スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トライアウトで甲斐雅人が3安打!

2008年11月11日
朝からサンスポに驚き!

■広島が動いた!横浜・石井琢と交渉へ(サンスポ)

広島が、横浜から戦力外通告を受けた石井琢朗内野手(38)の獲得をめざしていることが10日、明らかになった。第1回合同トライアウト(横須賀)が行われる11日にも、入団へむけた交渉を始める。石井は今季年俸1億2500万円から、野球協約の減額制限を超える40%以上の大幅ダウンを受け入れる意向で、両者が合意に達すれば移籍が決まる。

二岡とマイケルのトレードにはびっくり。それでも先日この報道があっただけに「本当に決まったのか・・・」ぐらいの驚き(工藤くんがGとは納得いかないが)。
しかしもっとビックリは「広島・石井琢と交渉へ」

先日ネタで書いていましたが、現実になりそう?!なんて。
まあ飛ばしのサンスポでもあるのでいつもなら100%信じませんが「交渉」ならば50%信じてもいいかなw

もちろん現実となったら私は初めてのプロユニ発注になりますが。
他球団で好きな選手がカープに来てくれるなんていままであったかな?
彼の三遊間から1塁に投げる姿が一番好きなんですよね。あのスローイングですよ。いつも惚れ惚れします。

ひとつ不思議なのがカープから琢朗になぜ声をかけることになったのか??
いままでも横浜とのトレードはありましたが、こんな名球界入りをしたベテラン選手にまず手を挙げるなんてカープデフォじゃないよね?
琢朗個人が広島やいまいるコーチなどとのつながりもないですよね?
考えられるのは「サード」の問題でしょうね。
シーボルが残留となっても今年の成績の様子ではまだまだ未知数。喜田、松山、廣瀬も抜き出たものがない・・しかも不慣れなサードというポジション。
小窪という選択もありますが東出、梵がリタイア(不調も含めて)したときにポジションを埋める選手・・・彼一人ではシーズンを乗り切るのは苦しい。
そこで琢朗という経験者に目をつけた・・・といったところでしょうか。もし入団となったら大きな戦力になりますね。
この数日の報道が楽しみです。(というか「そんな話はない」と琢朗ブログに明日書かれるのがオチか?w)


■高橋建、FA行使しメジャー挑戦へ(報知)

広島の高橋建投手(39)が11日、フリーエージェント(FA)権を行使し、米大リーグに挑戦する意向を表明した。広島県廿日市市の大野練習場で「権利を取った時からアメリカでやりたい気持ちがあった。アメリカの野球は別世界だと思う。向こうでまず1勝したい」と語った。
「年齢的にも挑戦にはエネルギーが必要になるが、自分を信じてやるだけ。左投手は向こうでも少ないし、有利に働くと思う」と話した高橋建。13日にFAの申請手続きを取り、近く代理人も正式決定する見通し。

正式に決まったようですね。頑張れケン!(相川より可能性はあると信じている)


■中日落合監督が合同トライアウト視察(ニッカン)

中日落合博満監督(54)が11日、12球団合同トライアウト(横須賀)を視察した。午前10時前に到着すると終了までネット裏の専用ブースから選手たちの動きに熱視線を送った。04年の監督就任以来、初めてのトライアウト視察となったが、終了後は無言で球場を後にした。

私も今日は有給を使ってベイスターズ球場まで行って来ました。
帰りに落合監督が控え室から出てきたとことを発見!もう報道陣はそこにダダダーと流れる(笑)
誰かいい選手はいたのでしょうか。ちょっと投手では印象に残る選手がいなかったですね。加藤康介だけかな。


■種田、吉岡らが合同トライアウトに参加(サンスポ)

戦力外となった選手らを対象とした12球団合同のトライアウト(入団テスト)が11日、横須賀市内の横浜球団施設で行われ、種田仁(前西武)吉岡雄二(前楽天)両内野手ら投手32人、野手24人の計56人が参加した。
テストはシート打撃形式で行われ、各投手は4人の打者と対戦。打者は5打席以上の機会を得てアピールした。中日の落合博満監督のほか、各球団の編成担当者らがバックネット裏から選手の可能性を探った。

まずはカープ関係の選手の全成績です。投手は今日は出ませんでした。

◎甲斐 雅人
第一打席:三遊間ヒット(大西・H)
第二打席:ライト前ヒット(佐藤・E)
第三打席:四球(井場・元F)
第四打席:三振(上原・S)
第五打席:ライト前ヒット(加登脇・G)

◎大須賀 允
第一打席:三振(川頭・H)
第二打席:四球(戸部・E)
第三打席:三振(内山・F)
第四打席:三振(伊藤・S)
第五打席:サードゴロエラー(鈴木・G)

◎青木 智史(98年から00年まで在籍)
第一打席:セカンドゴロ(山村・H)
第二打席:三振(正田・T)
第三打席:ピッチャーゴロ(中村・F)
第四打席:セカンドフライ(遠藤・S)
第五打席:ライト前ヒット(ジャン・G)
第六打席:三振(吉武・G)

大須賀は審判のジャッジが辛かったのもありましたね・・ただテストは打ってなんぼですから「手を出さなきゃいけません」。
青木もなかなかいい結果が出ませんでした。正直彼がカープで活躍したのは憶えていません。セガサミーの4番としてみたのが初めてでした。
現在は新潟アルビレックスに所属しています。

この2名とは対象的な結果が残せたのが甲斐。私もひいきにしている選手ですがガビーさん、M子ちゃんと応援に行って来ました。
一番よかったのは最初の打席。初球を引っ叩いて強い当りが三遊間を飛んでいきました。もう嬉しい!
この打球は今日の全選手の打球の中でも間違いなく5本指にはいります。バックネット裏にいるスカウトの皆さんにいいアピールが出来たと思います。
そして2、5打席はやや詰まっていましたが結果を出しました。私が数えた限りですが32人投手×対戦4人ですから128打数で26安打。
この26安打のうち3本が甲斐のヒットです。そして猛打賞も平下(オリックス)と鷹野(東北楽天)の3名だけです。
結果が出ないよりも出たほうがいい。例えここでこの数日で合格通知が出なくても次のテストに弾みがつきます。

帰りに甲斐本人とも挨拶が出来たのですがまずまず満足した表情でしたね。
「合格を祈っています」と握手でお別れをしました。どこか獲得意思をまず出してくれないかなあ・・・
球団関係者のどなたかでこのブログを見ていらしたら「是非チャンスを下さい」。まだご不満でしたら個別再テストでも構いません。←勝手に言うな俺w
よろしくお願いいたします。

※全選手の成績は書き留めましたが、今日は疲れたのでまた明日書きますね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(9) | Trackback(1)
Comment
青木選手
甲斐さん結果残せて嬉しいです!!
あと青木選手ですが、入団からずっと期待してて、カープを戦力外になってアメリカにも挑戦したのを知ってたのでまだ諦めてないのを知って嬉しいのと同時に胸を打たれました。結果でなかったけど、頑張ってほしいです。
石井琢と交渉、が意図するところはどうなんでしょう。
内野手最年長が28歳の東出。
石井は(日本一などの)経験もあり、守備、打撃、走塁の技術も高い。
三塁手としての経験もある。

色んな状況が背景にありますが、やっぱり大きいのは即戦力、すなわち即スタメンもあることでしょうか。
三塁・遊撃により強い競争が生まれるのは良いことです。
カープで、ということになったらまた楽しみが増えそうです。
トライアウト
朝のスポニチ、1面石井に、えっ!?とぬか喜びしてしまったんじゃないですかい?

昨日は寒い中お疲れさまでした。帰り際の宴会、僕はビールがあんなにうまいもんだというのを初めて知りました。まだ頭が痛いw。

個別テスト、望むところ。守備も見せたいしねぇ。昨日の森岡くらいでいいなら二遊間も問題ないのに。
◇晃司さん
青木選手は昨日は結果が残せませんでした。
やはりプロの世界から離れすぎているのはネックになると思います。しかしそれは本人も承知のこと。それでも戻りたいという気持ちは立派だと思います。どこか手を上げて欲しいですね。

◇ちょいさん
サンスポ報道なので冗談半分でしたが、ニッカンも今朝報じたので交渉するのは本当でしょうね。
シーボルの調子次第ではスタメンで出ることもあると思いますが、カープとして「育てる」選手ではありませんから控え選手としての獲得希望だと思います。もちろん本人にそんなことを言って交渉するとは思いませんが。

◇ガビーさん
昨日はお疲れ様でした。
あははは、ビールうまかったねw
うん、森岡の昨日の守備は決してうまいとは思わなかったけどね。
阪神は吉岡を検討しているみたいですが「だったら若い甲斐はどうよ」と問いたい。

阪神に入ったらユニフォーム買います?
>阪神に入ったらユニフォーム買います?

世紀の難問だww。入ってから考えます。
私は「琢朗ユニ」買いますよ。

琢朗カープ入団が決定しましたね!!!!!

今晩のブログが楽しみです!
ガビーさんのブログから飛んできやした
トライアウト情報、感謝でありやす。
まず贔屓の甲斐くんの結果はぶち嬉しいですじゃ。トラに入団なら、ユニは買いやせぬが、応援はしっかりとやりやすぞ(笑)
※石橋くんのときも同じでありやす。

大須賀くんは結果が出やせんでしたが、アンパイヤーの問題もありやしたか。。
それと青木くん情報、びっくりしやした。
>はち兵衛さん
すごい人を飛ばしてしまったww。

大須賀さんは、ちょっと運がなかったです。死球もあり、あまりバット振ってません。確かに打って出るべきではあるんですが、外角のかなりボール臭い球で見逃し三振にとられてました。甲斐君も今日はかなり広かった、と同情してました。甲斐君の3打席目の見逃し三振も、「あれはボール」ときっぱりw。

青木さんは、甲斐君入団前の選手だからもう10年も前に少しだけいた方。始まる前に顔を見てたぶんあの方がそう、とわかったのですが、何せ幼い顔から大人の顔になってますから確信はもてませんでした。体がでかくて将来の長距離砲候補という触れ込みでしたが、昨日もいい体されてて、ずっと鍛えているんだな、という印象でした。
◇はち兵衛さん
こんばんわ、こっそり再開していましたw
大須賀は2つ見逃し三振だったんですよ。しかも外角。確かに四球ではあったのですが「振らなくては」でしたね。
振らないことにはスイングスピードもアピール出来ません。
もっと初球からガンガン飛ばして欲しかったです。大須賀のいいところが出なかったのが残念です。
あと・・・やはり彼にも助言をしておけばよかったことがありました。たぶん市民球場で受験のときには解消されると思いますが元同僚(G)との会話でリラックスしすぎだったのでは?
昨日の敵は今日の敵。その気持ちは甲斐くんのほうが勝っていたと贔屓目なしで思いました。

◇ガビーさん
そうですね、甲斐くんもちょっと厳しいと評価していましたね。
そんな中でも結果を残したのですから本人も「運」も少し感じているかも知れませんね。もちろん「技」も大事ですが「運」もついてこないと扉は開きませんね。

管理者のみに表示
Trackback
昨日行われたプロ野球トライアウト、甲斐雅人選手は4打数3安打1四球と結果を残しました。 自分の力を100%フルに出すことを目指せばいい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。