スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ベースボール社の選手名鑑が発売

2009年02月08日
ベースボール社の選手名鑑が発売されましたね。野球観戦には欠かせないのですが、シーズンオフにも欠かせません。

■ドーマン痛恨…“マグロの恨み”はプレーで晴らす(スポニチ)

マグロが到着したのは練習前。グラウンドでプレゼントされたブラウン監督は、写メールに収めるなどノリノリだった。だが到着を一番楽しみにしていただろう選手がいない…。5日にインフルエンザを発症し、ホテルの自室で静養を余儀なくされている153キロ右腕だ。マグロはこの日の晩に握り、山かけ、かぶと煮などとして食卓に並んだが、静養中だけに食事の絶対条件は「消化のいいもの」。「私もマグロが大好きなんだ。ドーマンも食べられたら、良かったのに…」と指揮官も同情するほどだった。

寿司も記事も”ネタ”勝負でしょうけど。
これほど「寿司」「寿司」と記事ネタにしたらそのうち寿司協会から表彰されそうですね。マグロ1年分とか(笑)
そのぐらい目立つ活躍を期待しますがインフルエンザとは・・・体調管理のほうが気になります。


■マエケン、桑田超え7発本気です(デイリー)

特に本塁打にはこだわりがある。目標はPL学園の大先輩、桑田真澄氏(評論家)のプロ通算7本塁打だ。「超えることができればいいですね。今年は3本打つことが目標です」。小窪と今季の本塁打数をかけているマエケンだが、PL学園では4番を務め、高校通算27本塁打を放った実績を持つ。9月28日の市民球場最終戦でプロ1号を放ったが、新球場での1号への意欲も見せる。「記念の1号は前田健太の名を刻ませます」とまで言い切った。
もちろん本業の投球でも順調に調整を進めている。3度目のブルペン入りで、初めてセットポジションでの変化球を交え、今キャンプ最多の65球を投げた。「ちょっと、疲れはありますけど、順調すぎるくらい順調ですよ」と笑顔を見せた。

このプロ1号は現場で見ましたが「驚き」と彼の才能を再認識させた一発でした。しかも録画をみたらスイングのあとに「とどけ!」とばかりにレフトを指差している。
コメントも「全部の打席で狙っている」と。こんな大物ぶりがファンがマエケンに大きな期待を寄せる要因になっている気がします。
新球場1号も狙っている・・・そうですがこれはちょっと無理かな。と思ったのですが前日の私の開幕予想は間違っていましたね。
讀賣との3連戦のあとに阪神との3連戦があるので地元開幕は讀賣3連戦の先発投手が投げる可能性が高い。となるとマエケンの有言実行の可能性もある(かも)。
これは私の予想ですが新球場1号はシーボルのような気がしてならない(笑)

さてマエケン、ですが。今年のベースボール社の選手名鑑の12人の中に入っていましたね。これには驚きです。
毎年チームの中心選手や期待選手が1人代表で掲載されるのですが今年のカープは「マエケン」。てっきり栗原かと思っていました。

このベースボール社の選手名鑑の「顔」は他のブログでも企画するほど気になるファンがいます。私もその一人。
予想と結果はこんな感じでした。

<予想 → 結果>

西武 中島 → 中島
オリックス ローズ → 小松
日ハム ダルビッシュ → ダルビッシュ
ロッテ 西岡 → 西岡
楽天 岩隈 → 岩隈
ソフバン 川崎 → 川崎

讀賣 小笠原 → 大田
阪神 藤川 → 藤川
中日 森野 → 山本昌
広島 栗原 → 前田健
ヤクルト 青木 → 青木
横浜 村田 → 内川

オリックスは小松かローズか迷ったぐらい。しかしセ・リーグは見事に外れましたね。
讀賣は小笠原かラミレスか坂本・・・ぐらいしか浮かばなかった。まさか大田!
あと中日の山本昌は意表をつかれました。ドアラでもいいと思うけど。

これ期待する選手にしたほうが面白いかも!と思って勝手に企画w

西武 銀二朗
オリックス 平野
日ハム 藤井
ロッテ 大松
楽天 長谷部
ソフバン 大隣

讀賣 中井
阪神 白仁田
中日 野本
広島 前田健
ヤクルト 加藤幹
横浜 小林太

昨年も十分に活躍した選手も含まれていますがこの12人の選手の活躍する姿を見たい!と勝手に選んでみました。

皆さんもカープも含めて活躍をしそうだぁああという選手がいたら是非教えてください。
ハムの新人、榊原投手はかなりいいみたいですね。彼も注目しています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
今年怖いのは、横浜の野口です。

力は十分にあるのに、常に2番手に押さえつけられていた人間が、残り少ない年齢になって、初めてレギュラーとして期待されている、これほど燃える舞台はないんじゃないでしょうか。爆発的な活躍をしそうな気がします。つまり、横浜の投手陣、考えても見なかった若いのがどんどん出て来るんじゃあないかと。
選手名鑑は貴重ですよね、
交流戦でドラゴンズの高橋アキフミが登場したとき「誰?」
みたいな感じで王監督が急いで開いて見ていましたから、笑
「俺が許さん」を真っ先に読む
しばらくは栗原時代が続くかと想っていました。
あっし的には

西武 平尾
オリックス 菊地原
日ハム 津田
ロッテ 小宮山
楽天 長谷部・・・の隣の佐竹
ソフバン 森脇

讀賣 大田
阪神 今岡
中日 平田
広島 井生
ヤクルト 松岡
横浜 細山田

ごめんなさい。福岡は絞りきれませんでした(言い訳)
◇ガビーさん
野口でフルシーズンが考えにくいのですが新天地という要素を考えると怖いですね。
あと横浜は「高森」という選手がいいですよ。人気もあります。

◇ウニ姉さん
スカウトの人も持ち歩いていますよね。
この大きいサイズが私にはみやすくて必需品です。

◇クネス14さん
豊田ね(笑) カープファンから言わせると二岡を讀賣のスカウトに紹介した「豊田!お前を許さん!」ですがww

ソフバン森脇ってw
そうですね、私もソフバンは一番悩みました。

あとハムの市川を注目してあげてください。彼はいいキャラですよ。1軍に定着したらヒチョリの人気に追いつくかも。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。