スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

原監督に立候補しといた

2008年12月08日
「ベースボール・クリスマス'08IN 横浜」。行けたらいこうかと思っています。

■山本昌、WBCに意欲「原監督に立候補しといた」(報知)

プロ野球中日の山本昌投手が7日、名古屋市内でトークショーを行い、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について「この前、原監督に立候補しといた」と日本代表入りに意欲を見せた。
6日に行われた1965年生まれのプロ野球選手による「昭和40年会」の集まりでは、WBCで投手コーチを務める与田剛さんに「おれを選べよ」と迫ったものの、大笑いされたという。
今季は史上最年長での通算200勝を達成。何歳まで投げるかとファンに問われ「僕としては50歳まで投げるつもり」と答えた。

かっこいいいいいぜ、マサ!
いやー、マジ目に原監督には検討して欲しいです。ベテランの投手はベンチにいるだけでも選手の緊張感は保てると思います・・・堅くなっちゃったりしてw
もちろんマウンドに立っていいピッチングをすればチームの雰囲気もグッとあがります。投球術では球界トップクラス。ここで原監督、選ばないと男が下がるぞー!
50歳まで現役か・・是非緒方にも代打の切り札で50歳までやって欲しい。本人はきっと毎年レギュラーを狙っているのでしょうけど。←そこが緒方の魅力だ


■工藤 高校球児に伝えたいことは?(スポニチ)

今オフは全国各地で精力的に野球教室を行っている横浜の工藤だが、来年1月10日には高野連などの依頼で高校球児を前に「講演」を行う。北京五輪陸上男子四百メートルリレーで銅メダルに輝いた朝原宣治氏らとともに講師を務め、故障の防止法などを講義する予定。体のメカニズムなどトレーニング理論などに精通している工藤だけに、高校生にとっては貴重な時間となりそうだ。

さてマサより年上で球界最年長投手の工藤。この人も何歳まで現役なんでしょうね。
実は私にとって工藤は「最後の年上野球選手」でして(笑)。1年でも長く現役でいて欲しいです。
彼は非常に体のケアには気を使う選手。確かトレーナーも自費で雇っているという話を聞いたことがあります。
高校生のときには大きく曲がるカーブが特徴でした。しかしプロに入ってからストレートが速くなった・・・これはトレーニングをしっかりとした証拠でしょう。
この頃はさすがに専属のトレーナーはいなかったでしょうから西武というチームはそういった環境が整っていたのでしょうね。
いい投手が輩出しているのがうなずけます。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。