スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いまこそ「やるべきことをやる」

2009年07月23日
あたたたたた。3タテくらいましたか。

■中日3-2広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季2度目の8連勝、ナゴヤD8連勝で、貯金を今季最多の17とし、巨人とのゲーム差2.5をキープ。広島戦は50年7/26~11/9の11連勝以来59年ぶり球団タイ記録の11連勝で、今季の負け越しが無くなった。中日は1回、森野のタイムリー2Bなどで2点先制。4回に同点とされるも、8回小池のタイムリーで勝ち越した。先発朝倉が8回2失点で7勝目。岩瀬がリーグ単独トップの28セーブ目。井端が打率.322で前半戦首位打者ターン。広島は今季4度目の4連敗、ナゴヤD8連敗となり、借金は今季ワーストの11。

「2敗も3敗も大して変わんないよー」という鯉党の声もあるでしょうね。ただこの2つ負けと3つ負けは随分違います。
単純に3連敗したら3連勝しないと5割にならない。もしくは2勝1敗を3カード連続というペース。もはやこれをいまのカープに希望するのはかなり高いハードルだと思います。
ただし・・・希望や夢のハードルは下げる必要はありません。どんなに追い込まれても1%の可能性があったらそれを追求する。
その姿を見せるか見せないか。プロなら前者でよろしくカープ選手諸君!

幸いなのかどうなのか。この3連戦は副業が忙しくてほとんど観戦出来ませんでした。
速報を見ることはありましたが「見るたびにため息」。1イニング4点とってもその裏に6点って???
そんな具合なのでいまの猫にも負けない連敗街道まっしぐらについてはあまり突っ込まないことにします。
選手はみんな頑張っています。負けたいと思っている選手は一人もいません。
でも勝てない。でもファンは勝ってほしい。でも選手はあきらめない。じゃぁファンもあきらめない。

ちょっと気になることを2点。
20日の試合で8回表に勝ち越してその裏に逆転されました。
ここで8回裏の先頭の井端がセーフティの構えでピッチャーを揺さぶります。
なんとしても塁に出る姿勢と相手投手へのプレッシャー。先頭打者の最低限の仕事です。
そして9回表。今度はカープの1番バッター梵。カウント0-2から普通に打ってショートゴロ。
別に敗因の主犯は梵というわけではありません。「やるべきことをする」
つまり基本に戻る。これがまだ出来ていない。ですから修正が短い時間で出来ない。大きな連敗をする。
ここを指摘する人がいるかいないか。
私が打撃コーチなら梵を呼んで「塁に出るために何が出来ましたか?あとの打者に何かを引き継ぎましたか?」と問いますが。
その積み重ね、繰り返しをしないといつまで経っても「負けたり、負けたり、ときどき勝って、やっぱり負ける」ですね。

それと。先日中国新聞で”「守りの野球」もう一度”と。
この中で気になったのが”「打力重視」への転換”という表現。これ的確でしょうか?
守りでリスクはあったものの「あまりにも打てないからちょっと守れなくても一人は率のある選手を」。
それがフィリップスを入れた理由では?決して守りを粗末にしたわけではなく(結果は大粗末でしたがw)”打てなければいくら守っても勝てない”ここの脱却だっただけのお話ではないでしょうか。
マーティーは大きな勝ち星に賭けたのでしょう。しかし結果が出なかった。
だから守り重視?うーん、それで連勝をして5割に乗る可能性ははたしてあるのでしょうか。
前に戻るから「そこそこは勝つ」でしょう。でもこれで満足なのか。
一方でフィリップスを我慢強く起用して守りも慣れさせて「打つのを待つ」。この発想はもうNGなのでしょうか??
「守りの野球」と単純に言っても誰を入れて誰に打力を期待するのか。
これは軸を打つ助っ人だけの問題だけでなくもっと全体の問題じゃないかと。この二人の助っ人に連敗の原因を押しつけている気がしてなりません。
5番フィリップス、6番マックのほうが機能するかもわからない。
高い給料をもらっているから・・・というのは押しつけであって「そんなことを言っている場合じゃない」。

WBCの日本代表の原監督をみなさい。メジャーの選手を7・8・9番と下位打線に置いてしまうのですから。あのぐらいの発想力がないと、ね。
ただ「カープの未来へと続いている」という点は賛成。生きのいい若手出て来ーい!!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
相手投手の攻め方には毎度ながら不満がありますね。打者がそれぞれ違う攻め方をして相手投手をどう攻略するかのチーム全体の意図が見えないのですよね。守り勝つ野球といっても打撃不足じたいは深刻でしたから打線が点を取らなければ投手に負担がかかりやはり失速していたと思います。 一番の問題は外野ではなく内野手の補強をしたこと、それを外野も守れると大嘘ついたフロントでは・・。外野手を取っとけばここまで守備がと言う事もなかったのですから・・。 しかしながらカープの若手にはチャンスです。残り試合もあります。ぜひレギュラーを奪い取ってもらいたいです。
こんにちは
マスコミは最近監督や外国人選手を批判の対象にしていますね

監督の采配自体に疑問が無いといえば嘘になります
なら他に誰を監督にすればCSに行けるのか?
僕は日本人監督だと前田選手をスタメンで使うのではないかと危惧しています

ようするにそんな単純な問題ではないという事です

マスコミも報道の仕方を考えて欲しいですね
まだ
あきらめてはいけません。  くじけずに応援しましょう!

と、言うほど声だしてません。

来週は神宮で叫んでもいいでしょうか?

◇緑の酒屋さん
>チーム全体の意図が見えないのですよね

これ私も思います。普通に「将来像」がない会社って伸びるとは到底思えませんものね。ファンあってのプロ野球と言っていただけるなら「まずここ」じゃないかと。未来を感じない野球ほどつまんないものはありませんね。

◇ヨウナイさん
監督の責任は大きいけど外国人だから・・・という面が見れますよね。遠慮ないというか。そこはマスコミもちゃんと公平に記事にして欲しいものです。
代わりの監督は・・・思いつかないものですね。この時期に記事に出てこないということはオーナーもシーズン最後までマーティーと心中でしょう。

◇イズタマアルさん
叫んじゃってください。私も久しぶりに火曜日に参戦しようと考え中です。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。