スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

侍カープが日本代表に快勝!  (´∀`*)

2013年02月17日
まぁ空気読まない試合は予想していましたけどねw しかし侍ジャパン酷いわw

■侍ジャパン、広島に完敗 代表28人決定へ(sportsnavi)

3月に開催される野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は17日、合宿を行っている宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で、広島と初の強化試合を行い、0-7と完敗した。
山本監督は18日に行われる西武との強化試合の後に代表候補の33選手から日本代表28選手を決定する意向。18日の試合が雨で中止になった場合は20日に紅白戦を行った上で決める。
日本代表の先発、田中(楽天)は一回に3連打を浴びて2失点。3番手の山井(中日)も2点を失うと、九回に内海(巨人)が3ランを浴びた。打線は四回以降、無安打に封じられ、わずか3安打で零敗を喫した。広島の先発として登板した前田健は2回無失点だった。

侍ジャパンにとって最初の強化試合の相手が山本浩二新監督の古巣カープ・・・となったわけですが。
自信をつけるための試合と読んだのか。見事な返り討ちにあいましたがw

初回のカープの攻撃は安部・菊池で3球で2アウト。ここまではいつもながら光景でしたが、続く新外国人選手のルイスがレフトへ流し打ち。
そして2年目のエルドレッドが右中間へ2塁打でまず1点。どうしたマーくん?
続く松山もタイムリーでなんとカープが2点先制。シーズン中ではお目にかかれない貴重な初回得点。

カープは代表でもあるマエケン。登板の機会を増やすためにマエケンとイマムーはカープのユニフォームで出場。マエケンはちょっと手投げに見えましたが、なんとか2回無失点。
イマムーはカミソリシュートが出たかどうかは?ですが、こちらも1回無失点。

まぁここまではカープのエース級ですから、調整不足の打者にはキツイとは思いました。
代表の選手がいまこの時期に調整不足も困りますが、シーズンのことも考えるといまはピークには持っていけないのでしょうか。

それにしたってここからのカープの投手リレーに無安打ってなんだよ(笑)
久本、福井、戸田、中崎、今井ですよ?福井はかなりいい球を投げていましたが、他はそう特別には見えませんでしたけどね。

とにかく堂林を鍛えたいのか何なのか。サードフライ応酬。しかも難しいフライを2つも獲っちゃいましたよショータドウバヤシ。

最後のほうでは放送事故かと思わせるぐらい侍ジャパンの話題が無くなっていました。
アナウンサー泣かせです。カープの話題になっていましたっけw

そのカープで目立ったのは菊池と鈴木でしょう。
鈴木は昨年やっと1軍で1試合出た経験の少ない選手。それが途中出場で2安打。1本は内海から見事にレフトスタンドへのホームラン!
ライトを守っていたときにいい球の追い方をしましたね。あれ?カラダのキレがかなりいいんじゃないか?とファンに気づかせるプレイも光りました。今年は期待大ですね。
菊池は2安打と守備でも難しい打球をさばいてしかもナイススローイング!

さて侍ジャパンの光は・・・能見ぐらいでしょうか。
誰かが「寒来ジャパン」とTLしていましたっけw

紛れもなく今日は「広島東洋カープ強化試合」でしたねw
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)

本日13:00から侍ジャパンvs広島東洋カープ

2013年02月17日
応援歌が追加されたようですよ。→ ひごいさん

■【WBC】広島戦は侍エース対決!マエケンとマー君“火花”(報知新聞)

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の山本浩二監督(66)が16日、対外試合初戦となる広島戦(17日・サンマリンスタジアム宮崎)で、日本ハムの中田翔外野手(23)を「7番・左翼」でスタメン起用する方針を明言した。
侍ジャパンのエースとして期待の大きい同級生コンビが“火花”を散らした。17日の強化試合で投げ合う前田健と田中は練習後、ロッカーから同時に姿を見せた。報道陣から意気込みを聞かれたマエケンが「相手がすごくいい投手なので頑張ります」と先制パンチを浴びせると、マー君が「ふざけんな」と笑顔で応戦した。

いよいよ野球シーズン到来ですね。
このところタイガースとファイターズのキャンプ中継で練習試合や紅白戦を見ていましたが、やはり「カープを見たい!」

気になっていたのはマエケン。この試合の話題になると決まってカープファンは「どちらのチームに入って投げるの?」

やはりカープでしたか。
今年初めて見る(TVですが)カープがいきなり侍ジャパンとの試合とはワクワクします。

今日はJ-SPORTSで中継があるそうです。このシーズンはこのブログでは恒例ですが、イニング中継をしたいと思っています。

さて楽しみに待っていたものの。侍ジャパンのメンバーがまだよくわかっていません(笑)
NPB内の公式サイトもいま初めてみました。http://www.npb.or.jp/wbc/

<投手>
11 涌井 秀章 埼玉西武ライオンズ 08五輪/09WBC
14 能見 篤史 阪神タイガース
15 澤村 拓一 読売ジャイアンツ
16 今村 猛 広島東洋カープ
17 田中 将大 東北楽天ゴールデンイーグルス 08五輪/09WBC
18 杉内 俊哉 読売ジャイアンツ 00五輪/06WBC/08五輪/09WBC
20 前田 健太 広島東洋カープ
21 森福 允彦 福岡ソフトバンクホークス
22 浅尾 拓也 中日ドラゴンズ
26 内海 哲也 読売ジャイアンツ 09WBC
28 大隣 憲司 福岡ソフトバンクホークス
29 山井 大介 中日ドラゴンズ
35 牧田 和久 埼玉西武ライオンズ
47 山口 鉄也 読売ジャイアンツ 09WBC
50 攝津 正 福岡ソフトバンクホークス
<捕手>
2 相川 亮二 東京ヤクルトスワローズ 04五輪/06WBC
10 阿部 慎之助 読売ジャイアンツ 00五輪/08五輪/09WBC
27 炭谷 銀仁朗 埼玉西武ライオンズ
<内野手>
1 鳥谷 敬 阪神タイガース
3 井端 弘和 中日ドラゴンズ
5 松田 宣浩 福岡ソフトバンクホークス
6 坂本 勇人 読売ジャイアンツ
7 松井 稼頭央 東北楽天ゴールデンイーグルス
25 村田 修一 読売ジャイアンツ 08五輪/09WBC
41 稲葉 篤紀 北海道日本ハムファイターズ 08五輪/09WBC
46 本多 雄一 福岡ソフトバンクホークス
<外野手>
8 大島 洋平 中日ドラゴンズ
9 糸井 嘉男 オリックス・バファローズ
13 中田 翔 北海道日本ハムファイターズ
23 聖澤 諒 東北楽天ゴールデンイーグルス
24 内川 聖一 福岡ソフトバンクホークス 09WBC
34 長野 久義 読売ジャイアンツ
61 角中 勝也 千葉ロッテマリーンズ

メジャー組が参加しないこともありますが・・・国際経験がアマチュアを通しても少ないですね。
やはりこれを見ても「若いチーム」を感じます。
澤村は日本シリーズでいいピッチングをしましたが、今村、大隣、山井の選出は正直意外でした。
前回実績のあるダルビッシュがいないのはちょっとキツイかも。
こうなるとマーくんを中心にしたローテになるのでしょうか。

野手はやはり監督が野手出身もあってかなり”経験”にはこだわった気がします。
松井稼頭央と村田修一は監督によっては選ばれなかったでしょうね。
中田 翔は背番号13ですか。Aロッドを意識しましたか?長野も34ですか。
マエケンの20番、井畑の3番、糸井の7番を加えてこの5人だけが普段とは違う背番号を背負うようです。

さて今日はどんな試合になるのでしょうか。マエケンの空気読めねー投球も期待しますw
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。