スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

森笠、移籍先を探すことで合意

2008年11月16日
友人とはしゃぎすぎて日記書くのを忘れて寝た orz

■横浜が広島森笠撮りへ(ニッカン)

横浜が広島森笠繁外野手(32)を今オフの補強候補に挙げていることが14日、分かった。今季は40試合の出場にとどまったが、補強ポイントである左の好打者。地元神奈川出身でもあり、週明けにも移籍交渉が本格化するとみられる。
横浜はシーズン中から森笠の調査を進めてきたが、FA権を有することに懸念が残っていた。だが、この日、森笠が広島市内の球団事務所で鈴木球団本部長と会談。出場機会を求め、FA宣言せずにトレードで移籍先を探すことで合意した。これを受け、横浜の球団関係者は「広島から話があれば検討したい」と話した。

すでに地元で記者会見が行われて森笠自身が移籍することを志願したと報じられました。
FA資格はあるものの「なんでこんなに時間がかかるの?ちゃちゃっと契約しちゃいなよ」とやや怒り気味で見ていましたが「1軍での出場機会がない」ことを想定した志願だったんですね。
デイリーだったかな?はっきりとマーティーの構想にはないという表現もありました。
以前この日記では森笠は代打として力を発揮して欲しいと書きましたが、本人はそれすら危うい・・だったらレギュラーの可能性もある新天地に賭けたのでしょう。
2軍で甘んじたい選手なんているわけはありません。カープが大きな変革の中で押し出された選手に罵倒は出来ない。敵となっても森笠のこれからの活躍を願います。

そういえば1998年のドラフト選手は。

1位:東出輝裕 / 2位:井生崇光 / 3位:矢野修平 / 4位:森笠繁 / 5位:小山田保裕
6位:新井貴浩 / 7位:酒井大輔 / 8位:広池浩司 (ウィキペディアより

こうやってみると新井、小山田も新しく旅立ち、そして東出は将来も約束された大型契約。
同期の動きが彼に何かをかき立てたのかもしれませんね。


■ノリFA宣言「残りわずかな野球人生を」(ニッカン)

中日中村紀洋内野手(35)がFA権を行使することを発表した。球団を通じて「残りわずかな野球人生をと思い、もう1度権利行使させていただきます」とコメント。中村紀は近鉄時代の02年に続いて2度目のFA権行使となった。

凄いよノリさん・・・その悪党っぷりに乾杯だ(笑)
中日に育成選手として拾ってもらっておきながら「Cクラス選手ですからどこかとってくれるでしょう」とあっけらかーん。それって中日に何も見返りなしってことなんですが?w
移籍先日ハムが噂をされていますが「またタンパリングか?」とつぶやいてしまった私。
まぁドラゴンズとしても福留からの流れで心準備はある程度出来ていたでしょうけどね。長い目で見たら森野をサードで固定したほうがいいかもしれません。
ノリ、二岡の三遊間・・・ハムっぽくねーな。正直別の球団でやってくれ
まぁメッツを断ったときのノリさんから私は笑わせていただいています。色んな意味でファンですから頑張って「貫いて」下さい。あら、ノムさん・・・

ところで阪神さんが三浦がFAをすることではしゃいでいますが? それでいいのか??

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
三浦・・FA??
中日はウッズ解雇に川上、ノリまでも流出だと、かなり戦力ダウン??

まぁウッズ、川上の抜けた分の豊富な資金でなんとかするのかなぁ・・

ハマの番長の

三浦もFAで阪神なんてことになると、いよいよ阪神もどこの球団なのか訳が解らなくなってきますね(笑)

三浦も阪神か中日に行くようだと

Bクラス→Aクラスに一流選手の流出という構図に歯止めがかからないままだし

ラミレス、グライに金に新、おまけにベイから中日にいったウッズと
特に外国人だとBクラスはAクラスの為に外国人探しをしてるようにさえ思えてきます。

来季以降のルイス・・(涙)

こんな構図が改善されなければプロ野球は衰退の一途をたどることになるのは明白ですし

なによりAクラスの讀賣・阪神・中日が勝って当たり前のプロ野球になってますよね。


まぁ、だからこそカープが勝つと最高に痛快で気分がいいのですが・・(笑)

なんとか制度を変えるとかならんのでしょうかね(呆)
◇ゴリゴリカープ関東さん

いつもコメントありがとうございます。
私はFAで選手を獲得するのはどうなの?というのは戦力均衡よりも「若手育成」を本気で全球団が考えて欲しいのが本音です。

ここ数年のアジアシリーズでも韓国、台湾とかなり競っています。2年連続で韓国代表に負けていますし、台湾代表とも昨日はギリギリの勝利。北京オリンピックでも散々な成績が示しているように「日本人選手の技術の底上げ」をもっと各球団に考えて欲しいです。経営においては「優勝」という目標は大きいですが、若手選手が「来年レギュラーのチャンスあり!ローテのチャンスあり!」と思っていたところに他球団の有力選手が来てしまっては”機会損失”。育つものも育ちません。

将来「職業の自由の選択」という部分で必ずドラフトは行き詰ると思います。それと平行して若手にチャンスを与える(出来るだけ1軍の試合に出れるチャンスを作る)システムとして”レンタル制度”がいいと私は思っています。

このぐらい”現在の常識ズレ”したものを考えていかないと世界どころかアジアの野球からも取り残されると思います。
有望な若手を抱えこんで腐らしてしまうのはその球団はプロ野球ファンに罪なことをしていると思います。

ちょっとね、今回の三浦に関しては阪神が三浦に苦戦をしているだけに「腐らしても・・・」と考えていないか・・・。江藤のようにね。彼に「ハマ風の番長」は似合いません。横浜に残って欲しいです。←どっちみちカープは苦戦しますがww

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。