スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープの外野守備は簡単に回らせないイメージを持たせないといけない

2010年11月30日
スポニチで内川のほぼ確定な記事が出ましたね。→九州の球団で…内川、ソフトバンク入り決断     
理由を読んでも納得ですね。「両親に一番近くの球場で見てもらいたい気持ちがあった」
カープは本格的にフランチャイズについて再検討する必要があると思います。
今日ここで詳しく書こうと思いましたが。正式に入団発表が終わってからにしようと思います。

■広瀬「カープの外野は簡単に回らせない」(ニッカン)

今季プロ野球の守備のベストナインに贈られる「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が29日、都内のホテルで行われ、広島からは前田健太投手(22)、広瀬純外野手(31)、梵英心内野手(30)、赤松真人外野手(28)と最多の4人が受賞した。
初受賞した広瀬は鉄壁の守備網を目標に掲げた。「カープの外野守備は簡単に回らせないイメージを持たせないといけない。(赤松と)2人でとれてチームにとって、個人的にもうれしいし自信になる」。リーグトップの補殺数10個は同僚の赤松と並ぶなど、強肩ぶりは来季も他球団の脅威になる。プロ初タイトルだが「僕の中で守備は譲れない。続けてとりたい」と来季以降の受賞に意欲的だ。

今年のカープは5位。
チームとしては不甲斐ない成績で終わりました。しかし、
チームとして成長はしているのでしょうか?確かにプロの世界では結果が全てでしょう。しかし、
それだけを求めていてはこの球団のファンはやっていられません(苦笑)。というのはちょっとお笑い交じり、
カープで一番楽しめるところ。そう、
成長をみて一緒に戦っていくこと。

今年のカープで一番の成長。誰にでもわかるところ。は、
ここですね。4人のゴールデングラブの受賞者を輩出したということ。まず注目したいのが2人の外野手が受賞したこと。
外野手は3人、そのうち2人が受賞は立派だと思います。受賞率66%ですよ?
ブラウン時代だったら内野手5人&外野手2人で100%も可能でしたがw

これは選手の自信にもなり、そしてそれはチームの方向性もくっきりとファンに示してくれたのではないでしょうか?

謙二郎はダメ監督ですか?いや、いや、結構したたかな男ですよ。ケチな3位じゃなくテッペン狙っていますよ。
ちょっと前の課題はセンターライン強化だったんですよ。
ショート梵、セカンド東出、センター赤松。キャッチャーには世界の石原。
どうでしょう?揃ってきましたけど。成長・・していますよね?

もしこれが謙二郎の采配力・・・でないとしたら・・・この結果は「運」・・・かも知れませんね。
(赤松はあのキャッチで獲得したようなもの?他に受賞者が見当たらなかった?)
でもその「運」はいつかテッペンに届きそうなときに必要なものとは思いませんか?
だったらそのテッペン近くまでファンが手伝ってあげようじゃありませんか。

・・・ここまで想像を膨らまさないと、

この球団のファンはやっていられません(苦笑)


ちょっと話は逸れますが。
横浜のサッカークラブチーム(マリノス)が大リストラを断行しましたね。私はサッカーも好きなのでこのニュースにいま一番注目しています。
特に松田選手の去就ですね。
入団からマリノス一筋。一時は減俸ものんでこのクラブで戦ってきました。ここ9試合は連続でスタメンと十分な戦力です。
しかしこの生え抜き選手に突然の戦力外通告。
カープファンにわかりやすく言ったら前田智徳がバッサリとクビになったようなものです。
ありえませんよね?

私がここで「カープには情がある」・・・と言いたいわけではありません。
「カープ」というチームをずっと応援していきたいという「意味」の部分です。
もし今回のマリノスのようにカープの選手がバッサリと主力選手が解雇されたらどうなんだろう・・・と思ったんです。
結論。「それじゃただの箱だな」って。

長年カープで野球をやってきた選手がいて、そして若手が入ってきて語り継がれる。それは目に見えないものだけど・・・
そういったものがあるから「このチームをずっと応援していこう」って思うのではないでしょうか。
特に私のように”広島”に何の縁もない人にとってはそういうものが(うまく言えないけど)とても大事なんです。
「ただの箱」になってしまったら私は応援する意味が無くなってしまうんです。

ある調査※によると球団別平均在籍年数はカープが一番だそうです。
ただの偶然かも知れませんが。その調査結果を見たとき「あぁ私がこのチームを好きな理由はここにあるな」と。
この数年語り継がれているのは「負けムード」かも知れませんが(泣)、でも何かこのチームはただの箱じゃなくてちゃんと血が通った人間味のあるチームなんだなって思うんです。
都合のいい結論かも知れないけど、この結論に至っちゃうと、

もうこの球団しか愛せませんよね。




・・・・・・とここまで想像を膨らまさないと、

この球団のファンはやっていられません(苦笑)

今日はここまで。

※ある調査は本当です。「プロ野球戦力外通告2009・オークラ出版」より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

ライバル視するわけではないが、今度は敵

2010年11月29日
横浜はサッカーのほうも大変なことになっている・・・。

■林昌勇ヤクルト残留3年総額14億円以上(ニッカン)

ヤクルトは28日、林昌勇投手(34)の残留を発表した。出来高も含めれば、3年総額14億2000万円となる破格の契約。今季で3年契約が切れ、球団との交渉が難航していたが、前日27日に林昌勇本人が残留を決意。代理人のパク・ユヒョン氏がこの日の未明に球団側に「お世話になります」と電話を入れた。ヤクルトとしては異例の大型契約に、交渉に当たった編成部の奥村政之国際担当課長は「今年もいい成績だったけど、彼のピークは終わったとは思っていない。やる気も体力的にも、ピークは続くと判断した」と説明した。今季で契約が切れるヤクルトの林昌勇投手(34)の残留が決まったことが28日、分かった。球団が3年契約、総額14億円以上でサインし、同日午後に発表される。

交渉がお上手としか言いようのないことの運びでしたね。
どうも変な契約でした。退団決定という報道がありながら移籍する球団の噂がさっぱりない・・・。
もしかしたら讀賣が?楽天が?ひょっとして阪神が?水面下で上手に動いているのかな?なんて思っていましたが。上手だったのはイム側でしたね。
阪神は藤川が残留宣言をした時点でないと思いました。まさかイムを藤川の前に投げさせるわけにもいかないしね。年俸にも見合わないし、もちろん藤川の後はあり得ないでしょうし。
それにしても巨額な契約になりましたね。・・・まぁ他球団の事情ですから細かいことはわかりませんが日韓戦でも思いましたが彼は2イニングは厳しいですよね。1イニングで勝負する投手ですからちょっと高すぎ?と言うのが私の感想。まぁ絶対的な守護神がセントラル文化ですから彼にとってはいい仕事場に恵まれたんだと思います。
来年もやられそうだなぁ(うーん、困ったw)


■福井、プロ入団一番乗り!背番「11」(サンスポ)

広島がドラフト1位で指名した早大・福井優也投手(22)=1メートル78、78キロ、右投げ右打ち=の入団が28日、決定した。東京都武蔵野市のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意した。背番号は「11」に決まった。
早大の同級生で、ともにドラフト1位指名を受けた斎藤、大石に先んじてプロ入りが決定。「一番乗りだなと。ライバル視するわけではないが、今度は敵。対戦したい」と投げ合いに思いをはせた。

ついに決定しましたね。別記事では讀賣へ恩返しをしたいと強いコメントも残しています。
あまり注目されるのもなんですがこの世代は日ハムの王子さんが全部話題をかっさらっていきますので・・・その合間にスクスクと育って欲しいものですw
フォームを見る限りですが黒田のようなズッシリとした球、そして存在。そんな選手に育ってくれると信じています。期待していますよ!来年はまず10勝を!


■広島岩本軟球で豪快150メートル弾(ニッカン)

 夢のビッグアーチをかける!? 広島岩本貴裕外野手(24)が27日、尾道市内の栗原北小学校で野球教室に参加し、周囲の度肝を抜く豪快アーチを放った。手本を見せた打撃のデモンストレーション。強振した打球はピンポン球のように高々と舞い、右翼後方の高台にある民家の下まで届いた。
到達点は校舎5階分で約30メートルの高さだった。野球少年が拍手すると、岩本もガッツポーズで大はしゃぎ。「あそこまで飛ぶとは…。ビックリしました。軟球は詰まらせ気味にしないと飛ばないんですよ」と“どや顔”で振り返った。

いやー、この記事を読んだとき「うひゃひゃひゃ」と笑ってしまいましたよ。
軟球で150メートルってハンパないですよ。あれ?他の新聞では140メートルになっていませんでしたっけ??w
内川がどうやらホークス入り報道が続いています。私としては諦めたわけではありませんが・・・。
仮に内川の入団がダメだったとき・・・岩本に期待の視線はいままで以上に当然集まるでしょう。
サードで新外国人を獲得しますので栗原は1塁。そうなるとレフトに岩村。ただし今年の終盤に試した3番は「どうなんでしょうね?」ぐらいでしたので、そこを「どうするんでしょうね?」
決して器用な3番タイプではないので5番か6番でしょうか。
ただT-岡田を見ていると彼にも4番のチャンスを与えてもいいかと思います。栗原には責任を背負わせるだけではなく「競い合う」という原点も必要ではないでしょうか。

いまmixiでブラウザプロ野球をやっているのですが。
つくづく思います。ピッチャーを安定させて打線は1番から5番で勝負。6番から捕手までは守備力をあげる・・・レベルが低い段階ではこの戦い方が勝利への一番の近道です。
もちろん実際の選手はカードと違ってデータ通りには動きませんが、いまのカープが目指す野球はこのラインはまんざら外れてはいないと思っています。
打線は特に1番から3番、ここが課題だと思います。1番は梵で固定できますが、2番3番をどうするか。ここが謙二郎の采配で一番楽しみにしています。
やはり一番打席が回ってくるところが得点の源だと思います。打線全体をUP・・・ではなくて欲張らずまずは強い上位打線を築いて欲しいです。

さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
報道によっては違いがありますのでその点はご了承ください。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク決定(4年変動8億まで)
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年12億)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留(有力)
・後藤(オリックス) FA宣言→オリックス残留決定(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神決定(2年1.2億)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神、ホークス
・多村(ソフトバンク) FA宣言→ホークス残留決定(4年変動10億まで)
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ツインズ)

・林昌勇(ヤクルト) 残留決定(3年14.2億)
・松井稼(ロッキーズ)→楽天決定(2年契約・年俸1.5億)
・岩村(アスレチックス)→楽天決定(2年3億)
・カブレラ(オリックス)→ホークス(2年8億)

<戦力外から国内移籍(有力)>
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)

<決定した国内移籍>
・李(讀賣) 戦力外→オリックス
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・木下(日ハム) 戦力外→中日(育成)
・坪井(日ハム) 戦力外→オリックス
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

2度目の交渉?まだ何も決まってないんじゃねーの?

2010年11月26日
あのー、どいつもこいつも、星野に弱み握られているんか?w

■広島は戦力外選手獲得見送りへ(デイリー)

広島の川端順編成グループ長(50)が24日、ヤフードームで行われた第2回合同トライアウトを視察。巨人を戦力外となった藤田、ヤクルト・山田、横浜・三橋らのシート打撃の投球内容を細かくチェックした。「投手を中心に見たが、うちの補強ポイントに合致する選手が見当たらなかった」と話した。広島は巨人を自由契約になった豊田や、トレードではオリックスから菊地原を獲得するなど、今オフは積極補強をしているが、今回は見送ることになりそうだ。

藤田、山田、三橋ですか・・・そうですね私はベテランで先発できる投手がいないかな?と思っていたのですけどね・・・もしかして川端と同じですか私の脳みそw
たぶん合致する選手が見当たらないということは「先発型」をチェックしていたのではないでしょうか。
どうやらマエケン+篠田+外国人投手でローテーションを作ろうとしていますよね。枠はありますのでやはりあと二人は日本人で先発が出来る投手が欲しいです。
今井、今村、福井に期待はもちろんしています。ただ全体的に先発型の投手が経験不足なんですよね。ああぁ黒田ぁぁあ。今頃悲しくなってきましたわ。

そう言えば横浜を戦力外となった大西。ホークスが育成枠で獲得?の報道。
もう嫌がらせで支配下登録選手として獲得しちゃいませんか?w

冗談ともかく。大西にまたチャンスができてよかったです。


■広島、FA内川と2度目の交渉へ(サンスポ)

広島の鈴木球団本部長は26日、横浜から国内フリーエージェント(FA)宣言した内川と近日中に2度目の交渉を行うことを明らかにした。1度目の交渉に参加した野村監督は同席しない。
3年総額6億円とみられる条件面に変更はなく、同本部長は「前回は野球観とかまでは話せなかったので、次に話せるかもしれない」と語った。

あれ?ホークスに決定じゃなかったの?
それなのに2度目の交渉?可能性あるんかね?
各新聞が先走って「ホークスじゃね?4年契約だろ?へたすりゃカープと年俸1億違うぞ・・・」 的な?w


■チェン残留意思表明「来年は日本一に (ニッカン)

中日チェン・ウェイン投手(25)が来季残留の意思をあらためて示した。24日、中部国際空港から台湾に戻った。「今年は調子が悪い時もあったし、まだ自分には足りないものがある。優勝はできたけど、日本一になれなかった悔しさもあるので、来年は何とか日本一になれるよう、チームに貢献したい」と語った。

なんだ。チェw


■ヤクルト 林昌勇退団を30日に正式発表 (スポニチ)

ヤクルトが林昌勇投手(34)の退団を30日に正式発表することが25日、分かった。
08年からの3年契約を満了した守護神に対し、球団は3年総額12億円を提示したが、残留交渉は進展せずに決裂。退団が確実となっており、球団関係者は「保留者名簿のこともあるし、週明けにはこういう形になったと発表する」と説明した。
林昌勇は3年間通算で164試合登板の7勝11敗96セーブ。今週末に再来日し、29日の投手会行事には参加する予定だ。

どの球団が(そそのかした)声をかけたのでしょうかね・・・


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
更新は赤字にしてみました。報道によっては違いがありますのでその点はご了承ください。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク決定(4年変動8億まで)
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年12億)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留(有力)
・後藤(オリックス) FA宣言→オリックス残留決定(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神決定(2年1.2億)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神、ホークス
・多村(ソフトバンク) FA宣言→ホークス残留決定(4年変動10億まで)
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ツインズ?)

・林昌勇(ヤクルト) 移籍濃厚
・松井稼(ロッキーズ)→楽天決定(2年4億)
・岩村(アスレチックス)→楽天決定(2年3億)
カブレラ(オリックス)→ホークス(2年8億)

<戦力外から国内移籍(有力)>
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)
李(讀賣) 戦力外→オリックス

<決定した国内移籍>
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(育成)
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・坪井(日ハム) 戦力外→オリックス
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

投げている姿を見せてくれ、そして戦力としてやってくれと言われました

2010年11月22日
ボクは虎党って(笑)

豊田が入団会見「ここで出し尽くす」…広島(報知)

巨人を自由契約となり、広島入りした豊田が22日、マツダスタジアムで入団会見し「まだまだ腕が振れるうちは現役でやりたい。自分のできることをすべてここで出し尽くしたい」と話した。背番号は33。
優勝経験が豊富な豊田は、13年連続Bクラスと低迷が続く広島では、投手陣の精神的な柱としても期待され「ずっと優勝争いをしてきた。やるからには上を目指したい」と意気込みを語った。

先に公式サイトでのインタビュー内容を読みました。→公式サイト

非常にいい印象をもちました。最後の「広島のこともあまり分かりませんけれどもどこかでお会いできたら声をかけてください。」なんてさ、ちょっと親近感を感じちゃいますよね。
もう単純だよなオレwww

正直西武にいたときの豊田は好きじゃなかったな。圧倒的な力も嫌味っぽかったしあのマウンドに上がったときの儀式がね。
帆足のボールにチューはもっと強烈だけど(笑)なんかあのチームは(笑)

この公式のコメントの中でカープ側からの「球団からは、とにかく働いてくれといわれました。若い選手に教えるとかではなくて、投げている姿を見せてくれ、そして戦力としてやってくれと言われました。」
これ誰が言ったのでしょう?鈴木さんかね?こんな気の利いたことを言える人がカープにいたことにビックリ(苦笑)
とてもいいアプローチですよね。選手のやる気を出させます。「生きる見本」なんて言ってしまっては失礼なことなんだなぁと実感しました。以後気をつけましょう、ファンの皆さんw
そして背番号は33になったそうですね。右打者のイメージが強いのですが・・・・まずいぞ投手だと野間口しか浮かんでこねーww
まー、とにかく。豊田のピッチングを期待しています。この人の振り下ろして外角にズバーン!ビシーっ!と決まるストレートは魅力的!

それにしても「年俸2000万円+出来高払い」ってメニュー化しようとしているだろ、カープさん(笑)


■稼頭央獲り大詰め 星野監督「ヨシッ」 (ニッカン)

シーズンシート購入者対象のイベントに島田オーナーが出席。あいさつの中で「岩村選手を獲得することができました。ファンの皆さまには、近いうちに1人、あるいは2人、サプライズの報告ができるかと思います」と述べた。「1人」は松井稼のことを指している可能性が極めて高い。

もうこれ以上星野にいいカッコはさせたくないので。稼頭央オリックスにしなさいw


■チェン、自由契約求める 中日と契約内容確認 (スポーツナビ・共同通信)

米大リーグ挑戦を視野に入れている中日のチェン・ウェイン投手(25)が球団に対し、自由契約にするよう求めていることが22日、分かった。
今月に入ってから、チェンが契約するマネジメント会社の代理人が中日球団幹部と会い、要望を伝えていた。中日は認めない方針だが、両者は契約内容の確認も含め、今後も交渉を続ける。
台湾出身のチェンは2004年に中日に入団。08年に7勝(6敗)を挙げて頭角を現し、今季はチーム最多の13勝(10敗)をマークしてリーグ優勝に貢献した。

ちょいと他球団のニュースですが。これは目にとまりましたね。
確かにメジャー思考が強いことは知っていましたが最近あまり話題になっていなかったような。てっきり残留して来年も「あー、やられるんでしょうね」なんて思っていましたが。
ここに来てまだ決定していなかったんですね。うーん、出来ればカープに来てくれたら嬉しいけど(そんな報道一切なしw)、それはないのでメジャーに行ってくれるとちょっとカープには(以下省略)
まぁどうなんでしょうね。中日としては吉見と両輪で来年も戦っていきたいのは間違いないですからね。
ちょいと冗談も書きましたがこの投手だったら金払って見に行きたいですから日本にいて欲しいのが本音です。
でもカープ戦はあまり出てこないで欲しいのも本音ですw


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
更新は太字にしてみました。報道によっては違いがありますのでその点はご了承ください。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク(4年変動・7100万or3年3.5億)、横浜(2年2億)、オリックス
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年12億)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留(有力)
・後藤(オリックス) FA宣言→中日(5年5億)、オリックス残留(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神決定(2年1.2億)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神、ホークス
・多村(ソフトバンク) FA宣言→メジャー(有力)、残留、国内?
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ジャイアンツ、パドレス、オリオールズなど)

・林昌勇(ヤクルト) 残留?
・松井稼(ロッキーズ)→楽天、オリックス

<戦力外から国内移籍(有力)>
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)

<決定した国内移籍
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(育成)
豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・坪井(日ハム) 戦力外→オリックス
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・岩村(アスレチックス)→楽天

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

カープさんが全米ドラ1のブライアン・バリントン投手を獲得へ

2010年11月21日
報知では「サルファテの獲得が決定的」と。サーフェイトのことだよね??

■01年全米ドラ1右腕獲り…広島(報知)

広島が、新外国人投手としてロイヤルズのブライアン・バリントン投手(30)を獲得することが20日、分かった。2001年のMLBドラフトで全体の1位指名を受けた右腕は、常時140キロ後半の直球に、スライダー、チェンジアップ、シュート、カットボールを駆使する長身右腕。今季はロイヤルズで13試合に登板し、待望のメジャー初勝利を挙げるなど1勝4敗の成績を残した。
野村監督2年目の来季に向け、三塁手のトレーシー、中継ぎのサルファテの獲得が決定的。来季はシュルツ、ジオ、ソリアーノの残留組にバリントンを加えた外国人6人体制となる。ただ、来季のメジャーの開幕ロースターから漏れた選手の獲得も視野に入れ、緊急時にもバックアップしていく方針だ。


外国人登録枠を確認してみましょう。(ウィキペディアより)

外国人枠については日本プロフェッショナル野球協約(以下「協約」)に定めがある。
2010年現在は、各球団は任意の数の外国人選手を支配下選手登録できる。ただし、出場選手登録は4人まで、かつ投手または野手として同時に登録できるのはそれぞれ3人まで(協約第82条の2)。即ち、投手のみ4人、または野手のみ4人という出場選手登録はできない。


シュルツはまず必要。もちろんジオはローテーション投手。野手はトレーシーだけだからここまでで投手2人・野手1人。となるとあと投手1人をソリアーノ、サルファテ(サーフェイト?)、バリントンで争うことになりますね。
先日も書きましたが先発が手薄だけにソリアーノとバリントンのどちらかをローテーションに入れたいところ。サルファテは病みあけのシュルツのバックアップといったとこでしょうか。
もちろん開幕時には調子のいい選手を使っていくだろうけどね。
いまのところですと・・・先発ローテーションに外国人助っ人を2人使いたいのでしょうね。ここにマエケン、篠田、、、、、あと未知数だな。やっぱり斉藤・今井・今村・福井のうちの誰かを入れないと。あ、大竹(笑)
大竹が復活してもあと一人、建のように経験のある投手がいて欲しいですね。トライアウトで誰かいませんでしたっけ?


■岡崎ヘッド、小笠原“一塁専任構想”(サンスポ)

巨人・小笠原道大内野手(37)が20日、来季も三塁を守る準備を進めると明かした。首脳陣は小笠原の来季一塁固定を示唆しているが、ガッツは若手と三塁を争う気持ちでオフを過ごす。
来季の小笠原の「一塁専任構想」を明らかにしたのは岡崎ヘッドコーチだ。宮崎での秋季キャンプを打ち上げた19日に「原監督も小笠原は一塁と言っている」と話し、三塁は亀井や大田らを競わせて決める方針を示した。小笠原が、原監督から近日中に“一塁専任”を伝えられる可能性はある

今年のサード小笠原はスローイングにも問題ありましたよね。まぁ1塁固定にしてサードをFAで獲得?なんて思っていたのですけどね。
村田が残留を決める前にこの球団の獲得意思が出ると思いきや・・・どうやら亀井と大田で争わせるみたいです。となると脇谷と中井でセカンド争い?
ラミレスと小笠原以外はほとんど純血野手になってきましたね。この数年の動きを見るとスターを作るという意思は見えますね。今年はFAでの獲得もしないそうです。
静か過ぎてこっちはビビっていましたが(笑)
ただカープと同様に先発はかなり手薄だと思うのですが。実績のあるセスを手放して内海と東野を中心としたローテーション?どうなんでしょうね。迫力は欠けて見えますが。オビちゃんもいないし。
やっぱり先発はどこもやりくりが大変なんだな・・・
クルーンの穴埋めはどうやらヤンキース3Aのアルバラデホみたいですね。


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
更新は赤字にしてみました。報道によっては違いがありますのでその点はご了承ください。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク(4年変動・7100万)、横浜(2年2億)、オリックス
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年12億)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留?
・後藤(オリックス) FA宣言→中日(5年5億)、オリックス残留(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神(2年1.2億)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神、ホークス
・多村(ソフトバンク) FA宣言→メジャー(有力)、残留、国内?
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ジャイアンツ、パドレス、オリオールズなど)

・林昌勇(ヤクルト) 残留?
松井稼(ロッキーズ)→楽天、オリックス

<戦力外から国内移籍(有力)>
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)

<決定した国内移籍>
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(育成)
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
坪井(日ハム) 戦力外→オリックス
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・岩村(アスレチックス)→楽天

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

そして先発の補強はどうするのよ

2010年11月19日
さて。投手補強はどうするのでしょうかね?

■マエケン初のベストナイン(中国新聞)

元広島監督の古葉竹識さんたちから盾などを受け取った。「開幕前、タイトルをとりたいと思っていたが、予想外だったのが沢村賞」という。ゴールデングラブ賞にバッテリー賞も加えると「8冠」となる。
充実の1年。満足感を味わいながらも「この成績を毎年続ければ、チームの勝率も上がる。優勝の時にチームの中心にいたい」。手の届かなかったリーグ制覇、日本一への思いも強くなった。
来季は早大の福井優や斎藤たち、同世代の選手もプロ入りする。「彼らに負けないよう今年以上の成績を目指す」。多くの勲章を得ても、押しも押されもせぬ球界のエースを目指して歩みは止めない。

改めてマエケンがどえりゃー成績をあげたこと。そして改めてマエケン以外の先発はほとんど浮かばないこと。ジオぐらい?
現在FA宣言をした内川に話題が集まっていますが、当然彼が入団しただけでは「勝てる球団にはならない」。
補強が必要なところはたくさんあります。機動力という面で考えたら「少ない得点でも守りきる」・・・この部分はどうするのでしょうか?
抑えは永川、は不安はあるもののシュルツが戻ってきます。そして横山もいる。中継ぎもブラウン時代に結果を残した投手がいる。梅津だって復活する可能性はある。
岸本、大島も今年の経験が生きるかも知れない・・・・。しかし。
先発投手はかなり不安です。何せこの数年結果が出ていない。実績のある投手がいない。10勝出来そうなのがマエケンしか浮かばない。
じゃぁ5勝以上にラインを下げてみる・・・・どうだろう私はジオしか浮かばない。中日はチェンがいる吉見がいる、中田もいる。10勝出来そうな投手がいる。5勝にラインを下げたら・・・沢山いる。
もし優勝を目指すならもうこの時点で大きなアドバンテージがあります。あと2人、10勝、いや5勝以上勝てる先発を補充しないとかなり「4位の壁も厳しくね?」

大竹がまた出遅れていて、スタルツは解雇にしてサーフェイトは未知数。篠田、斉藤に相当頑張ってもらう?福井?今井?今村?
内川を補強とする気持ちがあるならば当然先発投手も補強して欲しいと謙二郎は訴えていると思います・・・が・・・・結構ここ不安です(汗)
なかなか他球団も先発の台所事情は大変でしょう。そう簡単に勝てる投手は手放さないですよね。そうなるとここは新戦力に賭けるしかなさそうですな・・・


■晴れ舞台「緊張した」 盗塁王の梵(中国新聞)

43盗塁で初の盗塁王を獲得した梵も、晴れ舞台で表彰を受けた。コンベンションへの出席は、新人王に輝いた2006年以来。「新人時代と同じくらい緊張した」と振り返った。
プレゼンテーターを務めた元阪神監督の吉田義男さんから「来年は100盗塁を目指せ」とハッパを掛けられた。これには苦笑しながらも、「目標は大きいほどいいので…。盗塁王はとりたい」と力を込めた。
今後はマツダスタジアムを中心に練習を積む予定。「今日の表彰で今季の区切りがついた。またゼロからスタートする」と気持ちを新たにしていた。

新人王以来のタイトルになりましたね。
駒澤の先輩である謙二郎が監督になったことで気持ちに変化があったのでしょうかね。この盗塁王というタイトルはこれからのカープ打線には非常に大きな実績になると思います。
来年も1番の可能性が高い。ここがまず固定できるのは非常に大きいです。
1塁は栗原、2塁は東出かショウゴ。ショートは梵でライトは廣瀬、捕手は石原。ここまでは開幕スタメンとして予想はできます。
3塁はトレーシー?センターは天谷、赤松、もしかしたら丸がこのポジション争いに参入か。レフトは・・・内川次第かな。嶋がいる岩本がいる。
ダラダラっと書きだしましたが実は東出の打順はどうするのか?というか2番をどうするのか。ここがとても気になります。もしショーゴが2塁となれば2番で足のある打線が組めます。
が、東出は盗塁数はこの先そんなに望めないでは??守備力とヒットを打つ力はあるから8番において誰か足の速い選手を2番に固定できないものか・・・。
1番梵ならば2番は左打者でしょうか。そうなると・・・やっぱり東出?w それでは話が戻ってしまうw
天谷はどうだろう。3番はどうやら来年は外されるかも知れない。しかしこの選手をカープ球団としては売り出したいのでは?それは今年3番に抜擢したところから感じたのですけどね。
もしくは清田みたいに右打者で少し長い打球を打てる選手・・・廣瀬なんてどうでしょうかね?
なんて考えながら秋の夜長を過ごしたいと思います。(ほとんど冬ですけど)
皆さんは来年は1-5番にどんな選手を並べて欲しいですか?


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク(4年5億)、横浜(1億+複数年)
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年提示)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留決定
・後藤(オリックス) FA宣言→中日(5年5億)、オリックス残留(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神、西武(?)、オリックス(?)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神(?)、ホークス(?)
・多村(ソフトバンク) FA宣言→メジャー(有力)、残留、国内?
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ジャイアンツ、パドレス、オリオールズなど)

・林昌勇(ヤクルト) 移籍?残留?

<戦力外から国内移籍(有力)>
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)

<決定した国内移籍>
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(育成)
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・岩村(アスレチックス)→楽天

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

チームが点火して大きく変わると彼には伝えた

2010年11月18日
浅尾が取れなかった理由は簡単だ。打者は三冠王をとればチーム順位関係なくMVPだろう。しかし投手は三冠取っても蚊帳の外だ。つまり本当はマエケンだw

■球団初のFA交渉に野村監督「大きな前進」…広島(報知)

横浜から国内FA権を行使した内川聖一内野手(28)が18日、横浜市内のホテルで広島と初交渉した。広島がFA選手の獲得に動くのは初。
内川との交渉に同席した野村監督は「きょうの交渉は大きな前進」と球団の方針転換の意義を熱い口調で話した。
野村監督がフロントに「ぜひ手を挙げてくれ」と同じ大分県出身の内川獲得を進言したという。「入ってくれたら起爆剤となり、チームが点火して大きく変わると彼には伝えた。また次があれば、どこにでも行く」と先頭に立って思いを伝えていく意向だ。

熱いねー、熱いねー、熱いねー、熱いねー、熱いねー、謙二郎!
同じ大分の出身。そして今朝のスポニチでは背番号「7」も用意?なんて報道も。
カープファンなら誰でもご存知の通り内川は入団のときにも手をあげていました。(そしてお断りされていますw)
今回断られたら2度でしょ?中学3年生なんか2度フラれちゃったら勉強なんてやってられないよ、もう。
横浜にも愛着はあると明言はしていますし、このあとに交渉を控えるホークスは「九州の球団で設備は万全」。
カープが勝っているところは「仲良しのタクローさんがいる」「嫁がカープファン」ってところでしょうかね?w


■松井稼獲り予告していた星野監督「オレが動いたんだから」(スポニチ)

打撃力と二遊間の守備強化を狙い、前ロッキーズの松井稼獲得に動いた星野楽天。シーズン中には編成担当が渡米。メジャー7年目となった今季は不振で出場機会に恵まれなかった35歳の松井稼だが、日米通算2048安打の実績は十分に戦力となると判断していた。
だが、星野新監督就任によってチーム編成は再考となり、獲得への動きはいったん棚上げ。一時はオリックスからFA宣言した後藤の獲得を目指す動きもあったが、「スピードがないと本当の再建、改革とはいえない」と就任1年目から優勝を狙う星野監督は最終的に攻守ともチームの中心選手となれる存在として岩村とダブル獲りを決断。岩村の入団が発表された15日にも「オレが動いたんだから。まだまだ(補強は)あるぞ」と話していた。

あー、もう読んでいて色んなところが痒くなってきたよ。
よくわかりました。掻い摘むと、
「もう後藤には用がない」 ということですね。ハイ


■守護神・林昌勇、残留週明けにも結論…ヤクルト(報知)

球団フロントが契約交渉が長期化しているヤクルトの守護神・林昌勇に困惑している。3年12億円以上という破格の条件で代理人とは大筋合意し、残留が基本線だが、林本人が返答を先延ばしにしている状況。林は週明けにも韓国から再来日予定で「そこで(本人からも)答えが出るのでは」と球団幹部。保有権が切れる今月末ギリギリではなく、早期の決着を期待した。

この人の報道は日々変わっていますね。移籍確定じゃなかったっけ??
と言っても他に手をあげている球団がないんですよね・・・何かマスコミが勝手に騒いでいるだけ??
となると先延ばしにしているだけですかね。


■広島メジャー5勝右腕&79発野手獲得へ(ニッカン)

野村カープ2年目の巻き返しに向けて、積極的に補強を行う。今季、何度も痛打を浴びるなど弱点だった救援陣にサーフェートが新加入の予定。球団首脳は「後ろを投げる投手。セットアッパーとして考えている」と説明した。来季も契約を結ぶシュルツはシーズン中に腰部の手術を行い、万全な状態とは言い切れない。サーフェートは08年にオリオールズで57試合に登板。中継ぎ右腕が加われば、永川勝らと「勝利の方程式」を組むことになりそうだ。
また打撃力アップへ野手ではマーリンズFAのチャド・トレーシー内野手(30)の獲得を目指していることも判明した。05年にダイヤモンドバックスで27本塁打を放つなど、メジャー通算79本塁打。球団首脳も「うまいタイプの打者だが、長打力もあるという印象だ」と話す。三塁の守備をこなせる点もセールスポイントだ。なお、今季6勝したスタルツと契約更新をしない方針が固まった。

この数年。微温湯に浸かっていたファンにはある意味とっても、
気持ち悪いぐらいやる気満々なんですけど、この赤い球団(w
いや、嬉しいですけどね。謙二郎が今年は色々叩かれていましたが、監督が彼じゃなかったらこんなに精力的にオーナーをはじめとしてフロントは動いたでしょうかね?
そこんとこはちゃんと謙二郎嫌いな方も冷静に評価してあげてやって欲しいです。


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
特に今年は2002年以来の2桁となったFA宣言が注目されます。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク(4年5億)、横浜(1億+複数年)
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島(3年6億)、ソフトバンク(4年提示)、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留決定
・後藤(オリックス) FA宣言→中日(5年5億)、オリックス残留(3年3億)
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神、西武(?)、オリックス(?)
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神(?)、ホークス(?)
・多村(ソフトバンク) FA宣言→メジャー(有力)、残留、国内?
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ジャイアンツ、パドレス、オリオールズなど)

・林昌勇(ヤクルト) 移籍?残留?

<戦力外から国内移籍(有力)>
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(テスト)

<決定した国内移籍>
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・岩村(アスレチックス)→楽天

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

日本に復帰するなら、カープしかないと考えました。

2010年11月17日
黒田、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

■黒田“広島愛”を胸に…単年契約でドジャース残留 (スポニチ)

ドジャース・黒田 この1カ月間、悩み抜きましたけど、今はすっきりした気持ちです。シンプルに野球人として何が一番大切か、さらにレベルアップしていくには何が必要なのかを考えて決めました。今回は腹をくくって決めたことです。ただ残念だったのは、一部で、早い段階で僕が日本復帰を決めたと誤った報道が出てしまい、結果的にファンを一喜一憂させてしまったことです。そんな中、ドジャースとの独占交渉期間が終わるのを待って、カープが獲得にすぐに手を挙げてくれたのはうれしかった。カープが手を挙げてくれた以上、日本に復帰するなら、カープしかないと考えました。それは事実です。

この記事を朝から読んで1日感動していたカープファンも少なくなかったと思います。私もその一人。
いまもこの記事を読んだときの感動が・・・その余韻がまだ残っています。あぁダメ書いているだけでもウルウルしてくる (TT)。。。

15番がずっとカープに残っています。もし黒田がカープに帰ってくるキモチが全くなかったらこの背番号を誰かに譲ることをカープ球団に訴えたと思います。黒田はそういう男です。
だから1年ドジャースに残ったけどまだ帰ってくる可能性があると私は思っています。3年前となんら変わりはありません。
でもね。そう信じてはいても今日のようなコメントを頂いたら泣いちゃいますよ。自分の大好きなカープを同じように愛してくれているんなんて・・・またウルウルしてきた (TT)。。。

いつか帰ってくるときは空港まで迎えに行きたいな。


■トレーシー獲得へ メジャー通算79本塁打(中国新聞)

広島が、米大リーグ通算79本塁打の実績を持つチャド・トレーシー内野手(30)=188センチ、97キロ、右投げ左打ち=の獲得に乗り出していることが16日、分かった。三塁を守れる大砲として、広島の外国人野手では最高クラスの1億円以上を用意して交渉に当たる。
トレーシーは2004年からダイヤモンドバックスの主力に定着。05年には主に中軸で打率3割8厘、27本塁打、72打点をマークし、翌06年も20アーチを放っている。

ここまでの報道となればほぼ決まりなんでしょうね。
サードで左打者ですか。そうなると内川次第でしょうけど3番か5番候補になりますね。
それにしても1億以上の助っ人とは・・・・やる気が10年遅いと思いますw
サードとなると栗原を1塁、岩村をレフト。内川がもしここに絡むと自然とポジション争いは発生しますね。さすがに1億円の助っ人をベンチというのは考えにくい。
となると栗原のファースト固定の可能性が大きくなりますね。
ライトは廣瀬となればセンターぐらいしか・・・もうちょっと競争は激しくしてもいいかも知れませんね。


■広島、内川獲得に速攻アタック!指揮官も出馬へ(スポニチ)

本気度をスピードで示す。真っ先に誠意と熱意を内川に伝える必要がある。
「条件は他球団よりも良くないかもしれない。だが、球団として、そこだけは譲れない」
球団関係者は解禁初日の交渉にこだわり、球団史上初のFA補強の準備を進めていることを口にした。
この日、FAの申請期間が終了。きょう17日にコミッショナーから「FA宣言選手」として公示され、18日から対象選手は所属球団以外との交渉が可能となる。そこで広島は公示後、速やかに内川に電話連絡を入れ、解禁日となる18日午前中の交渉を打診する。もちろん、内川本人の都合次第ではあるが、万難を排して午前中をあけ、返答を待つ構えだ。「一番に交渉することに意味がある。それに関しては王さんであっても譲れない」と関係者は言う。同じく内川の獲得を狙うソフトバンクも王球団会長の直接出馬も含め、早期の交渉を目指しているが、カープはあくまでも「一番」にこだわって物事を進める。

王さん、細川は譲るので内川はカープに譲っていただけないでしょうかね?
ここ数日の記事の限りでは内川はやっぱり横浜を離れるのかな、と。
ただこれは繊細な話だと思っています。横浜残留という道もあるのですから。ベイファンにとっては先日石原の宣言を待っていた私たち以上に不安だと思います。
静観したいと思います。もし獲得したとしたらもちろん歓迎はします。そしていまいる選手の中の誰かとはお別れになります・・・。
FAで獲得する側に初めてなりましたが全面的にウキウキになれるものではないんですね。


さて以下は毎日の更新ですが。
噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
特に今年は2002年以来の2桁となったFA宣言が注目されます。

・細川(西武) FA宣言→ソフトバンク、横浜
・土肥(西武) FA宣言→メジャー(有力)
・内川(横浜) FA宣言→広島、ソフトバンク、横浜残留(4年10億)
・金城(横浜) FA宣言→横浜残留決定
・後藤(オリックス) FA宣言→中日、楽天、オリックス残留
・森本(日本ハム) FA宣言→ハム残留、横浜
・建山(日本ハム) FA宣言→メジャー(有力)
・藤井(楽天) FA宣言→阪神、西武、オリックス、
・小林宏(ロッテ) FA宣言→メジャー(有力)、阪神、ホークス
・多村(ソフトバンク) FA宣言→メジャー(有力)、残留、国内?
・関本(阪神) FA宣言→阪神残留決定

・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(ジャイアンツ、パドレス、オリオールズなど)

・林昌勇(ヤクルト) 移籍?→

<戦力外から国内移籍(有力)>
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・藤田(讀賣) 戦力外→ロッテ(テスト)
・木下(日本ハム) 戦力外→中日(テスト)

<決定した国内移籍>
・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤクルト) 戦力外→オリックス
・浜中(オリックス) 戦力外→ヤクルト
・宮出(楽天) 戦力外→ヤクルト
・土井(オリックス) 戦力外→読売(育成)
・荒川(ソフトバンク) 戦力外→西武
・加藤康介(横浜) 戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・岩村(アスレチックス)→楽天

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

もっとカープのユニホームを着て勝ちたい

2010年11月15日
ホッとしましたね。

■広島・石原は国内FA権を行使せず残留 (デイリー)

今季中に国内FA権を取得した石原慶幸捕手が15日、広島市内のマツダスタジアムで記者会見し、権利を行使せず残留することを表明した。14日の夜に残留を決めたことを明かし「もっとカープのユニホームを来て勝ちたいという気持ちが強くなり残留に決めました。自分を必要だと言ってもらえたのが一番うれしかった」と話した。今季同様、来季も選手会長職を留任し優勝を目指す。

ここまで悩んだ理由はなんだったのでしょうかね?
と蒸し返すのもなんですね、今日はw
きっと最初にFA権を獲得した選手にとっては悩ましくなるのでしょう。
本人の野球人生にとってら強い球団に行くことはステップアップにはなるでしょう。しかし同時に大きなリスクも抱えることになります。
まぁどっかの誰かさんが嫌いだから出て行くというならば簡単なお話ですけど(笑)
つまりのところ。いまのカープでプレイすることはなんら石原には障害はないのでしょう。あるとしても。
それは「カープのユニホームを来て勝ちたい」というキモチが勝ったのでしょう。


■前西武の松坂が日ハム入団テストに合格 (デイリー)

今季限りで西武を戦力外となった松坂健太外野手が15日、14日から千葉・鎌ケ谷の2軍施設で行われていた日本ハムの入団テストに合格した。「ドラフトの時よりうれしいかもしれない。1回死んだ身なんで、逆にその経験を生かして頑張りたい。本当にありがたいです」と笑顔を見せた。日本ハム・山田ゼネラルマネジャーは「もともと打撃はいい。長打力がある。環境が変われば伸びることもある。足も速い」と期待していた。

なぜにこの選手が戦力外?と非常に疑問だったのですが。
確か数年前に開幕スタメンだったよね???と思いながら応援仲間のおぶくんとこの「スタメンデータベース」を見ましたら。
2008年の開幕で9番レフトでやっぱりスタメンでした。それだけ力もあって期待もされていたのにその2年後に戦力外。よくわかんないこのチームは。
ドラフト戦力もかなり謎なところもありますし・・・小関が戦力外のときもよくわかんなかったしね。確か選手会長だった気がする。
それだけ戦力層がカープチックな私の頭じゃついていけない厚さなんでしょうね。いやはや、日ハムに来ていただけるとは嬉しいじゃないの。期待していますよ!


■横浜退団の田代氏が韓国SKコーチに(ニッカン)

今季限りで横浜を退団した田代富雄氏(56)が、韓国・SKのコーチに就任することが14日、分かった。SKは今季の韓国シリーズを制し、13日の日韓チャンピオンシップ(東京ドーム)でロッテと対戦した強豪。ポストは未定だが、1軍打撃コーチが有力で、今月下旬に高知で行われる秋季キャンプから、チームに合流する見込みだ。
田代氏は横浜で1軍打撃コーチ、2軍監督などを務め、村田、金城らを育てた指導力には定評がある。選手で19年、指導者で14年、横浜一筋で歩んできたが、来季のフロント入りを要請され「自分に背広は似合わない。現場にこだわりたい」として退団。「ユニホームが着られるなら、どこにでも行く」と、幅広く指導者の道を探っていた。同氏については、中日が1軍打撃コーチへの招聘(しょうへい)を検討していた。

あれれ?「前横浜田代氏が中日1軍打撃コーチへ」ってニッカン報道したじゃんかー!w

さりげない訂正記事だことw

で決まったのが韓国の今年のチャンピオンチーム。ということで強いチームには変わりはありませんが。てっきり佐伯と一緒ににゃごやと思っていました。
書き忘れていましたが。SKとロッテとの試合。見てきました。
やはり戦力ダウンのせいかSKに力を感じませんでしたね。もうちょっと日程を考えるべきかも知れません。日本シリーズも終わったばかりですしね。
春先、オープン戦の最中でもいいかな?とは思いますが。まぁ調整とかなんとか色々難しいのでしょうかね。
今回は西岡が日本で見れるのは最後になってしまうかも知れないので観戦に。最後の打席は三振になりましたがベンチに下がるときに大きな拍手がなったのは感動ものでした。
私と同じ気持ちで観戦に来ていた人はたくさんいたんですね。
日本人の内野手はなかなか大成していませんが、是非その壁をぶち破ってきて欲しいです。スピードスター☆三

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

通算157セーブの豊田清がカープに来る

2010年11月15日
豊田がカープ!?ちょっとビックラこきました。

■巨人自由契約の豊田が広島入り(報知)

現役続行にこだわり巨人から自由契約となっていた豊田清投手(39)が広島入りすることが14日、分かった。今季は救援陣のやりくりに苦しんだカープが、通算157セーブの経験と実力を高く評価し、獲得に成功。貴重なリリーフ右腕が、巻き返しの切り札となる。
現役への思いを貫いた男の新天地が、広島に決まった。今季、豊田は腰痛の影響もあり登板は16試合のみ。オフには、指導力を高く評価する巨人から、選手兼任コーチの打診を受けていた。しかし、「現役一本で投げ抜きたい」との思いから退団を決意。現役続行の道を探っていた。

まだどのぐらいの力があるのかはわからないけど。
いい補強だと思いますよ。先日も菊池原の出戻りのときも書きましたが建と広池が抜けて横山が投手最年長では心細い・・・黒田もドジャースに残留するところに豊田の加入は吉報です。
記事ではセットアッパーに加えて抑えの可能性も書かれていますが、加えて讀賣時代にも見られた抑えの後の起用(延長などの接戦)にも大きな存在になると思います。
優勝経験が少ない選手層なのでそういった「勝ちへの執念」を是非豊田には披露していただきたいです。

追伸。いま豊田の成績を見てきたのですが。
彼って防御率0点台を2度経験していますが、4点台も1年しかないんですね。
安定した力をもっているのは数字からも読み取れます。あとはその力がどこまで残っているか、ですね。

そう言えば私が日ハムも応援するようになったのはあのプレイオフからなんだよな。
木元が9回に起死回生の同点2ランを放った投手が豊田でしたね。その投手が我がカープに来るんだよね・・・なんか不思議な感じです。


■横浜戦力外の加藤、合格…阪神(報知)

横浜を戦力外になり、阪神のキャンプに参加中の加藤康介投手(32)が14日、事実上の合格通知を受けた。前日(13日)に続きブルペンに入り、捕手を座らせて53球のピッチングを披露した。
真弓監督は「いいボールを投げていた。力があるし、十分に戦力になる」と貴重な中継ぎ左腕として計算に入れた。黒田編成部長も「獲得? その方向です」と明言した。近日中にも正式契約を結ぶ。

今年はどこの球団も入れ替えが激しい気がするのですが気のせい?というかカープも例年より動きが激しいせいかもね。
また特徴的なのは下位球団から契約外にされた選手を上位球団が獲得するというのも今年は目立ちます。
この記事の加藤康介も。出てきても四球出して交代とか抑えたと思ったら2イニング目に打たれた・・・印象しかないのですがね??
もしかしたら彼は尾花監督の必要以上に信頼されちゃったかな?感もありまして。もっとワンポイントのみと役割をキッチリしたらいいピッチングをするかも知れませんね。
それとこれは例年通りですが左投手は重宝されますね。ハムを退団した木下も中日のテストを受けるそうです。


噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
(?)は微妙なところでw
FA→メジャーの可能性は除きました。また”残留”はあえて書きません。

・黒田(ドジャース) FA→ドジャーズ残留
・石原(広島) FA宣言?→中日?
・嶋(広島) 残留

・細川(西武) FA宣言→ホークス、横浜
・内川(横浜) FA宣言→ホークス、広島
・後藤(オリ) FA宣言→中日、楽天
・森本(ハム) FA宣言→横浜
・藤井(楽天) FA宣言→西武、オリックス、阪神
・小林宏(ロッテ) FA宣言→阪神、ホークス、メジャー(有力)
・多村(ホークス) FA宣言→メジャー(有力)

・岩隈(楽天) ポスティング→メジャー(アスレチックス)
・西岡(ロッテ) ポスティング→メジャー(有力)

・金城(横浜) FA宣言→残留
・里崎(ロッテ) 残留
・小笠原(讀賣) 残留
・村田(横浜) 残留
・高橋(ハム) 残留
・渡辺俊介(ロッテ) 残留
・金本(阪神) 残留
・福原(阪神) 残留

・関本(阪神) FA?
・石井義、星野(西武) FA?

・岩村(アスレチックス) →楽天
・川上(ブレーブス) →メジャー、ハム、讀賣、ホークス

・豊田(讀賣) 戦力外→広島
・小林(讀賣) 戦力外→オリックス
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤク) 戦力外→オリックス
・浜中(オリ) 戦力外→ヤクルト
・宮出(楽天)戦力外→ヤクルト
・土井(オリ)戦力外→読売(育成)
・荒川(ホークス)戦力外→西武
・加藤康介(横浜)戦力外→阪神(テスト合格)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト合格)
・木下(ハム)戦力外→中日(テスト)
・松坂(西武)戦力外→ハム(テスト)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

外野部門、カープ率6割6分6厘!

2010年11月11日
しかしタクローさんはハッキリものを言う人だなぁ。「ウッチーには来い!で、ウータンには残れ!」

■広島から球団タイの4人選出…ゴールデングラブ賞(報知)

プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が11日に発表され、広島から前田健、赤松、広瀬、梵の球団タイとなる4人が選出された。4人が選ばれたのは1984、86年に続いて3度目。4人とも初の受賞となった。
前田健は最多勝利など投手3冠と沢村賞に続く栄誉。広島の投手としては、米大リーグ、ドジャースからFAになった黒田博樹が2005年に受賞して以来となる。前田健は判断力やフィールディングも良く「素直にうれしい。去年取れなかった賞なので、今年受賞できて本当に良かったです」と短くコメントした。
5位に低迷したチームの中で、赤松の米国でも話題になったスーパープレーが鮮烈だった。8月4日にマツダスタジアムで行われた横浜戦で、打者村田の打球をフェンスに駆け上がって好捕。赤松は「フェンスに上がり、キャッチしたプレーが強い印象を持っていただけたのではないか」とコメント。広い守備範囲が可能にした美技のインパクトは強かったといえる。

3人はもうファンの間でも話題になったいましたね。広瀬、梵は決定だろう。そして外野が青木しか浮かばないだけに赤松も選ばれるだろう。問題はマエケン・・・。
今日発表になり見事9人中4人がカープという結果。しかも1塁は該当者がないのでカープ率なんと5割。そして外野は3人中2人がカープ!
なかなか厳しい批判を受けている謙二郎ですが。もしディフェンスから野球を立て直している途中ならば・・・これは高評価に値するのではないでしょうか。え?そうでもない?w
まぁ何より中日も讀賣も受賞者なしの中でカープから4人選出は気分ええのー!

これだけ選ばれているのに5位という現実は確かにありますが、来年はさらにカープの選手が出てきて欲しいです。そういう野球をやっていたら自然にチームとしてのいい結果が出ると思います。
ざっと見たところ・・一人だけ疑問な人が外野にいますが、まぁ書くのはやめとくかw

 ◆セ・リーグ
▽投手 前田健太 (広島)
▽捕手 城島健司 (阪神)
▽一塁手 該当者なし
▽二塁手 平野恵一 (阪神)
▽三塁手 宮本慎也 (ヤクルト)
▽遊撃手 梵英心 (広島)
▽外野手 青木宣親 (ヤクルト)、広瀬純 (広島)、赤松真人 (広島)

 ◆パ・リーグ
▽投手 涌井秀章 (西武)
▽捕手 嶋基宏 (楽天)
▽一塁手 小久保裕紀 (ソフトバンク)
▽二塁手 田中賢介 (日本ハム)
▽三塁手 小谷野栄一 (日本ハム)
▽遊撃手 西岡剛 (ロッテ)
▽外野手 糸井嘉男 (日本ハム)、坂口智隆 (オリックス)、栗山巧 (西武)


■中村恭、建さん“継承”「160キロ」出す!(スポニチ)

中村恭(富士大)が岩手県花巻市内のホテルで契約金7000万円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。
背番号は今季限りで引退した高橋の「22」を継承。ボールに「最速左腕」と夢をしたためたMAX153キロの大器は「160キロという数字はいきたいと思います。バッターが立って“速いな”と思われる投手になりたい」と宣言。左投手では前人未到となる「160キロ」へ意欲を見せ、対戦したい打者に巨人・坂本の名を挙げた。

福井はもちろんですが。中村恭平は期待しちゃいますね。
やはり速球は魅力ですよ。ジッと見てしまいますからね。ちょっと守備の時間は外野応援ゾーンではお手洗いタイム・・・ここで村中恭平が、じゃなかった中村恭平が守備の時間もたくさんの外野ファンがジッと目を凝らしてしまう、そんな投手になって欲しいです。←私をお手洗い我慢させてみろ!w


■セ来季3・25開幕(スポニチ)

 <53年ぶり「原爆の日」に開催>広島は53年ぶりに「原爆の日」に当たる8月6日に試合(巨人戦)を行うことになった。球団と広島市役所によると、同日に広島市内で試合を行うのは58年の巨人とのダブルヘッダー以来。広島市民球場を本拠としていた時期は条例で休場日だったが、マツダスタジアムに移転したことで開催可能になった。球団の松田オーナーは「もともと復興のための球団で、原爆とは切っても切れない関係。8月6日のことを知らない人もいるし、原爆が落ちたということを心の中に持って帰ってもらいたい」と話した。

交流戦に引き続きセントラルリーグの日程も発表になりました。その感想ですが。

・札幌がやっと週末日(行く気まんまん)
・千葉の週末日(行かない理由がない)
・神宮が全て平日(どういうこと)
・そして東京ドームは週末(多過ぎ)
・那覇でやるの?
・でさ、開幕がナゴドっていじめか?
・8月6日はやるべきでした。この日は全球場で黙祷をしていただきたいです。



さて。前回に引き続き噂の限りですがここまでの報道を見て「有力&ありえそうな移籍」を更新してみました。
(?)は微妙なところでw
FA→メジャーの可能性は除きました。

・黒田(ドジャース) FA?→広島、阪神(?)、ホークス(?)
・石原(広島) 残留かどうか?→残留、中日

・細川(西武) FA宣言→ホークス、横浜
・内川(横浜) FA宣言→ホークス、広島
・後藤(オリ) FA宣言→中日、楽天
・森本(ハム) FA宣言→横浜
・藤井(楽天) FA宣言→西武、オリックス
・小林宏(ロッテ) FA宣言→阪神、ホークス、メジャー(有力)
・金城(横浜) FA宣言→残留

・村田(横浜) FA?→楽天
・高橋(ハム) FA?
・関本(阪神) FA?
・石井義、星野(西武) FA?
・渡辺俊介(ロッテ) FA?
・金本(阪神) ??

・里崎(ロッテ) ロッテ残留決定
・小笠原(讀賣) 讀賣残留決定

・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・梶本(ヤク) 戦力外→オリックス
・浜中(オリ) 戦力外→ヤクルト
・宮出(楽天)戦力外→ヤクルト
・土井(オリ)戦力外→読売
・荒川(ホークス)戦力外→西武
・加藤康介(横浜)→阪神(テスト)
・岡本信也(韓国LG)→楽天(テスト)

それにしても本当に讀賣がおとなし過ぎる・・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

さて12球団ストーブリーグ突入!

2010年11月08日
千葉ロッテの関係者の皆様、日本一おめでとうございます。来年はうちが・・・・とりあえず3位になる夢が出来ました。

■広島復帰の菊地原「新たな気持ちで頑張る」(スポーツナビ)

オリックスの菊地原毅投手と広島の小島心二郎投手との交換トレードが8日、両球団から発表された。菊地原は92年ドラフト2位で広島に入団後、04年オフにオリックスに交換トレードで移籍。7年ぶりに広島に復帰となる。
古巣・広島への復帰が決まった菊地原は球団を通じ「オリックスでお世話になった6年は、いい思い出があったり、力不足の面もありましたが、温かい声援をいただき感謝しています。親しみある古巣カープへの復帰であり、新たな気持ちで頑張ります」とコメントした。

昨晩日本シリーズの余韻も冷めないときにツイッターからこの情報が飛び込んで来ました。中国新聞の携帯サイトがまず知らせた模様。
これどうなんだろうね。やはり高橋建と広池が引退したことがそのままこのトレードに影響したのでしょう。
小島も1勝もしないまま移籍となってしまいました。長谷川!・・・を頼むぞ小島!w


■石原FA検討「まだなんとも」(ニッカン)

今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・石原慶幸捕手(31)は、権利行使するが慎重に検討を続ける。この日、広島市内で「(FA申請期限)いっぱいまでかかるかもと(球団と)話しています」と明かした。同じ捕手の西武細川亨捕手(30)が権利行使することに「僕はまだなんとも言えないですね」と話した。球団も15日をメドに話し合いを持ちたい意向だ。

煮え切らない日本語を並べてもファンはどうにも反応できませんって。キャプテンでしょ?シャキッと!コメントしてくれよ!


日本シリーズも終わりこれで12球団ストーブリーグ突入ですね。
噂の限りですがここまでの報道を見て「ありえそうな移籍」をまとめてみました。(?)は微妙なところでw
FA→メジャーの可能性は除きました。

・黒田(ドジャース) FA?→広島、阪神(?)、ホークス(?)
・石原(広島) 残留かどうか?→中日(?)
・細川(西武) 残留なし→ホークス、横浜
・内川(横浜) FA宣言→ホークス、広島(東スポw)
・村田(横浜) FA?→楽天(?)
・佐伯(横浜) 戦力外→中日
・後藤(オリ) FA宣言→中日、楽天
・森本(ハム) FA?
・高橋(ハム) FA?
・林昌勇(ヤク)残留?、阪神(?)
・梶本(ヤク) 戦力外→オリックス
・関本(阪神) FA?   金本は・・・どうだろ。
・石井義、星野(西武) FA?
・里崎、渡辺俊介(ロッテ) FA?

こんなところでしょうか?他に情報がありましたら教えてください。(?)は私の勘ですよw
それにしても讀賣がおとなしいですよね・・・。不気味。

いまのところFA宣言決定が細川と内川。後藤もほぼ決定でしょうか。次に森本が微妙かな。
例年このぐらい名前は並ぶのですが結局2-3人ぐらいで終わっちゃうんですよねFAは。
黒田と石原はもちろんですが村田の動向が気になっています。村田が残留したら楽天は関本にいくかもね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

広池引退!トライアウト受験断念

2010年11月04日
大変遅くなりましたが。マエケン沢村賞おめでとう!!

■広池が引退…トライアウト受験断念(デイリー)

広島から戦力外通告を受け、現役続行を視野に入れていた広池浩司投手(37)が、引退することが3日、明らかになった。今後の進路は未定。
悩み抜いた末の決断だった。トライアウト受験を考え、10月末まで練習していたが、1日までに受験断念を決意した。
「来年やったとしても通用しないと思い、引退を決めました。できることは全部やったと思う。後悔はない」
波瀾(はらん)万丈の野球人生だった。立大卒業後は、難関倍率を乗り越え、全日空に総合職で入社。カウンター業務などを担当していたが「野球をやらなくなった時にいてもたってもいられなくなった」と安定の道を捨て97年に退社。同年、広島の入団テストを受験した。大学時代野手だった広池は1年間、ドミニカカープアカデミーで投手として、練習に明け暮れた。努力のかいあって98年にドラフト8位で指名されプロ入りの夢をかなえた。
入団後は主に中継ぎとして、248試合に登板し、9勝12敗、防御率5・47の成績を残した。
「野手だったのにプロの投手になって、覚えなければいけないことが山ほどあった。苦労も多かったが、そんな投手が1軍で投げられるまでになって、よくやってこれたなと思う」
12年間に及んだ現役生活に未練はない。今後は実家のある東京都内近郊で、一般企業、野球に携われる仕事を探しながら第二の人生をスタートさせる。

フロント入りを断ってトライアウトを受ける準備をしていたんですね。力があるものだけが生き残れる厳しい野球界。広池なりに自分で判断したならばファンとしては「お疲れ様でした」の一言しかありません。
広池がいなくなるのは寂しいけどね・・・。
いつもファンのことを気にかけてくれて。そんな優しい選手が一人いなくなってしまうのは。本当に寂しいですね。
いつも神宮や横浜で声をかけると必ず会釈はしてくれました。「こんにちは」なんて気軽に声をかけても「こんにちは」って普通に挨拶してくれた広池。
盗塁してホームラン打たれて泣いちゃった広池。ナゴキューでサインを貰ったなぁ。友人が大好きで結婚のプレゼントにしたっけ。
まだ思い出せばいっぱい出てくるだろうな・・・。
いまはゆっくり休んで新しい世界でまた活躍することを願っています。本当にお疲れ様でした。


■横浜がFA村田に残留要請、動向は…?(スポニチ)

横浜は1日、今季国内FA権を取得した村田修一内野手(29)と、秋季キャンプ地の鹿児島・奄美大島でFA交渉を行い、球団側は残留を要請したもようだ。
村田が8月17日にFA権を取得した直後に即交渉するなど、球団幹部は「4番としてのチームへの貢献度、実績は最大限に評価している。本人の意思を尊重したい」と話していた。この日は双方とも報道陣への対応はなかったが、村田自身は秋季キャンプ直前にFA権行使について「どちらかに傾く気持ちはない」と態度を保留していた。行使に踏み切れば楽天など数球団が獲得に動くとみられ、動向が注目される。

楽天?そうなんだ。あの豪腕監督だったらいくかもね。
内川もホークスの噂があるけどどうなんだろうね。TBSはまだ身売りした様子。そんな不安定な状況をどう判断するのでしょうか。
FA選手ではこの二人が一番気になりますね。うちから一番近い球状だからよく見る選手だからね。
ちなみにブラウザプロ野球を最近始めまして村田はうちの6番です。←どうでもいいw


■ソフト捕手も獲る!FA内川とW補強へ(ニッカン)

ソフトバンクが05年の球界参入以降初めてFA戦線で複数選手獲得に乗り出す方針を固めたことが1日、分かった。球団幹部が2選手補強に準備を進めていることを明らかにした。すでに横浜内川聖一内野手(28)の獲得を目指すことが有力視されているが、さらに捕手補強にも積極的。W補強方針の準備を整えたソフトバンクが、今オフの国内FA戦線の主役を張りそうだ。
ダイエー時代の94年オフに西武工藤、同石毛の2選手をFA補強して以降なかった国内FAでの複数選手獲得へ、ホークスが準備を整えた。この日、球団幹部がW補強に積極的であることを明言した。
「FAで最大枠補強? 可能性は大いにあると言えます。2人ですね」。国内FAによって獲得できる最大枠は宣言選手数によって違いがあるが、原則2選手が通例。ソフトバンクが球界参入した05年以降では初めての大型補強作戦が進行していた。2選手獲得に動く場合は、野手1人と捕手1人の可能性が高いと見られる。
中でも注目されるのは捕手強化だ。動き出す場合の優先順位も整理されている。打撃の重視。データのある同一リーグという点を考慮する。関係者の話を総合すると、オリックス日高剛捕手(33)や西武細川亨捕手(30)、ロッテ里崎智也捕手(34)らの動向に注目していると見られる。

あぁ石原はこっちか・・・あれ?名前がないぞ!www
ってことは。なんか全然話が進んでいないのは「中日?日本シリーズ中だから?」と余計なコトしか浮かばないや。
決して満足する成績じゃなかったと思うし。なぜにそんなに強気に答えを先に延ばしているのかがよくわかりません・・・・。


■斉藤が“一時引退”育成コーチ兼任選手へ(スポニチ)

03、06年と2度の沢村賞を獲得したソフトバンク・斉藤和巳投手(32)が、来季は育成コーチに就任することが3日、分かった。来季について、球団から育成選手か育成コーチでの契約を打診されていた同投手は、育成コーチでの契約を結ぶ決意を固め、4日にも球団側に意思を伝える。

育成選手になるんじゃないか?という報道が先にあったので「そう来ましたかホークスさん」。
ケースは違うけど小宮山のようなケースもあるしね。可能性がある限りあきらめずに頑張って欲しいですね。特にファンじゃないけどさ。なんか応援したくなっちゃいます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。