スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やっと前田が打ちました

2011年06月25日
野球好きニュースのキャスターの青島健太さんは、昭和61年にカープが神宮で優勝したときに津田が最後に仕留めたバッターって皆さんちゃんとご存じかな?(カープトリビア初級)

■広島4-1中日(TBSエキサイトBB)

広島が連勝で借金6。0-1の6回岩本の犠飛、8回1死一・二塁から代打前田智の今季3本目安打は2点タイムリー2B・昨年9/9S戦以来タイムリー、長打もそれ以来、続く代打松山タイムリー。先発バリントンは8回88球5安打2四死球4三振で6勝目、マツダスタジアム連敗3で止め5/5YB戦以来の白星、D戦来日2連勝。2人目サファテはセ最多タイ14S。中日は小山タイムリー2Bで先制も貯金2、首位ヤクルトと2.5ゲーム差。3人目三瀬が昨年7/28G戦以来の黒星、C戦プロ初黒星。先発ネルソンは6回1/3を4安打。

前田の人気を再認識した試合でしたね。もうTL前田祭り。
周りが騒げば騒ぐほど私はしらーっとしてしましますw
というよりいまの30代は前田が一番輝いていた時が青春時代でしたものね。いまも青春?失礼しました。
それだけ思い入れのある選手なのでしょう。

まぁ私ぐらいの40代後半になりますと年下ということもあって、
「いい加減打ちやがれ」目線ですがw

それにしても調子のいいときの前田の打球でしたね。ボックスの中では軸がぶれずにちゃんと芯に当ててセンターに打ち返すバッティング。不調の選手にはあんな打球は飛ばせません。

ね、栗原。もう重症に近いと思います。2割8分ぐらいは打ててもそこから上がることは期待できないですね。
とにかく軸がぶれて球を迎えに行ってしまうバッティング。
廣瀬がずっとそうでしたね。たぶん彼は打撃の練習を変えてから3割をマークできるようになったと思います。
栗原は廣瀬からヒントをもらって欲しいんですけどね・・・。
そういった意味では調子のいい選手が1軍にいないのはそういった影響もあるんでしょうね。

たぶん私の予想ですが廣瀬はスローボールを引き付けて打つ練習を重ねたのではないでしょうか。
しっかりと芯に当てる効果もありますが、最後までしっかりと球を見る、見極めるという効果もあると思います。
先日バレンティンがイチローから学んだこととして彼から「最後までしっかりと球を見ることをアドバイスされた」と言っていましたね。"飛ばなくなった"統一球という点からもしっかりと芯に当てて飛ばすことを栗原にはもっと追究していって欲しいです。

前田の一打も大事だけどね。それ以上に栗原の安定した打撃は大事です。

最後になりましたが、バリバリバリントン!ちゃんとゲームを作ってくれました。
ナイスピッチング!東出もいいプレイがありましたね。やっぱり彼は土に塗れたユニフォーム姿がよく似合います。

それと松山。ありゃアンパンマンじゃなくて、こげぱんですよw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

やっと終わった交流戦

2011年06月19日
対戦成績0勝4敗が実はない(苦笑)

■広島2-1北海道日本ハム(TBSエキサイトBB)

広島がF戦連敗を3でストップ。先発福井は自己最長タイ7回3安打7奪三振1失点で自身の連敗を3で止め3勝目、交流戦プロ初勝利。2人目は青木、3人目のサファテが13S目。1回に栗原のタイムリーで先制、同点の6回には岩本のタイムリーで勝ち越し。今季交流戦を6勝16敗2分の最下位で終了。日本ハムは稲葉の犠飛の1点のみ。先発ウルフは6回2失点で自身の連勝が7、交流戦の連勝が4で止まり2敗目、交流戦は来日初黒星。今季交流戦を16勝8敗の3位で終えパ首位のHとは3ゲーム差。観衆31931人はマツダ今季最多。

今季最多の観衆でしたか。2日間よく入りましたよね。
みなさんダルビッシュとかハンケチとか狙ってチケットを買っておいたのでしょうかね?(苦笑)

今日はなんと言っても福井、福井、福井でしょう(しつこい)

初回は不安な立ち上がりでしたが小谷野をストレートで見逃し三振。
あの球がそのあとの福井に自信を持たせたものではないでしょうか。
あそこであの球が投げれるか投げれないか。そこは1軍ローテに入る投手か2軍でくすぶるかの違いなのかも知れません。「持っている男」はひょっとしてこっちの早稲田OBではないかぃ?(ふふ)

とにかく2,3,4,5回と先頭打者を出さない内容。6回に1失点はしますが三回り目でハムの上位打線を1失点で抑えたのは上出来です。結果は7回を112球7奪三振2四球1失点。しっかりとゲームを作りました。勝ち投手に十分値する内容です。ナイスピッチング福井!

まあ打線はアレでしたね。それでも球に喰らいついてなんとかつないで2点。
栗原が猛打賞で天谷と岩本がマルチ。1・2・3番がアンポンタンで勝ったのですから、

「ある意味贅沢な勝ち方です」


■広島ジオ背信投球で2軍落ち(ニッカン)

広島先発ジオ・アルバラード投手(33)が背信の投球だ。1回に制球難で2死満塁のピンチを招き、中田に先制の2点二塁打を浴びた。2回までに5四死球。3安打で2点を失い降板した。登板全4試合で1回に失点を許す内容に野村謙二郎監督(44)は「独り相撲だった。野球にならない」と厳しい表情。大野投手チーフコーチも「チームの雰囲気を悪くした。下でしっかりやるように」と降格を命じた。

ありゃりゃ。ローテどうすんのかね。
今村をローテに戻しても足りない状況ですからね。先日6回1失点の篠田をあげてくるのかも知れません。
24日から地元で中日を迎えて通常のリーグ戦が再開しますが、マエケン・バリントン・福井が三本柱になるのでしょう。28・29日は阪神戦ですから篠田、今村でしょうか。あぁ1枚足りねな、もー

大竹が戻ってくるまでどうするんでしょうね?

永川先発ってどうですか?最後にドキドキするか最初にドキドキするかの違いですし。
それに昨日はアレでしたが。比較的今年はいいピッチングですし。

ええ、ほぼやけくそで書いていますけどねw 思い当たらないんだもの。

ソリアーノとかゲレロとかそんな選択もあるといえばある、ね。

今年はなんとしてもマエケン・バリントン・福井には10勝を達成してもらって来年の今頃はこんな不安を解消していただきたいです。といっても”あと3人”が解消がする保証はないけど。
そういえば斉藤が3軍から2軍へというつぶやきを見ました。
あとは中村恭平、中田廉、今井啓介(なぜかフルネームにしてみた)がこのローテに食い込んで来るのを待つ・・・・

ハァ・・時間まだかかりそうだよね....。いったいフロントは今年のはじめにどんなローテを想定してチーム編成をしたのか細かく公開して欲しいわ。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(7) | Trackback(0)

5番天谷ってなんですか?

2011年06月18日
力の差がありすぎ。

■広島1-9北海道日本ハム(TBSエキサイトBB)

日本ハムが中田プロ最多5打点で連敗2で止める。1回2点タイムリー2B、7回8号ソロ、8回2打席連続・昨年に並ぶ9号2ラン、昨年8/6E戦以来2度目1試合2HR、今季初猛打賞・昨年8/27Bs戦以来2度目4安打、38打点はパ3位タイ。4回糸井タイムリー2B、8回小谷野4/24E戦以来3号3ラン、4/20Bs戦以来の今季最多タイ16安打。先発ケッペルが3連勝の7勝目。広島はF戦3連敗で07年以来2度目交流戦最下位が決定、ワーストタイ借金8。先発ジオは来日最短2回で昨年9/25T戦から5連敗の3敗目。

梨田監督は小谷野が戻ってきたので4番を中田にするか小谷野にするか迷ったなんて記事がありましたが。迷って外したほうが4安打2HR5打点ですよ。
えてしてこういうときは4番が打てないものですがそんなオチはありません。8回にとどめの3ラン。
容赦ありません。

もうね、力の差がありすぎです。4回の糸井の打球を見ました?
あんな弾丸ライナーうちの誰が打てますって?いや自虐でもなんでもなくてマジで。
糸井なんて(なんてなんて失礼)数年前は投手から転向して2軍暮らしだって人ですよ。まぁ見事に成長したこと、お父さん嬉しいわ!

今日もカープ打線は5回までランナーなしのおとなしー野球。
自習かと思ったわ。

一方ハムは1番から3番が猛打賞。そりゃぁ勝つわな。9点でも少なかったかもね。

とにかく勝ち慣れたチームが普段通りに試合をやっちゃってくれた、のが率直な感想です。
戦力は確かにかけ離れていますけどね。
でもね、プロなんですからやるだけのことはやって欲しい。でも今日はそれがなかったですね。

例えば7回の丸が先頭でランナーに出た場面。
栗原三振、天谷ショートゴロ、小窪サードゴロ。なんじゃそれ。
この時点ではまで3点差。まだまだ諦める点差ではありません。
ここまで突破する穴が1つもなかったのに、このチャンスを3タコでつぶす。丸を動かすってことはなしですか?監督。そもそもエンドランがあまりお好きではないですよね・・・。これだけ戦力の差があるのに足で揺さぶることなしに勝てると思っているのでしょうか?かなりWHYです。

それと「5番天谷」ってなんですか?
「8番岩本」ってなんですか?

どれだけ人材不足なんだか・・・全く方向性も見えない・・・

意思が見えないんですよね。負けたことも手伝いますが。

8番に岩本を置くならばしっかり守備を固めたほうがいいのでは?気楽に打たせたかったのでしょうか?確かに5番はなかなか候補がいませんから岩本には奮起してもらいたいのはわかりますが。ただ相手はハムですよ?勝つとしたら接戦になるでしょうし、接戦になったら相手のミスなんて簡単に点にしてしまう試合巧者ですよ?だったら天候も考えて守備を固めませんか?
そして5番天谷って。昨日の3塁打からの発想でしょうか?
今朝も書きましたが緊迫した場面でランナーを置いての天谷は不器用過ぎて向いていないと思います。もっと彼のいいところを伸ばしてあげて欲しいです。彼は先頭打者向きですよ。1番で使ってくれませんか?それとも栗原がよく凡退するから次の回は天谷が先頭打者になるって計算ですか?


■広島・野村監督、交流戦最下位に頭抱える(サンスポ)

 (交流戦、広島1-9日本ハム、3回戦、日本ハム3勝、18日、マツダ)広島はいいところなく大敗を喫し、1試合を残して交流戦の単独最下位が決まった。野村監督は「今までできていたことができなくなっている。最下位とか言っている状況ではない」と頭を抱えた。
先発のジオはストライクが入らず2回2失点で早々と降板し、打線も五回まで無安打に抑えられ、1点を返すのがやっと。指揮官は「点の取られ方が悪すぎる。打線も塁に出れば隙のある投手だっただけにね…」と舌打ちした。

塁に出れば隙のある投手だった?そうかな?

今までできていたことができなくなっているのは相手に見破られているからですよ。日進月歩。戦術もどんどん研究していかないと。もちろんスコアラーの力も大事です。

先日古葉監督が準々決勝に勝ったときのインタビューを思い出しました。
「出ている選手だけじゃなく控えやスタッフの力のおかげでもある」と。

これが広島野球の原点ではないでしょうか。全員野球。
そのDNAを受け継いでいる謙二郎監督ならやって出来ないことはない!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

フォースボーク

2011年06月18日
なんとか肺炎は避けたご様子です、ハイ。

■広瀬7月1軍復帰も!あとは全力疾走(デイリー)

右太もも裏を負傷し、3軍でリハビリ中の広島・広瀬純外野手(32)が16日、6月下旬にも実戦復帰する計画を明かした。順調に回復が進めば、7月上旬の1軍復帰が見えてくる。
この日は軽めに体を動かしたが、廿日市市の大野練習場では今週から40~50メートルの軽めのダッシュを行っている。「まだ4~5割くらい。走る方がしっかりできないと」。完全回復へ、あとは全力疾走が可能かどうかだ。
すでにティー、マシン打撃は再開。来週にはスパイクを履き、患部への負荷も増す練習に入る予定で、順調なら6月末の2軍戦で実戦に入る。
広瀬は5月20日のオリックス戦(京セラ)で負傷し、右大腿二頭筋損傷で加療4週間と診断されたが、離脱前まで打率・340とチームを引っ張った。不在の間に5位まで転落したが、不動の3番打者が7月戦線に戻れば、鯉の逆襲は可能だ。

3番が固定出来なかったのも大きかったけど「ライト」というポジションに大きな穴が空いたことも大きかったです。廣瀬がなんとか7月に戻って来れると聞いて安心しました。これで赤松と嶋も戻ってくればかなり層は厚くなります。丸、赤松、廣瀬の外野を早く見てみたいです!


■ヤンキース黒田をトレードで獲得も 地元紙報じる(スポニチ)

ヤンキースの地元紙であるニューヨーク・ポストが、ヤ軍がドジャース・黒田をトレードで獲得する可能性があると報じた。
ヤ軍は昨オフにFAで獲得を目指した左腕リー(フィリーズ)とともに、ド軍からFAとなっていた黒田獲得を目指していた点を指摘。ド軍も16日現在で借金8と低迷しており、黒田を放出する可能性があるとした。ヤ軍は開幕前から先発に不安を抱え、さらに故障者も重なって、補強が急務とされている。

信ぴょう性はどのぐらいのものかわかりませんが・・・
黒田は来年広島東洋カープに帰ってくるから損するだけですよヤンキースさん。
・・・といいつつも本当に帰ってくるのか、いまこの弱いカープに?(ファン全員不安視)


■中古ユニホームがバッグに=横浜で共同募金グッズ (sportsnavi)

プロ野球選手のユニホームをオリジナルグッズへ―。社会福祉法人「共同募金会横浜市支会」は、プロ野球横浜球団から、選手が試合で使ったユニホームの無償提供を受け、これをトートバッグなどに加工してオリジナルグッズを作製する取り組みを始めた。
 地域密着を掲げ、各種ボランティア活動にも積極的な横浜だが、使用済みユニホームの再利用に協力する取り組みは、球界でも珍しい。モノを捨てないエコな視点からも注目を集めている。

珍しくはねーぞ、うちはとっくにやっとるがなーw
ま、募金の元になるのはいいことですね。全球団でこれやったらいいのにね。


■広島ノムラの考え的中!フォースボーク(ニッカン)

雨が降りしきる悪条件で両軍合わせて5失策。どちらに転んでもおかしくなかった。楽天が9回に追い上げ2点差で終わっただけに、4-1で迎えた6回、広島が1安打で奪った1点が実に重かった。野村謙二郎監督(44)が「どうしても欲しかった1点。試合のポイントになった」と明かしたサインプレーが決まった。
 2死一、三塁、打席は投手の前田健だった。カウント2ストライクと追い込まれた。ここで広島ベンチが動いた。一塁走者の石原が飛び出した。投手ヒメネスが動きにつられた。三塁に背を向けた状態で、ボールを持ったまま石原へタッチに行った。一連の動きを確認し、三塁走者の天谷がスタート。ボールを受けた一塁手のガルシアが本塁送球したが間に合わず生還した。「フォースボーク」と呼ばれるサインプレー(記録は重盗)。打者前田健、2死、2ストライクという、バットでの得点が期待薄な状況で勝負手が決まった。

なかなか決まるプレイではなかったのですが、久しぶりに「爽快!」なプレイでした。
相手へのダメージも考えたらただの1点ではなかったはず。最終的にはダメダメな9回表になりましたが
改めて足を使う野球を見つめなおす切っ掛けになったのではないでしょうか?
今年はラミレスもぼやいていたように低反発球の影響でまともに芯に当たらないと球は飛びません。そもそも打撃には難ありのカープですし、「まぐれでは球は飛ばない」ことは栗原のホームラン1個が証明していると思います。
足を高くあげた重心移動のほうが球に力が伝わって球は飛びやすいという説もありますが、いまシーズン途中でフォーム改善は無理もあるでしょう。それならば少ないチャンスでも1点をもぎ取る、そして守りきる。このプレイスタイルを積み重ねることがAクラスへの近道だと思います。
正直パワーも欲しいところですが現有戦力では今年はもう無理!新外国人選手獲得の話もありますのでパワーはそこに賭けるしかないでしょう。
・・ただね、足を使う野球となると1,2番は考えものですけどね。
赤松が戻ってくるまでは1番は天谷でもいいと思います。そもそも彼はランナーを置いて考えて打つなんて器用なことは不向きです。梵よりも東出よりも特攻向きだと思います。
1,2番で出塁力をあげて盗塁や1つ先の塁を狙う攻撃。そして4番5番につなぐ攻撃。問題はここがチャンスに弱すぎるってのもありますが
この積み重ね。まずこの積み重ねです。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

マエケンさん

2011年06月17日
昨晩から高熱でうなされていました。今日も会社を休んで・・・でちょっとだけw

■広島8-6東北楽天(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を3、マツダでの連敗を7でストップ。E戦の連敗も昨年からの7で止め09年6/18以来の勝利。先発前田健は今季2度目通算6度目の2桁10奪三振7回2失点で連敗を3で止め4/26T戦以来の3勝目、交流戦は昨年5/27M戦以来の白星で通算8勝3敗。5人目サファテが12S。1回に丸の2Bと井生のタイムリー。5回に丸が4/29D戦以来の本拠地初HRの4号ソロ、6回に天谷が本盗、7回に栗原のタイムリーと天谷の2点3Bで5/7S戦以来の8得点。楽天先発の塩見は自己ワースト4失点で3連敗の3敗目。

昨日は会社を休み寝込んでいたので水分補給で起きた時にちょこちょこ観戦。
なんと言ってもエース・マエケンで勝てたことが大きいです。これでチームも雰囲気がガラっと変わってくるかも知れません。
とにかく今年のローテーションで見たらマエケンとバリントンの二人が連敗をしないでさっくり10勝をマークして、続いて誰か一人でいいから10勝をする。本当は4人10勝投手を今年は生んで欲しいのですが、まぁいまの状況なら3人が限界でしょう。そのあと一人は福井かなぁと期待はしています。

梵もなんとかヒットが出ましたね。27打席ぶりですか。長いスランプでした。
守備の要ではありますが、2番としての機能がしないとさすがにね・・・本来は1番で活躍を期待したいところですから本人もまだまだという意識はあると思います。

試合の終わりごろに解説のミスター・ケンが「横山が戻ってきたら引き締まるでしょう」と指摘していましたね。やはり7・8・9回。ここで勝利の方程式をなんとか確立したいものです。
横山が戻ってきたら横山→シュルツ→サファテ、もしくはシュルツのところに永川。ここに梅津が戻ってきてたら「自慢の中継ぎふたたび」になるのですがね。

あと大竹。彼が今度戻ってくるときは2004年以来の後ろはいかがかと。
そもそも先発で10勝を達成したのが彼のキャリアで2度しかありません。投球のリズムもお世辞にもいいとは言えませんし、オリックスの平野の例もありますから7回か8回のセットアッパーでもいいのでは?まぁ私が前から提案している「3番東出」よりも実現の可能性は低いですがw

交流戦も残り2試合。そして強敵ファイターズ。なんとか2連勝してちょっとばっかり弱いセントラルとの戦いに勢いをつけて欲しいものです。

幸いにもダルビッシュは投げないぞw

最後に。昨日の丸のインタビューで「マエケンさん」にはワロタw(かわぃぃ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

ワースト借金7、交流戦単独最下位

2011年06月13日
昨日の朝は1時間ほどアパホテルのほぼ最上階からネットカフェ。
ちょうど球場が見下ろせる角度でして。(写真忘れた....。)
9時ぐらいでしたがロッテの選手はすでに外野をランニングしていました。

なんて余裕をこいていたのですが、友人のつぶやきを見て「あれ?もう着くじゃない早いね」

嫌な予感。試合開始時間を見たら13:00。ということは開聞11:00。
1時間間違って余裕こいていました。慌ててホテルを出て球場へ。

昨日は何も考えず球場に行ったのですが、よく見たらこんな札が。
レフト外野列に行くまでの歩道が封鎖されていました。
marin_2011_05

カープの交流戦の戦いは険しく、ファンもスタンドへの道は険しく、いまここで一体感が!

・・・。

marin_2011_06

さて開門。今日はオリオンデイではなく普通のパンフレット。抽選もなし。

marin_2011_07

こんな感じで最上段を確保。私は(仲間も)攻撃時間はスクワット応援はなしの立ちっぱなしで応援しますので後ろの人の邪魔にならないようにいつもここ。
なんか写真がボケてますね。

marin_2011_08

それにしても毎年毎年カープファンは増えているような気がします。弱いのに
これセンターまでのお客さんの入り具合。なかなかビジターでここまでは伸びません。土日も手伝いましたが関東のカープファンは本当に熱いです。


marin_2011_09

マリンと言えば「もつ煮込」ですが、それをハイボールで流し込みました。うまい!
ニッカとサントリー角の2種類がありましたが、角のほうが私の好みですね。どちらも600円でした。

marin_2011_10

ロッテの7回が始まる前にコアラがセンターに登場。
膨らむところは見逃したけど、萎むところは「フニャ」っと消えました。

marin_2011_11

帰りは幕張本郷行きのバスで。これ長いよねー。乗り物好きの娘に乗せてあげたいです。

おしまい。



試合のほうは同点から0-3カウントから狙い打ちされてチャンチャン
Read more "ワースト借金7、交流戦単独最下位"
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

なぜに小窪を起用しないのか?

2011年06月11日
安部くんがプロ初スタメンで9回にプロ初ヒット!おめでとう!

今日は12時ちょい前にマリンスタジアムに到着。
「天気は悪いけど神宮並に並んでいます」と先陣からのメール。
またまたー、思っていましたが実際に外野はすごい列。天気のせいもあって最後がどこだか霞んで見えませんw

ということでちょっと待ってから入場

marin_2011_01

濃い!入場のときにこんなパンフレットをいただきました。
今日はOrionデイとからしく。オリオンズを引っ掛けているのかどうかは知りませんが、このパンフレットが抽選番号入りでした。ハズレましたけど。

marin_2011_02

そして友人から広島地元観戦のお土産で「CARPTIMES」の2号を。慶彦様が特集とな。いいんですかね?他球団の2軍現役監督がw
あと韓国のお土産でBEARSのどう見ても俺の足には入らないソックスw ありがとうございます。

marin_2011_03

今日は急用で人形町に寄ってから球場入りをしました。そう重盛の人形焼。こしあんで10個1200円。
あんがぎっしり入って「あまーーーい」。これを仲間うちでmogmog

marin_2011_04

さて今日のお宿はこんなオーシャンビューっつか、スタジアムビューの部屋は爽快!
予約して運がいいとこんないい部屋にブチあたります。3年連続3回目!



・・・。


・・・。



試合のほうは10-1でロッテが勝ったようです。詳しくは→こちら

小窪を起用しない理由がさっぱりわかりません。どなたか解説をお願いします。
謙二郎ご本人でも構いません。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)

意志が伝わってきました

2011年06月10日
松山がライオンズのエース”相手は広島だし”涌井からプロ1号!本当におめでとう!

■埼玉西武1-5広島(TBSエキサイトBB)

広島は5/24M戦以来の勝利で連敗を10で止めた。広島は2回石原のタイムリーで先制、4回にも石原のタイムリーなどで2点、6回には松山のプロ入り初HRとなる2ランで加点。松山のHRはチーム12試合ぶりのHR。先発バリントンは7回1失点、連敗を2で止め5勝目。広島は去年から西武D3連勝、借金は5で3位Gとのゲーム差を0.5に縮めた。西武先発涌井は今季最短6回途中、今季ワーストの5失点、自身の連勝が3で止まり去年5/21のD戦以来の黒星で交流戦の連勝は6でストップ。チームは今季3度目の4連敗で借金2。

初めて車で西武球場まで行ってきました。いやー、遠いわw

さて試合ですがなんとか10連敗でストップ。
相手の先発は「あの憎っくい涌井」と聞いていましたのでどんな試合展開になるかと・・・ちょっとカープファンを離れた(現実逃避w)楽しみもありました。
そして結果は石原の2つのタイムりーに松山のプロ初ホームランがダメ押し。投げてはバリバリントンが7回を1失点の力投で久しぶりの勝ち星!

今日はライトスタンドという慣れない角度も手伝ったのか(?)打線が「ちゃんと狙って打っている」意思がこちらに伝わっていました。特に小窪。6回と7回のヒットはちゃんと狙い球をセンターに”運んでいたな”と。梵も4回にセカンドゴロにはなりましたが1-2塁間をちゃんと狙っていました。
まぁいつもとそう大差はないのでしょうど、カープの打線て前から練習を見ていても「前に強く打つ」というものしか伝わって来なかったんですよね・・・低めの球を掬って野手の頭を超えるような打球がどうも期待できなかったんですよね。それが今日は何か違った感じが私には伝わってきました。

それと今日は必死な姿がちらほらと。
ライトスタンドでやる気があるのか?的なゲーフラが出ていましたが、今日は勝ちという結果もありますから多くのファンに”やる気”は伝わってきたのではないでしょうか?

3回の銀仁朗は三塁内野安打になりましたが、難しい打球に小窪がきちんと反応はしていました。
そして中島の放ったライナーを飛びついてキャッチ!
また小窪は4回に松山のバント失敗と思わせて置きながら銀仁朗のキャッチの瞬間に2塁へタッチアップ。そして天谷は8回にピーゴロと思ったら1塁まで全力疾走でセーフ!
「天谷ここで打ったらツイッターやっていいぞ!」なんてヤジ(応援かw)がありましたが・・・もうちょっとかな?w

松山が最後に泣かせるインタビューがありましたが、下でもがいてやっと来たチャンスでなんとか打ちたかったと。それはいま2軍にいる野手はみんなそうだろうし、今日から1軍にあがった天谷も例外ではないでしょう。それがあの走塁が天谷の上昇!にいいきっかけになるのでは?!と何かが伝わってきました。盗塁も決めましたしね(アウトと思いましたw)ナイスラン、天谷!

今日残念だったのは「井生に代わって前田」。
謙二郎の左右病を指摘するヤジもありましたが、それより「そろそろ結果を出せ前田!」って打席に立つ前からヤジっていたのは俺だけだったなw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。