スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これで各チームの先発ローテが出揃ったわけだが

2009年04月09日
日光に旅行に行って来ました。この2日間・・何かあったのでしょうか??

■阪神2-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を2で止め貯金を1とした。広島は3回、赤松のタイムリー、東出の右中間3Bで2点を先制。4回には石井の右中間2Bで1点、5回にも栗原のレフトオーバー2Bで1点を追加した。投げては先発の長谷川が5回を3安打1失点で今季初登板初勝利。02年7/16からの甲子園の連敗も4でストップ。セーブは永川で3個目。阪神は8回、金本の開幕から6試合連続打点となるライト犠飛で2点差に迫るも及ばず、連勝は2でストップ。先発の石川はプロ入り初黒星。なお金本は連続出塁は9打席で止まるも現在7打数連続安打中。

まあこの連戦は「元カープだったらしい」金本の活躍が凄かったとか。
仮に前田を放出して金本を広島に残留したとしてもこの人は一切応援する気はありませんでしたから「一切後悔ありません」。おっとオーナーを擁護する気は一切ないがw
阪神ファンは熱心にこの選手を応援していますがFAで移籍する前の年の彼の態度は全く納得していません。
野球ファンとしては「よく心を入れ替えてやる気をだしましたね」と素直に褒めています。

さて感情的になっても今日も勝利を振り返るのはもったいないですね。
今日は長谷川でしょうね。ルイスの先発で明日の地元開幕はマエケン?と思ったのですが長谷川を起用。
個人的には明日はマエケンで見たかったのですが1シーズンを考えたらこの起用で正解でしょう。今年のマーティーは1年の中でのペース配分をかなり意識していると思います。
オールスターまでの前半戦は勝ったり負けたりと昨年までとさほど変わらない結果になるかもしれません。
ただその時点でいままでと大きく違う内容を見せてくれると信じています。

この3連戦を振り返っても決して打てない相手ではない。ただし昨年までと同様に苦手なバッターがいる。
両チームの戦力を分析しても決してカープがボロ負けする相手ではありません。
どっかのお笑い芸人が「カープは阪神のビニールハウス」と。育てて実ったところを持っていく。なんらルール違反でもありませんし腹を立てる必要もなし。
ただし。”希望して同じセントラルでカープのユニフォームを相手にしても戦えると思って出て行った選手”には打たれるな。
しかもカープファンもタイガースファンも同じと思っているその勘違いな選手たちには。

いまsky-aで再放送中。長谷川の内容をじっくり見たいと思います。


■横浜1-9讀賣(TBSエキサイトBB)

巨人が今季最多、毎回の18安打で9点を取り今季初の3タテで今季初の3連勝、貯金を1とし去年からの横浜スタジアムの連勝を7に伸ばした。巨人は1回と2回に小笠原の2打席連続の2ベースヒットで2点を取ると、5回以降ラミレスのタイムリーや鶴岡の2ランなどで加点。小笠原はこの3試合で9打点を挙げる活躍。巨人先発グライシンガーは6回を投げ1失点で今季初勝利、横浜戦は07年から4連勝。来日初登板初先発の横浜先発ウォーランドは6回途中11安打3失点で負け投手。チームは99年以来球団ワーストタイの開幕から6連敗。

スタンドも空席が目立ちましたね。
横浜がこれで開幕6連敗。明日からは地元でヤクルトを迎えますがヤクさんかなり打線が元気ですからね・・・
横浜ファンのやくみつるさんも「ぶっちぎりで最下位」とやや自虐的な予想をしていましたが理由は戦力が整っていないと。同感。
先発投手を見ても工藤と新戦力のウォーランドを讀賣戦で起用しなければいけない台所事情。村田の戦列離脱は確かに痛いが先発を整えないと昨年以上に厳しいシーズンになってしまいそうです。
でも開港祭記念のカープ戦の頃にはチームは元気になっているだろうな・・・。

先発といえばこれで2カード終了なので各チームの先発ローテがはっきりとしましたね。

讀賣:グライシンガー、内海、東野、高橋尚、福田
阪神:安藤、能見、福原、久保、下柳
中日:浅尾、吉見、チェン、朝倉、中田
広島:ルイス、前田健、篠田、大竹、斉藤、長谷川
東京:石川、由規、川島亮、館山、木田
横浜:三浦、グリン、小林、寺原、工藤、ウォーランド

こうしてみると昨年首位の讀賣も福田を入れて回している状態。
ヤクルトがこうしてみると不気味ですよね。
中日は”経験”という点で見たらカープとそんなに大差はないのではないかと。
どこも台所事情が万全ではないので脱落するとしたらこのローテから不調・怪我などで2人離脱するチームでしょうね。

ただ讀賣は久保、バーンサイド、野間口、木佐貫、西村と。まぁ怪我やら調子を上げてきたらこのチームはやっぱり凄いわな。

カープも宮崎、青木高、大島、そして今井!ここがいまのローテを脅かす存在になって欲しい。
そう、コズロースキーもね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

↓いつからこんなスポンサーサイトの表示が???
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
栗原>横浜
…はさておき。

二軍での長谷川のピッチングを(今年すでに二回)みたんですが、相変わらず適度に荒れてるな、と言う感じではありました。ただ、表情とか目を見てると、一時よりも生気が戻ってるな、と。青木高広の方は雁ノ巣で一度見ましたが「いつ呼ばれてもええよ」ってな感じでした。左のロングリリーフあたりで上がって来てくれればええな、と。各局の解説者が「リリーフに左がおらん!おらん!」と喧しいので。個人的にはドーマンのボーク以外は心配してないんですが。

しかし(昨日一昨日は置いといて)、大竹を四番目に持ってきたのはええことだと思います。これでうちもやっと「裏ローテ」がなくなったな、と。あとはこの6人の活躍次第(優柔不断な約一名含)ですな。
はじめまして
開幕前は投手陣は全く心配していませんでしたが…。
分からないものです、永川がこんなになるとは。

先発、中継ぎの控えは青木高、大島、小松ら、一軍に上げられそうな面々が結構いるので今後の永川次第です。

打者では皆さんが言っているように嶋、梵、緒方あたりをいつまで使うのか、ですね。

二軍で岩本、会澤あたりが良いらしいので入れ替えのタイミングに注目したいです。
◇あだちさん
2軍情報ありがとうございます。
長谷川は元々阪神にはいい成績を納めていたので甲子園のような大きなスタンドとは相性がいいのかも知れませんね。新球場でがんがん勝ちだしたりするかも知れません。
裏ローテですが大竹をここに入れたマーティーに大きな期待をしちゃいます。決して表の3人より力が劣っているとは思いませんがここに置くことにより大きな連敗を防ぐ役割も。もしかしたら連勝を止めちゃう(略w

◇アベさん
はじめまして。ようこそご訪問&コメントありがとうございます。
そうでしたね、小松を書き忘れていました。
彼は先発としても試されていましたので誰か一人脱落したトキに呼ばれるかも知れません。
永川は讀賣戦でもうその気配がありましたね・・・
あれだけ変化球でカウントが取れなかったらストレートに絞ってコースだけを待てばいいので一流の打者には通用しません。フォークでストライクが取れるようになると大きいのですが。
梵、嶋、緒方の入れ替えですか。私はしばらくまだこのままでいいと思います。決して打ち勝つチームではありませんからこの3人には勝負強さを見せてくれたらいいかと。特に梵は守備面を考えると必要と思います。
とはいえ。岩本、会澤など若手にもチャンスはあげて欲しいですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。