スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「つないだ」この勝ちは嬉しい

2009年07月19日
まず「ポン」と勝ちましたね。

■広島8-4東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島が9試合ぶりの2ケタ安打で連敗を7で止め借金7。1点を追う2回会沢のプロ初打点タイムリー2Bで同点、さらに2点を追う7回3人目松岡から代打末永・東出の連続タイムリーで追いつく、8回1点を勝ち越されるとその裏4人目五十嵐から梵のタイムリー2Bで同点、末永の3点タイムリー3B、東出のタイムリーでマツダスタジアム7連敗も止める。6人目永川が2勝目。ヤクルトはデントナの2試合連続17号ソロを含む全4打点も連勝が止まり貯金10、2位中日と1.5ゲーム差。五十嵐が5年ぶり自己ワーストタイ5失点で2敗目。

試合は途中まで「どれだけデントナデイ」というタイトルが頭にちらついた展開でした。
昨日は私の快気祝で新橋にいたのですが速報でカープファンと一喜一憂。7回に松岡、8回に五十嵐、9回にイムで終わりかよー(TT)と半分なみだ目でしたがが数分で歓喜になるとは!
會澤がチャンスを作りましたね。2アウトからの同点はお見事です。末永、東出が勝負強いバッティングをしてくれました。
末永は悪球打ちですよね。あのコースをよくもって行きました。ランナーが詰まっているときにはなかなか高めと内側は攻めにくいですから低めに強い末永の起用は正解でしたね。
ただ彼はスタメンで使って欲しいですけどねぇ・・

8回に1点を勝ち越されましたが梵がここでいいバッティングをしてくれました。文字通りライトへ「もっていきました」。
ああいったコースを狙ったバッティングは私は好きですね。そして末永、東出がまた勝負強いバッティングをしてくれました。
あれ?末永が低めを打ったのはどっちだっけ??(笑) ちょっとほろ酔いだったので勘弁してください。

昨日の試合は連敗を脱出した以上に喜ばしい”内容”もありました。
デントナに打たれてしまったのは反省材料ですが、皆でつないで勝った事は今後の戦っていく上でも意味があります。
相手は松岡、五十嵐、イムと並んでいますからね。いまのヤクルトに6回以降に追いつくのはなかなか難しい。しかし昨日は追いついた。
これは選手間にも「まだまだいけるぞ」という自信になったのではないでしょうか。

今日は先発に石川が予想されますが割りと苦手。しかし昨日の気持ち(皆でつなぐ)を保って戦えば「ポーン」と結果はついてくると思います。

最後に。今井くんプロ初登板おめでとう!しかも2イニングを無失点。今日もチャンスがあるかも?!今度はリードした場面での活躍を期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
今井‐會澤
ようやくこのバッテリーが実現しましたねぇ。ウエスタンリーグで暇さえあれば見てきた選手だけに非常に感慨深いものがあります。

とくに會澤君。2安打1打点に敬遠のおまけ付き。舞い上がってたのか敬遠に気付かないという御愛嬌。盗塁も2つ(しかも青木・福地)刺して、普段二軍を見れないお客さんには強烈な印象が残ったのではないでしょうか。
気心知れた今井君との呼吸もバッチリだったと思うんですがいかがでしょうか。今井君だけでなく、青木高広と組ませたのも(青木高広は二軍で13イニング無失点)現在の青木の一番良い所を知ってるゆえの起用かも、などと考えてしまいます。
今井君の昇格はぶっちゃけ、フレッシュオールスター戦出場の御褒美と調整登板を兼ねたものではなかったかと推測します。

で、會澤君の打順なんですが、いっその事クリーンアップに組み込んでみても良いかも知れませんね。栗原が「何があろうが四番」であるように、會澤君も二軍では五番を任されて来てます。クリーンアップはどこへ行ってもクリーンアップ。イマイチ打の方でパッとしない石原・倉へのカンフル剤になればとも思います。

それにしても昨日の試合、昨年のGWの対横浜戦に雰囲気がそっくりでしたね。


長々と失礼しました。
漫画喫茶からアクセスしていますww

「今井‐會澤」

確かにこのバッテリー今年見ることができるとは思いませんでした。昨年が2軍を見ることが多かったのですがほとんど上村でしたからね。そういえば會澤ってプロ初打席が危険球退場。しかも近藤一樹の完全試合をストップさせた・・・何かもっているのかも知れません。スターになればこの話題は必ず出るでしょうね。

今井くんのサインはいま居間に飾ってあります。
前田と並んで。
こんばんは
今日も中日に負けました
今年は勝てない可能性が高いです
打線は相変わらずで安定感がない
投手陣は疲労のピークでシュルツが打たれはじめてと
やはり選手層が違いますね中日には河原の存在が大きいです
カープもそういう存在がいないと夏場に打たれるシュルツだけでは厳しいです

明日は大竹が先発です
完投を目指して投げないと勝てないです
期待しないで見ます
◇ヨウナイさん
負けちゃいましたね・・
河原は1年浪人してあのポジションを任されている・・
本人の努力もありますが、その陰で彼を支えてきたものが気になります。コーチや監督の助言なども。
シュルツは明らかに調子が悪かった。そのことはマーティーも気づいてマウンドに行ったのにあのブランコの当たりがあっても交代させなかった・・。なんでしょうね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。