スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やるべきことをしっかりやって頑張るだけ

2008年12月16日
あのー、今日のアクセスが1300ACを越えているのですが???
何があったのでしょうか??

■石原も第1次候補入り「やるべきことをしっかり」(スポニチ)

石原が捕手として第1次候補に選ばれた。北京五輪ではチームでただ1人最終候補に選ばれたが、日本代表入りはかなわなかった。今回も侍ジャパンの名誉を争うライバルは城島(マリナーズ)、阿部(巨人)、細川(西武)と強敵ぞろい。生き残りを懸けて「候補に選んでいただいたからには、やるべきことをしっかりやって頑張るだけだと思っています」と強調した。

選ばれた選手リストを見ましたが。

投手
☆松坂 大輔 レッドソックス
 斎藤  隆 ドジャース
 黒田 博樹 ドジャース
 涌井 秀章 西武
 岸  孝之 西武
 小松  聖 オリックス
 ダルビッシュ有 日本ハム
☆渡辺 俊介 ロッテ
 岩隈 久志 楽天
 田中 将大 楽天
☆杉内 俊哉 ソフトバンク
☆和田  毅 ソフトバンク
☆馬原 孝浩 ソフトバンク
 内海 哲也 巨人
 山口 鉄也 巨人
☆藤川 球児 阪神

捕手  
 城島 健司 マリナーズ
 細川  亨 西武
 阿部慎之助 巨人
 石原 慶幸 広島

内野手
☆岩村 明憲 レイズ
 片岡 易之 西武
 中島 裕之 西武
☆松中 信彦 ソフトバンク
☆川崎 宗則 ソフトバンク
☆小笠原道大 巨人
 栗原 健太 広島
 村田 修一 横浜

外野手
☆イチロー マリナーズ
☆福留 孝介 カブス
 稲葉 篤紀 日本ハム
 亀井 義行 巨人
☆青木 宣親 ヤクルト
 内川 聖一 横浜

まぁパッとみて捕手・石原は細川が残るかどうかで決まりますね。城島と阿部か固いでしょう。
それと西岡、松井稼、成瀬も落選しました。うーん、小松、田中、内海あたりはこの先落選しそうだけど・・・
北京オリンピックでは国際大会の経験を指摘する声が多かった割には原の選出はあまり反映していませんね。
ただ以前もここで書いたように「国際大会の経験が果たして本当に必要か」という検証が出来ていないのでなんとも言えません。
ですから原監督が「選手のコンディションを見て対応も考えないといけない」と34人も入れ替えの可能性をコメントしたのはリップサービスではないと思います。
私個人的には千葉ロッテの今江(ゴリ)を入れて欲しかったですね。勝負強い選手は必ず「そのチャンスにめぐり合いますから」。

さて永川ですが残念ながら今回は落選です。
原は同じリーグですから彼の実力はまだまだ”今年安定しただけ”と判断したのでしょうかね。
それにしても先発投手がカープから選ばれないのは寂しいですね。大竹、マエケンは次回の大会で名前が出ないといかんですよ!

サンスポがどうやら報じたようですが。
稼頭央の所属事務所の社長が「落選理由も選考の説明も何もない。手紙で(この日発表された)34人に入っていない、と書かれていただけ。あまりに冷たいやり方です」とコメントしたとか。
うーん、選ばない理由って書く必要があるんでしょうかね?
だって「この選手は活躍すると思うから」「勝負強さをかった」「日本で実際にプレイをしている選手のほうが選出しやすかった」とか・・そんなのでもいいんかね?
正直今回の選手を見たら「今年活躍した選手」そして「原監督が近くで見ていた選手」。ぐらいの理由じゃないでしょうか。
稼頭央は確かに見たいけどこういったコメントは本人じゃなくて社長がしてしまうのが残念です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
石原選手代表入りの可能性大ですね。
栗原選手も一気に全日本の4番を張るチャンスだ!
投手陣は、うーむ・・・永川選手も追加召集される
チャンスもあるかもしれませんね。
個人的には西岡選手が入っていないのが・・・。
彼の必殺のセーフティ・バントがすきなんですよ。
外野は福留選手の今季の不調が気になりますが
ここ一番の勝負強さは天下逸品ですからね。
でも外野もなあ・・・
赤松選手に打撃磨いてもらうしかないな!
大竹選手マエケンは次は絶対選ばれるでしょう!!
◇クネス14さん
そうなんですよね・・西岡の落選もよくわかりませんね。
片岡は確かにスピードはありますが、ここ一番の打撃は西岡のほうが上のように思います。
大竹はいい加減化けないと・・・気づいたら引退のときを迎えそうでw 奮起願う!
今日はかなり遅く帰ってきたので日記はお休みします。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。