スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

猛はまだこれから

2011年04月30日
追いついたけど前半で勝負アリ。

■中日5-4広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季6勝中、5度目の1点差勝利で借金1。1回無死1・3塁から森野遊ゴロ併殺打間、2回今季初スタメン小山09年5/12S戦以来通算2本目HRの3ランで4点先制。4-4の8回先頭井端が安打で出塁、森野が昨年7/20YB戦以来の犠打から和田タイムリー2Bで勝ち越し。5人目浅尾が今季初白星、C戦昨年8/15から4連勝。6人目岩瀬が3S。広島は5回サード森野の失策、代打小窪タイムリー、川井の暴投で4点挙げるも連勝3で止り貯金4、ヤクルトと同率首位。3人目梅津が今季初黒星。先発今村は4回6安打4失点

注目の今村猛の先発でしたが。心配はそのまんま的中しちゃいました。
初勝利のときも冷や冷や。前回初先発のときも冷や冷や。
昨日のバリントンの好投を見ているせいか「圧倒的な」ものが猛くんにはありませんでした。

セットアップ時に問題があると思っていましたが。ランナーがいなくても何か単調。
1-2-3のタイミングで合わせてストレートを待っていたら「打たれちゃうだろうなぁ」とTVを見ているファンも多かったのではないでしょうか?
まだまだですね。ストレートがそれほど速くないので変化球のコントロールをなんとかしないといけませんね。
ハンケチ王子と同じ課題のような気がします。

打線は。今日は追いついたというより、いただきものの同点でした。
ただ打線の問題視は後半ではなくて前半。もっと早く川井をとらえて欲しかったです。
ただでさえ相性の悪いナゴドですから浅い回に先制して投手力で逃げ切る。
チームが強くなるためにもそういった勝利を重ねていかなければいけません。今日のような展開で追いついて勝ち越す力よりも大事だと思います。コンスタントに逆転勝ちっていうのはちょっと現実離れしています。というかなんか取り付いているんじゃないかと心配になりますw

やはり先制逃げ切りで3-1ぐらいで勝つ展開がいまのカープの理想だと思います。
投手力だな、投手力だな・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

ザ・マル (ロンドン)

2011年04月30日
福井くんのお兄さんの訃報にはびっくりしました。ご冥福をお祈りいたします。
ずっと福井くんを見守ってあげてくださいね。

■中日7-0広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目の3連勝で貯金を04年4/23以来の5とし同率首位に浮上、ナゴヤDの連敗を6で止め昨年6/27以来の勝利。先発バリントンが110球2安打8奪三振1四球で初完投、球団外国人では昨年10/1T戦のソリアーノ以来の完封勝利、来日から3戦3勝は球団初。6回に栗原の2Bと丸の3号3ラン、8回にバリントンの来日初安打初打点の2点タイムリーなどで今季初の先発全員安打。中日は今季3度目の零敗で連勝が3で止まり4位転落。8回先頭の和田まで無安打で今季最小2安打。先発中田賢が6回4失点で2敗目。

拙攻、拙攻、また拙攻でなかなか点にならなかった昨晩のカープ。やっとこさ重い空気を栗原がお払いしてくれました。あの右中間を抜けた瞬間「これは勝ったんじゃね?」(勝利確信度60%)

昨晩はツイッターに書き込みながら観戦をしていましたが、ロイアルウェデイングのつぶやきと混在。
王子がカープビジターユニとかバッキンガム宮殿と東のトラファルガー広場を結んでいる道路の名前が「ザ・マル」とか(笑)この瞬間「これは勝ったんじゃね?」(勝利確信度80%)

昨晩の試合はとにかく見所・突込みどころ満載でした。
審判もかなりアレでしたね・・・
ついでに書きますが私は「審判も人間だから・・・」的な発言は大嫌いです。駄目なものは駄目、間違っていたものは間違っていた。もちろん判定は変わらないのは承知ですが「仕方ない」で済ましていたら何も変わりません。実際この数十年で技術向上がしているとは私は思わないのですが。しかもアマじゃなくてプロですからね、行き過ぎた批判はどうかとは思いますが、毎回指摘することは重要だと思います、はい。

さて試合のほうですが。バリバリバリントンが2安打完封。3試合連続勝利はカープ外国人では初とか。チェコもルイスももちろんレイノソも達成していなかった記録。
中日の拙攻・・・すら見ることのできない隙のないピッチング。特に荒木・井端の連続三振は素晴らしかった。でもあれは石原のリードも褒めてあげないとね。いいぞ石原(ほらバナナだよ)

攻撃ではやはり○△□×。いや、打った瞬間ホームランとわかる弾道でした。木俣さん何年解説やっているんですか?
そう、昨日はツイッターではカープファンは木俣氏との格闘。前からそうですがカープというチーム、いやドラゴンズ以外のチームには一切興味がない。取材もしている気配がなくそして妙にドアラについては詳しいw

廣瀬の死球に対して「避けるのが下手」はいくらなんでも酷い、というか解説が醜い。

いまでこそドラゴンズは安定した戦いができるチームになりましたが「日本一2回」でしょ?その点ではカープのほうが勝っていますから。もっと他球団のことも勉強してリスペクトした姿勢で解説をお願いしたいものです。

なんか今日はプレイと関係ない話が多いなw

とにかくこれで3連勝で貯金が5。またヤクルトと並んで首位に。
マエケン、篠田、バリントン、という安定した柱が大きな要因だろうな。これだけ完投能力のあるピッチャーが揃ったら福井、今村のときに出る中継ぎも力を出し切れます。いまは横竜不在、シュルツ不安定な時期だけに前3人の活躍はかなり重要視していいと思います。つまり相手はここを突いてくるでしょうね・・。

さて本日からは裏ローテ。でも今村だよね。2勝目を期待しています!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

サイクルヒットの可能性知らなかった丸

2011年04月21日
今日は休暇をいただいてハマスタに行って来ました。

■横浜8-11広島(TBSエキサイトBB)

広島が2年ぶり6連勝で04年4/24以来の貯金4。先発野手全員安打、今季初2桁得点。丸2号ソロ含むプロ初猛打賞4安打3打点、トレーシー来日初猛打賞2打点、廣瀬は開幕9試合連続安打2打点。今季初同一カード3連勝、YB戦昨年8/21から9連勝は87年11連勝以来、ハマスタ昨年7/24から8連勝は球団初。先発バリントンはC外国人投手で95年チェコ以来の初登板から2連勝、5人目サファテがセ単独最多5S。横浜は今季初2桁失点で4連敗の借金2。先発清水は昨年からC戦3連敗。両軍合計5犠飛はプロ野球タイ記録。

火曜日にしようか水曜日にしようか木曜日にしようか。
昨年の10月からやってきた仕事がひと段落ついたのでこの3連戦を1試合でいいから見るために休暇を考えていました。結局火曜日・水曜日と業務が片付く目処がなく木曜日を選択。
もちろん火曜日と水曜日の結果は知っていたので「俺が行って連勝ストップは切ないなぁ」と。しかしその心配はご無用だった6連勝!もう、強いじゃないの広島東洋カープさん!

昨日は深く呑んでしまって朝帰宅。シャワーを浴びてどうしようかな・・・と。車でハマスタに行ってみるかと。
道はだいたいわかっていましたがどのぐらい時間を要するかはわからないまま11時過ぎに出発。
結局1時間ぐらいで到着。駐車場を見つけるのにキョロキョロしていた時間が無駄でした。30分200円の駐車場だったのですがあの周辺だったらこのぐらいの価格なんでしょうか?

外野チケットは買っていなかったので当日券を。もう開門はしていましたが、チケット売り場にカープファンが並んでいる(笑)。平日にこの風景も不思議なものです。
チケットを購入して入場すると・・・まぁ結構外野は人がいました。結局センターのほうまでほとんど席が埋まりました。
帰って来て確認をしたのですが「観客数:10872人」。平日ナイターでカープ戦だったらベイさんにとっては御の字じゃない?この時期の平日ゲームはデイという選択もあるかもね。

さて前置きが長くなりましたが、今日は打撃戦(?)を制して6連勝。ベイさんには随分と負けがないんですね。昨年8/21から9連勝とか。どうも「金城と佐伯」がトラウマになているファンにはいまひとつピンと来ない数字です。
今日の試合を振り返るとやっぱり「丸」ですね。
マイミクさんに教えていただいたのですが「○△□×」(まるさん最高死角なし)とかw
それプレステのコントローラですよね?

帰って来て「○△□×」の打席を録画放送でチェックしたのですが、「いい構え」ですよね。
結果も同点アーチと決勝タイムリー。
市民球場での2軍の試合で見たときの印象が甦りました。前田を初めて見た以来の衝撃。
どっかログに残っていないかな?と自分検索をしたら「源頼朝を支えた有名な領主の末裔」
そういえばそんな話題もありましたね。って目的のログは探せませんでした。

そうそう。7番とか9番とか。もしかしたら将来1番とか。
打順の話ですか?いえ、背番号の話です。

ファンも彼の打席はわくわく待ち構えていますよね。今日もレフトスタンドに丸のプラカード、そしてお酒の「まる」の箱を両手に持って頭の上で○を作っていました。

この丸の躍進でチームに、特に打線に活気が出てきた気がします。
廣瀬の好調は続いて、トレーシーにも当りが出てきましたし、もうちょっとカープファンには楽しい時間が続くのではないでしょうか?もちろん秋まで続いて欲しいですけどね。横竜、早く帰って来てぇ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

カープ2005年4/4以来2206日ぶり単独首位

2011年04月19日
甲子園の試合が終わるまでに書き上げなければw

■横浜3-5広島(TBSエキサイトBB)

広島が昨年9月以来4連勝、09年6/10以来貯金2、阪神が敗れると05年4/4以来2206日ぶり単独首位。0-1の4回栗原2点タイムリー、丸プロ初HR3ランで逆転、昨年8/21から03年以来YB戦7連勝、昨年7/14からハマスタ6連勝。先発前田健は7回6安打1四球5三振3失点で今季初白星。2人目青木3人目シュルツからサファテがリーグトップ4S。横浜は3回武山の昨年4/30S戦以来通算2本目HRのソロで先制、5回吉村2号2ランも連敗で勝率5割。先発大家は4回8安打5失点で今季初黒星、C戦は3連敗。

いやー、6年も首位にたったことがなかったのかw そりゃぁドラゴンズが7年ぶりの単独最下位にもなるわけだ。

ここ5試合で4勝1敗と好成績。どうしたっちゃの?広島さん?と思いつつも謙二郎の采配に納得をしている毎日です。というより嬉しい采配というほうが適しているかな。

ジオのアクシデントの後を投げた2年目の今村がプロ初勝利。そして日曜日はルーキー福井が7回を投げて試合を作る内容のあるプロ初勝利。そして本日「お待たせしましたエースが今年初勝利」。

前回も書きましたが、マエケン、篠田、福井、今村。この日本人4人がしっかり10勝を目指して欲しいです。

謙二郎の起用で気になった・・・気に入った点は3つ。
まず開幕2戦目で篠田を起用したこと。ブラウンでしたらたぶんジオを起用していたでしょう。この先のカープのことを考えたら自然と篠田という答えになるはず、と思っていたのでこの起用は大正解だと思います。
そして新クリンナップ。栗原を5番に下げて昨年3割をマークした廣瀬を3番で起用。ここは一番心配していましたが、左打者にこだわらず一番率が残せる選手を起用したのは正解でしょう。
3つ目は赤松のリタイヤに天谷ではなく丸を起用したこと。これはそろそろ幅を広げておかないとシーズンは乗り切れない計算だったのでしょう。もちろん丸が好調で元々センスのある選手であることもファンは承知。そしてスタメンで辛抱強く起用は2軍からしっかり見ているファンには嬉しい毎日です。

天谷と赤松はいま頃どう思っているでしょうね・・・・

トレーシーですが。この4番起用はそんなにズレていないと思います。
高橋慶彦氏も「外国人はプレッシャーに強い」と4番外国人起用は強く押していました。元々4番栗原はちょっと_?でしたので。少し打撃で悩んでいますが、そう簡単に異国の野球に馴染みませんって。昨日相手ゴンとの最初の打席。押し込まれて変化球をカットしていましたよね。あれを見て「おっ」と思ったファンも多かったのでは。明日あたり一発出るかもね。


■マエケン、苦しんで今季初勝利…打線の援護に気力で応えた(スポニチ)

広島の前田健が今季初勝利を挙げた。7回を3失点でしのぎ、「開幕戦で打たれて悔しかった。きょうも内容は良くなかったが、何とか勝つことができた」と安堵の表情を浮かべた。
持ち前の制球力はこの日も影を潜め、3、5回には外角いっぱいに構えた石原のミットより甘く入った球を狙われて一発を浴びた。その後も直球がシュート回転して甘くなる場面も目立ったが、スライダーを多投して得点を許さず。「打線が5点を取ってくれたので、絶対に勝たないといけない試合だった」。思い通りにならない投球を気力でカバーし、4連勝に導いたエースは「今度は僕がチームを勢いづける投球をしたい」と巻き返しを誓っていた。

内容がなくても勝つことが使命であるのがエースです。
今日のマエケンのこの1勝は私にとっては連勝、首位、よりも嬉しい・・いやホッとしたかな。昨年の活躍をみたら各球団にマークされる年ですからね。なかなか勝てないかも、と少し不安視していました。
しかしその不安を吹き飛ばしてくれる今年の初勝利。
そして7回の気持ちの入った投球。やっぱりマエケンがエースですね。

明日は篠田かな?ローテ投手がまず1勝。
今日は1イニング5点でそれ以外のイニングでは得点がなかったけど、こういう投手力で逃げ切る展開を何回も重ねるのがいまのカープの課題ではないでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

讀賣さんは自家発電で東京ドーム開催へ

2011年04月09日
おはようございます。なんか目が覚めてしまって久しぶりのブログです。

■巨人が東京ドームで自家発電 夏場のナイター実施へ(産経)

電力需要が逼迫(ひっぱく)する夏場に向け、プロ野球巨人が本拠地の東京ドームで自家発電を導入することが8日、分かった。レンタルの発電車(移動電源車)を使い、ナイターで消費する莫大(ばくだい)な電力量を抑えるのが狙い。
東京ドームでは、練習開始の午後1時ごろから、試合が終わる午後10時ごろまでの間、約4千世帯の1日分に相当する約4万キロワットの電力を消費するとされる。巨人は、照明を観戦に支障のないレベルにまで落とすなどして、電力消費量を現行から4割削減する節電策をすでに発表。これらに加え、夏場は東京ドーム内に複数の発電車を用意し、一般家庭の電力事情に影響を与えないよう配慮する。
東京都内の重機レンタル会社によると、軽油を燃料とする大型発電車(11トン)があり、1日のレンタル料は約100万円。概算では、この発電車1台で約4万キロワットの約2割をまかなえる。節電策が進めば発電車でまかなえる比率は高まり、夏場でもナイターを開催しやすい環境が整う。
プロ野球は12日にセ、パ両リーグで同時開幕するが、当初は巨人などのセが3月中の先行開幕を模索。しかし、電力不足のため政府から東北、東京電力管内でのナイター開催を自粛するよう要請され、同時開幕となった経緯がある。
このため、巨人は4月中は東京ドームでの試合を自粛し、主催する12日のヤクルトとの開幕戦は、山口県宇部市のユーピーアールスタジアムで迎える。東京ドームでの今季初戦は、5月3日の阪神戦(デーゲーム)となる。巨人首脳は「節電もするし、電気をつくることも考えている。夏場も東京ドームで試合をやりたい」としている。

セ、パとも東北、東京電力管内でのナイターは5月から実施する予定。


そう来ましたか、讀賣さん。

どうもブログからも手が遠くなってしまいました。
落ち込んでいて書けないとか、自粛で書かないとかじゃなくて、書きたい内容がなくて。
なんか野球にさめちゃいましたよ。なんか積もり積もったものがなんかあるんでしょうか。
やっぱりスッキリと開幕日が決まらなかったこと。まだ余震が続く中での強行開幕。かな。

でもちょっと気持ちは変わって来ました。プロ野球関係者にとってはいつまでも開幕が迎えられないのは死活問題(という人もいる)。私だって普段どおり仕事に出かけているのですから、それと大差はありません。もちろん消費電力は比ではありませんが。
幸い私は今回の地震で被害がありませんでした。何が出来るか、それは限りがあります。
自分のことももちろん大事です。働かなきゃ。日本経済回さないとね・・・
と思うようになったら、ちょっとさめていたプロ野球にも目を向けるようになりました。

そしてこのニュースからかぃ! って突っ込みはまずスルーの方向で(笑)

東京ドームで試合が出来ないことについては正直寂しいです。
「屋根外してしまえ」なんて普段言っているジョークも今回は言えなかったな。
もちろん試合が見れないのは我慢じゃなくて「当然の処置」だとちゃんと納得はしていましたけどね。
都市対抗かな・・・今年は大阪で行うという記事を見て何か残念モードに。

それでも先日神宮、土曜日だけ行ってきました。
試合内容もアレでしたが、気分的にも盛り上がりませんでした。

なんかまだスッキリしませんが、ボチボチいってみますよ。

それにしても自家発電とは。そう来ましたか。1試合100万円でしたら讀賣さん余裕ですね。

12日に開幕なんだね。なんかピンと来ないね。


■福井は「日曜日の男」になる(ニッカン)

広島ドラフト1位の福井優也投手(23=早大)が「サンデー福井」の襲名を目指す。8日は広島護国神社での必勝祈願に参加した後、マツダスタジアムのブルペンで約60球の投球練習を実施。10日のウエスタン中日戦(由宇)で予定される、開幕直前の最終先発に備えた。
現時点では、17日の巨人戦(マツダ)でプロデビューを果たす流れが濃厚。先発陣を6人で回せば、福井の登板は長らく日曜日になる。「『サンデー福井』ですよね。お客さんがたくさん来てくれると緊張しますけど、ワクワクします」と話し、ニックネームを定着させるためにも奮闘するつもりだ。
早大時代は日曜日の登板が多かった。かつては「サンデー兆治」(ロッテ村田兆治投手)らが日曜日に勝負強さを発揮したが、福井も追随する。

いきなり讀賣さんですか。
残念ながら先週のサンデー福井は見れませんでしたが彼がローテに入って投手力がアップする・・・ここ結構低迷しているカープの突破口になるような気がしています。
土曜日の試合を見た限りですが「もはや打撃はこれ以上望めねー」状態。1点取るのがやっとこさの状態でしたら投手力で堅く勝ち星を拾っていくしかありません。ええ、断言。
サードはショーゴにしません?謙二郎。

マエケン、篠田、福井、今村。この日本人4人がしっかり10勝を目指して欲しいです。
そこにジオやバリントンの星を重ねていく。中継ぎが横山の離脱が痛いけど、なんとか昨年経験を積んだ投手陣が力を合わせて欲しい。大竹はもう8回限定でバシッと投げさせたらどうだろうか。抑えの経験もあるし、オリックスの平野みたいな例もあるしね。

書いていたらちょっと野球が見たくなってきた。これから明日イースタンがどこで行われるかチェックしてみます。

※毎日チェックしていただいている皆さんへ。いつもありがとうございます。
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。