スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久しぶりの快勝

2009年08月09日
亀井はよく打ちますね。というか彼を5番に起用し続けた原監督の手腕を高く評価したいですね。

■広島8-0阪神(TBSエキサイトBB)

広島が先発大竹の自身4度目完封勝利で連敗を3で止め4位阪神に0.5ゲーム差に迫る。大竹は9回109球6安打2四球3三振、4/28G戦以来今季2度目の完封、7/4YB戦以来の白星で7勝目、防御率2.85でリーグ6位。4回マクレーン・石原・東出・天谷のタイムリーなど7安打7点、1イニング7点は4/7阪神戦以来今季最多タイ。阪神は今季6度目の零敗で50敗目。05年4/27D戦以来プロ2度目先発の筒井は3回1/3を4安打4失点でプロ初黒星。金本が阪神での4番出場が813試合、田淵幸一を抜き球団単独2位。

サッカーも私は好きでして。静岡の生まれもあって特にジュビロ磐田を応援しています。
いつも一緒にスタジアムに応援に行く友人曰く「サッカーほど監督によって勝利が左右するものはないかも」と。
確かに。監督の出すフォーメーションや選手の動きによって連敗中のチームがガラっと雰囲気が変わりますよね。野球はどうでもないなぁ・・・なんてそのときは思っていたんですけどね。

はい、前置きが長かったです。勝ったゲームにケチつけるのもなんですが昨日のカープの勝因を振り返ると。

・相手のピッチャーが筒井→金本と決してエース級ではなかった。
・末永が相手が左投手だったけど右手一本で粘りのあるヒットを打ってつないだ。
・結局相手投手を右投手と読んで起用した怪我の功名?

こういう監督の力の発揮の仕方もあるのかと(苦笑)

・・・これでエース級の投手が出てきても3点、4点と取ることが出来るのか。
・・・これで末永を左投手でもずっと起用してくれるのか。

大竹はこの中継ぎが崩れているときによく投げきりました。
いつジョンソンの3ランが出るかなぁと思ってみていましたけど ←ありえねーだろw
まだ7勝でしたか。
ここからススっと10勝してしまいましょうよ。

あとは先発投手が頑張っている間に中継ぎの整備ですね。梅津がまた怪我で離脱しましたからこの穴をどうするのか。
この穴をしっかりと埋めることが出来ないのが終盤に崩れる大きな原因だと思います。
長谷川の久しぶりの投球を見ましたが・・・・うーん、無理かな(きっぱり)。高めに球が来ますがしかも力が足りません。
勇人、林、小松と浮かべても梅津の穴は本当に大きいですね。現状では小松と勇人に奮起してもらうしかないですね。

それと、いつの間にか今井が抹消されているんですが先発は足りているんか?ルイスがフル回転やね・・

最後に。金本が阪神の4番としての出場が歴代2位?もうすっかりよその人なんだなぁと実感。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
なんだかんだいっても今年の大竹は勝ち星が先行してますね。この調子で2桁目指して欲しいです。 琢朗が「一点もやるな」と発破をかけてましたが大竹の性格を良く知ってますね。  長谷川はやっぱりダメですか・・・。 本来なら黒田のいない投手陣をひっぱらなきゃいけないんですけどね・・・・  
◇緑の酒屋さん
おはようございます。そうですね、これで10勝ぐらいしてくれていたら文句なしですね。
長谷川は球に力を感じませんでした。1軍の主力には通用しないでしょうね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。