スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

岸が凄すぎる

2008年11月08日
明日で決まるよ!!日本一!

■讀賣1-4西武(TBSエキサイトBB)

西武が2試合連続2ケタ安打となる13安打で巨人を下し、3勝3敗のタイとして4年ぶり13度目の日本一へ逆王手をかけた。西武は1回に2死満塁から平尾の3点2ベースで先制。5回にも平尾の2試合連続となる2号ソロで加点。先発帆足は3回1/3を6安打1失点で降板、2人目プロ入り初救援の岸が5回3/2を4安打6奪三振1四球、91球を投げ無失点に抑え2勝目。これで14回2/3連続無失点。巨人は10安打を打つも、2回亀井の2ベースによる1点のみ。先発高橋尚は2回を5安打3失点で日本シリーズ初黒星を喫した。

いい試合だったなぁ・・・。
1時間半かけて家に帰ってきてもまだ余韻が残っていますよ。特に最後のボールね。

岸に限らず今日の西武は攻めていても守っていても気持ちを前に出して「攻めて」いました。
象徴的だったのはカウント0-2から迷い無く振っていった攻撃陣。平尾の一発も0-2からでしたね。

岸が素晴らしくて先発が誰だったか忘れそうですが(笑)、実は帆足がこのゲームの”勝てる!”ことをチームに浸透させたと思います。
初回3点リードということもありましたが、1回の裏の0アウト1塁でバッター寺内の場面。
3点余裕があるので素直にバントをさせてしまったほうが・・・といった思考はまるでゼロ。1塁の鈴木の足を警戒しながらバッテリーは「ここは1点もあげない」ピッチングを選択。
この初回裏の守りから西武が9回最後まで「攻め」続けた讀賣を圧倒しました。

ひとつ野球ファンとして不満。まぁ讀賣の試合前のベンチですが・・・ラミレスが座っている選手一人一人に「今日も行こうぜ!」と掛け声をかけている様子。
つまりあの陽気なキャラでベンチを盛り上げているんですよ。昨年までヤクルトにいた選手が(笑)
情けないね。本来これから讀賣を支えていかなければいけない選手がその役目をしていない。ゲームでもラミレスが起点となって得点になっていく・・・
どこに行くんでしょうね・・・このチームは。

先日変なゲーフラを見ましたよ。「東京愛」
なんすかそれ。ホストクラブですか?
東京愛って・・・”東京”を外した讀賣巨人軍ですけど??

あとシーズン中に「王座奪回」というフラッグも見ましたけど・・・もしもし?君達去年優勝していませんでしたっけ???

今日も隣のオレンジタオルを首からかけた女子2名。「寺内って聞いたことないけど誰?」
日本一を決めるゲームになんだそれ。明日のチケットを持っていたら迷わずチケットショップに売ってこい!w

それはそうと今日の寺内の起用はなんだったんだろう?
来年からセカンドで固定したい原監督の気持ちなんでしょうか。大舞台を経験させておきたい、と。
アジアシリーズで起用された中村公治を思い出しましたよ。まさか1年後に・・・なんてこともあるんですよ・・・

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
逆大手
讀賣にたいして辛辣ですね。私もとても気分が良いですが讀賣を潰すのはカープにやってもらうとしまして明日はとりあえず勝っといてもらいましょう。
おそらく渡辺監督は、4点取った時点で「今日は絶対に勝てる」と確信したんではないでしょうか。とは言え、最後まで引っ張るとは思いませんでしたが。それと、西口投手の後継として、岸投手に「絶対エース」としての自覚を持たせる意味もあったんではないでしょうか。昨日のピッチングを見ると「豪腕・鉄腕」っちゅう言葉がピッタリですね。今日の試合は、西武投手陣は総動員でしょう。
◇ゴリゴリカープ関東さん
はじめまして、かな?
今日はどちらが勝っても日本一ですね。利害関係がないので私はまったり見ることにします。
ちなみにどっちが勝っても「カープに負け越したチーム」です(w

◇あだちさん
岸が出てきたときは鳥肌でした。
確かに報道では出ていましたが先発ローテ投手が中継ぎで通用するほど甘い世界ではありませんからね。
技術はもちろんですが不慣れな銀二郎でも力を出し切るところが凄いです。
4点差はありましたが現場で見ているといつ追いつかれてもおかしくない雰囲気でした・・・がライオンズファンの気合いは凄かったです。
今日は先発西口なんでしょうかね?石井一?まずここが楽しみです。
ライオンズ
ライオンズファンの気合いが凄かったなんて聞くと

なんかちょっと嬉しいのはなんででしょう。

今日の先発は個人的には石井一より西口だったら嬉しいんですが・・・・

石井だったとしても、
早期降板させての西口を期待しながらのテレビ観戦ですね~(笑)

結局・・・

最後はライオンズを応援しちゃうんですよ~(汗)
女子二名にあなたがそんなこと言える権利あるんですか?
◇ゴリゴリカープ関東さん
今日もライオンズファンは気合が入っていましたよ。
西口の先発でしたね。とてもいい試合でした。
どちらが勝ってもおかしくない内容。ただ越智が野田に四球を出したところが分かれ目でしたね。
表彰式までしっかり見てきました。最後まで残ってライオンズの選手に拍手を送っていたGファンにも拍手です。結構残っていたのでびっくりしました。


◇名無しさん
権利でしょうか?あるのは私のブログですから私は自由に書いて、あなたもコメントに名乗りもせず挨拶もせず自由に書く権利だと思います。そもそも文の最後にwマークを入れていますので笑い話です。ムキになられてもこちらも戸惑います。特別何かの公式なサイトでもなく社会的に大きな影響があるとは思えませんので以後こういった発言はご遠慮をいただけますようお願いいたします。
観戦お疲れさまです
こちらこそ今後とも宜しくお願いします


西口でしたね(笑)

先頭の鈴木のバットをへし折った時はワクワクしました。
が、やはり

一回表に絶好の先制幾を逸してるんで嫌な感じが漂うなか満塁のピンチをなんとか一点で凌ぎました。

三回以降のリレーは実質最終戦ならではの豪華リレーでしたね。

讀賣はグライも上原も放る予定はなさそうでした・・・・・

まぁ、それにしても今日はライオンズの片岡の盗塁が戦慄に焼きついちゃってて(驚)。
この舞台で終盤にも関わらず更にビハインドの状況で盗塁ですか?

はぁ、凄みが効きすぎてるワンプレーでした。


今までGファンの事は「勝って当たり前のチームを応援してどうすんの?」的な目でしか見れませんでしたが、最後まで残っていたGファンがいたと聞くと偏見ばかりではいけないのかなとも少し思った夜でした(笑)
◇ゴリゴリカープ関東さん

>讀賣はグライも上原も放る予定はなさそうでした・・・・・

私も今朝の新聞で上原がベンチ入りもしていなかったことを知りました。うーん。
昨日は越智が2四球で続投をしましたが「ここは上原じゃないのか?」と思っていました。確かに延長の可能性を考えたら続投という選択もあったのかな・・と。

>最後まで残っていたGファンがいたと聞くと偏見ばかりではいけないのかなとも少し思った夜でした(笑)

そうですね。私も同じことを思いました。
純粋に野球を楽しんだ人、そしてここまでよく頑張った讀賣の選手を労ったのかなと思いました。

昨日はどっちが優勝しても表彰式は見ていこうと思っていました・・・が・・・ラミレスのサヨナラ2ランとかだったらササっと帰ったかも知れません(苦笑)
まだまだ修行が足りません。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。