スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

尾形佳紀が戦力外になりました・・・

2009年10月09日
切ない季節がまたやってきましたね・・・

■フィリップスと残留交渉へ(デイリー)

広島のアンディー・フィリップス内野手(32)が8日、成田発ミネアポリス行きの航空機で帰国した。球団は来季の契約更新を目指し、シーズン終了後にも残留交渉を行う。フィリップスは「今年カープでプレーできたのは、自分にとって素晴らしい経験になった。広島での暮らしを楽しむことができた」と広報を通じてコメント。また、同日、米・フェニックスへと帰国したスコット・マクレーン内野手(37)については、新外国人獲得状況次第だが、残留は厳しい見通しだ。

この二人の去就はファンの間でもほぼ予想していた通りではないでしょうか・・・。マックは一発の魅力はあるものの率の面で苦しかったですね。
それとスライダー天国では外の球をカット出来ないと”最悪”進塁打にもならない。求めるものが大きいのかも知れませんが単純にサードとレフトの守備力を考えるとサードだけに助っ人という選択。そうなると二者択一でP様残留という答えにもなりますね。
P様は日本の野球に慣れてきたことで後半はいい活躍をしてくれました。天谷がいない時期は特に貴重な戦力でしたね。
まだ32歳という年齢ですし長くカープで活躍して欲しいです。


■広島、尾形らに戦力外通告 小早川コーチも辞任(サンスポ)

広島は8日、牧野塁投手(35)と、尾形佳紀(31)、比嘉寿光(28)、吉田圭(25)の3内野手の計4選手に戦力外通告を行ったと発表した。
また、小早川毅彦打撃コーチ(47)の今シーズン限りの辞任もあわせて発表された。

切ない季節がまたやってきました・・。
尾形が退団するときは自ら引退するときと思っていました。こんな形になるとは・・・
ちょっと今年は覚悟はしていましたがトレード先はなかったのでしょうか。
確かにいまのカープの1軍事情を考えると尾形は居場所がありません。加えて上記のように「サード助っ人」を置くと尚更です。
もちろん2軍においておく選手でもありません。この戦力外通告が彼にとっていい方向に向かうことを願うばかりです。
牧野は年齢的に厳しいですがいまは野球生命は長くなっているのでチャンスはまだまだあります。吉田、比嘉はフェニックスから外れていたので薄々そうかなぁ・・・と思っていましたがチャンスに恵まれませんでしたね。というよりチャンスをあげる仕組みをカープはもっと考えるべきですが。

小早川は辞任ですか・・・。私としてはコーチ総入れ替えでもいいと思いますけどね。どうなんでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
尾形は怪我が全てでしたね怪我がなければ攻撃型ショートとしてレギュラーだったかもしれません

比嘉は大学時代が華でしたね
鳥谷や青木は一流選手になったのに
長距離打者でフォームも特徴的だったので時間がかかるとは言われていましたからね

今年は野手の自由契約選手が多いという事はドラフトでは野手中心なのでしょうか
比嘉も吉田も今年は一段上の成績を出したんですが...粘り強く起用され続ける選手がいる反面、彼らみたいな使われ方で、しかも数字が出始めた時に戦力外にするのが多いなあ。吉田の肩は魅力なんだけどなあ。
No title
中国新聞によると尾形はスカウト、比嘉は編成部転進を打診されているそうです。
大学のパイプ作りでしょうか?
No title
尾形は切り込み隊長として、怪我の後は代打の切り札と思っていたのに残念です。コーチは打撃と守備走塁は特に入れ替えて欲しいです。
No title
◇ヨウナイさん
佳紀はアマチュア時代からの怪我を無理なショートで再発させてしまいました。もうちょっと起用方法を考えてあげたら選手生命は長くなったはずです。

◇ガビーさん
1軍の選手とのタイプがかぶっている選手が多すぎますね。その競争に負けたといえばそれまでですがご指摘通り数字が出て時に他球団への移籍は考えないものか。そこが疑問です。

◇よねさん
引退なのでしょうかね・・・それだったら尾形にはその選択をさせてあげるべきだったのではと思います。

◇緑の酒屋さん
あの東京ドームでの先頭打者で初球ライト前ヒット。目に焼きついています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。