スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さぁこい讀賣!相手に不足なし!(w

2008年09月21日
どうしても2勝1敗ペースでいきたいらしい。

■広島2-4中日(TBSエキサイトBB)

中日が連敗を3で止め借金1、広島とのゲーム差を1に戻した。1回森野・ウッズの連続タイムリー2Bと和田の17試合振りの14号2ランで4点を先制。先発吉見は6回1/3を9安打2失点、6/22ロッテ戦以来の9勝目、先発では5/16横浜戦以来の白星で自身の連敗を3で止めた。4人目の岩瀬が32セーブ目。広島は12安打を放つもレフト和田の失策と東出の犠飛の2点のみで広島市民球場での連勝は4でストップ。先発ルイスは7回を今季ワーストタイの4失点で7敗目も防御率2.46、奪三振も通算166でリーグトップを維持。

もう最初の立ち上がりだけでしたね。
徹底して中日はファーストストライクを打っていきました。それがはまりましたね。
森野ヒットのところで気づいてもよかったと思いますが。初球は外すなり何か工夫が欲しかったところ。まぁそういったサインだったかもね・・・コントロールが悪すぎました。
そして2回から急に立ち直って降板するまでノーヒット。いつぞや東京ドームでもこんな展開がありましたね。
ルイスにホームランは出ませんでしたが(笑)

打線も栗原が湿っちゃいました。それと4回の攻撃でもう1点は欲しかったところ。石原が力んでセカンドフライ。

9回も粘るものの赤松の強烈な三遊間の球を森野のダイビングキャッチ。やられました。
これつながっていたら岩瀬を打ち崩せたかもしれません。シーボルのレフト線1塁打もいただけませんでした。
慎重にいくのはわかりますが、今日のビョンギュ、和田のプレイを見ていたら「エラーも有るかもしれない」と打った瞬間に頭によぎるものがないとは残念すぎます。
明らかにバッターボックスから1塁へは1塁打の走り方でした。

まぁ負けてしまったものは仕方がない。明日から「10連勝首位の讀賣様」との対戦です。
しかも4連戦。オールドユニフォームの話題なんてどっかに吹っ飛びそうなカードになってしまいました。
イ・スンヨプお腹こわして休んでくれないかな。1試合でもいいからw

さて先発。ルイスが今日投げたので讀賣戦での登板はなし。
ただ讀賣も決して楽な先発ローテではありません。このカープ戦で内海と上原は出てきません。バーンサイドもいません。

22(月) 大竹    高橋尚
23(祝) 篠田    久保?
24(水) 高橋建   東野?
25(木) 齊藤    グライシンガー

久保と東野が出てくるのは怪しいですが・・・1軍クラスは高橋尚とグライシンガーだけでしょう。
見所は小笠原、阿部、スンヨプという好調左打線をどう封じ込めるか。今回のローテ予想では左投手が4人中3人。
焦点はこの左対決でしょう。控えも古城、亀井、脇谷と左がいますのでもしかしたらこの辺を入れ替えてくるかもしれません。

最低でも2勝2敗・・・といいたいところですが、10連勝の相手です。思い切って4連勝を狙っていきましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(2)
Comment
ルイス
故障明けからこっち、故障前のような圧倒的なピッチングはまだ見れてませんね…
ベスト時(札幌でダルビッシュと投げ合った時)と比べると6割前後の球しか投げてません
それでも居ると居ないでは大違いなんですが…

ルイスが巨人に打たれた時は確か自らのエラーでピンチ作った後にラミレスに逆方向にドームラン打たれたんでしたっけ?
んでその後自らホームラン打ったけど結局負けた、とかだったような
 今日の試合中、某掲示板のファンの声に「前田・緒方をスタメンに」というものが出てましたが、個人的には前にもいいましたが、前田スタメンは守備で穴をあけるという点で、ファンだけでなく、相手チームを喜ばせる点で反対を占めます。(本当のことなら、前田をパ・リーグに出して大竹の代わりにローテを務められる投手が欲しいところです。)

 緒方はまだましな方で、序盤で点を入れてリズムを作りたいならいいですが、1試合ずっとは同意しかねます。という点で、今後やるなら、このオーダーになるんですが、どうでしょう。
1 8 赤松 2 4 東出 3 9 緒方(=>アレックス・天谷) 4 3 栗原 5 7 嶋 6 6 シーボル(喜田) 7 2 石原 8 5 小窪、 となります。今年は市民球場最後(いろんな諸説で本当かどうかわかりかねますが)という節ですから、このオーダーで1、2試合ぐらいは戦ってもいい気がしますが、どうでしょう。(緒方も1、2打席で得点が入った段階で交代という条件が付きますが)

追伸  今回も大竹がうたれました。ラストはもう大竹をファームで完封するまで上げないぐらいの試練を与えてもいい気がしますが、どうでしょう。
 高橋の回復状況にもよりますが、これで最後は戦ってもいいと思います。 ルイス 篠田 前田健 斉藤 ブルペンデー、ぐらいの考えでいいような気もしますが、どうですか。    
◇哲さん
そうです、その試合です。内野で見て「初回」でつまんなくなった試合でした・・・
ルイスはときどき悪い面が吹き出るんですよね。そこをちゃんと捕らえたドラはやはり”経験”ですね。

◇Mr.S.Cさん
まぁ妄信的な信者もいますので、そういう方は勝負度外視で見たい選手がいるのでしょう。そういった価値観もあるということで。
私はいまの起用で問題ないと思います。
”今シーズンを戦った経験”を優先するべきだと思います。

さて先発を中継ぎに回すご提案ですが、マエケンにしてもその適応能力があるかどうかでしょうね。
大竹に関しては永川の前を投げる案を前に出したことがありますがいかがでしょうか。ファームはもう試合がないので調整も出来ない・・・いまだけ横山の代わりで。
ただ先発が足りなくなるのも悩ましいところですね。


明日は篠田でしょう。必勝です。
5割を切ったらズルズルいきそうです。

管理者のみに表示
Trackback
広2-4中(21日) 吉見、3カ月ぶりの9勝目Excite エキサイト : スポーツニュース ルイスの 立ち上がりの大乱調による失点で勝てなかったというよりは ランナーを出しても 次が打てないとか 併殺で消滅してしまう、ということを繰り返せば そりゃ、だめなもの
久し振りの記事です(汗) すいませんでした 個人的にいろいろとありまして 更新できてませんでした 見捨てず 読んでくださいね 今更9月入って 最初です この9月 カープは熱いですね 前回の記事で名古屋決戦負けられないって書いたけど 見事に負け越し 次の読売...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。