スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これが今年のカープの「強い勝ち方」

2009年04月04日
行ってきました東京ドーム
こんな席でしたが(笑)

2009kaikaku 外野なのにネット越し気分w

■広島、逆転G倒!ブラウン監督、開幕戦負けなし!(スポニチ)

新生赤ヘル軍団が会心のスタートを切った。1-3と2点を追う4回に打者9人攻撃、6安打で一挙5点を奪って逆転に成功すると、層の厚い中継ぎ陣を投入して逃げ切り。今季のテーマでもある「つなぎ」と「投手力」を前面に出して開幕勝利を飾った。これで開幕戦は1分けをはさんで4連勝。18年ぶりリーグ制覇を狙うチームが巨人を叩いて開幕ダッシュを決める。

昨日は開門から。
やっぱり開幕の雰囲気は一味違いますね。練習中の選手は至ってはいつも通りの・・・むしろノンビリし過ぎじゃないの?!

始球式の上村愛子は大ファンなので楽しみにしていました。その前のセレモニー・・・・なんですか?あれ?お金だけ無駄に使った感じがします。
そのあとにオールスターやWBCのような選手紹介を行いましたがあれをもっと時間をかけてやってくれたほうがいいです。
グラウンドにいた野球少年達もやらされ感があって切なかったです。

試合はGはグライシンガー、Cはルイスの先発でプレイボール。
栗原がいきなり読みどおりに打ち返す先制打。一時は誰よりも生え抜きの小笠原と誰よりも侍なラミレスに一発を喰らいましたがここからがいつもの「春先のカープ」とは違いました。
逆転された3回の直後の4回表にビッグイニング!1イニング5点なんてなかなか見れるものじゃありません。
まずはシーボルの同点2ラン。昨年まで、というより今年のオープン戦でもまだ直っていなかった打撃フォーム。あの左に全部切れる打球が昨日はなかった・・・
グラインシンガーにも4割という相性も手伝ったのか昨日のシーボルは別人でしたw
ここで止まるかと思ったら嶋のヒット。これ、このヒットを忘れてはいけません。イニングが終わったときに打点をあげた選手をレフトスタンドから選手コール称えますが嶋のように流れを渡さない打撃も重要視しなければ。
昨日は一部のファンが「嶋もよくやったぞ」と。さすがカープファン。

試合の大きなポイントはこの4回表でしたが勝ちを確信できたのは6回の裏終了時ですね。
ここで安心しました。こんな気分は何年ぶりでしょうね?(笑)
自慢の中継ぎは誰を起用するのかが楽しみでしたがまずシュルツ。そして横山。そして永川。
一番最後が心配なくらいに(苦笑)うちの中継ぎは安心してみることができます。

これで先発は6回までのペース配分を考えていけばいい。実際昨日のルイスはいまひとつ。
本人も勝利のポイントに「3回が3点でよく済んだ」と。ここには先発投手陣にも「うちは後ろが磐石だ」と浸透しているとうかがえます。

タイトルの「強い勝ち方」はここ。今年のカープは6回までに2点差をつけて逃げ切る。これが一番勝ちの確率が高い戦いだと思います。


■石井、充実感いっぱい1勝「みんなに感謝したい」(スポニチ)

新天地での1勝に充実感いっぱいだった。オフに横浜から移籍した石井が8回の守備から三塁で出場。ゲームセットの瞬間は笑顔を爆発させた。「広島での初勝利は格別ですね。しかもボク自身が開幕戦で勝つのは久しぶりだし、うれしい」。自身、03年以来の白星スタート。走者を背負った横山や永川らの救援陣に声をかけて励ました。「こういう機会を与えてくれたチームメートのみんなに感謝したい」。21年目のシーズンは最高の形で幕を開けた。

横山が2アウトを順調にとってからスンにストレートの四球。こういったところからバランスを崩しやすいのがいままでのカープ投手陣。
しかしここですぐにマウンドに行くのがサードにいた#25番。梵は慌ててマウンドに行きましたが遅い!琢朗よ、チームリーダーに必要な資質を彼に見せてあげてやってくれ。
昨日は練習の様子から「あぁ梵がスタメン3番だな」と。結果はご存知のタコりまくりでしたが私はこれでいいかなと。
カープを本当に強いチームにしたいならば梵がショートを守って上位打線に座らなきゃだめなのは冷静に考えたらわかること。ここに琢朗が座っても一時的なことですから。今年に限ってもフルシーズンはどうだろう?と。
うまく併用していくならば開幕は梵を使うのは正解だと思います。ただ右投手なら天谷という選択はなかったのかな?とは思いましたが。
きっとプロが見ると違うのでしょうね。
話は前後しますが琢朗が登場したときのファンの声援は凄かったですね。私も#25ユニで応援していましたので嬉しかった。キャッチボールの段階ではあれが廣瀬に見えていたのでサードにいる選手に驚きました。

そういえば。大声援といえば最後に代打で登場緒方さん。
レフトスタンド総立ちですよ。昨日の熱い応援は球場に足を運んだ多くの方が「GよりCのほうが応援熱くないかい?面白くないかい?」
と思ったに違いなし(勝手) ほら天谷も絶賛!
試合終了後に4階席を見たら(あれ2階じゃないよ、2階はバルコニー席)たくさんのカープファンが!(驚)
今年のカープへの大きな期待を感じました。きっと広島からも沢山いらしたんでしょうね。

最後に。昨日の幅のある戦術を見せてくれましたよね。エンドランは好きな監督ですが2球続けてとか。
そして石原も内角を連続で攻める。赤松の守備範囲は広く、栗原がどこでマスターしたか神降臨な守備!
相手や先乗りスコアラーにに「今年のカープは手ごわいぞ?!」と思わせる内容だったと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(4)
Comment
C席
いやあ、開幕戦生まれて初めて行きました。
たしかにセレモニーは無駄ですね。普通に選手紹介で良かったんじゃないかな。そんな気がしました。
私は中央よりチョイ3塁寄りのC席最上席からでしたが、外野や内野3塁側の熱い応援が球場中に心地よく響くのが頼もしかったですね。
この日は守り勝ち。赤松君はいつの間にか捕球態勢に入ってる。あっという間に追いついてるって感じです。
4年前に内野がボロボロだったことは昔話みたいです。
◇イズタマアルさん
初めてでしたか。私も2回目か3回目かな。
セレモニーは子供がやらされモードで見ていて気の毒でした。
中央にスクリーンを貼っていましたがレフトポ-ル際のお客にはさっぱりなんだか。側面から弱いイベントなんてイラナイw

>4年前に内野がボロボロ

サード新井、ショート東出の時代は昭和の話にしときますw

管理者のみに表示
Trackback
 いよいよ開幕です!!!  広島カープ - 関東腹黒金満球団 ~ 東京巨大卵 ~          1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 広 島    1 0 0 5 0 0 0 0 0 6 腹 黒    0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 ≪投手≫ ...
開幕!! にも関わらず、わたしは花見に行ってました(´∀`*) 楽しかった!!!! ってなわけで試合は全く(ry 本当に始まったという実感がわきませんwww どうしましょう… でも開幕戦で勝てたので希望が・・・(☆∀☆) 広島6-3巨人 4回に逆転劇
C6-3G オラオラ!!! 開幕戦勝利♪ いや、まさに新球場で目指してる足を絡めてのスモールベースボールが見事にはまった勝利だった...
「一部地域を除いて」と銘打った日テレの地上波中継でしたが その一部地域(=読売テレビ製作の開幕戦@京セラドーム差し替え)住民 なので 日テレG+を見ておりました。 巨3-6広(3日) 広島が4回に逆転 Excite エキサイト : スポーツニュース このリンク先
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。