スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ドラフト1位 河内貴哉が戦力外通告

2009年10月31日
ドラフト1位だった選手が戦力外通告です。

■戦力外通告のお知らせ(カープ公式)

10月31日(土)付けで、下記の選手に戦力外通告致しましたので、お知らせいたします。

 ≪投手≫
・河内 貴哉 (27歳)
・山中 達也 (20歳)



・・・なんとも切ないニュースが来ました。

一昨日大成功のドラフトの裏では・・・。まだ解雇される選手はいると地元のファンから聞いてはいましたが河内ですか。
数少ない関東出身の選手がまた一人・・。
数年前は復活の片鱗をみせたいましたよね・・・来年こそは!と思っていたのですがね。

4球団競合で獲得した選手がこのまま球団を去っていくのは寂しいものです。勝負の世界とわかっていても理屈ぬきで。

それと山中も戦力外というのも驚きました。まだ20歳ですからね。野球を続けるならばまだまだ。河内だってまだ27歳。

今日は堂林くんのことを書こうと思いましたがちょっと控えておきます。また明日にでも。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
育成
育成での再契約を期待しております。
どうやらこのお知らせが消えたらしいです。
ハテ?

育成契約になるのでしょうか?
非情な宣告
いくらドラフトでいい選手を取ったからといってこの時機にこの宣告

戦力外通告をするなら考えてほしいです

カープのフロントの非情さが伺えます

河内を育成できかったというのはカープの育成力がその程度だという事です
No title
2人とも1度、解雇してから1年の再契約して育成枠での出発みたいですね。両選手とも這い上がってきてもらいたいものです。
No title
うん、がんばって欲しいですね。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ser2/200911/01/ser2225207.html


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。