スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「投手より、野手は順調にきている」、そうだ。

2010年12月25日
この2軍についての記事を読むと「しばらく優勝はないね」と誰もが思うわ。

■カープQ&A 2軍(中国新聞)

広島の2軍は1軍と同様に、1991年以来、優勝から遠ざかっている。今季は40勝53敗11分けで最下位だったが、球団は「2軍は育成」と位置付け、勝利を求めていない。今季、岩本貴裕外野手たちを1軍に送り込んだ山崎立翔監督は、「育てながら勝つ理想通りにはいかないが、投手より、野手は順調にきている」と成果を口にした。
最近5年で最下位が4度。松田元オーナーは「2軍はあくまで育成の場。1軍の28人枠に1人でも実力で昇格させたら成功といえる」と強調する。結果がすべての1軍とは違い、勝利が最大の目的とはとらえていない。
その方針と組織づくりは徹底している。球団は2005年の組織改革で、2軍は1軍から分離し、育成本部(現・育成部)の管轄に入った。「戦う集団」の1軍と、選手を育てる2軍は別組織とする考えをチーム内で統一した。

この記事のあとに木下前監督のコメントもあります。

勝利優先でない方針に、もどかしさを持つ指導者はいる。木下富雄前監督は「勝たないと覚えないことが多い」と指摘。勝利にこだわる采配で、前後期制だった03年に前期優勝した。「自分で打って勝つからこそ自信になる。1点をどう奪うか、どう守るかを教えていかないと1軍では通用しない」


近年では前田健太、そして今年は堂林翔太を多様して、岩本貴裕を1軍に送り込んだ・・・な記事もありますが。
まぁ直にみたわけではないけど「素材」の良さもあるんじゃね?と私の印象。
相沢寿聡、武内久士、中田廉、伊東昂大、丸佳浩がレギュラー取ってからでしょうね「育成の成功」と私が評価するのは。

カープの財政を考えたら山崎の「育てながら勝つ理想通りにはいかない」という言い分はわかるけど、でもこれって読売さんと真逆なんですよね。
私は木下さんが指摘している「1点をどう奪うか、どう守るかを教えていかないと1軍では通用しない」のほうがしっくりきますね。
山崎の考え方も間違いではないのですが、どうしても相手あってのスポーツですからその相手にどんどん置いていかれる気がしてなりません。

やはりこうなるとスカウト力を強化しないと強いチームは作れないのではないでしょうか。
しかしそのスカウトも育成しているようじゃぁねぇ。


■新井良太が阪神へ、兄と同じタテジマ…水田と交換トレード(報知)

中日・新井良太内野手(27)と、阪神・水田圭介内野手(30)の交換トレードが24日、両球団の間で成立し、発表された。新井は、阪神の貴浩内野手(33)の実弟。来季は兄弟で同一球団に所属することになった。
阪神は、藤川俊ら走力のある若手が台頭する一方、桜井ら一発のある右打者が伸び悩んでいる。そこで、新井の兄にも負けないパンチ力に期待を寄せ、弟に白羽の矢を立てた。この日、岐阜県内でトークショーを行った新井良は「阪神に行っても一生懸命プレーしたい」とコメント。広陵高出身で金本の後輩にもあたり、話題性も十分。兄弟の相乗効果も期待される。

もう、がっかり。広島の方角から大きなため息をしっかり感じました。
名古屋の良太ギャルは移籍するんですかね?
しかしなぁー良太出せるならカープに来て欲しかったよ。しかし阪神って。あーあ。この兄弟は別々の球団にいてこそ「面白いのに」。←ネタかよw
それにしても背番号32が幻になってしまいましたね。
どうせなら貴浩が中日に行けばよかったのに。←ネタかよw
あ、阪神といえば。先日品達の近くで下柳とバッタリ!たぶんあれは食べに行ったな。もう一人は誰だったのかなぁ。たぶん選手だと思いますけどね。トレーナーかな?


■佑ちゃん、有馬記念は1番ヴィクト指名(報知)

日本ハムのドラフト1位、斎藤佑樹投手(22)=早大=が24日、早大野球部の卒業旅行先の米グアムから成田着の航空機で帰国した。
競馬の有馬記念の予想で、斎藤が本命にあげたのが(1)ヴィクトワールピサ。「(レースは)いつなんですか? (競馬は)本当に全然、わからないんですよ」と強調した上で、「数字は1が好きなので1番。みなさんに頑張ってほしい」と話した。“持ってる”佑ちゃんの予想効果でヴィクトワールピサの人気も上昇する!?

じゃ、それで(笑) ←乗っかりすぎw


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

マエケン、1億2千万円プラスタイトル料3千万円で更改

2010年12月20日
なんていうか予想通りでしたね。でもタイトル料は忘れていました。かなり破格。

■【速報】前田健、1億2000万円+タイトル料3000万円で更改(中国新聞)

広島の前田健太投手が20日、契約交渉に臨み、今季の4800万円から7200万円増の1億2千万円プラス(投手3冠や沢村賞などの)タイトル料3千万円で更改した。

なんだよ、やっぱり1億2千万円かよ・・・と思ったら、
プラスタイトル料3千万円

いやー、カープ頑張った。個人的にはベースで1億5千万円あげたかったけど、きっと着地は1億2千万円だろうな・・・、と(ほとんどの人が)思っていたからね。
タイトル料は忘れていましたw

年俸では目立ったところでは、梵が4500万円増の年俸7500万円。広瀬が3000万増の年俸5000万円。
やっぱりファンも「働いたなぁ」と思える3人ですね。
来年はこの3人が要となり大竹と永川の復活、そして新入団選手の期待以上の活躍。ここが3位以上へのポイントだと改めて思いました。


■栄光の背番号「7」と「9」来季も不在(中国新聞)

広島の背番号「7」と「9」が、来季も欠番になることが決まった。球団創設時から一貫して、野手の主力や期待の若手が背負ってきた「栄光のナンバー」。球団は「若手のレギュラー不在」を指摘し、来季以降の台頭に期待を懸けている。
「7」は野村監督が引退後の2006年から、「9」は緒方守備・走塁コーチの引退を機に今季から欠番になった。永久欠番(3と8)を除けば、チームの「顔」とも言える1桁台が二つも空くのは球団史上初めてだ。

この7と9はファンが納得する選手につけてもらいていです。
最近他の球団を見ても大活躍した選手の背番号の扱いが軽々しいと思っていましたから。
中日はさっくり「3」を新人にあげちゃいましたね。森野でいいと思いましたけど。
「9」はいまだったら天谷か赤松が候補なんでしょうかね。外野手で足の速い選手は続々このチームは出てきそうなので・・・丸も候補になるぐらい今年は飛躍して欲しいですね。
問題は「7」。まぁ内川ならその価値はあったけど、出来ればカープで活躍した選手がつけて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

2011年度 春季オープン戦 試合日程発表!

2010年12月14日
片岡と栗山のUP率はすごいね。

■広島マエケン契約更改一発サインを予告(ニッカン)

広島前田健太投手(22)が13日、今月下旬に行われる契約更改交渉で一発サインする姿勢を明かした。この日までに下交渉を行い、今季4800万円からの大幅アップが提示されたようだ。「いろいろ言うのは好きじゃないですし。1人ですから。家族がいれば別ですけど。まだ年数もそこまでいっていないですし」。タイトル料は含まれず、純粋に今季成績での査定となるが、1億円ラインの攻防になる。鈴木球団本部長は「(先発した)3年間の積み重ねもある。これから考える」と濁した。08年には4番栗原が打率3割3分2厘、103打点で一気に6500万円増の1億3000万円と大幅増のケースもあり、注目される。

ケチ球団がどれだけ評価してくれんでしょうね。マエケンよ、君が大幅にアップしないと他の人なんてほとんど上げ幅が無くなってしまいますよ?
鈴木さんよー、ドドーンと3倍で1億5千万ぐらいあげてもいいんじゃねーか?
まぁたぶん1億ちょうどとかでお茶を濁すに違いない・・・。黒田マネーと内川マネーをマエケンと梵と広瀬で分けちゃえば?←勝手


■岩本、中田がカープピアノ寄贈式(ニッカン)

広島岩本貴裕外野手(24)と中田廉投手(20)が14日、広島市内の市立大州小で行われたピアノの寄贈イベントに参加した。広島・廿日市市内の大野寮が完成した84年にコイのデザインを入れて発注したピアノで、来春に新しい寮が完成することもあり、学区内の同校に贈ることになった。岩本は小学3、4年生の前で「(ピアノに)カープの絵がある。カープのことを思いながら、弾いてくれるとうれしい」と話した。

若いのに偉いねぇ。まだそんなにお金ももらっていないのに。
おーい、どっかの給料ドロボー聞いているかぁ・・・ってそんなに無駄に貰っている選手もいねーか(涙)


■赤松、中堅&盗塁王獲る!400万増(デイリー)

広島・赤松真人外野手(28)が13日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万増の3100万円で更改。来季の目標に“中堅のレギュラー奪取と盗塁王獲得”を掲げた。
約45分間の交渉後の会見で笑みがこぼれた。守備面を高く評価されての増額。赤松は「納得している」と目尻を下げた。
8月4日・横浜戦(マツダ)で、村田の本塁打性の打球を外野フェンスに駆け上がり好捕。“スパイダーマンキャッチ”と絶賛された超美技で魅せた。さらにリーグトップタイの10補殺を記録するなど、安定したプレーで初のゴールデングラブ賞を受賞した。
出場試合数が113にとどまったことが反省材料だ。秋季キャンプでは、天谷や岩本が左翼を守る中、ただ1人中堅に任命された。来季に向け「いつまでも準レギュラーではダメ。センターでレギュラーを獲りたい」と、全試合スタメン出場を誓った。
さらに盗塁王獲得にも意欲的。今季は自己最多の20盗塁をマーク。ライバルは同タイトルホルダーでチームメートの梵だが「競争して勝ちたい」と、力を込めた。
今後は15日に地元の関西へ戻り、契約トレーナーの母校である立命館高を中心に練習。年始は6日から毎年恒例のグアム自主トレを行う。
中堅のレギュラー奪取と盗塁王獲得‐。プロ7年目の2011年は、殻を破り飛躍の年とする構えだ。

前回も書きましたがセンターラインにちっとも成長の跡がないカープにやっと光明が射してきましたよ。
キャンプでは赤松だけをセンターで起用。これは大正解でしょ。8番で2割打ってくれたらいいですよ、そのぐらいの価値は彼にはあります。
心配なのは一度壊している肩ですかね。足は不調はないですから塁に出て盗塁して投手がバントして1アウト3塁で梵が大飛球・・・なんてセクシーな野球を見てみたいですね。


■2011年度 春季オープン戦 試合日程発表!(カープ公式サイト)

2011年度 春季オープン戦の試合日程が決定いたしました。
2/19土 読売ジャイアンツ 宮崎
2/26土 福岡ソフトバンクホークス 福岡
2/27日 福岡ソフトバンクホークス 福岡
3/02水 中日ドラゴンズ 広島
3/03木 中日ドラゴンズ 福山
3/05土 千葉ロッテマリーンズ 広島
3/06日 千葉ロッテマリーンズ 尾道
3/08火 東北楽天ゴールデンイーグルス 広島
3/11金 読売ジャイアンツ 広島
3/12土 福岡ソフトバンクホークス 広島
3/13日 福岡ソフトバンクホークス 広島
3/16水 横浜ベイスターズ 横浜
3/17木 中日ドラゴンズ 名古屋
3/19土 オリックス・バファローズ 京都
3/20日 オリックス・バファローズ 大阪
3/21祝 福岡ソフトバンクホークス 広島


いやー、関東1試合(笑)。しかも平日ど真ん中の水曜日。泣きたくなるね。
しかしどんだけソフトバンクと試合をしたんでしょうかね?(笑) そんなに内川を遺恨のネタに使いたいのか?
お金があったら19・20で遠征したいけど。今年は札幌に行きたいから自重ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

現有戦力の底上げを期待するなら「各ポジションの競争」

2010年12月05日
このご時世に何を言っているんだwww → 甲藤5倍増!うれしすぎて保留

■武内は豊田から学ぶ!(ニッカン)

広島武内久士投手(23)が、広島移籍が決まった前巨人の豊田清投手(39)に学ぶ。4日、広島市内で行われたNHKの歳末・海外たすけあいイベントに参加した。今季は2軍ではセーブ王を獲得したが、1軍では5試合で防御率7・11と即戦力としての期待に応えられなかった。このオフは下半身、肩、腹筋の強化に努めている。豊田の投球はテレビでよく見ていたといい「すごい能力、技術を持っておられる方なので、見て学びたい」と、ベテランのワザを盗む覚悟だ。

えー、昨今。カープではこういった弟子入り的なものが流行っている?ようですが(タクロー&コクボ)コーチは何をしているんだ?(笑)
さてカープは投手陣の課題はまだまだ山積み。大きく3つに分けると先発の数、中継ぎの復活、永川の復活。でしょうね。
中継ぎはブラウン時代に実績があるのでこの課題の中ではまだ望みは高いです。シュルツと横竜がいる、梅津も復活を目指している、上野・大島・岸本は今年経験を積んだ。出来ればもう一人シュルツクラスの”日本人”投手が欲しいが・・・サーフェイトは期待もかなり高いが「外国人枠」でシュルツとどちらかが1軍となるでしょうからね。

ここは現有戦力で乗り切らなければいけないのだが、未知数ではありながら一番期待したいのは武内ですね。ウエスタンとはいえこの実績は1軍でも十分生きると思います。(カープの中ではマシだし)
そして豊田。この人の存在は大きいですよ。永川が例え9回に追いつかれて延長という展開になっても豊田がいたら頼もしいです(あっちゃいけない展開だが)。
讀賣時代でもそういった場面は何度も潜り抜けていますからね。西武時代の絶対的な力はもちろんこういった地味な役割も経験している・・・そこが豊田を獲得した理由ではないでしょうか。
”抑え”はもちろん永川の復活が最優先ですが、ここに武内と豊田が割って入る競争が生まれてきて欲しいものです。
来年のカープに求めたいところは抑えに限らずそこですね。
現有戦力の底上げを期待するなら「各ポジションの競争」しかないと思います。東出と梵を脅かすような存在も出てきて欲しいですね。
その兆しは今年後半にキムショーという存在が見せてくれました。まだまだその可能性はきっとあるはすです。


■選手が選ぶMVPは広島・前田健、ロッテ・西岡(スポーツナビ)

日本プロ野球選手会は4日、都内で行われたファン交流イベント「ベースボール・クリスマス‘10IN駒沢」で『選手が選ぶMVP・ベストナイン』を発表した。
 セのMVPには広島の前田健太投手、パはロッテの西岡剛内野手が選出された。同賞は12球団の選手の投票によって決定する。

このニュースを見て「うん、うん。選手はよくわかっていますよ」と声に出してしまいました。一人しかいない部屋で(笑)
そもそもMVPの選考理由が私は気に入りません。「優勝するチーム」からが暗黙のルールになっていますよね。
今年はセパW和田となりましたが。この二人のプレイにワクワクしました?(W和田ファンの皆さんちょっとだけお許しを)
確かに活躍、そして数字は立派です。優勝チームから選出するならばこの二人でしょう。でもこの「優勝するチーム」から選出というのがどうも昔から納得しないんですよね。
いつ頃だろうか?清原が入団した頃かな(古いぞ)。その年は石毛が確かMVPを受賞したけど私は一番パで輝いて見えたのは清原。私のMVPは清原でしたね。
ファンあってのプロ野球というならばなぜにその視線で選考をしないのか?不思議ですね。商売の世界でいったら「顧客満足度が低い」ですよ。
人気投票やお祭り投票は困りますけどね。もう優勝チームからの選出というルールは考え直すときじゃないでしょうか。
いままでを振り返ると優勝チーム以外で選出は三冠王ぐらい?あとはイチロー?これだけでもおかしいですよね。マエケンだって”投手三冠”ですよ。投手は不利ってこと?打者のほうが難しいってこと?
まずタイトルを獲得した人を条件に。そしてこれに「リーグを盛り上げた人」という要素を選出基準に盛り込んでもいいのでは_と思います。
ま、これは私の希望ですから。あ、ついでですが。西岡は私の心のMVPでは2位。私の今年のパのMVPはT-岡田です。セはもちろん前田健太です。
他球団の選手でもマエケンは選んだと思います。


■栗原、覚悟のオフ FA補強不調で増す重圧(中国新聞)

球団は今オフ、横浜からFA宣言をした内川の獲得に動いたが、失敗。残念に思う半面、攻撃陣が周りから頼りなく思われる現実は、主砲として悔しかった。「僕はもちろん、若手が出てきてしっかり成績を残さないと。(FA補強に)ふがいなさを感じた選手もいたと思う」
今季は死球による右手首骨折で2カ月近く離脱した。打率は盛り返して2割9分5厘に達したが、15本塁打は4番としてはリーグ最少だった。
ファンのため息はバットで振り払うしかない。来季はここ2年届かない100打点と打率3割が求められる。「どうすれば成績が残せるか。打撃(向上)は常に考えていきたい」。頼れる4番の復活を地道に目指す。

内川獲得失敗についてはまたそのうちに。
この記事ですが何も栗原だけが背負うことではないですよね。
そこまで追い込まずいまは普通に自分の成績を悔やめばいいと思います。そもそも「来年のカープの4番打者」は何を求められるのか。もっとそこを追求すべきだと思いますよ、栗原さん。
ちょっと気になっているのが栗原の昨年の発言。球場が広くなった分だけ力が入ってしまった、と。ならば右中間に打球を打つことを再び考える・・・と。それを今年実行できたか?は2ヶ月のリタイアもあって不満足だったと思いますが。さて来年はどうするのでしょうね。
ここは1番から3番に誰を置くかという兼ね合いもあると思います。2番東出をリセットして天谷・赤松にしたならばもっと足を使うことが出来る。そこでちょいと率を残せる栗原を3番という選択はないのか?・・・。
つまりもっと首脳陣と話し合いをして自分に何を求められるのか、そこをちゃんとハッキリさせるべきだと思います。
中日の強みってそこだと思うんですよね。今年はちょっと1番2番が揺るぎましたが、それまではアライバで1,2番を固定。それならば3番森野以下は役割がハッキリしています。
キャンプでの課題も明確。そうなれば個々の課題も言わずとわかる。カープはここでもう出遅れ。”3番内川”が獲得できなかったことはイタイ・・・ですね。ここは早く切り替えて1-3番でどんな打線を組むのか。ここを明確にしてキャンプを迎えて欲しいものです。そしてそこに当てはまる選手の競争ですよ・・・
まぁ栗原を4番から外したらそこに入る人が見当たらないけどね。ここは岩ちゃんがガツーんと化けて欲しいなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)

結局、ウソかい!ニッカン飛ばしすぎ!(ヤクルト身売り騒動)

2010年12月04日
もう、今日はゆっくりJリーグをテレビで見ようと思っていたら・・・・ニッカンがやってくれちゃいました。

まだWEB記事が出ていませんが、今日の一面に「今日にも緊急会見 ヤクルト身売り サイバーエージェント有力」と。


swa


内容としては
・ヤクルトが赤字体質に苦しんでいた
・今日にも球団事務所で職員に説明し、午後にも緊急会見を行う可能性がある (←怪しい書き方だ・・・
・譲渡先に挙がっているのはサイバーエージェント
・サイバーエージェントはヴェルディをサポートした実績がある
・鈴木球団社長は「自宅のほうでは対応しない」 (←インタビューには応じない、ということだろう
・譲渡の期限は原則11月30日

このぐらいである。んー、信憑性がなんとも判断に難しいですね。
どちらにしても「原則11月30日」となると早期決着ですね。

関東のカープファンとしては「移転はあるのか?」も同時に気になってきますが・・・(ヤクルトファンはそれどころじゃないな)

ここは様子を見てみるしかないですね。


・・・・ってここまで書いてUPしようと思ったら、

http://twitter.com/#!/swallowspr/status/10832545373491200

>当球団が売却されるとの報道が一部でありましたが、一切の事実無根です。オーナーにも確認済みです。ファンの皆さまには朝から心配をおかけして申し訳ございません。

スポニチも出ました。→ 「全くの事実無根」

しゅうりょーーーーーw   この日記内で早期決着w

てめー、ニッカン、いまから新聞代返せ!w

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。