スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いい緊張感で、本当にいいメンバーの中でやれた。

2009年02月22日
残念ですがこれが現実。

■落選の栗原エール「代表には頑張ってほしい」(サンスポ)

WBC日本代表の最終メンバー28選手が22日決まり、栗原健太内野手(広島)は最終メンバーから外れた。
栗原の代表入りはならなかった。広島の主砲は「メンバーに入っていなかったですね、僕は」と淡々と受け止めた。
イチローをはじめ、一流選手と過ごす日々に目を輝かせていた。残念な結果にも「いい緊張感で、本当にいいメンバーの中でやれた。代表には頑張ってほしい」とエールを送った。
取材の輪が解けると、合宿中に欠かさず行ってきた篠塚打撃コーチとの特打に向かった。悔しい思いを払うように、バットを振り続けた。

原監督は経験よりも状態のいい選手を好みます。
今回もその結果だったのでしょうか。
栗原が落選とは思いませんでした。数日前に8番スタメンの予想オーダーがありましたからね・・・スポニチだったかな。
驚いたのは栗原だけにとどまらず・・・和田、松中、岸、細川。前回経験のある選手、特に松中は4番を務めて決勝でも大活躍をしました。そして日本一のライオンズから2名。
厳しい選択だったとは思いますが松中と細川は「えーっ」というのが実感です。細川は肩の状態が悪かったんですね。
パリーグ4名でセリーグ唯一落ちたのが栗原・・・か。
フランスW杯でカズが落選したときのことを思い出した人も多いのではないでしょうか。なんか切ない。

たぶん原監督は近くで見ていた選手を選出したのでは!という推測はファンの中で流れるでしょうね。
ええ、でもそれが本当であってもそれは原監督に任せたときから覚悟するべきことですから文句はいう筋はないでしょう。

また栗原にはカープの4番としてこの悔しさをぶつけて原監督を見返してやって欲しいです。
まだ肘の状態を考慮したのでしょうかね・・・

あ、石原選手が当選確実ってことか。おめでとう石原。栗原の分も頑張ってきてください。

まず初戦の中国戦に勝てば3月7日(土)に韓国と対戦する可能性が高いです。ここで松坂か。
この試合のチケットを確保したので観戦に行ってきます。応援・・・といいたいところですが実は3塁側しか席が取れませんでして・・・。

あ、それと。
今日知ったのですが。

WBC決勝戦◆(ロサンゼルス)
3月23日 18:30(24日11:30)

日本時間は24日(火)の午前11:30

仕事絶対やる気ないだろうな。休んじゃうかこの年度末に(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。