スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3番天谷から6番ヒューバーまで1割バッター

2010年03月30日
もうね、あのね、どうしましょうね。

■広島3-6阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が野手先発全員安打、毎回となる今季最多の16安打を放ち貯金を2とした。阪神は1回に新井のタイムリーで先制すると、ブラゼルの2打席連続ホームランなどで小刻みに加点。先発能見は、7回を投げ8安打を許したが3失点で踏ん張り1勝目。去年9月25日の中日戦から自身4連勝で、マツダスタジアムでは去年4月24日から負けなしの5連勝。Sは藤川球で1個目。広島先発の青木高は4回途中、10安打を浴び5失点で1敗目。打線も一時、代打小窪の2点タイムリー2Bで2点差まで追い上げたが、中盤以降つながらず借金2。

だいたいね・・
謙二郎が試合前に新井と談笑と聞いて、
コラコラ何してんですか?負け越しているチームの監督が。

大学の後輩だから挨拶に来たのでしょうね。(そもそもこの風習も見ていてなんだかなぁといつも思います)
そのまま談笑となったわけでしょうけど。目の前のそいつをぶん殴れ!とは言いませんからせめてフリでもいいですから「今日は大事な試合だから挨拶は終わってから」ぐらいの意気込みが欲しいですよ。

それにしても打てない守れない永川の調整登板ですよ。

3番天谷から6番ヒューバーまで1割バッター。あーあーあー

昨日東京カープ会で壇上の皆さん結構言いたい放題でしたけど的は得ていましたね。
謙二郎はブラウンの野球を真っ向から否定かのように打線を固定。それはイイ。我慢もしているだろう。特に両外国人は。
このまましばらく辛抱はするだろうけど「まさか最後までずっとオレたちまで辛抱?」という不安もありますよね。
上田さんが言っていましたが控えの選手が腐ってしまうのではないかと・・・。私もこれ心配。

ショート梵は私も賛成。決して投手力で勝てるチームではありませんから守備力から言ったら梵。しかし今日序盤で小窪が2打点の活躍。
しかも代打で勝負強さを見せましたよ。そしてそのまま交代でベンチへ・・・ここは梵と変えてもよかったのでは?
これ3番以下の調子がよければ交代でもよいですよ。しかしここで雰囲気を変えてくれた小窪を引っ込めるのは・・・この辺の柔軟さがね・・・
まぁシーズンは始まったばかりなので監督も色々考えはあるのだと思うけども少なくとも、

あんにゃろーと試合前に談笑するのだけはやめてくれ。

プロ野球の世界の事情であろうと何であろうとファンはシラケます。

ところで今日のナガカーの登板は調整?明日も試合があることを考えたらリリーフ降格ってことなのかな_?
上田さんも言われていましたがナガカーの先発転向はアリだと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

さすがエース!マエケン8イニング1失点でカープ開幕戦勝利!

2010年03月26日
帰ってきてTVをつけたら「そこは石原だった」

■中日1-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が2年連続開幕戦勝利で野村新監督の初陣を白星で飾った。05年から開幕戦は引き分け挟んで5連勝。自身初の開幕投手を務めた前田健は8回95球4安打5奪三振無四球1失点で開幕戦初勝利、ナゴヤD2連勝。9回を抑えた永川勝がセーブ。打線は1回に栗原の2点タイムリーで先制、4回には前田健のタイムリーで1点追加。中日は5回に和田が現役最多6本目の開幕戦HRで反撃も5安打のみ。06年以来4年ぶりの開幕戦黒星。自身初の開幕投手となった吉見は6 回9安打3失点で開幕戦初黒星、ナゴヤDでは昨年8/27から4連敗。

勝ちましたねー。誰ですか「開幕は強い」とか言っているお方は。
帰宅してTVをつけたら6回の石原の打席でした。ここまで1-3。
まだリプレイを見ていませんが初回にいい攻撃をしましたね。「4番栗原」にお膳立てをする1アウト1-3塁から盗塁で2-3塁のカタチ。
先日の讀賣戦でも見せてくれましたがこれが謙二郎のやりたい野球なんでしょうね。3番の天谷がいきなり生きた打線にもなりました。
今日のマエケン、いやエースマエケンならば早々の3点でスイスイです。
結果8回4安打95球の1失点。文句ないですね。そしてナイスバッティング!(笑)

試合途中でアナウンサーが広島のほうが打線に粘りを感じると。確かに。
アレ_?と思ったのが8回の廣瀬の打席。ランナー1-2塁でカウント0-1から(だったかな)バントの構え。
これ昨年まではほとんどなかったシーン。相手に少しでもプレッシャーを与える野球・・・確かにドラゴンズの守備にも助けられましたがこういったムードは”空気は伝わる”んじゃないでしょうか。
これは偶然なのか、それとも相手のミスを誘うような空気が漂っているのか。これからのカープの野球が楽しみです。

それと梵。今日は結果を出せませんでしたがあのセーフティバント。セカンド方向へのね。
これ当然の攻撃。打席に入る前からあのファーストとセカンドの守備を考えたらセカンド前にちょっと強いバントをすればほとんど成功と思いました。
ピッチャーも左投げでしたしね。あそこはサインだったのでしょうかね。ここは気になりました。

あー、永川さんを忘れていました。見事5人でピシャリ!!    まぁそういうことにしとこうや。

さて明日はジオでしょうかね?

あー、もう来週は神宮と横浜が控えているんですよね。うずうず。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

昨晩のプロ野球ニュース解説者の順位予想

2010年03月20日
おはようございます。急性ウイルス性腸炎で自宅療養中のtomy-leeですw

昨晩フジテレビONE「開幕直前3時間スペシャル」で2010年プロ野球順位予想が行われました。
これ↓

関根 ①西武 ②ソフバン ③ハム ④ロッテ ⑤楽天 ⑥オリックス
土橋 ①ハム ②西武 ③ロッテ ④ソフバン ⑤楽天 ⑥オリックス
平松 ①西武 ②ハム ③楽天 ④ソフバン ⑤ロッテ ⑥オリックス
谷沢 ①ソフバン ②西武 ③ハム ④ロッテ ⑤オリックス ⑥楽天
大矢 ①西武 ②ハム ③オリックス ④楽天 ⑤ソフバン ⑥ロッテ
田尾 ①オリックス ②楽天 ③ハム ④ロッテ ⑤西武 ⑥ソフバン
松本 ①西武 ②ハム ③楽天 ④ソフバン ⑤オリックス ⑥ロッテ
斉藤 ①西武 ②ハム ③ソフバン ④ロッテ ⑤楽天 ⑥オリックス
達川 ①ハム ②西武 ③オリックス ④楽天 ⑤ソフバン ⑥ロッテ
高木 ①ハム ②ソフバン ③西武 ④楽天 ⑤オリックス ⑥ロッテ
池田 ①ソフバン ②ハム ③オリックス ④楽天 ⑤西武 ⑥ロッテ
金村 ①ハム ②西武 ③オリックス ④楽天 ⑤ロッテ ⑥ソフバン
阿波 ①楽天 ②西武 ③ハム ④オリックス ⑤ソフバン ⑥ロッテ
苫篠 ①西武 ②ハム ③オリックス ④楽天 ⑤ロッテ ⑥ソフバン
橋本 ①ソフバン ②ハム ③ロッテ ④西武 ⑤楽天 ⑥オリックス
岩本 ①西武 ②ハム ③ロッテ ④ソフバン ⑤楽天 ⑥オリックス

いやー、バランバランですね。

昨年4位の西武の評価が高く2位の楽天が低いのが特徴でしょうか。
審判だけでなく解説者にも嫌われているマーティーがやや不憫ですw
外国人監督となると自分の就職口が減るわけですから「やっかみ」みたいなもんでしょうけど。
取材も難しいしね。

西武どうでしょうね。高木豊氏も指摘していましたが7-9回の防御率最下位の西武ですからここが解消しているとは思えないのですが。山岸、太陽、シコスキがどこまで頑張れるのでしょうか。
札幌の試合が注目されていますがある意味パを占いということでは所沢の試合が一番注目されてもいいかも知れません。現地に行きたかったなぁ。でもチケットは売り切れらしいです。

注目したい選手はありきたりですが。
聖沢、明石、T-岡田、中田翔、テギュン、赤田です。



さてセントラル。

関根 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤横浜 ⑥広島
土橋 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤広島 ⑥横浜
平松 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤広島 ⑥横浜
谷沢 ①中日 ②讀賣 ③広島 ④阪神 ⑤ヤクルト ⑥横浜
大矢 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤横浜 ⑥広島
田尾 ①讀賣 ②阪神 ③中日 ④ヤクルト ⑤横浜 ⑥広島
松本 ①讀賣 ②中日 ③ヤクルト ④阪神 ⑤横浜 ⑥広島
斉藤 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④横浜 ⑤ヤクルト ⑥広島
達川 ①讀賣 ②中日 ③広島 ④阪神 ⑤ヤクルト ⑥横浜
高木 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤広島 ⑥横浜
池田 ①讀賣 ②中日 ③ヤクルト ④阪神 ⑤横浜 ⑥広島
金村 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④ヤクルト ⑤横浜 ⑥広島
阿波 ①讀賣 ②阪神 ③中日 ④ヤクルト ⑤横浜 ⑥広島
苫篠 ①讀賣 ②中日 ③広島 ④阪神 ⑤ヤクルト ⑥横浜
橋本 ①讀賣 ②中日 ③阪神 ④横浜 ⑤ヤクルト ⑥広島
岩本 ①讀賣 ②中日 ③ヤクルト ④阪神 ⑤広島 ⑥横浜

最初カープを3位にしたのは達川さんだけ。
「上位予想した人だけにいつもと違う話をしてあげる」と謙二郎が言ったあとに谷沢・苫篠が3位に訂正(笑)谷沢さんは娘が広島に嫁に行ったから義理だと言っていましたがw
フジテレビということもあってヤクルトを最下位予想にする人は誰もいませんでしたね。

OBは気を使って上位に予想しますが、高木豊wwwww 平松wwwwww  遠慮ネー

注目選手は。カープは投で今井、今村、青木ペ、打でキダゴー、天谷、末永。中日は大島、福田、ブーちゃん。
讀賣は松本、長野。以下は個人的理由で・・・横浜はハムから来た稲田。阪神は上園くん。ヤクルトは昨年に続き上田だけど出てこないねー・・

とにかく。

あああ、やっと開幕だなああああ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

梵マルチ、倉1安打。以上、っておい。

2010年03月17日
半休取ってウキウキ気分で東京ドームへ。

■機動力で1点に野村監督も評価(報知)

◆オープン戦 巨人6―1広島(17日・東京ドーム) 広島は巨人投手陣に3安打に抑え込まれたが、4回に機動力を駆使して1点を挙げた。1死一、三塁から一塁走者の天谷がスタート。捕手の阿部が二塁へ送球したのとほぼ同時に三塁走者の梵も走り始め、ホームへ滑り込んだ。
梵は「キャンプからやってきたことをやって、リズムをつくっていければいい」と好走塁に満足げ。機動力野球を掲げる野村監督も「サインは出していない。評価しますよ」と話した。

昨日のマリンスタジアムの結果を見て「あぁ現地の皆さんお疲れ様、ちょっとショッパイ試合でしたね。2試合連続はないでしょうから今日は楽しませていただきます」なんて妄想しながら東京ドーム。

結果。梵2安打倉1安打。  以上 チーン。

もっとショッパイ試合に遭遇してやんのw

せっかく持っていった「今村ユニ」も着忘れてしまいましたよ。
両外国人選手と小窪の新曲も覚えきれません。どうしましょ奥さん。

ドームに到着したのは2回の表のカープの攻撃・栗原から。まぁあっさりと。
栗原の周りを固める話をここまでしてきましたが「その栗原」が問題じゃないかと。
藤井ってそんなにけったいな投手でしたっけ。そういえばFAで獲り損なったんでしたっけね。あー、1年間やられるね、こりゃ。

とネガティブなことを並べても仕方がないので明るい話題はないかと。

あー、そういえば讀賣さんのスタメン。

7番 捕 阿部
8番 一 高橋由
9番 D イ・スンヨプ


なんだこりゃ。ある意味本番モードじゃないってこと?それなのにカープは3安打。
育成の星野が出てきたときには「おっ!」と期待しましたが所詮他力本願なんてロクなことはありません。ここもアッサリ。(星野投手、今日結果を残せたので支配下登録選手になりましたね。おめでとうございます。カープいいコトしたじゃない! orz)

あー、またネガティブ。

この記事の梵だけが光っていましたね。2本目のヒット、みんな見ました?「ちゃんと転がしたんだから評価しようーぜー」

まぁ、確かに、それが、どれだけ、持続、するかですけどね。

先発の小松。1アウト満塁で小笠原のピンチを凌いだのはいいのですが。エドガーに逆転2ランって???

こんなに謙二郎が評価している1点をアッサリその裏に逆転されて。そして次の回に追加の2失点。
林が出てきてもエドガーを抑えることはできず。

途中、谷と長野と古城が守備に。そして松本の代走に鈴木って。

「一人ぐらい貸せよ」

あー、またネガティブ。

だって3安打じゃどこも突っ突けないしね。

あ、そうだ。試合途中でローソンからメルマガが来てビックリしたよ。

「アバターDVDになって4月発売」だって。

これが今日一番の収穫だよ ←こらこら

そうだ。ビックリしたことがありましたよ。
場内アナウンスで、

「ピッチャー代わりまして 永川」     (場内)シーーーーーーン。

シーンってw オー!とかエー!とかなんもないのかwwwww


明日神宮にはいけませんが「ヤクルトとの対戦は今年は安心できるかも!?」という試合を是非やって欲しいです。

ないだろうけど。あー、またネガティブ。  いまアップしようと思ったら天谷がなんかいいコメントを残していました。

「んで今日ノーヒット。
でも感じは悪くなかったですよ!」
 コメントを一番最初に書いてみましたw


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

2010年鯉ったー

2010年03月13日
あらまぁ。また勝っていますね。
しかも天谷4安打に末永2安打!期待の選手が結果を残しているのは喜ばしい!

・・・不安どこやらw

ただ展開としては満足はできません。それでも「負けない」という空気感がこのチームには一番大事ですからこの結果をまずヨシとしたいと思います。

さて。

話は全く変わりますが。ツイッター率が最近高くなりこんなところにもお邪魔しています。→ツイットメーカー

「阪神ったー」があるならば「広島ったー」だって欲しいじゃない?

ということで。

私が勝手に作ってしまいました(笑)

2010年鯉ったー


まぁ遊びですので異論は受け付けませんよ(笑)

ツイッターユーザーの方は是非試してみてくださいね。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

昨季9勝の底力

2010年03月06日
今日は平塚に行く予定でしたがこの天気。健康面を配慮して自宅で過ごすことにしました。

■斉藤、練習試合3回0封!開幕ローテ前進(スポニチ)

2年連続の開幕ローテーション入りへまた一歩前進した。広島・斉藤が5日、社会人選抜のオール広島との練習試合に先発し、3回を2安打無失点に抑えた。
毎年恒例のオール広島との一戦には3年連続で登板。春季キャンプから実戦を重ねているが、抑えて当然の重圧がかかるプロアマ戦だけに「きょうが一番緊張しました。ゼロに抑えないといけないから」と胸をなで下ろした。
2月21日の西武との練習試合では3回10安打6失点と炎上。首脳陣の信頼を失いかけたが、同27日のソフトバンクとのオープン戦で3回1失点と立て直し、今回も好投。大野ヘッド兼投手コーチも「言ったことに対して頭も体も反応してくれる。良い方向で来ている」とほっと一息ついた。開幕に照準を合わせ、昨季9勝の底力が発揮されてきた。

悠葵がイイ調整をここまで出来ていますね。
課題が早く出したことが幸いしていると思います。今年は先発ローテのメンバーも気になりますが、投手全体の中でも私は悠葵をかなり期待しています。あと今村とペローンですかね。
小松が先日先発で微妙な結果に終わってしまいましたが、ペローンもローテ候補。中継ぎの噂もありますがフォームを改造した彼を先発として私は期待したいです。
もちろん他の投手も昨年以上の活躍を見せて欲しいです。梅津も帰ってきますし横山・シュルツ(は出遅れ?)・永川とここは磐石でしょう。
やはり先発がどこまで試合を作れるか。そして打線陣がより早く先制点を取って優位に試合を進めることが出来るか。・・・ここが最大の課題ですね。


■喜田“会心の一撃”先制アーチで必死のアピール(スポニチ)

喜田が練習試合で会心の一撃を放った。5番・一塁で先発出場すると、2回に140キロ直球を真しんでとらえて右越え本塁打。先制弾でチームを勢いづけた。
ここまでのオープン戦4試合ではまだ先発出場の機会はないが、きっちり持ち味の打力をアピール。「打った瞬間に(本塁打と)分かった。出番がきたら、次の出番をもらうために必死だから」と意気込んでいた。

そろそろ覚醒してもよかろうキダゴーよ。
この人を阪神時代から見ている人には歯がゆかったこの3年。今年の打線ではこの人を私は期待したいですね。
ヒューバー次第では彼が1塁固定というチャンスもあります。打撃陣はキダゴー、天谷、末永、を注目したいと思います。・・・全部左打者ですねw


■新人・庄司、野村監督の胸を熱くした!(デイリー)

1軍生き残りをかける当落線上の選手たちが必死のアピールをしたが、ただ、この日ばかりは高卒新人の庄司がヒーローの座をかっさらった。
2軍戦も経験なく、プロ初実戦が何と本拠地での1軍の試合。「やばかった」と緊張しまくりの中、七回表の守備から二塁で登場。八回裏、無死一、二塁の好機でプロ初打席が巡ってきた。
打席に入る前、野村監督から「サインはない。思う通りにやってこい」とハッパをかけられた。これで勇気を得た。スタジアムにわき起こった大きな拍手も力になった。
1ボール後、2、3球目を「打ち損じ」のファウル。追い込まれた後の4球目、直球狙いだったが、スライダーに泳ぎながらも食らい付いた。芯を食った打球は二塁手の左を中前に抜けた。プロ初安打が適時打となりプロ初打点。初もの尽くしの “庄司デー”は、運の連続がもたらした。
この日の1軍戦に招集がかかったのは4日の夜。当初は1日体験の意味合いが強かったが、チャンスは突然訪れた。六回に二盗を試みた丸が右親指を負傷し退場。七回から守備で出場となった。
七回の攻撃では、1死一塁で一走の末永に盗塁禁止令。もし二盗に失敗すれば、八回に庄司が打席に立てなくなる可能性があった。野村監督の“庄司さい配”だった。
静岡県沼津市で農業を営む実家を、小3から手伝った。四季を通し収穫のある日本茶の袋は8キロ、秋には米の袋20~30キロ、冬には箱入りのみかんを年中運び続けた。細くとも芯の強い体に成長させ、強運すら“持つ男”となった。
野村監督は「初めて見る変化球への対応にセンスの良さを感じた。胸が熱くなった」と感動。6日以降は再び2軍に戻り育成されるが「早くいいものを出して欲しい」と早期1軍を期待した。
「本拠地の歓声がすがすがしかった。1軍レベルを経験できたことはこれから生きる」と、記念の1日を振り返った庄司。強烈な印象を残した1打席が、今後への大きな糧になる。

この時期にニュースに出てくる選手はやはり「何か」があると思います。ファンもチームも期待しますし、何かそういった空気も流れるのでしょうね。その空気が選手に伝わり育っていく・・・そんな根拠のないことも普段考えている、ハイ野球バカですw
庄司は沼津っ子_?これはこれは。沼津出身の私としては応援をさらにしちゃいますよ、これは。
余談ですが。実は戸塚から沼津って東海道線1時間半で行けちゃうんですよね。先日調べてビックリしました。
何がビックリしたかった西武ドームや千葉マリンに行くよりも近いんだもの(笑)

今日は天気が悪いので家で野球・サッカー観戦の計画をしようと思います。
mixiのアプリ・スケジュール表がなかなか使いやすくてイイですよ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

青木高、大島、小松で6枠目を争う

2010年03月03日
やっと1勝!そろそろ本番かカープ!?

■小松がローテ入り目指し先発(ニッカン)

広島2年目右腕が開幕ローテーション入りを狙う。4日の西武とのオープン戦(マツダスタジアム)に先発予定の小松剛(23)は「今季は先発ローテーション入りを取りたい。一つの大きなチャンスです」とキッパリ。ローテ候補だった今井が宮崎・日南キャンプ中に右ひじを痛めて離脱。大野ヘッド兼投手コーチは「青木高、大島、小松で6枠目を争ってほしい」と話しているだけに、アピールしたいところだ。

ということはすでに5人は決まっていると。

マエケン、大竹、斉藤、篠田?、今井?、それともジオ?

そして6枠目をペローン、大島、小松で争うそうだ。

ハセは?ハセもここに入れたほうがいいと思うのだが。今年はスーパーサブでしょうか?(まぁ何でも屋だな)

やはりこうしてみると10勝が出来る可能性がある投手は3人いても「10勝を必ずする投手」がいないんですよね。そうみるとルイスの穴は大きいってことだな・・・。←何を今更。

今年1年はなんとか10勝投手を3人出して欲しいところです。←いきなり欲張りました。

短いけど今日はこれまで。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。