スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

東出 FA問題結論「10日をメドに」

2008年11月03日
先発予想が全く外れました(w

■讀賣3-2埼玉西武(TBSエキサイトBB)

巨人が83年11/3西武戦でのクルーズ以来となる日本シリーズ・サヨナラHRで1勝1敗とした。巨人は2回鶴岡の犠飛で先制。1点を追うに6回は亀井のタイムリー2Bで同点。8回まで毎回の12残塁も、9回ラミレスの球団5人目、史上12人目・13度目のシリーズ・サヨナラHRで試合を決めた。先発の高橋尚は5回1/3を2失点。3人目の越智が日本シリーズ初勝利。西武は1点を追う4回中島の2試合連続の2ランで逆転するも、92年10/25ヤクルト戦以来のサヨナラ負けを喫した。西武の4与死球はシリーズワースト。

昨晩は3塁側2階席で観戦をしてきました。
昼間はハマスタでアメフトの試合を見て、関内を5時に出て東京ドームに到着したのは6時15分。試合開始!
先発を見ると高橋(穴)に帆足。あれ?石井一はローテーションを考えて3戦目にしたみたいだが、なぜにグライシンガーを起用しない?内海もいたけど?

どうやら交流戦の結果を考えた見たいですね。5月23日と6月9日にグライシンガーは西武打線に打ち込まれていたんですね。

試合は投手戦なのか貧打線なのか微妙な模様でしたが・・・電車とバスの都合で私は8回表終了時で席を立ちました。
試合中も「そろそろラミちゃんが」と思っていましたが・・・まさかサヨナラHRとは(苦笑)
サヨナラHRはあのクルーズ弟以来とか?でも解雇されたんだよねw

試合の分かれ目は6回の裏の亀井の場面ですね。
あそこは大道がベンチでバットを持っていましたが大沼から左投手にスイッチでよかったと思います。
大道を出してしまえば終盤での代打が消える。そのまま亀井ばバッターボックスだったら左対左で勝負が出来る。
大沼のリズムの悪さも含めてあそこは交代でしたね。ナベQ監督は中継ぎに不安があるようですから自軍の中継ぎを出し切った延長突入を予感したのかもしれません。

それ以外の場面はなーんか集中して見れませんでした。讀賣ファンが3塁もびっしり。前の席に母親と一緒の高校生(内海ユニ)。ちょっと痛々しかったな、野次が。

昨日は讀賣のゲームってなんでこんなに退屈かな?って考えていましたよ。←チケットもったいねー
思ったのですが。昨日のスタメン。

1 (中) 鈴木尚
2 (二) 木村拓  ハム→広島
3 (三) 小笠原  ハム
4 (左) ラミレス  ヤクルト
5 (一) 李  ロッテ
6 (右) 谷  オリックス
7 (遊) 坂本
8 (捕) 鶴岡  横浜
9 (投) 高橋尚

スタメン9人中6人が移籍選手。グライシンガーが先発していたら生え抜きは鈴木と坂本の2人だけでした。
これね・・・今朝の紙面でボビーが痛烈に讀賣を金で集めたチームと「警告」をしていますが、大金で選手を捕っているから面白くない・・・ではありませんね。
その選手獲得の態度が気に入らないのは確かだけど、グラウンドに立っている選手に萌えないのは別の理由でした。私には。

「元々能力(技術)の高い選手を応援したって面白くない」

まぁカープファンという悲しい理由もあるのですが(苦笑)、この選手はいまから伸びていって欲しい!という気持ちがあるから一生懸命応援したり見守ることが出来るわけですよ。私には。
プラモデルもそうであって自分で作り上げる過程が面白く完成したときの達成感がたまらなくその作品に愛着が生まれる。
同じですね。人が作った作品を眺めてもなんか萌えない。でも讀賣ファンはこれで満足をしているのですから、きっと「社会が悪いんでしょうねw」
いつだったか讀賣ファンに「なぜに讀賣を応援するの?」と聞いてみたら「CDのベスト版みたいなものだよ。知っている曲がたくさん入っていて嬉しいでしょ?」

なるほど、こうなると「幸福論」の話に突入しそうだw
讀賣ファン以外なら好きなアーティストが出来たらファーストアルバムからチェックする傾向があるのかも。
讀賣ファンは真っ先にそのアーティスト名と「BEST」という文字をアマゾンの検索欄にタイプしているのかもね。

先日ハマスタのイースタンを見に行ったけどあれだけファンの多いチームにしては・・・ここには来ないんだなと。

これはそれぞれの価値観の違いですから別に讀賣ファンが間違った野球ファンとは思いません。
ただ・・・

最近野球に興味をもった人は是非讀賣以外の野球も生で観戦してみてください。
それぞれ特徴があって自分が「楽しい!」と思える球団があるはずです。
地元だから・・・という選択もありますが、とにかく12球団じっくり見て欲しいです。


■東出 FA問題結論「10日をメドに」(デイリー)

現時点で、選択肢は『FA行使せず』、『FA行使しての残留』、『FA行使しての移籍』の3つ。「来年も同じように考えるのも面倒くさい。今年はっきりします」。今後の野球人生の決断を今オフで決めることを明言した。
10月28日まで広島とは2度の交渉を行っている。今後、球団側と3度目の交渉を行うことになっている(日は未定)が、球団側の窓口となる鈴木球団本部長との話でどのように展開するのか。東出の今後の進路を大きく左右することになりそうだ。

どうやらこのまま残留となれば東出は「生涯カープ」という決断を同時に行うことになるみたいですね。
ドラフトを見ても「東出は残ってくれる」と球団は確信しているのでしょう。結論が待ち遠しいです。


■永川ドラ1岩本に「体調管理」などプロの心得3カ条(スポニチ)

広島の守護神・永川勝浩投手(27)が2日、ドラフト1位の岩本貴裕外野手(22=亜大)にプロ入りの心得を説いた。(1)体調を管理し、テンションを上げてキャンプへ(2)地元出身の重圧を力に転化せよ(3)野菜をたくさん摂取…の3カ条。直系の後輩との対面を心待ちにした。

私からもう2つ加えておきましょう。
遠征先ではコンビニ弁当を食べるのはやめましょう。野菜不足になります。
バス移動のときに最後席でDSなんて目に悪いことはしてはいけません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
トミーリーさんへ

大変ご無沙汰しています。楽しくブログを拝見していたのですが、しばらく休止ということで寂しく思っていました。10月中も再開されていないかとしょっちゅうのぞきに行っていました。今日来たところ再開されていて非常に嬉しく思っています。

トミーリーさんのカープに対する愛と野球に対する考察には脱帽です。今後も楽しませて下さい。
Gファンが良く言うセリフに、他チームの活躍した選手を見て「Gに来ないかなあ」・・・。これが我Cファンなら「Cの誰々もあんなに力をつけてほしいなあ」です。ここですね決定的な違いは。戦力補強を単純に解決する進め方が私にはどうも好きになれません。どうせなら現役バリバリ大リーガーを10人ぐらい金で連れてきて、大リーガーショーでもすればいいのにといつも思います。
広池選手が契約更改しました。 それをどんな思いでファンが見つめているか、来年1軍で投げるとき、自分であれほど取り組んできた球が思い通り投げることができるのか?今からもうドキドキします。カープファンで良かったと思うときです。
◇ゲゼンさん
あちゃー(><)。ゲゼンさん読んでいただいてたんですね。
顔から火が出ましたよ、もー(笑)
ありがとうございます。
カープ愛は誰にも負けませんよ。今年も東京カープ会でまたお会いしましょう!

◇イズタマアルさん
先日近くにいたGファンが死球でうずくまる小笠原のときに「金本が欲しいよ。丈夫だもんな!」

呆れましたwww

>どうせなら現役バリバリ大リーガーを

同感です。ランディジョンソンぐらい連れて来いと。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。