スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

岩本、金本の10番継承

2008年11月20日
ドラフトで獲得した選手の背番号が発表されましたね。

■岩本「近づけるように頑張る」金本の10番継承(スポニチ)

岩本は「金本さんもつけていた番号ですね。少しでも近づけるように頑張りたいです」と表情を引き締めた。広島で244本塁打を放つなどした金本の姿が脳裏に刻みついている。小学生の頃は広島市民球場に通い詰め、サインボールは今でも実家に置いているという。この日は同期の小松とともに東京都内でメディカルチェックを受診。石井トレーナーは「問題はなく状態も良いです」と太鼓判を押した。

物理的に(肉体的?)にあの球団に近づかなくてもいいからね、岩本くん(笑)
過去10番は確かに金本の印象が大きいですね。あと斉藤かなw

調べてみました。
2004~2008 比嘉 寿光
1992~2002 金本 知憲
1990~1991 高沢 秀昭
1989 小川 達明
1986~1988 斉藤 浩行
1985 福嶋 久晃
1972~1984 道原 裕幸
1959~1971 興津 立雄
1955~1958 野上 浩郷
1951~1953 山川 武範
1950~1951 樋笠 一夫

そうか・・福嶋さんも来たっけ。うちで引退だったのか。
リアルで知っているのは道原さんまでですね。あと興津さんは東京カープ会で御馴染みの上田哲之さんがお気に入りの選手でしたよね。
岩本くん、引退するまでずっとつけていていいんだからねー

それにしてもカープファンの洞察力というか「ただの勘」というか(苦笑)凄いよね。
何も情報なしで「岩本くんは10番だね」と。確かにこの数年の比嘉の成績を見たら「剥奪」は予想できましたがね。
中田くんの34番は本人は意外だったみたいですが、これもほぼ予想できましたね。マエケンの例があるから。
あと小松くんの背番号を私は22番と予想していましたが、建さんの行き先がまだ決まっていないからありえないわな(w


■沢崎コーチが3軍投手コーチに(ニッカン)

広島は19日、来季のコーチングスタッフを発表した。4年目となるブラウン体制は大きく変わらない。1軍投手コーチ・ブルペン担当だった沢崎俊和コーチ(34)が3軍投手コーチに配置転換されるなど、内部での微調整にとどまった。

この人事についてもファンの間では(まぁうちらの応援仲間だけかも知れませんが)予想はしていました。山内コーチの実績を買って「いきなり1軍?!」という声も。
沢崎がどうこうよりも若いピッチングコーチが1軍に2人はどうか_?とファンの声が。
その代わりに実績のあるベテランコーチ・・・と思ったら補充無し。岡さんが去っただけで内部だけの調整。
シーズンを4位で終わったチームにしてはオトナシイ人事ですこと。

「カープもFAで選手を獲得したら?」という声がこの数年出てきましたが私は反対。
12球団それぞれ特徴があっていいと思うから。「カープはFAで選手は獲得しない(出来ない)」でいいと思う。
それでもカープに入団したいという選手に来てもらいたいし、その選手を応援したい。
私が言っているのは「勝ち負けはどうでもいい」という観点にもつながってしまいますけどね。
それでも「魅力のある(特徴のある)球団を作り上げて欲しい」。これが私の勝手な願い。

そもそも松田オーナーは「カープ存続させるのが私の使命」って言っていますから。
どうしても有力な選手を獲得したいならばこのオーナーが変更しない限りは無理。
毎年優勝するような「常勝チーム」になるならば資金力がいまよりもずっとないと無理。

現実的に。
それでも育成をしっかりして常勝チームになって欲しい。
いや、スター選手がいなくても常に観客動員が伸びる「負けても魅力のあるチーム」になって欲しい。
のどちらかなのかね?

話は長くなったが私も出来れば「育成をしっかりして”Aクラス常連”になって欲しい」ですよ。

でもね。いまの温いコーチ人事じゃ厳しいわな。育成チームがコーチも育成してどうするのよ。
じゃぁカープOBじゃなくて外部の血を入れる・・といってもありえないわな。

そうなると現実的なところでは「せめて優勝経験のあるカープOBコーチを招聘してよ」

でもね。松田オーナーはそんなことはしないわな。
(新人獲得のときの手形に加えて、今度はFA宣言しなかった選手に手形も加わった)

ということで。「琢朗が数年後に引退してもそのままコーチに残ってもらいなさい」

結局今日も琢朗話w

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
山内さん
コーチ就任当初、すぐに実績はあげられやせんでしたが、ここにきて結果がでてきておりやす。

斎藤しかりマエケンしかり。
今井も続いてくるかも。

山内さん個人としては、一軍コーチが名前的にはええかもしれやせんが、チームとしては育成の二軍におられるほうがええと思いやす。

まだまだ名コーチの冠はつけられやせんが、育成の適任じゃと思いやす。
願わくば二軍にもう一人欲しいですじゃ。そうすりゃ個別レッスンの精度もあがるし、もっと成果がと思いやす。
すっごく理想論ですけど
僕も毎年優勝してほしいとかは思ってません。
戦力の違いも不公平もあってもいいと思う。
ただ上のは条件付で、順位についてできるだけ不公平がなければいいということです。
6年のうち3年はAクラス。6年のうち1回の優勝。
そううまいこと回ればプロ野球も面白いのでしょうけどね。
まぁせめて歯車が違っても12年のうち2回のAクラス、1回の優勝くらいは成し遂げてもらいたいもんですw

で、琢朗さんですが、ベイ球団的には分かりませんが、ベイファン的はやっぱり広島で勉強して帰ってこいって気持ちの人が多いんじゃないですかね?

◇はち兵衛さん
なるほど、やはり地元でも評価が高いのですね。
二軍にもう一人ですか。いままでに育成をしっかりしてきた人を呼びたいですね。
今井くんは名古屋で実際に見ましたがなかなかいい面構えをしていますね。投球フォームのキレイです。体が出来ると同時に順調に成長するタイプだと思います。

◇みずきさん
回数で行ったら私は毎年Aクラスですね(欲張り?w)
やはり常に優勝を争うチームになって欲しいです。
ただそうなると若手とベテランの入れ換えが難しいです。
非常な解雇やトレードもあるでしょう。
そんなチームになって欲しいかというと・・・ねぇ・・・
歯切れが悪いコメントになってしましましたw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。