スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

決して一時の偶然の幸運による2勝1分けではない

2009年04月06日
篠田も梵も上野も信じて起用した。このマーティーの采配に拍手です。

■2勝1分け、衝撃度十分(中国新聞)

随分と力を付けたものだ。チームとして耐え、我慢することを学んでもいた。がっぷり四つに組んでいた巨人対広島の一戦は、延長戦に入るとヤングジャイアンツ対ヤングカープに一変。それでも後ずさりせず、むしろ若ゴイが食いかけた。
この3連戦が無敗だったこと以上に大きな収穫もある。選手が拳を握り、突き上げるシーンを一体何度見ただろう。日ごろ感情を表に出さない上野や梵が、ガッツポーズを連発している姿が実に格好良かった。それだけで必死に戦うチームの雰囲気が伝わってくる。
衝撃度も十分だっただろう。若く、スピードがあり、どこか楽しそうに野球をしている光景が、東京ドームから全国に発信された。決して一時の偶然の幸運による2勝1分けではない。着実にチームの底上げがされたのだ。今季は楽しめる。(木村雅俊)

先日も書きましたが栗原はWBCに行って絶対負けられない試合でどうやって自分の気持ちを高めていくか。ベンチで喜怒哀楽を表現すること。野村謙二郎氏も語っていましたがそれを見てファンも喜ぶということ。ほんとその通り。梵や上野もガッツボーズか。浸透してきていますね。
mixiも含めて多くのカープファンから「ベンチが元気で明るい」と。
2戦目に栗原・シーボルの連続ホームランのとき。昨年まで何が不満だ?と思わせていたシーボルも口元が緩んでいました。
伝染するんですよ。このムードがいつも以上の力を発揮すると思います。ファンの声援も大きくなるしね。
すげえなこの喜びようはw →ニッカン(梵もよく仕事したぞ!)


さて昨日の試合。もう篠田篠田篠田篠田でしょう(なんだったんだあのオープン戦の内容は?!)
あんなに堂々と打者に向かうピッチャーでしたっけ?中身はマエケン?2連投?
と冗談も出るぐらいの快投。前半は特にキレがいいので明らかに低い変化球にもバッターは対応できていませんでした。
7回5安打1失点。今シーズンを通しての戦いを考えると大きな内容でしょう。
まだうちは大竹が投げていないんですから。長谷川と斉藤も続いていい内容だったら「こりゃ秋は楽しみだね」。


■石井、気迫のヘッド…チーム一丸の死闘に満足げ(スポニチ)

プロ21年目の石井が勝利への執念を体現した。今季初スタメンとなる「3番・遊撃」で出場し、併殺崩れで初出塁した11回1死一塁からは、途中出場の中東の2球目で二盗に成功。気迫のヘッドスライディングを見せつけて赤いユニホームを泥だらけにした。「打てなかった分どうにかしないとね。きょうは勝ちに等しい引き分けだよ」と、チーム一丸となっての死闘を満足そうに振り返った。

琢朗の加入の意味は現場にいるともっとはっきりとわかります。
外野の守備位置の確認・指示はレフトのファンが見ていてもとてもはっきりとしています。
讀賣は終盤に途中出場の松本がレフトを守りましたが守備位置に自信がない様子がはっきりとわかりました。
ショートの坂本も指示を出すのですがそれでもウロウロ。この差は大きいですよ。
そして「気迫のヘッドスライディング」。残念ながらこのときに球場を後にしていたので歓声しか聞こえませんでした。
なんとしても勝とうという姿をベテランが見せる。そして若い選手がベンチを盛り上げていく。
こんな姿を見たらファンはタマラン!ですよ。このチームのメンバーで絶対に優勝をしたいんだ!という気持ちが伝わってきます。

そうそう。試合前に売店で「石井琢朗」という1000円のタオルを発見!前田と栗原と琢朗の3人しかない(笑)
それだけ凄い選手ということですね。25番を背負ったファンもこの3連戦で沢山見ました。(ちょっと東出が少なくねーか?)

最後に。「ジャイアンツの選手の交代をお知らせします。ピッチャークルーンに代わりまして山口」(ワー)
ワーって(笑)。抑えの切り札が引っ込んでワーって(笑)
それとあの念仏のような応援はなんとかならんですか?(例:おーおーかめいーかめいよしゆきー、おーおーおーおーしんのすけ!)
よーく考えたらこのチームって。
・勝利の方程式構想が、豊田(元西武の抑えエース)→マイケル(元ハムの抑えのエース)→クルーン(元ベイの抑えのエース)
・クリンナップが、小笠原(元ハム)→ラミレス(元ヤクルト)→スンヨプ(元ロッテ)
こんな凄いチームに開幕2勝1分は素晴らしい結果でしたね!

※7日(火)と8日(水)は日記をお休みします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
巨1-1広(5日) 巨人、今季1勝目逃すExcite エキサイト : スポーツニュース 始めの頃はさくさくと進むので、 しめしめ、こりゃ、8時台に終わるな、と思っていたら、 膠着状態。 9回に勝ち越しきれなかったことに一点の不安 ・・・というか、 送りバントは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。