スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

村田負傷で栗原緊急招集か?でも喜べないね。

2009年03月20日
まずは日本代表勝利おめでとうございます!

■侍ジャパンが韓国にリベンジ 1位通過決めた(スポニチ)

日本は初登板の内海(巨人)、韓国はチャン・ウォンサムと両左腕が先発。
日本は城島(マリナーズ)が今大会初の4番に入った。
韓国は1回に1点を先制。日本はその裏に内川の左越えソロと片岡の適時打で2-1と逆転。 しかし、その後は走者を出しながらも、追加点を奪えない。投手陣は先発の内海を3回途中からリリーフした小松が6回1死まで無失点ピッチング。
3番手の田中も力投したが、7回にイ・ボムホに同点ソロを浴びた。その後は山口、湧井、馬原と中継ぎ陣が好投。
日本は2-2の8回、無死一、三塁でこの試合本塁打を放っている内川に代打・小笠原を起用。これが見事に当たり、小笠原の右前適時打で1点を勝ち越すと、なおも岩村の中前適時打と敵失の間に2点を加え、5-2と突き放した。
9回にも青木の適時打で6-2とリードを広げ、最後は守護神・藤川がピシャリ。2日前、1-4で敗れた宿敵を、今度は攻守で圧倒した。

今朝は8時半頃に起床して朝ごはんを作ってからTVの前に着席。
ゆっくりTV観戦が出来ることが出来ました。
この1,2位を決める対戦ですが。あまり魅力のあるゲームじゃないですよね。
松坂も指摘していましたが抽選などを用いていきなり準決勝でもよかったのではないかと。ただ結果を見ると次のアメリカ戦にいい弾みになったのは間違いありませんがw

先発は内海。あとで涌井が出てきましたがどっちでもよかったような気も。
立ち上がりは緊張していたのでしょうか。あっさり1失点。「あぁダメかぁな」と思っていたところにゲッツーで1失点で終了。
直後内川がやってくれました。日本代表WBC第2ラウンド1号となる同点ホームラン!
右打者が少ないだけに彼の存在と結果は大きいです。村田がいなくなっちゃいそうだから余計・・・。

今日は選手の表情をよく見ようと。でも一番印象に残ったのはベンチにいた川崎だな。あの笑顔は素敵過ぎだよ。
ベンチが映ると守っているナインに大きな声を出している川崎。相手チームの偵察もちゃんとしているし献身的な姿におじさんは心打たれるわけですよ。
終盤に内川だったかな。満面の笑みだったよね。ベンチの雰囲気がとてもいいことが伺えます。

試合の中身としては。小松のピッチングと小笠原の勝ち越し打、そして青木の活躍ですね。
小松はJR九州の時代から注目していましたがあのスライダーは甘い!と思いつつも打者はなかなか手を出しません。
いつ打たれてもおかしくないのに・・と思いながら見ていて昨年は15勝。今日もマーくんのスライダーよりも韓国の打者には有効に思えました。

そして小笠原。同じ失敗はしませんよこの人は・・・本人はみんなが作ったチャンスを生かそうと喰らい付いていこうと。我武者羅なサムライが結果をちゃんと出しました。
それと青木。最終回のセーフティも素晴らしかったですね。彼を3番に起用した原監督には恐れいってますw

これで準決勝はアメリカとの対戦。2位通過でベネズエラのほうがいいんじゃね?という意見もありますが。
2敗もしている相手にわざわざ負けるようなチームは優勝できませんから。

月曜9時から試合開始か・・・今年だけ祝日にしてくれよ、マジで。


■痛いアクシデント!村田が右太もも裏痛め退場(スポニチ)

第2回WBC第2ラウンド、日本―韓国の1、2位決定戦で、日本の5番・村田修一内野手(28=横浜)は、4回の攻撃で右前安打を放ち一塁に向かう際、右太ももの裏側に痛みを訴えて途中退場。亀井義行外野手(26=巨人)と交代した。
退場後はベンチ裏でアイシングを受けながら様子を見ているが詳細は不明。
村田はこの試合、2回の第1打席でも右前打を放っており、ここまで今大会通算3割8分5厘と高打率でチームに貢献していた。この日は慣れない一塁の守備でも好守を見せており、侍ジャパンにとっては痛いアクシデントとなった。 

これは痛い。代わりに栗原が召集されるかも?という情報もありましたがちっとも嬉しくありません。
今回の代表のゲームは非常に楽しく観戦して原の采配にもある程度納得はしています。が、片岡3塁とか慣れない守備につかせるのがどうか?と。
緊張感を保つには良いかもしれませんが普段使わない筋肉などに負担はないものか?昔ですが月間ジャンプでどぐされ球団という漫画で主人公の代打専門の成瀬(確か)が慣れない1塁を守って筋を負傷するというシーンがとても印象深く残っています。今回も・・・と思ったのですがどうなんでしょうか?

あの様子だと村田が次の試合に出てくるのは難しいか・・・栗原緊急招集ですか。右打者(長距離)の人材不足ですね。
おかわりくん、吉村という名前も出てもいいと思うのですが率という面でしょうか。候補であった栗原ですから補欠としては考えていたとは思いますがね。
これは個人の意見ですがオリックスのように主軸を外国人選手で固めるのは好きじゃありません。日本人の主砲をちゃんと育てることをもっと各球団は真剣に考えて欲しいです。
球界の盟主やらさんもよそから連れてきた4番ですもんね。
サッカーのFWも人材不足といわれていますが意図的に環境を整える努力をしないといつまでもこの状況はかわらないと思います。
指導者の問題もあるのでしょうね。この辺はもうちょっと調べていつかダラダラっと(初コメントで挨拶もなしに野球ファンとは思えないですね?と言われちゃう)私なりに書いてみようと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(6) | Trackback(1)
Comment
まあ一つの事にのめり込むと
 ・・・  あ。お久しぶりでぇす。  イスタマアルです。

で、色々のめり込むと行きすぎと思われる事もあるみたいで。

私は tomy-lee のファンです。

栗原の召集。
今日のオープン戦の試合前練習後に連絡があったとか。時差ボケとか大丈夫なんですかね。ボケが治ったころにWBCが終わっちまったってな事にならんかったらええんですが。

それと村田のケガ。開幕戦までには無理でしょうね。原ジャパンよりもベイスターズのダメージの方が気になります。
◇イズタマアルさん
いつも応援ありがとうございます。

◇あだちさん
村田の怪我は本当に悲しくなりました。
北京でのリベンジをこの世界大会で叶えてあげたかったです。開幕も厳しいでしょうかね。
栗原は呼ばれてもなかなか実戦には望めないかと思います。緊急要員でしょうね。でも世界舞台の空気を吸ってくるのはいい経験になると思います。
今日、神宮でオープン戦を見に行ったら森岡が活躍してました。なんとか一軍に残ってほしい・・・ていうか、宮本の調子しだいではスタメンもあるかも。
ああ。頑張ってほしい。ちょっと見た感じではしぐさがひ弱な感じでしたが(OPENなのでバックネットから)、乗り切ってほしいです。
(追伸)すみません。本文とは全く関係ありませんでした。つい興奮して。
◇イズタマアルさん
いえいえ野球のお話ですから。相撲のお話ならお断りですがw

森岡ね。トライアウトで見ましたがやはりパワー不足でしょうね。中日を解雇されたのはそれなりの理由はあるでしょうからそれを乗り越えないとレギュラーは厳しいと思います。
不屈の精神で頑張って欲しいですね。

昨日は私は横浜スタジアムにいました♪
なんとも退屈な試合でw

管理者のみに表示
Trackback
地上波TBSのやっていたWBCの中継から チャンネルをスカイAに変えて たしか2回途中から 阪神・広島のオープン戦を見始めたときに 妙だなと思っていたら ABCのアナウンサーが 「<WBC>日本代表に栗原を緊急招集…村田の負傷退場受け」Excite エキサイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。