スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年は野球だけ考えてやっていきたいです

2009年01月18日
bruce 9時間粘って年末年始の負け分を取り返しました。フー。

■石原、護摩行に耐え合同自主トレ合流(ニッカン)

炎に誓ったWBC出場-。広島の石原慶幸捕手(29)が17日、合同自主トレに合流した。16日まで鹿児島・最福寺で護摩行に挑んだ。燃えさかる炎と格闘し精神を鍛えてきた。WBC日本代表候補に選出されている石原は2月16日から宮崎代表合宿に参加する。「選んでもらったからには、全力で準備をする」と意気込みを語った。

あなたも行っていたんですね、石原さん。
そっか昨年もいっていたのか・・・あまりにも新井の報道の影に(略)
今年も石原を中心とした起用になるのでしょうか。建さんが抜けたので石原にとって自分より先輩にある投手は広池、長谷川、横山の3人だけ(←あってます?)
鯉ニョーボとしても先輩としても若手投手陣に頼られる存在になりました。
あの石原がねぇ・・・感慨深いですよね。いまやWBCの代表候補。今年は昨年以上に「捕手」としてリード面を高く評価される選手になることを願っています。


■篠田の熱き思い…結果を残して挙式を(デイリー)

広島の篠田純平投手(23)が17日、廿日市市内の大野練習場で行われた合同自主トレに参加し、今年初めてブルペン入りして30球を投げた。順調に調整を進めている左腕は、13日に入籍したばかりの新婦・智子さん(24)のために2年目の飛躍を誓った。開幕ローテ入りを果たし、自身初の2ケタ勝利と規定投球回数到達をノルマに掲げた。
「今年は野球だけ考えてやっていきたいです。求められるのは結果だと思ってますから。長いイニングを投げたいですね。規定投球回を目指したいです」。前を見据えてはっきり言い切った。1年目とは明らかに違う。もう幼く、脆弱(ぜいじゃく)な表情ではない

篠田入籍したの?おめでとう!なんか知らないことばかりなニュースが続くな(笑)
マエケン・ユウキ・シノダの若手3人衆。この3人が揃って10勝をしないと優勝争いは見えてこないでしょう。
ややアマチュア時代から制球難がある篠田。特に緻密に攻めてくるセの野球では精密なコントロールは求められます。
ただ若さは武器にしてもらいたい。あまりにも神経質にならず「しっかりと腕を振って」強打者に向かっていく姿勢を忘れないで投げて欲しいです。

話は変わりますが栗原の嫁さんのお母さんの実家が山梨なんですね。
先日栗原のブログを見て「なんか親近感(笑)」

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。