スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5番助っ人にこだわらなくてもよかろう

2009年05月17日
”奇襲でペローン”は昨年のシーズン終盤で失敗したことをお忘れでしょうか・・・監督

■広島0-0讀賣(TBSエキサイトBB)

延長12回規定により0対0で、巨人が今季3度目、広島が2度目となる引き分け。延長戦での0-0引き分けは、巨人としては82年9/22大洋戦以来17年ぶり、広島は05年4/15横浜戦以来4年ぶり。広島は4位タイ浮上。巨人は、5/4阪神戦以来の先発となる内海が7回2安打3四球無失点、その後山口-M中村-越智-豊田-クルーンとつなぎ、広島打線をわずか3安打無失点。広島は先発・ルイスが7回無失点、その後シュルツ-永川-横山-梅津-林とつなぎ、巨人打線を5安打無失点。両チームともに3塁を踏むことができず。

残念ながらこの2試合は見ることが出来ませんでした。
結果は1敗1分。やっぱり「打てない打線」にまず目がいきますね。試合内容はコメントできないのでスタメンを並べてみます。

これが対読売カード1戦目と2戦目のスタメン。
■1戦目
1 (二) 東出
2 (中) 赤松
3 (遊) 梵 
4 (一) 栗原
5 (三) シーボル
6 (左) 嶋
7 (右) 廣瀬
8 (捕) 倉
9 (投) 青木高

■2戦目
1 (右) 東出
2 (中) 赤松
3 (二) 梵 
4 (一) 栗原
5 (三) マクレーン
6 (遊) 石井
7 (左) 廣瀬
8 (捕) 石原
9 (投) ルイス

チーム防御率が12球団で唯一の2点台のカープ。数字から見ても投手陣はちゃんと仕事をしていると思います。
問題は「やっぱり打撃陣」。昨年の2点打線が贅沢に思える今年の打線。どうしちゃったんでしょうか。
アレックスの存在も大きかったと身に染みていますけどそれだけじゃないなぁ・・・

先日のスタメンよりは「はるかにマシ」
打てそうとかじゃなくて「応援したくなる」・・・まぁこんな目線もどうかですが(苦笑)

しかしライト東出って。本人の腰や気分を考慮してのこと・・もあるのでしょうけど梵を出したかったということはやっぱり内海対策でしょうかね。
5番に助っ人を入れていますがどうでしょうね。もっと視点を変えた起用をしてもいいんじゃないかと。
つまり新球場の広さを考慮して1-3番で足を使う野球をしたいならば5番に一発を求めなくてもいいんじゃないかと。
マーティーはここで迫力のあるラインナップにして相手投手にプレッシャーもかけたいのでしょうけど・・・いまのマックとC坊じゃね。
讀賣が亀井を5番に入れていましたがあんなイメージもいいかと。
じゃぁカープで誰?と言われたら困るのですがね(汗)

キダゴーや松山という選択もあるかなと。
それと1塁へ駆け抜ける速さは東出にはありませんから3番東出という選択もあるかなと。
じゃぁ1番は誰?と言われたら困るのですがね(汗)

マーティーは最近の不調な打線については、「野球というスポーツが支配しているのは、最終的には投手と打者の1対1の勝負。相手の給料を奪い取るという強い気持ちで戦ってほしい」と。

んー、確かに言っていることは間違っていませんね。
ただこういった精神的なことは毎日言っていることでしょうし、選手も個々にわかっていること。となると自然治癒を求めているとしか思えないんですけど。

ビジターファンはカープの試合前の練習を見たことがあると思いますが他球団と比べると「明らかに温い」。
打球の距離も足りないのですがもっと気になるのが「こなしている感」。全てが試合で疲れない程度のウォーミングアップに見えます。
「ならば疲れるからやるな」と言いたい。

先日ヤクルトの青木の不調に対して解説の谷澤氏が興味深いコメントをしていました。
「打撃練習のときにピッチャーにスローに投げてもらって引き付けて強く打つ。そして近づいてもらって速球をミートする」
もうね、特にスライダーにヘッピリ腰のシーボルにこれをお願いしたい。
練習方法はそれぞれチームのコーチが考えたものでしょうけど、練習で育ってきた人たちは練習でしか復調はしないでしょうし、誰かが言っていた「練習は嘘をつかない」じゃないの?
これが基本だと思います。精神論だけで復調するほど甘くはないと思います。
いまさら今年のキャンプがなんだったと言ってももう手遅れ。いま出来ることを。へとへとになる練習が出来なかったら効果的な練習を。

くも男についてはコメントはありません。各マスコミが報じているのは「カープの試合内容じゃ売れない」と言っているようなもんじゃないですか。いらない選手は一人もいません。
どうやって勝てるか最大公約数を毎日「選手・監督・コーチ・オーナー・スタッフ・ファン」の全てで求めて欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ようやくスタメンいじってきましたね。最近は試合の経過よりもスタメンのほうが気になりますね(笑) 喜田選手はスタメンないですね。代打の切り札だからでしょうか?  今のチームに代打の切り札を代打に使う余裕はないと思うけど・・・・。    5番、3番いませんね。選手がベストを尽くすのは当然としてもここは                                 ほきょうしてください太字の文ですね。
◇緑の酒屋さん

>今のチームに代打の切り札を代打に使う余裕はないと思うけど・・・・。

たぶん守備を考慮してのことでしょうが。

マックやシーボルを起用するならば7番ぐらいで打たせてみてはどうかと思います。助っ人さんに気軽に打ってもらう配慮もどうかですけどね。

まずは天谷の離脱をどう埋めるかですね。
3番梵で起用していますが、それならば天谷と同じライトを守る選手でそのまま起用したほうがいいんじゃないかと思います。松山、岩本を思い切って起用して他の選手を奮い立たせることも出来るんじゃないかと。

机上の空論ですがこのままじゃもっと落ち込んでいきそうです。
毎度です。

随所で「岩本・松山待望論」が巻き起こっておりますが、岩本はともかく、松山は二軍でもファーストにほぼ固定状態なのでやや難しいかも知れません。

一部では「鞘師昇格なんかな」っちゅう話もあります。先の社会人野球広島大会では「2年連続MVP」を取ったそうですし(あんまり喜べませぬが)、一時のカンフル剤であれば彼の起用もありかと。

それ以上に、今どの選手も「全力でスイング出来てない」。弱い当たりのセカンドゴロよりも、強烈な当たりのレフトライナーの方がまだ希望が持てます。

願わくは今日の試合は中止にして、その分素振りに充てて欲しい・・・。
◇あだちさん
そうですね、今年は特に松山って1塁だけなんですよね。
外野は無理ですかね、球場の広さも手伝って。

鞘師は1軍になりましたね。出番があるのかどうか・・・

みんな結果欲しさでしょうか。スイングが突っ込んでいてひきつけて強い打球が打てませんね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。