スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エラーは得点につながるとこの2試合でよくわかりました、うん。

2009年07月29日
ヤクルトさんは昨日と引き続き同じ得点だったのですが。
カープの”エラー連発”も引き継いでくれました。

■東京ヤクルト6-10広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季3度目の2ケタ得点、今季最多タイの10得点を挙げ連敗は5でストップ、神宮での連敗も4で止めた。広島は3対3で迎えた4回、デントナのエラーで勝ち越すと天谷の内野安打、宮本のエラーでこの回4点。5回にも天谷の2Bで3点を加点。天谷は2安打4打点の活躍。先発斉藤は6回を投げ3失点で6勝目、ヤクルト戦プロ入り初勝利を挙げた。ヤクルトは1点を追う2回、青木の8号3ランで逆転するも先発川島亮がリードを守れず4回途中7安打5失点で5敗目。チームの連勝は4でストップした。

青木の3ランの打球を見ると「3点以上にツキのなさ」を感じましたが。
しかも下位打線に2つの四球を与えてポカンと3ラン。これって何度も見てきた負けパターン。

でもその嫌なイメージをすぐに払拭しましたね。
10点と大量点をとったことが”余裕のない”カープに勝利を呼び寄せましたが、ポイントはこの3回表でしょう。
この序盤に中心打者の活躍で追いついたというカタチもよかったです。栗原にいい当たりが戻ってきましたね。
2回のホームランもあの高目を左中間に。バットがしっかりと振れてきたんだと思います。そして3回の右中間へのタイムリー2塁打。
栗原らしい当たりでしたね。オールスターを見て思ったのですが井口の打球に似ていますよね。顔の濃さもですがw
彼のフォームはなにか参考になるんじゃないかなぁ・・と思っていましたが、もしかしたら栗原は何かつかんだかな?

さて齊藤はこれで6勝目。負けが先行していますが小さくまとまらず腕を振って10勝を目指して欲しいです。

最後に。チャーリー2年ぶりの盗塁成功!やったぜ!!
その前のバットを折りながらのセンター前のヒット。ほほーっ。彼調子いいんじゃないかな?
あの球をちゃんとセンターに返したのは「可能性」を感じました。びびびびっと感じましたよ。
明日チャンスで起用して欲しいなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
流石!!!
トミーリーさん!

チャーリーのとこでありやすが、さすがでありやす。
ええとこ見ておられやす。

チャーリー。
特有の力みが抜けて、すっかり本来の力を発揮できるようになっとりやす。

その理由を考えるに、監督は今季限りちゅうんが現実味をおびてきたからじゃと思うとりやす。
監督の目を気にせんで野球ができる、ええ環境(精神状態)になったんでありやしょう。

この推測、当たっとるかどうか、今度会ったときにでも聞いてみやすんで。
こんちは!
栗原の顔の濃さと井口の顔! 笑わせていただきました。
NHKで大リーグの井口を中継で見た時、絶対日本人には見えません。活躍すればするほど外国人?
◇はち兵衛さん
あのヒットは気持ちじゃなくてちゃんと技術で打ちましたよね。今日の横浜は吉見の可能性があるのでチャンスありますね。

◇イズタマアルさん
なんか体つきも日本人離れしていますよねw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。