スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

のほほんとしている野手は危うい

2012年02月26日
昨日の試合の結果

2012年2月25日 オープン戦 都城
福岡 100100001 3
広島 000000001 1

福岡 川原 ―嘉弥真 ―大隣 ―カスト ―金無英 ―吉川
広島 篠田 ―今村 ―中村恭 ―中崎 ―大島 ―池ノ内

■“外野手”会沢活躍 野村監督「のほほんとしている野手は危うい」(スポニチ)

捕手登録の広島・会沢が左翼で出場し、オープン戦チーム1号本塁打を含む2安打の活躍を見せた。長打力を生かすために外野守備の練習に取り組んでいるプロ6年目は「追い込まれたけど、いい形で振ることができた」と会心の一発を振り返った。
11日の日本ハムとの練習試合で斎藤から豪快な一発を放つなど、対外試合での打率は5割ちょうど。長打の打てる右の外野手として加入したニックは、下半身の張りで調整が遅れている。このままいけば十分に代わりの役目を果たしそうだ。
野村監督は「打撃は抜きんでた感じだね。のほほんとしている野手は危ういでしょう」と満足そうに話した。

ついにそう来たか、ノムケン、・・・遅いぞw
とは言っても本人も捕手というポジションにはこだわりもあるでしょうから、コンバートは言うがヤッスィー!(byパトリック)ですが、なかなかね。

アイツバはいまのカープの中でも数少ない長い打球を打てる選手でしょう。
やはりファンの中でもコンバートの声は多いはずです。
私も外野で挑戦するほうがよろしいかと。捕手に向いてはいない、わけではありませんがリード面では石原・白濱のほうが上であり、いまの投手陣の事情を考えるとリード力を優先させるべきだと思います。

そうなるとアイツバの打席は1試合1打席が限定になってしまう・・・。これは勿体ないと誰もが思うはず。
4打席で勝負させる価値はあり、また今年はさらにレベルアップして状態もいい。
カープでは昔から若手には2ポジション制をとらせてきているので、レフトというポジションも全く経験がないわけでもなし。1軍では未経験ですが、まぁ金本や和田ぐらいは守れるっしょ?

となると、どうなるのだ?外野スタメン。
本来は守り勝つ野球を見ていので、ニック・赤松・廣瀬がまぁ開幕予想だったけど、昨日は会沢・赤松・廣瀬ですからね。ニックを入れるとなると廣瀬だってスタメンが危ういのか。うむ、思わぬところにいい効果が出そうじゃないでしょうか?(ニヤリ)


■前田智が注目ルーキーに洗礼(ニッカン)

広島前田智徳外野手(40)が25日、ルーキーにプロの洗礼を浴びせた。宮崎・日南市内の天福球場で、今季初実戦となるシート打撃で打席に立った。初の実戦登板となったドラフト1位野村祐輔投手(22=明大)との初対戦で、外角直球をライナーでセンター返し。打たれた野村は、「すばらしいバッターです」と感心しきりだった。

すばらしいバッター?

ファン一斉「お前に言われんでも分かっとる!」 
 (。・´_,`・。)ププッ


■東出頭部に死球も「大丈夫」(ニッカン)

広島東出輝裕内野手(31)が、先頭打者で頭部に死球を受けた。3ボールから、ソフトバンク川原弘之投手(20)の142キロが頭部をかすめた。球場は騒然としたが、東出はすぐに立ち上がり一塁へ向かった。続く、打席で左前打を放ち死球の影響を感じさせなかった。試合後も、「大丈夫です。しょうがないよ」と平然と語り大事には至らなかった。

これツイッターで知りました。
しかしなぁ、スポニチの記者もちょっとどうかと思いましたよ。

「ソフトバンク初のオープン戦、対広島。注目の先発155キロ左腕・川原は初回、先頭の東出に頭部死球を与え、危険球退場でした。残念。ちなみに最速は142キロ(ふ)」@SponichiYakyu (スポニチ野球記者)

”残念”は失礼ですね。スポニチ関係者の方がいらしたらぜひこの真意を調べて欲しいです。
取り消すように返信しましたが、何の応答もありません。全無視です。

たぶんですね。
「ソフトバンク。25日のチームのオープン戦初戦には川原が先発します。155キロ左腕。どんな投球を見せてくれるか楽しみです。」

川原が見れなくなったことに”残念”というコメントだとは思いますが、まずは「心配」じゃないでしょうかね?

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←14位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

カープのノムさん

2012年02月23日
梵も3軍とか?(フー

■青木が開幕絶望 左膝半月板損傷(中国新聞)

広島の青木高広投手(30)は22日、広島市内の病院で検査を受け、左膝の半月板損傷と診断された。練習再開まで約2週間かかる見込みで、開幕1軍は絶望的となった。
青木は沖縄キャンプの5日、投内連係で左膝を負傷。当初はキャンプ中の復帰を目指していたが、状態が上向かず、15日に広島へ戻っていた。
昨季はリリーフとしてチーム最多の76試合に登板。防御率3・27と安定感を示した左腕の離脱で、投手陣の構想も変更を余儀なくされる。大野投手チーフコーチは「中継ぎ左腕は必要。大島や岩見はチャンスと思って奮起してもらいたい」と話した。

大島や岩見はチャンス?

・・・チーム的にはピンチですがな。( ´・ω・`)

大島と岩見は先日練習試合で見ましたが。

・・・。とてもとても。厳しい1軍の猛者どもに勝てるような球ではありません。

金丸がそこそこいいかな?と思っていたけど、こちらも離脱。

何よりペローンはただの左キラー・・・というだけでなく76試合という登板の実績を持っているということ。今年は自信のある投球を期待していただけに痛いですな。
なんとか4月半ばには戻ってきて欲しいですが、どうでしょうね。

もう左に拘らず球に力のある投手を起用するしかないでしょうね。


■ドラ1野村149球「実戦へ万全」(ニッカン)

広島ドラフト1位の野村祐輔投手(22=明大)が23日、今キャンプ自己最多となる149球の投げ込みを行った。午前中に宮崎・日南市内の天福球場ブルペンで、約50分間にわたって乾いた音を響かせ続けた。これまで投げていなかったフォークも初披露。「いまいちでしたね」と苦笑いしたが、調整は最終段階に差し掛かっている。打席にはニックを立たせ、フォークボールも初めて投げ「もう実戦で投げられる」と万全の仕上がりを強調した。

ちょっと先日は心配な記事がありましたが、順調のようですね。
試合で投げる姿を早くみたいのですね。プロでどのぐらい通用するか。
マエケン、福井、そして野村。
この3人が揃って活躍することでいまのアマチュア選手も「カープいいかも?」という気持ちにもなってくれるはずです。来年、そして再来年のドラフトにも影響が出てくることは間違いなし。
そして力のある選手が続々入団することでチームの成績も・・・。

現実的にいまのカープの打開策はここしかないと思います。

そう言えば。
先日ちょっと気づきましたが。「NOMURA 19」って。

nomusan にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←11位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

堂林翔太、ブログをはじめました

2012年02月20日
堂林くん、13番はやはりカッコいいね!

■今日から(堂林翔太オフィシャルブログ)

こんばんは・・・
広島東洋カープの堂林翔太です

今日からブログを始めさせていただきます

ちゃんと毎日コツコツ更新していくので~是非是非皆さん読んで下さい

よろしくお願いしまーす

大丈夫かなぁ(笑)
やはり選手がブログを始めると、

本当に本人?

と疑ってしまいますよね。

どうやら今回は本人みたいですけど。

今日は紅白戦で2打数2安打だったそうです。
謙二郎がコメントしていた通りになってきましたね。調子がいいみたいです。
バーデンが三塁となるとニックとあと投手2人しか登録が出来ない。
ミコを起用したいとなるとバーデンを抹消して三塁は空く。チャンスは十分ありますね。

公式戦で活躍してその喜びあふれるコメントをブログで待っています。


■天谷「ここにいるよ」アピール(ニッカン)

広島天谷宗一郎外野手(28)が19日、宮崎・日南市内の天福球場で行われた紅白戦で1番中堅手でスタメン出場。3打数2安打で猛アピールした。今春は2軍スタートで、1軍合流したのは1軍本隊が日南移動後。「周りから腐るなって言われたけど、腐ってはいない。モチベーションになっていた。ヒットも良かったけど、声を出して『ここにいるよ』とアピールしました」とはつらつプレーを振り返った。

 『ここにいるよ』\( ̄▽ ̄ ))/  フハハハハ!天谷イイネ!

やはり天谷は1番ですよ。思い切りがよく足の速い選手。もう1番は天谷が適任だと思います!


■今村142キロで3人斬り(ニッカン)

広島今村猛投手(20)が19日、宮崎・日南市内の天福球場で行われた紅白戦で初の登板を果たした。白組の2番手で3回から登板。最速142キロの直球を中心に組み立て、3者凡退に仕留めた。「2本はとらえられて、ヒヤッとしました。結果は3人で終わって、シーズンになればそれで良いので、今日は良かったと思う」と振り返った。

まずは猛は順調ですね。あとはサファテだな。
ここを固めないことには始まらないですからね。
日ハムのキャンプを見ると「まぁ左投手がザクザク」いること(苦笑)
根本貸してくれんかな、もう。
ここで愚痴ってもな、いまの戦力でどうにかしないといけない。
でも左の中継ぎはなんとしても欲しいところ。ペローンが帰ってくるのは調整も含めたら時間はかかるでしょう。それまで誰を起用していくか。

中村、岩見は先日の内容では1イニングは任せることは出来ないですね。ワンポイントも怪しい。
篠田、齋藤という選択はないのでしょうか。
猛の例もありますから先発候補もどんどん試して欲しいです。
あとは右でいいから力で押すか、・・・永川だな。横山は調整が遅れているし、んー、大竹が完全に肩の痛みが無くなっていたら後ろに回してもいいと思いますが。
ちょっと先発は数が揃ってきたものの、中継ぎはやはりこの時期にしてはニョキっと育った名前が出てこないのは残念でなりません。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←9位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

カープ対巨人軍 オープン戦 速報(全打席)

2012年02月18日
今日はニッカンさんも速報をされるそうです。→こちら

当ブログでも全打席速報をお届けいたします。

◇オープン戦◇開始12時30分◇サンマリン宮崎 観衆17339人
球審 石山 ◇塁審 白井 市川 東
広 島 0 0 0 4 1 0 0 0 3   8 ←勝ちました!
讀 賣 1 0 0 1 0 0 0 0 1   3

C:中崎(3回)→池ノ内(1回)→岩見(1回)→大島(1回)→中田(1回)→中村恭平(2回)
G:東野(2回)→金刃(2回)→小野(3回)→星野(2回)

【カープスタメン】
(二) 東出
(中) 中東
(遊) 梵
(一) 栗原
(左) 末永
(右) 廣瀬
(指) 岩本
(三) 堂林
(捕) 會澤
(投) 中崎

【巨人軍スタメン】
(遊) 坂本
(左) ボウカー
(右) 亀井
(捕) 阿部
(三) 村田
(一) 小笠原
(中) 大田
(二) 藤村
(指) 高橋由
(投) 東野

今日もこちらで全打席速報をお届けいたします。(カウントは若干適当ですw)

※カウントはストライク先で書きます。

1回表(東野)
東出 初球センターフライ
中東 0-1からレフトフライ
梵  2-1からレフトフライ   まぁあっさり。

1回裏(中崎)
坂本 2-3からキャッチャーフライ
ボウカー 初球右中間3塁打
亀井 初球サードフライ
阿部 2-1から死球
村田 1-1からセンター前ヒットタイムリー  G1-0C
小笠原 2-0から空振り三振!

 ※中崎は失点はしましたが、ストライク先行で強力打線にきっちり向っています。

2回表(東野)
栗原 2-1からサードゴロ   ・・精彩がない
末永 0-2からライトフライ
廣瀬 初球センターフライ   淡白極まりない。

2回裏(中崎)
大田 2-0から空振り三振
藤村 1-0からショートゴロ  際どい!さすが俊足。
高橋由 2-1からショートゴロ

 ※中崎は左打者への外角ストレートになかなかの伸びを見せています。

3回表(東野→金刃)
岩本 2-1からファーストゴロ
堂林 2-1から三遊間のヒット! 村田届かず
會澤 1-0からショート内野安打!
東出 1-0からピッチャーゴロゲッツー orz

3回裏(中崎)
坂本 1-1からセンター前ヒット
ボウカー 初球フェンス手前のライトフライ   ・・ちょっと侮れないぞ、この助っ人
亀井 2-1からショートゴロ(セカンドアウトのみ)
阿部 2-2から空振り三振!

 ※中崎、阿部への初球外角ストレートはビシっ!と低めに決める。チャンジアップにかなりG打線は苦戦。

4回表(金刃)
中東 2-2からショートフライ
梵  2-3から四球
栗原 2-1から レフト線に2塁打!ランエンドヒットで梵がホームイン! G1-1C
末永 2-2からライト前ヒット! 1アウト1-3塁
廣瀬 2-3から四球
岩本 1-0からセンターオーバーのタイムリー2塁打!3打点! G1-4C
堂林 2-2から空振り三振  レフトへ大ファールあり。パンチ力をみせました。
會澤 1-3からレフトフライ

4回裏(中崎→池ノ内)東出→松本 中東→赤松 梵→安部 栗原→松山 廣瀬→土生
村田 1-3からレフトスタンドへホームラン! G2-4C
小笠原 0-1?セカンドゴロ
大田 1-1からライトフライ
藤村 1-3から詰まったセカンドゴロを松本がうまくさばいてアウト!

5回表(金刃→小野) 小笠原→石井
松本 初球死球
赤松 1-1からセカンドゴロゲッツー orz
安部 初球ピーゴロも1塁石井の足がベースに届かずセーフ(内野安打?)
松山 0-1?からライトオーバーのタイムリー2塁打 安部が速い! G2-5C
末永 2-1?からセカンドゴロ

5回裏(池ノ内→岩見)
高橋由 ピッチャーゴロも暴投でセーフ orz
坂本  0-1?からレフト前詰まるもヒット 1-2塁
ボウカー 2-0からピッチャーゴロゲッツー 2アウト3塁
亀井→矢野  0-1?ショートゴロ

 ※岩見は残念ながら1軍で通用する球ではありません。左の中継ぎがやばいです。

6回表(小野) ボーカー→松本 
土生 2-1から低め変化球を救ってライト前!
岩本 0-3から1-2塁間!  0アウト1-2塁!
堂林 1-1からレフトフライ
會澤 1-0?センターフライ
松本 1-2からセカンドゴロ

6回裏(岩見→大島)
阿部 2-2からショートゴロ を安部があじく  0アウト1塁(代走市川)
村田 1-1からライト前ヒット  0アウト1-2塁(代走高口)
石井 2-3から見逃し三振!(審判によってはボールかも・・)
大田 1-1?詰まったサードゴロ 2アウト2-3塁
藤村 2-2からコントロールが内側にズレるも見逃し三振w

7回表(小野) →捕手加藤 →三塁高口
赤松 1-3からセカンドフライ   赤松の淡白な打撃が心配。
安部 2-2からピッチャーゴロ
松山 1-2からファーストゴロ

7回裏(大島→中田)
高橋由→鈴木 1-0からセカンドゴロ
坂本 1-3からライトフライ
松本 1-1?センター前ヒット
矢野 0-1からセンターフライ(エンドラン)

8回表(小野→星野)
末永→迎 1-1からキャッチャーフライ
土生 2-3から四球   2-2からの内角低めのストレートをよく見逃しました。
岩本→小窪 2-3から センターフライ ぁぁぁぁ、と思ったらボークwwwwwww  結局、四球
堂林 いつの間にかセカンドゴロゲッツー 

8回裏(中田→中村恭平)
加藤 レフト前ヒット
高口 1-0からライト前ヒット
石井 2-1?空振り三振
大田 2-1?ライトフライ

9回表(星野)
会澤 ライト前ヒット!
松本 レフト前ヒット!
赤松 2-3から四球  0アウト満塁
安部 1-0からサードファールフライ
松山 1-3からセンター左へタイムリー2ベースヒット! G2-7C 2-3塁
迎  2-1からライト前タイムリーヒット!  G2-8C 1-3塁
土生 初球ショートフライ
小窪 ショートゴロ セカンドフォースアウト セーフ臭かったけどなw

9回裏(中村恭平)
藤村 セカンド内野安打、と思いきや高明の暴投ということでエラー
鈴木 2-3からファーストゴロ ランナーは2塁へ
坂本 2-2からサードゴロ
松本 2-1からライト前ヒットタイムリー! G3-8C
矢野 2-0から空振り三振!!!!!

試合終了です! \(  ̄▽ ̄)/カープユウショウ!

2chが会社で見れない方に需要があった今日の速報w ご利用ありがとうございました!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←13位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)

今日の広島vs讀賣のスコア速報はこちらです(ニッカン)

2012年02月18日
いよいよオープン戦ですね!

オープン戦の速報はニッカンさんでやってくれるそうです。
どのぐらいの速報具合かわかりませんが。→こちら

当ブログでもいつものように全打席文字速報をお届けを予定しています。→こちら

どうやら中崎が先発のようです。
先日のハム戦ではなかなかいい球を投じていました。
讀賣はベストメンバーを組んでくるそうです。相手にとって不足なし!

・・・むしろうちは打線のほうが心配ですけど。


■広島中崎また抜てき明日巨人戦先発へ(スポニチ)

ブレーク必至の英才教育だ! 広島2年目の中崎翔太投手(19)が16日、2度目の“開幕投手”を務めることが決まった。18日オープン戦・巨人戦(サンマリン宮崎)の先発に大抜てきされた。今季初の対外試合となった11日練習試合・日本ハム戦(名護)で2回無安打無失点の好投を見せ、チャンスをつかんだ。日南学園時代にも慣れ親しんだマウンドで強力打線に立ち向かう。
未来のコイを背負う逸材だ。中崎が2度目の大役を任された。18日にオープン戦で挑む巨人原監督は「ベストオーダーを組みたい」と明言している。19歳の右腕は「打たれて勉強します」と謙遜したが、気後れはない。



春がやっときましたねー ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←13位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

デブになって145スイングで柵越え1本 (´・ω・`)

2012年02月17日
今日はなかなかのネタ揃いw

■【広島】末永1軍合流、決死の丸刈り(ニッカン)

広島の宮崎・日南市での2次キャンプ第1クール2日目の17日、末永真史外野手(30)が1軍に合流した。昨季は出場ゼロに終わっただけに、キャンプイン直前の1月30日に頭を丸め心機一転。プロ13年目に懸ける背番号51は「1軍は久しぶりですから緊張しました。外野手争いは激しいですが、打撃で必死にアピールしたい。無駄のないスイングに取り組んでおり、結果を残したい」と語気を強めた。

末永といえばあの神宮での逆転3ラン、ですよね。あの感動をもう一度!見せて欲しいですね。
最近あんな感動的なホームランを見ていないものな・・・。
30歳という節目で本人も今年にかける気持ちが「丸刈り」となったのでしょう。
しかしもう13年目ですか。んー、末永を3番ってのもイイ案だと思うのですが、出てこい!末永!

余談ですが。ニッカンさん、まだ直っていませんが(笑)

suenaga_01



■【広島】東出「運玉」入った 監督は失敗(ニッカン)

広島の宮崎2次キャンプ第1クール2日目の17日、午前練習前に野村謙二郎監督(45)東出輝裕選手会長(31)らがキャンプ地・日南市の、日南灘に面した断崖の洞窟内に本殿が鎮座する鵜戸神宮を参拝した。男性は左手、女性は右手で運玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いがかなうといわれており、東出が4投目に成功。野村監督は「僕は入らなかったが、東出が見事に入れてくれたので、選手は頑張ってくれるでしょう」と目を細めた

とことん勝負運がねーな・・・。(´・ω・`)


■1軍合流の広島・岩本に「見た瞬間にデブって思った」(スポニチ)

左膝手術からの復活を目指す広島の岩本が、日南キャンプ初日に1軍練習に合流したが、いきなりダメ出しを食らった。
特打では145スイングで柵越え1本。それ以上に周囲を驚かせたのは体形だ。浅井打撃コーチは「見た瞬間にデブって思ったよ」とあ然。本人によると、体重はベストより3~4キロ増の98~99キロというが、どう見ても100キロ以上。岩本は「太る体質なので気をつけないと…。徐々に落としていきたい」とバツが悪そうだった。

瞬間にデブ(笑)

見出しを見て「大きくなって長打が!」と思ったら、145スイングで柵越え1本 
まだデブが足りねーな・・・。(´・ω・`)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←9位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

「グンと伸びた」のは6人、もいましたっけ?

2012年02月15日
このままじゃ、頑張って4位だろうな・・・。

■広島 野村監督「グンと伸びた」のは6人(スポニチ)


練習試合 広島2―6阪神 (2月14日 沖縄)
広島は沖縄市での1次キャンプを打ち上げた。

野村監督は「迎や会沢はグンと伸びてくれた。ルーキー2人(菊池、土生)、堂林、庄司もそう。1軍の練習でプラスアルファを感じてくれたと思う」。
この日の阪神との練習試合で実戦初安打を放った3年目の堂林ら、野手の底上げに手応えを感じた様子。この日移動した2次キャンプ地の宮崎県日南市では、実戦練習が中心になる。指揮官は「生き残りをかけて実戦をやってもらう」とさらなるサバイバルを予告した。

んー、そうかなあ?
まぁ試合だけが全てではないでしょうけど、2つの練習試合を見た限りですが私の目には迎と会澤、あとは中崎、リードで白濱、あともうちょっと!で今井と中田。でしたね。斉藤も。

それよりもマイナス面のほうが心配です。(毎年そうだが)
1.左の中継ぎの目途が立たない。ペローンと金丸が離脱。
2.主力の東出、梵、特に栗原の調子が上がって来ない。嶋も横山も調子が悪いらしい。
3.なんとなく開幕スタメンは見えてきたが、代わり映えが無い。
4.他球団を圧倒するようなものが見つからない。
5.得点源となる1番から3番は誰にするのよ謙二郎?

まぁこれはいまから出てくる楽しみで補うしかないですね。
1.新外国人はどんな投球と打球を見せてくれるか。
2.サファテが今年はどのぐらいの安定感を見せてくれるのか。
3.大竹と永川の大化け
4.今村が抜群の安定感を見せてくれるとかくれないとか(くれないと困ります!)
5.野村くんがかわいい w (もちろん2ケタを期待)

一番心配なのは、謙二郎の危機感のなさかもな。
もうちょっと焦ってくれ!!!(たぶん顔に出さないだけか)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←10位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

カープ対タイガース 練習試合 速報(全打席)

2012年02月14日
ニッカンさん、今日は速報やらんの?

阪神 0 0 0 0 2 0 2 0 2   6

広島 0 1 0 0 0 1 0 0 0   2 ←負け

<カープスタメン>
(中)赤松 (二)東出 (遊)梵 (一)栗原 (左)松山 (右)廣瀬 (三)堂林 (DH)迎 (捕)白濱 (P)齊藤悠葵

<タイガーススタメン>
(中)伊藤隼 (二)上本 (DH)新井良 (右)中谷 (一)森田 (三)黒瀬 (捕)小宮山 (左)田上 (遊)大和 (P)鶴

1回表(齊藤)
伊藤 センターフライ
上本 2-1から空振り三振(ストレート)
良太 センターオーバー2塁打
中谷 空振り三振(ストレート)

1回裏(鶴)
赤松 内野フライ
東出 2-1からセンター前ヒット
梵  エンドランでショートゴロを大和エラー 1-2塁
栗原 サードフライ
松山 サードファールフライ

2回表(齊藤)
森田 0-1からショートゴロ
黒瀬 1-2からファーストフライ
小宮山サードゴロ
 ※齊藤はストレートに力があり。ローテ入りも夢ではない!

2回裏(鶴) 
廣瀬 2-3から右中間ヒット
堂林 2-2から空振り三振
迎  1-2から詰まってライト前ヒット
白濱 1-2からライト前ポテンヒットタイムリー! 1-3塁 カープ先制!
赤松 1-2からレフトファールフライ
東出 1-1からレフトフライ

3回表(齊藤→今井)
田上 2-0から空振り三振
大和 2-1から見逃し三振(外角いっぱいストレート)
伊藤 2-1からセカンドゴロ

3回裏(鶴)
梵  1-2からセンターフライ
栗原 1-0からファーストフライ
松山 ショートフライ
 ※栗原は報道通りサッパリです....

4回表(今井) 梵→木村昇 栗原→松山 松山→中東
上本 2-1から空振り三振
良太 2-3から四球(どうみても空振り三振だがw)
中谷 サードゴロイレギュラーで堂林の顔!木村がバックアップして1塁はアウト
 ※堂林左目上あたりに当たるが一度ベンチに戻りすぐにサードに戻る
森田 2アウト2塁 2-1から空振り三振(スライダー)
 ※今井は前回よりも球の力がありました。白濱の好リードもあり。

4回裏(鶴→筒井)
会澤
堂林
迎  セカンドフライ   内容消えたw 三者凡退

5回表(今井→中村恭平)
黒瀬 センター前ヒット
小宮山2-3から四球
田上 送りバント、サードフォースアウトを狙うも松山暴投で1失点 1-2塁
大和 バント狙うも2-1でセカンドゴロ 1アウト1-3塁
伊藤 初球センター前・・・と思いきや赤松ダッシュで捕球!
上本 ワイルドピッチで1失点  三振
 ※キョンペイは球にばらつきがありローテ入りは厳しいです・・。

5回裏(筒井)
白濱 2-3から四球
赤松 外角を無理に引っ張ってレフトフライ
安部 2-0からセンターフライ
木村 2-1からショートフライ
 ※赤松は打ではサッパリ。出塁力がない1番をどこまで試すのか。

6回表(中村) 赤松→土生
良太 ショートゴロ
中谷 2-2からカーブで見逃し三振
森田 ファーストゴロ

6回裏(筒井→久保田)
中東 2-0から空振り三振
松山 初球ライト前ヒット
会澤 初球右中間2塁打! 2-3塁
堂林 三遊間タイムリー!2塁ランナーは本塁憤死
迎  レフトライナー

7回表(中村→大島)
黒瀬 外野フライ
小宮山初球死球
田上→浅井 1-0からライトライナー
大和 初球左中間タイムリー3塁打!
伊藤 初球死球
上本 レフト前タイムリーヒット 1-3塁
良太 ファーストゴロ

7回裏(久保田)
白濱 センター前ヒット
土生 ショートフライ
安部 2-1から空振り三振
木村 2-1から空振り三振

8回表(大島→中田)
中谷 初球ファーストゴロ
森田 2-1から見逃し三振
黒瀬 ファーストゴロ

8回裏(久保田→藤原)
中東 0-2からライト前ヒット・・・ライトトンネル! 中東3塁へ
松山 0-1からサードファールフライ
会澤 11球粘って2-3から四球 1-3塁
堂林 ファーストファールフライ
迎  パスボールで中東本塁憤死
 ※相手のミスを付け狙うことのない地球に優しいカープ野球は健在です

9回表(中田)
小宮山→俊介 センターフライ
浅井 2-1からサードグラブをかすめてレフト前ヒット
大和 0-2からエンドランで三塁線!送球はランナー浅井に当りホームイン、大和は三塁へ
伊藤 2-2からパスボールで1点追加 伊藤は2-3から三振
上本 2-3から見逃し三振

9回裏(藤原) 俊介ライト 捕手清水
迎  初球ショートオーバーレフト前ヒット
白濱→菊地 2-1から空振り三振 
土生 2-1からライト前ヒット!(初ヒット) 1-2塁
安部 センターフライ
木村 2-2からサードゴロ

試合終了。

本日の収穫。「松山のポジションは代打のみ」


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←12位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

昨日の練習試合の感想です

2012年02月12日
昨日の練習試合の感想をダラダラっと書こうと思います。

■13年目広島・迎 2打席連発「今年ダメなら終わり」(スポニチ)

広島は13年目の迎が日本ハム戦で2打席連発。開幕1軍、定位置獲りをアピールした。
「8番・左翼」で出場すると3回、2番手・根本の真ん中直球を左翼場外の防球ネットまで飛ばした。5回にも3番手・植村の初球スライダーをすくい上げ、左中間席へと運んだ。「1本目は自分の中では完璧。2本目は直球を狙っていたけど下半身を使って、うまくバットに乗せられた」と自画自賛の2発に、野村監督も「自信にもなったと思う」と絶賛した。「今年ダメなら終わり」と悲壮な決意で臨むベテランが、遅咲きの花を咲かせる。

まず一番目立った迎。
最初の打席のホームランはお見事!あの高い球を力負けしないでレフトへ運び「高い技術」を見せつけてくれました。この1本だけでも大きなアピールになったと思います。
2本目は初球を積極的に振ったことを評価したいですね。解説者もコメントしていましたが、その前の打席でホームランを打っているだけにわかりやすい配球。しかしそれを見逃さずに左中間に運んだのは経験の差でしょう。
カープはサードと右の外野手がこの数年の課題です。一昨年途中入団で迎さんをお迎えしてのですが(←いいたいだけw)なかなか結果が出ずにファンからは見放されたコメントだけが積み重なるだけ。私もあのなで肩はプロ野球選手としてどうなの?と思いましたがw
この調整を持続して開幕を迎えて欲しいものです。

さてファンからは猛烈に「使え謙二郎」とリクエストの多かった”右の外野手”赤松。
本人も今年は1番でフル出場を目標にしていますが。昨日は全然だめでしたね。
最初の打席で佑ちゃんの明らかなボールとなるスライダーに反応していましたから・・・まぁ選手の調子は日々変わるのでしょうけど、ちょっと不安ですね。

2番、3番には東出と梵。
すぐに交代してしまいましたが、この打順の構想はあるのか?と。
丸を3番に使ってこなかったのが気になりますね。1番に赤松を起用するならばこの打順は候補となるでしょうね。ただエイシンは率を残すよりも足を使って欲しいので「2番」だと思うのですが。
1番にはフレッシュな選手を置いて、東出は6番という選択もありかも。6番って結構大事な打順ですからね。塁に出れば少なくとも7番で終わって、次は8番の石原が・・・塁に出て(可能性は超低いが)ピッチャーが送りバントで1番に回す・・。イニング連続で相手投手にプレッシャーをかけられます。

あとはニックと廣瀬を入れたらどういう打順になるかでしょうね。3番廣瀬の構想になると2番に東出を置きたいのでしょうね。なんか代わり映えのないような・・・。
丸を5番か6番ぐらいに考えているようですが、1番という選択はないのでしょうかね。
もっと試して欲しいものです。

4番は栗原でしょうけど、昨日は松山が。打のほうはヒットも出てまずまず。でもあの守備は心臓がいくつあっても足りないことを改めて見せつけられましたw

5番には會澤翼。昨日は捕手として出場しましたが、リードは後から出てきた白濱に軍配だろうな。
打はもうファンがよく知っているので。あの一打は正直初球なら出る予感はしました。いい打ち方、いい打球方向でした。本人は捕手にこだわりがあるみたいですが、私は右の外野手として挑戦したほうがレギュラーへの近道だと思いますがね。どうでしょうか。

6番は丸。上にも書きましたが、この辺りの打順は私は不満ですね。ファンも前田以来の天才肌の打者と期待をしています。3番で率を残す打者を目指して欲しいです。それとちょっと気になったのは構え方。バットの位置がちょっと変わった気がしました。今度しっかりチェックしたいと思います。

7番は堂林。守備はなんとかこなしていましたね。1つ逃していましたが、まぁ及第点ではないでしょうか。ここでまとめますが、9番の土生と同様に打のほうは残念ながらアピールできませんでした。変化球に対しては反応がよかったのですが、何かが足りないような。やはり結果を残さないとだめですね。

そして途中で出てきたのは、庄司と菊池と白濱と安部。
目立ったのは菊池。1つライトへいい打球を打ちましたね。はじめて動画以外で動いている菊池を見ましたが、やや体が小さい印象。まだ何かをやってくれそうなオーラはないですね。
守備では深く早い足の打球をうまくさばきました。やはり守備はイイですね。ただ送球エラーが1つ。細かい点をしっかりと修正しないと1軍には残れないでしょう。次の結果待ちです。私はこの選手には期待が大きいです。

投手は中崎、中村恭平、今井、池ノ内、金丸、中田が登板。

先発の中崎の動くボールに注目しました。ちょっと浮き気味の球もありましたが、いいコースに入っていたと思います。もうちょっとストレートの力を感じたかったけど、この期待の登板をパーフェクトという結果を残してくれました。ナイスピッチング!

キョンペイは先発として私はローテ入りを期待する選手。ですが。
昨日の内容ではちょっと厳しいかな。もうちょっと躍動感のある姿を見せないと、あのひょろっとした体型では相手の打者に気持ちの余裕をもたせちゃうでしょう。凄味が欲しいですね。
まぁカープ全体にそれは少ないのですが。

今井は2イニングでしたが、明らかに捕手が白濱に代わってから印象が違いました。これは首脳陣も感じたはずです。やはり捕手はしっかり守ってなんぼですね。打者としての能力を多くのファンが望みますが、いまのカープ投手陣を見る限りそこを求めるのは酷でしょう。点は1番から5番でしっかり獲ればいいと思います。

池ノ内も中崎と同様にはじめて見ました。んー、可もなく不可もなく。結果が出たので次回はもうちょっと内容のある投球を見たいですね。
金丸は横手でくせのある球を投げていました。思った以上に完成しているのではないでしょうか。
球も低めに集まっていました。稲葉とか一流の打者で結果を出させてあげたかったですね。
中田は長身を生かした投球内容でした。やはり彼にも威圧感を欲しいところですが、まだまだ伸びシロを感じました。楽しみな投手です。

全体的に投手は凄味の足りなさ、そして明らかにセットポジションからのクイックの問題。走られ過ぎですよ・・・。少しずつ成長はしているのですけど、これでは結果は昨年までと変わらないでしょう。
内野の守備も含めてもっとディフェンス面を追及して欲しいですね。

そしてハムの感想も。
栗山監督の試合終了後のインタビューが印象的でした。「悔しい」と。
かなり真剣モードでした。それに勝ったカープは練習試合とはいえ価値ある1勝ではないでしょうか。
それとハムの打線は「どんだけ左打者」。加藤、杉谷(スイッチ)、西川、中島、大嶋、今成、谷口・・。似たような選手ですが、若い逸材がゴロゴロいるなと。杉谷は守備だけの問題でしょう。あと谷口は気になりましたね。かわいいしw この数年のハムは楽しみです。
ちょっとカープは比べると物足りなさを感じますね・・。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←13位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

カープ対ファイターズ 練習試合 結果(全打席)

2012年02月11日
carp2012_01

広島 0 1 1 0 1 0 0 0 1   4 ←勝利!
ハム 0 0 0 1 1 0 0 0 0   2

先発は両チーム2年目の投手。カープは2番手に中村恭平が予定しているそうです。
試合開始は13時です。


1回表(斎藤佑樹) 
赤松 2-0から空振り三振
東出 2-1からセカンドゴロ
梵  1-1からファーストゴロ 三者凡退

1回裏(中崎)
加藤 2-3からファーストゴロ
杉谷 レフトフライ
陽  1-2からセンターフライ 三者凡退

2回表(斎藤佑樹)
松山 1-1からセカンドゴロ
會澤 初球センター右にホームラン! カープ先制!
丸  1-1からセカンドライナー
堂林 2-2からサードゴロ しかし2-1からの変化球をファールにするところは「おっ!」

2回裏(中崎)
中田 初球ショートフライ
鵜久森 2-2から空振り三振
西川 2-0から空振り三振  2イニング連続で三者凡退 中崎パーフェクト!

3回表(斎藤→根本)
迎 1-1から真ん中やや高めをレフトスタンドへ一発!
土生 2-2から空振り三振
赤松 2-2から空振り三振
東出 0-1からライトフライ

3回裏(中崎→中村恭平)
飯山 2-0から空振り三振
大野 1-1からファーストファールフライ
中島 1-0からレフト線へ2塁打
加藤 初球セカンド内野安打
杉谷 2-0からサードゴロ

4回表(根本→植村)
梵 初球サードゴロ
松山 初球センター前ヒット
會澤 0-2からサードファールフライ
丸 センターオーバー2塁打! 2-3塁
堂林 初球ショートフライ

4回裏(中村) セカンド東出→庄司、ショート梵→菊池
陽 2-3から四球
中田 0-1からエンドランでレフト前ヒット 1-3塁
鵜久森 初球ライトフライ 犠牲フライで1点
西川 ファーストフライ
飯山 サードゴロ

5回表(植村) 鵜久森→谷口 飯山→尾崎
迎 初球を左中間にホームラン!!!2打席連続!!!
土生 サードゴロ
赤松 サードゴロ
庄司 2-0からライトフライ

5回裏(中村→今井)
大野 2-1から空振り三振
中島 0-2からセンター前ヒット
加藤 0-1から中島が盗塁成功 2-3からレフトフライ
杉谷 右中間タイムリーヒット
陽 0-1から杉谷が盗塁成功 1-2からセンターフライ

6回表(植村→乾)
菊池 ファーストファールフライ
松山 初球ショートゴロ
會澤 空振り三振

6回裏(今井)會澤→白濱
中田 2-0からライトフライ
谷口 2-1から空振り三振
代打・大嶋 2-2から見逃し三振!

7回表(乾)
丸 ストレートの四球
堂林 2-0から空振り三振
迎 0-1からショートゴロ併殺

7回裏(今井→池ノ内)
尾崎 0-1からショートライナー
代打・今成  1-3から四球
中島 ピッチャーゴロ取り損なってファーストが捕るも悪送球 orz 内野安打 2-3塁
加藤 浅いレフトフライ
杉谷 セカンドゴロ

8回表(乾→榎下)
代打・安部 初球セカンドゴロ 
赤松 2-1から空振り三振
庄司 初球ライトフライ

8回裏(池ノ内→金丸) 迎→中東
陽 初球をサード・・・堂林のエラーだな。アナウンサーはヒットと。
中田 ショート菊池が深い強い打球をフォースアウト
谷口 ファーストゴロ ショート送球エラーで打者は2塁へ
大嶋 2-2からセカンドゴロ

9回表(榎下)
菊池 初球ライト前ヒット
松山 1-1からライト前ヒット 菊池判断よく三塁へ!
白濱 初球セカンドライナー
丸 1-2からセンターへ犠牲フライ
堂林 セカンドファールフライ

9回裏(金丸→中田)
尾崎 2-2からサードフライ
今成 2-2からレフト前ヒット 代走村田
中島 村田初球盗塁成功 0-1からショートゴロ
加藤 レフトライナー  試合終了!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←17位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

野村監督の「お気に入り」

2012年02月09日
ハムの紅白戦を見ながら書いています。

■社会人広島と赤ヘルが対戦 3月9日(中国新聞)

広島東洋カープと社会人オール広島が対戦する、野球のプロ・アマ交流戦が3月9日午後1時から、マツダスタジアムである。主催する広島県野球連盟が8日、オール広島のメンバー25人を発表した。
社会人野球のレベルアップを目的に2006年から開催し、7度目の対戦。6連敗中のオール広島は、昨秋の都市対抗大会で活躍した三菱重工広島の右腕岩崎誠一郎、伯和ビクトリーズの左腕中元勇作ら県内9チームの主力選手がそろった。JFE西日本の村上文敏監督が昨年に続き指揮を執る。

記事は置いといて。

chugoku_01

この子誰なの?

と思っていたら中国新聞のトップバナーにもいやがった。
中国新聞のキャラなんだな。なんかほのぼの。

さて置いておいた記事だが、もう7年目になるんですね。
最近でこそプロアマ交流の機会が増えてきましたが、まだまだ露出度は低いですね。
社会人野球チームが年々減っていくのは「野球選手人口」も同時に減るということ。育成選手枠の拡大やアイランドリーグとの連携などまだまだ出来ることがあるんじゃないかな...。

,
■野村監督の「お気に入り」って?(デイリー)

広島野村謙二郎監督(45)が沖縄キャンプ第2クール最終日の9日、1軍帯同の新人野手2人を絶賛した。指揮官は「野手では土生と菊池が毎日吸収しながら頑張っている。これだけ反応の良いルーキーは珍しい。対応する力がある」と、ドラフト2位菊池涼介内野手(21=中京学院大)、4位土生翔平外野手(22=早大)のここまでの奮闘に目を細めた。

この記事のタイトルにはみんな「ん?」と思ったはず。
きっとグルメとか温泉とかそんなオチかと思ったら、違った(笑)
菊池はセンスのある選手だからきっと謙二郎は好きなタイプだろうなと予想はしていました。
が、土生・・・。

土生てるな!

habuteruna


というオチプラカードが誰か作っているとかいないとか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←16位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

天然の癒やし系キャラでカットボール

2012年02月05日
野村!とファンは堂々と呼び捨てで呼べるけどなw

■新人なのに呼び捨てできない理由とは…(ニッカン)

「野村」が名前を呼ばれない!? 投内連係に参加した広島ドラフト1位の野村祐輔投手(22=明大)だが、監督と同姓であるため周囲が遠慮して名前を呼ばない“珍現象”が発生。練習後、ニックネーム「祐ちゃん」を提案されたが、「本家がいらっしゃる」と遠慮した。「自信がある」と話す通り、フィールディングのうまさを見せつけたが…。

まぁ選手は呼び捨てでは呼びにくいわなw
マエケンみたいに短縮するとか。
「ノムユウ」?
ピンと来ねーな。「ユウスケ」かな。
本家って(笑) そんなもん気にするなって。

,
■“大竹の弟”中崎、魔球に首脳陣合格点(デイリー)

広島の2年目の右腕、中崎翔太投手(19)が4日、沖縄キャンプで大器の片りんを見せた。フリー打撃に初登板し、左打者の土生には安打性の打球を6本打たれたが、右打者の白浜には安打性の当たりは0本。ナチュラルでカットボールになる“魔球”に、首脳陣も合格点を与えた。
白浜のバットが鈍い音を連発した。中崎の投球に、15スイングで外野に飛んだのは2本だけ。白浜は「きれいに来る球があまりなかった」とお手上げだった。
白浜の言葉が中崎の特長を象徴していた。直球がカット気味に曲がるため“きれい”な真っすぐの球筋ではない。大野投手チーフコーチは「白浜を見ていると打ちにくそうだったね。打者は戸惑うと思う」と語った。
1軍未経験の中崎だが、チーム内では天然の癒やし系キャラとして愛されている。189センチ、94キロのぽっちゃり体形が、大竹と似ていることから仲間からは「大竹の弟」と言われている。大竹は「血縁関係はないよ。見た目でしょ」と苦笑いを浮かべたが、「あいつは練習熱心だし、見習うところがある」と野球選手としては認めている。

昨年はウエスタンの試合は1試合も見ていないので、この中崎のフォームも球質も知りません。が、この記事を読むとなかなか興味深い投手ですね。
「ナチュラルでカットボール」この球質をぜひ見てみたい。一番近くてナゴキューか・・・まぁ1軍に上がってきてくれたらいいんですけどね。
なにより練習熱心は喜ばしいことです。右の中継ぎがちょっと心配(左はもっと心配)ですので、中崎が底上げに一役かって欲しいものです。


■日本ハム・栗山監督、ファンと質疑応答します(サンスポ)

日本ハム春季キャンプ(2日、名護)栗山監督がファンサービス改革。1日5問限定でファンとの質疑応答コーナーを設けた。「ファンの人だって聞きたいこともある。遠くからお金を払ってきてくれているのだから、基本的には毎日やっていきたい」。この日は名護に戻ってから練習後に突発的に開催。「開幕投手の質問はなし」と笑わせたが、その他の起用法などには丁寧に答えた。今後は開催時刻や場所を告知して行う予定だ。

これいい記事ですよね。
ファイターズのキャンプ中継で栗山監督のインタビューを聞きましたが。記者のどんなくだらない質問でも誠実な対応をしていました。
このファンとの質疑応答コーナーもイイですよね。「遠くからお金を払ってきてくれているのだから」って一度外から野球を見てきた人のコメントですけど、なかなか言えないことですよ。
ファイターズを心から応援して欲しい気持ちなんでしょうね。正直栗山はどうかな?と思ったけど、この気遣いとあとは戦略が選手にしっかり伝われば奪還の可能性は高くなるのではないでしょうか。
こういう記事をカープにも欲しいね・・・。

あと記事と関係ないけど、小谷野が随分と痩せたね。10kgか。


■中日高木監督、鬼お面のドアラを退治(ニッカン)

高木監督がドアラ退治? 3日に行われた節分イベントで中日高木守道監督(70)が、耳に鬼のお面をつけたドアラに豆をまいた。「鬼は外!」の威勢のいいかけ声で豆は次々とドアラの体にストライク命中。最後は監督がドアラに豆を食べさせるハッピーエンドで爆笑を誘った。ドアラは筆談で「自分は鬼じゃありません。監督の優しさも感じました」とアピール。

稼ぎ頭になんてことを!けしからん!(笑)


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←15位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

岡田監督「おもんないわ。反対やな」

2012年02月04日
どんでん!ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ

■岡田監督、セ界予告先発に不満「おもんないわ。反対やな」(スポーツナビ)

セ・リーグが今季から予告先発の導入を検討していることが3日、明らかになった。
オリックスの岡田彰布監督(54)は、セ・リーグの予告先発導入に否定的な姿勢を示した。「珍しいわな。セがパのやってることに合わせるなんてな。でも、一緒にやるというのはどうなんかなあ。セが予告先発になったら、交流戦も予告先発になるわけやろ?日本シリーズもやん。おもんないわ。反対やな」と話した。
さらにファンサービスを最優先させる指揮官らしく、ルールが違う2つのリーグがあるからこそファンが楽しめる点を強調した。「球場で先発(投手)が誰やろうと思って(発表を)聞くのもだいご味やし、投げないと思っていたピッチャーが中4日で投げたらうれしかったりするわけやん。そういう楽しみはなくなるわな」と終始、不満げだった。

星野といいどんでんといい。
ここのところ私がそう好きではない監督がちょいと球界への提言でいいことを言っておる。
それだけ自分の発言に自信がある表れでもあるからな・・・謙二郎ってそういうところないよね。

ま、ともかく。

私もこのセ界予告先発の検討記事には「びっくり」「そりゃどうかな?」「やっぱつまんないだろうな」

どんでんと同じで。ファンは球場で先発投手が誰やろうと思って発表を聞くのがだいご味。
あのドキドキした気持ちを奪わないで欲しいね。

このルールよりレンタル制度のほうを真剣に考えて欲しいんですけどね。

追記。
あのハゲチャビンが賛成かよw → 広島松田オーナーは前向き

,
■広島の新助っ投ミコライオに竜警戒(デイリー)

広島春季キャンプ(3日、沖縄)新外国人のミコライオ(前ダイヤモンドバックス)がブルペンで34球。2メートル5の球界最長身に加え、左足を大きく三塁側へ踏み出す変則フォーム。中日・佐藤スコアラーは「靴2足分くらいインステップする。右打者はかなり苦労するだろう。力を入れていないのに球も速い」と警戒。セットアッパー候補に大野投手コーチは「われわれはそれ(変則フォーム)も考えて獲っているんだから」と不敵に笑った。

ドラ警戒キター!
広島担当のスコアラーと言えば「善村スコアラー」ですけど。
今年から外れたんだよね。
でも同様の警戒台詞。
引継ぎがしっかり出来ているようです(笑)

そのドラゴンズですが、野球ファンの間でちょっと揺れている記事が先日出ました。


■中日がファンクラブ会報で落合批判 「感謝の心、感じられなかった」(J-CAST)

一連の退任騒動を通して、落合氏と球団側に大きな確執があったことが報じられてきたが、ファンクラブ会員向けに発行された臨時会報の記事が改めて見せつけた。

「ファンに感謝を」というタイトルで、筆者は中日新聞社の前・公式ファンクラブ担当者。

「ドラゴンズ新時代の幕開けです」と出だしはポジティブだが、内容は落合氏への批判だ。

野球は勝負事なので、「勝つ」ことが最終目標なのには違いないが、ファンがいなければプロ野球は成立しないとし、「ファンに対する感謝が、すべての基礎であり、始まりです」。その上で「前任の監督」が球団の上層部がいる席で、「ファンの後押しなんかで勝てませんよ」と言い放ったと暴露する。

さらに、「前任の監督」は「勝てばファンはついてくる」としていたが、「勝つこと以外でのファンサービスに、はっきりいって熱心ではありませんでした」「私が不満なのは、ファンに対する感謝の心が、普段、まったく感じられなかった点です」。

2011年12月に行った、セ・リーグ連覇を祝う「応援感謝パレード」で見せた顔は感謝に溢れていたが、
「なぜ、それが普段できないのか?(中略)逆に、ファンを置き去りにしないと勝てない、といわぬばかりの普段の態度は、まったくふに落ちないものでした」

高木監督のファンサービスは「すでに前任者をはるかに凌駕」しているとし、「新しいドラゴンズは、利己的に勝利だけを求めるのではなく、常にファンへの心からの感謝を忘れず、勝利を得る球団であってほしい」としている。

退任から2か月以上経つのに、依然、前任者批判をしているということが話題となりツイッターや2ちゃんねるには多くの書き込みが寄せられた。「いくら仲悪いからってこれはないわ」「こんな記事でファンサービスをアピールされてもなぁ」「中日フロントはホントどうかしてるだろ。前任の監督に対するコメントじゃない」と、球団に批判的なものが多いようだ。

一方で、スポーツジャーナリストの 菅谷齊氏は「確かにファンクラブ会報で批判するというのは異常。しかし、球団とそれだけの上手くいっていなかったということなのでしょう」と話す。

中日は阪神や広島と同じように地元との繋がりが極めて強い球団。地元出身の選手を優遇し、コーチなどにもOBを優先的に登用する「家族的」な雰囲気があり、ファンもそういう側面を愛していたという。確かにツイッターには「今日親父と中日の話をしたら昔の選手が戻ってきたりコーチになったりでウキウキしてた」という呟きもあった。

正直悪意を感じでしまいますよね・・・。
なぜに功労者に対してこんな仕打ちをするのか。
ファンクラブ会報で批判するってよっぽどですけど・・・。

ファンサービスってなんでしょうね?
サインをすること?声援に手を振ること?ファン感謝デイに参加すること?
私はグラウンドで日本トップレベルの選手が圧倒したプレイを見せること、そして勝つこと、だと思いますけど。もしそれも同様に必要でファンサービスもするべきだと言うならば欲張りとしか思えません。

人として前任者をこのような形で批判をするのはマナー違反だと思います。

まぁ一度Bクラスに落ちてそれでも観客動員が伸びるならばまた私の感想も・・・・変えねえなw

ファンサービスを足りないとファンが考えるならば球団フロントが考えるべきで、それを落合すべてに背負わせるのはどうなんでしょうね?

どうもドラゴンズのOBがあれやこれやと姑息なことをしているんじゃね?と私は想像してしまいます。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←16位ぐらいにいます

野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

カープ新外国人ニック、本日も55スイングで17本の柵越え

2012年02月02日
つくづくニックに29番を背負わさないことが悔やまれます。

■広島新外国人 驚異のパワー 巨人、阪神も警戒 (カープ公式サイト)

広島のニックが驚異のパワーを見せつけた。
ランチタイムに特打を行い、55スイングで17本の柵越え。「思い切り振りはしなかった。意識したのはボールを強く振り抜くということ」と涼しい顔だが、16本目は左中間のネット最上段にぶち当てる推定飛距離140メートル弾だ。
他球団のスコアラー陣も警戒。阪神の木戸克彦球団本部付は「いいバッターやね。パワーも凄い」、巨人・三井康浩統括ディレクターも「生きたボールでどうかだけど、パワーはある」とうなずいていた。

140メートル弾!
・・・余計に不安なんですけど。どこまで負け犬根性だよw

以前ここで映像をご紹介しましたが。そのときはラロッカが来たときの印象。
フォームも似ていました。実際はどうなんでしょ?
昨日は具志堅くんにジャックされていてニックの映像が(苦笑)

キャンプで実際に見た方がいらしたら感想をお待ちしています。

,
■大竹、完全復活へ決意のブルペン入り (デイリー)

広島・大竹寛投手(28)が完全復活へいきなり、決意のブルペン入りだ。ここ2年、右肩痛との苦闘が続き、今キャンプでもマイペース調整が許される立場。それでも「(投手陣は)初日に入ると聞いていた。(捕手を立たせる)立ち投げでも投げたかった」と、直球のみ50球を投げた。
投手陣全体として2月1日に合わせるのは方針。この日は21人中、前田健、今村、新人の野村以外は全員がブルペンに入った。激しい競争を勝ち抜かなければ、08年の開幕投手といえども生き残れない。「先発枠は決まっていない。勝ち取らないといけない」と強い危機感の表れだった。
NHK静岡放送局のキャスター・光部杏里(みつべ・あんり)(28)と8年愛を実らせ、1月22日に婚姻届を提出した。野村ら新人も入り、責任ある立場になった。「練習態度とか、姿勢とか後輩が見ている部分を意識してやっていくことが大切」と、力を込めた。
野村監督は「自覚を持ってやってくれている。(大竹が争いに加わり)投手陣は去年より結果を出してくれる」と、2年ぶりに体も気持ちも盤石な右腕へ目を細めた。
昨春は2月6日に初めてブルペン入りしたが、右肩痛の状態は一進一退を続け、表情も曇りがちだった。今季は明るい。「とりあえず次はバッピ(打撃投手)。そこにうまく持っていきたい。自分を高め、やっていく。それしかない」。大竹が本来の力を取り戻せば、鯉のローテはリーグ屈指となる。

カープファンはこの人への期待は大きいですよね。
私はそうでもありませんがw
まぁ2年間仕事が出来ていませんから、本人も今年にかける意気込みは並大抵なものではないはず。
先日右肩痛がまだあるような報道もありましたが。どうなんでしょうか。

この人が10勝でいいからしてくれると大きいんだけどね。


■ミコライオ上々デビュー 虎007が警戒(デイリー)

広島の新外国人、キャム・ミコライオ投手(27)=ダイヤモンドバックス傘下3A=がブルペンに一番乗り。直球のみ15球だったが、阪神・御子柴スコアラーは「インステップしてくるから右打者は怖いだろうね。だからわざとスリークオーターで投げているのかも?今後も見てみないと」と、205センチの剛腕巨人に警戒感を強めた。
本人は「マウンドの感触を確かめただけ。だいぶ軟らかかったけど、慣れれば大丈夫」と、上々の日本初日に満足顔。「次は変化球も投げる」と、仕上がりも早そうだ。
キャッチボール相手を務めた大野投手チーフコーチは「重いボールだった。ビデオで見たときより、インステップもおとなしかった。今後、もっと角度が付いて力強さ、荒々しさが出てくるだろう」と、期待した。

御子柴ってスコアラーだったんだ! ←そこか

27歳と若いですから、いい結果を残したら・・・・・またどっかのチームに狙われるよね(ボソっ
でもそのぐらいの活躍を見せてくれ!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←17位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。