
アレックスの同点ホームランのときは
「中に入ってきた 振りぬいた打球!ライト(レフト)ポール際!アレックス2試合連続値千金同点11号!」

今日のタイトルにしたのですが石原敬士さんのこの実況は素晴らしいですよ。
日テレなんかが多いのですが「はいったぁああああ!」と言っていますよね。あれが邪魔。アナウンサーが驚いて興奮してどうするのって。
驚いていいのは観客とテレビの視聴者。昨日のあの実況のおかげで球場の歓声がちゃんとTVで聞こえましたよね。
その実況が素晴らしい。そして”値千金同点11号!”とちゃんと11号と発するところがカッコイイ!んだな。
ご存知の通り石原敬士アナは元テレビ新広島のアナウンサーでしたよね。気持ちのいい実況でした。

さて折角親子ゲームに行ってきたのでそのお話も。と思ったのですが長くなったので追々。
今井君のピッチングにビックリ。早く一軍で見たいなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ  いつもありがとうございます。
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

カープ、2試合連続サヨナラホームラン!

2008年07月27日
新幹線で喜びより苦笑というのはわかっていただけるでしょうか?

■広島8x-4横浜(TBSエキサイトBB)

広島が今季4度目00年9/17・19以来の2試合連続サヨナラ勝ちで2連勝、5カード振りの勝ち越しで40勝到達、借金6。同点の10回2死満塁からシーボルが満塁、サヨナラともに来日初となるサヨナラ満塁HRで試合を決めた。広島のサヨナラ満塁HRは00年5/7阪神戦の浅井以来。大竹は7回1/3を今季最多126球4失点。4人目永川が4勝目。横浜は8回に村田のリーグトップタイ29号3ランで勝ち越すが、今季4度目、昨年8/24・25以来の2試合連続サヨナラ負けで60敗目。6人目山北が06年8/27以来の黒星。

金曜日から広島入りをして子を3試合、親を2試合。
新幹線の最終で帰ってくるので今日の試合は「4回に嶋が四球」まで外野スタンドで見届けました。ですので親は2.4試合ってとこかな。

帰りの新幹線。いい感じで眠りに付きそうなときにM子ちゃんに突付かれる・・・「4点入っているんですけど・・・まさかシーボル?!」
結果はご存知の通りその「まさかのシーボル」。つり銭3点というサヨナラ満塁ホームラン。
村田の3ランで「オワタ」と思ったファンは大多数でしょう。私もその一人。そして満塁でシーボル「オワタ」と思ったファンは”もっと”大多数でしょう。私もその一人。

諦めちゃいかんと何度もここで書いても・・・ねぇ・・・シーボルがまさかスタンドにもっていくとは思わないじゃないですか。
今日は「スタメン落ち」「解雇危機」という崖っぷち具合があの一発を呼んだのでしょうか?
それならば毎日代打要員にして、毎日新外国人選手の入団を散らかせたらいいのでは?! まぁ今月一杯限定のキャンペーンですが。
もしくはシーボルの打席だけ1塁方向だけ通常であとの3角は断崖絶壁で火サス風に試合を進めたらどうでしょうか。
ピッチャーが「兄さんのザイルを切ったのはシーボルお前だな!覚悟!」と言い胸元に投げるわけですよ。すると仰け反ると「あああああ」と落ちゃうんだ。
そこで実況が叫ぶわけだな「シーボル!!!!!!!サヨナラああああああ!」

これはただのサヨナラだけで「勝ち」じゃないよな。

仕切りなおし。

これで目覚めるかどうかが問題。長谷川も西武ドームで緊急登板で快投したけどそのあとアレでしょ?

ということで、どういうことかはわからないけど、録画再生しますハイ。
感想は明日また書きます。

そうだ。アレックスの好調っぷりも忘れてはいけませんね。よく打ちました3ラン。
みんなあの監督風な名前な外国人入団に刺激?!

2試合連続サヨナラホームランはあの長島清幸以来になるんでしょうかね?どなたか情報あったら教えてください。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

M子ちゃん予告ホームラン!

2008年07月26日
実は昨日同様にblogを書きたかったのですが…

アレックスのサヨナラホームラン!

お見事!

と思ったら

私のパソコンもサヨナラしました(ノ_・。)

いま携帯メールで書いています。アップするかどうかも心配なんですが…

今回観戦仲間のM子ちゃんも来ていたのですが、本日一緒に応援。

石原のホームランの後に私がM子ちゃんに『カープ勝つときは初のサヨナラ勝ち観戦だね』

…。やっと気付いたようで。

ちょっと意地悪に『東出のサヨナラランニング ホームランかね?』

M子『違いますよ!アレックスが決めるね!』

大正解!お見事。

実は私も予感していました。

センターにあるガチャガチャ。カープ選手の背番号と名前の入ったグッズ。

腕にはめるやつ。腕輪?あれなんていうの?

ガチャ。尾形→M子ちゃんと緒方バッヂと交換。

腕輪無くなった。
ガチャ。アレックス。

決めるぞアレックス。

9回に東出がランニングホームランじゃなくて内川サンクスヒット。

赤松送ってアレックス。

『初球低めをすくうね』

低めじゃありませんでしたがお見事初球をレフトスタンドへ!

ふー。

携帯辛いす。

いまたまり場さんで書いています。

祝勝会です!

勝ったあー!

私はサヨナラ勝ち体験は2度目。でもサヨナラホームランは初体験!

負けは何度もあるけどね…

また明日! ←適当w
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

親子ゲームを堪能していきました

2008年07月25日
実は今日広島に来ています(笑)

■広島3-4横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が連勝で広島戦3連勝。2点を追う3回、吉村の2試合連続となる22号2ランで同点に追い付き、5回に村田の犠飛で勝ち越しに成功した。先発ウッドは5回を投げ4安打3失点、6/23以来の2勝目で自身の連敗を3で止めた。寺原が15セーブ目。広島は1点を追う2回、天谷のタイムリー2B、石原の2点タイムリーで逆転に成功するも、先発前田健がリードを守れなかった。前田健は6回を6安打4失点でプロ初黒星。借金は今季ワーストタイの8となった。なおこの試合、横浜・仁志が史上161人目となる1500試合出場を達成。

今日は親子ゲームでした。
午前10時半から2軍がサーパス戦。丸選手を見たかったのですが残念控え。木元と濱中は見れましたw
1軍は6時から開始。先発はマエケン、あちらはウッド。
結果はご存知の通りです。んー、マエケンに大きな期待は私もあるのですが、やはり緩急のありうピッチングは限界があるのかな?と。
もうちょっと球種を増やさないと狙打ちをされて早い回に複数点を取られる可能性があるのかな?と。
推測で書いているのは断言しちゃうと「未来のエース」に未来がなくなってしまうような可能性があるのかな?と。

今日は寺原までなんとなくつながれて終わってしまった気がしてなりません。
結局得点出来たのは2回の裏だけ。ここもまだまだ得点を重ねたかったけど東出、小窪が凡退。
それとアレックス、栗原は今日は快音なし。横浜の今日のリレーに苦しんでいてはなかなか連勝は厳しいですね・・

試合が終わってからは今日一緒に観戦に混ぜさせていただいた皆さんと一緒に「HARAYA」に行って来ました。
私は2度目かな?カープOBの原伸次さんのお店です。
色々現役時代の話や横浜に移籍した話を聞かせていただきました。
ここでは書けませんけど(笑)。今度関東の球場でお会いしたときに直接私に聞いてくださいねw
楽しい一夜になりました。セッティングいただた皆さんありがとうございました。

今日はすみません。寝ますzzz

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

勇気を与えた栗原の一発!

2008年07月24日
栗原が5月に骨折していた??全く気づきませんでした。

■栗原14号逆転弾で連敗止めた(ニッカン)

栗原は連敗中も4割以上を打っていたが責任を感じていた。「何とか流れを変えたかった」。1-2の5回、2死一、二塁の場面で中日佐藤亮の内角スライダーを左翼席へ。逆転の14号3ラン。「体が開かずうまく振り抜けた」と笑った。
この日、自身のブログで5月に左手人さし指を疲労骨折していたことを明かした。「あえて書いて何を言いたいかというと、みんな命がけでプレーする。頑張ります」と思いをつづった。打撃にも影響があり、しばらくは人さし指を離してバットを握っていた。グラブにはスポンジを入れて衝撃を和らげた。プレーしながら治していった。「今は完全に大丈夫」。この日の4安打で112安打となりリーグ最多の巨人ラミレスに並んだ。4番がチームの危機を救った。

初回から再生して昨日の「勝ち試合」をじっくり味わいました。実は昨日ブログを書いたあとに見始めたのですが・・・zzzz
さてコズロースキーの立ち上がりからじっくりと・・・じっくりと・・・じっくりと書くことがありません(苦笑)
クイックと牽制球が大課題ですね。これを調整しないと次回マウンドになっても勝利は厳しいかなと。ただサインを見てから投げるまでの間合いはすごく短い。テンポのいいピッチングはコズの一番いいところ。
あと変化球のコントロールかな。まぁ外国人選手はときにガラっと変わりますからそこに期待します。

投手リレーは上野が2イニングよく踏ん張りました。ただコントロールが少し難ありでしたね。球にも力を感じなかった・・・彼も疲れているのでしょう。
横山の穴を埋めるのは上野に期待していますので帰広して気分一新でまた内容のいいピッチングを期待しています。

梅津も3試合連続失点で止めて永川も久しぶりの登板もきっちりと3人で打ち取りました。
1、3、4、5番が3割をマークしている打線ですから投手が2-3点に抑えたらまた2勝1敗ペースのカープが戻ってきます。
苦しいロードでしたがまずは「お疲れ様」。審判のジャッジに恵まれない運のない試合もありましたがロード最後に女神はプレゼントしてくれましたね。

5回表 オチョアは三振じゃなく救われた。ファールチップ......

あの1球は試合を左右しましたね。そしてオチョア四球のあとに栗原は見事な逆転3ラン。こんなに気持ちのいいホームランも久しぶりです。
あの弾道で入るのですから好調なのでしょう。これで7月は6本のホームラン。
そして4安打。7回の右中間への2塁打は見事でしたね。
高めでしたがあそこにあの打球を打てる栗原は相手投手も攻めにくい。
中国新聞も「真の4番が生まれた日」と高い評価。うなずけます。横浜戦が楽しみです♪

そして個人的に最も触れたい小窪くん。いい!彼の打撃センスは8番にはもったいないですよ。
足を痛めていたのでこのところ試合に出ていなかったようですね。最後も代走が出ましたしね。あの右打ち、そして左中間への打球。
彼はしっかり打つ場所を狙って打っています。6番にどっかり座って欲しいなぁ。

梵は修行のし直しだな。バットの持ち方も定まっていないようだしフォームの再調整ですね。

さて明日からの地元5連戦ですが。
小林が2連続登板したので苦手が一人消えました(w

25日(金) 前田健   真田
26日(土) 宮崎  ウッド
27日(日) 高橋建  ウィリアムス    横浜は予想がつきません・・・。

28日(月) 大竹  内海
29日(火) できればルイス  グライシンガー

まぁシーボル起用の抗議文は控えておきます。
彼だけがこの連敗の戦犯じゃないしね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ




↑市民球場しか浮かばないよー
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

うちの4番がやってくれました。連敗脱出!

2008年07月23日
今日勝たなかったら昨日の日記をどう落とし前つけようかと。いや、そんなことよりよく勝ったぞカープ!

■中日3-8広島(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を7、昨年10/4からのナゴヤDでの連敗も7で止めた。広島は1点を追う3回に栗原のタイムリーで同点。再び1点を追う5回に栗原が14号3ランで、昨年9/11阪神戦以来の1試合4打点。さらにシーボル、小窪の連続タイムリーでこの回5点を挙げ逆転。7回に石原、8回には東出がタイムリー。先発コズロースキーは5回4安打6奪三振3失点で来日2連勝、中日戦初白星。中日は3回に森野のタイムリーで勝ち越すが連勝が3で止まる。先発佐藤亮は4回2/3を自己ワーストタイの5失点で、プロ入り2連敗の今季初黒星。

てっきりマエケンだと思っていたのですが、中4日でコズだったんですね。横浜の小林は中0日。
今日は前から約束していた飲み会だったので苦しい時期ですが観戦することが出来ませんでした。
スコアは酔いながらも今日もR25にお世話に。1-2で負けているときは「うーん、今日も苦しいのか」と疑ってしまいましたが、次にアクセスしたときに栗原の逆転3ランを確認。
「うちの4番」が魅せてくれましたね。苦しかった・・・苦しかった名古屋のファンに大きなプレゼントでしたね。

今日は録画をしておきました。勝っても負けて今日の試合は見なきゃいかんな・・・と。
と書いているいますぐJ-SPOで再放送も始まるようですが(笑)

今日だけはスコアで感想も失礼なので試合をがっつり見て明日の朝に追記しようと思います。

やったぜ、カープ! ここからばく進だ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

この7連敗を超ポジティブに考えてみよう

2008年07月22日
泥沼7連敗?いやいやそんなことはないですよ。少なくとも今日までは。

■中日7-1広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季7度目の3連勝で貯金4、2位巨人と0・5ゲーム差。1点を追う3回遊撃手小窪の失策で同点、森野のタイムリーで勝ち越し、和田の2点タイムリー2B、中村紀のタイムリーで加点。5回森野の2試合連続・3年連続3度目の2ケタ10号ソロ、7回中村紀の犠飛でナゴヤDでは昨年から広島戦7連勝。先発チェンは6回3安打1失点で4勝目、広島戦プロ勝利。広島は昨年7月以来の7連敗、今季ワーストの借金8。5/28西武戦以来、今季2度目の先発大島は2回2/3を5失点で06年4/14阪神戦から6連敗の今季3敗目。

マーティーが私の助言で小窪を起用したものの即「負の伝染」。あー
私が録画するとよく負ける。私がTV観戦するとよく負ける。色んなことを思いながら”TV観戦”を遠慮したのに、結果は「あー」

さて落ち込むコメントをここにかいたら更に負のエネルギーが残りそうなので超ポジティブに7連敗を分析してみましょう。

7/16 YB × 4-0 青木高
7/17 YB × 9-8 前田健
7/18 S × 8-3 コズロースキー
7/19 S × 8-3 宮崎
7/20 S × 4-3 高橋
7/21 D × 8-0 大竹
7/22 D × 7-1 大島

まずこの7戦で同じ先発投手はいません。先発投手はこの連敗に悔しいと思いそれを力にするかそれともビビるか。
いまは前者と信じましょう。
明日はマエケンでしょうか。千葉マリンで奇跡的な勝利をしたこと、そしてハマスタでも負けは付かなかった。
未来のエースは何かを持っています。簡単には負けません(←負け前提かよ)

そしてよく見ていただきたいのが「全てビジター」です。

いままでも何度かここに書いたのですがビジターでの成績は「最低でも1勝2敗」です。
この9連戦を見るとどうでしょうか。
横浜3連戦→1勝2敗 ○
東京3連戦→0勝3敗 ×
中日3連戦→0勝2敗 △

つまりヤクルトに1勝出来なかったのがいまのところ誤算なわけです。明日もし勝ったら2勝7敗。
最低3勝6敗と考えれば1勝の誤算だけです。
この9連戦を5勝4敗と書いた私のコメントは記憶から抹殺しておきましょう

では明日もし負けてしまったらどうポジティブに考えたらよいのでしょうか?!

・・・明日のことは明日考えましょう。


ここまで読んでいただきて気づいたと思われますが。

「じゃぁホームに帰って2勝1敗ペースでいけるの?」

・・・ホームのことはホームになってから考えましょう。

こういった苦しいときは基本に返るべきです。
声を出す。打ったら全力で走る。守備位置を都度確認する。投手にどんどん声をかけていく。
ランナーに出たら1つでも先の塁を狙う。ランナーがいたときは最低限の仕事をバッターは努める。下を向かない。
バッターボックスに立ったら「行くぞ!来い!」ぐらい気合いれろや。
キャッチャーもイニング始めに「しまっていこうぜ!」ぐらい気合いれろや。

俺達私達が選手を見守っている。いつでも味方だ。その存在を忘れないでプレイをして欲しい。
結果はその次だ。きっと付いてくる。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

建さんのピッチングはこの助っ人さんにも通じていないようだ

2008年07月21日
今日初めて知ったのですが観戦仲間がこのブログを読んでいただいていると・・・みんなありがとうね。

■中日8-0広島(TBSエキサイトBB)

中日が5/26ソフトバンク戦以来、今季9度目の完封勝ちで連勝、貯金3。先発山本昌は6回4安打無四球で通算198勝の今季5勝目、広島戦は対戦球団で阪神に並び最多の通算43勝目。1回捕手石原の悪送球で先制、3回シーボルの失策、6回谷繁のタイムリー、代打立浪の今季初タイムリーとなる2点2B、荒木のタイムリー、7回森野9号ソロ、8回森野タイムリーで加点。広島は昨年7月以来の6連敗で今季8度目の零敗、今季ワーストの借金7。先発大竹は5回1/3を8安打6失点、自身の連勝は3で止まり4年連続4度目の10敗目。

今日は無料チケットをいただいたのでヤクルトvs横浜を神宮球場で。
気づけば(気づいていたが)7日間連続で球場にいたことになる。そして5回もカープの負けを見たことになる。
明日会社の横浜ファンの顔を見るのが嫌ですわ・・・あ、ヤクルトファンは全くいないので気にしません。

jingu_0721_02  両チーム国産オーダーでした。


jingu_0721_03  こんないい席でした。迫力満点!

ということで今日はR25のお世話になりました。
早速初回に1失点を確認。「おおたけ・・・」

>大竹(投):暴投 石原(捕):悪送球  中日先制! 中1-0広

昨日の建さんのピッチングはまずこのバッテリーには通じていないようだ(推測)

そして3回裏にもう1失点を確認

>井端:サードシーボルの悪送球により出塁する 1塁(2アウト)
>ウッズ:サードシーボルのファンブルにより出塁する 中2-0広


昨日の建さんのピッチングはこの助っ人さんにも通じていないようだ(推測)

明日シーボルをスタメンに起用した場合は球団に抗議文を送ろうと思います。
これは無理。さすがに辛抱強く彼が打つのを待っていたけど無理。他の選手にも悪影響。
シーボルだってまだ若いのだからここで潰すのがマーティーの本意とは思えない。
これから打ち出しても取り返しのつかない連日のエラーです。

昨日こんなオーダーを私は(勝手に)提案してみたのですが。
> 1 東出 2赤松(天谷) 3嶋 4栗原 5アレックス 6小窪 7石原(倉) 8木村 9投手

今日は、

1 東出 2赤松 3アレックス 4栗原 5嶋 6シーボル 7石原 8小窪 9大竹

小窪8番の意味がわからない。石原が特別に足が速いのか?
右に打つことの出来る選手をなぜにわざわざ下位に置く?
小窪は調子が悪いという話も聞きますが、それならシーボルと梵を6-7番に置いていた意味がわからん。
新人に大きな期待は禁物なのでしょうかね?私がコナンくんでもきっと解き明かせない謎ですわ。

借金7ですか。前半戦終了時点で私は借金5でオーライですから、そこまでは堪えます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(2)

そして7回の建のピッチングに何を感じたか

2008年07月20日
今日初めて知ったのですが観戦仲間がこのブログを読んでいただいていると・・・みんなありがとうね。

■東京ヤクルト4-3広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトは昨年8/23~8/26以来の4連勝で5/1以来の勝率5割。開幕カードの巨人戦以来、今季2度目の同一カード3連勝で広島戦4連勝。ヤクルトは3点を追う3回に川島慶の2点タイムリー2Bなどで同点。8回に宮本のタイムリーで勝ち越し。5人目押本が4勝目、6人目林が23セーブ目。広島は昨年9/13~9/17以来の5連敗。昨年9/14~9/16の巨人戦以来の同一カード3連敗で、今季ワーストタイの借金6。先発高橋は7回で今季ワーストの10安打を浴び、4四死球3失点。2人目上野が昨年9/13以来の黒星。

今日のポイントを簡単に。

・3試合連続3点止まり
・つまりのところ初回のシーボルの打ち止めで一気に畳み込めなかった
・5回からら8回までヒットがなかった
・今日もシーボル、梵を使い続ける理由がわからなかった
・1塁にランナーが出たときにライト前ヒット→1-3塁というカタチにする右打者がうちにはいない
・倉はピンチからの流れを変えるリードが出来ていた
・初球の対処がまだチームで出来ていない
・一番の見所は7回の建のピッチング

この建のピッチングはしびれました。
先日あだちさんがコメントをいただいたように先発ピッチャーの責任イニングをきっちりと投げました。
結果起用した投手は建&上野の2人。中継ぎをぐったりしたまま名古屋行きという最悪な結果は免れました。
この建のピッチングはチームにどう響いたのでしょうか。これがこれからのカープの見所じゃないかと思います。
ええ、この建のピッチングを無駄にするような結果でしたら「思いっきり私はガッカリします」。
ですからこの5連敗での落胆するコトバはそのときまで取っておこうと思います。

さて打線にも触れます。私は「野球は投手だよ」という言葉は嫌いですから。
昨日も1-5番で点を取り6-9番でしっかり守るという打線を提案しましたが、今日の試合でますますその気持ちが膨らみました。
私の気持ちが膨らんでも仕方がないのですが、ここはガックシしたカープファンだけでも夢を膨らまそうじゃないのw

1 東出 2赤松(天谷) 3嶋 4栗原 5アレックス 6小窪 7石原(倉) 8木村 9投手

私が監督でしたらこの打線を組みます。ただ小窪が本当に起用できる状態かは疑問符がつきます。
もっとそれぞれの役割、責任をはっきりさせることです。栗原、オチョアには守備に難はあっても6番以下は期待が出来ないので君達がしっかり点を取りなさいと。
6番から9番はぶっちゃけ守備8割で試合に挑みなさいと。
それと3番アレックスなら5番小窪という手もあると思います。嶋・栗原が好調なだけに1-2塁というチャンスもあります。ここでシーボルのような長打を期待する選手だと「バントが100%」ありません。
相手の守備にもプレッシャーになりません。小窪を置いてバントという選択肢を増やす・・・今日もつくづく思いました。

うちには宮本のようなチームを支える選手は残念ながらいません。しかしそれぞれの仕事を明確にすれば自覚が出来て責任をクリアできたときに自信となってそれ以上の仕事が出来るはずです。
一般のビジネスの世界となんら変わりません。彼らも野球がビジネスなんですから。
そう考えるとうちは優秀なGMを置いてチームをコーディネイトしたほうがいいのかもしれません。ま、核心はシーズンオフにすることにして・・

最後に。
今日も「ブログのファンです」と声をかけていただきました。ありがとうございます。
私は硬式野球の経験はありませんから「何チャって監督目線」です。そんなこんなの駄文ですw
難しい解説は出来ません。学生時代は国語古典大嫌いでしたので難しい単語・比喩も知りません。
ただ「骨のある文章」は意識して書いています。

一番伝えたいことは「カープは素晴らしい球団で、素晴らしいファンがたくさんいること」。
そしてその仲間とワイワイと楽しく応援することが自分にとって大切なこと。そして感謝していること。

そんなこんなです(笑) これからもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   1位ありがとうございます。
野球全般 | Comments(7) | Trackback(1)

シーズン終わったときにこれがいい経験だったと笑えばいい

2008年07月19日
4連敗がなんだ。シーズン終わったときにこれがいい経験だったと笑えばいい。

■東京ヤクルト8-3広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが今季5度目の3連勝で、借金は5/23以来の1。3位中日とは1ゲーム差に迫った。ヤクルトは2回、福川のスクイズなどで2点を先制すると、6回に飯原、ウィルソンの連続タイムリー、更に福地の走者一掃3点タイムリー3Bなどで6点を加点。先発増渕は6回を被安打4、奪三振2、無四球、1失点で5/7以来の今季3勝目。広島は2点を追う4回に嶋が4号ソロ。9回には栗原が13号2ランを放つがそこまで。先発宮崎が5回2/3を自身ワーストの8失点で、開幕から5連敗。チームも4連敗で、6/11以来となる借金5。

私が設定した前半戦ボーダーラインの借金5。ここまで来たら結果をくよくよしたってしょうがない。
ただ「やらなきゃいけないことが出来ていない」ことはカープに見直して欲しいです。

まず今日の失点、そして先日の横浜での梅津。明らかに相手は的を絞って攻めてきています。
しかしそれに石原が気づかないのか。もしくは投手のコントロールが悪いのか。今日の連続タイムリーは全部初球でしたよね?
だったら明らかに1球は外して投手に気合をいれさせたってよかったのでは。

それと控え選手の起用がしっかり出来ていません。
あのレフトスタンドのファンを見てマーティーは何も思わなかったのでしょうか?「代打倉」。なんでしょうか。
森笠も前田も緒方もいましたが?ファンが諦めずに最後まで応援していたのに「調整代打」みたいな行為はどうかと思います。オープン戦じゃないんだから。

だったらこの2点に気づいて明日は倉を先発で使って欲しいです。
いまのバッテリーだったら何をやっても裏目になります。流れが悪いのか相手に読まれているのかわかりませんが石原は休ませてあげるべきです。

それと梵とシーボル。小窪と木村でよいですよ。打撃に期待できなくても守備はこっちのほうが上でしょう。
試合前の練習を見ていた限りですが小窪は普通にプレイしていました。なぜに起用しないのでしょうか。

疑問が多いこと。そして基本プレイが出来ていないこと。
今日も増渕でしょ?初回からガンガン打って宮崎を楽にする展開にしなきゃ。
1-5番で得点を期待して6-9番はしっかり守る選手で固めたほうがいいです。どうもこの数試合は守備で泣いてきましたから。

最後に。栗原が歓声に応えてくれました。レフトスタンドは大興奮。まるで逆転ホームラン。
あれですよ、あれ。どれだけ嬉しいかわかっていますか選手諸君。

最後まで諦めずに応援する。だったら選手も最後まで諦めずにプレイする。ALL-IN!激!

<今日のオマケ>
mori  森が合流。梅津は白い歯も見せてくれました。
疲れていないのかなぁ・・・と心配ですよね。でもスタンドのファンのサインを最後まで残ってやっていたのは梅津だけ・・・梵たまには来いよ。

jingu_0720  jingu_0721

こんなに混んだレフトスタンドも珍しいです。ライトも埋まっていましたね。
立ち見が3列ぐらいになったのは驚きました。

柵組みはいつもの応援できずションボリ。まぁ仕方ないわな。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

上野をなぜに2/3で引っ込めた?

2008年07月18日
大島が登板になったとき席を立ちました。バスに間に合うように体力温存。

■東京ヤクルト8-3広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが逆転勝ちで2連勝。ヤクルトは1回、川島慶三の4/27以来の2号ソロで先制。その後逆転を許し1点を追う7回、シュルツの暴投で同点に追いつくと、飯原のタイムリー3ベースで逆転。更に代打川端の走者一掃3点タイムリー2ベースで、この回計5点を奪った。2人目五十嵐が、06年5/2広島戦以来の白星。広島はヤクルトを上回る10安打を放つも、投手陣が今季1試合最多タイの12四死球を与えた。4人目シュルツが4連敗で4敗目。チームは3連敗で、4位ヤクルトとのゲーム差は1、借金は6/12以来の4。

今日は助っ人が活躍できませんでした。というか足を引っ張って・・・
コズとシュルツで計3つの牽制暴投。信じられません。こんなの見たことありません。

6回に嶋の2ベース、シーボルの3ベースで一度は逆転しましたが、この1点差を守ることも引き離すことも出来ませんでした。

今日のポイント。というかわからない采配。

上野をなぜに2/3で引っ込めた?

梅津が昨日の登板で疲れているのは誰でもわかっていること。この長い夏を乗り切る気があるとは思えない投手起用でした。
もっともつれて延長戦になったときはどうしたのでしょうかね?刻みすぎです。
マーティーの判断でしょうけど投手コーチも無茶な投手起用には毅然とした助言をして欲しいです。このままじゃコーチが信頼無くしますよ。

うちは自慢の中継ぎが生命線です。特にルイスがいない間は登板間隔が短くなります。ここをちゃんと乗り切らないとズルズルと落ちていき・・・

いや、明日だな。明日勝てば4位とゲーム差はなくなります。

最後に気になること2つ。小窪は怪我じゃないかね?昨日ハマスタでベンチを見たら練習着でしたよ。
それと東出が下降気味です。打球が去年に戻っています。

明日は振れている石原を6番によろしく。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

佐竹選手、山崎選手、新天地での活躍を願っています

2008年07月18日
最後にカープファンへのお願いがあります。

7月初のトレードで楽天・牧野、Bs・田中を獲得(スポニチ)

7月初となるトレードが2件成立した。楽天・牧野塁投手(34)と広島・佐竹健太投手(29)の交換トレードが合意に達したことが17日、分かった。18日にも両球団から発表される。
また、オリックス・田中彰内野手(25)と広島・山崎浩司内野手(27)の交換トレードもまとまり、きょう18日に発表される。

このところ調子をあげていた佐竹。そろそろあがってくるかなぁ・・と思っていたら驚きの今朝の紙面。
清川といい菊地原といい佐竹といい・・・サウスポーが決して足りているわけでもないカープ。なぜでしょね?
そして来るのがベテラン牧野。山梨学院出身というのがネタっぽいのですが(笑)
ラブリー山崎は「あるかも」とファンの間でも話が出ていましたね。高明も上に一度も上がれない状態で守備のいいキムショーの入団で山崎の存在は薄くなってしまいました。それでも堅実な守備は他球団でまだ貴重な戦力となるはず。
うちに来る田中は「サードでデカイ」と中国新聞
4人の選手の活躍を願っています。佐竹、ラブリーいままでカープのためにありがとう!


■石田さん通夜、工藤「残念」…900人参列(報知)

直腸がんのため、15日に亡くなった横浜の打撃投手・石田文樹さん(享年41歳)の通夜が17日、横浜市内の新横浜奉斎殿で営まれた。茨城・取手二高のエースとして1984年夏の甲子園で優勝した時の捕手、中島彰一さん(住友金属鹿島監督)ら約900人が参列した。
横浜の球団関係者のほか、高校時代、水戸商でライバルだった西武・大久保博元打撃コーチ(41)ら多くの人が別れを惜しんだ。大久保コーチは「(仲は)兄弟も超えていたくらい」と声を詰まらせ、横浜・工藤公康投手(45)は「突然だったから驚いたし、残念」と表情を曇らせた。

この訃報は一昨日の横浜戦を見て家に帰る途中で知りました。
その晩にこのブログでも書こうと思いましたが、石田さんの死去を元にだから「ベイの選手は頑張った」とか、「だからカープは負けちゃった」とか、そんな理由は私が書くことではありませんから。この3戦を終わってからと思っていました。
遅くなりましたが石田さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
天国で大好きな野球をゆっくり観戦してくださいね。


最後に。冒頭で予告しましたが「カープファンへのお願いがあります」
この横浜3連戦で1勝2敗と正直最下位相手としては計算外だったと思います。
横浜という都心からやや離れた立地にもかかわらず大勢のカープファンが球場に来ました。
昨日相手側のホームランが出たときに紙コップがグラウンドに1つ投げられました。センターよりのスタンドからです。
そして試合終了に2つ投げられました。いつからそんな低レベルなファンになったのでしょうか?横浜に来るファンだけですか?

これは「自分はそんなことはしない。うちの仲間にはそんな奴はいない」と思っていただけでは何も解決しません。
マナーを守る人がマナーを守れない人を注意しない限り「何も変わりません」。
私はこのブログを通して発したいのですが「どうか試合を妨げ、そして神聖なるグラウンドを汚す行為は止めてください。」

試合が終わってから身の回りのごみを捨てるなんて当たり前のこと。球場でわざわざゴミ箱(袋)も用意してくれているのですからそこまで捨てましょ。
お金払って見に来ているのだから清掃員が片付ければいいなんて低レベルなことは言わないこと。
選手がグラウンドに入るときに深く礼をするところを見たことありませんか?それと同じことです。感謝の気持ちをもって球場を大切にしましょう。

それと。この3連戦は苦しい戦いが続きました。
「行こうと思ったけど行かなくてよかった」
こんな声も聞こえてしまったのですが、これは是非思っても「口に発しないで欲しい」です。
球場にいける環境は当たり前のことではありません。年に1回、2回とか数少ないチャンスしかない「同じカープファン」もいらっしゃいます。
きっと病床の方も。行きたくても行けない人もいることを決して忘れないで欲しいです。

それもALL-IN精神だと私は思います。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

野茂英雄、感動をありがとう!

2008年07月17日
ついにこの日が来てしまいました。まずは野球ファンとしてこちらを伝えなければいけないでしょう。

■野茂英雄が現役引退 HPで表明 日米で201勝(毎日jp)

日本人選手の米大リーグ移籍に道筋をつけ、日米通算201勝を挙げた元大リーガーの野茂英雄投手(39)が17日、現役引退することを明らかにした。同日、自身の公式ホームページで表明した。
野茂投手は今季、ロイヤルズとマイナー契約を結び、開幕直後に3年ぶりとなる米大リーグ昇格を果たした。しかし、中継ぎで3試合に登板しただけで、4月20日に戦力外通告を受けた。現役続行の道を探ったが、獲得に乗り出す球団はなく、引退を決意したとみられる。

不屈の精神。
メジャーのマウンドに再び立つことを目標として”戦ってきた”野茂英雄が現役引退を表明しました。私は残念という気持ちより「この日が来てしまったか・・・お疲れ様でした。本当にありがとう!」

当たり前のようにメジャーに行く選手が毎年いますが、彼が道を作ったのは間違いがないこと。日本の野球レベルがあがったのも「十分メジャーで戦える」ことを彼が証明してきたからではないでしょうか。
彼のノーヒットノーランは丁度琵琶湖のホテルで知りました。当時バスフィッシング仲間と結果を知って歓声をあげました。
なにか日本人としての誇らしさでしょうか。嬉しくてたまりませんでした。
オールスターのオープニング投手として試合前に紹介されたセレモニーも感動的でした。

皆さんも知っているように彼は両リーグでノーヒッターという記録の持ち主。殿堂入りは間違いないと言われていますが、日本プロ野球でも彼を称える、いや国民栄誉賞でも私はいいと思います。

野茂、お疲れ様。本当に感動をありがとう!


■横浜9-8広島(TBSエキサイトBB)

横浜が連勝で2カード振りの勝ち越し。横浜は2回に吉村が17号ソロ。同点の6回には仁志の史上149人目の通算150号HRとなる7号3ラン、村田が3試合連続の25号2ランで5点を勝ち越し。東福岡アベック弾は今季3回目通算10度目で8勝2敗。3人目小山田は6/9以来の3勝目。広島は7回に石原が6号2ラン。9回には嶋の6/12以来の3号ソロで1点差も及ばず。5/25以来の5位転落で6/22以来の借金3。2人目岸本は横浜戦初黒星で2敗目。また3人目梅津の連続無失点記録が23試合19回1/3で途絶えた。

今日の試合は「あそこでシーボルが0-3で手を出したから負けた」んではありませんね。
川口さんもコメントされていますが、”横浜が5回に2点を追いつたことが大きかった”でしょうね。
逆転して追いつかれてはいけません。ですので。シーボルの守備のほうを指摘したほうがよいでしょう。
あれだけ打てなかったらカタク守ってもいいかと。深いバウンドの処理は肩がいいだけに慎重にさばくのですが、どうも前のバウンドの処理がへたくそ。
6回もゲッツーを狙った東出のセカンドへの入りを解説の山下は指摘していましたが”ありゃあシーボルの暴投”じゃないですか。
そして「ニシが7」に3ラン。カウントを優位にして先日タイミングのあっていないスライダーでなめた投球。経験ある打者にそれはない。

まだまだ未熟だと女神が言い放った試合でしたね。

シーボルの0-3からのバッティングですが「打つなら結果出せ」といいたい。それは私もいいたい。
でもあそこはそもそも緒方の起用じゃないかな。シーボルは0-3でも1-3でも2-3でも結果は一緒だわ・・・
梅津をあの浅い回に起用するのは「なんとしても止める」ことが目的だった・・・それなら打線も同じように代打で結果を出している緒方を代打じゃないのか??
矛盾した采配。守備で2つミスをしてそれを挽回してもらいたかったマーティーの温情采配が裏目でした。

今日の結果を喜んでいるのは横浜ファンとマクレーンかもな(毒)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

赤松のファンプレイにベイスターズファンも拍手!

2008年07月16日
1800円全部とは言わない。1000円返せ!

■横浜4-0広島(TBSエキサイトBB)

横浜先発小林は95球4安打3奪三振、二塁を踏ませずプロ初完投初完封勝利を無四球で飾り自身4勝目。今季6人目の100球未満完投勝利、80試合目でチーム初の完投勝利投手となった。横浜が連敗を4で止め、浜スタでの連敗を4で止めた。セの新人完封一番乗り、横浜での新人完封は97年の川村丈夫以来11年ぶり。打線は2回ジェイジェイの2号ソロで先制、その後村田の2試合連続24号ソロなどで加点。広島は今季7度目の完封負けで勝率5割復帰ならず。先発青木高は3回3失点で2敗目、昨年9/25ヤクルト戦から自身3連敗。

あぁそういえば「5割復帰」のゲームだったんですね。
そんなことも忘れてしまう「呆気に取られる試合」でした。

なんとまぁ地球に優しい試合なんでしょうね。試合時間2時間24分ですよ。

今日は、

赤松のファンプレイにベイスターズファンも拍手!

ベイファンありがとう。先日は3塁にいたボケベイファンに頭きたけど、いいファンも沢山いますね。

それと今日は、

審判がヘボ過ぎた

あれだけ高めを取って低めの際どいところを取らないとペローンのような緩急つけて制球力で勝負するピッチャーにはキツイですよ。
もっと早めに見切りをつけて「本当は今日誕生日だったのに村田に一発喰らった長谷川」にチェンジしてもよかったですね。
小林はそのジャッジをうまく利用していました。配球がよかったですね。細かいコントロールよりも力のある球を初球からポンポン投げて打者を追い込んでいました。
なんか苦手になりそうな予感。

5回栗原がライトへ弾丸ヒット。そして嶋はファーストゴロ・・・・なんとか1塁は間に合った・・・・判定アウト。  

はあああ?

流れを全部持っていかれたジャッジでした。

他に今日は何も浮かばないや。

あぁ、それとシーボル、梵はいつになったら打ち出すの?
これだけ見ていても「打てる気がしません」。素人がこれなんですからプロなんてもっと楽々に放れるでしょーに。
梵は追い込まれて外の変化球を泳いでショートゴロ、セカンドゴロ・・・。あれをカットして打ち直さないといつまでも同じことの繰り返しと思いますが。
守備も1つミスしたしね。小窪はどうしたの?

他に今日は何も浮かばないや。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

9連戦の初戦を勝利で飾る。大竹3連勝!

2008年07月15日
今日試合終了後にRCCラジオ。現地(ハマスタ)からのファンの声は・・・・あれは私ですw

■横浜2-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が5/17巨人戦以来、今季3度目の1試合3本塁打で借金1。1回アレックスの9号ソロで先制、5回石原が6/15西武戦以来の15号2ラン、6回栗原の11号ソロで加点。先発大竹は6回2/3を8安打2失点で自身3連勝の5勝目。梅津・上野と継投し永川が18セーブ目。横浜は7回村田の23号ソロ、代打・佐伯のタイムリー2Bで2点を返すも10安打8残塁で今季6度目の4連敗、横浜スタジアムでも4連敗、今季ワーストの借金32。移籍後2度目の先発真田は4回1/3を2安打2失点、03年7/8ヤクルト戦以来の黒星。

遠征9連戦のまずは初戦を勝利で飾りました。ばんざーい!
会社を5時半に終了して電話をしながら品川駅へ。
実は今日予告した「RCCラジオの出演」が急きょ今日になってしまいました。今日予定されていた方がハマスタへ行けなくなったしまったからだそうです。
前以て大本さんには3連戦全部行くと言っていたのでピンチヒッターで私を指名したわけですな。偶然聞かれた広島の方もいらっしゃるかと思いますがどうでしたか?

さて。試合ですが到着したときにはオチョアのHRで先制していました。
それにしてもレフトスタンド自由席はかなり埋まっていましたね。ホームの横浜ライトスタンドに負けていませんでしたよ。

今日のポイントですが。ラジオでも話しましたが立ち上がりに不安のあった大竹でしたが2回の嶋・東出・特に天谷の守備でチーム全体に勢いがつきました。
勝利の決め手は「石原の2ランホームラン!」。いいところで出ましたね。8番バッターの2ランは相手へのダメージにかなりの高ポイント。

「さすがオールスター男!石原だな!」

↑と発した私ですが。良い子の皆さんこの使い方は間違っていますよ。オールスターで毎年活躍をしている選手のことを「オールスター男」と呼びますからね。

そしてあっけにとられた栗原のライトへのフラフラーなホームラン。

「ぶははははは。なんだろうあれ??まるで二岡のようなホームランだな。」

↑と発した私ですが。「ただいま放送上不適切な表現(名前)がございました。謹んでお詫び申し上げます」と訂正を入れました。


さて、大竹ですが。はっきり言って「まだまだ」。石原のサインの問題もあるでしょうけど佐伯にあの球はない。見せ球ならばしっかりとコントロールを。
今日の調子だったら8回まで投げて欲しかったですね。そして梅津のナイスピッチング。
確か・・ですが「ニシが7」はサイド系のピッチャーは讀賣時代から苦手だったと思います。あれは抑えるとなんとなーく思いました。

4点先制で取れたことが勝利に大きくつながって、2失点は反省材料としてこれも次の試合につながります。
明日はペローンと小林の先発でしょうか。
やっぱり初回をきっちり抑えて味方の先制点を待つ。この辛抱をペローンが出来るかどうか。
せめて私が球場に行くまではマウンドにいてくれよ。

話が前後しますが、今日ラジオで「レッドストームデイ」のお知らせを次のようにしました。

9/6(土)市民球場でファン主催のイベントをします
趣旨は球場と球団に感謝をする日として、イベント内容は”赤い上着で球場を真っ赤にする”といったものです。
OBの野村謙二郎さんが現役のときに「真っ赤に染まったスタンドを見たい」と言われていてそれがイベントのきっかけです。関東は何度か行い市民球場では昨年からです。
普段は選手と同じ白いホームのユニフォームで応援される方が多いのですが、この一日だけは”比較的”赤い上着で球場に来て欲しいです。文字・数字が入っていてもOKです。
ファンクラブの赤い上着や球団で販売している赤系のTシャツ、あと市販されているものでもOKです。
とにかく球場を赤くして選手に「何ですか?これは?」と驚いてもらって阪神に勝ってもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ  1位ありがとうございます。
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

炎の9連戦、先発ローテーションは?

2008年07月15日
>15(火)大竹、16(水)ルイス、17日(木)青木高、18日(金)前田健、19日(土)コズ、20日(日)建

先日こんな予想をしたのですが。全くハズレな解答が待っていました。

・お待たせ11勝右腕ルイス、9連戦中に復帰(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20080715-383970.html

どうやら神宮の金曜日、名古屋の3戦目という予想。デイリーも。

そうなると・・

15(火)大竹、16(水)青木高、17日(木)前田健、18日(金)ルイス、19日(土)コズ、20日(日)建
こうなりそうですね。

横浜は、(火)真田、(水)小林、(木)那須野  ヤクルトは(金)松井、(土)館山、(日)増渕 と予想してみました。中日は最近の様子を見てもちょっとわかりません。川上と小笠原はたぶん当たらないと思いますが。

さて今日は仕事が終わり次第横浜スタジアムに向かいます。感想はまた0時ごろに。

それと木曜日ですが試合終了後にRCCラジオに電話から現地の模様を私から伝える予定です。
21:00-21:50に試合が終わった場合のみですが、よかったら広島の皆さん聞いて下さいね。
(番組は「赤ヘルだいすき!カープナイター 今夜もALL-IN」です)

追記*横山が抹消となりましたね。”なぜか1軍に残った”長谷川に期待します。
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

石原が監督推薦で初球宴!

2008年07月14日
石原おめでとう!

■石原が監督推薦で初球宴「びっくり」(ニッカン)

広島石原慶幸捕手(28)が14日、初の球宴出場を決めた。監督推薦ではチームただ1人。ファン投票の高橋、東出、前田智と選手間投票のルイスを加えて広島から5人目の選出となった。石原は「びっくりしている。今まではテレビで見ることしかなかったので、すごく楽しみ」と喜んだ。

打撃成績を見る限りは他球団のファンからは「えええ?石原?」となるかもしれませんね。
え?広島ファンからも?(苦笑)
やはりここまでカープがプレイオフ出場圏で戦っているのは投手陣の底上げの成果はあるでしょう。それを支えた鯉ニョーボ石原の出場は当然と言ってもよいと思います。
捕手は3人だから石原が・・という分析もあるでしょうけどパは2人だけですからね。実力実力。
石原は初出場になるんですね。これはメデタイ。おめでとう!石原

しかし対戦したい投手は「特にない」ってな(笑) もうちょっと欲というかマスコミウケも考えなさい!って。まぁそういう素朴なところが石原の魅力か。

球団別に見ても讀賣さんが4人なのに広島は5人ですよ5人!天下の讀賣さんより上なんて嬉しいじゃないですか。
阪神はやはりセでは一番多くて6人、中日も6人、ヤクルトは4人、横浜は地元開幕ですが3人となりました。

へー、コーチで岡田が来るんですね。ふーん、晴れの大舞台で新井のタンパリングのことを追求したくなってきた(笑)

そして先発ですが「第1戦はファン投票の選手でスタート。先発は高橋(広島)。4番はまだ思案中」と原監督がコメント。

ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ(・∀・)ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ

地元横浜で建って考えはないのかよ ←自分勝手

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   3位ありがとうございます。カープもAクラスへGO!
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

ルイスのいない6連戦を3勝3敗で乗り切った

2008年07月13日
全く気にすることなしですよ。3勝3敗です。

■阪神5-2広島(TBSエキサイトBB)

阪神が2カードぶりの勝ち越しで今季最多タイの貯金28、CSマジック52が再点灯した。阪神は1点を追う5回、赤星のタイムリーと新井の犠飛で逆転。同点で迎えた8回には、去年7/27以来の金本の盗塁などで2死一・二塁とし、代打葛城の2点タイムリー3B、バルディリィスのタイムリーで3点を勝ち越し。先発の金村暁は6回7安打2失点。2人目の久保田が自身4連勝となる5勝目。9回を藤川が締め28セーブ目を挙げた。広島は1点を追う6回に栗原のタイムリーで同点も、2人目シュルツが3失点で3敗目。借金は2となった。

ルイスが抜けて1週間。
そして上位2チームを相手にした6連戦。ここを3勝3敗が最低ラインだと思いましたが、見事クリア。
ホームで2勝1敗、ビジターで1勝2敗。しっかりとこのペースを守っています。これで関東6連戦+名古屋3連戦、遠征9戦に突入できます。
惜しいゲームもありましたが、コズを先発に使うことが出来ることと先発投手が大きく崩れなかったことは大きな収穫です。
打線が少し下降かな?と思いましたが波はいつもあることですから気にしません。

今日も途中から阪神よりの実況&解説を聞いていましたが、吉田さんは野村謙二郎と前田を勘違いしてなかったですか?(笑)
それとなんとしても「阪神勝て」な実況は実に痛々しい。阪神ファンはこれが楽しいのだろうか・・・わからん文化だ。

そういえば昨日のアナウンサーはベンチにいる倉を見て「これが昨日マスクを付け続けた倉です。」
”これ”呼ばわりですよ(笑)
阪神びいきのお方には物体にしか見えないのでしょうね・・・わからん文化だ。

試合ですが。今日シュルツが打たれてしまいました。降格かな・・そうなるとコズを土曜日、建を日曜日。そしてルイスを中5日以上でドラゴンズの第1戦目に持っていくことが出来ます。
この名古屋3連戦で3位に上がれるチャンスにしたいところです。

この9試合ですが。5勝4敗をラインとしましょう。これで乗り切っても借金は1残りますが、いまは横山の調子があがらない、そしてシュルツ降格となると永川の前が少し不安。
出来れば4勝2敗でドラゴンズ戦を迎えたいのですが・・・ハマスタが結構鬼門なんだよね。相手も3連敗をしてここで止めたいところでしょうから最下位であっても油断は全く出来ません。

6戦もちろん全て応援に行きます。チケットも買いました。
このブログをお読みで土日にいらっしゃる方は「必ず前売りで買いましょう」。外野満席は間違いありませんので、早めに家を出ることもオススメします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←カープと同じ4位です。なんか嬉しいかな(笑)
野球全般 | Comments(6) | Trackback(1)

コズが先発ローテに入れば「サンデー建さん」復活!

2008年07月12日
マジック点灯52を阻止!完封勝ちは気持ちいい!しかも相手は阪神!

■阪神0-1広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季3度目、阪神戦では05年7/17以来の1-0完封勝利、3位中日と1.5ゲーム差。5回2死2塁から赤松のタイムリーで先制、3塁を踏ませず今季5度目の完封勝ち。6/6オリックス戦以来の登板で来日初先発のコズロースキーは5回2/3を3安打1四球無失点で来日初勝利。梅津・上野と継投し4人目永川が17セーブ目。阪神は7回以降走者を出せず今季最少タイの3安打で4度目の零敗、広島戦の連勝は3で止まり優勝マジック点灯ならず。先発安藤は7回6安打1失点も05年からの広島戦の連勝は4で止まり、5敗目。

安藤にそんなに相性が悪かったのですね。
ただ先日のウエスタンの安藤を見る限りはもっと今日のカープ打たないとね。梵もシーボルも0-2からのストライクを仕留めることが出来ない。この二人はまだまだやね。

今日はなんと言ってもコズロースキーでしょう。
この大事な試合でマーティーが思い切った起用。建を無理して使わずに中6日で日曜日に固定したい意向もあるのか?!

いま再生して3回裏2アウト。コズはやっぱり先発に向いていますね。
ストレートの率が高いことと少々球が高くても力と角度があるのでテンポが非常にイイ!
つまりのところ打線にもリズムを作れるので先発向き。今日は打線が乗り切れませんでしたが、その代わりに中継ぎ抑えにいいリズムでバトンできました。

チーム打率1位の阪神を3安打完封ですよ。3安打。
このカードが始まる前に阪神は10試合連続二桁安打。交流戦が終わってからずっと二桁安打。それを昨日で止めて今日は3安打。
バッティング調子を崩すと次の試合、そして次の試合にも響いてきますので、ヤクルトさん火曜日から頑張ってくださいねw

実は今日は急用で試合が見れませんでした。元々用事はあったんですけどね・・
9回の表まで経過は知っていましたが、カープが勝ったのはとある方からのメールで知りました。

「赤松が甲子園でヒーローインタビュー!あらあら、阪神さんが勝ったんですか!?」

あんたね、助詞を間違えるなw 一瞬「あぁ赤星が打ってサヨナラ負けですか・・・」とがっかりしたじゃねーかw

いま再生でシーボル憤死。弱肩赤星なら当然の策だろうな。しかもマウンドで跳ねてストライク返球!・・・そしてタッチが後でしたが(笑)
それでもGAORAは「阪神は守りが堅いですね!」と能天気っぷりにお口あんぐりトミーリー。

ということで赤松の活躍はいまから中ハイを呑みながら見ることにします。
全部再生してからここに書けって?呑んだら無理でしょ?w

それと今日気づいたこと。
東出の1塁への走塁が早くなっている。打ってからの走り出しがいいんでしょうね。これが昨年までと全然違います。

それと昨日気づいたこと。
新井ってなんかショボクない?いやちょっと心配目線ぐらいの表現です。
昨年カープにいたときもそうだったけど「この数年でバネのあるバッティングが消えた」。
たぶんフォームや内面的な変化だと思うけどキングを取ったときのようなバネがないんですよね・・・
東京ドームで上原から2本ホームランを打って2-0で勝った試合。あのホームランは素晴らしかった。なんか今年はさらにしょぼいというか

マウンドに集まったと彼の表情というかオーラというか・・・なんか小さく見えるんですよね。
バッティングもおっつけてライト前ヒットでアニキにつなげるみたいな・・・そんなことをしたくて阪神に行ったのでしょうかね?
ま、すでによその選手ですが「あれだけのことを言って(泣いていただけですが)」出て行った人なので気になるっちゃー気になって8行ほど感想書いちゃいました。

さて話はもどしてコズ。これで先発ローテに入ればルイス、建、マエケン、大竹、コズと5人揃います。
ここに谷間でペローン。大島もいる。そして長谷川、宮崎、篠田が調子をあげてきたらこの夏の陣は磐石。
楽しい夏が到来ですね。

あ、いま赤松ポテン(笑)

最後に来週の先発予想です。皆さんはどう予想されていますか?
明日は建ですよね?そうなると・・

15(火)ルイス、16(水)大竹、17日(木)青木高、18日(金)前田健、19日(土)建、20日(日)ルイス

しかしルイスは休養明けになるので・・
15(火)大竹、16(水)ルイス、17日(木)青木高、18日(金)前田健、19日(土)コズ、20日(日)建

これだとルイスに無理をさせず建を日曜日に固定できるんですよね。
そして次に苦手のドラ戦でルイスをまず先発に起用できる。こちらのローテのほうがいいですね♪

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



Read more "コズが先発ローテに入れば「サンデー建さん」復活!"
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

2試合連続延長で負け。しかし悲観することはない。

2008年07月11日
今年初のサヨナラ負け。←意外にも。

■阪神2x-1広島(TBSエキサイトBB)

阪神が今季6度目のサヨナラ勝ち、今季最多タイの貯金28。1点追う8回代打・高橋光信の犠飛で同点、11回2死1・3塁で関本が自身初のサヨナラタイムリーを4人目岸本から放ち広島戦3連勝、今季6試合目の延長戦は4勝1敗1分。5/28ロッテ戦以来の登板となる先発ボーグルソンは6回5安打1失点、6人目の江草が2勝目。広島は6回栗原のタイムリーで先制も今季初のサヨナラ負け、6/6-8の3連敗以来の連敗で借金2、今季7度目の延長戦で2勝2敗3分。先発前田健太は6回2/3を6安打無失点、4人目岸本が今季初黒星。

約1ヶ月ぶりの連敗ですか。
まずそんな感想の出てきてしまう敗戦です。阪神相手でサヨナラ負けは悔しいですが、冷静に試合を分析するとそう悲観することもないのでは。

カープの黄金時代の阪神を考えるとアンビリーバブルな負けですが、いまは謙虚に・・・貯金が30に届きそうなチームを相手にこの内容ですよ。
1点しか取れなかったことより「2点しか与えなかった」ことにクローズアップです。
いまは首位に躍り出る位置にもいない力もない。戦力を揃えて勝負のときを待つときです。

その視点から先発を見ると「ルイス、建、マエケン」という3本柱を堂々と言える体制になってきたのではないでしょうか。
しっかりとした先発軸があるということは連敗が少なく相手へのプレッシャーにもなります。
また長いイニングを投げることで中継ぎへの負担も少ない。ここぞ(絶対に勝つ)という試合に万全な体制で自慢の中継ぎをマウンドに送ることが出来ます。

打線も1点に抑えられましたが「3番嶋」が上向きです。打率も3割6分。今日も栗原と揃って猛打賞。
この結果を見ても1、2番の出塁がうちの得点源ですね。
東出、赤松、天谷の3人が元気ですからまた5割にひょいと戻れますって。でもいまは耐えるとき。
昨日も書きましたが甲子園では「1勝」でいいです。1勝2敗。ルイスのいない6連戦で3勝3敗は大きな財産になります。
チャージはまだです。

甲子園の試合はあまりTVで私はみません。なんかあの阪神の応援が好きじゃないので。
内野メガホン嫌いです。
それでも未来のエース!マエケンですから再生チェック。実に試合前から存在感を感じます。
毎年甲子園での試合はいい思い出がありません。見ていても勝てる気がしないんですよ。しかも試合前から。
でも今日はどうだろう。マエケンだけじゃなく赤いピンストライプのユニフォーム姿が大きく見えますよ。決して首位のチームと比べても見劣りしません。
3,4番の安定度、リリーフの力などはまだまだ及びませんが「惨めな負け方」をする選手には見えません。
もしかしたら?ひょっとして?なんて半分疑いの目で選手を見る必要はなし。監督も首位と戦える十分な手ごたえを感じています。

明日のカープに大きく期待! あしたはコズですかね?今日登録されました(あぁチャーリー・・・)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

そうそう美味しい試合は転がっていない

2008年07月10日
惜しい!でもシュルツの責任じゃない。勝っても負けても全員の力で戦っている。

■広島7-8中日(TBSエキサイトBB)

中日が延長戦を制し連敗を4で止めた。中日は1回井端のタイムリーで先制。2回には荒木、井端の連続タイムリー、3回には和田の8年連続8度目の10号ソロ、4回には井端の今日3本目となるタイムリーなどで加点し、4回まで7点をリード。しかしその後広島が7回までに7点を奪い同点、試合は延長戦へ突入。最後は11回中日・ウッズが6年連続6度目となる20号ソロを放ち試合を決めた。広島は、昨年開幕戦以来の貯金1はならず、再び借金1。なお、中日・2人目吉見が1回を3失点で、防御率を2.42に下げ、リーグ3位に転落。

長谷川はどうやら乱調に懲りていないご様子。
そんな7対0と序盤でぶち壊れた試合を追いつきましたよ。
悔しくない、悔しくない。
あの荒木が2試合連続で一足早いカープへのお中元ですよ。2試合も「ごっつあんゲーム」てなわけにはいかない。
女神もそこまで甘やかすことはなし。いい試練です。勢いだけでは勝てない試合があるということを教えていただきました。

負けはしましたが攻撃面の采配ではマーティーがまた天谷の起用でさえていましたね。
あの3塁ランナーが天谷ではなかったら荒木も判断が鈍らなかったかも?達川はゲッツー?のような発言をしていましたがホームへ投げる選択も頭に入っていましたよね?
そして守っては井端が打った打球をスーパーキャッチ!あれは捕らなかったらホームランだったですよね?

どこで勝ち越し点を献上してもいいような展開。ウッズへの1球は要注意でしたが、仕方がないですよウッズなら。連打で勝ち越しよりはサッパリしていいじゃないですか。

これで借金1に戻りました。まだまだ苦しい戦いは続きます、次は甲子園。
ここまでこの3連戦は2勝1敗。あと1つは絶対に取る。そして3勝3敗で関東遠征でルイスと合流です。まだまだ行けます!
今年のカープの夏は熱いですよ。週末の神宮は大変なことになりそうですね・・・レフト満席確定ランプ。

余談だが。

東出が入団したときに「ふーん」な感想しかなかった。二岡が絶対に取れると思っていたからね。
しかし時は流れて。東出が二岡より輝く時代が到来ですよ。
加えて勝手に二岡がこけた(笑)

mona   左画像は本文と一切関係ございません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

岸本がリズムをつくり、天谷が決めた!待望の5割到達!

2008年07月09日
岸本がリズムを作って、エラーにつながり、横山のカットが切れまくって、東出の気迫、そして天谷がガッツを見せた。
あれ?自力優勝があるのはうちだけ??

■広島3-2中日(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目のサヨナラ勝ち。10度目の挑戦で昨年5/27以来の勝率5割に到達し、3位・巨人とは1ゲーム差。広島は2点を追う4回、栗原が5年連続5度目の2ケタ10号ソロ。8回には荒木のエラーで同点とし、9回1死二塁から天谷が自身2度目のサヨナラ打。広島の今季2本のサヨナラ打はいずれも天谷。先発・青木高は4回3安打2失点。救援陣が5回以降を無安打で4人目横山が無傷の今季4勝目。中日は今季3度目のサヨナラ負け、2度目の4連敗で自力優勝消滅。首位・阪神とは最大13ゲーム差、3位巨人とはゲーム差無し。

ついに!5割!まずは「やったあああああ!」と窓を開けて大きく叫びましょう!
※ただし夜中にやると警察が来てしまう可能性があります。

今日は5回の裏からテレビで観戦しました。珍しく。

そして6回。今日のヒーローは天谷だったけど、もう一人ここにいました。岸本!
3回を無安打5奪三振。圧巻は5回のウッズ、和田、ノリを連続三振。投手の良いリズムが打線に響くといいますが、まさにその試合。
セットアッパーに悩む大矢監督が後悔しちゃうような内容。いいリズム♪
8回の荒木の失策(ウッズの怠慢プレイ?)もなんとなく「あぁぁぁぁこぼすような当たりぃぃぃぁぁ・・・あぁぁぁ!!」って思いませんでしたか?

女神は岸本の好投に褒美をくれましたよ。
上野が打たれた当たりもギリギリで野手が好捕。うまくいくときはこんなものです。なんと打たれた安打はペローンが打たれた3つだけ。

それと横山。すげーなカットボール。マーティーが向こうの監督に戻るときに連れて行くんじゃねーか?
昨年年俸更改で中継ぎで最高の評価。正直どうかな?と思っていましたが私が間違っていた。いまの横山は1億でも安い。

最後は天谷。いやその前に東出。
セーフティを見せましたね。なんとしても塁に出てホームに帰ってくるぞという意気込み。結果ポテン。そんなもんだ。
そして赤松がバント成功。
そしてそして天谷。8回ホームに帰ってきたのも天谷。

「後ろに栗原さんがいたんでなんとかいい形で・・・・・とは思わずに自分で決めようとおもって(バッターボックスに)入りました!」

ぶはははは。しかも勝手にインタビューを締めてしるしw この天然な明るいキャラがやってくれましたよ。使ってきたマーティーは誇らしいだろうね。
これで10度目の挑戦でやっと5割。黒田が海を渡り新井がただ泣いて、そしてこのチームはもう今年はだめでしょと解説者たちの声はどこへやら。
明日からのカープがもっと楽しみになりましたね。で明日の先発は誰???

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

パ・リーグファンの皆様、今年もありがとうございました!

2008年07月08日
建とルイスの1・2フィニッシュ!バンザイ!パ・リーグファンの皆様、今年もありがとうございました!

■広島3-0中日(TBSエキサイトBB)

広島が2006年10/1巨人戦以来5人の継投で今季4度目の完封勝ち、中日戦の連敗を3で止め、3位巨人と1.5ゲーム差とした。広島は1回、栗原のタイムリーで先制。5回に石原の2Bなどで加点。先発大竹は6回1/3を5安打、5四球も無失点に抑え4勝目、昨年からの中日戦の連敗を3で止めた。5人目永川が16セーブ目。中日は井端が6/15以来、7番では昨年4/26以来のスタメンで2安打も、今季4度目の完封負けで4度目の3連敗。首位阪神とは今季最大12.5ゲーム差。先発山本昌は6回3失点で自身3連敗。

今日は仕事が終わってスコアを見たら「試合が終わっていましたw」
途中5回ぐらいかな?スコアは3-0でリード。
点を取ったことよりも「大竹が0点に見事に抑えている!」というのが嬉しくて嬉しくて。

・・・でも内容を見ると決して安心の内容ではなかったようですね。

中日が元気がないのか。井端、森野はまだエンジン全開じゃないのか。谷繁がやっぱりいないのが大きいのか。
と大竹以外の要素を探す俺。もっと信頼したいが、まだまだ。

それでも勝ち☆をちゃんとつけたことは立派立派(とたまには褒めておく)6回 1/3で降板はちょっと寂しいが「大竹に運が?」と予感をしちゃう結果ですね。
それにしてもマサは同じほぼ同じ6回で69球。
カープのほうが効率のいいゲーム運び?元々早いカウントで勝負する打線ですからね。オチョア、石原、赤松が勝負強く結果を出してくれました。

特にオチョア。交流戦明けは凄い成績です。
今日は4-1でしたが29打数15安打と5割ペースと好調!
彼は守備範囲は往年より狭くはなってきています。今年も不安なプレイもありましたね。
でもバットでその分はちゃんと返しています。年俸分はしっかり働いていますね。彼こそオールスターに出してあげたい選手なんだよなぁ・・


■高橋「正直びっくり」球宴にファン投票で選出(スポニチ)

コイのおじさんがサプライズ選出だ!広島の高橋建投手(39)が7日、マツダオールスターゲーム2008にファン投票で先発投手として選ばれた。投手のファン投票選出で39歳2カ月は最年長記録。「正直びっくりしてます」。ここまで6勝4敗、防御率3・03と安定した成績がファンに認められた。広島では他にファン投票外野部門で前田智、二塁で東出、さらに選手間投票の投手部門でルイスが選出された。

昨日仕事を終えて駅に向かう途中に友人からのメール。建がオールスターファン投票1位?!?!
ええ、「正直びっくり」(笑)
多くのパ・リーグファンの皆さんが投票をいただいんじゃないかな。ありがとうございます。もちろんカープファンの皆様も投票お疲れ様でした。おかげさまで投手部門は2年連続カープの選手で1位です!

それと阪神ファンにはこれ以上デカイ面はさせたくないぞという気持ちの投票もあったような気が(←それはオレ)

東出も立派です。おめでとう!そしてルイスは選手間での選出。おめでとう!彼のコメントにもありましたが非常に名誉なことですね。

オールスターのチケットですが無事手に入りました!!練習から見たいのですが月初1日目はちょっとね・・・・もう少しスケジュールを考えて欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)

世界にはもっと厳しい日程の国もある

2008年07月07日
明日から上位2チームと6連戦!

■5割挑戦9たび失敗…広島(報知)

広島は昨年5月以来となる勝率5割をまたも逃した。7回に東出の適時打で追いついたが、直後の8回に3日連投のシュルツが四球からリズムを崩し3失点してしまった。
ブラウン監督は「競った試合ばかりして中継ぎ陣に負担をかけている。しょうがない」と淡々。今季は勝率5割に9度挑戦してきたが、2分け7敗。プレーオフ進出に向けて「5割の壁」を何としても乗り越えたいところだ。

「2分け7敗」
これだけ見ると昨年と凄い負けている気分なのですが?(w
借金1への挑戦の勝率記事も一緒にプリーズ!


■高橋「あれは防がないと」好投見せるも被弾悔やむ(スポニチ)

先発の高橋は青木に被弾した一発をとりわけ悔しがった。1-1の6回に内角高めに入った初球のスライダーを右越えソロ。「あれは防がないといけない。スライダーは投げたくなかった球。自分の中で整理をつけずに投げてしまった…」。それでもトータルでは6回を6安打2失点の好投。青木に打たれた直後には、畠山のライナーを左太ももに受けながら志願して続投、後続を断った。「足は大丈夫。青木の一発以外は粘れたと思う」。指揮官は「ナイスピッチングだった」と称えていた。

建がリタイアしてしまったら経験不足の先発投手ばかり。
これに続かなかればいけない大竹&長谷川がご存知のありさま。この二人はルイスのいないチームの危機になにを思う。
苦しいけどここはチャンス。チームの危機を救えばファンの印象も変わる、もちろん本人の自信にもなる。
この数日同じことを書いていますが、火曜日からはピッチャーフェチにはたまらない6連戦になります。


■佐藤寿が闘志見せた ケガもなんの2得点(スポニチ)

今季は日本代表に招集されて欠場した6月21日の水戸戦を除き、全試合に先発出場。昨季は日本代表とリーグ戦を掛け持ちしていたこともあり、J2の年間42試合の日程にも弱音は吐かない。「僕くらいのスケジュールでは悲鳴なんて上げていられない。世界にはもっと厳しい日程の国もある」。主力にケガが相次ぐ中、チームをけん引する。

いまカープに欲しいのはこんな男気のある”プロ選手”
ナニクソと負けない気持ち。この姿にファンは声援を送り、この気持ちは結果につながる。
そんなカープを私はいまみたい。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

上位2チームを叩かないとAクラスはありません

2008年07月06日
あのー。なんで阪神勝っちゃっているんですか??あのまま横浜が勝つと・・・

■広島3-5東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが連敗を3で止めた。ヤクルトは1点を先制された直後の4回川島慶の犠飛で同点。6回には青木の11号ソロで勝ち越し。再び同点とされた直後の8回には福地の2点タイムリー3B、宮本のタイムリーで勝ち越した。ヤクルトは2人目松岡が4勝目。4人目林が20セーブ目を挙げた。なお、ヤクルトの20セーブ以上は05年石井弘以来。広島は3点を追う8回アレックスのタイムリーで1点を返すが反撃もそこまで。広島投手陣は9安打8四球の乱調で、8回に勝ち越し点を許した4人目シュルツが来日初黒星を喫した。

なんで負けちゃっているんですかカープさん。
このカードはなんとしても2勝1負で乗り切って欲しかった。下位球団との戦いに加えてカープのチーム事情も重なった・・・ルイスの離脱。
火曜日から中日、そして甲子園で阪神。今年苦手にしている2球団との戦いの前は勝ち越しておきたかった・・・。

試合運びも先制しておきながら逆転負け。東出のタイムリーで追いついたものの勝ち越すことができない。
いま再生をして得点失点シーンを見ましたが、防いで勝ちゲームにもっていくことは出来ましたね。昨日の引き分けも合わせて3連勝の可能性もあったかと思うと悔しい。
阪神があんな劇的な3連勝を手に入れているだけに。悔しいです。

1 阪神
2 中日 11.5
3 巨人 0.5
4 広島 2.5
5 ヤクルト 1.5
6 横浜 12.0

数字はゲーム差ですがこうやってみると一気に2位まで浮上するチャンスがあったんですよね。
先発投手ローテが厳しい6試合になりますがなんとしても3勝3敗で乗り切ってほしい。
少し弱気な発言ですがいま最もやってはいけないのは「大連敗」。これだけを避けて関東6連戦を迎えて欲しいです。

火曜日からの6試合は「今年のカープ」の力を試されるのでは。この苦しいときでも上位2チームを叩かないとAクラスはありません。
理想は4勝2敗で5割で関東遠征! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

今季8度目の5割挑戦も実らず

2008年07月05日
野球の女神さんはきっと3位への試練を与えている。

■広島5-5東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島は今季3度目、ヤクルトは06年10/13横浜戦以来の引き分け。広島は1回嶋、梵のタイムリーなどで3点を先制。2回アレックスの8号ソロ、3回前田健のプロ初打点の犠飛で加点。先発前田健は5回を7安打5失点、岸本・横山・シュルツ・永川・梅津・上野の継投で無失点、昨年5月以来の5割に今季8度目の挑戦もならず。ヤクルトは2回福川のタイムリーで1点、4点を追う5回前田健の悪送球、青木の併殺崩れ間、畠山の2点タイムリーで同点。先発館山は4回を9安打5失点、松井・松岡・押本・五十嵐・林昌勇・萩原で無失点。

ヤクルトの不気味なデータがあったけど仲良く引き分け。
今日は初回は無失点に抑えて3点を先制。
「こりゃ今日で5割間違いない!」と多くのカープファンが待ち望んでいたはず。が、5回にマエケンが崩れる。アンラッキーな面もあったけどその後は点が入らず勝ちに結び付けない・・・

今日は。中継ぎ品評会。

5割はならなかったけど、打線は好調な状態を保っています。これ貧打が続くとカープは急降下をしっかりと見せてくれるので・・。
これでシュンスケに完封をくらった以来14試合完封負けはありません。4月5月となかなか点が入らなかった時期と比べると打線の力の差は歴然としています。成長しています。
あとは決定打。7回のチャンスにしっかり点を入れたら「あとは自慢の投手リレー」で勝つ可能性が出かなり高かった・・

先発の整備、そして打線のここ一番の決定打。

正直足りない。まだ5割には早い。まだチャレンジしろと野球の女神が語っているのでしょう。

乗り切って貯金がしっか出来ているときにはこの課題がクリアしていると思います。まだまだチャレンジ5割!


■ルイスが休養で出場選手登録抹消記事を印刷する(TBSエキサイトBB)

広島コルビー・ルイス投手(28)が5日、出場選手登録を抹消された。全身に疲労がたまっており、大事をとった。ルイスはここまでリーグトップの11勝を挙げ、登板回数も125回1/3でリーグトップ。ルイスはこの日、対ヤクルト戦の試合前練習が終わってから球場に訪れた。「疲労がたまっている。ここで無理をして故障してシーズンを棒にふることは避けたい。少し休んでベストな状態で戻ってきたい」と話した。1軍には帯同する予定で、最短10日での再登録を目指す。

びっくりしました、このニュース。
ただこの理由を見て納得ですね。最短10日ですか。
同時にコズの先発テストも兼ねているのでしょうね。もしかしたら新戦力の補強・・・。
15日から関東6連戦があります。ルイスはこの関東遠征で戻ってくる計算になりますね。カープにとって正念場。
この関東までの試合をどう運ぶか。軸となる投手がいないだけに各選手がもっと自覚をもって戦いに挑まないと大連敗も待っています。

6日(日) 高橋建
8日(火) 大竹
9日(水) ?
10日(木) 前田健
11日(金) ?
12日(土) 高橋建  日曜日か?
13日(日) ?

3つも先発が埋まらない。orz

どこかでコズか。9日かな。あと阪神戦をどうするのよ。

長谷川がどこかで投げるか長谷川と入れ替えで誰かを上にあげるか。でもね、コズしか可能性ないんですよね。
困ったときの広池か?


・・・。そうだ!谷間投手”ドシャ降り君”を忘れていました。お天気チェック!

6日(日) 広島は曇り
8日(火) 広島は晴時々曇
9日(水) 広島は曇時々晴
10日(木) 広島は曇時々晴
11日(金) 甲子園は晴時々曇
12日(土) 甲子園は曇時々晴
13日(日) わかんないけどきっと晴れる


ドシャ降りくん、かもん・・。


今日は鎌ヶ谷に行って来ました。磯部がいました。吉岡はいました。一場がいました。坪井がいました。
中田は怪我でお休みでした。

しかしカープファンはどこでも出没しますね(笑)
知り合いに沢山会いましたよ。

kamagaya_01   213敗って ?

kamagaya_02 こんなお祭りがあるらしく

kamagaya_03
中田が試合前に宣伝に借り出されていました。

全く似合いませんw    カビーはわかいいわ。カープにもこんなかわぃぃキャラを加えて欲しいな。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(1)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。