スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

4安打、3安打、5安打、11安打、3安打、4安打

2009年04月20日
4連敗。横浜さんこんにちは。

■東京ヤクルト8-2広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが今季初の4連勝。今季初の同一カード3連勝、神宮4連勝で昨年4/5以来今季最多の貯金4。ヤクルトは3回、川島慶のタイムリー3ベースで2点を先制。その後、川島慶の自己最多タイとなる4号2ランなどで6点を追加した。先発の川島亮は6回を4安打6三振2失点で2勝目。広島は今季初の4連敗で昨年9/13以来の借金2。今季初の同一カード3連敗で神宮3連敗。広島は6回に天谷の1号ソロ、石原の2号ソロで2点を返すも及ばず。先発篠田は昨年9/17からヤクルト戦3連敗で今季初黒星を喫した。


■ブラウン監督“激怒”打線つながらず4連敗(スポニチ)

きょうの試合は非常に不満だ。打者一人一人が自分なりに考え、何のために、どういう野球をするのか考える必要がある。自分の打率を見て消極的になっているのか、それともウチより狭い神宮球場で本塁打が欲しいのか。そういう考えはリセットする必要がある。先頭打者が粘りながら投手と勝負して出塁する。そして次の打者はやるべきことをしっかりとやって塁を進める。勢いや流れができて、初めてタイムリーは出る。誰がどうこうではなく、チームワークが大切なんだ。

昨日は5年ぶりに神宮の試合をTVで観戦しました。
4年連続皆勤だったのですが今年は費用と体調面を考慮して昨日は観戦お休み。いつかは記録は止まるものです(自分勝手な記録だがw)
結果は残念。篠田は悪くなかったと思います。打線の援護が厳しい中で失投も少なく解説の金村氏の通り「腕がよく振れている」。
チーム全体に焦りがあるのでしょうか。打線だけでなく投手も抑えがきかなくなってきています。
あの連敗開始になってしまった横浜戦で星を落としたところから歯車が狂いだしました。
ただ打線についてはずっと「貧打」。マサをボッコにしてしまった以来「よく打った」試合がありません。

あの翌日から4安打、3安打、5安打、11安打、3安打、4安打。
金曜日は11安打したもののシーボルの1発のみ。39回連続適時打なし

マーティーは”どういう野球をするのか考える必要がある”と指摘していますが、選手は”どういう野球を監督はしたいのか”と問いたいのではないでしょうか。このへんの意思疎通がうまくいっていないのでは???選手の調子が全部悪いとなるといくら打順を変えても仕方はありません。
しかしそうでないならばスタメンはある程度固定して辛抱強く「今年のカープのスタイル」をファンに見せて欲しいです。

昨日の打順は私は満足しています。
東出、赤松、天谷、栗原、喜田剛、石原、石井、梵、篠田

1-3番はこの3人でいいかと。
赤松はセンターに固定。天谷を起用するならば上位です。あの守備力で下位を打つならばショウゴにするべきです。
あと足を使うと考えるならば東出3番のほうがいいかと。
出塁力で東出を1番、長打で天谷を3番と考えているのでしょうけどヒットを打つだけが塁に出る方法でなし。
もっと相手投手がマウンドに上がる前からプレッシャーとなるスタメンにしたほうがよいでしょう。
1,2番の足が速ければ相手は詰まった打球、そしてちょっとした取りこぼしも許されないプレッシャーにもなります。
どうもカープの試合を見ていると相手は「慌てている」様子がないんですよ・・
投手力で固く勝っていくことを目指すならば相手の隙を利用して少ない得点で接戦をもぎ取っていく。
そんなカープをいま見てみたいです。

さて明日からの横浜3連戦ですが、開港記念で内野が全て2000円、外野もレフトは指定エリアも含めて1000円です。
ファンはこういったときは励ますことしか出来ません。この料金なら3試合行くことも出来ますよね。
栗原も3試合ヒットがありませんがここから爆発を期待しています。大丈夫、まだ借金は2です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
いい加減、梵では無くて小窪を固定で使って欲しいです。あとはどうせ誰が出ても変わらないんだったらモチベーションが上がる様に二軍から引っ張って起用してみたらどうですかね?今のまま一軍置いといてもしょうもない奴もいると思いますよ。
◇BJCペンさん
私も同じ意見です。小窪は好きな選手ですから使って欲しい。ですが・・練習を見るとやはり打撃も特に守備は梵のほうが勝っています。しかし試合では力を出し切れない。
そういった観点から1度小窪を辛抱強くつかって欲しいです。
サードでもいいですから。
2軍であげて欲しいのは岩本ですね。肩もいいですから守備面でも期待できます。1度ライトでスタメンで起用して欲しいです。プロの厳しさを知ってもいいでしょう。1番指名ですからね。いきなり3番なんて衝撃的な起用も私は期待しています。

そういえば松山は・・・
正直なところ石井は2割5分は打てると思っていたのですが・・・。
石井獲得は失敗だったのですかね。
同じ年俸の格安外国人を獲得したほうが良かったのかもしれません。結果論ですが。

オフに石井獲得に反対しているブログがありました。無理してでも中村紀を獲得しにいくべきだと。
今になって納得できました。石井タイプの、打てないが守れるという選手は今のカープには腐るほどいますし。
中村は獲得しにいってもカープには来ないでしょうが、その考え方は現状のカープの補強のポイントをついていたと思います。

とにかく非力な選手が多すぎて、145km/時以上の球をまともに打ち返せるのが栗原、シーボル、喜田くらいでしょうか。プロとして悲しいです。

付け焼刃だろうが2人は外国人補強すべきですが、しないでしょうね。

本当にお金が無いのか知りませんが、フロントは勝つ気が無いとしか思えません。
◇アベさん
琢朗の獲得については間違っていないと思います。
そもそも彼をレギュラーとして出場していることが問題です。
年俸で比較しても2人よりは琢朗のほうが下ですからね。

優勝経験のある彼はピンチを迎えた投手にマウンドに寄る姿を見ると「他の選手との差」が明らかです。梵には特に学んで欲しい。生きる見本と言っては失礼かも知れませんが彼の役目はそういった部分が大きいと思います。いま内野でベテラン選手はうちにはいませんからね。

球団に後悔してもらいたいとしたらタクヤを放出してしまったことでしょうか。高年棒でも残すべきだったといまさらですが私も痛感しています。

今年に限った話でしたらシーボルに代わる選手を6月までに探してくることでしょうか。それはして欲しいですね。

それとカープ球団は他の球団と違って独立採算、つまり赤字企業となることはできません。
どっかのチームが赤字20億から赤字10億が目標と聞いたことがありますがそんなことは許されない球団です。
ですので高年俸の選手を獲得することには限界があります。
ではその中でどうやって強いチームを作っていくのか。なかなか現状では打開できない材料だらけですが、”育成”をもう一度見直してコーチなど選手を育てる環境を整えるべきだと思います。・・・ということをオーナーが真剣に考えているかどうかですね。フロントは関係ないですよ、オーナーの一声次第のチームですから。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。