スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【速報】堂林のいないオールスターなんて

2012年06月30日
マエケン50勝キマシター!!

■広島2-1横浜DeNA(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を2で止め借金7、去年10月11日から続くベイスターズ戦の連勝を9に伸ばした。広島は1回裏、梵の犠牲フライで同点とすると、さらに丸のタイムリーでこの回2点を奪い逆転に成功した。先発前田健太は7回を今季ワースト9安打を許しながらも1失点で4連勝で両リーグトップタイの8勝目、プロ通算50勝、去年からベイスターズ戦4連勝。セーブはミコライオで6個目。DeNAは広島を上回る10安打を放つも1回のラミレスの犠牲フライの1点のみ。今季3度目の5連敗で借金はワースト19、去年から広島戦9連敗、球団ワーストのマツダ5連敗。先発高崎はプロ入り初の完投負けで6敗目、去年から広島戦4連敗。

その前日は今井を先発にしてのマエケンのスライド登板。
確実に横浜で勝ちを狙った?なんて噂もありましたが。カープとして連敗を止めたい1戦。
マエケン本人にとってもリーグトップタイの8勝を目指す大事な1戦。
ファン投票1位を獲得した直後の登板ですから恥ずかしい内容は見せたくないところ。

そしてチームとしての結果は、ギリギリやんw

高崎が相手のときはいつもこんな展開ですね。
いい投手ですからね。日産自動車野球部1年目から注目してみていましたが、一時は大巨人軍が1位指名か?というニュースも流れたほど。結局翌年に調子を落としてしまい評価は落ちましたけどそれでも横浜に希望枠で入団する実力はありました。まだまだこれからではないでしょうか。ちょっと打線に恵まれないところもエースになる片鱗じゃないかと勝手に思っています。
これは持論ですが、いいピッチングをすれば相手投手にも刺激を与えてしまうこともあるのではないかと。加えてエース格になれば相手のエース格と当たる可能性は高いですからね。

そしてエース・マエケンに軍配!
今年はあの自らの発言も加えて彼にプレッシャーになる要素はたくさんあります。
それを跳ね除けての結果を残すピッチングは彼を一回りも二回りも成長させているはず。
これで8勝ですが昨年はギリギリの10勝だったことを考えると、今年のエース・マエケンの好調をうかがわせます。秋には杉内を退けてもう一度沢村賞を獲得して欲しいです。

さて打線は1失点した後にすぐに逆転する援護。スミ2で終わってしまいましたが、集中力見せてくれた1回裏だったのではないでしょうか。勝ちは勝ち。
ちょっと展開としては物足りないかも知れませんが、投手中心で守り勝つ野球を目指すならこれは理想的なデームだったと思います。


■広島の新外国人 最短6日ヤクルト戦で1軍デビューへ (スポニチ)

広島の新外国人ブラッド・エルドレッド内野手(31=タイガース傘下3Aトレド)が29日、マツダスタジアムで入団会見を行った。背番号55のユニホームに袖を通した右の大砲は「中軸を打つことを期待されていると思うので、打点を挙げ、たくさん本塁打も打ちたい」と活躍を誓った。
1メートル96、122キロの巨体を生かした力強い打撃が魅力だ。チームは主砲の栗原が右肘痛で4月に戦列を離れ、代わりに4番に座ったニックも左膝の故障で6月に離脱。メジャー通算15本塁打の新助っ人にはその穴を埋める活躍が期待されている。「今までやってきたことを出せれば、良い数字を残せる自信はある」とエルドレッド。野村監督は7月3、4日にウエスタン・リーグ中日戦(由宇)に出場させ、状態を見て1軍合流を判断する意向。早ければ同6日のヤクルト戦(マツダ)でデビューとなる見込みだ。

記事を読んでさらに期待増です。
いまどき「たくさん本塁打も打ちたい」なんて言ってくれる助っ人がカープに来てくれるなんて感激ものです。
昔、オールスターで門田選手がホームランを打った後のインタビューを実況席で聞いていた水島新司先生が「門田ぐらいの選手が狙って打ちましたぐらい言わなくてどうするんだ」と。

私もそうだ!とTVに向かって叫びましたっけ。

プロですからね。ヒットの延長がホームランなんて言わないで欲しいです。
もう本当にアレはガッカリするもの。
例えそれが事実であっても「夢のある」コメントを残して欲しいものです。
プロ野球選手は常にカッコイイ存在でなきゃいけません!


■高木監督“ご当地”畠山を監督推薦で球宴選出へ(スポニチ)

球宴で指揮を執る中日の高木監督が、監督推薦でヤクルト・畠山を選ぶ意向を明かした。
この日の巨人戦(東京ドーム)の前に「盛岡でゲームがあるし、畠山には出てもらわんとね」と明言。岩手県出身の和製大砲を、7月23日の第3戦で凱旋出場させたい考えだ。一方で話題性も考慮して選出を示唆していた44歳の阪神・金本、20歳の広島・堂林は断念。選出候補として巨人・村田、ヤクルト・バレンティン、DeNA・三浦らの名前を挙げた。

なにその断念って・・・。
堂林を出さなくてどこでワクワクしたらよいのですか?守道爺さん。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←32位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)

カープの投手がオールスター投票・先発部門で過去8年間で6回1位を獲得!

2012年06月25日
マエケン1位キター!!

■「マツダオールスターゲーム2012」ファン投票で前田健太投手選出!(カープオフィシャル)

「マツダオールスターゲーム2012」のファン投票最終結果が発表され、カープから前田健太投手が選出されました。

前田健太投手は、セ・リーグの先発投手部門で252,892票を集め、1位を獲得いたしました。2年ぶり2度目の選出となります。

≪前田健太選手コメント≫
うれしいです!!が、正直びっくりしている気持ちもあります。
最初の中間発表では1位との差が開いた2位だったので、今年はファン投票では厳しいかなと思っていました。最後の中間発表では1位でしたが、最後はどうなるか分からなかったので緊張しながら待っていました。
ファンのみなさんにたくさん投票していただいたので、感謝したいです。

対戦したいバッターはちょっと思い浮かばないですけど、誰と対戦したいというよりオールスターという舞台を楽しみたいです。
セ・リーグのいろんな選手とたくさん関われて前回本当に楽しかったですし、いい勉強になったので、ベンチの中の雰囲気を楽しみたいなと思います。
(日本ハムの斉藤投手がパ・リーグの先発投手部門1位について)
交流戦では投げ合う機会がなかったので、オールスターで投げ合うことが出来れば最高です。同級生だし注目されているピッチャーなので、いっしょにオールスターを盛り上げられたらと思います。
オールスターでは、いつもはできないストレートでどんどん押していき、打たれないようなピッチングを目指します。
三振はできるだけ多くとりたいです。できれば何かの賞をとれれば嬉しいなと思います。

本当にたくさんのファンの方に投票してもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。
オールスターのマウンドには感謝の気持ちをもって一球一球大事に楽しみながら、ファンのみなさんにいい投球を見せられるように投げていきたいと思います。

これは嬉しいニュースですね。
他の選手の投票数と比べてみると他球団のファンもかなり投票してもらったのではないでしょうか。

それだけセントラルリーグの中では印象に残る選手ということ。
プロですから人気も大事。
私の母はカープの選手はさっぱり知りませんが「マエケンは見たい!」と言っていますから。
カープの中では数少ない全国区の選手と言えるでしょう。

プロですから試合前から「ワクワク」させることも仕事です。
こういった選手がどんどんカープから誕生して欲しいです。
東名阪の球団だけが目立っては面白くないじゃないですか!

そうそう。実は2005年に黒田が1位で選ばれてからカープの投手はなかなかの健闘をしています。

2005年 1位 黒田博樹 380,602
2006年 2位 黒田博樹 459,781
2007年 1位 黒田博樹 581,751
2008年 1位 高橋建  168,136
2009年 1位 大竹 寛  255,789  2位 前田 健太 155,001
2010年 1位 前田 健太 435,375
2011年 2位 前田 健太 130,977
2012年 1位 前田 健太 252,892

これって凄くないですか?

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←27位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

助っ人エルドレッド獲得背番号は55

2012年06月21日
やっぱりカープがナンバーワン!(一番好きという意味ですよ、ナンバー5とか言わない、そこ)

■助っ人エルドレッド獲得背番55(ニッカン)

広島は21日、新外国人選手としてブラッド・エルドレッド内野手(31)の獲得を発表した。年俸は23万ドル(約1840万円)プラス出来高払いで、背番号は55。196センチ、122キロ、右投げ右打ち。
今季は主に米大リーグ、タイガース傘下の3Aトレドでプレー。63試合に出場し打率3割5厘、24本塁打、65打点の好成績を残している。
広島はチーム最多の9本塁打を放ったニックが11日に左膝を故障。手術が決まり、今季中の復帰が絶望となり、強打の一塁手獲得を目指していた。(金額は推定)

はやっ!
もう決まったのか。

ひょっとしてフラれるんじゃねーの?

なんて思っていましたけど、すんなり。

動画で見ましたがとにかく「デカい」。

一足早い大型扇風機という噂もありますが、威圧感のある打者なら使えます!(乱闘に)

期待しています!


さてこのところのカープで話題はこの「エルドレッド」「カープ芸人」←もう溢れるTLだけで飽きたわw

そして「新チャンテ(ハイパーユニオン)」



まぁね、確かにハイパーユニオンは明治大学色が強いのでやや抵抗はありますけどね。とにかく勝てる応援であれば何でもいいですよ。試す価値はあるんじゃないですか?
確かにいままでにない応援ですけどね。(応援なのか?)
日頃カープ球団に変化を求めているファンが変化ナシってのもどうかと思いますけど。





それに応援団が考えてきたものでしょ?
日頃リードの御蔭でアツイ応援が出来るんじゃありませんか。

「まぁとりあえずやってみますかね」ぐらいでいいんじゃないですかね。

個人的には「Fu!! Fu!!」をなにか別の掛け声にしても面白いと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←22位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

不調の岸本ら中継ぎ投手陣の入れ替えをすることを明言 (´・д・`)

2012年06月18日
カープ球団の押しメンは間違いなく「ショータ!ドーバヤッシ♪」

■堂林、休日返上で練習も涼しい顔(ニッカン)

広島堂林翔太内野手(20)が18日、休日返上で練習した。マツダスタジアムに現れて、ランニングとウエートを行った。今季、開幕以降は休日を1日も取っていない。「体を動かしましたけど、休みみたいなものです」と涼しい顔。16、17日の西武2連戦では2試合連続で右方向に本塁打を放った。「あの方向で打球が飛ぶのは調子がいいということです」とレギュラーシーズン再開を待ち望んでいた。

あの2本のホームラン。ファン目線で言わせていただきますと、

スター誕生を予感させる右への2本  (๑ ̄∀ ̄) / ショータードーバヤッシ♪


■「カープベースボールギャラリー オリジナルポスター」通信販売開始!(カープ公式サイト)

「CARP Baseball Galleryカープベースボールギャラリー」(カルピオ)で好評販売中の『オリジナルポスター』が、この度、インターネットでもご購入いただけるようになります!
販売対象選手:前田智徳、前田健太、堂林翔太 他 全53商品(現役選手のみ。商品は随時追加)
1枚1,200円(税込) ※別途送料がかかります(注文1件あたり全国一律500円)
サイズ:A2(420mm×594mm)


pos1 pos2 pos3

この3枚はたまらんなー
カッコいいもの。特に前田先生のこの視線は辛抱堪らんですよw
そして堂林を押す押すカープ球団。今年はこの人のグッズがいくつ出るのでしょうか?
しかしカルピオのURLがリンク切れってどうゆうことですかw


■3Aトレドからエルドレッド内野手を獲得へ(報知)

広島が新外国人として米大リーグ、タイガース傘下3Aトレドのブラッド・エルドレッド内野手(31)の獲得を目指していることが18日、分かった。球団首脳が明らかにした。すでに米大リーグのコミッショナー事務局に身分照会をしており、回答を得次第交渉に入る。
エルドレッドは右投げ右打ちのパワーヒッターで、守備位置は主に一塁。今季は63試合で打率3割5厘、24本塁打、65打点をマークしている。広島は右肘手術の栗原の代わりに4番を担っていたニックも左膝を故障していた。

どうやら噂だけではなく、獲得に本気の模様です。
どうなんでしょうね?日本に来るほうが年俸は上がるのでしょうか?
あまりケチらないで「高い扇風機」を買うつもりでドドーン!と行っちゃってください、カープ球団さん。


■ミコライオ 体調不良もベンチ入り(ニッカン)

広島キャム・ミコライオ投手(28)が体調不良を訴えた。試合前練習開始直後に、練習を切り上げ病院へ直行。野村監督が「大したことはなかった」と説明するように、診察後は球場に戻りベンチ入りした。臨時クローザーは5月下旬にも、体調不良で2度登板を回避していた。また、野村監督は交流戦明けに、不調の岸本ら中継ぎ投手陣の入れ替えをすることを明言。打線好調の影で、救援陣は不安を残した。

やはり・・きっしゃん・・降格の模様。
仕方ないだろうな。あの内容では精神的にも参っているだろうしね。
でもこの記事を見ると中継ぎ入れ替えは複数人を予感させますね。あと誰だろう?菊地原、河内も危ないかもね。中田レンは残して欲しい!
あげるとしたら永川?横山?梅津?江草?そのあたりでしょうかね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←20位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

カープの新外国人選手の候補?Brad Eldred(ブラッド・エルドレッド)

2012年06月17日
どうも私が観戦に行かないと勝ちたいらしいw

■埼玉西武4-11広島(TBSエキサイトBB)

広島が10年以来2年ぶり4度目の西武戦勝ち越しで借金7。今季交流戦は10勝11敗3分。1回に天谷が自身初の初回先頭打者ホームランを放ち先制。なお、初回初球先頭打者ホームランは巨人坂本が昨年5月30日ロッテ戦で打って以来。その後も堂林が自身初の2試合連続ホームランを放つなど、今季初の先発全員安打、今季最多タイの14安打で11得点を奪った。先発大竹が5回5安打無失点で自身4連勝。今季6勝目。4人目今井がプロ初セーブ。西武は今季交流戦13勝11敗。借金5。先発岸が5回1/3を投げ7安打5失点で今季6敗目。広島戦は08年6月14日から勝ち星なしの6連敗。

岸はパの投手部門でも5位の実績。決して今年は調子が悪いわけではありませんが、なぜか赤いものを見ると腰が引けちゃうようですw
なんでしょうね、相性でしょうか。



今日は天谷のホームランで先制。いきなり岸も出鼻を挫かれましたね。
彼の思い切りのいい打撃が最近は吉と出ているようです。
昨年からあれだけ愚痴っていたファンは手のひら返しが出来ないのでしょうか?もっと褒めてあげましょうよw

大竹はなんとか5回を0点ですが、2回を除くすべての回がピンチでした。
ただなんとか粘って結果が出たことは大きいです。大竹が6勝ですからね。
全く星勘定していませんでしたから)
今年はマエケン・ノムスケを加えて10勝投手を3人達成して欲しいものです。
(バリントンもまだまだいけるで!)

打線はそんな大竹の後姿を見ていても調子を崩さずに11得点。
7回から追加点、特に8回はチャンスタイムだったみたいで。
けが人続出でカープファンを不安にさせた打線が大爆発。こういうこともあるんですよね・・・

これでカープは交流戦を10勝11敗3分で6位(本日現在)
ヤクルト、ロッテ、日ハム(以上1試合)、横浜DeNA(2試合)が残るだけなので順位も変わらないようです。よくやったと思いますよ。苦手の交流戦に加えて栗原とサファテが抜けて最後にニックも・・・その状況で借金1で交流戦を終えることができたのは「まずまず」ヨシでよいと思います。


さて先ほどTwitterを見ていましたら、新外国人候補選手の名前がチラホラ。

Brad Eldred(ブラッド・エルドレッド)

映像を探してみましたが、これでいいのかね? → 2012/04/27 Eldred's RBI triple

3Aですが毎年30本ほどのホームランは打っているようですが、今年は62試合で24HRで打率が3割ですから調子がいいようです。

まぁまだ候補に過ぎませんけどねw

あと余談ではございますが、次週のアメトーークは「カープ芸人」です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←18位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

交流戦5割ナラズ

2012年06月17日
西武ドームにて。昨日のクイズの答えです。

kotae

■埼玉西武6-5広島(TBSエキサイトBB)

西武が引き分けを挟んだ広島戦の連敗を3で止め、3年連続4度目の交流戦勝ち越しを決めた。先発牧田は7回2/3を4失点で5勝目。広島戦はプロ入りから負け無しの2連勝、自身の西武ドームでの連敗を3で止め、4月17日日本ハム戦以来の白星。3人目の長田がプロ初セーブをマーク。なお、怪我で抹消の中村に代わり、中島が10年8月4日オリックス戦以来の4番で2安打。広島は連勝が3で止まり、3年連続の交流戦負け越しが決定。7回岩本が4番で初本塁打の2号2ラン、9回堂林が4号ソロなど追い上げるも1点差まで。先発バリントンは5回2/3を6失点で、両リーグワーストタイ7敗目。

昨日は現地所沢までカープを応援に行ってきました。

試合全体としては「広島、惜しい!」の試合だったのですが、先に6点差し上げてしまっては苦しい展開になるのは当然でした。
バリントンは2回だけエアポケットにはまったような内容でまずまずだったのですが、6回の1・2番に連続四球と突然の乱れ・・・結局上本に2点タイムリーをくらって4-0。
ここのところのカープの粘りを見るとまだ4点差なら「イケる!」と思いましたが、1割にも満たない平尾の2点タイムリーが余計でした。

この時点ではキクにスイッチしていたのですが、あそこは敬遠という手もありました。
結果論、所詮結果論ですが、その前に中島敬遠で上本勝負で結果が出なかっただけにこの選択肢は無くなったのかも知れません。

打ではマルチヒットなしのチ-ム7安打。
喜ばしきは「4番ガンちゃんの一発」と「堂林の初のライトへの一発」でしょう。
けが人が続出して打線に不安があっただけでに、この2つは明るい材料だと思います。
あとは安部だな・・・ここ結果が出ないとなかなか2軍の選手を起用してくれないかも。

もう一つ結果論ですがキムショーのところで小窪という選択もありましたね。
左右関係なく調子のいい選手を起用する方針にしていただきたいものです。

さて昨日の敗戦でカープは今年も交流戦の勝率を5割以下で終わることになります。
まぁ5勝で終わることはないと思いましたが、5月末の引き分けはさんでの6連敗が痛かった・・。
それでも6月は持ちこたえて5勝4敗の2分。今日負けても6月は5割ペースです。

交流戦明けはドラゴンズとの2連戦。毎年「~明け」で中日にぶつかるとロクなことがありません。

たぶんマエケン・ノムスケの先発となると思いますが、ここ2連勝したらいい波に乗れると思います。

もう少しで交流戦最後の試合がプレイボール。
中東を使うかどうか・・・でもスタメンにはいませんね。5番赤松か。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←18位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

本当に要るのかどうかはわかりませんけどね w

2012年06月15日
きっしゃん・・・。

■千葉ロッテ3-6広島(TBSエキサイトBB)

広島が引き分けを挟み今季4度目の3連勝で5月22日以来の借金7。先発前田健は8回4安打7奪三振1失点で6勝目、交流戦は152回1/3被弾無しでロッテ戦は09年3連勝。3人目ミコライオが4セーブ目。打線は1回に梵の犠飛で先制。3回に赤松の2点タイムリー、5回にこの日誕生日の前田智の犠飛、6回に天谷の2点タイムリーツーベースで加点。石原は史上451人目の1000試合出場。ロッテは引き分けを挟む本拠地連勝が5でストップ。3失点の先発藤岡は2試合連続となるプロ最短タイの3回降板で3敗目。荻野貴が昨年5月13日以来のスタメン出場で同日以来の安打。この日はセパ3勝ずつで今季はセ58勝パ61勝10分け。

そう言えば天谷・小窪の1,2番って3年ぐらい前の忘年会で私が余興で予想した翌シーズンのオーダーでした。

小窪の2番は忘れていましたが。天谷1番はこのブログで何度か訴えてきました。
謙二郎はやっと僕のブログを素直に見てくれたんだね。←妄想族w

昨日は天谷が5打数3安打の猛打賞。不調のときと明らかに打球の質が違いますね。
何があって彼を変えたのか知りたいものです。
ブログは休止して、ツイッターでもファンに何度も野次られて・・・
気持ちの変化もあったと思いますが、コーチのおかげもあるかも知れませんね。
あとはこれをどれだけ持続できるかだと思います。とにかく彼にはすぐに結果を求めてあげずに「粘れ、塁に出ろ、何でもいい、出たら走れ」
これだけでいいと思います。

私は天谷はカープらしい選手だと思います。彼が活躍してこそカープの魅力が引き出される気がしてなりません。
それと梵の3番はいいアイデアかも知れません。マーティーのときにもありましたよね。
東出が戻ってきたときにはもしかしたら・・・1番天谷、2番梵、3番東出のジグザクあるかもよw

3番東出についてもこのブログで書いてきましたが、もう彼の脚力の衰えを真剣に考えるときだと思います。7番とか8番で守備をしっかり・・・という選択もありますが、彼はチームの中心選手ですからやはり上位に置くべきでしょう。

3位楽天の高須がしっかり機能していることでホームランが打てない打者でも十分3番は務まることは証明されていると思います。打率は250ですが、出塁率はチームトップの343。東出は.282と高くはありませんが、試す価値はあると思います。

梵も出塁率はまずまずですが、やはり左打者で1-2塁間を抜ける打球で1塁ランナーを3塁に持っていきたいところです。そこで勝負強い4番と5番につなぐ・・・ヒットを続けるのは限界があります。1つでも先の塁にランナー進める”つなぐ野球”。ここを深く追求するのと自然と「機動力野球」になっていくと思います。1・2番にただ足の速い打者を置くだけでなく3番に状況判断に優れた選手を置くこともセットになります。そこは高い年俸をもらっている中心選手を置けばいいと思います。

堂林を池山のように3番に置くのも魅力がありますね。.346と出塁力もチーム1位。
こちらも是非見たい3番です。(丸もガンバレ!)

さて前書きが相当長くなりました。
昨日は自宅でTV観戦をしました。マエケンが気合の入った投球でしたね。
もう恥ずかしい内容は見せることはできないでしょうからね。
これで防御率も1.532でセントラル2位!交流防御率0.92!
その甲斐もあってか昨晩は打線が奮起してくれました。藤岡の調子もよくなかったですが、いまの戦力を考えたら上出来でしょう。

けが人が続出して心配なファンの声もありましたが、目の前でプレイしている選手は「野球カード」ではないということ。
打線は前後を打つ選手との兼ね合いもありますから、主力がいないことで実力を発揮してくる選手は出てくるものです。
幸い(?)今年はそのレギュラーも調子はイイとは言えません。それ故に代役も「比べてもらっても大したことねーやー」ぐらいで思い切りプレイできるのではないでしょうかw



■“まえだまえだ”の大活躍!誕生日星 (デイリー)

ベテランの思いに、エースがきっちり応えた。広島の前田智徳外野手が自ら41歳の誕生日を祝う犠飛を放つと、先発の前田健太投手(24)は8回1失点の好投で6勝目を挙げ、ウイニングボールをプレゼントした。カープが誇る“まえだまえだ”の活躍で、引き分けを挟んで3連勝。3年ぶりの交流戦勝ち越しにも望みをつないだ。
絶対的エースが、大きなプレッシャーを感じていた。前田健は「前田(智)さんの誕生日だったんで、何とか勝ちたかったんです」。肩の荷が下りたように、ホッとした表情ではにかんだ。
同姓の先輩にして、球史に名を残す大選手の、特別な日。試合前に「おめでとうございます」と祝福すると、「ウイニングボールをくれ」と返されたという。期待通りの快投でボールをプレゼントした前田健は「本当に要るのかどうかはわかりませんけどね」と冗談めかしつつ喜んだ。

前田先生、お誕生日おめでとうございます。
あの歓声を聞いたらまだまだ辞めるわけにはいきませんね。
球団もグッズ売り上げが激減してしまうでしょうから、辞めさせるわけにもいきませんw

それにしてもマエケンのコメントはパンチ効いていますねw

この記事の最後に、

>主砲のニック、選手会長の東出ら、主力に故障者が続出する苦境。それでも2人のヒーローは「本当に一丸となって戦えてます」(前田健)、「今はいい方向にまとまっている」(前田智)と口をそろえた。

これデイリーなんですけどイイ記事ですよね。
ファンはこういう選手の声を聴きたいんです。
戦力は落ちてもモチベーションは落ちていません。
そういう姿を私たちファンは望んでいます。まだまだいけるで広島東洋カープ!

デイリー(阪神系)ついでですが・・
マートンについてはみんな騒ぎ過ぎだと思います。
高い年俸の助っ人ではありますが、日本人だったら同じように報道するのでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←20位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

年に1度のマリンでのフィールドシート

2012年06月14日
なかなかスリリングな試合でした。

■千葉ロッテ3-3広島(TBSエキサイトBB)

ロッテは5月17日中日戦以来今季2度目、広島は4月12日阪神戦以来3度目の引き分け。ロッテは4回に角中、大松、里崎のタイムリーで3点を先制。広島は8回に前田智が今季代打で11打点目の犠飛、梵のタイムリーで1点差。9回にロッテ3人目薮田から2死一・二塁とし小窪のタイムリーで同点。広島は先発の野村がプロワーストタイ3失点で最短の4回0/3降板。ロッテ先発のグライシンガーは7回1/3を2失点。なおロッテ荻野貴が昨年5月13日以来の出場を果たし、代走で同日以来の盗塁。広島は岩本が昨年4月28日以来の4番、石井が指名打者で同年9月18日以来のスタメン。この日はセ3勝パ2勝1分で今季はセ55勝パ58勝10分。

昨日は自家用車で幕張まで行っていきました。
私が住んでいるのは横浜市の戸塚区なのですが、ここから湾岸沿いで行きますと1時間半ぐらいで球場前の駐車場に到着出来ます。
電車と移動で歩く時間を考えると明らかに車のほうが早く着きます。マリンでの試合は遅くなることが必至ですので迷わず車を選択しました。

到着したのが14時半頃。インターネットで予約したチケット発券も15時45分だったので1時間ぐらい球場周辺をブラブラしていました。

まず目に入ったのはカープトラック。運転席を見たらカープトラックが(笑)
carptrack

しばらくすると選手のバスが到着。若手組でしょうか。
今井と堂林の顔が見えました。今井くんはキリっとして男前ですよね。
堂林はもうほっぺがちょっと赤く「かわいいお顔」。ついうっとりして写真を忘れましたww

チケットを発券しましたが開門まで1時間ほど暇状態。外野列に行くといつも応援仲間のTくんとFさん(Kさん?w)を発見!いつものようにくっちゃべっていたら開門10分前。
カープの低迷の原因など割と真面目に話していました。

そして入場。フィールドシートにしたので選手が目の前で練習をしています。
梵が力強い球を投げています。
soyogi

はっきり言ってこの席は開聞前に選手を間近で見れることが特典です。すでにネットが張られているので観戦には不向きです。いつも外野で応援している私にはネットは邪魔。
それでもこの席は毎年「自分へのご褒美」にしているので昨日は格別な観戦でした。
今年からだと思いますが座席が指定で購入が出来ます。無料の会員で可能です。
会員証の更新ありませんので年に1度しかいかないファンも会員になっておいたほうが便利だと思います。

marin


さて17時45分。スタメンが発表されました。
1番:天谷
もうびっくり。やっと謙二郎が私のカープ野球を理解してくれたようですw
先頭で詰まりながらもヒットを打ちました。他の打席は結果が出ませんでしたが、いつもの淡白な打席は無かったと思います。8回の四球もよく粘りました。なんとしても塁に出るという仕事が彼にはやはり向いていると思います。ランナーを返したり、バントで進塁なんて細かいことは向いていません。走塁で鈍い点もありますが、いまのカープでは先頭打者なら彼が一番適任だと思います。

2番:阿部
千葉マリン専用選手ですか?w 結果は出ませんでしたね。やはり思い切りのいいプレイをしないと力負けをしてしまいます。緊張していたのでしょうか。これでは謙二郎は1軍選手を使い続けてしまいますね。殻を打ち破ってこのチャンスをものにして欲しいです。

3番:梵
別に不思議ではありませんね。高須はホームランなしで大した打率でもないけど同じ3番。
1,2番が塁に出たらバントという選択も出来ますから。それに中心選手ですからどこでも打てないとね。

4番:岩本
予想通りでした。最後にヒットが出ましたが、他の打席は左へ打つ意識が高すぎたと思います。
もっと引っ叩いていいのではないでしょうか。例えアウトになっても相手投手への威圧になると思います。

5番:赤松
ここが唯一違和感がありました。パンチ力は確かにありますが、堂林をここに置いていいと思います。どうも謙二郎はバランスよく打者を配置したいようで。調子のいい選手を1-5番に固めて得点をするほうが効率はいいと思いますけどね。投手力のあるチームならなおさらです。

6番:石井琢朗
これ外野列にいたときに「DH前田あるかな?」「琢朗は?」なって言っていたらその1時間後に現実になっていました。この人は塁に出る意欲を毎回感じます。隣に座っていたロッテファンのおばちゃんがなぜカープにいるのか不思議がっていました(笑)もうちょっとセリーグも勉強して下さい。

7番:堂林
9回のセンターへの飛球は素晴らしかった。入ったと思ったんですけどね・・・
中東の走塁と緒方コーチのジャッジはまずかった。あれでホーム憤死はありえません。
それにしてもプリンスの打球は夢を感じます。もっとクリンアップに近い打順で試して欲しいです。いつかは不調になりますから。でも潰れませんよこの選手は。

8番:丸
まぁ最後のプレイはなんだったんでしょうね。地元であれはいただけません。
9回の四球はいい粘りを見せてくれました。今日は藤岡なので出番はあるかな?

9番:石原
8回にそのまま打席でびっくりしました。ベンチに向かって「代打出せ!」と叫んだのは私ですw
でもヒットを打ちました。あはは、ホントわかんねーやこの選手だけは。
ただ気に入らないのは花火のとき。この回の攻撃は石原からでしたがずっとベンチで花火を見ていました。
天谷も阿部もそうですが素振りぐらいして欲しかったですね。


試合は3-3の引き分け。ビジターで劣勢の3-0から引き分けはよくやったと思います。
中東の打席ですが、彼を打席に立たせた理由はわかります。
打撃練習では一番いい打球を飛ばしていましたからね。前田なんてさっぱりでした。
でもあの勘の悪い走塁のあとでしたから廣瀬か會澤でもよかったのかも知れません。
見逃し三振はいただけませんね。

さて前田先生ですが。
もう満塁で安部ですから当然出てくることはファンも薄々感じていました。
ベンチから出て来たときには物凄い歓声。場内の交代の放送が全く聞こえません。

まだゴン中山がジュビロ磐田にいたときにこんな試合がありました。
彼が途中で出てきたらいままでの劣勢がガラっと変わりました。
ベテランというのはこういう力を持っています。もう前田コールの凄いこと。
広島では当然ですが関東では前田の人気は絶大です。他球団のファンにも彼のファンがいますからね。

結果は犠牲フライでしたが前田の登場で球場の雰囲気は明らかに変わりました。
ここから「まだいける」とファンも選手も感じたはずです。諦めずに最後までみんなの力(ファンも含めて)を結集すれば昨晩のような試合も出来ることが証明されました。
相手は首位ですからね。交流戦優勝に大事な試合でしたからね。
戦力は足りないけど何か希望は感じさせてくれた試合だったと思います。

投では先発のノムスケが背中の張りを訴えて降板。ちょっと心配。
その後の今井、菊地原、中田、岸本、今村、ミコはいいピッチングを見せてくれました。
あの不安定な時期はウソのようです。特に今村は気合が入っていましたね。ストレートに力がありました。
中田もよかったと思います。彼はもっと1軍で経験を積んで欲しいですね。

今日は体力切れなのでマエケンを自宅で応援します。
いいゲームをして好調の西武を打ち破って交流戦5割を達成しましょう!

オマケ。私の席は通路側だったので7回表の途中からCoolが隣でスタンバイ。
ちょっと前に座っていたお兄さんとCoolをカラかってしまいました。
なかなかノリのいいキャラですね。
cool


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←23位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

ニックの代役をNPB経験者で掘り起こしてみる

2012年06月13日
お肉さんどうやら今季絶望の模様。

■広島がニック代役緊急補強へ(ニッカン)

広島が12日、外国人野手の緊急補強に乗り出すことになった。松田元オーナー(61)が「ニックのように力のあるバッターを探さないと」と明言した。右打ちの長距離砲を、日本球界経験者を含め調査していく。11日オリックス戦で左膝を負傷したニック・スタビノア外野手(30)はこの日、広島市内の病院で左膝前十字靱帯(じんたい)損傷、内側半月板損傷と診断された。手術に踏み切れば今季絶望の可能性もある。当面の代役4番に岩本が挙がるが、外国人補強を並行させる。

ついっぷるで検索をすると「ハーパー兄貴」が代役ではないかと出てきますが、左打者ですからね・・・

あとニック・パウエルも出てきますが、こちらはマンUですw

マリナーズのカープという意見もありましたが、それは完全にネタ狙いw

元ちゃんは早急に獲得すると言っていますが、バーデンが3軍調整になったときにもう動いていてもおかしくありませんけどね?
国内トレードには消極的みたいですから、やはりNPB経験者?
タイミングの悪いことにスケ様はオリックス、そしてオーティーズは西武と便利のいい助っ人さんはすでに完売。あとはヒューバーとかシーボルとかマクレーンとかラロッカとか元カープしか浮かびませんけど(苦笑)そもそも野球やっているのか?

他には・・・ホセ・・・あ、ホセ・カスティーヨ。いま暇しているんじゃね?
あとフリオ・ズレータとか、フアン・ムニスとか、野球まだやっているかね? 全部ロッテ絡みだなw

あとセギノールも思いついたけどもうジャイアンツの駐米スカウトなんだよね。

あとはカラバイヨ、

あ、デントナ!デントナいんじゃねーの?(一人で盛り上がっているw)


■藤岡 前田健と「18」対決「相手いい投手だと燃える」(スポニチ)

ロッテのドラフト1位・藤岡が「18番」対決に意欲を見せた。14日の広島戦は前田健との投げ合いが濃厚。プロ11度目の先発で、初の他球団のエースとの投げ合いに「沢村賞を獲っているいい投手。楽しみだけど、まずは自分の投球をしたい」と意気込んだ。
8日のヤクルト戦(神宮)はプロ最短3回6失点でKO。西村監督から「闘志をむき出しにしてほしい」と苦言を呈された。「相手がいい投手だと燃える。冷静かつ熱くやれたらいい」。交流戦逆転優勝へ望みをつなぐ熱投を披露する。

ゲエエエ。マエケンは予想していましたが藤岡かぁ・・・。どうしよう今日水曜だけ行こうかと思っていたけど、藤岡を見たくなった(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←26位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

天谷は振れてきているし、岩本もよくなっている。

2012年06月12日
出たよプリンスの一発!

■広島6-1オリックス(TBSエキサイトBB)

広島が2連勝で4カードぶりの勝ち越し。地方球場の連敗を2で止め、今季のオリックス戦は2勝2敗で終了。先発大竹は6回2/3を無失点で5勝目、3年ぶりの自身3連勝。2回石原のタイムリーツーベースで1点を先制。3回堂林の3号3ランなどで加点。堂林はプロ入り初の2試合連続打点。オリックスは2連敗で借金9、今季交流戦10敗目。地方球場の連勝は2で止まり、昨年8月23日新潟以来の敗戦。広島戦来日初登板の先発マクレーンは、先発として今季最短の2回2/3を6安打4失点で3敗目。打線は8安打、3四球を選ぶも9残塁。7回野中のタイムリースリーベースで1点を返すのみ。

昨日はハマスタに行っていたので、カープは携帯でチェックして試合は録画をしてみました。

携帯で速報は週刊ベースボールを使っています。
昨晩もハマスタからチェック・・・・。日ハムと横浜が6点取っています・・・・。
目の前の横浜はサッパリ0点ですが、さて?(笑)

週ベの速報はとにかく適当ですw いままでも何度もあります。
結局ハムも横浜も0点。0点を6点にどうやって間違えて表示するのかが気になりますw
そしてカープも6点と。「そうですか、誤表示ですか」とクリックしてスコア経過を見ると・・・。

本当に6点入っていた(笑)

しかも3回でゲームを決める堂林の一発!
帰宅して再生してみましたがいい弾道でしたね。
平成ブンブン丸なんて評していたスポーツ新聞がありましたが、池山のようにいつかは3番や4番を打つときがくるのでしょうか?
もしかしたらいつか前田がリタイヤしたときは「1」を付けるのはこの人かも知れません。
私はずっと「13」和製アレックスロドリゲスでいて欲しいけどね。

さて昨晩のゲームは三次の星・梵がいきなり初球をライトへのヒット!
このときの歓声は凄かったですね。地元の温かい声援が昨日の勝利に導いたと言っても過言ではないと思います。グッと選手のテンションも上がったはず。やはり雰囲気って大事です。
八百長とか辞めろとか野次を文字にしているだけじゃなく、球場に行って声援するほうがずっとカープのためになると痛感しました。

投では大竹がゲームをしっかりと作りました。
6 2/3回 98球 5被安打 5奪三振で今シーズン5勝目。
正直開幕時は大竹の勝ち星が一番読めなかったですから、ここまでで5勝は嬉しい数字です。
是非調子ぶっこいて3倍の15勝をお願いいたします。


■ニック左膝負傷 長期離脱へ…鯉ピンチ (毎日新聞)

野村鯉の4番が、またもやチームから消える。ニックが初回の打席で三塁ゴロを放ち、一塁へ走った際、左膝を負傷。担架で運ばれ、救急車で三次市内の病院へ搬送された。「左膝関節靱帯損傷の疑い」と診断され、12日にも広島市内の病院でMRI検査を受ける予定。長期離脱は免れない状況となった。
軽症でないのは明らかだった。球団によると、一塁ベースを駆け抜けようとした瞬間、「左膝を過伸展し、強い痛みを発症した」という。顔をゆがめ、グラウンドでのたうち回るほどの激痛だった。野村監督は「全力疾走は彼のスタイルだし、こちらも評価している部分だが、本人も悔しいでしょうし、チームにとっても痛い」と語った。
開幕当初は栗原が4番だったが、持病の左肘の痛みで不振に陥り、手術を決断。4月26日に登録を抹消され、長期離脱となった。代わりにニックが4月24日・阪神戦から4番に座り、ここまで打線を引っ張ってきたが、悪夢が襲った。
前日の10日には東出が右手中指を骨折し、離脱した。主力が次々と消える非常事態。野村監督は「ここまで主力が抜けるのは痛い」と険しい表情を浮かべたが、「天谷は振れてきているし、岩本もよくなっている。奮起してもらいたい」と前を向いた。ただ開幕から打線が課題だけに、ニック不在となれば苦しい戦いを強いられるのは間違いない。

全力疾走の結果ですが、防げる怪我だったと思います。あれは無理をしすぎました。

なんか昨日は小谷野も荒波も同じように1塁を駆け抜けて足を痛めていましたね。
こんなこともあるのかと・・・。
ただ戦線離脱になるのはニックだけのようです。怪我だけは怖かったけど現実になってしまいました。一昨日の東出に続き抹消となるでしょう。
ここまで来たら総力戦です。サッカーで9人になっても勝ったチームもあります。
まして野球は相手と同じ人数で戦うことが出来ます。
梵、小窪、天谷、岩本、堂林、この5人の調子を崩さなければ2、3点は取れるはず。
守備は固くなります。
あとは投手力で抑えればなんとかなります。元々こういうゲームが理想なんですから、この状況になって原点に戻ることが出来るのかも知れません。

記事の通り天谷と岩本は好調です。
天谷は強くいい打球を打っていますね。昨日打席の様子を見ましたが、明らかに不調の時と違います。これまで彼は投球動作までのアドレスが非常に遅い。そしてバットの揺れが大きい。
ところが昨日はドッシリと構えてカラダも大きく見えました。インパクトまでの軌道のズレも小さくなると思います。あれでヨシです。
3番はちょっと荷が重いだろうけどいまは奮起を期待したいと思います。

昨晩はハマスタで楽天が序盤でゲームを決めてしまいましたが、最後に筒香が美馬が投じた低めのボールを救い上げてスタンドに持っていきました。いい弾道でした。
あれを是非岩本にも見せて欲しいです。負けずもっとドデカイ一発を。
やはりホームランには華があります。チームの雰囲気も変わります。相手投手の顔色も変わります。
岩本に期待です。

実は昨晩はハマスタで「田中」が投げるとネットで知って、まーくん見れて内野半額はお得ですわ!
とウキウキで行ったら美馬。あれ?相手投手が田中でした(猛汗)

hamasuta

でも美馬のキレのいい球を間近で見れて楽しかったです。

それにしても楽天って、松井とか岩村とか鉄平とか内村とか草野とか横川とか・・・余っているなら貸してくれませんかね?
こういうときにレンタル制度があればね・・・。

ma-kun
帰りに売店で1つだけ残っていたチケットホルダー。これかわいいですよね?!1000円で即決!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←26位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)

6月10日は堂林が前田を神と認めた記念日

2012年06月10日
逆転勝ちは気持ちイイものですね。

■広島5-2オリックス(TBSエキサイトBB)

広島は堂林がプロ入り初の4打点をマークするなど今季9度目の二桁安打で連敗を2でストップ、オリックス戦の連敗を4でとめ借金は9。先発バリントンは7回4安打、来日最多タイの10三振2失点で3勝目。自身とマツダの連敗は3でとめ、交流戦の連敗は4でストップ。ミコライオが3セーブ目。前田智徳が代打で今季10打点目をあげ、通算74打点は川藤を抜きリーグ10位浮上。オリックスはスケールズのタイムリーなどで2点先制するも、マツダでの連勝は3でとまり借金8。先発の寺原は6回1/3を7安打3失点で4敗目。交流戦の連勝は6、広島戦・マツダでの連勝は3でストップ。

勝ち越し打を打った前田が「バリントンに勝ち星をつけてやりたかった」と。

ベテランの重みのあるコメントでしたね。
他の選手はどう思ったでしょう。
こういう一打を見ると「なぜに昨日は起用しなかった?」と甚だ疑問が浮かぶばかりです。

今日はそのバリントンが腐らずに7回まで4安打と試合をしっかり作ってくれました。
いまのカープの打線では3点、4点を先に取られてしまうと厳しい展開になります。
2失点も不運なセカンドゴロから始まったもの。勝ちに恵まれないと「あぁ今日もと」頭をよぎったかも知れません。それでも粘って結果勝ち勝利。
前田だけでなくファンも皆が待っていた"勝ち星"がバリントンに舞い降りました。

先ほどNHKでもキムショーのエラーから失点・・・と指摘していましたが、明らかにあれはイレギュラーバウンドでした。5回裏が終了してグラウンド整備をしてあのバウンド・・・しっかり整備はしたのでしょうか?
ちょっと気になりました。

これで交流戦は7勝10敗2分。まだまだ5割のチャンスはあります。
まずはこれをクリアしてペナントレースに戻りたいところです。


■前田智の打撃 もはや芸術の域に(毎日新聞)

もはや芸術の域に達してきた。七回に代打決勝タイムリー打を中前へ運んだ広島・前田智。14日には41歳を迎え、両足に古傷も抱える。しかし、こと打撃に関しては円熟味を増すばかりである。
20歳年下の堂林が苦手な変化球を打ち返し、同点とした直後だった。オリックス・寺原に追い込まれ、「頭になかった」と言うスライダーが甘く入ってきた。常人ならば思わず力が入り、引っ張り込むところだ。
だが、これをテニスのラケットではらうように、柔らかくはじき返した。本人は「いやあ、よい詰まりだったね」と照れるが、前田智ならではの技術。中前にポトリと落ち、二塁から堂林が悠々と生還できた。
今季はすべて代打での出場で、22打数9安打、打率は4割9厘。しかも9安打のうち7本がタイムリー打で、打点は10に達した。セ・リーグの代打でのシーズン打点記録は、94年に真弓明信(阪神)がマークした30。これに迫るペースだ。

よい詰まりだったね、か。
イチローが喜びそうなコメントですね(笑)
このぐらいの打者になると詰まる技術はあるのでしょう。イチローからもそんなコメントを聞いたことがあります。カープの選手はそんな選手を間近で見れるのですから幸せなはず・・・でも手本にはならない超越したものかも知れませんねw

そう言えば。一昨年の6月10日も痺れる試合でした。
前田が鬼門マリンで9回2アウト2点ビハインドから同点打を打った日でしたね。



コバヒロwwwwwwwwwwwwwww


そして堂林が。


>配球を教わっているという堂林が、近くにいた前田智を気にしながら、小声で言った。「神様です」


”前田神”説を認めたァァァ! ヾ(๑´∀`)ノ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←27位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

何を考えているか分からない

2012年06月09日
こんな試合はもう見飽きた。

■広島1-1福岡ソフトバンク(TBSエキサイトBB)

断続的な雨の為合計31分の中断を挟んだ試合は、8回裏終了時、降雨コールドで引き分け終了。広島は5月27日ロッテ戦以来、ソフトバンクは5月31日DeNA戦以来、共に今季5度目、このカードでは昨年5月17日以来の引き分け。ソフトバンクは5位西武と勝率2厘差で4位キープ。1回、内川のタイムリーで先制。先発大隣は8回を111球8安打5三振1四球1失点。広島は1回、梵の昨年5月4日横浜戦以来自身6本目の先頭打者本塁打となる5号ソロで同点。先発前田健は8回を119球6安打2四球1失点。昨年10月20日中日戦以来自身10度目の2桁、10奪三振をマーク。

浮かばれないエースはもはや伝統になりつつあるな(苦笑)

代走中東のところは勝負だったらしいが、打者は石原のまま。
謙二郎は先日の日ハム戦での猛打賞が残像として残っていたのでしょうか?
そして1アウト1-3塁で赤松は凡退。赤松は打ってくれると思ったのでしょうか?
勝負所には「前田」を使いませんかね?今年勝負強いのは”20打数7安打9打点”で証明されているわけですし。

なんか後味の悪い試合でした。いつもですが。


■野村監督、けん制死の岩本に「何を考えているか分からない」(Baseball Times)

広島は8日、本拠地マツダスタジアムで福岡ソフトバンクと対戦し、1対1の8回降雨コールドで引き分けた。
以下は、野村謙二郎監督のコメント
「(8回1死一、三塁と勝ち越しの場面で、初球を内野フライに倒れた赤松真人は?)結果ですから。何とかランナーを返す打撃をしてほしかったなと思います。
ただまあ、(2回の)岩本(貴裕)のけん制死とか、何のサインも出ていないので、何を考えているか分からないんだけど……、まあいろんなミスがね、エンドランで空振りだったりとか、そういうところで球際の弱さが出たという感じで。
こういう悪天候の中なんでね、もうちょっとグラウンダーを打つとか、そういうことができれば良かったんですけど、うーん、できなかったですね。今日は優位に進めていただけにね。マエケン(先発の前田健太)が粘っていただけにね、野手が足を引っ張る形になってしまって。もったいなかったですね」

言わせていただきますと。
監督の采配も何を考えているのか分かりませんがね?

なんかこういうボヤキって嫌。
だったらガツンと怒って欲しいよ。陰湿な感じがしてどうもこういうのは嫌。
選手もどうなんだろう。当然ミーティングで何かは言われるのでしょうけど。

積極的に打つことを指示はしているみたいだけど、初球でいい結果が出るって結構難しいと思いますけどね。ボールでもいいのですから当然投手はコースギリギリを狙ってくるはず。
これは1ストライク0ボールのときも同じ。
そしてそのギリギリの球を引っかける・・・・。もう何度見たことか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←27位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)

岸本・菊地原・河内の3Kで逃げ切り

2012年06月05日
途中経過を見たら3-0なので「あぁ今日も?」と思いました。

■北海道日本ハム3-12広島(TBSエキサイトBB)

広島は20勝到達で借金8。3回に赤松の1号2ランなどで一挙7点を奪う。広島の1イニング7得点は09年8月21日阪神戦以来。12得点は昨年9月19日阪神戦以来で、2桁得点は昨年9月25日横浜戦の10以来。先発大竹が6回2/3を9安打3失点で2勝目。交流戦白星は10年6月12日西武戦以来。日本ハム戦の連敗は6で止まりプロ初勝利。なお大竹は326人目の1000投球回到達。日本ハムは連勝が2で止まり貯金8。日本ハムの12失点は昨年10月10日西武戦以来、1イニング7失点は昨年8月18日ロッテ戦で8失点して以来。2人目土屋がプロ入り初黒星。先発吉川は今季リーグ2人目の危険球退場。

しかし速報をよく見ると「8」。

ハチーーーーーーーー??

老眼で8が0に見えましたwwwww

3回に7点ですか。
いま丁度GAORAで再放送が始まりましたから、しっかり見ますよ。



前回のショックのパーの試合のお返しですね。
アレは後を引いたからな・・・やったらやり返す。そして12得点。
14安打で12得点ですよ。なんてイイ効率。

大竹は6回2/3イニングで117球9安打7奪三振3自責点で4勝目。
もう少し長く投げて欲しいけど、5月は急に温度があがる季節なので体調管理も難しいところ。
昨年までほとんど働いていなかった大竹としてはまずまずではないでしょうか。

そして大量得点も手伝って岸本・菊地原・河内の3Kで逃げ切り。
ミコも今村も休ませることが出来ました。投手が長く投げたり、こういった大量得点の試合を作らないと後ろの投手は疲労が積み重なるだけ。
そういった意味でも今日は大きな勝ちとなりました。明日勝てばねw

打では石原が北の大地で何を食ったのか知りませんが2安打4打点。
1割圏をついに突破しました。

岩本が猛打賞。赤松、堂林、石原、天谷がマルチ。
赤松・岩本のホームランは今シーズン1号ですからね。この二人には弾みのつく一打だったのではないでしょうか。

これでここ5試合を4勝1敗。いいじゃないですか。
明日もう1つ勝って地元に帰り、今度はホークスにお返しをしないとね。
ついでにオリックスにも借りを返して、関東4戦を迎えましょう!


■赤松、逆転2ランも「ヒットの方が僕らしい」 (Baseball Times)

以下は赤松真人のコメント。逆転2ランを含む6打数2安打2打点。
「(2ランの打席は相手投手が危険球退場で交代した直後だったが?)投手は準備をしていないのが当たり前で、ストライク先行でいこうというのがピッチャーの考えだと思ったので、そのストライクをしっかり打っていこうという気持ちでした。ホームランはたまたまです。あの打席は自分のタイミング、自分のスイングができました。ホームランはおまけですよね。
(8回には4得点につながるヒットを放ったが?)ホームランよりあっちのヒットの方が僕らしいですね。走者がいない状況で、僕が出て後ろにつなぐのが僕の役割なので、ホームランより僕らしいと思います」

赤松いつからこんなクレバーなインタビューが出来るようになったんだ??

明日のハムの先発は佑ちゃんだけど、赤松はこうやって結果を出したからそのまま3番で起用して欲しいんですけどね・・・たぶん違うんだろうね。

話は変わりますが。
この球団はプリンスグッズをあといくつ作る気なんでしょうねw

dobayashiT3.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←32位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

サファテ、一時帰国にドキっとした

2012年06月05日
試合がない日はゆっくり記事を読みます。

■サファテ、夫人の体調不良で一時帰国へ(報知)

広島は4日、不振により2軍で調整中のサファテが、来日している夫人の体調不良のため5日に米国へ一時帰国すると発表した。夫人の状態が安定次第、再来日する予定。野村監督は「イレギュラーだけど(サファテが)復帰するまで辛抱するしかない」と話した

週ベでは「サファテ一時帰国」というタイトルだったので・・・あぁ怪我で相当な重症なんだろうな。

違うじゃねーか!
はょ帰ってコイよ!


■新井FA「白紙」強調 球団は慰留に全力(ニッカン)

阪神新井貴浩内野手(34)が今オフのFA権行使を視野に入れていることが24日、明らかになった。9月に2度目の権利を取得。残留、移籍については、この日の最終戦終了後に「白紙」を強調した。行使することで新たな契約を交わし、プレーに専念する狙いがあるようだ。虎の4番が野球人生の節目に重大な決断を下す。
新井がこれまで何度も繰り返してきた言葉は、最終戦を終えても変わらなかった。
「ゆっくり考えます。まだ何も考えてない」
シーズン中は自身の進路について頭から排除してプレーに全力投球してきた。今日から始まるオフ期間を利用して自分と向き合う時間をつくる。

ふーん。
どうなんだろうね。
球団としても新井が来てから優勝が出来ていないだけに、再契約は微妙なんじゃないかと思いますが。
それに鳥谷もFAなんだよね。当然生え抜きを優先させるだろうしね。

あ、うちは間に合っていますから!(お断り)


■小山伸、代表戦の予想外れ出直し(ニッカン)

球界随一のサッカー通で知られる楽天小山伸一郎投手(33)が4日、日本代表戦の予想外の結果に悔しさをあらわにした。3日に行われたW杯アジア最終予選のオマーン戦を「2-1か1-0で日本勝利」と予想していたが、結果は3-0で日本勝利。一夜明け「全然でした。3-0になった時点でテレビ消しましたよ」と悔しそうな表情。それでも「また勉強し直します」とリベンジを誓っていた。

野球を語れw

小山ってサッカー通なんだ。それは知らなかった。有名なネタですか?

でも3-0になった時点でテレビ消すなよww

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←34位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

チャンスはピンチ

2012年06月03日
連勝ストップ。←懐かしい響きだ。

■【広島】「チャンスの時に、ピンチ状態」(ニッカン)

広島は楽天の高卒ルーキー釜田佳直投手(18)に3安打に抑えられ、連勝が3でストップした。140キロ台後半の直球と、スライダーにタイミングが合わず、2回1死からは5者連続三振を食らった。4回には1死満塁の好機をつくるも広瀬純外野手(33)、堂林翔太内野手(20)が連続三振で無得点。6回に1点を返すのが、精いっぱいだった。野村謙二郎監督(45)は「(釜田は)勢いのある投球をして、若さを出した良い投手だったけど、チャンスはあった。でもチャンスの時に、ピンチ状態になっている。活躍できる場なのに」と、勝負弱さを嘆いた。

チャンスはピンチ。

それもうファンの間で囁かれていたことですけど?
気づくのが、コメントするのが、遅くね?

取りあえず打撃の結果が出ていないならコーチの処遇はまず考えるべきじゃないかね?
2軍のコーチと入れ替えてもよいし。
温泉じゃないんだから待っていても好調な選手は湧いてきませんよ。
温泉だって堀らなきゃ湧いてきませんけどね。


■ソフトバンク、どうしタカ6連敗 最下位転落(毎日新聞)

チャンピオンチームのソフトバンクが大きな壁にぶち当たっている。引き分けを挟んで一昨年8月以来の6連敗を喫し、昨季はぶっちぎりで優勝した交流戦で、とうとう最下位に転落した。「なかなか流れを持ってこられないね」と秋山監督のため息も日ごとに深くなっている。
「走攻守すべてでミスが出ている」と選手会長の本多。岩崎が一番大事な場面で失投した。同点に追いつかれた直後の五回2死一、二塁。ヤクルト・畠山に浮いたスライダーを左翼席最前列まで運ばれ、これが致命傷となった。杉内(巨人)ら「43勝分」が移籍した先発陣の穴埋めを期待された22歳は約1カ月、勝ち星が無い。取って代わる投手が欲しいところだが、めぼしい人材がいないのが現状だ。
打線は持ち味の積極的な走塁が裏目に出た。四回2死一、二塁では、一塁走者の長谷川がリードを取りすぎて捕手からの送球に帰塁できず、好機をつぶした。五回も本多が館山のけん制に逆を突かれてアウト。また、小久保の離脱を受け、約5年ぶりに松中を一塁手でスタメン出場させるなど活性化の手は打ったが、1点を取るのがやっとだった。

14試合3勝9負2分

そのうち2勝がカープかよwww

ここからもカープの弱さを感じました。


■星野監督、連敗ストップに「これ以上連敗するとみっともない」 (Baseball Times)

東北楽天は3日、Kスタ宮城で広島に3対1と勝利し、連敗を3で止めた。
以下は、星野仙一監督のコメント。
「(釜田佳直が初の本拠地で2勝目を挙げたが?)うーん、まぁあの(4回の)満塁をよく凌いだなと。半分野手に足を引っ張られた満塁だったから。よく頑張ったなぁというところだね。
(8つの三振を奪うピッチングだったが?)三振なんてどうだっていい。あそこで7回きちっと収めたら褒めてやりたいけどね。神宮もそうだし、だからどうもうちのやつは7回だとか……伝染してるな。
(枡田慎太郎のタイムリーについては?)あそこでよく打ってくれたね。ナイスバッティングだ。(連敗を止め、明後日からは阪神戦だが?)これ以上連敗するとみっともなくて。まぁ小さいことをきちっとできないから、連敗も続くのよ」

星野監督って結構内容のあるコメントするんだよね。楽天って最下位予想が多かったけど、いまは貯金2で3位という立派な成績。
マーくんだった外れている状況なのにね。

うちの監督もこういった強弱のあるコメントがあれば選手も励みになると思うんだけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←36位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)

4点差になると何か変なスイッチがONします

2012年06月02日
4点差になると何か変なスイッチが入るようです。

■東北楽天3-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季3度目の3連勝、Kスタでの連敗を4で止め借金は8。先発前田健は8回125球7安打無失点で5月6日以来の5勝目を挙げ、防御率は現時点でリーグ3位の1.62に浮上。Kスタプロ初白星。3人目今村が昨年10月23日以来通算3セーブ目。打線は8回東出のプロ初代打タイムリーなどで先制、9回にも天谷のタイムリーツーベースで2点加点。楽天は今季4度目の3連敗で貯金1。交流戦の勝率は5割。先発塩見は7回1/3を投げ5安打4奪三振2失点で自身2連敗で5敗目。打線は9回代打の榎本がプロ3打席で初安打を放ち、聖澤のタイムリーなどで3点を返すも及ばず。

とは言うものの生観戦をしていた人には心臓ドッキドキのゲームでしたね。

今日は外出していたので、4-0までは確認していました。
しばらくしてついっぷるを見ると・・・なんか雲行きがおかしい。
鬼門ですからね。謙二郎が監督になってから1度も勝っていませんから。

そしてまたマエケンの試合でコレですよ。
なんでしょうね?意識し過ぎなのでしょうか。ミコライオもやはり体調が回復していないのでしょうか?
なんかこの変なジンクス(?)を早く払拭して欲しいものです。

それにしても「楽天=弱い」ってまだ思っている人が沢山いるんですね?
球団創設時とは違っていまはかなり力をつけています。
打力だけ見たらカープよりはるかに上です。
もうちょっとパリーグの試合にも注目してあげて欲しいです。
(ちなみに私はどちらも見ますが、セントラルの野球のほうが好きです)

この土日は仙台で試合ということを実はすっかり忘れていました。
札幌が平日開催なんですよね・・・それにしても私の周りは観戦に行ったのかな?
やけに静かでしたが・・・俺が誘われていないだけかwww

その札幌ですが。ついに「サイトウユウキ」対決が実現するようですね。
過去にこういった対決ってあったのかな?記憶にないですけど。
カープファンはこういったネタが好きだからなー(笑)私も好きですけど。

今日で3連勝を飾りましたが明日も勝って4連勝で札幌に乗り込みたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←36位ぐらいにいます
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。