スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

このスタメンの意図がわからんですが

2009年07月15日
会社でスタメンをみたとき立ちくらみが。

■広島1-6横浜(TBSエキサイトBB)

横浜が07年9月以来2年ぶりの4連勝。横浜は1回村田の2試合連続18号2ランで先制。4回佐伯が06年5/5T戦以来3年ぶり盗塁の本盗で1点を加点。7回代打ジョンソンが12号3ランで6点目。先発寺原は9回1アウトから失点も今季最多134球7安打1失点、07年10/5S戦以来自身7度目の完投勝利で2勝目。今季2度目の2カード連続勝ち越しで借金21。広島は内野ゴロでの1点のみ。先発斉藤は6回6安打3失点で横浜戦初黒星の7敗目。チームは今季初5連敗、マツダスタジアムでも初の5連敗で5/24以来の借金6。


1 (左) 末永
2 (中) 赤松
3 (右) 天谷
4 (一) 栗原
5 (三) マクレーン
6 (遊) 梵 
7 (捕) 會澤
8 (二) 東出
9 (投) 齊藤

ここまで来ると「迷走」としか思えない。そう思えて仕方のないオーダーと思いました。
結果がついてこなかった。まぐれでも勝ってくれと願いましたが。

なぜに一番率を残している選手が8番なのでしょうか?
あっさり3-4-5を崩して復帰の天谷をいきなり3番。
6番梵に7番會澤?末永の起用も周りからの声のプレッシャーに押された?と思わせる・・・
全く理由がわかりません・・・・

先日も横浜で代打で打たれたジョンソンにまた被弾。なんだろね・・・
毎年実力の差がこの時期に出てきます。不思議じゃないんだよね。ここまで戦ってくるとしっかりと分析してくるから。
中日の勢いはその辺から匂います。

今日の敗戦で今季初の5連敗。

ファンの多くは思ったんじゃないのかな。「焦るな、どっしり目指す野球を追及してくれ」と。

まだシーズンは半分。急がば回れ。

追伸。来週の対戦相手と場所を見て立ちくらみが。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
どうも~
お久しぶりです。ですから良いお話からしたかったのに、まさにおっしゃられるとおりです。
今日頑張って結果を残した選手を明日も使う。そういう気持ちに応える日本人気質が理解されていないようです。
確かに長い期間戦うので常にベストな状態を保てという考えは判らないでもないですが、それは一定レベルを超えた身体能力を持った集団で有れば可能でしょうが現在のチーム力はそこまで到達していないと感じてます。(選手のみなさんごめんなさい)
選手も戸惑ってるんじゃないですか?先日先発を外されている間に赤松君が4安打したときに末永君がキダゴーになだめられていましたが、普通の感覚じゃあ切れますね。何のために今まで努力して結果を出したんかぃ。って。

ちょっと言い過ぎた気はしますが  ふうふう。
たまってました。負けたからかもしれません。 反省。

「追伸。」から先が見えません。
えぇ。見えませんとも。

流れが変わる時まで、台風かなにかでナゴヤ行きの交通機関が乱れないもんですかねぇ(←不謹慎)
若い投手に若い捕手、3番に病み上がりの選手、そして東出の8番ですか・・・。マーティーは今日のスタメンを選手が感じて次の試合の奮起をうながすと言ってましたが・・・。ちょっと解りませんね。球団も公約の補強に動く気配がないし、八方塞がりです。嶋や緒方に1軍枠は勿体無いし、打撃コーチに不振の説明をして欲しいです。特に嶋が落ちないのが内田枠としたら内田コーチの責任は重いですね(当然、小早川も)
監督の焦りは仕方ないのでは
選手よりも契約内容が厳しいですから
カープの戦力を見ると横浜よりも厳しいかもしれないですからねぇ
中国新聞でも監督の選手起用批判してますしこれが辞任論に繋がる危険性が大ですね
昨日のオーダーは賭けでしたねぇ
勝てれば儲けものでしたが案の定の負けで

やはり打線全体の市民球場後遺症から始まった自信喪失が深刻すぎて賭けにでるしかなかったのでしょうね
特に栗原は1人で背負いすぎて腰の状況も悪くなるのではないですかね

カープのドラフト戦略として育成選手を大量指名して選手層を厚くしない限り毎年同じ事を繰り越すと思います
◇イズタマアルさん
>そういう気持ちに応える日本人気質が理解されていないようです。

そうですね。これは私も感じます。多くのカープファンが思っていると思います。
選手層という面では幅広く起用することは理解できます。しかし今は「試す」時期ではないですよね。
選手も戸惑っているのではないでしょうか。
梵が1番とか6番とかありますが明らかに「塁にランナーがいない、いる」のケースが違いますからね。そんなに器用な選手がうちにはいるとは思えませんしね。

◇motoZさん
心がきれいな人とドラゴンズファンには見えるそうですwww

◇緑の酒屋さん
おっしゃる通りだと思います。起用が外から見ていて明らかにおかしい・・・それでも結果が伴えばいいのですがそれも出ない。一言で「心躍るような面白さがない」。
あまり批判はしたくないのですが、昨日のスタメンには少し腹立たしいものが私にはありました。一夜明けても変わりませんが。

◇ヨウナイさん
もう横浜に抜かれるのも不思議ではないと思います。
昨日のオーダーは「勝負師」が考え付くものでしょうか・・・何か引きの弱いギャンブラーが勘で突っ込んだような気も(泣)
ドラフトは「適材適所」だと思います。決していまいる選手が「酷い」わけではない、同じような選手が多いことが問題だと思います。いずれにしても”大改革”は必要ですね。
本当は今日、見に行こうと思ったのですが天候とモチベーションの低下のため取りやめました。仰るとおり「心躍る面白さが無い」のですよね。以前、故おおぎ彬監督がスタメンを決める時に一番にビールを飲み干した人を起用した話があったと思いますが、今、カープに必要なのはこれではないかと。なにがなんでも試合にでるんだ、少ないチャンスをものにするんだという気持ちを起こさせるべきではないかと。 残り半分切りました、でもまだ試合は残ってます。勝って嬉しい、負けても次と思える試合をして欲しいです。
◇緑の酒屋さん
カープ愛たっぷり感じました。
私も「心躍る面白さ」が欲しいです。
昨日で6連敗しましたが「ちょっと上向き」を感じました。
今日こそやってくれるんじゃないかな。相手は手ごわいヤクルトですけど。仰木監督のお話懐かしいですね。
”なにがなんでも試合にでるんだ”この気持ちが表に出てきたらカープがいい野球をやると思います。
こんばんは

若いチームは本当に浮き沈みが激しいですね
大竹は相変わらずの調子で自分自身に自信のない投球で
フォームがスリークォーター気味になっているのに違和感を感じます
一度専門家に見てもらった方がいいと思います
どうも急速が遅くなった感じもしますし

マエケンは球威の無さが気になります
単調な投球では打ってくださいといっているようなものです

あとマーティーは外国人ですから日本人気質は理解していないと思います
大人しい選手が多いカープでは外国人監督は向かないのかなと思い始めています
特に野手陣は監督と意思疎通が出来ているのか気になりますね
◇ヨウナイさん
大竹のフォームは気になりますね。コーチはどういった指示を出しているのでしょうか。
マエケンはどうしちゃったのでしょうか。
春先の調子がうそのようです。体力面の問題でしょうか。まだまだエースになるには課題がありますね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。