スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自分自身弱かった

2008年12月02日
琢朗ブログがお引越し。

■石井琢、横浜職員に別れ「気持ちは切り替わった」(スポニチ)

横浜を自由契約となり、広島移籍が決まった石井琢が横浜市内の球団事務所を訪れた。職員に別れのあいさつを行うと拍手で送り出され「ケジメをつけたかった。野球ができればどこでもいい。もう広島に気持ちは切り替わった」と強調した。大洋時代から17年間同僚だった三浦は横浜残留が決まり「グラウンドの外では仲良くしても中は別だからね。(三浦と対戦したら)スイッチ?入るでしょう」と表情を引き締めた。

ウエルカム琢朗!
正直、甲斐と大須賀のNEXTが決まらない限りは手放しでは喜べないんだけどね。特に今年は2人のトライアウトを見たからね。
勝負の世界は厳しいとは言え理屈じゃないものもあります。春には全てのNEXTが決まっていることでしょう。
琢朗に限らず全ての選手、そして今年までカープに携わってくれた全ての人が「万全」の状態で春を迎えて欲しいです。

そう言えば琢朗さんのブログがお引越ししましたよ。

琢朗主義  ←「超」が赤くなっています!
http://石井琢朗.jp/

↑すごい時代になったものだ。これでアクセスできるからね。

ブラウザによってはアクセスできませんのでそのときはこっち↓
http://takuro.aspota.jp


■梵は800万円減で更改(報知)

広島の梵英心内野手は2日、800万円減の年俸3500万円で契約を更改した。今季は入団以来最低の成績で小窪に遊撃の定位置を奪われ、「自分自身弱かった」と言う。
梵は「オフは(古巣)日産自動車の合宿に参加してフルメニューをこなす。休むつもりはない」と話した。(金額は推定)

1年目は新人王、2年目は長打力がつき、しかし3年目はご存知の成績。
本人も含めて誰も納得しない成績。
ただね、2年目にあれだけホームランを打ったときにはファンからも「本来の梵の役目ではない」という声はありましたよね。
強化選手にも選ばれていましたが来シーズン彼がどのぐらい活躍をするか、これで内野のレギュラーと打順が決まると言っても過言ではありません。
しかし2年前のカープとは状況が変わったので彼の役目も考えどころです。
守備については年々プロとして力がついてきました。これは問題ないでしょう。
打撃・・・ですよね。本来は1,2番を任せたいのですが「赤松・天谷」という存在がこの2年で出来てしまった。天谷を3番に置くならば梵は2番候補。
これならば新人のときのような活躍が出来ればよい。しかし天谷を2番に置くならばいまの梵に3番は考えにくい。すると6番以下か。
マーティーは捕手にも打撃力を要しますから「8番で守るだけでいい」なんて到底考えてもいない。すると多少は長打力も欲しいところか。いずれにしても「粘り強く、つなぐ打撃」が彼の課題でしょう。
これが紅白戦、オープン戦で出来ないときは「開幕スタメン」に彼の名前はないでしょうね。
昨年の打席を見ている限りでは小窪のほうが「粘り強く、つなぐ打撃」が出来ていると思います。
彼を初めてみたのは日産時代で場所は東京ドーム。あの左中間へ放り込んだ打球はまだ憶えていますよ。
6.7番を彼に任せるならば「あの打球」をまたこの目でみたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
オチョアの打点は埋まる??
チーム打率こそ高いものの得点力は四年?連続セ・リーグワーストのカープ・・・

オチョアの76打点は果たして埋まるんでしょうか。

いくら出塁率(330程度)が三番にしては低かったとはいえ3割76打点は決して低い数字じゃないと思うし

打撃の面でオチョアの穴を埋めれるのは現時点では前田しか見当たりません。

しかし、それだと守備の問題が解決されないし。

岩本は強肩らしいので期待できるかもしれないけど未知数で時間もかかりそうだし・・・

赤松・天谷両スタメンじゃ迫力なさすぎじゃないですか??

他の選手らの、いきなりのブレイクというのも想定しづらいし(勿論、想定外は大歓迎ですがw)

ここはシーボルも残ったことだし新外国人は外野手を取ってほしいなぁ!!!

投手なんだろうけど・・・
梵選手ダウンですか 来年がんばってください。
本人言ってる事とか目指す方向性が心配のような。
一番打ちたいんかな?
今のチーム状況からいうと赤松が出塁率上げてくれるのがいいんですが、
こら!あほ松、いや赤松選手 君は塁に出てナンボだよ。
そういう意味で小窪のほうが役割心得てますね。
実際の試合は様々なケースで打順が回ってきますけどね。
◇ゴリゴリカープ関東さん
このオチョアと契約をしなかったのは「前田をスタメンから外す」と同じ意味なんだと思っています。
確かに打撃力、とくに凄みがクリンナップからなくなりますね。
岩本にかけるしかないのでしょうか。確かに未知数。
赤松・天谷の二人の起用はあまり心配していません。むしろ梵を1,2番に起用して天谷を3番で起用するときが心配です。そうなるとこの1-3番は「出塁力」が問われます。
ここも未知数。
ただオチョアも年齢とプレイの衰えを考えるとあと残っても1,2年。それなら広くなる新球場を考慮して若手切り替えにしたのでしょうね。んー、シーボルよりも右の外野手と思うのですが・・・こう書いて置けばジーボル覚醒!・・・なんてね。

◇ほっと一息さん
こんにちは、はじめまして、かな?
なんか梵は1番復帰を目指すようですが。うーん。
それはマーティーがどう判断するのかが見ものです。
小窪はこの1年期待以上の活躍でしたね。
開幕当初は「1番天谷、2番小窪」を私は願っていました。そのぐらいの殻を破らないとなかなか上位は狙えないだろうと。
後半小窪は怪我もあって失速しました。課題は外角のスラーダーをどう処理するか。さすがにデータが揃ったころにはあのコースはさっぱり打てませんでした。
赤松もそうですが彼らは長打力で生きる選手ではありません。おっしゃる通り「出てなんぼ」の選手ですから粘り強く四球も多くなる選手になって欲しいです。例えアウトになっても球数を多く投げさせプレッシャーを与えてクリンナップに回すことが出来ますね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。