スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

同一カード13連敗は球団ワースト記録

2009年08月20日
どうしても点の獲り方に疑問ばかり。

■広島3-9中日(TBSエキサイトBB)

中日が球団記録更新の広島戦13連勝、5カード連続勝ち越しで今季最多貯金23、首位巨人と1.5ゲーム差のまま。2回藤井の自身初2ケタ10号3ランで先制、3-3の8回和田、40歳誕生日の代打立浪、荒木、藤井のタイムリーで6点を勝ち越す、同一カード13連勝は88年ヤクルト戦以来球団史上5度目。3人目高橋が4/7S戦以来の2勝目。先発朝倉は5回2/3を4安打3失点。広島は6回栗原16号2ランなどで同点も連敗、今季ワーストタイ借金13、同一カード13連敗は球団ワースト記録。3人目シュルツが5失点で3敗目。

同じチームに13連敗?球団ワースト記録か。
カープファンを30年以上やっていますが記憶にないはずです。
ここまで同じチームに負けるということは戦力だけではなく相手の戦術に見事はまっているということでしょうね。
運だけで片付けるレベルではありません。

昨日の試合はTV中継で。やっぱりね、どうなんだろうね、どうしても攻撃の面で疑問ばかりが浮かびます。
勝っても負けてもこれは指摘したかったのですが、5回裏の攻撃。
先頭の小窪がチーム2本目のヒットで出塁。バッターは8番倉。
解説者もサードの深さを指摘していましたがここが「最低でもバント」じゃないか??
ここまでヒットが多く出ているならば話は別ですがやっとチーム2安打目が出てさらに強行策?
倉の足と倉のバント成功の確率。後者ではないのか??
例え1アウト2塁からルイスが凡退しても2アウト3塁の可能性もある・・・
守備体系が浅くなる東出でもランナー3塁だったら普通にヒットで1点が獲れる・・・
当然プロですからマーティーだってこの選択は浮かんでいるはず。でも倉には「普通に打たせる」。

このケース。倉かルイスのどちらかに”最低進塁打”でヨシとするならこの戦術は大疑問。
マエケンが確か調子悪くなり始めた試合はバント失敗をしてその後に痛打された記憶があります。
ああいったモヤモヤしているときは「思い切って振ってこい」ぐらいが気分転換にもよいのではないかと。
ですから倉で送って3点ビハインドでルイスに「気分よく思い切って振ってこい、結果はなんでもいい」・・・と私だったらこうアドバイスしたいのものですが。

倉の強行策は「普通の戦術」で相手に見透かされて森野は深い守備。
見透かされている=3点ビハインドになったら1点ずつ獲る気はマーティーにはさらさらない。
この点は昨日の解説者も指摘していましたね。佐々岡だったかな?3点ビハインドでもまず1点ではないかと。それ全面的に賛成です。

結果3点を栗原のホームランとキダゴーのタイムリーで同点。全然機動力野球じゃないし、普通に個の力の野球ですし。

「勝ちたい野球」なんて当たり前であってそれはプロじゃなくても見れるのですから。
ファンをわくわくさせる「カープの野球」を見せてほしいです。もちろん勝つのが一番うれしいけどそれがいまのカープには勝ちにつながる一番の近道ではないかと。いま多くのファンは飽きているんじゃないかな。「負けたら本当につまんない」って。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ここ最近のリリーフの不調が影響しているのでは?

昨日の試合に限らずシュルツは中日に通用しないですね
簡単に打たれている感じです

はたして今年カープは中日に勝てるのか?
逆に負け続けた方がいいのかもしれません
No title
◇ヨウナイさん
なんか勝っちゃいましたね。
シュルツも気合の丸坊主。
これがちゃんと持続するか・・・阪神戦は注目ですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。