スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

廣瀬はタイミングの取り方を変えた

2009年03月02日
日本代表は・・・大丈夫かね?

■カープ広瀬が外野レギュラー争いに急浮上(ニッカン)

多くの打者が圧倒されたソフトバンク先発大場の速球も打ち砕いた。2回2死一塁。外角149キロを完ぺきに仕留め、ライナーで中前に運ぶ。「最初に1本出たのでリラックスした状態で球を待っていた」。その後も3本の安打を連ねた。先発抜てきに応え、ブラウン監督も高く評価した。
「今日の1試合で、どういう反応をするか見ていたけど期待に応えてくれた。いまの成績を残せば、スタメンもある。ケガさえなければ面白い存在になる」
昨季は16試合出場にとどまり、打率は1割7厘に低迷した。今季は打撃面で改良を図り、タイミングの取り方を変えたという。「自分のなかで早く取れるようにしている。今までの自分にはないこと」。スイングも鋭く、剛速球にも振り負けない打撃を実現した。

毎日書くことを目標にしているのですがなかなか仕事の関係で出来ていません。毎日アクセスをいただいている方がたくさんいらっしゃることは存じてします。
本当にありがとうございます。

さて久しぶりの日記ですが嬉しいニュースが飛び込んできました!私は今朝のスポニチで知りました。記事を比べるとニッカンのほうが濃いですね。
練習試合を通してどうも打線は湿りっぱなし。とにかく点が取れない打線の中で廣瀬の4の4!
そういえば一球さんのサイトで今年の廣瀬はかなりシーズンオフに鍛えてきた、と。その風貌にも期待を寄せる記事でしたからきっと目の輝きも違ったことでしょう。
今年にかける意気込み。それがちゃんと結果として残りました。
新球場の広さを考えたら守備範囲が広くて肩が強い選手が一人でも欲しいところ。しかしカープではなかなかレギュラークラスではこの数年では見つからず・・・廣瀬に大きな期待を寄せていたところにこのニュースですよ!
打撃が課題であることは本人も承知。きっとこの結果は大きな自信になっていると思います。
レギュラーはもう手の届くところだ廣瀬!


■松坂「脚は大丈夫」 山田コーチも心配せず(サンスポ)

WBC日本代表全体練習(2日、神宮)1日の登板では右ふくらはぎに違和感を訴えた松坂だが、不安を感じさせない動きだった。
キャッチボールやランニングなど、他の投手と同じメニューをこなした。順当なら、韓国との対戦が有力な7日の登板が予想されるエースは「脚は大丈夫です」と笑顔。先発順の変更の可能性を問われた山田投手コーチも「本人が大丈夫と言っている。今、そんなことになったら困るだろう」と心配していなかった。

昨晩TVですが日本代表vs讀賣の試合の最初と最後を観戦しました。(途中はコタツで寝ていた)
ダルビッシュにしても松坂にしてもなーんかピリっとした結果が出ず・・・なんか大丈夫かね?日本代表?
特に第二戦に予想される韓国戦に登板と言われている松坂がどうも勝てる気がしない。まぁ投球数が限定されますからゲームトータルでは中継ぎ・抑えのほうを重視したほうがいいのかもしれませんが。
私はこの試合に生観戦する予定。折角松坂が登板するならば圧倒の18勝の内容をみたいじゃないですか。
それと打線。昨日は稲葉を5番にしましたが「問題は3番じゃね?」
イチローがどうも調子があがっていない。そして昨日の青木も最後にいいバントは決めたもののチャンスメークにはイマイチ。
この3番、稲葉か小笠原という選択はないんでしょうか?まぁ素人目ですけど1、2番に足のある選手を置いたら3番は左でミートがうまい選手を選択するほうがベストじゃないかと。
右打者でおきたいなら私は内川をオススメしたい。やはり昨年右打者であれだけ高打率を残したこと、そして球に逆らわないバッティング技術。どうでしょうかね。
それと川崎はイチローと並べたほうがいいかも。↓私が原監督だったら。

1(右)イチロー、2(遊)川崎、3(一)小笠原、4(三)村田、5(指)稲葉、6(左)内川、7(二)岩村、8(捕)城島、9(中)青木

1(右)イチロー、2(遊)中島、3(左)内川、4(三)村田、5(指)稲葉、6(一)小笠原、7(二)岩村、8(捕)城島、9(中)青木

こう見ると左打者が多いんですよね。韓国にはいい左投手がいますからね・・。
ってか福留は代打すか?

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。