スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

素晴らしいファンのために

2009年04月27日
ケンさんメジャー昇格おめでとう!

■栗原ヘルニア再発…抹消せずに代打で待機(スポニチ)

22日の横浜戦(横浜)で腰を痛め、欠場を続けている広島・栗原健太内野手(27)が27日、広島・廿日市市内の病院でMRI検査を受け「腰椎椎間板ヘルニア」と診断された。2006年にも手術を受けたヘルニアの再発で、早期完治の近道は「安静」だが、比較的軽い症状のため、試合に出場しながらの治療を選択。ウオーキング、ランニング、キャッチボール、そしてティー打撃…。午前の精密検査後に向かった大野練習場では約1時間半の軽いメニューを消化し、腰の状態を入念にチェックした。

讀賣戦からベンチ入りはするそうですが無理はして欲しくないですね。
このところ打率も降下していましたし栗原がいなくても勝てるカープだって築いていかなければいけない。
スタメンは当分は控えて欲しいですね。これでプロ野球選手としての寿命を短くして欲しくないです。
もし彼の選手生命と引き換えに優勝を得ることが出来るとしても・・・そんな優勝はいりません。
いち早く万全な状態になることを願っています。


■栗原の“代役”期待!マクレーンと合意(デイリー)

広島は27日、元西武のスコット・マクレーン内野手(36)と契約合意に達したと発表した。1年契約の年俸2000万円プラス出来高払い。背番号は90。
松田元オーナー(58)は栗原の“代役”としての期待を示した。「(栗原の離脱も)想定している。来日は早ければ早い方がいい」。早ければ5月2日のヤクルト戦(マツダ)から合流する可能性もある。
マクレーンは昨季、米大リーグ・ジャイアンツ傘下3Aフレズノで29本塁打、108打点。球団は外に逃げる変化球に弱かった西武時代の弱点も克服していると見ている。勝負強さに期待して出来高には打点数が組み込まれた。「日本に戻ってプレーできることをうれしく思う。素晴らしいファンのためにカープのAクラス入り、そして日本シリーズでの優勝に貢献したい」と球団を通してコメントした。
また松田オーナーは今後、新たな外国人投手獲得の可能性も明かした。「常に投手(獲得)は考えている。球場に多くのファンが来てくれている。できることはやっていきたい」と悲願の優勝へ投資は惜しまない方針だ。

あー、本当に獲っちゃいましたね。
しかし2000万+出来高って琢朗と同じですね。もうちょっと年俸を高くして高成績の選手を引っ張れないものでしょうかね・・
栗原は完治するまで2週間は要するそうなので彼をサードに入れてファーストはシーボル?
1-3番の出塁率を上げてもなかなかこの4,5番はあてにならない・・・。幸い東出がいい率を残しているので序盤で1,2点を取って試合を有利にしてピッチャー陣が我慢強くつないでいく・・このパターンしかないですね。
交流戦前までは5割前後。交流戦も5割確保。このぐらいでしたら上出来でしょう。
しばらくは胃が痛くなる試合が続くでしょうがファンも辛抱強く(←今年で何年目やw)応援していくしかありませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。