スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さぁ3連勝!関東炎の4連戦を勝って、目指せ9連勝!

2009年09月30日
立浪選手今季ナゴヤドーム最終戦で4打数3安打1打点!

■広島2-1横浜(TBSエキサイトBB)

広島が6年ぶり横浜戦3タテで3位阪神と2.5、4位ヤクルトと2ゲーム差とする。先発ルイスが7回2安打3死球9三振1失点で球団初の外国人投手として2年連続2ケタ10勝目、横浜戦通算2勝4敗、奪三振176でリーグ単独トップ、シュルツから永川がリーグ2位34S目。2回栗原19試合ぶり21号ソロ、石原タイムリーで今季7度目3連勝、3度目同一カード3連勝、横浜戦4連勝。横浜は7試合連続1ケタ安打で今季2度目7連敗、今季8度目同一カード3連敗で今季ワースト借金40。先発藤江は6回7安打のプロ白星なし4敗目。

あらまー。今日は試合が見れなかったのですが「また」勝ってしまいましたね!
2回の「4番の一発で先制」ですよ。うまくすくいあげましたよね?
これはもう勢いついて大量得点?!と思いきや終わってみたら2-1。もうちょっと打ってくれても・・・と思いたいところですが贅沢贅沢。いまは「勝てば」よしです。
しかも得点を許していないこともいい要因です。

ヤクルトが負けたので4位転落。そして2ゲーム差。3位阪神とも2.5ゲーム差。  あらまぁ4ゲーム差で諦めた人もたくさんいたけど・・・・

これで金曜日の神宮が無駄に混みますね(笑)

いやうれしい悲鳴ですよ!(ヤクルト球団も収益的に)

金曜日神宮、土曜日ドーム、日曜日は横浜、そして月曜日も横浜。
絶対関東4連勝!で広島にお返ししますよ!



さぁあと6連勝だ!!!

絶対行くぞ!クライマックス!


さて今日も元気よくゲーム差表だ!

3位 阪神 -   残り5試合 D1試合、S3試合、C1試合
4位 東京 0.5     残り9試合 T3試合、D1試合、C1試合、YB2試合、G2試合
5位 広島 2.0   残り6試合 YB2試合、S1試合、T1試合、G2試合

最後になりましたが立浪選手お疲れ様でした。今度は素晴らしい選手を育てて・・・ちょっとカープにも分けていただけると(笑)
高卒ルーキーから活躍で立派な成績を残しました。私の立浪のベストプレイは・・・
あの讀賣との決戦(10.8)での1塁への闘志のスライディング・・・あの姿は忘れることが出来ません。

スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

ほら来た、あと7連勝を目指そうじゃないのよ!

2009年09月29日
まさか4番が打ってかったのに「3位をあきらめちゃっている」ファンなんていませんよね?

■広島2x-1横浜(TBSエキサイトBB)

広島が今季3度目サヨナラ勝ちで3位ヤクルトと3ゲーム差とする。9回先頭9番代打廣瀬が安打で出塁、東出の犠打・小窪敬遠、天谷が三振で2死1・2塁から栗原の07年8/15G戦以来自身2本目サヨナラタイムリーで横浜戦3連勝。1回1死から小窪が死球で出塁、栗原タイムリーで先制、2~8回は三者凡退で1・9回の3安打で出塁は小窪・栗原・廣瀬のみ。先発今井は6回5安打1失点、4人目シュルツが4勝目。横浜は今季4度目6連敗・11度目サヨナラ負け。今季初先発桑原謙は7回を投げ3人目高宮が06年8/5G戦以来黒星。

ほら、ほら、ほら、わかんないですよ。
阪神が今日は勝ってくれたのでヤクルトとの差が3ゲームです。明日は神宮は引き分けになってくれるのでw カープは明日必勝で2.5ゲーム差にしちゃいましょう。

じわっじわっと。  

ここまで追い詰められたら「普通とは違う楽しみ方」をしちゃいたいと思います。
9連勝なんてできっこないって思うでしょ?だからバカみたいに信じちゃうのが面白いのですw

今日の試合は栗原が決めた!んですが。
忘れてはいけないのは「投手がちゃんと抑えたこと」。
今井にはまた勝ち星をプレゼント出来ませんでしたが「年俸交渉には大きな査定になると思います」 ←いま金の話かよw

小窪の飛びっつきもすばらしかったですね。東出も3バントをよく決めました。

今日一番心配だったのは、マーティーの打順の組み換えw

もうね、5番以下は自由でいいから。・・・と思っていたら、

1 (二) 東出
2 (遊) 小窪
3 (中) 天谷
4 (一) 栗原
5 (左) フィリップス
6 (三) マクレーン
7 (右) 喜田剛
8 (捕) 倉
9 (投) 今井

なんか4年間で一番私が納得した打順と言っても。
やっぱり初回の天谷の進塁打が何気に生きている。
5番もフィリップスでいいんじゃない?
このほうが機動力を絡めて1イニングの複数点の可能性も高いと思います。
今日は残念だったけどさ。
明日もこのオーダーでいって欲しいなぁ。


さぁあと7連勝だ!!!

絶対行くぞ!クライマックス!


さて今日も元気よくゲーム差表だ!

3位 東京 -     残り10試合 T4試合、D1試合、C1試合、YB2試合、G2試合
4位 阪神 0.5   残り6試合 D1試合、S4試合、C1試合
5位 広島 2.5   残り7試合 YB3試合、S1試合、T1試合、G2試合

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

さあ!あと8連勝をしてもらおうじゃないの!

2009年09月28日
さあ、あと5連勝ぐらいしたらカープファンも本気になるかなw

■広島9-5横浜(TBSエキサイトBB)

広島が連敗5で止め、60勝到達。3位・ヤクルトとのゲーム差4をキープ、4位・阪神とのゲーム差を2.5に縮めた。広島は1回、小窪タイムリー2B、栗原の23打席ぶりのヒットとなるタイムリーなどで4点先制。2回にも、小窪・喜田剛のタイムリー2Bなどで3点追加。3点差に迫られた7回には、廣瀬5号2ランで突き放した。8/21T戦以来の先発となった青木高は、6回3安打2失点で、7/5YB戦以来の2勝目。横浜は今季7度目の5連敗、今季ワーストの借金38。先発・吉川は1回0/3を6失点で3敗目、04年~6連敗。

やっとマーティーくんも私のブログを読んで勉強してくれたようでwwww
1番 東出、2番 小窪、3番 天谷。

昨日このオーダーでよろしくと書いておいたらどうやらやっと願うが通じたようで。
そして初回からしっかり機能しました。

ヒット→2塁打→四球。そして4番栗原、5番マックのタイムリーですよ。これこれこれです。

ピッチャーが連敗街道の吉川も手伝った?いやいやこの数試合を見たら、今日も緩急つけてやられちゃうんじゃないの?って思った人も多かったんじゃね?

私が家に帰ってきたときには7-4とまた嫌なスコア。しかし!廣瀬が真田から技の1本!!これで勝ちを確信しました。
ジョンソンのホームランはまぁいつものお約束ですからw

今日はヤクルトが勝ったためゲーム差に変化なし。しかし阪神との差は1.5Gに。明日は阪神に勝っていただいてカープが勝たせていただきましょう。←きっとそうなる都合よく

さぁあと8連勝だ!!!

絶対行くぞ!クライマックス!



さて最近現実逃避していて久しぶりのゲーム差表だ!

3位 東京 -     残り11試合 T5試合、D1試合、C1試合、YB2試合、G2試合
4位 阪神 1.5   残り7試合 D1試合、S5試合、C1試合
5位 広島 2.5   残り8試合 YB4試合、S1試合、T1試合、G2試合

数字を見るとヤクルトが有利にも見えますが。
しかし10月2日から8連戦ですからね。神宮→甲子園→神宮×2→横浜→神宮×3
ラストがドラゴンズですが「もし立浪が帯同するならば」間単には負けられないでしょうしね。

ドラファンの邪魔にならないようにカープファンは3塁の隅っこに集合することを夢見て今日は寝ることにしよう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

それでも9連勝を明日から目指せばイイじゃないか!

2009年09月27日
今日も東京ドームに行ってきました。

■読売4-1広島(TBSエキサイトBB)

巨人が今季初の10連勝、貯金も今季最多の45。巨人は4回阿部のタイムリーで1点を先制。5回小笠原の31号2ラン、8回亀井の25号ソロで加点。先発高橋尚は7回1失点で自身4連勝の9勝目。2人目登板の山口が05年シコースキーを抜き、球団最多記録のシーズン71試合登板を達成。3人目豊田が4S。チームは東京ドームで7連勝、広島戦5連勝、今季10度目の同一カード3連勝。広島は先発大竹が5回3失点で7敗目。自身2連勝でストップ。今季3度目の5連敗で借金13。3位ヤクルトと4ゲーム、4位阪神と3.5ゲーム差。

1点返して1アウト2-3塁。そして今日いい打球が2度の倉!
しかーし!ピッチャーゴロ(><)  いやー、全国でどれだけのカープファンがひざ小僧を擦り剥いたのでしょうかね・・・

元気ないのが残念。本当に残念。2番と3番と4番と5番がさっぱり打つ気配がない!
ここは元気な東出、小窪、天谷で上位を組んで欲しい。4番栗原はもうここまで来たら一緒に心中だ!!
ここで2,3点を取ってあとはピッチャーが我慢強く投げていく!それしかない!

非常に厳しいゲーム差になりました。残り9試合。見せてもらおうじゃないの「底力とやらを!」

ヤクルトと阪神の対決が6試合残っていますね。ここ3-3で痛み分けしていただいて、あとの試合は全部負けていただきましょう ←何様

そしてカープに9連勝をしていただきましょう

なんか痛いブログになってきたぞ。いいぞいいぞ、ちょっとハイになってきたぞ。

最後まで見届けますから。あと全部勝つ気持ちで1つ1つのプレイを大切に。

選手は目の前の試合を必死に戦い、ファンは目の前の選手を必死に応援する。それしかない!


さて昨日の西岡選手の件の続きですが。
YouTubeで拾ってきました。UPした方がご自分で撮影したようです。「よ!偽善者」って・・・酷い。
さらに「狙って打った」「子供たちの夢を奪わないで」という西岡選手に対して挑発するようなゲーフラや幕。
もはや野球を楽しんで来ている人と全く違うところにいる人としか評せません。

Read more "それでも9連勝を明日から目指せばイイじゃないか!"
野球全般 | Comments(7) | Trackback(0)

シーズンがもう少しで終わるならば、最後まで手を叩いて見守りたい。

2009年09月27日
東京ドームに行ってきました。

■読売1-0広島(TBSエキサイトBB)

巨人が今季8度目サヨナラ勝利で1年ぶり9連勝、19年ぶり貯金44。延長10回坂本の今季3本目自身3本目サヨナラ打となるタイムリーで広島戦4連勝、東京D6連勝。1-0勝利は昨年6/11F戦以来、1-0サヨナラ勝利は04年6/19T戦以来。先発久保は8回1安打で9回木村正、10回金刃が抑え07年7/13広島戦以来の勝利、救援は初白星で今季9度目零封勝利。広島は今季5度目4連敗・7度目サヨナラ負け・9度目零敗で借金12、13年連続シーズン負け越し決定、3位ヤクルトと3ゲーム差。先発前田健は8回3安打。

ヤクルトが4連勝をしている間にカープは4連敗。
何してんだよ!と怒りあふれるファンもいることでしょう。しかし、

残り少ないゲーム。これが終わったらカープの野球は来年の春まで見ることが出来ません。(もちろん3位なら別のお話ですけど)
だったら「監督がどうとか」「起用がどうとか」「選手の気持ちがどうとか」「戦力がどうとか」は取りあえずおいといて、

選手を見守ろうじゃないの。

このTBSエキサイトBBで元横浜の佐々木氏が「絶対に勝つんだという姿勢が見られなかった」と評しているが本当にそうだろうか。

ここまで来て1つでの上の順位、特に3位のチャンスがあるならばそこを目指したいと誰もが思っている。選手もファンも。

再び書きますが「マーティーに残って欲しくないから4位でいい」なんて寂しいことは今は言わないで欲しい。

選手の中にも不信もあるでしょうけど、でもそれを言い訳にして毎日プレイをしているでしょうか。

カープは球団も選手もファンも共に目標に向かって戦っていく魅力あるチームです。

あともうちょっと。声を枯らしていこうとは言いません。チャンスのときだけでもいい、皆で手を叩いて選手を見守って行きましょう!

今日はこの話題にも触れておきたいです。西岡、よく言ったぞ!
球場は特定のファンの所有物ではありません。独りよがりの応援は初めてきたファンにどんな思いをさせますか?
より一人でも多くの野球ファンが増える。その気持ちをもってゲーフラなり幕を出して欲しいものです。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

優勝しちゃった讀賣巨人軍と明日から3連戦

2009年09月24日
讀賣巨人軍優勝おめでとうございます。参りました。

■広島1-4東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが60勝到達、単独4位浮上、3位阪神と0.5ゲーム差のまま。昨年8月以来プロ2度目スタメン出場の2年目鬼崎が3回プロ初安打をマーク。4回栗原の失策で先制、9回鬼崎プロ初打点の2点タイムリー2B、続く相川タイムリー2Bで加点、鬼崎3安打。広島戦初登板の先発ユウキは9回120球4安打1四球3三振、オリックス時代02年10/5M戦以来自身5度目完投勝利で5勝目。広島は連日の散発4安打で9回フィリップス犠飛のみで借金10、単独5位転落、阪神と1.5ゲーム差。先発今井は7回2/3を3安打も3敗目。

前日高木に抑え込まれて翌日ユウキの先発と聞いて嫌な予感はしましたよ。緩急あるピッチングにからっきしですねカープ打線。
今井が自身最高イニングで3安打ピッチングだけが収穫でしょうか。
この熾烈な3位争いにこんな淡白なゲームを2試合連続で見た遠征組はたまったもんじゃありません。
幸い(?)讀賣さんの優勝が決まりましたので明日からの試合はちょっと安心して見れますが・・・90勝をがっつり狙わなくていいからw

土日はC席から応援の予定ですが3位争いらしいゲームを期待しています。

さて。讀賣さんの優勝決まりました。
長嶋さんが「V9以上の強さ」と評していますがホント強いですよ。
開幕はうちが2勝1分と頑張ったけど・・・やっぱりこの季節になるとはるか昔のような記憶になりますね。
WBCで日本代表を優勝に導いた原監督の手腕がさらに高く評価されます。当然だわな。
確かに戦力は豊富な資金力によって整っていますがそれをきちんと起用出来たのは文句なく監督のお力。
打線をみても1番坂本、2番松本、5番亀井が見事に機能しました。
投手陣も越智、山口という2枚のセットアッパーは試合数が多いものの休暇日をきちんと決めての起用。
それとここでも何度も書きましたが「3番小笠原」の存在。このV3で彼だけが不動。やはり勝利の方程式には「3番で率が残せる左打者」は欠かさないでは?と改めて感じました。

これでクライマックス第2ステージが東京ドームで見れることが確定。
あとはどこと戦うか・・・ですがやはり原監督は中日をターゲットにしたコメントをしていましたね。
なんとしてもその予想を覆してレフトスタンドを赤く染めたいものですがどうなんでしょうか。

比較的東京ドームは得意なカープですからここは「2勝1敗」が完全ノルマ。
阪神が中日とヤクルトが苦手横浜と。なんとかここでゲーム差をナシにして地元広島で横浜を迎えたいところです。

先発ローテは完投しない限りはルイスと同様に中4日で起用していますね。

25(金)マエケン
26(土)ルイス
27(日)オオタケ   カタカナで揃えたらちょっと強そうかな、とw

28(月)サイトウ
29(火)イマイ
30(水)マエケン  

02(金)ルイス 
04(日)オオタケ
05(月)マエケン
07(水)ルイス
10(金)オオタケ   と予想してみました。10勝リーチの3人はぜひ達成して欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

こんな負け試合もあるんですね

2009年09月23日
こんなゲームってあるんですね・・・

■広島0-3東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが高木のプロ初完投初完封勝利で連敗を4、広島戦の連敗を6で止め広島と同率で4位に浮上、3位阪神とのゲーム差は0.5に縮まった。ヤクルトは4回1死から青木が四球で出塁すると、飯原の8月28日以来となる6号2ランで2点を先制。さらに続く畠山が二塁打で出塁すると、野口のタイムリー2ベースでこの回3点。高木は115球を投げ4安打5三振、自身初の無四球、三塁を踏ませない投球でプロ入りから無傷の2連勝。広島は6回以降1人の走者も出せず今季8度目の完封負け。負け投手は先発齊藤で、自身3連敗、11敗目。

恐れていたものが出ましたね・・・
燃え尽き症候群。
達川氏も指摘していましたが初回の攻撃ですよ、アレ。
先頭東出のヒットで「今日もいける!」と思わせておきながら赤松のときにエンドラン失敗。そして赤松2塁打。しかし得点にならず。
こんな攻撃をしのいでしまったヤクルト側は「おっ?今日はうちに流れが来るか_」なんて思ったかもね。調子に乗りすぎた報いですね。

そして4回に集中打(実は猫のノミ取りに夢中でこの経過はあとで知りました

しかし前回神宮で抑えられちゃった投手にもう一度、しかもこの大事な試合で完封負けをするかね。
まだヤクルト戦は残っていますから・・・次回も出てくるでしょうね。高木も自信をもって投げてくるでしょう。
それにしても今日はコーチからどんな指示を出したのでしょうかね。それとても気になります。

さて。昨日ですがジャイアンツ球場へ行ってきました。試合はかなりつまらなかったのですが。
新練習場が一般公開されていてそのほうが楽しかったかもw
後で知ったのですがこの日が公開の最終日だったそうです。

Giants_02 外観はこんな感じ。実際デカくみえます。

Giants_03 練習場をまず上から見ます。

Giants_04 これが噂の6人同時ブルペン!

Giants_05 ロッカーはかなり数がありましたよ

Giants_06 最後は降りて実際に練習場を

いい施設ですね。こういった環境下で選手を育てるんですから・・・育成なんて本気でこのチームにやらせたら・・・あすにもV3が決まりますが2軍にもいい選手がゴロゴロいますからね。他のチームは本気でやらんと当分読売の時代が続いてしまいますよ。


では最後に今日の1枚。

Giants_01 駅を降りてバス乗り場までにこの案内が。

そう言えば帰りにある少年が、
「あ!ヨシノブが無くなっている!」ってw
記念撮影したかったらしいww


さてこれでまた3-4位が0.5G差内

3位 阪神 -
4位 広島 0.5   
4位 東京 0.0  

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

こんな勝ち試合もあるんですね

2009年09月21日
こんなゲームってあるんですね?

■広島6-5東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目のサヨナラ勝ちで単独4位、3位阪神とは0.5ゲーム差。広島は1点を追う9回、赤松のタイムリー内野安打で同点とすると、フィリップスが来日初となるサヨナラ打を放った。勝ち投手は永川で7/18S戦以来の3勝目。ヤクルトは、6回代打デントナの2点タイムリーなどで4点を挙げて逆転に成功するも、守護神・林昌勇が広島打線に捕まった。チームは今季7度目の4連敗で、単独5位に転落。最大14の貯金は2ケタ10の借金となり、セ史上6度目、チームでは51年ぶりの2ケタ貯金から2ケタ借金への転落となった。

なんともありえん試合でしたね。
甲子園では2勝1敗。いまビジターとしての勝ち方(勝ち星)では文句なしでしょう。1敗も出来ないってことは現実ありえんしね。

大事なのは今日からの東京ヤクルト戦。移動時間はカープのほうが短くしかもデイゲームのあとの移動。一方ヤクルトは読売に連敗してからナイターのあとに移動。
いつも移動日直後の試合は気の抜けた負け方をしてきたカープを見てきただけに「ここは絶対に落としてはいけない」。

しかし大竹が力んだのかどうなのか。4回ぐらいから変なご様子。
いまのヤクルトの調子を冷静に考えても2点差を守りきれないのはちょっとね。確かに相手も3位がかかっていますから必死ではありますがデントナがいない・・・連敗中・・・4番青木ですよ。
5回はストレートが決まって三振でガッツポーズ。あぁ苦しい内容なんだね・・やばいね・・って思っていたら6回に逆転ですよ、もう!

満塁で代打デントナ。そして初球を痛打。あれ?甲子園でもこんなことありませんでしたか?もっとベンチもしっかりと指示をしないと。
北別府さんも再三駄目だしをしていましたが変化球とストレートの配球が完全に相手に丸わかりです。意外と北別府さんって・・・なんてね(おっと話が逸れる)

その裏。2点差で琢朗さんがまたやってくれましたよ!タイムリー3塁打!この一打が9回の奇跡につないだ気がしますよ・・・

その最終回。相手投手はイムチャンヨン。確かに春先のような球の力はないけど2軍に落ちる直前とは全然違います。
東出が高めのストレートで三振。この配球をされたら赤松でもヤバイね・・・と見ていたのですが。

そしてキャッチャーフライがあがった瞬間。チャンネルを切り替えようとおもったらアナウンサーが奇声?なんだなんだ???
落球・・・。しかもスローで見ると捕球していたのにわざわざ落としたような???こんなことあるんでしょうかね。
もう1回ちゃんと見たいです。

これ赤松なら打ち直すって思いましたよ。そういう運を持っていますもの。
そしてP様。あんな狙い撃ち出来るんですかー。サヨナラタイムリー!歓喜!
明日のレッドストームで前日入りをしているファンもたくさんいたことでしょう。初サヨナラを見たのが初めての方もいらっしゃったことでしょう!


さてこれで、単独4位!

3位 阪神 -
4位 広島 0.5   
5位 東京 1.0  

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

石原2桁ホームランはチームの捕手で76年水沼以来

2009年09月20日
琢朗スタメンにはビックリで4安打にもビックリ。

■阪神4-5広島(TBSエキサイトBB)

広島が連勝し3位阪神と0.5差、ヤクルトと同率4位となった。広島は6回、石原の自身初となる10号ソロで同点。チームの捕手で2ケタHRは76年水沼以来。7回には天谷の犠飛で勝ち越。勝ち投手は先発・前田健で8勝目。永川が33S。阪神は1点を追う3回浅井の4号と鳥谷の19号、2本のソロで逆転するが、2人目江草がリードを守れず4敗目。鳥谷の甲子園でのHR連勝は18でストップ。金本が6年連続14度目の20号。3人目の桟原が初登板からの連続無敗記録を114試合とし、広島の清川と並びプロ野球記録を達成。

昨日も出かけていたのでプロ野球ニュースと録画再生で試合を確認しました。
カープが勝ったのを知ったのは神宮球場でしたがね(笑)

小窪と天谷が打撃の調子がいいので「この二人で2.3番かな?」なんて予想は崩れました。小窪スタメンにいねーや(笑)
ナイトゲームのあとのデイゲーム。ここを考慮したのでしょうか。あとは先発が今年1軍初登板の上園でしたのでベテランの力に託したのでしょうか。
その期待に応えた4安打。あの勝ち越しにつながる3塁打がクローズアップされていますが私は初回の打席でベテランの味を堪能させていただきました。
上園は久しぶりの登板でいきなり東出にヒットを許す。ここで琢朗。バントの構えをして揺さぶって投げ急がせます。ここでも何度か書きましたがシーズンを通してこの「なんとしてもランナーを進める」という意欲。
なんでしょね、このオーラは。そして結果はライト前ヒット。いきなり0アウト1-2塁で「今日も厳しい戦いになる・・・」と球場全体が重い雰囲気に。
結果栗原の2塁打で先制。一時は逆転はされましたがビジターチームが序盤に点を取りピッチャーが踏ん張れば「勝つ可能性は十分にあります」

ちょっとラッキーもありましたね。2回の金本のHRあとに新井が2塁打。0アウト2塁で1点差。バッター関本にバントはなし。
ここを細かく攻撃されたら流れを持っていかれたかも。それと何といっても8回裏(笑)説明はいらんはな。
最終回の死球のあとの桜井のバント失敗。ここも琢朗のように揺さぶられたらどうだったでしょうね・・。

同点に追いついた石原のホームランですが。さすが世界の石原は風を読んだのでしょうか?あのサヨナラホームランを思い出させる貴重なアーチ。
次がマエケンでしたがカウント1-3からよく勝負しましたよね?マエケンのうほうが怖かったなんてことはないと思っていますよ、はい。
そして8回。2番琢朗、3番天谷の起用がずばり。この2人で決勝点。終わってみたら14安打で4得点は褒められたもんではありませんが「打線好調」と前向きにしておきましょう。

最後はミスタージェットコースターでしたが、どうにも評価の内容で。時々見せる切れのいい球に「おっ!」と思わせておいて明らかなボールもある。
でもそういえば最近暴投が無くなった?変なワンバウンドフォークの無くなった?それと昨日は変化球でファーストストライクをとっていましたね。うーん、でもまだ信じられない(苦笑)

昨日は神宮でヤクルトvs読売を観戦。林と五十嵐の戻ったヤクルトがどんだけ回復してきたかこの目で確かめたかったのですが・・・読売さんが初回2アウトランナーなしから4点獲得w
こんなゲーム運びできるのは12球団でここだでしょうか。1点差になったら坂本が粘り強いバッティング。そしてラミレスの駄目押しホームラン。あとは万全な越智と山口(ついでにクルーン)。
このチームを破って日本シリーズに進出なんてことになったらたまんないでしょうね。ナベツネが「5割切ったチームがありえん!ルール変更!」まで見たいwww


さてこれで、4位浮上!

3位 阪神 -
4位 東京 0.5   
4位 広島 0.0  これもしかして同率3位の可能性もあるんじゃないかと・・・。


久しぶりに今日の1枚(昨日ですが)

tokyo6東京六大学野球も始まりました(神宮正面)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

今井うれしいプロ初勝利!

2009年09月19日
桜井の3球目・・・

■阪神4-5広島(TBSエキサイトBB)

5位広島が3位阪神に1.5ゲーム差、4位ヤクルトに1差と迫った。先発の4年目今井が5回1/3を3失点でプロ初勝利。5人目永川が32S。1回に小窪のタイムリー2Bで先制、1点を追う3回に能見の暴投、天谷のタイムリー3B、小窪のタイムリーで4点を挙げ逆転。阪神は金本の203投手目からの19号ソロと狩野のタイムリーで2回に一時逆転。6回には関本が開幕戦4/3以来の2号2ランも及ばず。先発能見は5回5失点で自身の連勝と甲子園の連勝が3で止まり9敗目。2人目桟原は113試合連続無敗でプロ野球記録までは1。

いま昨日の試合の再放送とプロ野球ニュースを見終わりました。
今井が点を取られたものの粘り強く5回1/3。でも71球。もうちょっと投げてもよかったのでは??

しかし後ろも粘ってプロ初勝利!おめでとう今井!

打線では天谷・小窪が元気ですね。小窪のあのセンターへの打球はよく伸びました。梵も下で打っていますがこれではなかなか出番はないですね・・。
それと小窪の守備ですが。スローイングが明らかに変わっています。早い。三遊間の打球処理、ダブルプレー、以前の半テンポ以上の速さを感じます。琢朗さん、ありがとよ。

阪神の先発は連勝中の能見でしたが昨日は変化球の制球が定まりませんでしたね。指のかかりか腕のふりか?
また新井さんのフライ捕球へのグラブの出し方も定まらず。打ち直しの小窪のタイムリーが大きい1点でした。なぜかプロ野球ニュースではカットだったのですが?

最終回はナガカー登板。3者連続三振でしたが桜井の3球目でしたね。
それでもフォークがよく切れていたのであのストレートも好調桜井には高めストライクと読み違えるぐらいに来ていたのかもね。ただ日替わりピッチングなので安心はしませんw

カープはこの3連戦で今井、マエケン、ルイスと何かを予感させます。阪神は能見のあとはどうするのでしょうか。日曜日は下柳?

さてこれで。

3位 阪神 -
4位 東京 0.5   
5位 広島 1.0  変化あり!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

9回お馴染み、ジェットコースター野球

2009年09月16日
普通で平凡な野球が見たいだけです。

■広島5-2中日(TBSエキサイトBB)

広島は連敗を3で止め、マツダスタジアムでの連敗も4でストップ。4位ヤクルトとのゲーム差は1のまま。広島は1回、栗原の18打席ぶりとなるタイムリーで先制。3回にフィリップスの12号ソロで加点。5回に天谷のタイムリー、石井の2点タイムリー2Bで3点を追加。先発大竹は7回を5安打無失点で自身2連勝の9勝目、中日戦2連勝、マツダで2連勝。9回無死一・二塁で登板した永川はリーグ2位の31セーブ目。中日は5点を追う9回に小池のタイムリーなどで2点を返すも、連勝が5でストップ。先発朝倉は自身2連敗で8敗目。

今日は珍しく真っ直ぐ帰宅。
急に焼き鳥とビールでカープを見たくなりまして。まぁなんでしょうね、虫の知らせかナガカーの知らせか。

本日4タコ2併殺の荒木師匠にあっという間のカウント0-3ですよ。意味がわかんない。ただのノーコンという問題ですか?
もう何点あったら普通に勝てるんでしょうか?しかもホームですよ。教えてください。

もう我慢できん・・・


大きく息を吸って・・・

「しっかりせんかナガカーーーーーーーー」

あー、スーッとした。


同時に東京ドームではフジカーがマウンドに。読売打線を三者三振ですよ。
この差は今後も大きく結果に出そうです・・・

今日は琢朗さんのタイムリーを頭の中でリプレイして寝ることにします。俺的には5回雨天コールド。


さてこれで。

3位 阪神 -
4位 東京 1.5   
5位 広島 1.0  変化なし

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

底力で3連敗

2009年09月15日
これが底力かー

■広島3-5中日(TBSエキサイトBB)

中日が今季9度目の延長戦勝利でC戦の連敗4でストップ。3度目の5連勝で貯金は今季最多の34。中日は2回英智のタイムリーで先制。森野が5回に2点タイムリーを放ち今季の打点はリーグトップの98。7回天谷の5号3ランで同点に追いつかれるが、延長10回和田の3試合連続27号2ランで勝ち越し。先発チェンは6回2/3を3失点、防御率は1.51で依然両リーグトップ。4人目岩瀬は2年ぶり4度目の40S目。4度目の40Sは史上初。広島は今季6度目の延長戦負けで10度目の3連敗、3位阪神とはゲーム差は2.5に。

帰宅したらなんか「てかてか」している人がインタビューを受けていました。打ちすぎだよ、カープ戦あんた。
阪神が勝ったためこれで2.5ゲーム差。これギリギリでしょうね。甲子園決戦までなんとか最低でも1.5ゲーム差内にしておきたいところです。

そういえば昨日のスポニチ紙面では「残り20試合からカープの底力をお楽しみに」と書いてあったな(たぶん訳し不足でしょうけど)

それならば明日からの戦いを楽しみにしましょう。もう今の時点では負けをどうこう言っても仕方ありません。
この9連戦をなんとか勝ち越しましょう!勝ち越せばまだまだ3位の芽はあると思います。

最後に3位で笑っていればそれでイイ!
ここまで来たら結果を出しましょう!


さてこれで。

3位 阪神 -
4位 東京 1.5   
5位 広島 1.0

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

カープの底力を楽しみに見てください

2009年09月14日
イチロー選手、9年連続200安打達成おめでとうございます!!

■ブラウン監督「カープの底力を楽しみに」 (スポニチ)

巨人もウチもお互い内容の深い試合だった。2連敗となったが、今日はキッチリと争い、いい内容の試合をした。ただの勝ち負けではなく、内容のいいカープらしい野球だった。(5回、亀井にバント適時打を決められる)彼の足でなければ、安打にはならなかったし(三塁手の)マクレーンもできる限りのことはした。(あすから中日、阪神、ヤクルトと続く9連戦)どのチームが一番、3位にふさわしいか。こういう楽しみな戦いを続けたい。残り21試合。カープの底力を楽しみに見てください。


大きく息を吸って・・・

「だったら残り23試合から底力を見せんかーーーーーーー」

あー、スーッとした。

さてこれで。(もう締めかよw

3位 阪神 -
4位 東京 0.5   ついに入れ替わりましたね・・
5位 広島 1.0

「まだまだ」もう少し夢を見ていていい模様ですよね!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

讀賣の優勝への急速とカープのAクラスへの休息

2009年09月12日
ここで勝ったら「おい、どうするよ」と動揺が全国のカープファンに走ることは間違いなかったけど「負けちゃった」

■広島5-13讀賣(TBSエキサイトBB)

巨人が06年8月以来の2試合連続2ケタ得点、19年ぶり貯金36で優勝M12。1回小笠原29号ソロで先制も逆転された2回亀井2試合連続22号ソロで同点、5回小笠原・谷のタイムリーなどで勝ち越し、7回ラミレス25号ソロ、谷・阿部の連続タイムリー、中井プロ初HR2ラン、8回亀井2点タイムリー3Bで今季10度目2ケタ得点。先発内海は7回2失点で今季広島戦白星の7勝目。広島は巨人と同じ10安打も今季9度目2ケタ失点で連勝は3で止まり5位転落、5位阪神と1ゲーム差。先発斎藤は自己ワーストタイ6失点で9敗目。

昨日は仕事が終わったのも遅めだったので試合は全く見ませんでした。
負けてしまった・・ものは仕方がない。

が、あさっての先発はどうするの?てっきり小松だと思っていましたが(しかも5失点)、ブルペンデイ?(まさかな)
でも見当たらないんですよね。いつの間にか篠田と大島が1軍ですけどこの2人も投げちゃった。んー、今日は今井でしょうしね。大島がいくのかな・・

ちょっとだけ昨日の試合で気になったこと。中国新聞によると「攻守に「バント」でリズムを崩した。2―2で迎えた四回の攻撃。1死一、三塁で送りバントを失敗し、勝ち越し機を逃す。」これね、マエケンのときと一緒ですよね。これから彼は不運も続いて負けが続きました・・・どう斉藤は切り替えることが出来るか。

ルイスと並んでチームトップの9勝投手にいま調子を落とされたら3位浮上は厳しくなります。ヤクルトもこのままで終わるとは思えませんから・・・次の登板でしっかりと勝ち☆をつけてまずは10勝!といきましょう。
「落ち込んでいる暇はない。次は死に物狂いで投げる。それしかない」 ←大丈夫でしょう!!!

打ではP様が調子を落としていましたが結果3安打。ちょと安心しました。


さてこれで。(もう締めかよw

3位 東京 -
4位 阪神 0.5
5位 広島 1.0

「まだ」もう少し夢を見ていていい模様ですかね?

そして本日の1枚(というか先日の2枚)   マイミクさんから頂戴しました。Rちゃんthanks!


jingu_0910_01  レフトスタンドの声援に応える大竹

jingu_0910_02  よ!オトコマエ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ  ←たまにはよろしくw
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

全ては末永に用意されていた2点ビハインドだったのだろうか?

2009年09月11日
試合終了後。引き上げる中にレフトスタンドに向けてガッツポーズを送る男がいました。
それが今日先発の大竹でした。

■東京ヤクルト2-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季6度目3連勝で阪神と同率4位、3位ヤクルトと1.5ゲーム差、3位と1.5ゲーム差は6/25以来。2点を追う9回末永の8/5G戦以来2号3ランで逆転、ヤクルト戦5連勝、今季2度目同一カード3連勝。2人目横山が3勝目。3人目永川が3年連続30S、3年連続30Sは岩瀬・小林雅・高津に次ぎ4人目。ヤクルト戦4連勝中の先発大竹は7回5安打2失点。ヤクルトは今季4度目5連敗、今季3度目同一カード3連敗、神宮で7連敗の今季ワースト借金4。06年8/2広島戦以来プロ2度目先発の高木は7回5安打無失点。

カウントが0-2になったとき心で叫びました。「振れ末永。絶対にいい結果が待っている!」
その信じた願いが届いたのでしょうか。白球はライトスタンドへ。もう打った瞬間に喜びたいのですがスタンドまでの1コマ1コマを味わいました。
こんな瞬間に巡り会うことはなかなかありません。いつぞやの新井の逆転3ランを思い出しましたよ。あれも神宮でしたね。

今日はマイミクさんと3人で並んで応援しました。一人は琢朗の応援にベイファン。久しぶりに会ってこんな試合になるなんて!

しかしあの瞬間のレフトスタンドはもみくちゃでした。30秒で8人の人と抱き合いました(全部男ですけどww)

いまはチーム全体で「勝つ」という目的を共有しています。それがあの大竹のレフトスタンドへのガッツポーズでしょう。あんな大竹見たことありません。

これで9月は7勝2敗。あのドラ3つがやっぱり加速させていますね。次は地元で讀賣戦。阿部がアホにたいに打ちまくっていますけどね。
これを抑えたら「この強さと勢いはホンモノ」でしょう。
さて斉藤、今井、あと・・・誰すか???

カープファンの皆さん。「1.5ゲーム!」と叫んでいますが、あまりの感激と興奮で
「実は4位になった」ことを忘れていますwwwww

帰りにローソンで次のドーム戦のチケットを(笑)

気持ちのいい帰り道でした。

さてこれで。

3位 東京 -
4位 阪神 1.5
4位 広島 0.0

「マジで」もう少し夢を見ていていい模様です。

そして本日の1枚

jingu_0910_01 宮島さん♪ 勝利のバンザイ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

ルイスの通算4本目HRと5安打完封!

2009年09月10日
プロ野球ニュースの最後に今日の「石原のヘッスラ」と「栗原の飛びつき」をピックアップしていましたね。嬉しいじゃないのー

■東京ヤクルト0-9広島(TBSエキサイトBB)

広島がヤクルト戦4連勝で3位ヤクルトに2.5ゲーム差とする、3位と2.5ゲーム差は6/26以来。先発ルイスは昨年9/27ヤクルト戦以来自身3度目の完封勝利、9回113球5安打9三振、奪三振148はリーグ1位、自身2度目無四球完封の9勝目、神宮で来日以来無傷の4連勝。3回ルイスの通算4本目2号ソロ、栗原タイムリー2Bで先制、5回廣瀬タイムリー、天谷4号3ラン、9回小窪2号2ラン、栗原タイムリーで加点。ヤクルトは今季9度目零敗で39年ぶり11カード連続負け越し、今季6度目4連敗、今季ワースト借金3。

今日はマイミクさんからメールが昼間あり「今日と明日行きます?」
つまり神宮ね。仕事も溜まっているしカラダもケアしたいし昨日は4時間しか寝ていないし・・・足は自然と神宮に向かっていました、しかも定時上がり。(ダメリーマン)

先発はルイスと石川。どちらも対戦成績はいいんですよね。今年負けなしかな?確か石川は今年カープに負けなし3連勝。
投手戦になるだろうなぁ・・・と思っていましたが試合は序盤に急展開。なんとルイスがレフトスタンドに今シーズン第2号!この瞬間多くのカープファンが気づいたことでしょう・・

「ルイス打っちゃったァァアアアアア!ヤバイよー 勝てないよーーー」

はい、ご存知の通りルイスは自らホームランを打った試合が来日してこれまで3回。全て敗戦。

ところが今日はここから違った空気が流れ始めました。あの栗原のレフト線の打球ぅうぅぅぅぅぅうううううですよ!
よく切れなかったですよ。アレはいまのカープの勢いを象徴しています。

2点を先制して幸先のいいカープ。そして先発のルイスはもうストレートのコントロール抜群で外のスライダーは切れ切れ。
完全試合?ノーヒットノーラン?と思いきや青木にコツンとやられた。まぁここから気楽に見れましたけどね。

駄目押しはアマヤンの3ラン!弾丸ライナーで飛び込みました。神宮に長く通っている人ならば打った瞬間に両手をあげちゃいましたよね?!
このアマヤンの一撃は別の意味でも嬉しい!
いまフィリップスが3番を打っていますがまだ残っている試合で調子を落としたとき・・・のことですよ。
ヤクルトが勝手に落ちてきたこともありますがここまで3位争いが出来るようになったのは「3番フィリップス」がしっかりと機能してきたからでしょう(打者では)。

以前も左打者の3番をここで強く訴えましたが「右ならば内川のような率を残せる選手」。8月のP様の成績は月間MVPの可能性もあったのは皆さんご存知。
なかなか浮上しなかったときは3番が機能していなかったですからね。ここで天谷という春先にも3番を務めた選手が調子を上げてきた!ことが大きいです。
P様がもしちょっと調子を落としても天谷がいる!これにはマーティーも心強いと思っている!・・・かもね(笑)

最終回。ヤクルトが赤川をマウンドへ。今年ファームで一度見ましたがあのときとは印象が全く違いました。
あんなに腕が下がっていたかな?もっと躍動感のあるフォームを印象していましたが、やはり1軍のマウンドは格が違うのか。
結果は打者4人に対して被安打3、自責点3で降板しました。1アウトも取れなかったので防御率は初めてみた「*」。
「∞」じゃないのね。

さてこれで。

3位 東京 -
4位 阪神 1.5
5位 広島 1.0

「本当に」もう少し夢を見ていていい模様です。


そして本日の1枚

jingu_0909_01  

凄い人でしたよレフトスタンド。いい席は開門しないと取れません。平日ですよ平日・・・

P.S.東出選手通算1000本安打おめでとう!(素で書き忘れました)


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

歓喜の石原決勝3ラン!

2009年09月08日
長く神宮に通っているとこんなことにも遭遇します。

■東京ヤクルト3-6広島(TBSエキサイトBB)

広島がヤクルト戦3連勝で4位阪神と1ゲーム差、3位ヤクルトと3.5ゲーム差。3点を追う広島は5回に栗原が4年連続4度目の20号2ラン、8回に代打石井琢が同点タイムリー、9回に石原の9号3ランで勝ち越した。先発前田健は6回3失点、3人目シュルツが6/8Bs戦以来の3勝目、4人目永川が29セーブ目。ヤクルトは今季8度目の3連敗、神宮5連敗で今季ワーストの借金2。森岡の中日時代07年4/22以来自身2本目のHRなどで3回までに3点リードも先発館山が7回2/3を3失点、決勝弾を浴びた3人目松岡が2敗目。

一昨日今井がここを切り抜けたら・・と思ったところで新井の空振りは認められない誤審。
あそこが三振だったらなぁ・・とそんな気持ちを引きずりながら神宮へ行って来ました。
到着すると1点、1点、1点と序盤で3-0とビハインドゲーム。おまけに名物のセンターバックスクリーン裏のカレーライスが「量も少なく味も落ちている」。
全然面白くない・・・ブツブツ言いながら応援していました(笑)
なんか3連戦の頭ってこんなゲームですよね?とまだブツブツ。栗原の2ランで少し元気になりその頃にはカレーの味も忘れていましたw

今日は相手のミスがうまくこちらに転がりましたね。館山をあそこまで引っ張りましたが少なくとも琢朗のところで交代だったでしょう。
おまけに「誤審があれば誤審はまたある。」
これは私の見た限りですがショーゴの1塁への駆け抜けはアウトに見えました。判定はセーフ。
そういえばタクローのヒットでホームへ生還したのもショーゴでしたね。元横浜組みバンザイ!

あと「代打嶋」ですけど。あれは成功でしたね。大丈夫かぁとやや心配視線でしたけど。
あの進塁打が結果生きました。こういった積み重ねは春先からやってきて欲しかったけどね。

そしてそして!今日のメインディッシュは途中出場の石原でした。P様のゲッツーが出たところで「あぁあるとしたら石原の3ランかなぁ」と根拠のないことを。

そして実現!驚きというより笑いが止まりませんでしたw 長く神宮に通っているとこんな良いことにも遭遇するもんですね。
神宮でホームランで興奮したのはあの廣瀬の0-3からの決勝ホームラン以来かな。
よく打ったぞ石原!ヒーローインタビューの最初が妙にテンションに高いのにまたカープファンは興奮w

さっき帰ってきてプロ野球ニュースを。ショーゴの生還は結構微妙と思ったけどガイエルさんの送球はからり逸れていましたね。
そして9回の歓喜。なんですかあのレフトスタンドの喜びようはwww
また明日のレフトスタンドは混雑必至ですね。

マエケンは毎回ヒットを打たれながらも踏ん張ったと思います。次回はもっと楽なゲームを作ってくれるでしょう。
このところ不安なシュルツはブルペンでいいストレート球を投げていたので心配ありませんでした。
それより永川。マウンドに上がらないとわかんない人でしたけど。宮本にヒットは打たれたもののトンでもないボールはありませんでしたしストレートにスピードもありましたから今日は大丈夫と珍しく安心してみていました。

さてこれで。

3位 東京 -
4位 阪神 2.5
5位 広島 1.0

もう少し夢を見ていていい模様です。

そして本日の1枚

kurashika 倉もガンバレ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

丁寧な部分と荒い部分

2009年09月06日
今朝昨日の試合を再生させて先ほど見終わりました。

■広島5-2阪神(TBSエキサイトBB)

広島が阪神戦の連敗を3で止めた。広島は4回、栗原の19号2ランで先制、同点とされた5回、東出のタイムリー内野安打などで2点を勝ち越し。8回には廣瀬のタイムリーで加点。先発・斉藤は自身3連勝の9勝目。4人目・永川に28個目のS。阪神は2点を先制された4回、新井の2点タイムリーで同点とするも、7月15日以来の登板となった先発・福原が勝ち越しを許す。福原は05年4月の6連敗以来の自身5連敗で9敗目。尚、阪神5人目・桟原が1/3を無失点で、プロ入り108試合連続無敗。楽天・愛敬を抜き、歴代単独2位。

よく相手に流れを渡さず勝てた試合だったと思います。
これからは全てが大事な試合。「全ての試合を勝っていくつもり」と各選手が発していますが春先には決してありえないこと。そう発言をさせる大切な季節になったということですね。

昨日の試合はカープの攻撃で丁寧な部分と荒い部分が素人目でもハッキリとわかる試合でした。
まず前者。2-2の同点で迎えた5回裏の攻撃。下位打線から作った0アウト1-2塁のチャンスでバッターは先発の斉藤。
当然ここはバント、少なくとも1-3塁のカタチにはしたいところ。1塁関本3塁新井の猛ダッシュでプレッシャーをかけられて2ナッシング。しかし3球目のボールをきっちり決めて2-3塁。
この結果が東出の内野安打で勝ち越しを呼びました。

そして後者。6回もマクレーンの四球と廣瀬のヒットで0アウト1-2塁。しかしここでは天谷のバントは2塁ランナー3塁でアウト。そして倉の打席でエンドランが失敗。攻撃が荒い。
解説の北別府氏も「流れが変わらなければいいのですが」とコメントをしましたがカープ側も同様の不安をもったことでしょう。
こういった場面で駄目押しをすることがこれからの勝敗の差になっていくと思います。

林もシュルツも見たところまだまだ不安な内容。阪神の打ち損ないも助けてくれたと思います。
こちらの投手事情は承知だから7回に2点ビハインドでも送りバントをしてきました。(こういった姿勢は見習って欲しいものですが・・・)
阪神の攻め方や打者の起用にミスはなかったと思います。あとは個々の力の出し方次第でしょうからまだまだ3位争いは激しく続きそうです。

最終回は永川が登板しました。球のリリース具合が良く安定した内容に安心・・・はまだまだ出来ません(w

最後に2番小窪について。
このブログでも2番小窪待望論のコメントをいただきました。想像以上の活躍ですね。
琢朗塾の影響でしょうか、TVを通しても打席で粘る姿がはっきり伝わってきます。敵として一番近くにいる投手はもっと感じているはず。
7回にすでにリードはしていましたがセーフティの構えを見せて揺さぶりましたね。この打席は凡退しましたがこういった動きが次の打席、そして次の試合で相手投手や内野手の動きに影響が出てくると思います。
いまの小窪はしっかり2番の務めをしていると思います。今日も頼むぞ小窪!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

今季初同一カード3連勝、中日戦3タテは03年5月以来!

2009年09月03日
夢じゃないですよね_?

■中日1-8広島(TBSエキサイトBB)

試合のない巨人の優勝M20。広島が今季2度目4連勝で7/20以来借金9、4位阪神と1ゲーム差とする。4回倉3点タイムリー2B、大竹タイムリー、末永2点タイムリー2Bで6点、5回マクレーン・小窪タイムリーで加点、今季初同一カード3連勝、中日戦3タテは03年5月以来。先発大竹は7安打1失点で今季3度目自身8度目完投勝利の8勝目、防御率2.85でリーグ5位。中日は今季5度目3連敗・5度目同一カード3連敗、ナゴヤD5連敗。プロ入り広島戦無傷5連勝の先発吉見はともに自己ワースト12被安打、8失点で6敗目。

家に帰ってくるまで速報は見ていませんでした。
「どうなっているかなぁ?6回ぐらいかなぁ」とやや恐れ気味にTVをスイッチON。

「0-8?ん?0-0の見間違いか?ん?8だよね?8だ8だ!」 ←全然自信ないww

ドラさん相手でこのリード?うそん。実は8-0とかなしだよ。あ、大竹がいる。8-0か。 ←全然自信ないww

試合経過を聞いてこれまたびっくり「倉の走者一掃の3点タイムリー」

どうなっちゃってんの?吉見が怪我でもしたの?あれ先発している。んー、やっぱり夢かな_

得点が派手に入ってしまいましたが「やはり大竹の好投」でしょうね。128球で7安打1失点完投勝利。
特に評価したいのは4回まで1安打に抑えているところ。こういった好リズムが打線に好リズムを伝染させます。
この大事な試合でよく投げ切ってくれました。でかした!8勝目!あと最低4つは頼むぞ、大竹!

まぁ今日は寝るまで勝利に浸りましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)

カープ、3位ヤクルトまで6ゲーム差

2009年09月02日
Honda優勝!おめでとうございます!

■中日3-6広島(TBSエキサイトBB)

広島は1点を追う7回、広瀬の2試合連続4号ソロで同点、東出がプロ初の3打点となるタイムリーで勝ち越して2連勝。小松が自身3連勝の5勝目。永川がリーグ単独2位の26セーブ目。中日は連勝が2で止まり、07年から浜松3連敗。首位巨人と5ゲーム差。先発チェンは広島戦今季27イニング目で初失点、5月30日ソフトバンク戦以来今季2度目の4失点。5月9日巨人戦以来4ヶ月ぶりの3敗目を喫し、連勝が5でストップ。防御率1.55も依然両リーグトップ。谷繁が史上94人目の通算200号と史上29人目の200犠打を達成。

廣瀬が先日の横浜戦に続いていいところで一発。マイミクさんも随分(月初1日目にも関わらず)浜松に応援に行かれたようですがこの一発には大喜び。
4試合で3本は「ついに!覚醒か!?廣瀬!」←最近口癖。
残念ながら私は残業(いや副業、ジャラジャラ♪)だったので帰った時にはJ-SPORTSの上部に結果が。あ、勝っている。
ダイジェストすら見れずプロ野球ニュースと思ったけどTBSチャンネルの予約が。裏録画出来ないので再放送を・・・と思っただけで忘れた orz

それにしても「チェンvs今井」でよく勝ったぞ、は本音(しかも13個も三振しちょる)。チェンは久しぶりの敗戦だそうですがこういったエース級の投手に黒星を突然付けるのは割と得意なカープさん。杉内とか岸とか。なんでしょうね。相手がいい投手であるとカープの投手も引き締まった内容になる?のかもね。
全てそれが要因とは言い切れませんが今年のマエケンがそれの逆なのかも。となるとマエケンは大投手の予感がします。

残念ながら今井くんの「プロ初勝利」とはなりませんでしたがゲームはしっかり作りました。
勝ち星はつかなくても「一人でも多くゲームを作る先発が欲しい」のはこの時期全チームの共通項。
ヤクルトがいま調子を落としてついに貯金がひとつ。
石川、館山、由規、川島亮、ユウキが軸ですが川島は先日のカープ戦で見てもあの調子(翌日登録抹消)。この大事な試合が続くなかで村中を入れて5人という状況。他のチームも同じような事情を抱えていますが林の不調と五十嵐の抹消というマイナス要因もあるヤクルトには厳しい台所です。

3位を狙うカープには“他力本願”ですがここはチャンス。
実は阪神もいい戦いを続けていますがやはり先発投手が整備出来てきたことが大きいですね。このところ勝ってる試合は全て3失点以下です。

カープはドラ3連戦を終えると地元で阪神との「3位挑戦権」を賭けた戦いが控えています。
天王山という言葉を3位に使うのはなんですが。カープにとっては間違いなく大事な天王山。
同時にヤクルトが讀賣(ドーム)との対戦ですので1勝2敗、または0勝3敗の可能性もある・・・
となるとカープはここで直接阪神を叩いて3位ヤクルトとの差を縮めたいところです。
理想は3勝0敗ですがなかなかいまの阪神相手ではそうはいかんでしょうね・・・カープのローテも難しい・・ですから2勝1敗が最低ラインです。

そしてその次に神宮でヤクルトとの3連戦が!なんとかその3連戦を終えたところで4ゲーム差以内にしておきたい!

ちょっと先のお話ですが。とりあえず今日明日の試合の連敗はダメダメよ(浜松3連戦にしちゃえばいいのに)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

いまさらですが土曜日のカープ

2009年09月01日
都市対抗野球もついに本日決勝です。NTT東日本惜敗orz でもよくやったぞ!3位は立派です。

■横浜3-11広島(TBSエキサイトBB)

広島が15安打今季7度目2ケタ得点で4位阪神と1.5ゲーム差とする。1回天谷の犠飛で先制、5回廣瀬3号ソロ、石原7号2ラン、6回マクレーンの2点タイムリー2B、続く廣瀬・石井の連続タイムリー、石原の自身初1試合2HR・2打席連続8号2ラン、8回東出の犠飛で加点。石原は自身最多5打点。中1日で先発登板の斎藤は5回3安打2失点で8勝目。横浜は今季10度目2ケタ失点で今季2度目の3連勝ならず、8年連続でシーズン勝ち越しなしが決定。先発グリンは5回6安打4失点で前田健太に並びリーグワーストタイ12敗目。

いまさらですが29日(土)の試合を振り返ります。
この日は東京ドームで都市対抗野球が3試合。1試合目から観戦をしていましたが3試合目はパスして横浜スタジアムへ。
今年就職をしたカープ仲間が久しぶりに球場に来ると聞きましたので。試合内容はご存じの通り。

しかし抱腹絶倒の応援席でしたわw

5回表
先頭の廣瀬がホームラン!そしてタクローさんが粘ってヒット。続くは石原。

私「バント!バントおおお!2割打ってないんだからバントしろ!(愛情をもって命令w)」

カーン!        え? ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

6回表
0アウト1-2塁でバッターまた石原。

私「バント!バントおおお!2打席連続奇跡なーい!」

カーン!        え? ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

宮島さんをこんなに沢山歌ったのも久しぶりですよ (≧∇≦)ノ彡

前日の金曜日も観戦はしました。今さらというか改めて気付きましたがタクローさんの打席はちょっと他の選手と違いますね。
なんていうのかな、ひいき目のもちろんあるけど彼の打席からは「なんでもいいからなんとしても塁に出る」というオーラが出まくっていますよ。
現役2位の安打記録を持つ大ベテランの選手。でもちっとも枯れていません。若い他の選手のほうが年寄りに見えることも。
小窪はいい先生を見つけたんじゃないかな。でもまだまだですね。
金曜日も途中交代。初回のフォースアウトのトスも危うかったし、その後にもショートゴロのさばきでやや後ろに下がっていました。
特に捕ってから1塁へ投げるスピードがまだまだ。ここはタクローさんの得意なところ。私も横浜時代にここに惚れましたから。

そう言えば。久しぶりに10年来のカープ友に会いました。そしたら「25」を着てやんの(笑)
俺とお揃い。なんか二人共照れちゃいましたよ。

やっぱりカープ友と一緒の応援は楽しいね。ここに石原の意外性なバッティングがあれば文句なしですw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。