スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本日のメインレース、3連敗には配当はありません

2009年06月28日
このままじゃ「Bクラス」確定が表示されるだけです。

■広島1-2中日(TBSエキサイトBB)

中日が02年8月以来の敵地広島戦3タテ、04年4月以来の広島戦5連勝、今季3度目の同一カード3連勝、今季初の6連勝で今季最多貯金6。1点を追う4回ブランコの21号ソロ、続く和田の2試合連続19号で逆転、6度目のアベック弾は5勝1敗。先発川井は7回6安打1失点、05年10/2から3連敗中の広島戦初勝利で開幕7連勝。3人目岩瀬が19S。広島は1回マクレーンのタイムリーで先制も今季5度目の3連敗、今季2度目の同一カード3連敗で5/28以来の借金3。先発前田健は7回5安打2失点、連勝は3で止まり6敗目。

なんか最近どっかで見たことのあるような展開。しかも負け。
カープは交流戦で築いた白星や運や調子をこの3連戦に生かすことが出来ず。3本柱で3連勝で「いくぞヤクルト待っていろ!」と思ったら(TT)
最低2勝1敗。そのぐらいの勢いが交流戦明けで欲しかったが結果は残念3連敗。
マーティーは打てないことをぼやいていらっしゃいますが「全てちゃんとやりつくしていますか?」
これだけは問いたい。何も打てないのは今に始まったことじゃない。しかし今日は嶋をスタメンに起用。これは多くのカープファンが疑問じゃないだろうか。
先日のチャンスを生かせなかった挽回のチャンスか?それならば右打者の廣瀬を6番にしないか?

チャンスが一切ないわけではない。チャンスが生かせない、いやチャンスを生かす手を打っているのだろうか?
今日だって7安打でしょ?3点とってもおかしくはない。
例えば1アウト2塁でのチャンス。先日も石原の打席で思ったがここで3塁へのバントという選択はないだろうか?
内野安打の可能性もあるしフィルダースチョイスの可能性もある。暴投していっきにランナーが帰ってくる可能性もある。・・・今日の最終回には出しにくいサインではありますが。
素人目ではありますが日頃打てないと言われて相手投手にもそう思われている現状で「ただ打て」よりは遥かに可能性を感じますが?
最悪2アウト3塁ですよ。そういったプレッシャーをかけるプレイをしないと相手に「なんとかなりますよオーラ」を見せるだけです。
これはこのケースだけに限ったことではありませんが、どうも攻撃に関しては手数の少なさに不安を感じます。この先これで戦っていけるのか_?

今日は実はチケットを買ってあったので「首位決戦」を東京ドームに見に行って来ました。
結果は大味になってしまいましたが「あぁこのぐらいの力がないと1,2位にはなれないね」と思い知らされました。
やはりここ一番での集中力。負けたヤクルトにも部分部分で感じました。宮本の集中力は素晴らしいです。
守備でも打撃でも見せてくれます。
讀賣はやはり層の厚さを思い知らされました。ヤクルトの先発が左の石川なので「5番谷」。見事だめ押しとなるセンターオーバータイムリー。
亀井が代打ですから。松本が代打ですから。

tokyodome0628

今日はこの角度でプレイを見たのですが「この角度ならでは」の野球を楽しめました。
打者が1塁へ走っていく背中を見ることができます。印象的だったのはデントナとガイエルの1塁への走塁。
実に気持ちがいいです。どんな打球にも全力です。足が速いとは決して言えない助っ人が「ただ打つだけ」なんて思っていません。なんとしても塁に出る。
少ない可能性でも信じる。これですよね・・・

それと目の前で2つのシーンが私をしびれさせました。
5回表の0アウトランナー1塁(ガイエル)でバッターは宮本。ここでピッチャーの内海がカウントを2-2と追い込んでから牽制球を3回ほど連続。
んー?ここで何かサインでるかなー?
振り返ると1-1からのスライダーを悠然と見送ったんですよね。ストレート狙い?そうなるとエンドランのサインでストレートは出しにくい・・・
それで牽制をしているのかな?なんて考えながら見ていたら結果はストレートを宮本がライト前に。ガイエルは3塁まで走るがオーバーランでタッチアウト!
際どいプレイでしたがこの勝負は面白かったですね。宮本は裏の裏をかいたことになりますね。3塁の守備でも横っ飛びを見せてくれましたがこの打席でもしびれさせてくれました。

そしてもう一つは6回裏のイ・スンヨプの打席。これも見ごたえありました。
もうこの時点で3-0で讀賣のリード。さらに1アウト1-3塁のチャンス。スンは2-1と追い込まれてここでヤクルトバッテリーは外角への”ストレート”のボール。
これを見逃してカウント2-2。次の球はスライダーでややボール気味?と思いきや内角へのストレート!これは見逃さず結果はホームラン!
これね・・・ヤクルトバッテリーのミスじゃなかったかと。ここランナーを四球も想定してよかったのでは。次は三振が比較的多い木村。そして完封がかかっている内海。
なぜここでストレートを選択したのか?最初は球種に疑問だったのですが再生を見ると内角ストレートで勝負したんですね。しかしスンがうまくカラダをややそり気味で振り抜きました。
いやー、すごい技術ですよ。もしかしたら内角でボールを要求したのかもね・・・しかし今年のスンは外角変化球に泳ぐ姿が多いですから球種はやっぱり(笑)
色々考えさせてくれたプレイでした。野球はやっぱり楽しいね♪
カープの選手も野球の出来る喜びを忘れずに!精一杯出来るプレイは出し切る!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
そして、次はこのチームとやるわけですね、うちは・・。 巨人戦の結果次第では終戦ですね。やはり今日の結果では嶋と緒方は落とすべきでしょうね。緒方に関しては反対の方もいるでしょうが今日の大事な試合でファールフライでは・・。チームを引き締める意味でもベテランも例外なく由宇に落とすべきだと思います。 数少ない収穫は林が2イニング無失点と梵の粘りですかね。     ps  アンディ、活躍したら女性陣に人気が出そうですね。
昨日は予想通りの負けでしたね

マーティーに少し同情してしまうようなチーム状況ですね

嶋とか長谷川あたりをトレードに出して野手をとればいいのにと思います

ヤクルトの野球こそカープが目指す野球ですね

2軍に増渕とか村中とか若くていい投手がいるから羨ましい

河内とか比嘉あたりが成長しないままで情けない

まぁ大竹もさほど成長していないけどそれでも1軍で投げているから比べるべきではないですね
◇緑の酒屋さん
嶋は調子を戻すまで1度2軍の空気を吸ってきたほうがいいと思います。緒方も同じ意見ですね。両者とも経験はありますが相手への威圧感は感じませんから。

◇ヨウナイさん
ヤクルトは新人も含めていい補強をしていると思います。スカウトにしてもスコアラーにしてもっと優秀なスタッフを揃えるべきでしょうね。トレードに関してですが具体的な名前はシーズン中だけに控えますがもっと活発に行っていいとは思います。他球団に行って野球人として再び輝いてくれるのは嬉しいことです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。