スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「世界の石原」が振り逃げで2点w

2009年07月03日
末永が5打数4安打2打点の大活躍!ヒーローインタビューでいい顔していました。

■横浜1-8広島(TBSエキサイトBB)

広島が7試合ぶりの2ケタ安打、5/27M戦以来24試合ぶりの8得点で横浜戦3連勝、借金3。1回フィリップスの来日初タイムリーで先制、5回末長のタイムリー、6回マクレーンの6/7Bs戦以来16試合ぶり4号ソロ、7回末長のタイムリー、8回石井の2点タイムリー2Bなどで4点、末長は自身初の4安打。先発大竹は7回3安打1失点、3連敗で止め5/31E戦以来の6勝目、防御率2.60のリーグ4位。横浜は今季6度目の3連勝挑戦もならず借金23。4/22広島戦以来の登板となった先発寺原は6回6安打3失点で2敗目。

おーい、TBS「末長」じゃないぞーw
しかし今日のニュースバードは最後の最後で魅せてくれたぞ。
番組の最後のカットが琢朗様のガッツポーズwwww
TBS今年1番の仕事だと思います。

さて今日は珍しく投打のバランスが取れたゲームでした。
スタメン1番に末永。梵を1番に戻すかと思いきやこの起用。どうなんでしょう???ほとんど疑問に思っていた采配が実はズバリはまる。
いや打った末永が立派です。特に左投手の工藤から結果を出したことは彼にとっては大きい1打。もしこの先彼がレギュラーを獲得することになれば分岐となる1打になるかも知れません。

私が帰ったときには1-4でカープがリード。丁度琢朗のレフト線の2点タイムリー!
そのときTBSアナウンサーが

「カープ久しぶりの6点!!!」

ほっといてくれ!ww

そして続く「世界の石原」がやってくれましたよ。振り逃げで2者生還!!!!!
さすが世界を制した男は魅せます。こんな記録は滅多に出ません。今度は3人生還に挑戦していただきたい。

先発は大竹。上向きだった横浜打線を7回3安打1失点。文句なし。6月は勝ち☆が無かったんですね。
なーんか大竹ってこういったはっきりしない天気のとき強くないですか?はい、思い出しますね。数年前の平塚球場。

実は歴史的なあの大敗から今日で13試合目。負けが多くなっているので私もメッソリしていましたが、実はあれからボロ負けがありません。
5失点が3試合。それ以上の失点はありません。
やはり打線ですね・・・

今日は1番末永を起用しましたがこれを本当に続けてくれるなら「納得の采配」です。
ただしこれが本来の機動力野球に向いたオーダーなのか。3番はフィリップスでいいのか?
今日の調子が一過性で終わらないことを願いつつ未来を感じるチームであることも強く願っています。

もちろん日々勝つことに必死なのは承知ですけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
うーん「末長」ですか。これから徐々に認識させていきましょう。 石原の振り逃げもですが、2塁から帰ってきた琢朗もさすがですね。廣瀬も地味に結果を残してるしこれに末永、天谷とくれば外野は楽しみですね。明日は三浦らしいですが遠慮なく白3つといきたいです。
末永1番定着なんでしょうか
大竹ファンとして昨日の投球は70点ですね
昨日のような試合で完投できない所が一流でない所ですね
◇緑の酒屋さん
結構ファンの中でも間違って書く人がいるんですよね。
漢字変換で先に出てくるからなんでしょうかね。
琢朗の走塁はさすがでしたね。

◇ヨウナイさん
当分は1番末永じゃないでしょうか。
ただ当然調子は落とすときはありますからそのときにどうするかですね。
大竹もですがセントラルの先発はペース配分はあまり上手ではありませんね。後ろにいいピッチャーがいるので安心しているせいでしょうか。そういう野球なんでしょうかね。私は完投・完封する投手の姿を何度でも見たいですけどね。カッコイイですもの。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。