スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何もコメントのしようがない

2008年08月21日
やった!!ソフトボール悲願の金メダル!
上野投手はこの数日で何球投げたの??凄い精神力ですよね。
解説の宇津木さんが泣いたのにはもらい泣きしちゃったよ・・・
最終回はドキドキでした。サードの選手はファールフライとライナーをよく捕りましたね。
決して楽な試合じゃなかったけど上野を中心に守りきった試合でした。おめでとう!日本女子ソフトボール代表!

そしてなでしこですよ。惜しくも4位。メダルまで届きませんでした。
でもね最後まで諦めずに走り続けてゴールに向かう姿勢には感動しました。
もう後半は体の消耗が酷過ぎて動きが鈍かった・・・それでも振り絞っている姿は素晴らしいです。

どっかの選手にも見て欲しかった2つの試合でした。





↓今日の結果です。コメントは控えさせていただきます。


■広島4-7阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が3連勝で、今季4度目の同一カード3タテ、6カードぶりの勝ち越し。阪神は1回鳥谷が先制9号2ラン。3回に金本の5年連続13度目の20号3ラン、9回には鳥谷が2点タイムリー。先発下柳は5回4安打3失点で4年連続6度目、40代では史上5人目の2ケタ10勝目。06年から続く自身の8月の連敗を9で止めた。広島は今季2度目の同一カード3連敗、7カードぶりの負け越し。先発・大竹は6回7安打5失点でリーグワースト11敗目。6回に前田智のタイムリーで1点差とするも、9回に4人目・永川が2安打2四球2失点。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。