スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

1人1人の地力をつけないといけない

2008年12月31日
遅くなりましたが50万アクセスを突破しました。
皆様いつもありがとうございます。

■西岡お手柄!タクシー無賃乗車男タッチアウト(報知)

事件は11日深夜、東京・港区内で起きた。チームメートの早坂とつかの間の休日を楽しんでいた西岡は、タクシーから勢いよく飛び出した中年男性を偶然に目撃。運転手が「無賃乗車だ!」と大声を発したのを耳にすると、05年から2年連続で盗塁王に輝いた50メートル6秒1の快足を一気に飛ばした。途中で車にぶつかるアクシデントもあったが、約100メートルを猛追して“犯人”を取り押さえた。
その後、運転手と犯人の示談が成立し、刑事事件とならなかったのは、西岡が逃走を阻止したからにほかならない。「全力疾走だった。盗塁するより速く走った」とジョークを交えながら興奮ぎみに振り返った。

この一報はmixiのニュースで知りました。
このところ西岡のニュースが続きますね。大したものだ!・・・と思っていたのですがこのニュースが「名前を名乗らずに西岡は去った」の部分にある読者は「自分で新聞記者にあとで語ったのか?」と疑い。
もう「病んでるぜ日本」。
讀賣新聞の「発言小町」ってご覧になったことがあります?もうね「日本重症」ですよ。焦点が大ズレもいいところ。「意見は人様々」なんて次元じゃない。
この西岡のニュースは「どこが発信源か」なんてどーでもいいことなんですよ。読むべきところは「西岡と早坂が困っている人を助けた」というところです。
もし同じような立場になったら追いかけてつかまえますか?
逆切れされて刺されてしまうかも知れない時代なんです。素直に立派な行為だったと評価してあげて欲しいです。
「野球選手だから、優れた能力があるから出来たことだ」なんていう人もいるんでしょうね。ああ日本重症。
西岡立派だぞ!後ろ髪はうざったいけどなw


■広島の来季キーワードは「危機感」?(ニッカン)

09年は走ってVじゃ! 広島の来季のキーワードは「危機感」だ。若きチームリーダーの東出輝裕内野手(28)が30日、08年シーズンを総括。新球場で戦う来季への「期待感」よりも、フルメンバーでシーズンを戦ってもクライマックスシリーズ(CS)進出を果たせなかった点に着眼した。
「“戦力”は今年以下になると思うんです。北京五輪では誰1人抜けずに、それでも、CSに行けなかった。来年は五輪がないでしょう。ガチンコで戦うことになる。安易に『よくやった』ととらえるのは怖い」
「中日は終盤に7連勝したし、地力がある。1人1人の地力をつけないといけない。1つのことを徹底してやること。走塁への意識でもシーズンどこまで持続できるか。優勝という目標もあるし2つも3つもレベルを上げないといけない」

おうんおうんおうん。東出がカープを冷静に分析して「カープを語っているよ」
おうんおうんおうん。←私の心はこんな泣き声。


■FA高橋、メジャー移籍だめでもカープに帰れない…(スポニチ)

広島からメジャー挑戦のためFA宣言した高橋建投手(39)について広島球団は、メジャーからのオファーがない場合の“受け皿”となることが困難であるとの見解を示した。
再獲得の一番の障害となるのは支配下選手登録枠だ。現在、広島の登録選手は、新人選手と今季レイズで2勝を挙げたドーマンを獲得したことで67人。さらに左腕補強のため、今季所属したコズロースキーの再獲得を目指しており、春季キャンプは68人で迎える方向性としている。さらに来春にはメジャーの開幕ロースターから漏れた選手を獲得する方針。

移籍が1年違っただけで今年の日本人選手はメジャー契約が困難になっています。川上だって上原だって決まっていない。
もうちょっとスンナリと決まると本人もカープ側も想定していたことでしょう・・・育成選手枠を使うわけにもいきませんから「最悪国内移籍?」
それはなんとか避けて欲しいものですが。(引退よりはいいけど)

さて今年ももう数時間で終わろうとしています。
我がカープは4位という結果に終わりましたが、来年は十分に優勝の可能性があると思います。

最後になりましたが、私が選ぶ今年のベストゲームは、
7月26日(土)広島市民球場での対横浜ベイスターズ戦です。
1点ビハインドで8回に石原が同点ホームラン。そして最終回にアレックスがサヨナラホームラン。
このゲームですね。翌日のシーボルサヨナラ満塁ホームランと迷いましたが、実際にスタンドで興奮した分!ですかね(笑)
ヒットを10本打たれながらも2点に抑えて粘り強く追いついてうっちゃり。
このゲーム展開が一番に印象深く残りました。

皆さんにもベストゲームがあったら是非ご紹介ください。


今年もお世話になりました。毎日更新はお約束できませんが「オリジナリティ」ある切り口で大好きな野球・カープを書いていこうと思います。
皆さん!よいお年をお迎えください!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
私の今季ベストゲームはやはり観戦した試合になってしまうんですがw

8/15東京ドーム讀賣戦です。(9/16神宮ヤクルト戦延長の末劇的勝利!!とかなり迷いましたが・・)

オールスター明け6勝2敗と波に乗って迎えた初戦。
初回からノーガードの打ち合い(3回までw)のような試合を4-5で制しました。

永川が最後の打者となるガッツを抑えた瞬間、レフトスタンドが揺れに揺れ、震度5を味わいましたよw

最高でした(T_T)

来季はレフトスタンドでトミーリーさんとクネス14さんとお会いできる事を楽しみにしています。

又、勉強不足の私に色々、教えていただきありがとうございました。
来季も宜しくお願いします
m(_ _)m
良いお年を!!
◇ゴリゴリカープ関東さん
コメントが新年になってしまいました。
新年おめでとうございます。いつもご訪問いただきありがとうございます。
8月15日の東京ドームですね。
ここまで建が讀賣を抑えていたけど「やっと讀賣が序盤に攻略」というゲームだったんですよね。それを逃げ切って勝ったゲーム。うーん、ツウ好みなゲームだと思います。

あと一つ大事なゲームがありました。
6月12日のロッテ戦ですね。このゲームの嶋の逆転2ランは素晴らしかったです。マエケンがこのゲームでつかまったけど「可能性」を感じさせる試合。そしてこれで鬼門関東が払拭されて西武との2連戦を制することが出来たと思います。
マエケンは序盤から滅多打ちにあいましたが2回に里崎が打った打球がピッチャーライナー。あの1つのアウトがマエケンの可能性を感じさせました。スターにはああいった運もありますね。
新年おめでとうございます。今季は日本シリーズ進出ですね!

おぉっ!!6/12の嶋、代打逆転2ランの試合ですね!!

鮮烈に覚えています!!

実は前日に千葉マリンで観戦し、俊介ということで嶋に一番、期待していたんですが抑えこまれ・・

大竹の好投虚しく0-1で負けた試合でした。

あまりの悔しさにちょっぴりw嶋を野次って帰ったんですが・・・

翌12日の試合で、なんと・・・前日大ブレーキの嶋を一番大切な場面で代打!!!

嶋も、それに見事に答え代打逆転2ランホームラン!!!

確かに「何か」を感じさせるものがあった試合でした!!!!!

14日からの西武戦ではレフトスタンド満員で入れず内野観戦でしたが勢いに乗って岸、帆足を撃破しての連勝でしたね!!

特に初戦の長谷川の好投はデカかった。

長谷川・・・そんなときもあったんですね・・・

今季は・・・高橋建の抜けた穴を埋めてもらう事にしましょうか・・・
◇ゴリゴリカープ関東さん
いつも熱いコメントをありがとうございます。

>実は前日に千葉マリンで観戦し

私も内野で観戦していました。スンスケがさっぱり打てませんでしたね。その翌日も立ち上がりがアレでしたので「また今年も交流戦はダメか」と思ったのですけどね。あの試合に勝たなかったらズルズル落ちていたかも知れませんね。

長谷川の好投ね、ありました。
あれもそういえば建のアクシデントで緊急登板。
あのぐらいの気持ちでマウンドに立ったほうがいいのかも!?

いやー、あのレフトスタンドは異常でしたね。
市民球場ライトスタンドに負けない熱気でした。
埼玉は熱狂的なカープファンが多いのかな?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。