スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新球場、照明塔完成 あとは内装

2009年01月19日
海の向こうの赤いチームが快進撃!弱小球団だっただけにやっぱり気になりますね。

■「津田プレート」新球場移設で取り外し(ニッカン)

広島は19日、広島市民球場の一塁側ブルペンに設置していた故津田恒実投手を顕彰する銅製の通称「津田プレート」を新球場へ移設するため取り外した。
「炎のストッパー」と呼ばれた津田投手は1993年に脳腫瘍(しゅよう)のため32歳の若さで他界。プレートには同投手の通算成績などが刻まれ、市民球場で一般公開されていた。レプリカ作製の型取りに使用されたあと、新球場のブルペンに設置される予定。

先ほどニッカンのニュースをチェックしていたらこの記事のアクセスが第5位になっていました。
カープファンだけでなく沢山の野球ファンの心に残る選手なんですね。津田さん、見守っていてください。今年のカープはやりますよ。


■広島岩本がフリー打撃でパンチ力披露(ニッカン)

昨秋のドラフト1位で広島に入団した岩本貴裕外野手(22=亜大)が19日、廿日市市内の大野屋内総合練習場で今年初めてフリー打撃を行った。打撃投手の球や打撃マシンを打ち込み、持ち前のパンチ力を披露。「オーバーフェンス級」の打球を連発した。亜大時代には1試合3本塁打をマークしたこともある実績の持ち主。それだけに「全体で初めての打撃で緊張したんですけど、まだまだだと思います」と神妙な表情を浮かべていた。

やはり彼には3番ライトを期待しちゃいますね。うん、その目線で私はこのシーズンオフを見守りたいと思います。
それと。同じ新人の申選手。あまり記事になっていませんが田辺さんのサイトによりと腰周りは岩本選手より大きいと。そしてキャッチボールでもしっかりと正確な球を放ると。球団としても将来のクリンナップを期待しているそうです。
彼も注目していきたい選手ですね。小松投手も投手のミスター赤ヘルを目指すと。なかなか頼もしい選手が入団してくれたと思います。
先輩選手が活躍して欲しいのは当たり前ですがそれ以上に新戦力には期待しています。彼らの活躍はチームを活気付けますしベテラン・中堅選手に刺激になります。


■照明塔完成 あとは内装(中国新聞)

JR広島駅(広島市南区)の東側で建設が進む新広島市民球場は16日、6基目の照明塔が完成し、本体構造物の建設がほぼ終わった。3月半ばの工期満了まで、あと2カ月。「夢の器」の工事は、内装の仕上げなど最終段階に入った。
最後に完成した照明塔は、右翼2階席の後ろにそびえる。グラウンドからの高さは約56メートル。スタンドでは赤を基調にした観客席の取り付けが進む。
照明塔1基のランプは108個。4月から、広島東洋カープの熱戦を照らし出す。球場脇を走る新幹線の車窓からは、新しい夜景スポットにもなりそうだ。

随分予想以上に工事が順調なのですね。
昨年広島に行ったときには「本当に開幕に間に合うのか??」という声が大きかったのですが。
これまで施工までにもかなり時間を要していましたから誰でも疑ってしまうところ。実際にはこのスタジアムがちゃんとプロ用としての基準を満たしているのか・・・そのチェックもなしはありえないですから。仙台のときのようにフェンスラバーの問題とか大丈夫なのでしょうか?
そもそもオープン戦なしで公式戦というのも異例ですよね。これだけ工事の進行が順調ならばオープン戦を組みなおしてもいいのではないか?と思うのですが。


■フィリーズ自由契約の井口がロッテ入りへ(ニッカン)

ロッテが米大リーグ、フィリーズを自由契約になった井口資仁内野手(34)を獲得することが19日、確実になった。複数の球界関係者が明らかにした。20日には出来高の詰めの交渉を行う予定で、早ければその日のうちに入団が発表されるもよう。井口の日本球界復帰は、2004年のダイエー(現ソフトバンク)時代以来で5年ぶり。
7日にロッテから3年総額6億円の提示を受けた井口は、ほかの国内球団、複数のメジャー球団からも入団を打診されていた。最後まで最優先にしてきたメジャーでのプレーを模索したが、金融危機の影響などで交渉が不調に終わり、断念したとみられる。
井口は青学大から1997年にドラフト1位でダイエー入り。走攻守3拍子そろった内野手として活躍し、メジャー移籍1年目の2005年にはホワイトソックスのワールドシリーズ制覇に貢献した。

とても気になるニュースですね。
ロッテはかなり熱心に井口を誘ったのですよね。数日前にスポニチ記事で見ました。熱意が伝わってよかったですね。ロッテ関係者の皆さんおめでとうございます。
この記事にもあるように走攻守3拍子そろった井口はダイエーに入団したときから注目していました。好きなタイプの選手です。
私にはマリンスタジアムに行く楽しみが1つ増えました。
34歳という年齢が気になりますがどれだけのパフォーマンスをあの球場で見せてくれるのでしょうか。あー、でも今年のカープとの交流戦は見にいけないと思います。
オープン戦あったかな?ちょっとあとでチェックしてみます。
それと「金融危機の影響などで交渉が不調」という点が気になりました。今後もこういったケースで日本に戻ってくる選手があるかも知れませんね。松井とかね・・
イチロー以外は十分考えられるかも。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。